[新]恋なんて、本気でやってどうするの? #01【広瀬アリス×松村北斗ドラマ】[字][解][デ] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]恋なんて、本気でやってどうするの? #01【広瀬アリス×松村北斗ドラマ】[字][解][デ]

「恋に難あり男女6人本気の恋が始まる!?」
広瀬アリス 松村北斗 西野七瀬 藤木直人

番組内容
桜沢純(広瀬アリス)は、食器ブランド『相良製陶』の洋食器デザイナー。若きチーフとして上司からの信頼も厚いが、一方では、アラサーでありながら恋愛経験ゼロ。その上、結婚どころか恋愛への興味もゼロ。仕事も趣味も充実しているから恋なんていらない、が彼女のポリシー。

ある日純は、街中でふと目にとまったフレンチビストロ『サリュー』で1人ランチを楽しむ。その店は、イケメンのギャルソン・長峰柊磨(松村北斗)
番組内容2
目当てに女性客が殺到する人気店なのだが、食べるのが大好きな純は柊磨に目もくれず、シェフの岩橋要(藤木直人)が作った料理に舌鼓をうち、仕事柄使っている食器のチェックにも余念がない。

後日、親友2人と女子会で再び店を訪れた純は、初めて柊磨の顔面偏差値の高さに気づく。しかし、色めき立つ主婦の清宮響子(西野七瀬)とアパレル店員の真山アリサ(飯豊まりえ)をよそに、純は柊磨にまったく興味を示さない。
番組内容3
ところが、そんな彼女に興味を持った柊磨の“ある言葉”に、純は思わずドキッとさせられて…。

そんな中、純は会社の元先輩で、今はネイルサロンを経営している中川岬希(香椎由宇)から、営業の坂入拓人(古川雄大)が転勤先のシンガポールから戻ってくると聞かされる。拓人は高校時代の部活の先輩で、純のかつての“推し”だった――。

一方、コンビニ店員の内村克巳(岡山天音)は、パパ活中のアリサを目撃してしまう…。
出演者
広瀬アリス 
松村北斗(SixTONES) 
西野七瀬 
飯豊まりえ 
岡山天音
 / 
藤木直人 他
スタッフ
【脚本】
浅野妙子 
【音楽】
吉俣良 
【主題歌】
あいみょん「初恋が泣いている」
(unBORDE/Warner Music Japan) 
【演出】
宮脇亮 
北川瞳 
【プロデュース】
米田孝 
髙石明彦

【制作協力】
ジ・アイコン 
【制作著作】
関西テレビ
ご案内
詳しい情報は公式HPで! 
https://www.ktv.jp/koimaji/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アリサ
  2. 拓人
  3. 真奈美
  4. 先輩
  5. 響子
  6. 頑張
  7. 仕事
  8. 部長
  9. イケメン
  10. 意味
  11. 今日
  12. 恋愛
  13. 和代
  14. デザイン
  15. ピンポーン
  16. 横井
  17. 会社
  18. 必要
  19. カシャ
  20. サランヘ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬~

♬~

(桜沢純)かわいい。

カシャ!カシャ!カシャ!(シャッター音)

「1930年代の
スージー・クーパー

可愛くない?」。

(LINE通知音)

(アリサ)おはようございま~す。
おはようございます。

ははっ 古っ。

(アリサ)「部長は あいかわらず
古いのが好きだね」。

かわいい。
わぁ~

やっぱりお似合いですね。
良かったら試着しませんか?

「これはどう?」。

(清宮響子)いいじゃん。

「似合ってるよ!買ったの?」。

「いやいや。
給料日前だから 今日は見るだけ」。

♬~

(ナレーション)< この世は
美しいものにあふれている。>

<恋する2人も美しい

風景の一部だ。>

< でも…。>

ピピッ

<私は1人でいい。>

<1人がいい。>

<大好きな音楽を聴き

大好きなものを食べ

大好きな服を着て

大好きな街で暮らしていれば
人生は充実する。>

<恋愛なんかいらない。>

< そんな雑音は
私には必要ない。>

≪おいしかったね。
≪お店の人 めっちゃ感じ良かった。

うん てかさ…。
≫はははっ。

あれ?

こんな所にお店あったっけ?

♬~

いけるか。

♬~

♬~

♬~

(長峰柊磨)あっ いらっしゃいませ
お好きな席へどうぞ。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

お待たせしました。

こちらからパプリカのムース

にんじんのラペ
キッシュになります。

ごゆっくり。

♬~

♬~

♬~

お待たせしました
コンソメスープになります。

♬~

♬~

(要)お願い。
はい。

牛肉の赤ワイン煮込みになります。

(心の声)

お皿に
お金はかけないってことね。

せめて
おしゃれなココット鍋にすれば

熱も冷めないし
気分が上がるのに。

♬~(店内のBGM)

♬~

まあ いっか
おいしいから許す。

♬~

ふっ。

あっ ありがとうございます。

お荷物。
すいません。

ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

マスク取って挨拶しないの?

初めての客は
いつも そうやって落とすのに。

う~ん
あの人 料理に夢中だったから。

心ざわつかせちゃ かわいそう。
ふふっ。

おっ。

完食 ははっ。

♬~

(青田)ミラノシリーズ。
いいよな うちの歴史的名品は。

はい。 私も いつか

ここに並ぶような器を
作りたいです。

じゃあ
次の展示会に出すデザイン

担当してみる?

えっ? いいんですか?

展示会は
各社が しのぎを削るから

いつもはベテランに任せてたが

まあ 新しい発想も必要だし。

今回は桜沢のチームでいくって
上に俺が言っとく。

ありがとうございます!

♬~

(木下)チーフ おかえりなさい。
ただいま。

(真奈美)おかえりなさい。
ただいま。

10分から会議だね。
資料そろってる?

横井 急いで。
(めぐみ)はい。

シックで親しみやすい

エクスクルーシブシリーズを
提案します。

スカイホテル周年事業に向けての
商品提案

概要は私からは以上になります。

詳細は横井から説明します。

はい。

今回は
フレンドシック新形状ラインを

ベースにしました。
お手元の資料をご覧ください。

23ページ。

…じゃない 25ページかな?

すいません。

デザイン画が
どこかにあるはずなんですが。

(めぐみ)あれ?

ごめんなさい すいません。

横井さん 前にも言ったけど

次は3Dの資料を
作っといてくれる?

そのほうが
クライアントに説明するとき

断然わかりやすいし。

(めぐみ)すいません。
何回も修正したので

データまとめるのに
時間がかかって。

何回も… 何回も修正したので。

はぁ~ あれ?

泣くならトイレでお願い。

≫(真奈美)あそこ おいしかった。

(和代)あっ そうだ そうだ
聞いたんだけどさ。

(真奈美)うん。
横井ちゃん

会議室で
爆発しちゃったんだって?

(真奈美)しょうがないんですよ
まだ 仕事慣れてないのに

急に抜てきされて
テンパっちゃって。

(和代)
でも 泣くならトイレ行けって

チーフも ちょっときつくない?

(真奈美)ふふふっ あの人
ノリが体育会系だからな。

≫(和代)私が見るところ

彼女 何年も男いない口だよね。

ぱっと見た目きれいだけど
よく見るとお肌も乾燥してるし。

≫(真奈美)
ははっ 先輩 言いますね。

≫(和代)
全身 乾燥肌だったりして。

≫(真奈美)ははっ いやいや いや…
それ どういう意味ですか?

(和代)わかるでしょ?
大人なんだから。

あっ もう行かないと。
(真奈美)えっ?

(和代)いってきま~す。
ちょっと待ってくださいよ

どこ行くんですか?
(和代)ははっ。

♬~

あっ。

しょうがないじゃん。

私 泣く女 嫌いなんだもん。

はぁ~。

(韓国語)

ううっ…。

(アリサ)ううっ…。

サランヘ サランヘ!

(アリサ)ずずっ…。

泣いたね~。

泣いた 泣いた。

サランヘって言葉いいよね
ぐっとくる。

サランヘ サランヘ。

しびれるよね。

あなたのためなら
全てを捨ててもいい。

ははっ 映画だからいいんだよ。

実際 あんな どろどろの
ジェットコースターみたいな恋

してみたいと思う?
私はパス。

私も。 全てを捨てて
明日から どうすんのよ。

持ち出しの多い恋愛より

コスパのいい おつきあいのほうが
ずっといいよ。

あっ だから
パパ活一本に絞ってんだ。

パパ活って言わないで。

私 なべっちから月々の手当なんて
もらってないもん。

でも 会う度に

高級フレンチとか おすしとか
ごちそうしてもらって

ブランド品買ってもらってたら

お手当もらってるのと
変わんないんじゃないの?

違います。
(着信音)

あっ 来た来た。
あっ。

何? なべっち。

えっ? 今夜 このあと?

あぁ~ 友達と飲んでるから
そのあとでもいい?

うん わかった。
は~い じゃあ また後でね。

よくそういう声が出るね。

相手の人 奥さんいるんでしょ?

いいかげん
そういうの むなしくならない?

それのどこが むなしいの?

ねえ 響子。 響子は ぶっちゃけ

月に何回ぐらい旦那としてる?

えっ いや そんなこと。
夫婦って べつに

それだけじゃないし。
ふ~ん。

響子は結婚して
心穏やかに暮らしてるんだから

かき回すようなこと言わないの。

(アリサ)
べつに ごまかさなくていいよ。

夫婦でレスって全然珍しくないし。

でもさ 響子みたいに
初彼氏と結婚しちゃった人の

生涯にこなす回数って

絶対
圧倒的に少ないと思うんだよね。

私は料理したり洗濯したり

その男に尽くしてんのに
空気みたいに無視されるより

1週間に1回でも濃密なサービス
してもらうほうが

ずっといいなって思っちゃう。

いや サービスって。

何か それ お金で買われてる
みたいな気分にならない?

はぁ? ていうか主婦なんて

タダ働きで報われない
家政婦みたいなもんじゃん。

えっ。
あぁ~ つまらん。

もう 2人共 けんかせんで。

けんかするんやったら
もう女子会やめるよ?

二度とやらんよ。

すいませ~ん。
ごめんなさい 部長 反省してます。

部長って言わんとって
もう部長じゃないし。

ねえ 純はどうなの? 最近。
うん。

私? 相変わらずだよ。

職場の子に
全身乾燥肌って言われた。

ふふっ。
(響子・アリサ)全身乾燥肌?

ひどいでしょ? どういう意味よ。

(アリサ)どういう意味って
そういう意味でしょ それは。

やっぱり わかっちゃうんだね
経験ないって。

だから私はね そういう…。
≪お話のところ失礼します。

メニューには
書いていないんですが

本日は長野産の
新鮮なアスパラが入っています。

(アリサ)えぇ~。
おすすめですよ。

えっ どうする?
そうだね~。

う~ん 迷っちゃうな

全部おいしそうだから。
(純・響子)うん。

じゃあ
後で ご注文を取りに伺いますね。

ごゆっくり ふふっ。

何? 今の。
マスク取る必要あった?

ていうか イケメンじゃん
めっちゃイケメン。

ねっ ほんと。
そう?

出た~ あのイケメンのレベルに
反応しないって

相当だね 部長も。

ねえ 今まで
一遍も つきあったことないの?

好きになったことは?

う~ん。
あっ ねえ 1人いたじゃん。

ラクロス部の拓人先輩。

あっ そうだ 忘れてた
あったね そんなことも。

あぁ~ あった あった。

でも あれ 恋じゃなくて
単なる推しだからね。

(アリサ・響子)えっ…。

いや でも
1回 抱きしめられたんだよね?

卒業試合で ぼろ負けしたあと。
(アリサ)そうじゃん!

何か 思い出してきた。
ねっ。

(回想)
(ホイッスルの音)

(一同)


(奈津実)部長

部長。

泣けばいいってもんじゃ
ないんよ!

みんな頑張ってたのに
何も そんなふうに言わんくても

いいやないですか!

(拓人)

純が人一倍 頑張ってたの
俺わかってるから。

♬~

先輩が見ててくれるなら
部活 頑張ろうって思った途端に

部活が終わっちゃったんだよね~。

まあ 昔の話だけど。

でも 運命ってあるんじゃない?

たまたま入った会社で

再会できたんだから。
うん。

だから 言ったじゃん
私が入った途端

先輩 シンガポールに
転勤になっちゃって

それっきり会ってないって。

(アリサ)えぇ~ もったいない。

35年ローンでマンション買った。

知ってる。
(アリサ)すごいよね

27でマンション買うとか。

今 27でも

35年のローンを
払い終える頃には62だよ?

月々の給料が30万円で
定年まで勤められたとして

生涯年収が
1億8, 000万円前後。

まあ 自分1人だったら
一応 死ぬまでは困らない。

残ったお金は
趣味に回すことだってできる。

今は幸い仕事が充実してるし

このペースを乱したくないの。

孤独死が怖いとか
言ってる人もいるけどさ

もう 私は全然。

結婚しても
離婚するかもしれないし

子供なんか作っても
当てにならないし。

人間なんか最後は1人なんだもん。

私の人生に恋愛っていう
不確定要素はいらないの。

恋愛は不確定要素か。

恋愛って究極の無駄遣いだよ。

何の保証もないことに

心と時間を使うなんて
もったいない。

でもさ ほんとにいいの?

高齢処女 卒業しなくても。

しつこいな
まだ高齢じゃないから。

(小声で)処女なのは認めるけど。

(響子・アリサ)ふふふふっ。
何で笑うの?

(アリサ)どれにしよっかな。

柊磨君 ワイン お代わり。

わかりました 少々お待ちください
すいません。

おいしいね。
うん 飲みやすい。

酔っ払っちゃう。
はははっ。

お待たせいたしました。

おっ。
アスパラのソテーです。

取り皿
こちら 置かせていただきますね。

めっちゃおいしそう。
うん いい匂い。

(小声で)お皿は特別です。

えっ いい香り。
(アリサ)ねぇ。

(アリサ)よいしょ 取り分けちゃいます。
あっ ありがとう。

(アリサ)はい ちょっと お皿。 ほい。

ねえねえ 写真撮ってもいい?

あぁ もちろんです。
ありがとう。

近づいて。
はい。

≪はい チーズ。

カシャ!

ありがとう。
(アリサ)よいしょ。

(響子・アリサ)ごちそうさまでした。
ありがとう。

あぁ~ 飲んだ 飲んだ。
ねぇ。

あっ 段差お気を付けください。
あっ ねえ ちょっと待って。

ありがとうございました。
あっ ごちそうさまでした。

♬~

大丈夫? 歩けますか?

あっ 大丈夫です。

ありがとうございます。

あっ。

上まで行きましょうか。

♬~

ありがとうございます。
じゃあ。

♬~

あの…。
はい。

あのお皿

クロン・ド・ミューズシリーズのですよね?
あっ はい。

あっ あの 特別に
出してくださったみたいで

ありがとうございます。
いえ。

あの 80年代のクロン・ド・ミューズって
珍しいですよね。

あの光沢のある磁器に
鳥のモチーフが特徴的で…。

ははっ
お皿に詳しい方なのかなと

初めて いらしたとき
思いましたよ。

あっ 私 感じ悪い客でしたよね
お皿 裏返したりとかして。

いえいえ
そんなことは全然ありません。

よく見てるんですね。

まあ それが僕の仕事ですから。

お客様に安らぎや小さな幸せを
感じていただくのが僕の仕事です。

あっ ははっ…。

大変ですね 部長さんは。

えっ?
頑張ってこられたんですよね

ずっと1人で。

僕で良かったらお役に立ちますよ。

どうしても1人じゃいられない
っていうとき

呼んでくだされば。

結構です!

どういう意味?

あっ… ちょ 待って!

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
(コナン)<キャンペーン中!>

(相葉) 柔軟剤をお使いのみなさん!
(主婦) はい!

気になる衣類のニオイ 消しても消しても

キリがない!

だったらこれからは「ソフラン」!

進化した防臭力で 臭くならない服に変える!

「ソフラン
プレミアム消臭」

(黒木)≪帰れば「金麦」≫

≪帰れば「金麦」≫

≪頑張った私をねぎらうのだ≫

≪んー コンビーフで… ユッケ≫

≪いや 水餃子
ゆでて ネギぱーんと…≫

≪あ 焼き鳥か
タレ ぜひタレで≫

≪ハイ ハイ ハイ ハイ ハイ!≫

≪帰れば… 焼き鳥…≫

≪ただいま≫

≪おかえり≫

<帰れば「金麦」 サントリー「金麦」>
プハーッ!

「キユーピー アマニ油マヨネーズ」

アマニ油に含まれるαーリノレン酸は

1日あたり2.6gで

血圧が高めの方に適した機能があります

酸化しやすいアマニ油を多く含みながらも

マヨネーズ本来のコクとうまみを

毎日大さじ約1杯

血圧が高めの方に 機能性表示食品

≪(ゲームの音)

ただいま。

(敏彦)おかえり。 はい。

おぉ… あっ。

うん。
ねえ 台所の食器。

ねえ キョウちゃんもさ
こっち来て一緒 遊ぼうよ。

ほい。

うんうん うんうん。
後でね。

あれ?
今日 何で遅かったんだっけ?

いつもの女子会 純とアリサと。
ふ~ん。

でも今日 変な感じだった。
ん?

ちょっと
言い合いみたいになっちゃってさ。

ちっ あぁ~ 何だよ。

ちっ。 かぁ~ よいしょ。

♬~

♬~

(克巳)袋に入れますか?
早くして。

♬~

(アリサ)お待たせ。
(田辺)うん。

(アリサ)さあ 行こ。 そこ
曲がったとこが私の部屋だから。

ごめんね。
ん?

次は
都内のスイート予約しとくから。

毎回そんな
ゴージャスじゃなくていいよ。

♬~

(コウジ)お待たせいたしました
こちらへどうぞ。

は~い。

あっ ありがとうございま~す。

すいません。

(コウジ)まずは お手入れから
始めさせていただきます。

はい。

(岬希)
や~っぱりお前は反応しないか。

あっ 岬希さん
おはようございま~す。

イケメンだろ?

あぁ… まあ そうですね。

採用基準は顔ですか? やっぱり。

当たり前じゃん
イケメン 嫌いな女がいるかよ。

うちはね
OLをターゲットにしてんだよ?

女 喜ばせないでどうすんの。

まあ 確かに。
ばっりばり働いてんのに

な~かなか報われない
世の女たちが

会社の行きや帰りや昼休み

イケメンを見て
英気を養ってほしいわけ。

賛成です。

まあ 大体 世の中
男性中心すぎますもんね。

女がイケメンに癒やされる場所が
あったっていいと思います。

最近いつやった?

♬~

いや… 最近はちょっと。

ははっ だめじゃん
仕事にかまけて女サボってちゃ

基 かわいいんだからさ。
はい…。

(岬希)
仕事 好きなのもわかるけど

会社に使われて終わっちゃ
だめでしょ。

先輩は
会社辞めて後悔ないですか?

ないね。
ですよね。

あっ そういえば
営業部の坂入拓人?

来週シンガポールから
戻ってくるって

人事部のやつらが
うわさしてたけど知ってたか?

えっ?

(二宮)この大きな洗剤 すぐなくなりません?
(主婦4人)すぐなくなるのよね~

「NANOX」なら これ1本で約2倍長く使えます
(主婦B)2倍!?

♬~
《中身が濃いからながーーーく
使えちゃう》

「NANOX」 見た目じゃないのよ 洗剤は
(コナン)<キャンペーン中!>

(相葉) 「ソフラン ウルトラゼロ」は 次世代の柔軟剤

<悪臭を感じる前に ニオイをブロック>

<強い香りで ごまかさない!>

嫌なニオイも
(男性)臭くない!

「ソフラン ウルトラゼロ」
(コナン)<キャンペーン中!>

ただいま~。

はぁ~。

はぁ~。

♬~

はぁ~。

帰ってこないでよ

先輩。

(拓人)純。

先輩?

先輩。
(拓人)純。

先輩 大好き!

うっ…。
あっ。

痛っ!

痛っ。

はぁ~。
(通知音)

次回の展示会は

我が社にとって躍進する
大きなチャンスになります。

新しい購買層を獲得するには

デザインも従来より
若年層を意識したものに

シフトする必要が
あると思われます。

≪コンコン コン!(ノックの音)

失礼します。

♬~

えっと ですので…。

ですので デザインも思い切って

あれ 違う。 えっと すいません。

あっ デザインも思い切って
このような原色を…。

(森本)どうなんだろう

こういうデザインは
我々には ちょっとね。

こういうの はやってるの?
青田君。

あぁ…

ど… どうなんでしょう。

は… はやってます。

今は従来の
フランス イタリアではなく

あの 北欧のテーブルウェアなどが
若い層には人気でして。

ちょっと冒険のし過ぎのような
気がするけどな。

ねぇ 青田君。
(青田)あっ… ですね ちょっと。

(森本)
市場調査はしたのか? ちゃんと。

そ… それは まだこれからです。

新しい購買層を獲得するには
冒険は必要ですよ。

シンガポールでも北欧食器は

ちょっとした
ブームになってました。

新しい風に感覚を研ぎ澄ます
必要があると思いますよ。

♬~

おぉ~ 坂入君。
(拓人)課長。

(青田)どうだった? あっちは。

(拓人)おかげさまで
いい勉強になりました。

あぁ~ やっぱり違うよね 日本と。

(拓人)あぁ… そうですね はい。

♬~

あっ すいません。

ピンポーン!(エレベーターの到着音)

♬~

≪ピンポーン!

すいません。

♬~

ガチャ!

あぁ~!ヤバッ やっちゃった。
(真奈美)チーフ 大丈夫ですか?

うわ~。

だめだ
こんなんじゃ仕事になんない。

カツサンドでお待ちのお客様。

は~い。
失礼します。

うわ~ おいしそう。
ごゆっくり どうぞ。

(アリサ)まるで中学生だね
やってることが。

拓人先輩は
私の推しなの スターなの。

スターが職場にいたら
もう ざわざわして

仕事になんないでしょ?
ふっ。 つったって高校のときは

割と普通に話せてたじゃん。

何で今更になって
そんなに緊張すんのよ。

う~ん

会ってない時間が長すぎて
イメージが肥大化したのかも。

あぁ~。
だけど先輩は現実の生身の男で

実際は
スターでも何でもないんだよ。

気持ちの整理つけるためにも

この際
1回きちんと話してみたら?

それに先輩のほうだって

何年かぶりに純に会って
話したいことがあるんじゃないの。

(アリサ)うん。

♬~

まあ それは そうかもな。

(アリサ)そしたら
そのあとワンチャンあるかもね~。

ワンチャン?

海外で苦労してきたんでしょ?

日本で自分を待ってた後輩が
すご~くかわいく見えたりして。

そのあと
おつきあいに発展したりして。

あぁ~ それはない。

私 恋愛なんかしたくないもん。
もう 何回言わせんの。

ねえ
何で純って いつもそうなのかな。

えっ?
だってさ

憧れの人がいるから
恋愛したくないって

やっぱ ちょっと不自然だよ。
(アリサ)うん。

そういえば前から
聞きたいと思ってたんだけどさ

純はどうして
そんなに恋愛したくないの?

ピンポーン!

おはようございます。

おはよう。

久しぶりだな。
はい 久しぶりです。

ふっ 良かったよ やっと話せて。
ずっと話したいと思ってたんだ。

でも 純が
すぐ どっか行っちゃうから。

あぁ~。

避けられてるのかと思ったよ。
いや 避けてるなんて そんな

先輩は営業部のエースで
引く手あまたですから

私なんかが話しかけて

仕事の邪魔を
しちゃいけないなって思いまして。

何言ってるんだよ その若さで
今度 展示会のデザイン

担当すんだろ?
純のほうが すごいよ。

いや とんでもないです
私なんて まだまだです。

(拓人)純が優秀だってうわさは
あっちにいても聞いてたんだ。

その度に俺も負けらんないな

頑張んなきゃなって
言い聞かせてた。

変わってないよ 純は

よく頑張ってる。

明日の夜 時間あるかな?

はい。

えっ?

折り入って
話したいことがあるんだ。

えっ あの…。

ピンポーン!

おぉ~ 坂入君。
おはようございます。

久しぶりだね。
お久しぶりです。

♬~

(拓人)

♬~

(拓人)

♬~

<友達は よく見てる。>

<私は
恋をするのが怖かったんだ。>

♬~

お待たせしました

グリーンピースの
ポタージュになります。

(泉)は~い。
ごゆっくり。

ありがとう。

はぁ~。

あっ。

新しいスプーンです。
(泉)あっ。

置いときますね。
(泉)ありがとう。

泉さん 今日のヘアスタイル
すてきじゃないですか。

下の名前で呼んでいただけたの
久しぶり。

ははっ 何だかドキドキするわ。
ははっ。

でも
ほんとにきれいな名前ですよね

泉さんに
とってもよくお似合いです。

(泉)あっ ほんと?
はい。

(泉)ありがとう。
≪(ひな子)柊磨。

はい。 では。

はい。
ねえねえ

今夜いいよね?
ん?

相談したいことがあるの。

あっ うん もちろん。

≪いらっしゃいませ。

すいません。

♬~

♬~

う~ん。

おはよう。

うん。

ありがとう。
うん。

柊磨のおかげで元気が出た。
あっ そう?

うん。
なら良かった。

このパワーで もう1度
彼にアタックしてみるね。

うん 頑張れ。

ふふふっ じゃあね。

♬~

ピンポーン!

≫(足音)

(拓人)おはよう。
あっ おはようございます。

あの 今日…。

(拓人)あぁ… 7時半に

セルリアンタワーホテルの
40階にあるレストランに

来てくれるかな。

なるべく 会社の人間には
見つからないように頼む。

あっ… はい。

もしかして
プロポーズだったりして。

冗談言わないでよ。
へへへっ ごめん ごめん。

でも つきあおうっていうのは
ありかもよ。

純の気持ち 多分
向こうにも伝わってるんでしょ?

うん。
伝わってるわけないじゃん

私 何も言ってないし。

案外 バレバレだったかもよ。

万が一考えて
勝負下着だけは用意しとくんだね。

そんなの持ってないよ
今 会社だし。

♬~

♬~

(小声で)待ってるよ。

お疲れさまです。
(真奈美)お疲れさまです。

♬~

ふぅ~。

♬~(店内のBGM)

♬~

ありがとうございます。

ごめんな 急に呼び出して。

あっ いえ うれしいです。

すてきなお店ですね。

まあ もう少しカジュアルな店でも
いいかなと思ったんだけど

せっかくだしな。

(拓人)実はな 純。

はい。

実は俺

結婚することにしたんだ。

実は俺 結婚することにしたんだ。

あっ…。

あっ えっ いきなりごめんな。
ただ 純には

一番最初に
知っておいてもらいたいと思って。

そうなんですね。

ははっ おめでとうございます。

ありがとう。

それで お相手の方はどういう…。

純も知ってる子だよ。

(拓人)あっ 来た来た。

≫(足音)

横井さん?

(めぐみ)すいません チーフ
ずっと黙ってて。

拓人さんに
純には自分から言うって

口止めされてて。

あっ そうなんだ へぇ~。

俺も こんなことになるって
思ってなかったんだよ。

こいつが夏休みに ふらっと
シンガポールに観光に来て

まあ 同じ会社のよしみで街を
案内してやったのがきっかけで。

(めぐみ)拓人さん すごく優しくて
1週間たつ頃には 私 もう

このまま この人と別れたくない!
って気持ちになって

好きですって
自分から告っちゃいました。

(拓人)いきなり焦ったよ
空港で急に帰りたくないって

言いだすからさ。
(めぐみ)ふふっ。

あっ そうなんだ 良かったね。

それで 頼みたいんだが

二次会の幹事を
お願いできないかなと思ってさ。

二次会の幹事?
(拓人)ああ。

ははっ。
ふふっ。

♬~

ちょっと考えさせてもらっても
いいですか?

(拓人)もちろん 考えてみてくれ。

(めぐみ)お願いします。

はい。

(拓人)飲み物 頼む?
(めぐみ)あっ そうだね。

どうしようか?
えぇ~ おなかすいちゃった。

♬~

(美紀)

(美紀)

(美紀)

今度こそ大丈夫や
いい人やっちと思っとったのに。

(美紀)

<私は 泣く女は嫌いだ。>

♬~

ふぅ~。

うっ!

はぁ~ あぁ…。

♬~

売っちゃおっかな。

♬~

♬~

≪ピンポーン!

ふぅ~。

おはようございます。
おう おはよう。

結婚式の二次会の幹事
お引き受けします。

えっ いいのか?

はい お任せください。

(拓人)ありがとう。

≪イェ~イ。
(真奈美)写真撮ってもいいですか?

≪ははははっ。
≪あぁ~ かわいい。

カシャ!

(真奈美)
めっちゃいいの撮れました

ほら。
おぉ~。

あぁ~
女に生まれて良かった!

≪えっ 何 何?

♬~

おぉ~!
いいぞ!

ふぅ~!よっ!

はははっ。
≪いいぞ!

≪ふぅ~!

≪イェ~イ!
≫おぉ~!

どうも キャリアウーマンです。

ふぅ~!
≫すごい!

営業部一モテ男の坂入拓人に

企画部一モテ女の
横井めぐみをさらわれて

落ち込んでる男子と女子のみんな
飲んでる?

飲んでる~!
飲んでる~!

では質問です。
おぉ~?

花は
蜜蜂を求めて動き回りますか?

(真奈美)う… 動きません。

そう 動かない 待つの。

≪ははははっ。
(拓人)ははははっ。

でも あなたたちは花じゃない
人間の女なの。

だから動き回らなきゃだめなの。

いい? 恋をしたいあなたたち。

今日も合コン。

≫イェ~イ!
(拓人)ははははっ。

≫かわいい!

≪おぉ~!
≫きゃ~!

合コン命。

≪ヤバい。
≪かっこいい。

合コン命。

≪きゃ~!
≫ははははっ。

合コン 命。

≪イェ~イ!
(拓人)ははははっ。

≪よくやった!
≫ふぅ~!

≪ふぅ~!
≫よくやった。

♬~

♬~

あの どうぞ。

♬~

好きなとこ座って。

♬~

お酒。 強いの。

♬~

お代わり。

♬~

パンペルデュです
残り物ですけど。

食べ物なんて注文してないけど。

うん。

悲しいときは飲むより
食べたほうがいいんですよ。

どんな悲しいときでも
おいしいって感覚は

ちゃんと残ってるから。

それに気が付いたときに
ちょっとだけ立ち直れる。

失恋したんでしょ。

ひょっとして相手は

昔から
ずっと片思いしてた人ですか?

あなたね

客の話 聞き過ぎですよ。

プロとして
そういう態度どうかと思います。

まあ

食べてください。

どうですか?

おいしいです。

ふふっ。

じゃあ もう1口。

おいしいでしょ
うちのパンペルデュは絶品だから。

ははっ。
あっ ちなみにパンペルデュって

なくしたパンっていう
意味なんですよ。

ごみ箱行きになっちゃう
その日のパンを

お菓子にして ちゃんと
再生してあげるっていう

そういう意味なんですよ。

卵と牛乳で優しく包んで。

ううっ…。

ははっ。

何で笑うんですか
泣けばいいのに。

私の母親は男にだらしなくて

男に捨てられて いっつも
泣いてばっかりいる人だった。

♬~

だから私は泣く女が嫌いなの。

失恋して泣くとか
ほんと ばかみたい。

ほんと情けない。

時間と労力の無駄。

♬~

泣いていいよ。

ふっ 泣きな たまには。

♬~

好きな人がいたの。

推しって言葉で
自分の気持ちをごまかしてた。

ううっ…
傷つきたくなかったから。

でも 結局傷つくんだったら

意味ないよね ごまかしたって。

♬~

ふぅ~。

僕の部屋 この2階なんだ。

部屋でのほうが
思いっ切り泣けるよ?

♬~

2階に行って何するの?

もしかして怖いの?

やめてよ!

♬~

(LINE着信音)

(アリサ)「部長 幹事 お疲れ様。
よく頑張ったね」。

「お疲れ。
次の女子会で 憂さ晴らししよう」。

(拓人)純 今日はありがとう。

(拓人)純のおかげで
もう すっごくいい式になった。

(拓人)
俺 男が人前で泣くなんて

かっこ悪いと思ってたんだ
でも…。

仕事で辛いことがあったとき

めぐみがそばにいてくれて。

(拓人)
こいつの前でなら泣けるって

初めて思っ…。

♬~

うぅ~。

♬~

これじゃ足りないんだけど。

♬「初恋が泣いている」

♬~

足 けが…。

ううっ…。

うぅ~ ううっ…。

♬~

♬~

♬~

泣いていいって言ったから。

♬~

♬~

もやもやする。

(アリサ)あのイケメンの誘い
乗るしかないんじゃないの?

これで つきあって。
(克巳)はっ?

響子?
(大津)気合い入ってるね~。

かんぱ~い!
(一同)かんぱ~い!

大津といると楽しい。
今日 覚悟しとうんよ。

本気にならなければ
いいんじゃない? お試しの恋なら。

<「恋マジ」は…>