【土曜ドラマ】空白を満たしなさい(3)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【土曜ドラマ】空白を満たしなさい(3)[解][字]

自分が佐伯(阿部サダヲ)に殺された確証を得られずにいた徹生(柄本佑)は、日本中の復生者(生き返った人間)が集う会に参加し、同じ境遇の木下(藤森慎吾)らと出会う。

番組内容
徹生(柄本佑)は自分が本当に佐伯(阿部サダヲ)に殺されたのかを確かめようと、転落現場である会社の屋上を訪ねるが、記憶はあいまいなままだった。そんな中、日本中の復生者(生き返った人間)が集う会の招待状が届き、生命保険の返金問題を相談するため参加することに。同じ復生者である木下(藤森慎吾)らと知り合い心強く思う中、宿の自室に一枚のDVDが届けられた。そこに映っていたのは思いがけないものだった…。
出演者
【出演】柄本佑,鈴木杏,阿部サダヲ,うじきつよし,本田博太郎,藤森慎吾,野間口徹,ブレーク・クロフォード
原作・脚本
【原作】平野啓一郎,【脚本】高田亮

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 人間
  2. 自分
  3. 復生者
  4. 本当
  5. 自殺
  6. お前
  7. 意味
  8. 奥様
  9. 拍手
  10. 世界
  11. 会社
  12. 義務
  13. 子供
  14. 天国
  15. 土屋
  16. 復生
  17. 勇気
  18. テレビ
  19. 権利
  20. 自由

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
宝島社
¥1,210 (2022/12/06 20:37:33時点 Amazon調べ-詳細)

(徹生)生き返った? 誰が?

俺?
会社の屋上から転落されてますね。

俺は 千佳と璃久を置き去りにして
自殺するような人間じゃないから!

俺 佐伯に殺されたのかもしれない。

(佐伯)家庭を持って そのために
頑張ることが幸せだと思い込んで

固執していたんです。

それが とんでもない重荷だったんですよ。

(千佳)てっちゃん…

何で死んじゃったの?

♬~

(権田)行こうか。
もう鍵は借りたから。

はい。

♬~

(鍵を開ける音)

大丈夫だから。

どう? 何か思い出せそうか?

♬~

うわっ! うわっ! あっ…。

あ… はあ…。

♬~

≪ただいま~。

お帰り。

これ てっちゃんに。
ん?

「復生者の会」?

「私どもは この度

全国各地で生き返られた皆様方のために
復生者の会を結成しました。

当会は 戸籍 雇用 社会保障など
今後の生活に支障を来す諸問題を

法律の専門家と共に
解決することを目的として…」。

♬~

(木下)あの~。

復生者の方ですよね?
ええ…。

僕 木下っていいます。

お名前 伺ってもいいですか?

あ… 土屋です。 土屋徹生です。

土屋さん…。 はい。
中学の時に好きだった子と同じ名字だ。

ああ…。
土屋さんは 何で死んだんですか?

えっ… あの…。

あ 答えにくかったらいいですよ。

僕は 溺れ死んだんですよ 海で。

ほら 離岸流って知ってます?
いえ…。

海水浴場なんかで ものすごい勢いで

沖に向かって
潮が引いていく箇所があるんですよ。

石垣島のビーチで
チャプチャプしてたら

あれよあれよという間に 沖に流されて
そのまま死んじゃったんです。

自分が溺れ死ぬなんて
考えたこともなかったから

今 振り返っても
「は?」って感じなんですけどね。

し… 死んだ時のことを
覚えてらっしゃるんですね。

ええ。 覚えてないんですか?

ええ…。
いいですよ 覚えてない方が。

僕なんて テレビに海が映るだけで
パニックになったりしますから。

見えないでしょ?
ナイーブなんですよ これでも。

あ ハハ…。

あ 僕は事故だったんです。

会社の工場の高い所から転落して。

死に方も人それぞれですね。

あ 見えてきましたよ。

生きている人間の権利を守れ~!

復生者は戻ってくるな~!

≪復生者は戻ってくるな~!

復生者は戻ってくるな~!
生きている人間の権利を守れ~!

復生者の特権を許すな~!

特権なんかあります?

税金払ってないからですかね。
前年の収入がないから。

これ以上生き返るな~!

そんなこと言われても…。

僕は IT関係のベンチャーで

食事会.comっていうサイトを
やってたんですよ。

見たことあります?
ないと思いますけど…。

合コンに行きたい人が いつ どこで
合コンしますって書き込むと

行きたい人が参加できるサイトなんです。

ほら 幹事とかやると
人を集めるの大変じゃないですか。

だから ネットでできればいいと思って。

へえ~ サイトとか作ってるんですか。

そうなんです。 見えないでしょ?

土屋様。
はい。

木下さん。
はい。 はい。

あちらへ どうぞ。
ありがとうございます。

マスコミ来てますよ。

あ… 映るんですかね。

あ 有名人も来てますよ。

(こいし)部活のみんなと信号待ってて
そしたら 車が突っ込んできて…。

あ… あの子 テレビで見たことあるな。

(木下)あ あそこにもいますよ。
誰ですか?

京都の町家が火事になって

大家のおばあちゃん助けようとして
火の中に飛び込んだ人ですよ。

生き返った時
結構ニュースに出てましたよ。

日本人として
ラデックさんに感謝しています!

ラデックさんに勇気をもらいました!
握手してください!

え? 知り合いじゃないですよね?

あ 目が合って 慌てちゃって。
ああ…。

(拍手)

(古ヶ崎)
前財務大臣の古ヶ崎でございます。

復生者の会のご創設
まことに おめでとうございます。

(拍手)

私は今 大変感動しております。

皆様が復生された意味が
はっきりと分かったからです。

この会場を よ~く見渡してください。

そうです。
高齢者が一人もいないんです。

この国の一番の問題は高齢化です。

労働人口は 恐ろしい勢いで
減っているんです。

皆様 是非とも また社会に復帰して
バリバリ働いていただきたい。

それこそが
皆様方が復生された意味です!

(拍手)

働くために生き返ったって
何か 夢も希望もないですね。

本当 そうですよね…。

続きまして 復生者の会 代表
太田司郎より ご挨拶申し上げます。

(拍手)

(太田)こんにちは。

本日は このように
多くの仲間と出会うことができて

心からうれしく思っております。

私たちこそ 生きることの意味を
身をもって知っている人間です。

命の尊さを 生きることのすばらしさを
誰よりも知っている人間です。

それなのに 私たちは
大変不当な差別を受けています。

いわれのない差別と 断固闘いましょう!

この社会を 再び生きるに値する場所に
変えていきましょう!

(拍手)

はあ…。

(虫の羽音)

(ノック)

ん?

♬~(館内BGM)

[ 心の声 ] これ うちの会社の…。

俺が死んだ日?

♬~

あの日の俺だ…。

♬~

あと6分しかない。

あと6分で 俺は…。

♬~

そうだ 確かに立ってた ここに。

♬~

あと4分…。

♬~

あと3分…。

♬~

やめろよ…。

♬~

ダメだ! やめろ!

♬~

ああっ! あっ…。

あの黒い影は…。

誰も 来ない。

誰に殺されたわけでもない。

俺は… 俺を殺したんだ。

次の方 お願いいたします。

え~ 復生しました佐藤でございます。
(拍手)

[ 心の声 ] この中の誰かが
あのDVDを入れたのか…?

誰だ… 誰なんだ…。

あげくの果てに
「あなた 本当に主人なの?

主人になりすました偽者じゃないの?」
なんて言いだす始末です。

(笑い声)

遅いじゃないですか。 寝てたんですか?

いや ちょっと…。

幸いなことに 元働いていた工務店で
働かせてもらえて助かりました。

復生者は なかなか
就職できないって聞くので。

本当に 命は尊い。

復生して 私が今 思うことは
これに尽きます。

(拍手)

(司会者)それでは次の方
お名前からお願いいたします。

次 あの子の番ですよ。

野本こいしです。

私の復生前最後の日は
部活で 6時ぐらいまで学校にいました。

信号待ちしてたら
いきなり車が突っ込んできて

目の前に 虹色の光が
バ~ッと広がって…

そしたら 急に周りが真っ暗になって…

どこからか 銀色の鳥の羽根が
一本 落ちてきました。

その鳥の羽根が スッと立って
足元に円を描いたんです。

下をのぞき込んだら 自分が
病院のベッドに横たわってて

お父さんとお母さんが泣いていました。

お母さんが 黄色のエプロン
つけたままだったの 見えたのよね?

見えたよ。
あの子…

前から あんな感じだったかな…。

こないだも テレビで
同じようなこと言ってましたよ。

そしたら どこからか…

「まだいけない。 もとの世界にお戻り」
って聞こえてきて。

それは男の人の声? 女の人の声?

え…。

男の人の声よね?

うん 男の人でした。

生き返るまでに1年かかったけど

その間ずっと さっき言った
まぶしい場所にいたの?

(こいし)
時間は… よく分かりませんでした。

多分 天国には時間がないんだと思います。

「思います」じゃなくて ないの 実際。

この子が見たのは…。

この子が見たのは 天国じゃなくて
まだ そのだいぶ手前。

山で言ったら まだ2合目か3合目。

本当に 天国に行ってたら
生き返れるはずないでしょ。

あの… 私が見たのは この子と違って
広い草原のような場所で

周りを 奇妙な色合いの青い山に
囲まれてたんですが…。

死んですぐの世界が
いろいろ違うのは当たり前。

天国に向かう途中じゃ
み~んな 違う道を通るんだから。

何で そんなこと言えるの?
見たんですか?

みんなが見てるんだよ。
そういう研究も ちゃんとある。

研究? 何それ。

私 死後の世界なんか見てないですけど。

それは あんたが
天国じゃない方に落ちたからだろ。

ちょっ… すみません
一旦やめましょうか。

はあ?
私が 地獄に落ちたって言いたいの?

あんたこそ地獄に落ちなさいよ!
そんなオカルト!

あんた 本当に復生者?
死んだことないんじゃないの?

あんたも 大人をバカにするのも
いいかげんにしなさいよ!

何が銀色の羽根よ。 うそつき!

何なの あなた! 人の子供に!

一旦落ち着きましょう…。
この子が何したっていうのよ!

一旦落ち着きましょう!
もう! 謝りなさいよ!

謝りなさいよ! 落ち着いて…。
触んないで!

(太田)少々お待ちください。
(ドアが閉まる音)

地獄に落ちたとか… ひどすぎません?

言っていいことと悪いことがあるでしょ。

何の証拠があって
そんなこと言うんですか?

みんなが不安な気持ちでいるとこに
何で そんなこと

当たり前みたいに言えるんですか!

僕だって 3年も死んでましたけどね

死んでた時のことなんか
何にも覚えてないし

亡くなった父親にだって
会えませんでしたよ!

忘れてるのはね 大体
死に方に問題がある人だよ。

お宅は どうやって亡くなったの。

そ… そんなこと
あんたに関係ないでしょ。

やっぱり そうなんだ。

事故ですよ! 会社の工場で…。

(太田)皆さん すみません。
一旦 休憩しましょう!

15分ぐらいですかね。
15分後に再開します。

土屋さん 意外と言いますね。

いや…。

さっきの女の人 きれいでしたね。
声かけちゃおうかな。

(笑い声)

すいません すいません…。

何ですか ここの連中は。

何で ここにいる。

生き返ってうれしいなんて
よく思えますね。

まさか あなたまで
喜んでるわけじゃないでしょうね。

こんな世の中で
生き続けるなんて地獄です。

私なら 何度でも死んでやりますよ。

あのDVDもお前か。

そうですよ。

あなたと あのうるさい工場長が

あなたは私に殺されたとか言ってるって
聞いたんでね。

笑いましたよ さすがに。

私はね あなたを見直してたんです。

すごいじゃないですか
自分の意志を通して。

あなたにあげたDVDも
何回も見ましたよ。

死ぬ直前は 案外ケロッとしてましたね。
こう 鼻をかいたりして。

やめろ…。

それなのに 私を犯人扱いして…。

ひどいじゃないですか。

あなた 自分が死んだ時のこと
覚えてなかったんですか?

ああ…。
じゃあ これで分かったでしょう

自分の死因が。

私のおかげですね。 感謝してください。

何で千佳に あんなこと言った。
何がです?

俺が 家族を重荷に感じて死んだとか
言ったんだろ。

あぁ はい。

何で そんなこと…。

あなたが言ったんじゃないですか。

言うわけないだろ!

家族のために働くのは幸せだと
言ったでしょう。

何で それが重荷になるんだよ!

お父様は 早くに亡くなったんですか?
それがどうした。

自分が味わえなかった家庭を
作ろうとしたわけですか。

ハッ… バカバカしいですね。

お前!

いいですよ。 やってください。

殴ってもいい。 殺してもいいですよ。

また疲れてるんでしょう?

また何のために生きてるのか
分からなくなってるんですね?

な… 何言ってる…。

あなたがハトを殺してるのを
私が注意した時から

いつも私に絡んできたじゃないですか。

それはお前だろ!
私は 奥様を慰めに行ったんですよ。

それはそれは
暗い面持ちで過ごしてましたからね

あなたの自殺のせいで。

社会というのは残酷ですよ。

奥様が あのお土産売り場で

普通に笑っていたら
どうなると思います?

あの女は 夫が自殺したっていうのに
毎日快活に過ごしてる。

夫が死んで清々してるんだろう。

もともと夫婦仲も よくなかったらしい。

あの女が殺したんじゃないか。

保険金も
たんまり もらったっていうし…。

あの女は最低だ。
子供も ろくな人間に育たない。

無限に言われるんです。

それは…

本当に聞いたのか。

世間というのは そういうものですよ。

自殺者の遺族には
笑う権利もないんですかね。

あなたは こんな世界に嫌気がさして

奥さんと子供を放っぽり出して
さっさと自殺したんでしょう?

私は それもあなたの自由だと思いますよ。

しかし世間は 傷ついた人の心が
完全に癒えてしまうことを

絶対に許しませんからね。

グジュグジュ グジュグジュ
いつまでも膿んだままで

一生苦しみ続けるべきだと

まあ あきれるほど陰湿に
思い込んでますよ。

てっちゃん…

何で死んじゃったの?

明るく振る舞うのはいいが

本当に明るく生きるなんて
もっての外だ。

なんて薄情な女なんだ。

自分にも責任があると思わないのか。

結局 人間は 自分より不幸な誰かが
どうしても必要なんです。

さもなくば
不安でおかしくなりそうになる。

だから どこまでも凶暴になれるんですよ。

恐ろしいですよ。 震え上がりますよね。

ですから私は よ~く分かりましたよ。

奥様が どれだけ苦しんでいるのか。

その苦しんでる人間を
踏みつけにしただろ。

私は ただ そんな世間の価値観に
バカ正直に従っても

ますます不幸になるだけだと
教えてあげたんですよ。

社会の方が なりふり構わず
不幸にさせたがってるのに

奥様は その不幸な檻の中に
とどまり続けることに

不思議なぐらい執着していたんです。

なぜでしょうね それは。

奥様は
私と同じ種類の人間ですよ きっと。

もっと奥様と
心から とけ合えそうな気がしましたね。

お前なんかとは全く違う!
いや 同じです。

違う!
直接 奥様に聞いてみたらどうですか。

お前のことは全部聞いた。

お前は 軽蔑されてる。

そんなことぐらい分かってます。

私は 愛されない人間なんですよ。

たとえ それが
同じ種類の人間からであっても。

それが どんな世界か分かりますか?

分かるわけないだろ。
お前は うそだらけだ。

分からないでしょう。

愛されないという孤独が。

明日 みんな分かりますよ。

♬~

璃久を寝かせてたから
遅くなっただけだよ…。

それは 今 関係ないじゃん…。

でも彼は 私のせいじゃないって…。

分かってます。 私が悪いんです…。

夫が自殺したのも 今の生活が苦しいのも
私のせいです。

とりあえず 最初に
第1弾として2人に…。

トライアルで。 参加してください。
ちょっと待って 3人しかいない…。

(笑い声)
だって すごい いいアイデアでしょ…。

てっちゃん!
うん。

さっき終わって…。
どうだった?

うん… 何か すごかったよ。

死後の世界の話する人とかいて。

それ すごそうだね。

うん…。

女の人が怒りだしちゃってさ
盛り上がってたよ。

それ 盛り上がるって言うの?

あ 夕方のニュースでね
開会式のことやってたよ。

もうニュース出たんだ。

録っておけばよかったな。

あ 明日の朝もやるかな。
やるかもね。

璃久と見てたんだけど 「お父さん
ここ行ってるんだよ」って言ったら

テレビに食いついちゃって
てっちゃんのこと探してたよ。 もう必死。

ハハハ…。

璃久も私も てっちゃんが帰ってくるの
待ってるからね。

うん…。

ありがとう…。

どうしたの? 大丈夫?

うん… うん 全然大丈夫。

本当?

早く帰りたい…。

もうホームシック? 早くない?

そうだよね。

てっちゃん
終わったら すぐ帰ってきてね。

うん…。

うん。 おやすみ。

おやすみ。

(泣き声)

(ラデック)どうしました?

あ… いや 何でもないんです…。

気分が悪いですか?

あの… ただ ちょっと その…。

泣いてましたか。

いや あの… はい…。

泣きましょう。 気の済むまで。

言いにくいことなら
言わなくてもいいんです。

僕は自殺したんです。

会社のビルから飛び降りました。

理由を聞いてもいいですか?

分かりません。

本当に分からないんです。

死ぬ直前の記憶が空白になっていて
全く身に覚えがないんです。

周りのみんなが
僕は自殺だと思っていることが

悔しくてしかたありませんでした。

でも…。

結局は そうだったんです。

自殺でした…。

でも… 本当に 僕は
どうしても分からないんです!

僕は自殺する人間じゃないんです 絶対!

妻と子供が1人いて
子供は まだ1歳だったし

母親と祖母だっています。

家は買ったばかりで
仕事もうまくいってました。

それに 僕は1歳半の時に
心臓発作で父を亡くしています。

だから 父親として 自分の家族を
幸せにすることが夢だったんです。

その僕が
どうして自殺なんかするんですか?

絶対におかしい…。

私には あなたの気持ちが理解できます。

私は 他人のために
自らを犠牲にしてまで

死ぬような人間ではありませんでした。

全く それは どう考えても
私らしくない死に方でした。

らしくない死に方…。

生き返った時 私は 火事で焼けてしまった
下宿先の家の前に立っていました。

私は あぁ よかった
自分は思い迷ったあげく

結局 あの火の中に
飛び込まなかったのだ。

あれは みんな悪夢だった。

本当によかった
あんなバカなことをしなくて…。

心から そう思いました。

あの火事の日
私は「伊勢物語」を読んでました。

「世の中にたえて桜のなかりせば
春の心はのどけからまし」。

とても繊細な優しさを感じてました。

その時 焼け焦げるにおいがして

廊下に出ると
階段は真っ黒な煙で 何も見えません。

2階の窓から飛び降りました。

外に出ると 建物からは
煙も出ていませんでしたが

ガラス戸の向こうには
炎が見えていました。

中には おばあさんがいました。

呼びかけても出てきません。

私は 一瞬に 永遠を感じました。

その永遠の中で迷いました。

何かに突き飛ばされるように

私は 燃え盛る火の中に
飛び込んでいました。

中は真っ暗で
畳を踏みしめる感触だけを感じました。

すぐに 自分が全く間違ったことを
してることを感じました。

助けるとか 逃げるとか 考えられません。

煙で 息ができなくなって

自分が このまま死ぬことが
はっきり分かりました。

生き返って
とても勇気があると言われました。

でも勇気なんかじゃない。

火の中に飛び込んだじゃないですか。

私は 本当は とても弱い人間です。

私はただ 軽率だったんです。

過去には罪深いこともしてます。

おばあさんを助けようと
火の中に飛び込んでも

それは帳消しにはならないです。

あなたの死が あなたの行った
すばらしいことを全て台なしにして

あなたの人生を否定するなんて
そんなことは決してありません。

死は傲慢に人生を染めます。

たまたま最後に こぼした
インクつぼの色が

全部 一色に染めてしまう。

そんなことは間違ってます。

私の死と あなたの死は

私たちが生きてる間にした
数え切れないほどの行為の

たかが一つじゃないですか。

ありがとうございました。
少し楽になりました。

私も 話せてよかった。

あ ハハハ…。

♬~

復生者の皆様が よく言われるのが

生命保険の返金問題ですが
いかがでしょうか?

(澤井)生命保険の返金問題は
多くの復生者に共通する問題なので

まず集団訴訟を起こして

モラトリアム期間を
作ってもらうやり方があります。

そもそも 皆さん
仮の戸籍に入られているので

もとの戸籍は
死亡した当時のままなんですから…。

3, 600万 返金してくれというふうに
言われてます。

返金のめどなどは…。

ちょっと めどは立ってないですね。

弁護士相談会どうでした?

あ~
最悪 自己破産しろって言われました。

うわ~。

昨日より増えてますね。

光へ… 光へです!

あ…。
こっちにしましょうか。

はい…。

おはようございます。
あ 昨日は どうも。

何か 最後 酔っ払っちゃいました。
盛り上がっちゃって…。

じゃあ…。
大丈夫ですか ビールで。

みんなが そう思うとは限りませんよ。

生きることがすばらしいというのは
生きることが好きな人の言うことですよ。

スポーツ好きが スポーツはすばらしい
って言うのと同じじゃないですか。

そもそも好きじゃない人間には
理解のしようがない話ですよ。

生きるのが好きじゃない人なんて
いるんですか?

あなた
仏教は 誰が始めた宗教か知ってますか?

え? ブッダ?
お釈迦様じゃないんですか?

ブッダは一切皆苦だと言ってますよ。

生きること全てが苦しみだと。

せっかく死んだのに

また生まれ変わったりしないための
宗教です 仏教は。

それは極論だなあ。

生きることが好きとか嫌いとかじゃ
ないんだな。

生きることは人間の義務ですよ。

義務なんてものは
従わないと決めさえすれば

それまでじゃないですか。

私は 自分の命をどうしようと
絶対に 個人の自由だと思ってますね。

命は たった一つしかないんだから
大切じゃないですか。

ハハ… ここの皆さんの命は

その意味では
ちょっと価値が下がりますね。

2個もあったんだから。
何が言いたいんですか さっきから。

生きる意味は 頂いた命だからですよ。
その命を全うするのが…。

訳の分からない作り話は もう結構です!

教えてほしいんですよ 私は。

生きる意味を。

何なんだよ あんたは。

私は あなたたちが
その足で踏みつけにしている

あなたたち自身の影なんです。

人間は いずれ死にます。

それを
ただ待ってるだけの人間は立派で

自分の意志で 命の始末をつける人間は
けしからんというのは

どんなさもしい価値観なんですか?

それは
生きる勇気のない人間の言うことですよ。

臆病で怠け者だから

生きる義務に背を向けて
死に逃げ込むんです。

生きることが義務なんて
誰が決めたんですか?

勝手に決めないでください。

答えられる人います?

義務だとか勇気だとか
でっちあげてないで

生きる意味を教えてくださいよ。

まあ いいんじゃないですか それで。

そう思いたい人は そう思えば。

少し酔いましたかね?

♬~

分からないでしょう。

愛されないという孤独が。

明日 みんな分かりますよ。

ダメだ!

あの人 危ない! 止めて!

何してるんです?

やめろ…。 どうして あなたに
止める権利があるんです?

個人の自由じゃないですか。

自由じゃない。

追い詰められてるから
そう思うだけなんだよ。

自分の意志じゃない!

あなたは 人間の自由意志を
何だと思ってるんです?

私が 自分で
この日 この場所を選んだんです。

それを否定するつもりですか?

離してください。

死ぬな。

ハハハハハ…
あなたは つくづく変わった人ですねえ。

俺は… あんたが分かった。

あんたも 俺が分かってたんだろ?

行こう。

待て 徹生。

お前は まだ気付かないのか。

何が?

お前を殺したのは 俺だよ。

俺は お前が1歳の時に死んで復生した
お前の父親だよ。

な… 何…。

俺が お前を殺したんだ。

♬~

来るな! 思い出した。
土屋!

死んだ日のこと?

彼は 僕自身の心の内を
語っているような感じがしました。

全く身に覚えのない考えなのに…。

もう自分の中の狂気に
振り回されたくない。

やっと思い出した。
最後に何を思って死んだか。