真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの十一[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「今夜はコの字で Season2」コの十一[字]

恵子(中村ゆり)のキッチンスタジオに就職が決まった洋子(北香那)がやって来る。そこへ吉岡(浅香航大)がハルカ(優希美青)を連れて打合せに訪れる。それを見た洋子は…。

詳細情報
店名
コの十一 四谷三丁目「燗コーヒー藤々」
番組内容
恵子(中村ゆり)のキッチンスタジオに妹の洋子(北香那)がやって来る。児童養護施設に就職が決まったのだ。喜ぶ恵子とミキ(藤井武美)。洋子はお祝いにコの字をリクエストする。そこへ、全国新名物料理プロジェクトの打合せをしに吉岡(浅香航大)がハルカ(優希美青)を連れて訪れた。その間に恵子の渡航準備の資料を見つけた洋子は皆が帰った後に恵子を問い詰める。
番組内容②
一方、吉岡は山田(小園凌央)から洋子の就職祝いに来てくれと言われ…。
出演者
田中恵子(34)フードコーディネーター…中村ゆり
吉岡としのり(30)シューエイプロジェクト社員…浅香航大
池ハルカ(24)シューエイプロジェクト新入社員…優希美青
山田大河(25)シューエイプロジェクト社員、吉岡の後輩…小園凌央
田中洋子(22)恵子の妹…北香那
ミキ(28)恵子のアシスタント…藤井武美
出演者②
小林透(37)カメラマン…竹財輝之助
ナレーション…下條アトム
原作・脚本・監督
【原作】「今夜はコの字で」
原作・加藤ジャンプ 画・土山しげる
(集英社インターナショナル刊)
【脚本】久万真路
【監督】久万真路
音楽
【主題歌】「面影」上野大樹(formusic records)
番組概要
2年の月日が流れ、広告代理店「シューエイプロジェクト」で働く吉岡としのり(浅香航大)は、マネージャーに昇進した。憧れの先輩、田中恵子(中村ゆり)は動画配信が世界的に人気を博しており、イタリアでの料理修行から帰国。ほどなくして二人のコの字酒場学校は再開されるが、フードコーディネーターとしての仕事が多忙すぎる恵子。吉岡は吉岡で、責任も増え、仕事に邁進中。
そんな中、コの字酒場でどんな出会いが…?
関連情報
【番組公式HP】
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konoji2/

【番組公式Twitter】
@BS7ch_konoji

【番組公式Instagram】
@bs7ch_konoji
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 洋子
  2. 吉岡
  3. 恵子先輩
  4. ホンマ
  5. 先輩
  6. 山田
  7. コバ
  8. ホント
  9. ミキ
  10. 料理
  11. アンタ
  12. お酒
  13. コーヒー
  14. 最高
  15. 自分
  16. お二人
  17. シメ
  18. ステキ
  19. ハルカ
  20. レゲエバー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

(山田)先輩
昼は爆盛りの店にしませんか?

僕 もう4日も行ってないんで
体が欲しがっちゃって。

(吉岡)そんな腹減ってないし
何か買ってきて食べるわ。

ハルカちゃんは?

(ハルカ)私も買ってきたんで
ここで食べます。

じゃあ お先に。

早く行かないと
行列になっちゃうんで。

昼飯 買ってきます。

《俺はまだ 彼女に
明確な答えを出していなかった》

私のほうが
吉岡さんのこと幸せにできます

《かといって 先輩に対しても…》

先輩… 先輩は 今…。

お待たせしました。
1本目 ササミからでございます。

あ~ おいしそう。
どうぞ。

ありがとうございます。

先輩って呼んでる人と
恋愛になると思いますか?

《なんにも考えず
気軽に恵子先輩と

コの字行きたいなぁ》

《コバさんの記事だ!

どうして恵子先輩が?》

《コバさんが
恵子先輩の元カレなんだ》

透:失ったものを取り戻しに。

かっこ悪いだろ

《コバさんは
恵子先輩と復縁を望んでいた。

恵子先輩は…》

吉岡さん そろそろ出ないと。

あ~ そうか。 ごめんごめん。

<コの字型のカウンターがある店を
コの字酒場という。

座れば 左右 斜め 人の顔が並ぶ。

上座も下座もなく フラットな場。

いわば そこは
人と人がふれあう舞台。

さあ こよいも
一緒に乾杯しませんか?>

あぁ うまっ!
うまっ!

もっと世界の料理に
触れなきゃなって思った。

もっと本物に触れなきゃだな

ミキちゃん。

ちょっと
相談したいことがあるんだけど。

(ミキ)改まって 何ですか? 先生。

(洋子)お姉ちゃん
これ めっちゃええやん。

何よ アンタ急に。 ビックリするやん。

(洋子)なあ。

私 就職決まったで。

えっ ホンマに?
ホンマに。

おめでとう!
おめでとう 洋子ちゃん!

ホンマいろいろ
ご心配おかけしました。

洋子ちゃんも食べるの好きだから
食品関係とか?

あ~ え~とね
児童養護施設の職員なんですよ。

へぇ 意外。
私 子どもみたいな性格やから。

でもさ 子どもって未来やん。

それやから 子どもに関わる仕事
したいなとか思い始めて。

ステキね。
確かに 洋子ちゃんらしい。

頑張って。
ありがとうございます。

社会福祉士の資格取るから
夜間の学校 通わなあかんくて。

だから ちょっとコの字は
しばらくお預けかも。

やったら早いとこ
就職祝いせなあかんな。

えっ ホンマに? それやったらさ
行きたい店あんねんけど。

あのさ えっと…
四谷三丁目の燗コーヒー 藤々。

よし お姉ちゃんに任せとき。
(ミキ)おっ!

(洋子)やった~ うれしい!

(玄関チャイム)

あっ 吉岡さんですかね。
ちょっと見てきます。

(ミキ)じゃあ こちらに。
(吉岡)はい。

どうぞどうぞ。

吉岡さん?
あっ…。

恵子先生 こんにちは。
うん。

あれ? どうしたの? 洋子ちゃん。

(洋子)就職のご報告に。

おかげさまでね
自分を見失わずに

お仕事決めることができました。

おめでとう。
やりたいこと見つかったんだ?

あのね 子どもの
福祉関係の仕事なんですよ。

えぇ~!
なんか 洋子ちゃんらしいね。

えっ ホンマ? うれしい!

だって
いつも面倒見てもらってるから。

うちの山田の。

あっ ミキ先生にも紹介します。

今回 アシスタントを務める…。

池ハルカです。
恵子先生 お久しぶりです。

よろしくお願いします。

お知り合いですか?
あ~ 前にね コの字で。

福井の酒蔵のお嬢さん。
へぇ~。

めちゃくちゃ お酒強いから。
そんな 恵子先生ほどでは。

ねっ 吉岡さん。
えっ お 俺に振る? どうかなぁ。

もう 即答してくださいよ。

私のほうが強いみたいに
思われるじゃないですか。

答えにくいなぁ。

てか
上司をダシに使わないでくれる?

(ミキ)お待たせしました。

(吉岡)では 早速なんですが

先日ご提案いただいた
食材の差し替えの件なんですが

各県とも許可取れましたので
それで進めていきましょう。

アンタにも手伝わせて 悪いなぁ。

コの字行く?
でも もうやってるとこないか。

お姉ちゃんさ これ何?

あぁ 前に使ってたやつ。

ふ~ん。 また行くん?

うん。
行きたいなとは思ってる いつか。

もっともっと
本物に触れたいって

今回 レシピ本作って
強く感じてん。

吉岡さんのことは
どうなってるん?

どうって 最高の飲み友達。

いやぁ
このまんまの状況でいったらな

絶対あかんと思うで。

このまんまいったらな
吉岡さん たぶん あれやで。

あのハルカって子と つきあうで。

ええの?

自分の気持ちに素直になりいや。

ほな帰るわ。
えぇ!

あれやで 就職祝い
めっちゃ楽しみにしてんで。

じゃあね。
バイバイ。

(吉岡)今夜?

お前と洋子ちゃん
2人きりのほうがよくないか?

僕だって そうしたいですよ。
でも洋子ちゃんが

吉岡さん来ないんだったら
アンタも来なくていいって。

だから一生のお願いです。
来てください!

わかった 行くよ。

よっしゃ~。
どこのお店だ?

四谷で
とっておきのコの字だって。

四谷?

あっ。
あっ。

この人 前来てたカメラマンですよね。

ずるいよな~。

あんな だらしない格好してるのに
実は すごい有名人なんて。

じゃあ 今夜お願いしますね。

あぁ。

《コバさんは
今週 イタリアに戻ると言っていた。

もう復縁を迫ったのだろうか?

そして 恵子先輩は
どう答えたのだろうか?》

あっ… あそこです。

こんばんは。 どうぞ。

(山田)こんばんは。

洋子 アンタな~。
だって吉岡さんには

めちゃくちゃお世話になってるし。

お祝いは人数多いほうがいいやん。

じゃあ 吉岡さんは
お姉ちゃんの隣。

(吉岡)あっ…。
山田くん ここ。

ここはね 冷菜からデザートまで
いろんなメニューあんねんけど。

今日はね
私が ご主人と相談して

コース仕立てにしてもらいました。

おぉ~!

店名にもあるとおり シメのコーヒーまで
楽しんでくださいね。

シメのコーヒー?
うん。

なんで自分のお祝い
自分で仕切るかね。

さすが洋子ちゃん 手際がいい。
了解のすけ!

なにそれ?
流行ってんの? 今。

じゃあ洋子 おめでとう!
ありがとう!

(一同)乾杯!
おめでとう!

あ~ うまっ。

うま~。
うまっ。

こちら 鮑と根芋の冷菜です。

上に おだしのジュレと
生ウニがのってます。

へぇ~ 贅沢。
すご~い。

めっちゃおいしい。

最高のご褒美やわ。

お酒がすすむ味。

ん~ おいしい。

素材それぞれの旨みを
とっても よく引き出してる。

藤さん
またいちだんと腕上げましたね。

恵子ちゃん しょっぱなから
ハードル上げるのやめてくれる?

腕が震えちゃうよ。

あっという間に
食べ終わっちゃった。

次 まだかなぁ。
早っ。

アンタさ
子どもみたいなこと言わんと

大人のたしなみを楽しみなさい。

さすが洋子ちゃん
子どもの扱い 慣れてるね。

ホンマやな。

本日のお椀が
甘鯛と筍のお椀です。

うわ~ いいおだし。
う~ん…。

ホント ご飯と一緒に食べたら…。

あ… お酒にも合いま~す。

うまっていうより
おいしいが似合う味ですね。

一つひとつ手間暇かけてるのが
伝わってくる。

丁寧に
手がかけられた料理を食べると

なんだか 心が解きほぐされます。

料理って ホントそうだよね。

恵子先輩の料理も そうですよ。

俺 いつも癒やされてます。

なに しれっと
かっこつけてんねん。

素直じゃないですね。 本当なのに。

う~ん おいしい。
バランスが すっごくいい。

あ~ そうですね。
どんな料理にも合いそう。

干し芋とたらの芽の南蛮漬けです。

(洋子)へぇ~!

たらの芽の南蛮漬けって
なんか珍しい。

う~ん!

うまっ!

って言いながら食べたい味です。

あぁ たらの芽の
最後に ほんのりくる苦さが

たまらない。

お酒にも すごい合いますね。
うん。

さっぱりしてるから
いっくらでも食べられちゃうね。

尾崎牛のたたきです。

薬味が いろいろありまして
左側から お塩とワサビ。

その隣が 花山椒の佃煮。

で 一番右が
生の胡椒の塩漬けです。

あと 自家製の
ウスターソースもありますので

お好みでお使いください。
(一同)は~い。

うわぁ~。

うまそう。
おいしそうやわ。

塩とワサビで じゃあ。

(山田)じゃあ僕は
ウスターソースでいこうかな。

う~ん!

背筋が伸びてしまう
おいしさやわ。

コの字で
こんな料理食べられるなんて

思わんかったな。

コの字の概念
変わっちゃいました。

じゃあ私は 生胡椒でいきます。

あっ いいチョイスですね。
はい。

じゃあ 花山椒でいきます。
あっ いいですねぇ。

赤身だけど しっとりしてる。

おいしい。
おいしい。

ステキなお店ですね。

お二人が和装で

内装も和でまとめられて。

そう思うでしょ。
でもね お二人のなれそめって

レゲエバーでの
日本酒会だったんだって。

レゲエバー?

2人とも レゲエが好きなんです。

え~ だからかな。

なんか あんまり堅苦しくない
和の感じがするのは。

しかも そのレゲエバーで
なんと女将さんが

旦那さんを逆ナンしたんだって。

え~! すごいね 積極的ですね。

いつもじゃないですけど
そのときは なんか

話しかけないと
いけないような気がして。

でも その勘は当たってました。

(一同)お~!

あっ もしかして
店名の かんコーヒーって

その勘ですか?

う~ん どうでしょう?

まあ そのへんは
察してくださいよ。

(洋子)え~!
あ~ ラブラブ ええなぁ。

こういうコミュニケーションこそが
コの字の醍醐味ですね。

恵子先輩に教えてもらって
ホントに感謝してます。

え~ なに 今更。

君がコの字にハマったのは

吉岡くんに
その素質があったから。

吉岡くんの人懐っこいとこ
私は好きだな。

えっ?
えっ?

いや もちろん人としてだよ。

それでもうれしいです。

人としてでも うれしいです。

恵子先輩に そう言ってもらえて。

ありがとうございます!

そんな喜んでもらえるとは…。

《ずっと
この瞬間が続いてくれないかな》

《安らぐな
吉岡くんと飲んでると。

こっちこそ ありがとう》

あ~ うまっ。

あ~。

お酒をコーヒーでシメたの 初めてです。

いいもんですね。
ホント。

お二人の考え方って
自由な発想で柔軟だよね。

私も そうでないとな。

ありがとう。
ごちそうさま。

ごちそうさまでした。
ありがとう。

今日はホンマに
ありがとうございました。

私は たいへん
うれしゅうございます。

洋子ちゃん 最高!

お前 ちゃんと送って帰れよ。
(山田)はい。

頼むで。
(山田)はい。

じゃあね。
気をつけてな。

ありがとうございました。
気をつけてね。

は~い。

洋子ちゃん
ホントにうれしそうですね。

苦労してたもんな 就活。

いろいろ支えてくれて
ホンマにありがとう。

いえ。

恵子先輩 あの…。
私…。

また日本を離れようと思う。

《やっぱり
先輩は コバさんとイタリアへ…》

小林透さんですよね 先輩の彼氏。

どうして知ってるの?

お二人とも すごくステキな方で

最高に お似合いだと思います。
お幸せに。

俺 先輩と いっぱいお酒飲めて
今まで本当に楽しかったです。

はい。

じゃあ…。

ちょっと!

<四谷三丁目 燗コーヒー 藤々。

さながら 迷路の路地を抜け

しっとりたたずむ明かりの先。

ふらっと のれんをくぐるのは
四谷は 燗コーヒー 藤々。

気持ち華やぐ コの字カウンターは

何かことほぐ夜に よく似合う。

営む2人の笑顔を肴に
ワンドロップのリズムで飲んで

ゆったり じっくり 酔いしれる>