家政夫のミタゾノ #2[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

家政夫のミタゾノ #2[字]

あの最“恐”家政夫・三田園薫(松岡昌宏)が帰ってきた!新人家政婦の本仮屋素子(山本舞香)も新たに加わり、2022年の東京の汚れをしっかりお掃除させていただきます

◇番組内容
全国に200店舗をかまえる巨大からあげチェーンの社長・三木三夫(堀部圭亮)宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、本仮屋素子(山本舞香)の3人。そこは、やり手社長からは考えられないほど「質素倹約」を掲げる節約ファミリーだった!実は、三木は3.3億円強盗の犯人!!盗んだけど時効前に返したい…と思う三木だったが、3.3億円を狙う妻と娘が怪しい行動を…!?
家族の絆を試す…家事テクも!?
◇出演者
松岡昌宏、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、山本舞香、平田敦子、しゅはまはるみ、余貴美子
◇脚本
おかざきさとこ
◇演出
小松隆志
◇主題歌
Hey! Say! JUMP『area』(ジェイ・ストーム)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、木曽貴美子(MMJ)、布施等(MMJ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/
☆Twitter
 https://twitter.com/mitazono_desu
☆Instagram
 https://www.instagram.com/mitazono_desu/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 三夫
  2. 億円
  3. 弥栄子
  4. お金
  5. パパ
  6. 素子
  7. 家族
  8. 三田園
  9. 奉行
  10. ママ
  11. 駄目
  12. 年前
  13. 美鈴
  14. 奥様
  15. 親父
  16. 旦那様
  17. お願い
  18. お嬢様
  19. 携帯電話
  20. 着信音

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





「続いて 次のニュースです」

「10年前に 小鳩銀行西中央支店の
現金輸送車が襲われ

現金3億3000万円が奪われた
強盗事件

通称 3.3億円事件が
明日 時効を迎えます」

「現場の防犯カメラに映っていた
犯人の写真が公開されていますが

有力な情報は
現在もつかめていません」

「10年前の4月24日

小鳩銀行西中央支店の現金を
運んでいた警備員2人の前に

ストッキングをかぶり

全身黒ずくめの男が
立ちはだかり

台車にのったアタッシェケースを
奪って逃走しました」

「時効まで あと27時間」

「10年間に及ぶ

警視庁の
必死の捜査にもかかわらず

このまま 未解決事件と
なってしまうのでしょうか」

(指を鳴らす音)

(三田園 薫)「世の中には

お金で買えないものがあると
いわれています」

「健康 才能 若さ 時間 家族の絆」

「しかし お金があっても
手に入らないのに

お金で壊れてしまうものが
この中に一つだけございます」

「さて
それは 一体 なんでしょう?」

♬~

(結 頼子)これ 明日のお仕事ね。

(村田 光)三木三夫…。

なんか 聞いた事あるな。

からあげ奉行の社長さん。

ああ~!
(式根志摩)これ これ。

父親が立ち上げた
小さなからあげ店を

全国200店舗に拡大して

年間150億円を売り上げる
大会社に成長させた

やり手社長。
すごい人なんですね。

(阿部真理亜)ここのからあげ
止まんないのよね~!

「どすから」…?

(志摩)どすんとからあげ
略して 「どすから」。

10年前に からあげ奉行が販売した
看板商品よ。

知らないの?

ああ… 僕 あんまり
揚げ物 食べないんで。

(本仮屋素子)どすからって

インフルエンサーが食べて
人気爆発したんすよね。

はらぺこナビの口コミランキングも
いつも1位だし。

じゃあ 真理亜さん
1個 僕にもくださいよ。

駄目よ
あと4つしかないんだから!

いくつ買ったんすか?

1ダース。
だって 1個39円で安いんだもん。

からあげ奉行は
味も価格も庶民の味方なのよね~。

「…奪って逃走した事件

通称 3.3億円事件が
明日 時効を迎えます」

そういえば 明日だったわね
3.3億円事件の時効。

あのストッキング男
もう 捕まらなそうっすね。

(真理亜)
3.3億円 何に使ったのかしら?

僕だったら
ライブ施設 造るのにな~!

(志摩)ライブ施設?
はい。

東京ドームぐらいの広さで

歌って 踊れて 握手会のできる
僕専用の光ドームです!

それ 誰が来るんだよ?

僕のおばあちゃんです。
(志摩)なら 家でやれば?

3.3億円の無駄遣いね。

だったら
皆さんは 何に使うんですか?

えっ? そりゃ もう 毎日
豪遊するに決まってんでしょ。

プール付きの豪邸買ってさ

毎日
イケメンとパーティーすんの!

但馬牛 近江牛 松阪牛…
夢の一頭買い!

あたいは単車買って
ギラッギラにデコります!

三田園さんは 何に使うんですか?

3連単をやめて

アアメンドクサイに単勝全部賭け。

ええ~っ ギャンブルですか!?

アアメンドクサイって
いい名前ね。

本当~!
(素子)え~?

お金は増やすために使わないと。

ですよね? 所長。

そうね。 盗んだお金は
番号が控えられているから

使う時は 足がつかないように
うまくやらないとね。

(真理亜)
うまくやった事があるみたいね。

(志摩)
怖くて これ以上 聞けないわ。

むすび家政婦紹介所から
参りました 三田園と申します。

村田です。
(素子)本仮屋です。

よろしくお願い致します。

(三木三夫)
私が あるじの三木です。

こちらが妻の弥栄子。
(三木弥栄子)どうも。

こっちが娘の愛です。
(三木 愛)こんにちは。

どうも!

(三夫)家政婦さんたちが
来てくれて助かりました。

妻が腱鞘炎になってしまって
困っていたんで。

それは 大変ですね。

よく なるんですよ。

会社の経理もやってるので
電卓の打ちすぎで。 フフッ!

今日は この家庭菜園の手入れも
よろしくお願いします。

(素子)あの黄色いの なんすか?
(弥栄子)コンポストです。

生ゴミを入れて
肥料に使ってるんです。

そうすれば 肥料代が浮くでしょ?

金持ちのくせにケチ…。
もとやん!

最初に言っておきますが

我が家のモットーは
質素倹約です。

質素倹約?

庶民の味を追求するには

庶民の舌を
持ち続けなければなりません。

どんなに裕福になっても
無駄な出費は抑え

できる限り 自給自足をして

質素な生活を
心掛けているんです。

おお~! それで家庭菜園…。

ここで育ったミニトマトや
ナスやキュウリは

我が家の立派な食料なんですよ。

さすが 庶民の心に寄り添った
からあげ奉行の社長さんですね!

本来なら 3人も家政婦さんを
頼むのも気が引けたんですが

3人セットの激安コースが
あったので お試しで。

うちらって セット売りなの?

しかも 激安?

(ブザー)
(三夫)あっ ちょっと 失礼!

(ブザー)

(三夫)何かあったんですか?
(野田美鈴)すみません。

あの… 空気入れ替えようとしたら
うっかり マット踏んじゃって…。

えっ? さっきのって
マットを踏んだ音って事?

認知症のための感知器マットです。

父は認知症を患っていて

勝手に出ていかないよう
特殊なマットを敷いてるんです。

(素子)なるほど。
(弥栄子)紹介しますね。

こちら ヘルパーの美鈴さん。

お義父さんが寝たきりなので

朝から晩まで
付きっきりで見てもらってて…。

よろしくお願いします。
介護士の野田美鈴です。

♬~

(割れる音)

またか!
えっ… また?

最近 うちの周りをうろついてる
不審者がいて…。

(愛)ひどい! 私のお花…。

新しい植木鉢買って 植え替えれば
大丈夫よ。

そんなお金ないよ…。

この間
お小遣いあげたばかりだろ?

もう 貯金しちゃったから。

お任せください。
(愛)えっ…?

家庭菜園用の土の袋を

自立しやすいようにテープで留め

2つに切り
水抜き用の穴を開けます。

それに
麻袋やガラ袋などをかぶせると

おしゃれな植木鉢として
使う事ができるんです。

どうぞ。

すごい! おしゃれ!

(三夫)これなら
お金もかからずに済むな。

(弥栄子)さすが 家政婦さん!

痛み入ります。

(愛)パパ やっぱり
警察に通報したほうがいい…。

(三夫)いや!
そ… それは駄目だ!

あっ… 変な噂でも立って

会社のイメージが落ちたら
大変だろ?

(愛)でも…。
(三夫)そうだ。

家政婦さんたち うちの警護も
してもらえませんか?

えっ?

むすび家政婦紹介所は
家事の枠を超えた

マルチサービスを
提供してるんですよね?

こんなの 前からありましたっけ?

マルチサービスって…
うさんくさっ!

今日一日

我が家のボディーガードも
お願いします。

承知致しました。

ええ~!?
僕 警護なんてできないですよ!

あれ? 2人セットの
爆安コースっていうのもあるのか。

君 帰っていいよ。
キャンセルするから。

えっ… えっ? えっ!?

(美鈴)では
デイサービスに行って参ります。

よろしくお願いします。

(弥栄子)お義父さん
気をつけて。

♬~

(三夫)よっ!

♬~

あの不審者
きっと これを狙って…。

♬~

よし! よし!

(三夫)時効まで あと13時間…。

駄目だ。
落ち込んでる時間はない。

頭を上げろ!

(電子音)
(機械音声)「頭を上げます」

(ベッドの作動音)

うわああーっ!! 三田園さん!?

最近の介護用ベッドは

音声機能がついていて
便利でございますねえ。

頭を下げて。

(電子音)
(機械音声)「頭を下げます」

(ベッドの作動音)

こ… ここで 何してるんですか!?

大旦那様が留守の間に
お掃除をしようかと…。

み… 見てたんですか?

なんの事でしょう?

ああ… このストッキング

旦那様のもので
ございますか?

ストッキングは 時間が経つと

生地の弾力性が
なくなってしまうので

10年前のものは
買い替えたほうがよろしいかと。

旦那様は 物や家族を大切になさる
お優しい方なんですねえ。

大旦那様は
寝たきりでいらっしゃるのに

外出の心配をなさって
マットまで敷くなんて…。

しかも なぜか 窓の下に。

まるで 侵入者を
監視しているみたいですね。

例えば

床の下に隠してある
3.3億円を狙っている強盗とか…。

頼む!

俺が3.3億円事件の犯人だって事は
誰にも言わないでくれ!

この金は 時効成立までに
返すつもりなんだ!

だから… お願いします!

ご安心ください。

家政婦には
守秘義務がございますので。

どうぞ。
どうも…。

どうぞ。

(素子)お待たせしました
どすからです!

じゃあ 食べようか。
いただきます。

いただきます!
(愛)いただきます。

あの…
あたいも1個いいですか?

どうぞ。
いただきます!

うまっ!

やっぱり どすからは
他のからあげとは全然違いますね。

当たり前よ。

どすからの隠しレシピは
世界に二つとないんだから。

へえ~!
だから 病み付きになるんすね。

本仮屋素子。
はい!

和室のゴミの回収
忘れております。

お願いします。

うっす!

パパ 見て。
はらぺこナビの口コミランキング

1位から5位まで
どすからシリーズ独占だよ!

(三夫)うん…。

(弥栄子)どうしたの?

さっきから
時計ばっかり気にして。

ああ… いや 別に…。

スープでございます。
(弥栄子)ああ!

これ 美味しい!

塩とコショウのバランスが絶妙!

3.3…。
(三夫)うっ!

塩6.7に対して

コショウ3.3の割合で
入っております。

随分細かいのね。

サラダでございます。

(愛)この卵 すごい!

私 こういう細かい作業
駄目なのよね。 目も悪いし。

3.3…。
(三夫)うっ!

わたくし 両目合わせて
視力が3.3でございます。

三田園さんの眼鏡って
だてなんですね。

痛み入ります。

(素子)大変です!
たたた… 畳の下から!

た… えっ!?

(携帯電話の着信音)

(愛)何? 携帯?
(弥栄子)なんで こんなとこから?

まさか…!

もしかして さっきの不審者が
床下に隠れてたりして…。

(素子)畳上げて 見てみましょう。

(三夫)ああ! だ… 駄目だ!
(愛)どうして?

もし 不審者が隠れてたら
危ないだろ。

平気っすよ。
いたら しばきますから。

うう~っ!

重い! うっ…。

あとで 俺が どかしてみるから
みんなは向こうへ。 ねっ?

(携帯電話の着信音)

失礼します。
えっ? は?

ハアッ!

(素子)うわっ! すげえ 姐さん!
(愛)すごい!

(携帯電話の着信音)

(愛)えっ? パパの携帯?
(弥栄子)なんなの? この荷物…。

(素子)お金!?

パ… パパ このお金は何?

こ… これは…。

ストッキング?
(リモコンの操作音)

(アナウンサー)「警視庁は

現金3億3000万円を奪って
逃走した

ストッキングをかぶった
黒ずくめの男の写真を再度公開し

犯人の情報提供を
呼びかけています」

まさか そのお金って…。

(アナウンサー)「現金を運んでいた
警備員2人に拳銃を向け

3億3000万円を奪って逃走した
強盗事件…」

黙っていて すまなかった!

10年前 3.3億円を奪った
ストッキング男は…

この俺なんだ!

ええーっ!?
旦那様がストッキング男!?

10年前 親父が
ギャンブルで作った借金で

うちは 店を
手放さなきゃならないくらい

追い込まれてたんだ。

俺は なんとか 店を守りたくて…。

強盗したの?

ほんの出来心だったんだ…。

(三夫)動くな!
なんだ? お前は!

手を上げろ!

バン!
(2人)うっ!

ババババババッ!

うわっ…!

♬~

(愛)奪ったお金で会社を?

(三夫)いや 違う。

怖くて 一銭も使えなかったんだ。

それで あそこに隠したんすね。

すぐに返そうとしたけど

メディアに顔が出ちゃってるから
難しくて…。

そんなの こっそり 交番の前に
置いときゃいいじゃないっすか。

それも考えたけど
なかなか踏ん切りがつかなくて…。

先延ばしにしてたら
今日になっちゃって…。

まるで 夏休みの宿題ですね。

そう… そうなんですよ。

(せき払い)

もしかして うちの周りを
ウロウロしてる不審者は

このお金を狙って…?

多分な。

10年間 バレないように

質素倹約してきた
つもりだったのに…。

本当に すまない!

時効が成立する今日の24時までに
この金を返せば

お前たちに知られずに

平穏な日々を取り戻せると
思ったんだ…。

(三夫)でも もう無理だよな…。

お前たちを

犯罪者の家族に
するわけにはいかない。

今日で 家族を解散しよう。

解散なんてしないわよ。

えっ?

この3.3億円 私にも背負わせて。

(弥栄子)私たち家族なんだから
一人で抱え込まないで。

私も一緒に
このお金 返しに行くわ。

ママ…。

これまでも 一緒に いろんな事
乗り越えてきたじゃない。

そういえば
どすからの隠しレシピを考えて

店を救ってくれたのも
ママだったな…。

ありがとう。

私も返しに行く。

愛…。

強盗は悪い事だけど

会社と家族を守るために
やった事なら

私も背負いたい。

ありがとう…。

こんな事なら もっと早く
2人に話しておけばよかった…。

(チャイム)

いけない! お義父さんと
美鈴さんが帰ってきたんだわ!

(愛)お金 どうする?
(弥栄子)ああ…。

ひとまず
親父の部屋に隠しておこう。

返しに行くのは

人通りがなくなった
夜がいいだろう。

それまでは 美鈴さんに
バレないように いつもどおりに。

(弥栄子)そうね。
(愛)わかった!

せーの! よいしょ…。

これって
うちらも共犯になるんすかね?

うーん…。

全部 聞いてしまったものね。
マジか~!

でも いっか。
ちゃんと お金返すんだし。

さあ… それは どうかしら。

えっ?
フンッ!

(三夫)お金は この3つの袋に
分けて入れてください。

はい。
妻と娘と3人で

少しずつ持っていくんで。

承知致しました。

それにしても
奥様もお嬢様も すごいですね。

えっ?

一緒に返しに行くなんて
なかなか言えませんよ。

それぐらい
旦那様の事を信じてるんですね。

私も 家族の絆の強さを
改めて感じました。

おや?

どうしました?

こちら 30万円しかございません。

えっ?
いや そんなはずありません。

一銭も使ってないんだから。

誰かが70万抜いたんすかね?

(三木金治)オ…。

オオ…。

親父 どうしたの?

(金治)オ…。

オンナザカリ…。

オンナザカリ?

もしかして 70万抜いた犯人の事

教えようとしてくれてるんじゃ
ないですか?

「オンナザカリ」って
どういう意味だ?

そういえば… 先ほど
お嬢様の部屋を掃除していたら

ゴミ箱から こんなものが…。

(三夫)「アコギローン」?
「ハピハピローン」?

お嬢様
お金に困ってるんですかね?

ハッ… あり得ません。

お小遣いは ちゃんとあげてるし
愛は 質素倹約を心掛けて…。

ですが お嬢様は二十歳。

美しい年頃でございます。

ああっ! 女盛り!

えっ!?
まさか 70万は お嬢様が…!?

そういえば 今朝 お小遣いが
もうないって言ってましたよね。

そんなお金ないよ…。

この間
お小遣いあげたばかりだろ?

ああ…!

♬~

(三夫)「奉行のムスメ」?

愛?

「表参道で
友達とshopping」…。

「いつメンで いつものクラブ」…。

愛が こんな贅沢してるなんて…。

「みんなで
和牛A5ランクのお肉食べ放題!」

総額70万!?

じゃあ 来週 ニューグレイトホテルの
バーベキューパーティーで。

あっ この事は うちのパパには
絶対内緒でお願いします。

うわっ!?

三田園さん… 何してるんですか?

浴槽の蓋のお掃除を。

カビ取り用洗剤の効果を
高めるため

流れて落ちないように
ラップをしておりました。

何事も 外に漏れないように
気をつけなければいけません。

(三夫)ママ。

手 大丈夫なのか?

ええ。 これくらいなら平気。

どうかした?
うん…。

実は 愛の事で
ちょっと聞きたい事が…。

(携帯電話の着信音)

ああ… ごめんなさい ちょっと…。

(携帯電話の着信音)

失礼致します。
ああ…。

奥様に このような郵便物が
届いておりました。

(三夫)「内容証明」?
なんで 法律事務所から…?

あとで お渡ししておきますね。

ああ それから…

表に 何やら

怪しげな 黒のワンボックスカーが
止まっておりましたよ。

怪しげな 黒のワンボックスカー?

今朝は 植木鉢壊しちゃって
すいませんでした。

もう 家に来るのは
やめてください。

主人に怪しまれるんで。

でも… 元はといえば

あなたが はっきりしないのが
悪いんじゃないですか。

奥様に示談金は払います。

だから 全部 終わりにしましょう。

それでいいんですか?

私が いけなかったんです…。

ほんの出来心で
主人を裏切るような事して…。

泥棒猫って言われても
仕方ないですよね…。

今朝の不審者は
ママの不倫相手だったのか!

この間の70万は 口止め料ですか?

ええ…。

70万!? あっ…!

親父からしたら ママも女盛りか。

フンッ!

奥様に
こちらが届いておりました。

ああ… ありがとう。

使わなくなったタオルを
雑巾に再利用する。

素晴らしい事でございます。

さすが…

質素倹約でございますね。

まあね…。

(ドアの閉まる音)

70万円
盗んだのは どっちなんだ?

私にも背負わせて。

私も背負いたい。

あっ! あれは
罪を背負いたいって意味じゃなく

3.3億円を背負いたい
って事なのか?

って事は 残りの金も…。

(ノック)

はい…。

失礼します。

お茶をお持ちしました。

あっ 美味しい。

今まで飲んでいた煎茶は
古くて香りもしなかったので。

同じ煎茶でございますよ。

えっ?
古くなった煎茶は

フライパンやホットプレートで
炙って ほうじ茶にすると

香りが立って
風味も良くなるんです。

へえ~。

良くするためには

時には こちらから
炙り出さないといけませんから。

炙り出す…。

えっ?

あとは 私がやるんで
いいですよ。

そうですか。 じゃあ…。

(美鈴)あの…
オンナザカリって なんですか?

えっ?

最近 金治さんが
よくお話しになるんです。

どういう意味なんですかね?

さあ…。

いつか もっとお話しできるように
なるといいですね。

なんだか
話したい事があるみたいなんで。

そうですね…。

では 私は これで。

ご苦労さまでした。
失礼します。

(ふすまの閉まる音)

♬~

親父 これで
犯人を炙り出してみせるから。

親父には
散々 苦労かけられたけど

結局 こうして本音を話せるのは
親父だけだよ。

弥栄子は
俺に隠れて不倫してるし…。

愛は 贅沢して遊んでる。

♬~

でも 決めたんだ。

俺は なんとしても
時効成立までに あの金を返して

10年間 背負い続けてきた
この苦しみから解放される。

だから 見守っていてくれ。

マジ!?

ああ~ 姐さん!
どこ行ってたんすか?

すごい事 わかっちゃったんすよ。

結局 奥様もお嬢様も 全然
質素倹約してなかったんすよ。

まあ 気持ちは わかりますけどね。
金は使うもんだし。

でも じゃあ 70万 盗んだのは

奥様とお嬢様 どっちなんすかね?

もうすぐ わかるんじゃない?
えっ?

マットのブザーは
家族の絆が切れる音。

フンッ。

♬~

あと3時間…。

(ブザー)

えっ!?
(素子)鳴った!

(素子)姐さん!?

三田園さん…。
ワーオ。

申し訳ございません。

明日の朝食用に収穫した
ミニトマトが

お部屋の中まで
転がってしまいまして。

なんだ…。
(弥栄子)どうしたの?

三田園さんが
踏んじゃったみたいだ。

あっ そう…。

パパ もう行くの?

あっ ああ…。

やっぱり
俺一人で返しに行ってくるよ。

駄目よ!

パパは テレビにも出て
顔が知られてるんだから。

そうだけど…。

私が行ってくる。
(三夫)えっ?

(弥栄子)大丈夫。
3.3億円は私に任せて。

(愛)私も行く。
(三夫)えっ!?

(愛)パパは安心して
家で待ってて。

駄目だ!

この金は…。

三田園さん
あなたが持っていってください。

姐さんが?
(弥栄子)ちょっと待って!

今日 初めて会った家政婦さんに
そんな大金 任せるつもり?

だったら 私たち家族のほうが…。

いいんだ!

三田園さん お願いします。

承知致しました。

じゃあ 三田園ちゃんが
3.3億円を返しに?

はい。 もとやんが
ボディーガードとして同行するって

さっき 電話で言ってました。

まさか 3.3億円の犯人の家とはね。

庶民に寄り添っていたのは
犯行を隠蔽するためだったのね。

でも 旦那様は
心優しい人だと思うんだけどな。

どうして?

よく考えてみたんですけど
僕がキャンセルされたのって

僕を巻き込みたくなかったから
だと思うんです。

は?
だって

僕には 信じて応援してくれる
ファンがいるから。

おばあちゃんでしょ?

無限の可能性を抱えた若者を

犯罪に加担させるわけには
いかないじゃないですか。

戦力外通告って気づいてないのね。
(志摩)おめでたいわね。

でも これから
どうするのかしらね?

無事に 3.3億円 返せたとしても

旦那様は 家族を信用できなく
なっちゃったわけでしょ。

消えた70万円も 旦那様が
自分のお金で補ったみたいですし

結局 誰が盗んだのか
わからないままですからね。

金の切れ目が縁の切れ目。
怖いですね お金って。

怖いのは お金を手にした人よ。
ひい~!

やっぱり
お金に執着しすぎは駄目よね。

残業手当に特別手当
危険手当も請求しようかしら。

ハハハッ…。
全然 説得力ないわね。

(素子)夜食に
からあげを温めておいたので

お召し上がりください。
(三夫)ありがとうございます。

台所にございます保存容器は

あとで洗いますので
そのままにしといてください。

わかりました。

じゃあ お願いします。

はい!
承知致しました。

(チャイム)
だ… 誰だ? こんな時間に。

すいません。
携帯を忘れてしまったみたいで。

ああ…。

家政婦さんたち
随分 遅くまでいるんですね。

ああ…
あっ ちょっと頼み事があって。

(弥栄子)パパ!
パパ 愛の部屋に これが!

えっ?

「娘は預かった」

「返して欲しければ 3.3億円を

麻袋の植木鉢の塀の向こう側の
下に置け」って 随分 細かいな!

愛の姿が どこにもないの!
(三夫)えっ?

お嬢様が
誘拐されたって事ですか?

えーっ!?

なんで 愛が こんな目に…。

もしかして
今朝の不審者ですかね?

そ… そんなはずないわ!

だって
愛の部屋の窓の鍵は閉めてたし

侵入できるはずないもの。

じゃあ 犯人は
どうやって お嬢様を?

外から侵入したとは限らない。

えっ?

じゃあ
家の中にいたって事ですか?

少なくとも 犯人は

この家に3.3億円がある事を
知っていて

麻袋で作った植木鉢がある事も
わかっている人物。

すごい! おしゃれ!

あっ!

パパ とにかく すぐ身代金を…。

その必要はない。
えっ?

愛は じきに帰ってくる。

なんで そんな事 わかるのよ?

この誘拐事件は 愛の自作自演だ。

(弥栄子)まさか…。

あいつは 3.3億円が欲しいだけだ。

本当に誘拐されてたら
どうするの?

お金あるんだから
払えばいいじゃない!

あの金は駄目だ!
時効成立までに返すと決めたんだ。

愛が どうなってもいいの?

(三夫)3.3億円は
俺が強盗して手に入れた金だ!

ハハハッ…。

とうとう 尻尾を現したわね。

えっ?

足軽署刑事課強行班捜査係
野田美鈴です。

えっ!

介護士じゃなくて潜入捜査官!?
マッポかよ…。

三木三夫
3.3億円の強盗の容疑で逮捕する。

神妙にしろ!

(指を鳴らす音)

金は身を滅ぼすとは

こういう事なのかもしれませんね。

さて 本日の家事情報
振り返って参りましょう。

家庭菜園用の土の袋があれば
植木鉢の代わりになる。

浴槽の蓋のカビ取りは

カビ用洗剤の上から
ラップをすると

液垂れせずに
効果を引き出す事ができる。

古くなった茶葉は
炙って ほうじ茶になる。

それと もう一つ…。

失礼。 それは またのちほど。

地獄の沙汰も金次第。

この事件の御沙汰は
一体 どうなるんでしょうか?

(指を鳴らす音)
(三夫)ま… 待ってくれ。

金は 全部返そうとしてたんだ。

そんな話
信じられるわけないでしょ。

奪ったお金 使ってるじゃない!

な… なんで それを?

使われた紙幣を独自に捜査して
私は この家にたどり着いたの。

やっぱり
70万から足がついたのか…。

さっさと お金 渡しなさい!

頼む 見逃してくれ!

金なら払う
1000万でも2000万でも。

俺には3.3億円あるんだ!

返すんじゃなかったの?
うるさい!

バレたなら
もう 返したって意味はない。

全部 俺のもんだ!

(弥栄子)何 言ってるの?
愛を助けるのが一番でしょ!

自作自演の誘拐なんかに
俺の大事な3.3億円を渡せるか!

(ブザー)
(三夫)えっ! えっ えっ…?

(ブザー)
(三夫)親父!

どうした?
(美鈴)大丈夫ですか?

うう… うう…。

えっ? 外に何かあるのか?

(素子)あっ!
ちょっと すいません。

(素子)これ お嬢様のですよね?

血が付いてるんですけど…。

いやーっ!!

やっぱり 自作自演じゃなくて

本当に
誘拐されたんじゃないですか?

(弥栄子)パパ 愛のために
お金 全部出して!

(美鈴)いや お金は
こちらで引き取ります。

出しなさい!
(弥栄子)パパ…。

旦那様。
わーっ!

あちらのコンポストから

何やら うめき声のようなものが
聞こえるんですが。

えっ?

(うめき声)

愛!
どうして こんな所に?

♬~

この人がやったの。

(弥栄子)美鈴さんが?

この人は お金の事 知って
私の事を脅してきたの。

何 みんなで コソコソしてるの?

もしかして 3.3億円の事?

やっぱりね。

お金は どこにあるの?
教えなさい。

そう…。

だったら 仕方ないわね。

3.3億円は 私のものよ!

じゃあ 潜入捜査してたのは

お金を盗むため?
(美鈴)違う!

最初は 本当に
捜査のためだったの。 でも…。

結局 お金に目がくらんだのね。

旦那様 こちらのお金…。

(美鈴)よこしなさい! あっ…。

弱っ!
(三夫)よかった 愛が無事で。

パパなんて大っ嫌い!
えっ?

私 コンポストの中から
全部聞いてたから。

パパは 私がお金欲しさに

誘拐を自作自演したと
思ってたんでしょ?

私のために 3.3億円
払う気なかったんでしょ?

パパは
家族より お金が大事なんだね。

お前だって
パパを裏切ってただろ!

奉行のムスメって なんだ?

ローンで金借りて
豪遊してたんだろ?

借金してまで遊び歩くなんて
何 考えてんだ!

恥を知れ! 恥を!

(携帯電話の着信音)
(三夫)うん? なんだ? これ。

「先日は はらぺこナビに
高得点をつけて頂き

ありがとうございます」

「謝礼の20万円は
ご指定頂いた口座に

振り込ませて頂きます。
奉行のムスメ」

私が送ったメール…。

もしかして どすからが

はらぺこナビの口コミランキング
1位なのは

お嬢様が
お金を払っていたからですか?

どういう事なんだ? 愛。

パパが
会社のために頑張ってるの見て

私も何かしたかったの。

奉行のムスメで
SNS 始めたのも

豪華なパーティーに参加したのも

インフルエンサーの人に近づいて

どすからの
宣伝してもらうためだよ!

じゃあ 豪遊してたのは
接待って事?

最初は お小遣いの中で
やってたんだけど

どんどん
お金かかるようになって

ローンに…。

どすからの人気は
全部 愛のおかげだったのか。

パパ 見て。

はらぺこナビの口コミランキング

1位から5位まで
どすからシリーズ独占だよ!

(素子)ちなみに
3.3億円から70万盗んだのは

お嬢様ですか?
(愛)70万? なんの事?

じゃあ やっぱり ママが…。
(弥栄子)えっ?

ダブル不倫の相手の家に
訴えられてるんだろ?

ダブル不倫?
(三夫)しらばっくれるな!

うちに現れる不審者は
本当は ママの…。

失礼します。

ちょっと 何しに来たのよ?
困る…。

いや 奥様に呼ばれて…。
(弥栄子)呼んでないわよ!

(三夫)こいつだ! こいつが
ママとダブル不倫してる男だ。

ダブル不倫?

とぼけるのも いい加減にしろ!
人の妻を寝取りやがって。

この泥棒猫!
泥棒は どっちだよ。

人が必死に考えたレシピ
盗んだくせに!

レ… レシピ?

あら 奥様 お背中にゴミが。

(三夫)「10年前に
唐揚げ店『もぐもぐからあげ』が

特許申請したオリジナルレシピを
無断で使用したことに対する

特許権侵害差止請求訴訟」

どういう事なんだ?

(愛)10年前っていったら
どすからが発売された頃だよね?

まさか…。

そうよ。

どすんとからあげはパクリよ。
パクリからあげよ。

なんと…。
(素子)開き直った。

10年前

必死に会社を守ろうとしている
パパを見て

私も力になりたかったのよ。

だから 美味しかった
からあげ屋さんのレシピを…。

って事は 不倫じゃなくて

レシピを盗んで
訴えられてたって事?

(三夫)なら 君は?

唐揚げ専門店
もぐもぐからあげの

店主の息子です。

母のオリジナルレシピを
盗んだ事を

なかなか
奥様が認めてくれなかったので

自分で証拠を集めようと思って…。

じゃあ
家の周りをウロウロしてたのは

証拠をつかむためだったんですね。

そういう事だったのか…。
(携帯電話の着信音)

はい 毎度ありがとうございます。

唐揚げ専門店
もぐもぐからあげでーす!

あっ いつもの?

あっ お世話になります。
水曜日ですね。

(ドアの閉まる音)

これで よーくわかったわ。

えっ?

結局 あなたが大事なのは

私たち家族じゃなくて
3.3億円なのよね。

パパは 私たちの事
ずっと疑ってたんだもんね。

(三夫)何してるんですか?

それ 夜食のからあげが入ってた
保存容器…。

油汚れがひどい保存容器は

洗剤を数滴垂らし
塩をスプーン1杯

そこに お湯を半分ほど注ぎ

適当にちぎった
ペーパータオルを入れます。

蓋をして
1分ほど シャカシャカ振って

中身を出せば このとおり。
(こする音)

(一同)おお~。

なかった事にはできませんが

努力次第で もう一度
元の形に近づける事ができます。

ただし 努力もしないで
逃げているようでは

一生 元には戻りません。

大事なものを失ったまま

後悔してしまうかもしれませんね。

俺 自首するよ。

えっ?
(愛)パパ…。

金を返したところで
犯した罪は消えないし

壊してしまった家族の絆は
元には戻らない。

ちゃんと罪を償わなきゃ
駄目だよな。

3.3億円を手に入れて
俺は大事な事を見失っていたよ。

今の自分や
からあげ奉行があるのは

ママや愛が
支えてくれていたおかげなのに。

♬~

ママ 愛

疑って すまなかった!

♬~

あなたを
一人では行かせられないわ。

私も一緒に警察に行く。

えっ…。

私も。

愛…。

家族の絆は
そう簡単には切れないわよ。

ありがとう…。

あと15分だよ。

(弥栄子)急ぎましょう!
(三夫)ああ。

(素子)あれ?
あの時計 遅れてません?

今 何時なんだ?

(素子)24時2分です。

えーっ!!
時効成立しちゃったの!?

(携帯電話の着信音)
(三夫)わっ!

えっ!?
3.3億円が無事に見つかった?

はい はい…。

えっ? はいはい はいはい…。

(三夫)あっ!

あっ!

なんだ? これは。
どうなってるの?

(リモコンの操作音)
「今日 午後4時40分頃

小鳩銀行西中央支店の前に
置かれた

カーキ色のバッグに気づいた
銀行員が 中を確認したところ

大量の札束と “ごめんなさい"と
書かれた手紙が入っており…」

一体 誰が 3.3億円 返したの?

まさか 姐さんが3.3億円を?

いつの間に?

フンッ!

今回は大変だったわね。
ご苦労さま。

いろいろありましたけど
家族の絆が戻ってよかったっす。

でも ラッキーだったわよね
被害届が取り下げられて。

これで 警察も
捜査する気 失ったんじゃない?

でも 罰を受けないなんて事
あり得ますかね?

罰は下ってるんじゃない?
うん?

レシピ盗んだ示談金 払ったり
どすからの発売停止で

これから大変じゃない。

からあげ奉行って
どすからシリーズ以外

まずいのよね。
このままじゃ潰れるかもね。

って事は
10年前の状態に逆戻りって事か。

それで 70万は
結局 誰が使ったの?

ああ それだけが
まだ謎なんすよね。

大旦那様の言った
「オンナザカリ」って

結局 なんだったのかしら?

あっ それも謎のままだ!

あれ? 三田園さん
どこに行ったんですか?

からあげ奉行の社長の家。

三田園ちゃんだけ
1日 延長してくれって

頼まれたのよ。

(弥栄子)そうなんですよ。
ゆうべ 急に。 ええ…。

(三夫)三田園さんが来てくれて
助かりました。

まさか こんなにあっけなく
逝っちゃうとは。

心よりお悔やみ申し上げます。

これからは 家族3人で

会社を支えていく事だけを
考える事にします。

お金の事で
家族を疑うような事はしない。

それが 親父への供養にもなると
思いますし。

そうですか。

じゃあ 遺品の整理
よろしくお願いします。

承知致しました。

♬~

あら?

♬~

♬~

「単勝 オンナザカリ 70万」…。

♬~

♬~

♬~

(愛)また再婚したんだって。
(弥栄子)えっ 何回目?

えーっと 4回目か。
違うわよ 5回目。

2週間で離婚した。
あった あった あった!

あいつも懲りないな。

フンッ!

まずは 相手に
3000円ぐらい包んでみては?

赤羽のスナックにいたとか
いないとか…。

(柳楽)≪帰れば「金麦」≫

≪帰れば「金麦」≫

≪冷蔵庫になんか…
そうだ 明太子あったな≫

≪明太たまご…≫ フフッ

≪たまねぎ ジュって焼くか…≫

≪あ じゃがバタ塩辛のっけ的な?≫

≪ハイ ハイ ハイ! 帰れば…≫

(女性1)今の人 めっちゃ笑ってた
(女性2)えー めっちゃ笑ってた!

≪ただいま≫

≪おかえり≫

<帰れば「金麦」 サントリー「金麦」>
プハーッ!

(素子)箱入り娘の嫁入り。

あれれ?
写真と違う…。

(小石川 翔)
パフォーミングアーティストになりました。

(木田康雄)
お前に娘をやるつもりはない!

(木田綾香)過去に悪い事をした
人間は 立ち直れないって事?

大事なのは
風通しを良くしてやる事。

〈TELASAでは
過去作 全シーズンと

最新作を一挙配信中!〉