真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの六[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの六[字]

居酒屋マッチングアプリのため、協力店の挨拶回りをする吉岡(浅香航大)たち。頑張り過ぎたハルカ(優希美青)はダウンしてしまう。一方、AI診断に疑問を感じた吉岡は…。

詳細情報
店名
コの六 王子「宝泉」
番組内容
ハルカ(優希美青)考案の居酒屋マッチングアプリの作成のため、協力店を探して挨拶回りを続ける吉岡(浅香航大)たち。しかし、頑張り過ぎたハルカはダウンしてしまう。一方、AI診断に疑問を感じた吉岡はアドバイスを求めて恵子(中村ゆり)に連絡を取る。久しぶりに二人きりでコの字にやって来た吉岡と恵子。
番組内容②
そこはWコの字のカウンターで、名物の生ホッピーは3杯までしか頼めないそうだ。やわりめを食べていると隣の客が話しかけ…。
出演者
田中恵子(34)フードコーディネーター…中村ゆり
吉岡としのり(30)シューエイプロジェクト社員…浅香航大
池ハルカ(24)シューエイプロジェクト新入社員…優希美青
山田大河(25)シューエイプロジェクト社員、吉岡の後輩…小園凌央
ミキ(28)恵子のアシスタント…藤井武美
出演者②
「宝泉」客…徳井優・中條サエ子
ナレーション…下條アトム
原作・脚本・監督
【原作】「今夜はコの字で」
原作・加藤ジャンプ 画・土山しげる
(集英社インターナショナル刊)
【脚本】タナカトモフミ
【監督】片桐健滋
音楽
【主題歌】「面影」上野大樹(formusic records)
番組概要
2年の月日が流れ、広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香航大)は、マネージャーに昇進した。憧れの先輩、田中恵子(中村ゆり)は動画配信が世界的に人気を博しており、イタリアでの料理修行から帰国。ほどなくして二人のコの字酒場学校は再開されるが、フードコーディネーターとしての仕事が多忙すぎる恵子。吉岡は吉岡で、責任も増え、仕事に邁進中。
そんな中、コの字酒場でどんな出会いが…?
関連情報
【番組公式HP】
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji2/

【番組公式Twitter】
@BS7ch_konoji

【番組公式Instagram】
@bs7ch_konoji
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 恵子
  2. 先輩
  3. お客さん
  4. 吉岡
  5. 生ホッピー
  6. 大将
  7. アプリ
  8. お願い
  9. お酒
  10. お店
  11. ハムフライ
  12. 王子
  13. 居酒屋マッチングアプリ
  14. 失礼
  15. 酒場
  16. エイヒレ
  17. ガッバガバ
  18. ホント
  19. 一緒
  20. 山田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

よいしょ… 居酒屋マッチングアプリねぇ。
(吉岡)はい。

こういう風情のあるお店に
憧れていても

一見で入るには 若い世代には
ハードルが高いと思うんです。

そこで こちらのアプリを
使っていただいて…。

《吉岡:僕たちは
池さんが考案した

居酒屋マッチングアプリで
協力してもらえそうなお店を

リストアップして挨拶回りしていた》

(ハルカ)ぜひ多くの方に
いろんな居酒屋さんの

おいしい肴とお酒のすばらしさを
感じてほしいんです。

まあ チラシ置いといて。

よろしくお願いします。

あっ 馬喰一代。

置かれてる店って珍しい。

北見のお酒で おいしいですよね。

俺の田舎の酒で
取り寄せてんだよ。

酒 詳しいの?

はい 実家が福井の酒蔵なんで。

じゃあ
協力しねえわけにいかねえか。

ありがとうございます。

(山田)このアプリ マジ熱いっすよ。
ガッバガバ お客さん来ちゃいますよ。

え~ ホント?
はい。

タッチパネルに満足できなくなった
若い子たちが ガッバガバ。

ガッバガバ。

こんなに
人に頭下げることないから

どっと疲れましたよ。

吉岡さん
カフェでおごってくださいよ。

お前
さっき休憩したばっかりだろ。

池さんは大丈夫?
全然大丈夫です。

このペースじゃ 全部回るの
何日あっても足らないですよ。

そ… そうなんだけどさぁ。

時間もったいないんで
私 回ってますね。

池さん!

大丈夫?

焦る必要ないよ。

いい企画なんだから
じっくり丁寧にやればいい。

でも 私ひとりで回ってきます。

2人は休んでていいですから。

すげぇ気合い入りまくり。

疲れなきゃいいけどなぁ。

<コの字型のカウンターがある店を
コの字酒場という。

座れば 左右 斜め 人の顔が並ぶ。

上座も下座もなく フラットな場。

いわば
そこは 人と人がふれあう舞台。

さあ こよいも
一緒に乾杯しませんか?>

あぁ うまっ!
うまっ!

池さん 来なかったけど
まだ連絡ない?

珍しいっすね
時間にキッチリしてるのに 池さん。

あっ 池さんから来た。

寝過ごしてて さっき起きたって。

熱っぽいから病院行くってさ。

すみません 今 病院行くとこです。

出社はいいよ。
他の人にうつさないように

家で寝ときなよ。
まずは ちゃんと体を治さないと。

すみません こんなこと
してる場合じゃないのに。

店への挨拶は
俺と山田が続けておく。

あっ 帰りに スーパーで
みかんいっぱい買って

水分いっぱいとって 布団の中で
あったかくして寝ときな。

はい。 じゃあ 失礼します。

みかん食べて
ゆっくりしとけって

前の会社の上司なら
考えられないセリフ。

寒っ。

アプリ開発会社のリストアップしますね。
ありがとう。

そもそもさ
AIで正確に居酒屋と人を

マッチングできるものかな?

どうすかねぇ。

でも
占いとか性格診断と一緒っすよ。

外れたって
怒る人いないじゃないっすか。

《恵子先輩なら
何か いいアドバイスをくれるかも。

でも最近 忙しいだろうし…。

とりあえず
メッセージを送ってみよう》

女性ファンの多い恵子さんに
ご快諾いただけて

とってもうれしいです。

(恵子)こちらこそ
よろしくお願いします。

日本中の食卓で
喜んでもらえるようなものを

作りたいです。
よろしくお願いいたします。

お願いします。
ありがとうございました。

ありがとうございました。
失礼いたします。

よかった まとまったね。

体調だけ
無理しないでくださいね。

は~い。

(吉岡)「久々 コの字どうですか?

ちょっと仕事のことで悩んでて
相談したくて」。

(バイブ音)

(恵子)「今晩どう?
王子に ゆっくりできる

これぞ昭和って感じの
コの字があるよ」。

やったぁ。

王子のコの字か… 楽しみだな。

ここ ここ。

テレビ有りますって
なんかいいですね。

昭和って感じで いいよね。

いらっしゃいませ。
こんばんは。

いらっしゃいませ。
え~ Wコの字カウンターだ。

どうします?
エイヒレ。

エイヒレね。
お前 またエイヒレかよ。

すみません お待たせしました。

あっ 恵子さん いらっしゃい。
大将 ご無沙汰してま~す。

どうぞ こちらへ。
は~い。

えっ テレビが3つある。

まさに テレビ有ります ですね。

昔は みんなでナイターとか見て
盛り上がったんだろうね。

お飲み物は
どういたしましょうか?

ここの名物は 生ホッピーなの。

えっ 生? ホッピーの生ですか?

初めて聞きました。

じゃあ僕 それで。

え~と 私はじゃあ
生ビールにします。

はい。 少々お待ちください。
は~い。

今日は お忙しいなか
つきあっていただき

ありがとうございます。

先輩と…。

あっ えっと… 恵子さんと

久々に飲めて うれしいっす。

ううん
私も久々のコの字 うれしい。

てかさ 今なんで
先輩って言ったのに

恵子さんって言い直したの?
あ~ いや…。

なんとなくです すみません。

先輩とか社長とかって呼ぶの
あまり好きじゃなくて。

先輩後輩の関係から
その先に進めない気がして。

えっ その先の関係って?

個人と個人の
つきあいっていうか

《確かに 池さんが言うこと
図星なんだよな》

相談って そんな深刻なの?

あっ… いや。

はい お待たせしました。
え~と こちらが生ホッピーと…。

あっ ごめんなさい。
こちらが中生になります。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

お~ これが生ホッピーか。

じゃあじゃあ。
はい。

(2人)乾杯。

あ~ おいしい。

あ~ うまっ。

飲みやすい。

瓶のホッピーと違って

コクというか 味が深い。

それ3杯までしか頼めないからね。

えっ 限定だからですか?

じゃなくて 4杯飲んだお客さんが
フラフラになって

帰れなくなっちゃったんだって。
え~ そんな効くんですか?

確かに 焼酎が濃い気がする。

酒飲みも要注意の飲み物だよ。

飲みやすくて
グイグイいけちゃいますもんね。

恐るべし 生ホッピー。

何にしよっかなぁ。

とりあえず やわりめとハムフライかな。
何にする?

あっ じゃあ あの馬力豆腐。

おぉ いいチョイス。
珍しい名前だなと思って。

やわりめっていうのも
聞き慣れない名前ですけど。

まあまあ 来たらわかるから。
大将。

はい。
やわりめとハムフライと馬力豆腐

お願いします。

お待たせしました
やわりめになります。

へぇ~
普通のあたりめより 色が濃い。

(恵子)ここの名物メニューなの。

たっぷりマヨネーズつけて食べてみて。

(吉岡)あっ はい。

じゃあ いただきます。
いただきま~す。

う~ん うまっ!

おいしい。

干したイカの あの あたりめの
あの旨みもありつつ

プニプニした生イカの食感もあって
すごい。

あたりめを 醤油とかみりんに
漬け込んであるの。

ふ~ん。
大将。

やわりめ おいしいって。
ありがとうございます。

親父の頃は
年配の方が多かったので

その人たちが
食べやすいようにってことで

板前さんのアイデアをもとに
作ったのが始まりなんです。

へぇ~ 年配のお客さんが
食べやすいように

あたりめを やわらかくしたから
やわりめですか。

そうです。

お待たせしました。
こちらが ハムフライになります。

あぁ~。
うわぁ。

おソース お好みなんですけども

つけずに
おいしく食べられますので

試してみてください。
(2人)はい。

ありがとうございます。

ハムフライって
ハムカツのことだったんですね。

三角で かわいいっすね。
かわいいよね。

う~ん うまっ。

あ~!
うまっ!

アツアツで最高。

意外に分厚くて
食べ応えもありますね。

それと こちらが
馬力豆腐になります。

うわぁ おいしそう。

でも どこが馬力なんだろ?

豆腐を割ってみれば わかるよ。

えっ? じゃあ失礼して。

うわぁ
豆腐の中に卵の黄身が入ってた。

少し醤油を垂らして

タレと混ぜて食べるの。

へぇ~。 じゃあ…。

よし。

納豆も。

じゃあ いただきます。

うわぁ。

う~ん…。

うまっ! うんうんうん。

納豆と卵で
こりゃ馬力が出ますね。

だよね。

(恵子)居酒屋マッチングアプリか。
おもしろそう。

(吉岡)はい。
池さんのアイデアなんですけど。

内容を詰めていくうちに

人同士の相性はわかるけど

酒場と人の相性って
何なのかなって

根本的な疑問を感じてしまって。

う~ん 酒場と人の相性を
AIに判断させるのは

結構大変そう。
はい。

やっぱうまっ。

やわりめ 食感がクセになりますね。

やわりめ おいしいですよね。

はい。

こんなの
他の店で食べたことないですよ。

こちらには
よく来られるんですか?

えぇ。
お安いお値段で おいしくて

お店の空気も ホッとするんでね。

近くにあると通っちゃいますよね。

いいえ。
家は埼玉なんですけどね

暇なとき夫婦で
東京の居酒屋巡ってるんですよ。

この人も お酒好きで
僕より強いから。

いや 私 昔 撮影の仕事やっててね
特撮とかの。

えっ 特撮って あの
特撮ヒーローとかのですか?

そうそう その美術をやってて。

昔は撮影が終わったら
みんなで スタジオで鍋したりして

一升瓶あけたりね。

それで鍛えられたんですよ。

そういう時代があったんですね。

この店
僕が東京の出版社に勤めてて

よく通ってたんですよ。

不景気で
数年前 クビになっちゃったけど。

おかげで
時間だけは たっぷりあるんで

この人と
ゆっくり飲めるんですけどね。

へぇ~ すてきですね
夫婦で飲み歩きできるなんて。

すみません 突然話しかけて。
あっ いえ。

《すてきだなぁ。

俺も 先輩と…》

ん? どうしたん?

いえ…。

僕らも 20年後 30年後

こうやって
一緒に飲めてるのかなって。

そのとき 僕はまだ

先輩って呼んでるんですかね。

どうやろうね。

じゃあ うちら お先に。

(吉岡)お気をつけて。
失礼します。

(恵子)お気をつけて。

ごちそうさまでした。
ごちそうさまでした。

ありがとうございました。
おやすみなさい。

おやすみなさい。

あのご夫婦ともそうですけど

酒場って ホント いろんな出会いが
詰まってますね。

毎回
コの字カウンターから見える景色も

出会う人生も違うもんなぁ。

まるで舞台の特等席みたいですね。
お~ ホンマや。

出演者は お店の人。
毎回 違うゲストのお客さんがいて。

居酒屋マッチングアプリの企画に
足りない視点って

酒場は お酒や肴だけでなく

そのお店に集うお客さんの
人生との交わりも

魅力の一つってことですかね。
せやね。

データとして数値化はできないけど。

アプリをやるなら
先輩や酒飲みの人も

満足させられるものにしたいです。

僕にできますかねぇ。

このお店って 女将さんと
亡くなった旦那さんが

自分たちの家を売って
一念発起で作ったんだけど

それが おもしろいことに
女将さんも旦那さんも

全然飲めないんだって。
えっ ホントですか?

ねぇ 大将。
はい。 あの 生ホッピーなんかも

おふくろが
常連さんから教えていただいて

次の日に
親父が早速 酒屋に電話して

相談して始まったしだいです。
へぇ~。

店内眺めてると

酒飲みが作ったお店にしか
見えないですよ。

飲めない お二人だからこそ

お客さんの意見を
たくさん取り入れて

こんないい店にしたんだろうね。

いや すごいなぁ。

お客さんのリクエストを
素直に取り入れていって

それでできたお店か。

もしかして 僕らのアプリも

お客さんに向き合っていけば
できるってことですかね?

そや! コの字酒場で
勉強を積んだ君やったら

できるよ 絶対。

もう ヘタレやなぁ!
痛っ!

ありがとうございます 先輩。

あっ いや 恵子さん。

呼び方とか何でもいいやん。

30年後も どうなってるか
わからへんけど

今の私にとって確かなのは

君と飲むお酒は
おいしいってこと。

僕も
先輩と飲むお酒は格別です。

生ホッピー
3杯目 挑戦しちゃおうかなぁ。

おぉ いくね~。
まあ 歩けへんくなったら

そこらへんの道端
置いてくけどな。

えっ なんでですか!

山田くんに電話したるわ。

いや アイツ 頼りないですから。

大将
生ホッピー もう1杯お願いします。

はい。
はい 道端コース。

<王子 宝泉。

赤ちょうちんに縄のれん。

招き猫が静かにほほ笑む。

王子のコの字 宝泉は
玄関先から のんべえをくすぐる。

格子戸を開ければ
2つのコの字カウンター。

こんな贅沢 なかなかない。

さてと今夜は
どちらで その優しさに

酔って 夢見て 過ごそうか>