真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの五[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの五[字]

恵子(中村ゆり)から送られてきたピンチョスの写真を見ながら電話する吉岡(浅香航大)。傍でハルカ(優希美青)が様子を伺っていたが気づかない吉岡。それがまたしても事件に…

詳細情報
店名
コの五 小岩「一力」
番組内容
恵子(中村ゆり)からピンチョスの試作の写真が送られてきて、電話で話す吉岡(浅香航大)。どれもとても美味しそうだ。傍で話しかけたそうなハルカ(優希美青)が様子を伺っていたが、気づかない吉岡。おまけに焼酎メーカーとの打合せ時間が早まり、慌てて出かける。こちらからの提案にあまり乗り気でないクライアント。するとハルカが突然、別提案の資料を配りだす。
番組内容②
帰り道、またしてもハルカの勝手な行動にどう諭すべきか悩む吉岡は…。
出演者
田中恵子(34)フードコーディネーター…中村ゆり
吉岡としのり(30)シューエイプロジェクト社員…浅香航大
池ハルカ(24)シューエイプロジェクト新入社員…優希美青
山田大河(25)シューエイプロジェクト社員、吉岡の後輩…小園凌央
ミキ(28)恵子のアシスタント…藤井武美
出演者②
焼酎メーカー課長…平家秀樹
焼酎メーカー社員…福田優・矢島理佐
「一力」の客・医者…佐藤良洋
「一力」の客・元教師…春園幸宏
ナレーション…下條アトム
原作・脚本・監督
【原作】「今夜はコの字で」
原作・加藤ジャンプ 画・土山しげる
(集英社インターナショナル刊)
【脚本】若林将平
【監督】若林将平
音楽
【主題歌】「面影」上野大樹(formusic records)
番組概要
2年の月日が流れ、広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香航大)は、マネージャーに昇進した。憧れの先輩、田中恵子(中村ゆり)は動画配信が世界的に人気を博しており、イタリアでの料理修行から帰国。ほどなくして二人のコの字酒場学校は再開されるが、フードコーディネーターとしての仕事が多忙すぎる恵子。吉岡は吉岡で、責任も増え、仕事に邁進中。
そんな中、コの字酒場でどんな出会いが…?
関連情報
【番組公式HP】
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji2/

【番組公式Twitter】
@BS7ch_konoji

【番組公式Instagram】
@bs7ch_konoji
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉岡
  2. ホント
  3. 今日
  4. 仕事
  5. カシラ
  6. 一力
  7. 先輩
  8. 相性
  9. お店
  10. 一緒
  11. 時間
  12. 小岩
  13. 先生
  14. クライアント
  15. コブクロ
  16. ハルカ
  17. 関係
  18. 最高
  19. 大丈夫
  20. 酎ハイ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

(恵子)はい。
今日中にまとめて送りますね。

はい よろしくお願いします。

(ミキ)夏野菜フェスのレシピと
その材料費の見積もりですよね。

私が作って送っておきますから
恵子先生は本作り進めてください。

ごめん 全部任せちゃって。

無理やりにでも時間作らなきゃ

自分の出版なんて
できないじゃないですか。

大丈夫です。
こっちは任せてください。

ありがとう。 感謝してる。

(吉岡)いいですよ!

ホント どれもおいしそうで。

あ~ よかった。

でも ちょっと褒めすぎ。

客観的な意見が欲しいから
遠慮とかしないで。

全然 遠慮なんてしてないですよ。
ホント どれもおいしそうで。

強いて言うなら
ナスとかベーコンとかは

調理してる過程とかも
写真を入れたら

読者の引きがあるかなと思います。

おう なかなか鋭いじゃん。
そういう意見が欲しかったの。

自分じゃ
なかなか気づけないから。

そのへんの嗅覚 悪くないですから
頼りにしてください。

言うねぇ。

でもホント
後輩が頼もしくて うれしいよ。

頼もしいついでにさ
もうちょっと見てほしいから

今夜 1杯行かない?
えっ ホントですか!

あっ でも 今日 夕方
クライアントと打ち合わせが入ってて

そのクライアントが 結構なかなかで…。

あ~ 大変なんだ。
はい。

まあ もっとも

一緒に連れてく
新人の池のフォローのほうが

大変かもしれないですけど。

あぁ だるまで会ったハルカちゃん?
頑張ってる?

頑張ってるんだかどうだか
よくわかんないです。

すみません。 ちょっと
今日は難しそうです。

わかった。 忙しいとこ ごめんね。

また頼りにするね。

はい いつでも。

はい 吉岡です。
お世話になってます。

はい… はい…。

えっ 1時間 前倒しですか?

<コの字型のカウンターがある店を
コの字酒場という。

座れば 左右 斜め 人の顔が並ぶ。

上座も下座もなく フラットな場。

いわば そこは
人と人がふれあう舞台。

さあ こよいも
一緒に乾杯しませんか?>

あぁ うまっ!
うまっ!

ポイントキャンペーン コラボキャンペーン
リサイクルキャンペーン。

目先を変えても
新しさは感じませんね。

今までのユーザーにも
受け入れやすく 若い女性など

新規層にもコミットできる
コンテンツにしたいんですけどね。

どの案も無難すぎるか。

少し寝かしますか?
うん。

ですね。
ね?

では もう一考して
改めてご提案を。

(ハルカ)例えば
血液型や生年月日などから

相性のいい居酒屋を選んでくれる
アプリなんてのは どうでしょうか?

若い人などから
お店を開拓したいけど

お店探しが難しい
という意見は よく聞きます。

それを 自分の血液型や
生年月日などから

アプリが選んでくれたら

新規のお店も
選びやすいと思うんです。

ん~。 確かに
いいかもしれないよ それ。

いいですね。
いいですね。

じゃあ 次までに その線で
まとめてもらえるかな?

はい。 ありがとうございます。

いいですね。
えぇ いいですね。

《この新入社員は
何を考えているんだ。

ついこの前
言ったばっかりなのに》

いくら正しいことでも
相手が受け取りやすいように

間合いを見て
言ってあげなきゃね。

私も吉岡さんの言葉を
受け取れるかわかりませんが

吉岡さんの考え方は
わかりました

《また 勝手に提案して。

ちゃんと
注意しないといけないか?》

池さん
この前も言ったと思うけど

クライアントへの提案は まず
僕らを通してから話さないと…。

もともとのプレゼン内容が
クライアントの求められているものに

達していないことが
本質的な問題ですよね。

フッ…
元の問題を起こしている当人が

何を言っても
説得力ないんじゃないですか?

じゃあ 私は直帰しますんで
失礼します。

《いや 直接言っても
感情的な口論になるだけだ。

こういうときこそ…》

池さん。

このあと もし時間あったら

アプリ調査も兼ねて
飲みに行ってみる?

いろんな居酒屋を知っておくのも
勉強になると思うし。

それって仕事ですか?

いや 仕事じゃないけど。

じゃあ 行きます。

えっ?

この前 恵子さんに
コの字酒場教わったので

コの字のお店に行きたいんです。

ホント? そっかぁ。

うん じゃあ
よし コの字に行こう。

えっと たしか…。

小岩に
いいコの字があったはずだから。

あっ ここだ。 一力。

もつ焼き屋でもいい?

はい。
ぜひ コの字に行きましょう。

うん。

よ~し… こっちかな。

吉岡さんは O型ですか?

いや A型だけど。

確かに O型っぽいって
よく言われるね。

私は AB型っぽいって言われます。

血液型だけじゃ 人のタイプって
わからないですよね。

うん。
難しいかな アプリ。

そんなことないよ。

居酒屋との相性を測るって
占いみたいで おもしろいよ。

そうですか? よかった。

お店って ここですか?

あぁ ここだ。 いい雰囲気だなぁ。

結構 迷いましたね。

おかげで のども渇いたし
お腹もすいたし

ちょうどよかった。
いい運動になったね。

あんだけ大きく
ビールって書かれてると

ビール飲みたくなるなぁ。

よし 行こうか。
はい。

はい いらっしゃい。
2人です。

どうぞ こちらへ。

《店の奥に向けて
コの字カウンターがある。

珍しいな。

炭火の もつ焼きのいい匂い。
たまらない》

はい お待ちどおさまです。
ありがとうございます。

550円で。
はい。

テークアウトもあるんですね。
おいしそう。

ありがとうございます。
ホント 匂いだけで飲めそう。

やっぱ 1杯目はビールだなぁ。

池さんは?

ふだんは日本酒なんですけど
今日は ビールにします。

飲み物は?
生2つ。

はい。

さあ 何頼もうかな。

ああやって書かれてるの
親切ですね。

もつって名前が特殊で

体のどの部分か
よくわからなくて。

確かに 最初は
わかりづらいかもね。

でも 慣れたら しっくりくるよ。

私 コブクロ食べたことないから
コブクロ食べたい。

いいねぇ。

じゃあ あと…
つくねとカシラでいい?

大丈夫です。
はい お待たせ。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

注文いいですか?
はい どうぞ。

え~と コブクロと カシラと つくねを
2本ずつ。

塩 タレは?
どっちがいい?

お任せします。
じゃあ つくねをタレで

カシラとコブクロは塩で。

つくね2本 タレ。 コブクロ カシラ 塩で。
は~い。

じゃあ 乾杯しますか。
はい。

お疲れさま。
お疲れさま。

あ~ うまい!

おいしい!

《こうやって仕事終わりに後輩と
1杯飲めるのって最高だな》

奥さん 大丈夫なの?

時間早いから大丈夫だよ。

あと1時間か
2時間くらいしたら

そこらへん
捜索しにくるんじゃないの。 ハハハ。

この人 遅くまで飲んでると
奥さん 捜しにくるんですよ。

お店に来るんですか?

ここで飲んでるのを
知ってるからね。

でも この人の奥さん
すごいすてきな人なんだよ。

うるせえな。

いやね それでもね 怒るとね

鬼のような顔になるから
不思議だよ。

お客さんたちは
このへんの方なんですか?

いや 仕事で
このへんに来たんです。
へぇ~。

皆さん 地元の方なんですか?

えぇ。 こちらの方は
小岩でクリニックやってる院長先生。

えぇ~。
お医者さんなんですか?

見えないですよね。
見えない 見えない。

で こちらの方が
中学校の元先生で

あちらの方が
競馬好きのパソコンの技師の方。

すごい 皆さんの職業まで
知ってるんですね。

もう 古くからやってますからね。

うちのお客さん
堅い仕事の人が多いんだよね。

あと地元の人も多いから。
私 出身 宮城ですよ。

うちは東の人が多いからね。

西より東かな。
僕は大阪出身ですよ。

そう。 関西の人もね
うちは相性がいいんですよ。

またまた~!
適当なんだよ 適当。

いっつもなんだけどね。

僕も長野出身だよ。

おっ いた 地元! ようやくいた。

ちょっと遠いんですけどね。

確かに 職業や出身地で
相性を測るのもいいね。

私も思いました。
収穫ありましたね。

はい お待たせ。
こちら つくねですね。

はい ありがとうございます。
コブクロとカシラ。

ありがとうございます。

(2人)じゃあ いただきます。

(2人)う~ん…。
おいしい!

初めて食べたけど 臭みがない。

こっちのカシラも
やわらかくて おいしいよ。

へぇ~。

あ~ 最高!

う~ん。

うん。

あ~。

あ~。

飲むねぇ。 次 何か追加で頼む?

ん~ あのカメ 焼酎ですよね?

おもしろいですね。
うん。

もつ焼きとの相性っていったら
酎ハイもいいよ。

へぇ~。 じゃあ 酎ハイいきます。

吉岡さん
何か食べ物 注文します?

あっ じゃあ がつ刺し頼もうかな。

私 あこう鯛って
気になってるんです。

いいね。 いっちゃおう。
すみません。

はい。
がつ刺しと あこう鯛 追加で。

あと酎ハイください。
は~い。

あっ 酎ハイ2つ。
はい。

お待たせ。
こちら がつ刺しですね。

はい。 ありがとうございます。
あこう鯛。

ありがとうございます。

おいしい。

やわらかくて ホクホクしてる。

がつ刺しも うまい。

あ~ 最高だね。

ホント。

どうした?

今日は すみませんでした。

えっ 何が?

会議の前に 吉岡さんに

作った資料を見せようかと
思ってたんですけど

吉岡さんも電話してたり
会議の時間が前倒しになって

バタバタしてたから見せられなくて。

それで 結局
前回と同じことしていて。

すみません。

そのことか。

でも 吉岡さんに
怒られるのかなって

思ってたんですけど

今日 こうやって
飲みに誘ってもらって

見守ってもらえた感じがして
少し ホッとしました。

そっか。

それなら よかったよ。

上司としてはさ

部下と信頼関係作るのに

強いことばっか言ってちゃ
いけないとか

それなりに葛藤があるんだよね。

そうなんですね。

でも 今日 一緒に飲めて
よかったです。

《池さんって 頑固で
お嬢様気質に見えるけど

一生懸命なだけで
本当は素直な子なんだな》

吉岡さんって
吉岡さんって呼ばれるより

先輩って呼ばれるほうが
好きですか?

いや 別に そんなことないけど。

むしろ 吉岡さんのほうが
気が楽かもしれない。

よかった。

なんか よそよそしくて
距離感があるから

先輩とか社長とかって呼ぶの
あまり好きじゃなくて。

先輩後輩の関係から
その先に進めない気がして。

えっ その先の関係って?

個人と個人のつきあいっていうか。

いや それは考えすぎじゃない?

吉岡さんは 山田さんからも
先輩って呼ばれてるし

恵子さんのことも
先輩って呼んでますもんね。

まあ。

それ以上の関係になれてます?

いや まあ…
なれてるんじゃないかなぁ。

でもホント 後輩が頼もしくて
うれしいよ

海外だと
目上とか目下とか関係なく

だいたい
名前で呼び合うじゃないですか。

上司でも 恋人みたいに
下の名前で呼んだりして。

そういうほうが
親しくなれるなって。

いや でもまあ 先輩のことを

先輩って
呼んじゃいけないってことは

ないんじゃないかな 別に。

私 実家が酒蔵だから
小さい頃は従業員の人から

「お嬢さん」とか
「二代目」とか呼ばれてて。

実は嫌だったんですよね。

大事にされているようで

大事にされていないような
感じがあって。

ましてや社長なんて 本当に嫌で。

だから私は 吉岡さんのことを
吉岡さんって呼びます。

うん。

お姉さん わかるよ。

あぁ… いや 私もね
先生なんて呼ばれてるんだけど

あっ
この人も先生なんですけども

先生なんてホント
ろくでもないからな。

なぁ あれはだいたいが
先生って呼ばれてるから

ダメになっていくんだよ。

人間なんて弱い部分があって

それで 立派な部分も
できてくるんだから ねっ。

こうやって分け隔てなく
おいしい酒を飲んで。

だから人間として
健康に生きられるっていうかね。

まあ 先生なんて呼ばれて お前
格好つけてるようじゃダメだよな。

ダメだね。

そういう意味で一力は
うってつけだね。

うちは お客さんがいいから
飾る必要がないんですよ。

言うね~。

いいお客さんがいることが
お店にとって一番なんですよね。

そうね~。

だから
俺たちの店みたいなもんですね。

ってか 俺の店って言っても
いいかな。
はい。

(笑い声)

コの字 最高ですね。

私 コの字と相性いいみたいです。

おっ よかった。

もしもし?

(吉岡)恵子先輩 実は今日
仕事が早く終わって

小岩の一力 行ってきました。

え~ 1人で?
だったら私を誘いなさいよ。

いえ… 1人じゃないんですけど。
打ち合わせが早く終わって。

私の誘い 断っといてさぁ。

いや 僕だって恵子先輩と一緒に
飲みたかったですけど

仕事の都合で飲むことになって。

アンタ また調子いいこと言って。

でも 一力 本当に
あったかいお客さんが集まる

ザ・コの字なお店でした。
もつ焼きも やわらかくて。

そうでしょ?

(ハルカ)吉岡さん
皆さんが また来てって。

じゃあ 恵子先輩
今度は ご一緒させてください。

あ… うん。

気をつけて帰るんだよ。 おやすみ。

おやすみなさい。

(ハルカ)吉岡さん!

なんやねん
仕事って言ってたのに。

<小岩 一力。

酒場の名所 小岩の街で

墨痕淋漓 見事な看板 一力。

見惚れて敷居をまたいでみれば

逆さコの字カウンターの大迫力。

いいね~ うまいね~ 幸せだね~。

愛され続けて64年。

目抜き通りが
交わる角で

今日も炭火の
いい煙>