[終]警視庁・捜査一課長 最終回2時間SP #10[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[終]警視庁・捜査一課長 最終回2時間SP #10[解][字]

シリーズ誕生10周年!
内藤剛志主演の超人気ミステリーが集大成に挑む!
度肝を抜く最新シーズンで≪ヒラから成り上がった最強の刑事≫に襲いかかる衝撃のラストとは!?

◇番組内容
【≪シリーズ誕生10周年≫の集大成シーズンがついに完結!】
10年間、犯罪のない未来を求めて地道に“ホシ”を追い続けてきた大岩純一捜査一課長(内藤剛志)らが、オールキャストで挑む最終回!
シリーズ史上、最難ともいえる不可思議な連続殺人の真相を突き止めるため、大岩たちは前代未聞の捜査に挑むことに…!はたして≪チーム一課長≫は、一致団結して“最後のホシ”をあげることができるのか-!?
◇出演者
内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、鈴木裕樹、飯島寛騎、陽月華、菊池隆志、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子、金田明夫
【ゲスト】工藤遥、新谷ゆづみ、平井亜門、石井一彰、西田健、土屋伸之(ナイツ)
◇脚本
池澤辰也、穴吹一朗
◇監督
池澤辰也
◇音楽
山本清香
◇主題歌
石崎ひゅーい『花束』(Sony Music Labels Inc.)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho6/
☆Twitter
 https://twitter.com/sosaichikacho

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 遠藤
  2. 一課長
  3. 被害者
  4. 秋野
  5. 大岩
  6. 遠藤真理
  7. 事件
  8. お疲れさ
  9. 失礼
  10. 仕事
  11. 秋野胡桃
  12. 大福
  13. 刑事
  14. ルーティン
  15. 本当
  16. 自分
  17. 世界
  18. 爆破予告
  19. 笹川刑事部長
  20. 殺害

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



〈次回 お見逃しなく!〉

(大岩純一)
〈東京で発生する凶悪犯罪は

年間 約1000件〉

〈その全ての捜査を指揮するのが
警視庁 捜査一課長である〉

(電話)

一課長 大岩。

何!?

わかった。 すぐに臨場する。

(奥野親道)
車 正面に回してきます!

(ドアの開閉音)

♬~

♬~

(平井真琴)お疲れさまです!
(小山田大介)お疲れさまです!

はあ…。 一課長

嫌な予感が当たっちゃいましたね。

いきなり そんな勘
ぶっ込まれても 俺は信じねえぞ。

ヤマさん。
はい。

さっきの電話
久しぶりに簡潔だったな。

あっ 確かに 先ほどは…。

江東区海の森で殺しです。

…と報告しました。
うん。

それって 私たち3人が
10年前に初めて組んだ時と

同じじゃないですか。

墨田区向島で殺しです。

わかった。 すぐに臨場する。

なんか…
最初の頃の事を思い出すと

まるで… 今日で おしまいみたい。

そんなつもりは
なかったんですが…。

申し訳ありません。

ヤマさん 大福。
(小山田・真琴)はい。

まだ 俺たちは
辞めるわけにはいかない。

その前に
10年前の約束を果たさないとな。

そうですね。

でも 一課長
10年前の約束を果たしちゃったら

思い残す事が
なくなっちゃいませんか?

今日が最後のチャンスだ。

そう思って 全力で挑めば
何かが変わるかもしれん。

承知しました。

必ず ホシを挙げて
実現しましょう。

現場 こちらです! どうぞ。

(警察官)お疲れさまです!
ご苦労さん。

お疲れさまです!
ご苦労さん。

(警察官)お疲れさまです!
ご苦労さん。

(警察官)お疲れさまです!
ご苦労さん。

(一同)お疲れさまです!

ご苦労さん。
こちらです。

板木。
(板木望子)はい。

今朝早く 通行人が発見し
通報がありました。

被害者は 遠藤真理さん 30歳。

大手IT企業
ビッグホールグループの

デザイン会社
フィクション工場に所属する

CGクリエーターです。

渋谷のオフィスに
問い合わせたところ

被害者は 数日前から無断欠勤。

連絡のつかない状態でしたが

詳しい事は 誰もわからないと
話していました。

(古代 学)死亡推定時刻は
昨日の夜11時前後。

死因は

胸を鋭利な刃物で
刺された事による

外傷性ショック死と見られますが
凶器は見つかっていません。

被害者のものと見られる
スマートフォンには

厳重なロックがかけられていて
解除には時間がかかりそうです。

(天笠一馬)一課長!
ああ。

(天笠)お疲れさまです!
(井上孝介)お疲れさまです!

(天笠)周辺の防犯カメラを
調べたところ

死亡推定時刻の30分前

被害者が1人で
こちらに向かって歩いてくる姿が

映っていました。

その他の人物や出入りする車両は
映っていません。

(井上)昨夜 この近くを通った
という数人に話を聞きましたが

不審者に繋がる情報は
得られていません。

夜は人通りが少ないため
人目につかず

防犯カメラにも映らず
ここまで歩いてくる事は可能です。

被害者が ここで会った人物が

殺害に関与した可能性
高いですね。

うん。

お願いします。

でも
無断欠勤してたっていう割には

なんか 会社帰りみたいな
おしゃれな格好してたし

それに なんだか 重そうな荷物
いっぱい持って…。

バッグの中には
ロックがかかったパソコンと共に

メタバースの開発計画書が
入っていました。

お台場から海の森
ゲートブリッジ一帯を

そっくりそのまま
再現しようとしているようです。

コンピューターの中に 丸ごと
東京を作ろうっていうのか。

訳わからねえな。

被害者が会っていたのは

この開発計画に
関わっている人物…。

一課長 被害者の勤務先で
話を聞いてきます。

(天笠)私は
被害者の怨恨関係を洗います。

(井上)昨夜の足取りを追います。

遺留品がないか
周辺をもう一度 調べます。

頼むぞ。
はい。

一課長 私は

なんとなく この辺りが
ちょっと気になるんで

なんか この辺りを なんか…
なんか捜してきます。

おいおい なんとなく気になる
ぐらいだったら

古代たちに任せたほうがいいだろ。
いや でも なんか

なんとなく
嫌な予感するんですよ。

ほら
タイムトラベラー殺人事件と

あと それから 一発屋殺人事件

あれのビッグホールが絡んでる
って事は

なんか 普通の事件じゃない気が
するんです。

おどかすなよ。

大福。
はい。

大福の思うようにやっていい。
頼むぞ。

ありがとうございます。

なんか 新しい嫌な事件が
起きないといいですけどね。

おい。

おい! お前 この辺り 調べるって
お前… どこ行くんだよ!

ヤマさん。
はい。

東京湾中央署に
特別捜査本部を設置する。

承知しました!

♬~

(警察官)お疲れさまです!
うん。

(望子)気をつけ!

(望子)一課長に敬礼!

休め!

被害者 遠藤真理は

CGチームの責任者
という肩書でしたが

実際には メタバース開発の
クリエーティブ面を

ほぼ1人でこなしており
残業時間も多かったようです。

作業のペースは比較的遅く

常に 納期ギリギリで納品する
問題はあったものの

クオリティーに関しては
一定の評価を受けており

周囲や取引先との間で

表立ったトラブルは
なかったようです。

同僚の話によれば

被害者は 最近
何かに悩んでいた様子で

仕事が手につかない事も
あったようですが

理由を聞いても 絶対に
話そうとしなかったそうです。

(井上)被害者は
渋谷の会社近くで一人暮らし。

自宅を調べたところ
交際相手はいなかったと見られ

周辺の防犯カメラもなく

事件当日の足取りは
つかめていません。

失礼します! 一課長!
ああ。

スマートフォンとパソコンの
ロックが解除できました。

(キーを打つ音)
(古代)調べた結果

事件直前に誰かと連絡を取り合い

海の森で会う約束をした形跡は
見つかりませんでした。

ただし
ネットで検索した履歴の中に

「秋野胡桃」という
女性の名前らしき単語

そして 「爆破予告」というものが
頻繁に出てきました。

調べた結果

ビッグホールグループの中に

秋野胡桃という人物は
いませんでした。

爆破予告…。

念のため サイバー事件対策室の

谷保健作に確認します。
うん。

♬~

サイバー事件対策室の
谷保健作です。

実は 数日前からネット上で

ビッグホール本社を爆破する
といった犯行予告が

相次いで発見され
調べを進めていました。

「世界中のサーバーを
経由していたため

発信元の特定は困難でしたが

1台の端末を経由して
発信されていた事までは

突き止めました」

「それが
フィクション工場に勤務する

遠藤真理のパソコンでした」

「失礼します」

(古代)遠藤真理のパソコンの中に

爆破予告が書かれたファイルは
見当たりませんでした。

削除されてる可能性もあるので
復元できるか やってみます。

いずれにせよ 被害者が
ビッグホールの爆破予告について

何か知っていたと見て
間違いありませんね。

被害者の周辺を
もう一度 調べ直す必要があるな。

わかりました。 いきます。
うん。

関係者全員 しらみ潰しに
徹底した聞き込みを行う。

(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

被害者の無念を晴らすために
真実を明らかにし

必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

(携帯電話の振動音)

大岩だ。 大福 どうした?

何!?

わかった。 すぐに臨場する。

一課長 新たな事件ですか?

ヤマさん。
はい。

同じ場所で ご遺体が発見された。

なんですって…!?

♬~

おう。

一課長 申し訳ありません。

私が ここに戻ってきた11時には
すでに ご遺体が…。

♬~

う~ん…。

♬~

…嫌な予感 的中。

私の勘が
もうちょっと早く働けば

犯人の手掛かりも
つかめたかもしれません。

発見できたのは 大福のおかげだ。

全ての責任は俺が取る。

被害者は 氏名 年齢 住所 職業
全て不明です。

身元を示すものは
何もありません。

(古代)死亡推定時刻も不明です。

胸を鋭利な刃物で
刺された事による

外傷性ショック死のように
見えますが

凶器が見つからないだけでなく

傷口や着衣 ご遺体の周りには
血痕は残っていません。

別の場所で殺害され

ここへ運ばれてきた可能性も
考えられます。

うん。

この辺一帯は 普段 人が
出入りする場所ではないらしく

不審者の目撃情報を得るのは
難しそうです。

作動している防犯カメラは
一つもありませんでした。

今のところ 手掛かりは
何もつかめていません。

いわば 完全犯罪です。

みんなが戸惑うのも無理はない。

だが これが 今度の犯人の手口だ。

時代と共に 事件も変わる。

だが 俺たちは
やり方を変える必要はない。

それを実証するためにも

必ず 俺たちの手で
ホシを挙げる!

(一同)はい!

よし かかってくれ。
(一同)はい!

でも…

一見
すごいトリックに見える時ほど

意外と 仕掛けは
単純だったりするんですよねえ。

こんな状況でも動じず
得意の勘か。 さすがだな。

ヤマさん。
はい。

大福の勘は特別だ。
はい。

頭の真ん中に入れてあります。

一課長 この事件を通報したのって
私だけじゃなかったみたいです。

聞こえますか?

お願いします。

「一課長 先ほど 私の元に
事件を知らせる

匿名のメールと画像が
送られてきました」

今から転送します。
(キーボードを打つ音)

画像データを解析したところ

撮影されたのは
今朝10時となっています。

私たちが
今朝 現場を出たのが9時。

大福。
はい。

大福の思うようにやっていい。
頼むぞ。

ありがとうございます。

で 私が1人で戻ってきたのが
11時。

犯行時刻は 10時から11時の間
って事ですかね。

うん。

男性のほうは被害者と見て
間違いなさそうですね。

谷保 被害者の身元
特定できるか?

お任せください。

ヤフに検索できないものは
ありません。

谷保です。

顔画像検索でヒットしました。
(キーボードを打つ音)

(谷保)着ている服は
地味ですが

同一人物と見て
間違いありません。

ただし
女性と見られる人物のほうは

顔画像検索で
ヒットしませんでした。

あの… 首から なんか こう
社員証とか下げてないですか?

谷保 拡大鮮明化!
ラジャ。

(キーボードを打つ音)

「ルーティン天国 秋野胡桃」…。

(古代)ネットで検索した
履歴の中に

「秋野胡桃」という
女性の名前らしき単語

そして 「爆破予告」というものが
頻繁に出てきました。

♬~

お仕事中に すいません。
警視庁の者ですが…。

(キーボードを打つ音)

あの…。
(キーボードを打つ音)

もしかすると ここにいる方 全員

決められたスケジュールで
動いてるのかもしれません。

だとすると もうすぐだな…。

(秒針の音)

(チャイム)

(社内アナウンス)
「ただ今から 5分 休憩です」

(キーボードを打つ音)

(息を吐く音)

(園田恭二)まさか
私に ご用ですか?

ごめんなさい。
驚かせるつもりはなかったんです。

そりゃ驚きますよ。
私史上 初めてのお客さんなので。

あの… 私たちが ここに来た事も
気づかないぐらい

作業に集中されてましたけど

一体 どんな内容の
仕事なんですか? これ。

宛名書きや
音声データの文字起こし

名刺アプリで取り込めなかった

保存状態の悪い名刺の
解読作業などを行っています。

はあ…。

(望子)大変そうですが 皆さん
穏やかな表情をされてましたよね。

滑稽に見えたかもしれませんが

私のような クリエーティブな
才能のない者には

決められた事を
指示どおりにやればいい環境って

とても居心地がいいんです。

貴重な休憩時間に
申し訳ありません。

我々は
東京の警視庁から来ました。

警察の方が
どうして わざわざ こんな所に?

ええ…。

ここ お台場からも近い
海の森という所で

今朝 殺人事件が発生しました。

殺人!?

いや… とてもじゃないですけど
信じられません。

この方に見覚えありますか?

パリッとした服と地味めな服で
印象は大きく変わりますが。

見た事ないですね。

うちの会社に出入りしている方
ではないと思います。

では こちらの女性は?

(望子)秋野胡桃さん
ご存じのようですね。

犯行時刻は 今朝10時から11時。

う~ん…。
ここの皆さんは みんな

スケジュールどおりに
働いているように見えましたけど

秋野さんは違うみたいですね。

そんなはずはありません。

秋野さんは 今朝も ずっと
社内で作業していました。

あっ 行っちゃった。

(秒針の音)

(チャイム)

(社内アナウンス)「デスクに戻って
作業を再開してください」

作業に戻ってください。

(秋野胡桃)
アイスを食べ終わってからでも

いいですか?

(望子)彼女で間違いありません。

(胡桃)
当たりが出たので もう一本。

お店で交換してきます。

あっ…。

自由ですねえ。

まあ 私が言うのも あれですけど。

たまには 息抜きも必要ですし…

そもそも ここから海の森までは

歩いていけるような距離じゃ
ありませんよ。

もしかして 園田さんって

秋野さんと
仲良しだったりします?

とんでもない。

作業があるので 失礼します。

お取り込み中 すいません。

警視庁の小山田と申しますけれど
少し お話 よろしいですか?

秋野胡桃さん。

警察の方が
わざわざ どうして こんな所に?

今日 ここで お会いする人
みんなに

同じ事 聞かれますけれど

今朝 この近くで
殺人事件が発生しまして…。

殺人?
ええ。

とてもじゃないけど

信じられません。
信じられない!

…と おっしゃるような気は
したんですけれど

今朝10時頃
どちらにいらっしゃいました?

覚えていません。
ああ…。

ここに… これ 写ってるの
あなたですよね?

今朝 海の森で一緒にいた
この男性は お知り合いですか?

いいえ 知りません。

ちなみに

秋野さんは
ルーティンから外れる事は

割と大丈夫なんですか?

いけない。
休憩時間が終わっていました。

仕事に戻らないといけないので
失礼します。

秋野胡桃さん。

遠藤真理という方 ご存じですか?

あなたがご存じの遠藤さんとは
少し違うかもしれませんけど

この女性の事です。

その方が どうかしたんですか?

昨夜 何者かに殺害されました。

(小山田の声)遠藤さんは
亡くなる直前に

あなたの事を
調べていたらしいんです。

遠藤さんとは
どんなご関係だったんですか?

(望子)一課長。

この会社で
数日前から働いていた一人が

今日 欠勤し
連絡が取れない状態です。

名前は 遠藤真理さん。

昨夜 亡くなられた方と
同一人物のようです。

ほう。

フィクション工場で
CGクリエーターをやりながら

ルーティン天国では

単純な文字起こしとかの作業を
してたんですか?

副業としては 随分 幅広いですね。

職場の方から聞いたところ

秋野さんは 遠藤さんと
仲が良かったそうですね。

秋野さん。

遠藤さんの身に何が起きたのか
ご存じなら

教えて頂けませんか?

あなたが
この男性と一緒にいた事も

もしかすると 遠藤さんの死に
何か関係があるのかもしれません。

確かに 今朝
私は その男性と会いました。

でも 名前も知らないですし

しつこくナンパされたので
断っただけです。

殺人なんて
できるわけないじゃありませんか。

仕事を抜け出して
海の森へ行ったのが

ナンパされるためだったとは
信じがたいですね。

何か他の目的が
あったのではありませんか?

人を疑う事が
刑事さんの仕事なんでしょうけど

毎日 同じような事をしていて
よく飽きませんね。

私には 絶対 無理です。

あの… 私たちも
刑事である前に人間なんです。

人を疑いたくはありません。

しかし きっと
誰かのためになると信じて

我々は 長年
この仕事を続けてるんです。

被害者の無念を晴らせるのは
我々 警察官だけです。

真実を明らかにするためには
手段は選びません。

何度でも 同じ場所に行き
何度でも 同じ話を聞きます。

被害者やご遺族の事を思うと

我々は 飽きたなどと言ってる暇は
ありません。

私は 刑事さんたちとの話に
飽きました。

失礼します。

秋野胡桃… 何か隠してる事は
間違いありませんね。

うん。

ルーティンを愛してるというより

自由すぎるのが怪しすぎるので…。

一課長
私 ちょっと調べてきます。

頼む。

♬~

一課長…。
うん?

ちょっと これ 見てください。

大福ありました。

(電子音)

うわっ…。

いってきまーす。

尾行する平井のほうが
自由を満喫しそうですね。

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 10, 000名に当たる!

ルーティン天国社内で
話を聞いたところ

遠藤真理は
複数の男性から交際を迫られ

悩んでいたとの噂が出ました。

しかし 具体的に
誰と もめていたかまでは

話していなかったようです。

海の森で殺害された
身元不明の男性に関して

社内で知っている人は
一人もいませんでした。

また 海の森周辺でも
目撃情報を集めた結果

近くで働く
井端由伸という男性が

被害者と
秋野胡桃と見られる女性を

現場近くで見たと証言しました。

(井端由伸)はい。
確かに この2人が

屋上に上っていくところを
見ました。

そのあと
この男性が殺害された事は

ご存じでしたか?
まさか!

こんな所で人殺しなんて
絶対にあり得ません。

いやいや… ところが
そのまさかの事態が起きまして。

他にも 何か お気づきの事あれば
教えて頂けますか?

…と言われても
この2人とは面識もないし。

(ホイッスル)
(クジラが跳ねる音)

おおっ…。
(観客の歓声)

もしかして
刑事さんに事情聴取されたの

私が世界初じゃないですか?
(井上)残念ながら違います。

今日一日で 100人以上に
話を聞きました。

しかし 刑事さんは

殺人事件の犯人を
本気で追ってるんですね。

海の森に出入りする人を
全部調べるなんて事

本当にできるんですか?

うちの上司は
真実を明らかにするためなら

手段は選ばない人なんですよ。

へえ~。
ぜひ 一度お会いしてみたいな。

(ホイッスル)
(クジラが跳ねる音)

以上です。

井端由伸の言う事にも
一理ありますね。

なぜ 犯人が あの場所で
殺人を犯す必要があったのか…

疑問に思うのも当然です。
うん。

(ノック)
(谷保)失礼します。

おう。

身元不明だった
男性の被害者について

事件当日の足取りを
ネット上で さかのぼった結果

練馬区にある自宅住所を突き止め
本人の身元も判明しました。

三河亮 42歳 フリーター。

現場で発見された時の衣装とは
だいぶ異なり

普段の暮らしぶりは
大変質素で 地味だったようです。

♬~

三河本人のパソコンを
調べましたが

秋野胡桃と連絡を取り合った
形跡はありませんでした。

ですが その代わり

頻繁にメールを送っていた
相手がいました。

遠藤真理です。

ただし
デートに誘うような内容ではなく

最近 ネットで拡散された

ビッグホール本社ビルの
爆破予告に関する情報を

やり取りしていたようです。

念のため 三河本人に

海の森で殺害された日の状況を
確認しようとしましたが

連絡はつきませんでした。

っていうか 亡くなってるし。
まあな。

(沢北輝花)
大岩捜査一課長は 今回の責任

どのように
取るおつもりでしょうか?

(奥野)すいません
下がってください。

(輝花)大岩さん?

被疑者死亡の責任は
私にあります。

一課長を辞任する方向と考えても
よろしいですか?

最後まで 捜査を指揮するのが
責任の取り方だと考えております。

失礼します。

(輝花)だから…。
(奥野)いい加減にしないか。

ふざけてるって言われるんですよ
大岩さん。

大岩さんが一課長の間に

捜査一課の空気が
随分 緩んだって話

聞いた事ありますよね?

その上
こんな不祥事まで起こして…。

周りの人たちにしてみれば

今の状況は
致命的に面白くないそうですよ!

♬~

(ノック)

失礼します。

(白馬應治)
お久しぶりです 大岩さん。

警察庁 白馬理事官…!

捜査が難航しているようですね。

笹川刑事部長も
心配されていましたよ。

ご心配おかけし
申し訳ありません。

私個人的には

長年の大岩さんの功績は
大きいと思っています。

ただ 一方で…

何事も 長く続くと
何かと弊害が出てくるものです。

私が 身を処するべきと
お考えですか?

答えを 私に振らないでください。

ご自身で決めるべきです。

承知しました。

もう少し お時間をください。

よろしく頼みます。

笹川さんも セカンドキャリアを
真剣にお考えのようですしね。

(ドアの開く音)
失礼します!

(ドアの閉まる音)

笹川刑事部長!

全く気づかず
申し訳ありませんでした。

(笹川健志)
もはや 私は刑事部長ではない。

えっ!?

…わけでは まだ ないので
まあ とりあえず

この事件が解決するまで

これは預かっておく。

その代わり…。

私のを預かっておいてくれ。

私の責任です。
本当に申し訳ありません。

私が お前に求めているのは…

謝罪ではない。

私との約束を叶える事だ。

大岩 お前は必ず…

この事件を解決する。

はい。

私には未来が見えると
言ったはずだ。

あとは 思いっきりやれ!

そして 君たちが

この10年間 願い続けてきた
約束を果たすため

必ず… ホシを挙げろ。

頼んだぞ。

大岩純一捜査一課長。

♬~

ありがとうございます!

失礼します!

(ドアの開閉音)

残された時間は長くはない。

一刻も早く 開発を…。

(キーボードを打つ音)

♬~

10年前にも
同じような事がありましたね。

うん。

せっかく追い詰めた被疑者を
死亡させ

俺たちは 二度と
同じ過ちを繰り返すまいと誓った。

それで あの約束をする事に
なったんですよね。

うん。

まずは なんとしてでも

今度の事件
解決しなければなりませんね。

うん。

(奥野)同じ場所で起きた
連続殺人のように見えて

でも いろんな事がはっきりしない
不思議な事件ですよね。

個人的には 何カ月も前から
調子がおかしくて

時空のゆがみ みたいなのを
感じてるんですけども

そのせいでしょうか?

見ろ~~~~!

(小山田の声)秋野胡桃が

ルーティン作業から
外れようとしてるのも

時空のゆがみのせいにしようと
しているのか?

会社の同僚の人たちに ちょっと
話 聞いてみたんですけど

秋野さん ほんの数日前までは
他の人たちと同じように

ルーティンワークを
なんの文句も言わずに

黙々と
こなしていたらしいんですね。

でも 私たちが会いに行った時の
秋野さんは

ルーティンから外れる事を
すごく喜んでるように見えました。

当たりが出たので もう一本。

お店で交換してきます。

要するに 俺たちと会う数日前に
彼女の中で

急激なキャラクター変更が
あったという事か?

(奥野)ゲームなら
バグが発生したというか

システム障害が
出たようなもんですかね。

昔の映画でいうところの

機械に雷が落ちて

人間の感情が理解できるように
なっちゃった… みたいな

なんか きっかけでも
あったんでしょうか?

彼女の生き方が変わった
数日前というのは

遠藤真理が 同じ職場で
働き始めたのと同じ時期。

で 遠藤さんと秋野さん
というのは

とっても気が合ったそうなんです。

で 遠藤さんっていうのは
以前の秋野さんと同じように

ルーティンワークに
燃えてたらしいんですね。

(奥野)遠藤真理と出会ってから

急に 秋野胡桃は 全てに飽きて
ルーティンをサボり始めた。

いよいよ 意味わかりません。

(ため息)

(ノック)
入れ。

失礼します。

一課長。

三河亮の自宅アパートにある
パソコンを調べたところ

ビッグホール爆破予告と共に

以前 新野はるなさんと
鳴尾勇志さんが拉致された件にも

三河が関わっていた可能性が
浮上しました。

三河亮の口が封じられた理由も

その辺りに
隠されてるかもしれませんね。

至急 調べます。 かかろう。
はい。

平井。
はい。

はい。

ああ… いってきます。
うん。

俺も まだ
やる事が少し残っている。

ブランク
今日は もう帰っていいぞ。

一課長も 少し休まれたほうが
よろしいかと思います。

送りますので
車 正面に回してきます。

ブランク。

ありがとう。
でも 俺なら大丈夫だ。

♬~

失礼します。
警視庁の大岩と申します。

先日 この辺りで事件に遭われた
三河さんを

直前に目撃されたそうですね。

以前から お知り合いだった
わけではなかったんですか?

刑事さんが こんな所まで
捜査に来る時代になったんですね。

まあ 狭い世界ですから

確かに 三河さんとも どこかで
会った事あるかもしれませんけど

それだけの事で 私を
犯人扱いなさるおつもりですか?

あっ いえいえ…。

失礼ですが 普段は

コンピューター関係のお仕事を
されてるんですか?

さすがですね 刑事さん。

まさか 私がメタバースの開発に
関わってる事まで

お見通しとは…。

私のような古い人間は

メタバースのような
新しいテクノロジーに

ついていくだけで精いっぱいです。

でも 皆さんが

ものすごく 情熱を
傾けてらっしゃるという事は

それだけ魅力的な世界が
広がってるんでしょうね。

もちろんです。

これからは 持って生まれた体に
縛られる事なく

自分の理想を追求する事が
できるようになる。

究極の自由が
手に入れられるんですよ。

自由を与えられ

メタバースの開発に携わっていた
遠藤真理さんが

短い人生を閉じる事になった。

皮肉なものですね。

ええ 全く同感です。

井端さん。

ただいま。

(新野はるな)おかえりなさい。

でも また すぐ戻るんでしょ?
うん。

ご飯 用意したから
少しでいいから食べていって。

お父さん。
うん ありがとう。

今日は はるなが当番の日か。

(鳴尾勇志)お邪魔してます。
お父さん。

お前に
お父さんと呼ばれる覚えはない。

鳴尾さん
お父さんに認めてもらいたくて

新しい仕事
見つけてきたんだって。

(鳴尾)自分の会社は
ぼちぼちですけど

ビッグホールの出資した
海の森周辺の

メタバース開発プロジェクトに
呼ばれたっす。

その話
詳しく聞かせてもらえるか?

(大岩小春)そういえば 今日
あなたとそっくりな人に会ったの。

鬼ごっこにしよう。
いいよ。

すいません。

京都府警ですが
捜査に ご協力頂けますか?

あの… この人物に
見覚えありますか?

(土門 薫)
あっ… ご存じなんですね?

あっ ごめんなさい。
あの… 私が知ってるのは

刑事さんに
とてもよく似た刑事さんの事で

この写真の方の事については
知らないです。

ああ… そうですか。

確かに 私

刑事顔とか 全身刑事とか
よく言われるんです。 ええ。

(蒲原勇樹)
俺たち 東京に住んでても

同じように 刑事として

駆けずり回ってたのかも
しれませんね。

今まで やってきた事が
間違いじゃなかった気がして

ちょっと嬉しいです!
おう。 ハハッ…。

あっ 失礼。 行こう。
はい。

(土門)じゃあ 明日 13時に…
榊に 屋上で。

伝えてくれ。
(蒲原)わかりました。

でも あんな感じで

別の場所で 別の人生 歩めたら
楽しいかもね。

小春が そんなふうに
考えていたとは意外だな。

あなたは 人生をリセットしたいと
思った事ないの?

そんな事 考えてる暇なかったな。
それに ゲームでもあるまいし…。

(小春)あなた 古いわね。

今どきのゲームには
リセットボタンなんてないのよ。

あるとしたら 猫ちゃんが
いたずらをして壊しちゃう

ネコリセットぐらいかしらね。

小春がゲームに詳しいとは
また意外だな。

全てが 猫の夢だった…
じゃなければいいが。

おっ… コーヒー ありがとう。

♬~

でも 私は今の生活が一番。

あなたと一緒に
ここまで生きてこられて

本当に幸せだった。

それに あなたが 10年で
成し遂げた事は少なくないわ。

凶悪犯罪の数だって
徐々に減って

10年前は
年間 約2000件って言ってたのに

今や 約1000件って
言い換えてるくらいだもの。

小春は物知りだな。

いつも支えてくれて ありがとう。

♬~

(ため息)

よいしょ…。

(ため息)

ただいま… っと。

(ため息)

(ため息)

ふう~…。

今度の事件が解決したら

私たちも卒業か…。

♬~

何 見てんだよ?
(ため息)

まあ 強いて言えば
思い出作りですかね。

えっ?
(ため息)

えっ…?
うまいでしょ。

ああ…。

いや 今 俺が殺されたら

平井の描いた似顔絵が 捜査本部に
飾られる事になりそうで 嫌だ!

私も嫌だ。

っていうか
小山田管理官の顔 飽きた。

描きがいがない。
フッ… ありがとう。

久々によ 殺意が どういうものか
思い出させてもらった。

ああ はあ はあ…。

まさか…

秋野さん ルーティン作業に飽きて
プッツンきちゃった…

って事なんですかね?

(小山田の声)それで
三河亮を殺害したって事か?

(三河 亮)落としましたよ。

(三河)バッグから 大福が。

とっさに
ダイビングキャッチしたんですけど

よかったら お茶しませんか?

仕事に うんざりして
抜け出してきたのに

ナンパまでルーティンしないで。

そういえば 園田さん

一生懸命 秋野さんに
容疑がかからないように

なんか かばってましたよね?

秋野さんは 今朝も ずっと
社内で作業していました。

たまには 息抜きも必要ですし…

そもそも ここから海の森までは

歩いていけるような距離じゃ
ありませんよ。

もしかして 園田さんって

秋野さんと
仲良しだったりします?

とんでもない。

ちょっと…。 これよ

三河と園田が 秋野を巡って
争っていたとすれば

疑われるのは
秋野だけじゃなくて

園田も… って事になるな。

ナンパまでルーティンしないで。

お前か 彼女を惑わせたのは。

彼女が飽きたのは
仕事じゃなくて お前だってさ。

(真琴の声)そして もう一人

遠藤真理さんも この事件には
大きく関わってくるはず。

うん…。 メタバース開発の責任者

常に 時代の最先端
新しいアイデアを

要求され続けたから… って事か。

(真琴の声)まあ ルーティン作業に
逃げたくなる気持ちも

わからないでもないですよね。

その時 意気投合したのが
秋野胡桃って事か。

2人の間に
どんな会話があったのか…。

まあ 秋野さんに聞いても
教えてはくれないでしょうけどね。

うん…。
(ドアの開く音)

お疲れさん。
あっ… お疲れさまです!

お疲れさまです!
(奥野)お疲れさまです。

飽きていないと祈りながらの
大福に大福の差し入れだ。

お茶 入れてきます。
うん。

一課長…!

これだけは
絶対に飽きないんです。

いただきます。
頼むぞ。

これで 一気に
事件解決といきたいですね。

うん。

うーん… おいしい!
ちゃんと大福の味がする。

やっぱり 大福は
リアルに限りますね。 フフッ…。

当たり前だ。
うーん…!

でも 最近は いろんなものが

デジタルで 3Dで作れちゃうから
結構ね だまされちゃうんですよ。

そういえば 最近 警視庁に
ある噂が広まっておりまして

笹川刑事部長が
一課長バースという名の

メタバース空間を
開発しようとして

クラウドファンディングまで
立ち上げたらしいんです。

俺たち 知ってるよ。

実際に見せられたから。
VRゴーグル 渡されて。

ブランクも体験させられたのか?

あっ いえ…。 どうやら
一課長がよく行く場所を

仮想空間内に
作ろうとされているらしく

実は 笹川刑事部長に命じられて

一課長のお宅をお邪魔した時に

いろんな寸法を
測ってしまいました。

申し訳ありませんでした。
その件なら聞いている。

時代に合わせて
警察も進化する必要があると

笹川刑事部長は
おっしゃっていた。

だが 一方で
変わらないものは変わらない。

現場百遍 足で稼ぐ。
真実を求めるのに 楽な道はない。

だからこそ 俺たちみたいな刑事が
ずっと必要なんだ。

うん。

どんなに科学が進んでも

本当は
生きてるだけで十分っていうか

普通の生活の中で
小さな違いを見つける事が

とっても感動できちゃったり
するんですけどね。

今は何かと忙しいですからね。

動画とかも
倍速で見るじゃないですか。

なんか 大事なものを

見落としがちになってるかも
しれませんね。

「小さな違いを見落とす」か…。

♬~

(奥野)お疲れさまです。

(輝花)大岩さん!

警察は
亡くなられた遠藤真理さんを

ビッグホール本社の
爆破予告を流した被疑者として

扱っているそうですね。

そうやって 殺害された事に対する
批判の矛先を

変えようとしているのでは
ありませんか?

失礼ですが あなたのほうこそ

考えるべき点があるのでは
ありませんか?

事件とは関係のない
遠藤さんのプライバシーを暴いて

世間の関心を ご自分の記事に
集めようとされているようにも

見えます。

大岩さんは

致命的に面白くない事を
おっしゃるんですね。

信念を持って
この生き方を選んできました。

だから
変えるつもりはありません。

失礼します。

(ため息)

海の森で三河さんと一緒にいた
あなたの画像が

新たに見つかりました。

少なくとも あなたが
仕事のルーティンを破って

海の森にいた事は事実のようです。

三河さんとは
どんな話をされたんですか?

♬~

あなたの同僚の園田さんは

自分は 決められた事しかできない
モブキャラだって言ってました。

でも そんな彼ですら
自分の殻を破って

あなたが
ルーティンを破った事を

隠そうとしていました。

遠藤さんと出会ってから
あなたは変わったそうですね。

ルーティンから外れる事から
喜びを見いだした。

それって つまり

毎日の小さな違いに気がついた
って事じゃないですか?

だが それは同時に

自分で自分の生き方を
決めなければならない事を

指している。

急に やれと言われても

そう簡単な事ではないようにも
思えますが。

私に 自由のつらさを
教えてくれたのは

遠藤さんでした。

(遠藤真理)すいません。

ここで働くの
今日が初めてなんですけど

どうやってやったら
いいんですか?

心配ありませんよ。

何も考えず 決められた事を
すればいいだけです。

とても心が落ち着きますよ。

仕事でリラックス…。

やってみます。

(胡桃の声)
遠藤さんに出会う前の私は

どこにでもいる
ただのモブキャラでした。

人から言われた事を
そのままこなす。

飽きないと言えば
嘘になりますが

それぐらいしか
私なんかにできる事はないと

思っていました。

普段の遠藤さんは

常に新しいアイデアを求められる
厳しい環境で働いていました。

もしかしたら…

そこから ちょっと逃げたくて
ちょっとホッとしたくて

ルーティン天国に
通っていたのかもしれませんね。

刑事さんのおっしゃるように

遠藤さんは 仕事や自分の生き方で
悩んでいて

その事を
私に打ち明けてくれました。

♬~

フフッ…。

私がCGクリエーターとして
作ってきたのは

本物じゃなくて
フィクションの世界。

最初は
自由で楽しいって思ってたけど

新しいアイデアとか
締め切りとかに迫られて

だんだん疲れてきちゃって
それで ここへ逃げてきたの。

私は…
決められた事しかできないから

むちゃな要求に
迫られた事はないし…。

でも 遠藤さんは

その むちゃを
ずっと叶えてきたんですよね?

どうして
そんな事ができたんですか?

うーん…。

最初は 私も
自分を満足させるためだけに

無理して頑張ってた。

私の作ったものを けなす人も
いっぱいいた。

だけど 喜んでくれる人が
一人でもいるって知った時から

自分のためだけじゃなくなった
気がする。

それなら 私にも理解できます。

私も 毎日 同じ料理を作って
みんなに出すっていう

ルーティンがあるんですけど

毎日 ルーティンで

おいしいって
言ってくれる人がいたら

それだけで 毎日 同じ事だけど
明日も頑張ろうって思うんです。

人のために頑張るって
悪い事じゃないね。 フフッ…。

私が作った
フィクションの世界にも

本物は宿ってたんだ…。

(胡桃の声)
なんの面白みもない私なんかに

本当の事を話してくれて

人生には いろいろな感じ方や
楽しみ方があるんだと

初めて知ったんです。

それが 秋野さんが生まれ変わる
きっかけに

なったのかもしれませんね。

だから あなたは
遠藤さんが抱えていた悩みを

遠藤さんの代わりに解決しようと
したんじゃありませんか?

あなたが
わざと強がっていたのは

遠藤さんの秘密を
守ろうとしているからですよね?

私たちは あなたたちの友情を
壊すようなまねはしません。

遠藤さんの無念を晴らすためにも

どうか
本当の事を話してください。

遠藤さんは
ルーティン天国で働いて

少し 落ち着きを取り戻したと
言っていました。

表情も明るくなって

いろんな男性から
声をかけられるようになったと

最初の頃は 楽しそうに
言っていたんですが…。

そのうちに もしかして

誰かに だまされたとか…?

もしかして それが…

三河亮ですか?

(胡桃の声)
そこまでは聞いていないので

わかりません。

だから 私が調べようと思って

遠藤さんに近づいていた人たちに
話を聞いて回っていたんです。

遠藤真理さんが 最近
誰と会っていたか知りませんか?

遠藤真理さんが 最近
誰と会っていたか知りませんか?

遠藤真理さんが 最近
誰と会っていたか知りませんか?

失礼します。

あなたが

遠藤さんをだました相手を
捜し当てようと

会っていた人の中に

今回の事件の犯人が
いるかもしれません。

お願いします。
全て話して頂けませんか?

でも 私…

ものすごい数の人たちに
会ったんですよ。

刑事さんたちは

私がしたのと同じ事を
繰り返すつもりですか?

はい。

それが我々の仕事なんです。

刑事さんたちは
長い間 ずっと同じ仕事をして

ずっと同じような捜査を
してきたわけですよね?

どうして
そんな事ができるんですか?

どうして飽きないんですか?

この前 あなたに それを聞かれて
私も ずっと考えてきました。

でも 大した答えは
見つかりませんでした。

ただ単に
飽きていないだけなんです。

私たちモブキャラは
いつも 同じ事の繰り返しで

飽きる事さえ飽きるしか

生きる道がないのだと
思ってきました。

私が死んでも
誰も悲しんではくれませんから。

あなたにとって
同じ事の繰り返しでも

相手にとっては あなたとの時間は
一度きりかもしれない。

遠藤さんに会って
あなたが変わったのは

遠藤さんがいたからです。

そして あなたがいたから
遠藤さんは変われたんです。

飽きてる暇など
なかったはずです。

♬~

私… 全て お話しします。

だから お願いです。

遠藤さんをだました相手を
見つけてください。

♬~

一課長…。
うん。

私も決心しました。

10年前の約束
最後に 絶対 叶えましょう。

大福 ありがとう。

ヤマさん。
はい。

全捜査員を集めてくれ。
承知しました。

♬~

遠藤真理と秋野胡桃が

ここ数日間で接触した
可能性のある人物のリストだ。

その数は…

たったの数万人規模。
(捜査員たちのどよめき)

範囲は 東京都内に限定せずに
ネットの世界も捜査対象とする。

つまり 無限だ。
(捜査員たちのどよめき)

これより 全捜査員で

この人物たちの裏と表の顔を
全て洗い 真犯人を捜し出す。

(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

今まで 数々の壁に
ぶつかってきた。

だが 必ず突破できたのは
なぜか?

俺たちが 真実を求める事に
飽きていないからだ。

捜査は 単純な繰り返しではない。

その都度 相対する被害者や
ご遺族の悲しみを思えば

俺たちが諦める事など

絶対にあり得ない!

被害者の無念を晴らすために
真相を明らかにし

必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

ヤマさん。
はい。

俺も行く。

ありがとうございます。
うん。

自分 行きます。

すいません ちょっと お話を
伺わせて頂きたいんですけれど…。

♬~

(天笠)あそこですね。
(井上)うん。

(ホイッスル)
(クジラが跳ねる音)

(天笠)うわっ…!
(井上)すいません。

(天笠)すいません。

すいません ちょっと あの…。
(ホイッスル)

(クジラが跳ねる音)
(井上・天笠)うわっ…!

♬~

お仕事中 すみません。

(キーボードを打つ音)

お仕事中 すみません!

♬~

(ため息)

うーん…!

(クジラが跳ねる音)

(クジラが跳ねる音)

♬~

これでもない…。

違うな…。

これも いないか。

…あっ!? ん?

あっ…!

♬~

アイスクリーム 落としましたよ。

これ お姉さんの
アイスクリームですよね?

…ん?

えっ…?

三河亮さんですね?

一課長!

(捜査員たち)お疲れさまです!

みんな ご苦労さま!

あともう少しだ。 頑張ってくれ!

よし 続けよう!
(捜査員たち)はい!

ヤマさん 入る。
あっ… はい!

♬~

♬~

あった…!

♬~

あったぞーっ!!

一課長! ありました!

やっぱり 最後は
見つけのヤマさんじゃないと!

みんな よく ここまで
ついてきてくれた!

本当にありがとう! ありがとう!

(拍手)
お疲れさま!

♬~

<100%モーターで駆動する イースマート>

<それは 小さな電動車のために生まれた>

<爽快電動SUV>

<ロッキー イースマート ダイハツ>

一課長。
うん。

そういえば 今日は まだ都内で
新たな事件 発生してませんね。

っていう事は もしかしたら
このままいったら

10年前の約束が果たせるかも…。

よし 行こう!
はい!

(チャイム)

(チャイム)

(チャイム)

(チャイム)

(チャイム)

(天笠)また お会いできましたね。

署まで ご同行願えますか?

現実とネット社会を行き来し

海の森で連続殺人を犯したのは
あなたですね?

井端さん。

だが 本物のあなたに
お会いするのは

今日が初めてです。

それまでは 全く別の人物として
私たちの前に現れた。

現実世界での あなたの本業は
プログラマーです。

海の森で怪しい動きをしていた
秋野胡桃を封じるために

三河亮のアバターを殺害し
その罪を なすりつけようとした。

(キーボードを打つ音)

♬~

(キーボードを打つ音)

♬~

(キーボードを打つ音)

(三河)
よかったら お茶しませんか?

仕事に うんざりして
抜け出してきたのに

ナンパまでルーティンしないで。

(キーを打つ音)

(電子音)
(刺された音)

♬~

現実の三河さんは
遠藤さんと共に

ビッグホールの爆破予告を
調べ上げて

様々な犯罪に
あなたが関わっている事を

見抜いていた。

(三河)あなたも
爆破予告を出した人物を

追っていたんですか?

(真理)犯人は
現実世界の鬱憤を晴らすために

あちらの世界で
システムエラーを起こして

全てを破壊するつもりです。

私の作った世界が

人を傷つける事に
使われるようになるのなら

私には
それを壊す義務があります。

メタバースで
遠藤さんと会った時に

その事を
追及されたんじゃないんですか?

あなたも この世界を作ってきた
チームの一人だったんですね

井端さん。

(真理)外見を変えていたとは
気づきませんでした。

人違いじゃありませんか?

それに ここは仮想空間。
なんでもありの世界です。

なんでもありの
フィクションの世界だからこそ

本当に大事な事が何か
私は 気づく事ができました。

争いのない未来を作るためには
何が必要か。

それを語るために
嘘の世界を作ったんです。

でも あなたは違った。

♬~

(真理)お願いします。

まずは
あなたの未来を変えてください。

♬~

そして
遠藤真理さんご本人のご遺体を

海の森に遺棄したあと

捜査を混乱させるために
三河を殺害した。

雑誌記者の沢北さんを
陰で動かしていたのも

あなたではありませんか?

我々の捜査を妨害し
世論を誘導しようとたくらんだ。

ビッグホールの爆破予告も
あなたが関わっていたんですよね。

(井端由伸)しかし 刑事さん
その2人…

っていうか 1人は
メタバース内のアバターですが。

犯行時刻の私のアリバイは
完璧です。

遠藤さんが殺された夜も
私は メタバースで

自分のアバターを
操作していました。

メタバースを使った
アリバイなんて

私たち 聞く気ありませんよ。

♬~

ネットで拡散した
爆破予告の発信元が

あなたのパソコンだと判明し

あなたのご自宅から

遠藤真理さん殺害に使われた
凶器のナイフが発見されました。

こっちのほうが
よっぽど重大です。

♬~

天笠。
(天笠)はい。

♬~

(井端)俺の人生をかけて
開発してきた

臨海地区のメタバース計画を

ビッグホール側から
一方的に中止するように言われ

自暴自棄になった俺は
みんなを道連れに

この薄汚れた世界を
リセットしようと決めたんだ。

(足音)

(真理)井端さん。

爆破予告なんて
馬鹿なまねはやめて

自首してください。

(井端)遠藤さんのパソコンで

俺の爆破予告を
突き止めたって事は

遠藤さんが首謀者って事にも
できそうだね。

えっ!? 嫌…!

(真理の悲鳴)

CGで偽物の世界作ったぐらいで
偉そうに…!

(真理の悲鳴)
(刺す音)

(大岩の声)ネット上の
仮想空間ならまだしも

現実の中で命を絶たれた人は

二度と
生き返る事はできないんです。

科学が どれだけ進化しようと

いまだに 人間は細胞一つ
自由に作り出す事ができない!

あなたが作り出し

そして 自らの手で
破壊しようとした世界

ほんの一瞬だが
希望の芽を生み出していた。

その意味を
時間をかけて考えてください。

マスコミが
警察の暴走を監視するのは

大事な役割です。

かつて あなたが
世の中に何を伝えようとして

その仕事に就いたのか
もう一度 思い出してください。

井端の犯行の一部始終を

世間に伝える事の意味が
本当にあるのか。

模倣犯を生み出さないためには
どうする事が一番いいのか。

それらを考えるのも

あなたの
重要な役目ではありませんか?

井端の犯行動機の一つに
承認欲求があるとすれば

彼の目的である
売名行為を達成させず

彼の悪意を闇に葬る方法を
探るべきだと 私は思います。

♬~

♬ラララ~

<めざしているのは
生きる歓びを分かちあえる未来です>

<おなじハートで生きていく>

<共に創る 共に生きる 大和ハウスグループ>

(胡桃)実は 私

現実世界で人が操っている
アバターじゃなくて

AIが制御している
モブキャラだって事

前から自覚していました。

(真琴の声)でも
遠藤さんの思いに触れて

雷に打たれたみたいに
突然 自我が芽生えて

ルーティンから外れる事や

ルーティンの中の小さな違いに

幸せを感じる事が
できるようになったって事ですね。

とても不思議な話ですけど

いろんな事件を捜査する中で

私も嫌いではなくなってきました。

(キーを打つ音)

秋野胡桃はモブキャラ…。

(大岩の声)一見すると
フィクションのようですが

そういう中にこそ
真実が隠されていると

私は思います。

秋野さんが ルーティンから
外れた動きをすると

それは システム上は
バグとして認識されます。

でも あなたは

あなた自身の未来を
閉ざす恐れがある事を知った上で

遠藤さんをだました相手を
捜し出そうとしてたんですね。

あなたは自分の未来をかけて

私たちに
大事な事を伝えてくれました。

その思いは きっと
遠藤さんにも届いてるはずです。

私 生まれ変わったら

刑事さんたちみたいに
なりたいです。

ずっと同じ捜査をしながら
いろんな人と出会って

いろんな人たちを
救ってあげられたら嬉しいです。

秋野さん 最後に一つだけ
お願いがあります。

はい。

いつか どこかで

また 私たち3人と出会えるように
頑張って。

私みたいな
モブキャラなんかでもよければ

ぜひ また どこかで。

♬~

(奥野)お疲れさまです。
おう。

なんの慰めにもならないと
思いますが

心ばかりのラテアートを どうぞ。

うわあ~! すごい!

似てる! フフフッ。
いただきます。

はい。 いただきます。
いただきます。

おお~!
う~ん!

うん!
う~ん!

私たちも この10年
いろんな人と会って

様々な人の思いに
触れてきたからこそ

大きな経験を
積む事ができたんですね。

平井 お疲れさん。

そうですねえ。

秋野さんも どこかで

幸せになってると
いいんですけどね。

彼女の姿形は
消滅するかもしれんが

俺たちの中では永遠に生き続ける。

なんの慰めにもならないどころか
余計な話かもしれませんが

笹川刑事部長が開発を進めていた
一課長バースですが

クラウドファンディングで
資金調達に成功したそうです。

まあ 確かに 今の俺たちには
そんなに刺さる話じゃないな。

でも どうしても
この事をお三方に伝えるように

笹川刑事部長から
仰せつかりました。

じゃあ まあ なんか
意味があるんじゃないんですか。

そういえば 今日一日
新たな事件は起きていませんよね。

うん。

それ自体
とても素晴らしい事だが…。

大福の勘が当たるとすれば

俺たちの挑戦は これで
ひと区切りという事になるな。

一課長 まだ あと10分あります。

春菜ちゃんに 今日の報告を
してあげたらどうでしょうか?

ああ。 ブランク ありがとう。

じゃあ ちょっと行ってくる。

♬~

(小春)よいしょ よいしょ
よいしょ よいしょ。

よいしょ よいしょ
よいしょ よいしょ。

あっ! あなた おかえりなさい。

いきなり部屋の中なのね。

あっ! すまん。 ちょっと焦った。

改めて 小春 ただいま。

おかえりなさい。

長い間 本当にお疲れさまでした。

俺が
ここまで やってこられたのも

小春のおかげだ。

だから 最初に
お礼を言いたかった。

今まで 本当にありがとう。

お礼を言うのは私のほうよ。

いつも
ありがとうって言ってくれて

ありがとう。

これからも
よろしくお願い致します。

♬~

春菜 ただいま。

大好物のプリンだ。

無事に日付を越したら

あとで
みんなで一緒に食べような。

♬~

ついに この時がやって来た。

俺たち3人の約束が叶うまで
あと5分だ。

もし 事件が起きない
平和な一日を迎えられたら

その日の最後に記念写真を撮ろう。

10年前に 俺たちは そう誓った。

夢が叶うまで
10年かかりましたけど

でも その間
少しでも犯罪が減ったなら

頑張ってきたかいがありました。
うん。

まあ これで お別れかと思うと
ちょっと寂しいですけど

でも 約束が叶う事は
素直に嬉しいです。

あっ!

私にも ひと言
礼を言わせてくれ。

大岩純一捜査一課長
今まで本当にお疲れさまでした。

笹川刑事部長 わざわざ
ありがとうございます!

ありがとうございます!

そして 長年
大岩を支えてきた 小春さん。

これまでの大岩の働きは

小春さんなしでは
到底 なし得なかった。

警視庁を代表して…。

御礼申し上げます。

こちらこそ
夫が大変お世話になりました。

いやいや…。

今回ばかりは
さすがの私も驚きました。

今度の事件を解決するには

メタバース空間で
捜査を行う必要があると

大岩が言い出した時は…。

(電話)

笹川だ。

「大岩です。
お忙しいところ 失礼致します」

海の森で発見された変死体

被害者は 殺害される直前まで
メタバース空間にいました。

特捜本部の捜査員に
メタバースを調べさせてください。

よし! よし わかった。

頼んだぞ。 大岩純一捜査一課長。

メタバース…。

笹川刑事部長
いつも ご心配ばかりおかけし

申し訳ありませんでした。

いやいや 大岩
お前の決断は間違いなかった。

そして 見事に事件解決。

オッケー! ベリーグッドです!

これも
私を信じてついてきてくれた

仲間たちのおかげです。

ありがとうございました!

では 諸君の健闘をたたえ

警視庁捜査一課長室での
記念撮影と参りましょうか。

では 参ります。

3 2 1… はい。

♬~

はい。 みんな そろってるな。

では 大岩を中心に集まれ。

一課長 お疲れさまです…。
フフフッ…!

ブランク 何がおかしい?

いや 実はですね 私たち
皆さんがVRゴーグルをして

一課長バース内に作られた
一課長のご自宅にいらっしゃる間

ずっと ここにおりまして。

(古代)見てたら
結構やばかったです。

これで お別れっていうのは
ちょっと寂しいですけど

でも 約束が叶ったのは
本当に嬉しいです。

あっ! びっくりした!

私にも ひと言
礼を言わせてくれ。

大岩純一捜査一課長
今まで本当にお疲れさまでした。

笹川刑事部長 わざわざ
ありがとうございます!

(笹川)いやいや 大岩
お前の決断は間違っていなかった。

そして 見事に事件解決。

オッケー! ベリーグッドです!

これも
私を信じてついてきてくれた

仲間たちのおかげです。

ありがとうございました!

お前たちだって
今回のメタバースの捜査中

ずっと このゴーグル
つけてたじゃないか。

(望子)お仕事中 すみません。

お仕事中 すみません!

古代の手の動き 結構やばかった。

えっ!?
(井上)コントみたいだった。

みんな メタバースで捜査中は
同じアバター使ってたのに

1人だけ コソコソ

おしゃれしてた人も
いましたけどね。

(天笠)そういえば 小山田管理官

同じ日に何回も
ネクタイ変えてませんでしたか?

いいじゃん 別に。

おお! あと1分だ。
そろそろ 位置につこう。

(一同)はい。

(ノック)

入れ。
(警察官)失礼します。

ああっ! よかった 間に合って。

皆さん 呼んでくださって
ありがとうございます。

よろしいか?

では 参ります。

3 2 1…。

(電話)

(電話)

一課長 大岩。

何!? 一課長バースで事件発生?

まさか 笹川刑事部長が!?

どうやら 大福先輩の願いが
通じたようだな。

わかった。 すぐに臨場する。

車 正面に回せないやつですね。

どうやら 今回も
約束は守られそうにないですね。

平井の勘も
たまには外れる事あるんだな。

だから 飽きないんです
この仕事は。

そういう事ですよね。

まだ 当分
辞めるわけにはいかねえなあ!

これからも頼むぞ
大岩純一捜査一課長!

はい! 必ず ホシを挙げます!

♬~

(ノック)
入れ。

失礼します。
一課長 現場へご案内します。

よし みんな 行くぞ!

(奥野・小山田・真琴)はい!

(望子・井上・古代・天笠)はい!

(一同)はい!
(胡桃)はい!

こちらです。
うん。

♬~

♬~

〈嘘の中に隠された真実を求めて
地べたを這いずり回る〉

〈マンネリと言われても
変わりすぎとたたかれても

未来は変えられると信じて
走り続ける我々の思いは

永遠に変わる事はない〉

♬~

♬~

ヤマさん 大福。
(小山田・真琴)はい。

♬~

♬~

♬~

♬~

小春さん せっかくですので
一枚 撮りましょうか。

えっ? 笹川刑事部長
よろしいんですか?

もちろんです。

我々の大切な…
ほれ 仲間なんですから。

よろしいか?

では 参ります。

ビューティフル! スマ~イル!

(カメラのシャッター音)

♬~

〈これまでの『捜査一課長』を
もう一度見たい方は TELASAで〉

〈過去のシリーズも スペシャルドラマも
ご覧頂けます〉