ナンバMG5 全開バリバリでヨロシク!編[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ナンバMG5 全開バリバリでヨロシク!編[字][デ]

間宮祥太朗主演ドラマ「ナンバMG5」。今週はナンバオールスターキャスト出演でお届けする特別編。1話のダイジェストや、最新話の初出し映像、撮影の裏話も。

番組内容
フジテレビで4月13日(水)から放送がスタートした新“水10”ドラマ『ナンバMG5』について、20日(水)に放送予定だった第2話を延期し、「特別編」となる「全開バリバリでヨロシク!」編をお送りすることが決定しました。新型コロナウイルスが原因で制作スケジュールに影響が生じてしまい、やむを得ず判断いたしました。27日(水)に放送予定の第2話から、一部シーンを先にご紹介しつつ、間宮祥太朗、森川葵、
番組内容2
森本慎太郎(SixTONES)、加藤諒の高校生役メンバー、そして難破家の宇梶剛士、鈴木紗理奈、満島真之介、原菜乃華が登場し、撮影エピソードを交えながら1話を振り返るスペシャルコンテンツに仕上げる予定です。
出演者
間宮祥太朗、神尾楓珠、森川葵、森本慎太郎(SixTONES)、富田望生、原菜乃華、春本ヒロ、加藤諒 ・ 満島真之介 ・ 鈴木紗理奈、宇梶剛士 他
スタッフ
【原作】
『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』小沢としお(秋田書店「少年チャンピオン・コミックス」刊) 

【脚本】
金沢達也(『暗殺教室』『不倫食堂』『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』他) 

【主題歌】
「眩光」WANIMA(unBORDE/Warner Music Japan) 

【プロデューサー】
栗原彩乃(『SUPER RICH』他)、古郡真也(FILM)
スタッフ2
【演出】
本広克行、品田俊介、森脇智延、佐々木敦規 

【制作・著作】
フジテレビ第一制作部
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/nanbaMG5/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/nanbaMG5_  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/nanbaMG5_/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 加藤
  2. 森川
  3. 藤田
  4. 難破
  5. 伍代
  6. カズミ
  7. アニキ
  8. 森本
  9. 深雪
  10. 満島
  11. ホント
  12. ヤンキー
  13. 一同
  14. 遠藤
  15. 島崎
  16. 特服
  17. ブス
  18. 宇梶
  19. 鈴木
  20. シーン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





[これが 難破 剛の
全国制覇への第一歩だ]

おっ 来た 来た。
(勝)遅えぞ 剛!

(剛)どうよ? 気合入ってんべ。

[難破 剛]

[父は かつての
千葉 最強ヤンキー

難破 勝]

[母は 千葉 最強の
レディース総長だった

難破ナオミ]

[ど派手なチャリを乗り回す
妹 難破 吟子に

高校時代に
関東制覇を成し遂げた

兄 難破 猛
現在 無職]

[このヤンキー一家で育った
剛は

千葉県内の14校を
傘下におさめる

超有名ヤンキー中学校
萬田中のアタマになった]

[そして 翌年の春]

全国制覇いったれや!
(一同)おう!

ぶっ込んでこい!
(一同)おう!

[高校生となった 剛の
新たな伝説の幕が上がる]

母ちゃん… ごめんな。

[剛には 夢がある]

[それは ヤンキーの名門
市松高校に入り

全国制覇を成し遂げること]

[ではなく…]

俺の求めていた青春が
ここにはある。

[ケンカに明け暮れた日々に
別れを告げ

普通の高校生活を夢見て
家族に内緒で

この白百合高校に
入学したのだった]

♬~

どっちだ。

えっ?
早く。

えっと こっち…。

フゥ~。

ハハ…。
(藤田)フフフフ。

ありがとう。

(藤田)あたし 藤田 深雪。
よろしくね。

[新しい生活での 新しい出会い]

君 ホントにヤンキー?
今日からなんだけどよ。

お互い 変われるように頑張ろう。

(東)入部希望!?

美術部を
甘く見てもらっちゃあ困るね。

[そして 憧れだった 部活動]

[剛の青春は 今まさに
輝き始めようとしていた]

おごってくれるの? 牛丼。

ほら 今日
やな思いさせちまったしよ。

いや… ありがとう。

≪(遠藤)あれ? 島崎?

遠藤… くん。

おい!
(土居)何? このチビ。

(遠藤)中学んときの
俺 専用のパシリ。

(マーヤ)
マジ ウケんだけど…。

(市松生徒)いいね。
(遠藤)おい おい おい。

(市松生徒たちの笑い声)
(遠藤)おい おい おい。

(遠藤)うっ!
やめろよ。 痛がってるだろ。

何だ てめ…。
(島崎)大丈夫だから!

あっ 牛丼 また 今度な。

市松 なめてんじゃねえぞ おら!
(島崎)難破!

痛い たたたたた… いった…。

(島崎)また… あしたな 難破。

だーっ!

取ってこ~い。
(笑い声)

よいしょ。
情けねえな。

クズの言うことなんて
聞いてんじゃねえよ。

(遠藤)何だ? こいつ。
(土居)コスプレか? おい。

(マーヤ)あり得ねぇ~。
(遠藤)言っとくけど

俺ら 市松なんだわ!

何とか言えや!

(土居)この野郎!

うおっ!

(土居)ああっ!
何だ こいつ!

(遠藤)行くぞ!

アニキ!

俺を舎弟にしてください!

んがっ!

こっちは ヤンキー
やめてえんだよ。

よーし。
(手を合わせる音)

いただきます。
(一同)いただきます!

今日は 何人 やってきた?

まぁ 2~3人ってとこかな?

うれしいね 初日から!
(勝)イーネッ!

一応 全国 狙ってんで
よろしくー!

(勝・猛)おおー!
(吟子)お兄ちゃん 渋い!

[ヤンキーと 普通の高校生の
二重生活]

[しかし その秘密に
気付くものが…]

(松)《う~ん…》

《ああ…》

(松)《あれは!》

(松)《くそっ
何がどうなってやがる!》

[幼い頃 剛と契りを交わした弟分
犬の中の犬]

(松)《難破 松!》

ワン!

(松)《アニキのにおいは…》

《こっち!》

《アニキ~!》

《アニキ!》

どっから来たの?
ワンちゃん。

(松)《邪魔だよ…
俺に構うんじゃねえ!》

≪(藤田)部長 どうですか?
≪(東)どれ?

(東)伸び伸びと描いてて
実に いいと思う。

(松)《アニキは
難破を裏切った! くっ…》

(松)《おらよ!
みんな よく見ろ》

《アニキのやつ こんなん着るほど
シャバくなってっぞ!》

松 てめえ こらぁ!

島田のおばちゃんちから
パクったな。

(松)《何で
分かってくれないんだよ バカ!》

てめえ 今 俺に
バカっつったか?

(骨の鳴る音)

兄ちゃん。
兄ちゃん 学ランは 俺が

島田のおばちゃんに返しとくから。
何だよ いってえな!

(松)《チクショー! もう…》

《お世話になりました》

[こうして 難破 松 家出]

(火野)やられて のこのこ
帰ってくんじゃねえよ。

[そんな中 市松高校では

謎の特攻服の男への報復が
画策されていた]

おら いいかげん
特服の正体 吐けや!

[特攻服姿の
剛を おびき出すため

島崎 そして 深雪が
人質になってしまう]

おめえ よく見ると
カワイイ顔してんな。

難破君!

深雪が 市松のやつらに
連れていかれちゃった!

どうしよう…。

(藤田)離して!

えっ? キスして?

(藤田)やだ! やだ!

絶対に やっ!

俺が相手してやるよ。

かかってこいや。

(遠藤)特服~!

何なの? あいつ。
(島崎)俺のアニキだよ。

俺を捜すな。

消えろ。

(遠藤)う… うわ~!

(藤田)暴力反対!

何でも 暴力で解決っていうのは
私 反対です。

このケンカだって あなたが

島崎君を巻き込んだから
こうなったんでしょ?

マスクに「殺す」なんて
書いちゃって

なんちゅう趣味してるんですか?
くどくど うっせえな。

とっとと消えろ ブス!

ヤベ…。
あたし…。

ブスじゃないもん!

いや~ そのう…。
カワイイとは よく言われますけど

ブスだなんて 一度だって
言われたことありません!

ブスじゃないもん!

ブスじゃないもん!
ブスじゃないもん!

(島崎)行くよ。
(藤田)ブスじゃない!

(島崎)すいません。
ハァ…。

バーカ!

最悪だ。

≪(伍代)あんた 強いね。

おおお…! おま…。

足 痛くねえの?

(伍代)俺とも遊んでくんねえか?
気分じゃねえよ。

うっ!

やる気になったか? 難破 剛。

[剛の正体に気付いたのは

市松高校 1年最強の男
伍代 直樹]

(火野)
1年最強だか何だか知らねえが

出るくいは打っとかねえとな…。

[市松の上級生も
目を付けるほどの 超危険人物]

あいつ…。

(心臓の鼓動)

(島崎)おい 難破!

何? あいつ。 知り合い?

いや 行こう。

(伍代)見~つけた。

バレちまった…。

[正体が バレたことで

白百合高校が
危険にさらされると思った 剛は

夢にまで見た
普通の高校生活を諦める]

あのさ…。
ん?

好きだよ。

えっ?

藤田さんの絵。

あっ… ああ~。 絵?

ハハハハ。
ハハハハ。 うん。

じゃあ。

何すか? こんなとこ呼び出して。

分かってんじゃねえのか? 伍代。

伍代! お前 何様のつもりだ?

≪おい。

待ってるのも何だからよ
こっちから来てやったぞ。

一人で乗り込むか?

おらぁ!
どっからでも かかってこいや!

中学んときのツレなんすよ
こいつ。

ほら こっちこい。
はっ?

えっ? まだバラしてねえ?

つうか はなっから お前のことを
バラす気なんぞねえよ。

はっ?

俺は 学校のメンツとかには
興味ねえし

上に お前のことを教える
義理もねえ。

あっぶねえな…。

ヤンキーなら 一度は
聞いたことある 難破の名字。

一度くらい やってみてえだろ。

タイマンでな。

分かった やってやるよ。

その代わり お前 俺が勝ったら
白百合に手ぇ出すんじゃねえぞ。

おいおい… ちょっ 待て。

どこ行くんだよ。

着替えてくんだよ 特服によぉ!

調子狂うな…。

こっちにもな
事情ってもんがあんだよ。

(松)《ハァ…
何か落ちてねえかなぁ》

《腹減ったぁ…》

≪(エンジン音)

捜したぜ 伍代。

(火野)
てめえが 市松に入ったときから

気にくわなかったんだよ。

偶然だな。

俺も あんたのツラ見たときから

一遍 ぶん殴ってやろうと
思ってたんだよ。

何だ? 市松同士でつぶし合いか?

≪おい!

なかなか やるじゃねえか
あいつ。

≪つかめ つかめ つかめ お前。

≪おい 持ってこい。

あ~ ヤベえな。

(火野)足もやっとくか!
(一同)うぇーい!

情けねえな。

そんなもん使わねえと
ケンカもできねえのかよ。

特服!

ケンカのしかた 教えてやっから
どっからでも かかってこい。

(一同)うおー!

♬~

(松)《やっぱり アニキは
男の中の男だぜ!》

≪おう! こらぁ!

腕 大丈夫なのかよ?

これで 貸し借りなしな。

おう。

てめえら

こっから先は 全開で
ぶっ込んでくんで よろしく!

おい! たった一人 ボコるのに

道具なんか使いやがって!

おらぁ!

てめえら どこまで
腐ってやがんだよ!

俺の拳で 頭 冷やせ!

(松)《これが 俺のアニキ
難破 剛のケンカだ!》

おめえで最後だな。

おい 伍代!

お前 1年最強だろ!

特服 やったら
俺らに歯向かったこと…。

調子いいこと言ってんじゃねえよ。

あ~…。

つうか おめえ 名前 何つうの?

伍代。

ハハ… おめえ
いじめられっ子だべ。

(松)《アニキ~! アニキ~!》

お~ 松!

はい ゴロ~ン ゴロ~ン。

調子狂うぜ…。

(勝)よーし。

いただきます。
(一同)いただきます!

(ナオミ)食え! 食いたいだけ 食え!
(松)ワン! ワン!

(松)《難破 最高だぜ!》

難破君 おはよう。

ただいま。

(最上)伍代より
特服だろうがよぉ。

(火野)その特服が どこのどいつか
分かんねえんだよ。

今日こそ 牛丼 行こうぜ。

ちったぁ頭使えや。

何で おめえらまで
ついてくんだよ。

みんな一緒の方が楽しいじゃん。

(島崎)400円以内な お前ら。
400円って微妙だね。

アホくさ。

おっ!

限定の新作が…。

てめえ!

おっ… おー!

作った人に謝らんかい!

謝らんかい!

(東)ということで 今度の日曜日
美術部のみんなで

東葉公園に
写生大会に行くことになりました。

(西田)休日だから あの
私服でいいからね。

(東)女子は カワイイ服
着てくるんだろうね 副部長。

(西田)これこれ。 あくまでも
メインは 写生ですよ 部長。

(東)あ~ そうだった。

(西田)どんな感じに
なるんでしょうね 部長。

(東)それは 行ってからの
お楽しみだよ 副部長。

(西田)アハハハ…。
これは 楽しみですね。

(東)ですね。
私服?

ヤベえな。

ヤンキー服しか持ってねえよ。

おう 伍代。

おう。

おめえ やっぱ その腕…。

大したことねえよ。
ちょっと ヒビ入っただけだ。

あ~。

2年の あれ 何つったっけ?

あのタンクトップ着てたやつ
ぶっ飛ばした件は 大丈夫なのか?

関係ねえだろ。 ほっとけ。

あ~ そう。

難破。
あっ?

てめえこそ 何で 白百合なんか…。

はっ?

いや そんだけ強けりゃ
アニキみたいに 関東制覇…。

それこそ おめえには関係ねえ。

はっ?

って言いてえところだけど
その腕に免じて 教えてやるよ。

俺さ ヤンキー向いてねえんだよ。

(むせる声)

はっ?

普通に 勉強したりさ
部活したりしたかったんだけど

うち ヤンキー一家だしさ
ほら 兄ちゃんも あんなんだろ?

ハハッ。
何だよ?

お前 それ 本気で言ってんのか?
まあな。

お前ってさ いつも
シュッとしてるよな。

はっ?

ひとつ 頼みがあんだけどよ。

♬~

♬~

難破君ってさ…。

うん?

そういう感じなんだ 私服。

えっ?

すっごく いいね。

ホント? ありがとう。

(カズミ)おっ 何 こいつら

2人で仲良く
お絵描きなんかしちゃって。 シャバい。

≪いいじゃねえか カズミ。
お絵描きぐらいしたってよ。

(カズミ)おっ こっちの兄ちゃん
なかなか うまいね。

お姉ちゃんは?
アハッ… こりゃ駄目だ!

ネッシー描いてるわ。
(男性・カズミ)ハハハ…。

ネッシーだって!
(男性・カズミ)ハハハ…。

てめえら…。

さっきから ごちゃごちゃ
うるせえんだよ。

あっ!

(藤田)大丈夫?
あ~ いや~…。

おい 兄ちゃん。
そんな怒んなよ。

うちの カズミはよ
ほら こう見えて バカだからよ

何だって 口に出しちゃうんだよ。
(カズミ)あっ? 誰がバカだって?

やんのか!?
(猛)勘弁してくれよ。

はっ はい。

行くぞ カズミ。
(カズミ)おう。

(猛)おめえ ネッシーに
何 描いてんだ? 行くぞ。

(カズミ)リボン。
(猛)リボン!?

(カズミ)ネスコ ネスコ…。

ちょっと!
え~!?

(藤田)ちゃんと謝ってください!

人が 一生懸命やってること
バカにして

失礼だと思わないんですか!?
いいって 藤田さん。

(猛)おい カズミ!

(猛)ハァー。

(骨の鳴る音)

マジで悪かった。

勘弁してやってくれ。

(猛)あんたの言うとおりだよ。

おい カズミ てめえも謝れ。

(カズミ)えっ? だって この女が…。
(猛)謝れ! こらぁ!

ごめんなさい。
(藤田)はい。

(猛)それにしても あんた。

俺に意見するとは
気合 入ってんな。

気に入ったぜ。

おい おめえよ 男なんだから
もっと シャキっとしろよ。

シャバ過ぎんだよ。
おい 行くぞ。

お前 落ち込み過ぎだよ。
大丈夫だよ。

なっ?
(カズミ)うん。 うん。

おっ! 何かいる!
(猛)あっ?

(カズミ)何かいる!
(猛)ワニだよ ワニ。

やだな ああいう連中。

えっ? あ~ うん。

いや~ やだね。

何かあったら
いってやりたかったけど

僕が出るまでもなかったな。
(西田)いや 弱っ!

≪(藤田の母)深雪!
お風呂 入っちゃいなさいよ!

は~い。

えっ?

嘘…。

ネギ出てんだよ。
うめえんだよ!

ネギだけが出てんだよ。
ネギ パワーあんだよ。

間違いない。
(猛)あっ 今日よ 公園で

なかなか 気合の入った
姉ちゃんいてよ

これがさ いい根性しててよ。
へぇ~。

隣に 男もいたんだけどよ

それがよ 駄目でよ
全然 シャベえんだよ。

こんなんなっちゃってよ。
(勝)何だ そりゃ!?

女が 気合 入ってんのに
男が シャバ僧かよ。

最悪だな。
最悪だな。

俺はよ 日本の未来が心配だね。
チッ。

先週から始まりました
『ナンバMG5』 ここまでは

第1話のダイジェストと 第2話の冒頭を
ご覧いただきましたが

どうなってるんでしょうね?
これは。

本来であれば 2話を
放送している予定でしたが

急きょ こういう形で
お送りさせていただきます。

『ナンバMG5 全開バリバリで
ヨロシク!編』ということで

皆さん よろしく お願いします。
よろしく!

そういうことなんでしょうね。
よろしく!

よろしく! っていうことですね。

僕は 加藤さんと 森川さんは

この現場で会うの
初めましてじゃないですか。

そうですね。 祥太朗君とは?
1日。

1回 一緒に
撮っただけですもんね。

まだまだ これからなの
大丸は。

何で 大丸 ここにいるの?
みたいなとこは あるっすね。

今日 一番しゃべってもらって。
(森本)嘘でしょ!?

[主人公 難破 剛の ヤンキーと
脱ヤンキーの二重生活を描く

『ナンバMG5』]

[演出は あの
『踊る大捜査線』シリーズの

本広 克行]

[主演 間宮 祥太朗をはじめ

森川 葵 森本 慎太郎
加藤 諒が

個性あふれるキャラクターたちを
演じる]

どっちだ。

[剛が 入学早々
一目ぼれをした クラスメート

藤田 深雪]

[一見
正統派ヒロインのように見えるが

ヤンキーに物申す一面など
言動も 癖強めのキャラクター]

最初の消しゴムのときさ
本広さんが すごいさ 何か…。

めちゃくちゃ 何回も この
「どっちだ」ってやつを

ホントに 何回もやらされて

「不思議なキャラクターに
したいから

言ってる せりふの間に
笑顔になったり 真顔になったり

いろんな表情を見せてほしい」
って言われて

すごい難しかったの あれ。
かわいかったね。 あそこね。

やった~!
一目ぼれ…。

「ブス」って言われて
去ってって

そこから また ぴゅって出てきて
「バーカ!」

あそこは ホント
漫画のヒロインの王道的なところで。

バーカ!

ちょっと ずるいっすよね。
あれ いいよね。

立ち方とかも
漫画立ちみたいな…。

[1話の最後 存在感を示した
謎のヤンキー

大丸 大助]

[実は 今後 物語に大きく関わる
重要なキャラクター]

恋のライバルになるから。
そうですよ。 今後は もう…。

ここ 2人の…
恋のライバルなんだけど

ちょっと 何かね
いいシーンみたいなのが

結構 出てくる。
めちゃくちゃ合ってるよね? 役と。

やりやすい?
はい。

地で行っちゃってる感じ。
(森本)地で行っちゃってますね。

一緒のシーンやる前から
合ってるんだろうなっていうかさ

イメージと 役のイメージが
すごい ぴったし合ってたから

この間 一緒に
初めてやったときも

あ~ やっぱ まんまだと思って。
ホントですか。 よかった よかった。

でも もしかしたらね 恋敵にね

部長も入ってくるかも
しれないですから。

狙ってる方だと思ってるので
僕の中では。

一番最初から狙ってるもんね。
結構 がっつり いってるんでね

芝居中は もう…。
(森川)ありがとうございます。

何で!? 何で そんな
ちょっと引いてる感じ…。

この僕を

描いてくれたまえ。

スッ。

[そんな 加藤が演じるのは

剛と 深雪が所属する
美術部の部長 東ミチル]

僕 役で 色々
眼鏡とか掛ける役とか

あんまりなくて
眼鏡をすると

ちょっと 個性が
削られちゃうからって…。

削れない 削れない。
(加藤)今回 ちょっと

見たことない 加藤 諒を
出していこうっていう

本広監督からの案で
眼鏡して

ちょっと
センター分けにしてみたりとかして

ちょっと 今までの加藤を

そぎ落としてる
感じなんですけどね。

副部長もね 強烈。
(森本)強烈ですよね 2人ね。

初日の一発目から 監督に
「芝居 大きい」って削られてた。

(加藤)どんどん 削られてって…。
めちゃくちゃ 色々やるからね。

アドリブとか 色々 動きとか
めちゃくちゃ足すから 削られて。

(加藤)「もうちょっと 抑えて」って。
抑えて作業でした 僕たちはね。

間宮さんは 久しぶりですか?
学生服は。

わりと 最近
やってなかったかも。

『東京リベンジャーズ』が
一応 学生ではあるけど

あれも 何か
特攻服しか着てないから。

学ランは着てないですもんね。
そうそう。

学ランでいくのか
ブレザーでいくのかみたいな

どっちが 要は
きつくないかっていうので

ブレザー着たときに 本広さんが
「いや ブレザーきついな」って。

(加藤)えっ!?
(森本)えっ!? そうなんだ!?

どっかの審判みたいに
見えちゃうみたいなんで

「やっぱ 学ランだね」って。
(加藤)でも 原作も 学ランだしね。

僕は 制服 着てないんで

学生感を
そんな感じてないですけど

でも 何か 集団で
歩いてる感じとか

何か
うわっ 懐かしいみたいなのは…。

買い食いとかね。
(森本)思いましたね。

僕 うまい棒 食いながら
歩いたりしてるんですけど

食べながら
歩いてるときとかは

学生やってんな~
みたいな感じは。

葵は ギャルだったでしょ?

高校デビューしたくて
ギャルになってみた。

けど そうね。
こんな 深雪みたいな

ちゃんとした 清楚な感じの
女子高生ではなかった。

(加藤)へぇ~。
(森川)間宮さんは?

俺も でも 高校時代とか
バンドやってたから。

(森本・加藤)へぇ~。
(森川)めっちゃ モテそう。

ボーカル?
ボーカル。

絶対 モテるじゃん。
(森本)絶対 モテるわ。

作曲とかもしちゃう感じ?
作曲もしてた。

え~!
(森本・森川)すごい!

(加藤)モテてた? 実際。
モテてたかも。

こっから先は 全開で
ぶっ込んでくんで よろしく!

[ドラマの目玉
ヤンキーとの ケンカシーン]

[アクションの
撮影については…]

アクション もう やってる…?
「背負い投げ!」ってね。

IKKOさんみたいにやってないです。
アクションやりましたね。

派手に見えなきゃ
いけないところがあるので

何か そこの
ダイナミックさみたいなのは

ちょっと ちゃんと
出さなきゃなみたいなのは

気を付けてますね。

あれ がっつり ちゃんと
人 乗ってるんで。

そうなんだ。
(森本)間宮さん あります?

伍代が わりと はやさとか
蹴りだから

基本的に 拳で
片付けようみたいな

アクションも手に どんどん
変わっていった感じで。

拳がかたい 重いとか
そういうイメージで

アクションするようにしてる。

全部 あのアクションシーン 朝倉 海さんが
監修してるのかと思ってた。

違うのね?
(森川)超豪華。

(加藤)ああいうところは違う?
ああいうところは違う。

(朝倉)よろしく お願いします。
初めまして。

(朝倉)朝倉です。
よろしく お願いします。

[そう 実は
ドラマのPR撮影では

格闘家の 朝倉 海選手が
直々に パンチを指導]

海さんに教わったことあります?

パンチのときに
やっぱ 腕でいくけど

右腰を 前に こう
ひねった方が奇麗に。

こうじゃん。 じゃなくて
ここを こう入れた方が。

へぇ~。 あ~。
(森川)お~。

っていうのを
具体的に教えてもらって。

(森本)確かにな~ 海さん
もともと ヤンキーですからね。

あそこもさ 未来さんが
わりと やんちゃで

次男の 海君が ちょっと

それに巻き込まれてたみたいな
感じだから

わりと 難破家に
近いというか。

お兄ちゃんが いけいけで

弟は ちょっと こう
巻き込まれるじゃないけど。

うっ!

やる気になったか? 難破 剛。

[さらに このドラマに
欠かせないのが

神尾 楓珠演じる 剛のライバル
伍代 直樹]

めちゃくちゃ
カッコ良くなかった? 伍代。

漫画 読んでたときから 伍代
カッコイイなと思ってたけど

楓珠の伍代 すげえ カッコイイし。
(森川)似合ってる。

最初の登場 めっちゃ高くない?

あの… 最初に会うとき。

≪落ちてくるやつ?
高くて

ストン! って下りてきて。

おおお…! おま…。

足 痛くねえの?

(森川)笑った。
めっちゃ あそこ。

あれ 俺 これ いじらないと
ちょっと 無理かもってなって

だから 「お前
足 痛くねえの?」っていうのは

追加した。
(加藤)アドリブだったの!?

あれで 俺 何も言わないでさ
真面目な顔してたらさ

ちょっと 笑っちゃうじゃん。

めちゃくちゃ 少年漫画。
(加藤)めっちゃ 面白かったんだけど。

拾っとかないとなと
思ったんだけど。

実際 あれは 楓珠君が
上から 「ボン!」って。

そうそう。 撮り方とか
あれしてね やってた。

(森川・加藤)すごい!
(森本)すごいっすね。

[視聴者を とりこにした…]

ここからは 愛すべき
難破ファミリーの皆さん。

よろしく お願いします。
(満島・鈴木)よろしく!

1話 見ました?

(鈴木)見た。
(宇梶)見た。 面白かった。

すごい どストレートで。

最高じゃない?
(鈴木)最高だったよ。

宇梶さん 色々 アドリブとか
「よーし」とか。

ちょっと待って。 すいませんけど
「よーし」は せりふですから。

アドリブじゃないですよ。
(満島)あれは せりふですからね。

毎回 ご飯を食べてるんですよ。

で 「いただきます」の
せりふの前に 父ちゃんが言う

「よーし」が 独特過ぎて。

よーし。
(笑い声)

(手を合わせる音)

いただきます。
(一同)いただきます!

ああいう人がいたの。
(鈴木)ちなみに 「よーし」って

書いてるじゃないですか。
台本には。

何で あれを
「やうし」にしたんですか?

それは ニュアンスでしょ。

そんなさ みんなの台本だって
普通の言葉で書いてあるのに

ニュアンス付けて
しゃべってるじゃない。

それと おんなじでしょ。
(鈴木)笑いをこらえるのが…。

あれさ 最初のテストのとき
俺 そうやったんだよ。

みんなが集まってさ みんなが
俺の号令 待ってるってときに

「よし」って言って…。
(手を合わせる音)

「いただきます」って言って
始めたら

監督が終わった後に

「何か ここって
そういう厳しさもいいんだけど

何か こう 楽しさとかが

入ってもいいんですよね」
みたいなことを。

家族の仲いい 楽しい感じ。

(宇梶)
ほぼ 俺に言ったなと思って

どうしよう? どうしよう?
楽しくするのにってときに

昔 ああいう人がいたの。
俺が 何かやると

「よーし」って。
それを 急に思い出してね。

「イーネッ!」っていうのはね

クレイジーケンバンドの 横山 剣さんから
公認いただいてますので。

すごい。
(鈴木)あれ 公認なんだよ。

父ちゃんがね 許諾を取った。
(宇梶)電話で ちょっと ご挨拶して。

でも みんなでさ 撮った写真も

みんな 「イーネッ!」って
やってくれてる。

父ちゃんのシーンは 色々
そういうのが まぜられてるので

ぜひ その辺を
楽しんでいただけたらですね。

はい。
ホントに。

あそこ カットされたの知ってます?
(満島)どこ?

「仕事 探せよ」
(満島)あ~ あれ 1話!?

[満島さんも驚きの
未公開シーン]

[監督から あるオーダーが
あったにもかかわらず

泣く泣く カットになったそう]

最初 こう 「兄ちゃん
仕事 探せよ」っつって

剛が いつも 胸に
こう やられるから。

「探せよ」って言われて

「ポン!」ぐらいの
感じだったの。

したら また 監督が
「もうちょっと」って言った瞬間に

本番 「仕事 探せよ」
「バン!」みたいな感じになって

「ブルン!」みたいになって
2人とも 笑い耐えられなくて。

笑いNGあった。
(満島)笑いNGも 結構。

(宇梶)あのさ 兄弟のさ
月餅のとことか

すごい 何か
いいシーンになってるじゃない。

[大一番を前にする 剛に

兄 猛が背中を押す
大事なシーン]

苦え茶があっからよ

甘えもんが うめえんだべ。

あのシーン
すごい カッコイイんですけど

やっぱ 兄ちゃん
バカだなって思うのが

最初に 月餅
1個 投げてるんですよ。

俺 もらってるじゃないですか。
その後 自分の食ってる月餅を

また 渡してるんです。 2個とも
こっち来ちゃってるから

めちゃくちゃ 奇麗な目で
何やってんだ この人って。

でも ちゃんと 剛は
愛情 感じてるから

こっち 食ってくれるのよ。
マジで。

吟子は この 今
難破家 盛り上がってるけど

何か 一番好きなのは?

この難波家の ここが好き!
っていう 吟子セレクトみたいな。

吟子セレクトは
猛兄ぃが 松に怒るシーン。

松 てめえ こらぁ!

[隣の家から
学ランを盗んだと勘違いされ

兄 猛の逆鱗に触れた]

よそんちのもんに
手ぇつけやがってよぉ。

犬だからって許されると思ったら
大間違いだぞ こらぁ!

(松)《何で
分かってくれないんだよ バカ!》

(原)耐えきれなくて
笑っちゃってて

オンエア見て あっ やっちゃった
って思ったら

母ちゃんも にやにやしてて。

(宇梶)あそこもさ…。
目 飛び出そうだったもんね。

(鈴木)目 出るかと思った。

(満島)松と 一番
時間 共有してるから。

松が やっぱり
一番 落ち着いてる。

落ち着いてるね。
(満島)松がいて 成り立ってるよ。

(満島)中和してくれてる
っていうか 何か すごいもん。

松が引っ張り出した。
松目線で語られるっていう。

[そして 第2話に登場する
猛の彼女 カズミ役には この人]

あれ いいキャスティングでしたね。
ウイカなんでしょ? 彼女が。

ウイカだといいねって
話してたんだよね。

直前にね 彼女 誰に
なるんですかね? って話してて

ファーストサマーウイカさんが
ベストかなって話をしてたら

ホントに決まって。
(満島)ホントに来て

誰よりも 気合 入ってたよ。

ヤンキーっていうか ほぼ

昼から テキーラ飲んできたんじゃ
ないかぐらいの

酔っぱらいに絡まれたと
思ったんですよ。

気合 入れてきてくれたんだね。
うれしいね。

いただきます。
(一同)いただきます!

[さらに 難破家の食卓を彩る
料理たちには

ある秘密が隠されている]

マジで 飯がうまいから。
(原)おいしい。

あれを覚えられないね
みんなね。

(原)牛乳。 ようかん。
(宇梶)ようかん。

ヨーグルトとか 牛乳寒天とか
牛乳プリン。

(鈴木)食卓に置いてるものは
全部 千葉の名産。

いつも なめろうと

ピーナツ味噌?
(宇梶)味噌ピー。

味噌ピーナツ。
(満島)牛乳ようかん。

(鈴木)牛乳ヨーグルトって
言ってたからね。 この間。

(満島)違うよ。 俺が こう
ヨーグルトも食えよって言ったら

「違えよ 牛乳プリンだよ」って。
2人とも間違ってる。

俺が ようかんだっつってんの
って。

(宇梶)
見るも無惨に 全カットだったね。

ということでね 2話以降も
そして これからも ずっと

この愛すべき 難破ファミリーを
ぜひ よろしく お願いします。

(一同)お願いします。 よろしく!

イーネッ!
(一同)イーネッ!

皆さん こんにちは。
藤田 深雪役 森川 葵です。

今日はですね 何と
この学校の中で

美術部の撮影がある
ということで

私 森川 葵が
突撃していきたいと思います。

ところで 皆さん この場所

お気付きに
なられましたでしょうか?

分かるかな? ホントは これ
ドラマの中だと

校門が立ってる
場所なんですけど

今 分かんないですよね。

なので 私が ちょっと
体で説明しますね。

こっち側に 市松高校の校門が
立っていて

この緑の屋根のものが

市松高校の校舎に
なってるんです。

で こっち側には…。

白百合高校の校門が立っていて
こっちの赤い屋根は

白百合高校の校舎に
なってるんです。

すごいですよね。
ホントは おんなじ学校なんです。

[この向かい合う
市松高校と 白百合高校]

[実は 1つの学校を
セットで仕切ったものだった]

(森川)これ 全部 美術部さんが
普段は立ててて

なので 今は こうして
何もない状態なんです。

伝わりましたかね。
っていうことで

中で撮影しているそうなので
行ってみます。 ゴー。

さて 到着しました。
こちらが 美術室でーす。

入っていきまーす。

これは…。

分かりますかね? 皆さん。

これは 深雪画伯が
1話で描いた 部長の絵です。

これ いいですよね。

Twitterに あの
これに顔を寄せた

諒君の写真があるんですけど
めちゃくちゃ似てるんですよ。

だから 深雪 センスあるんじゃ
ないかなと思って。

これのトートバッグが
欲しいです 私は。

ジャジャーン。

これは まだ 皆さん 見たかな?

2話で使われる
深雪の絵ですね。

湖に みんなで
写生大会をしに行くんですけど

深雪は 湖に ネッシーが
見えているようですね どうやら。

大丈夫なんでしょうか。

以上 美術部から
森川 葵でした~。

≪(加藤)
お弁当 おいしかったよね。

(森川)あれ? あれ?

お魚と豚カツ どっちにした?
(富田)肉。

[そこに現れたのは
白百合高校を彩る この3人]

(森川)じゃあ せっかくだから
何かしてもらいたいですね。

何?
[ということで…]

あの 1個 提案なんですけど
じゃあ 私と

間宮さん… 難破 剛の絵も
描いてもらえませんか?

[まさかの 無茶ぶり]

[果たして どんな似顔絵が
できるのか?]

できました。
(森川)じゃあ 見せてください。

はい。
葵ちゃんの似顔絵です。

ひどい!
(加藤)嘘!?

えっ? そっくりだよ。 そっくり。
(森川)そっくり?

こんなブスじゃないもん。
(加藤)えっ? そっくりだよ。

ハハハ…。 あ~あ。

[いざ 加藤が描いた絵を
間宮の元へ]

(森川)すみません。
「ここで待ってろ」と。

(加藤)葵ちゃんの見る?
(森川)確かに。

私の 取りあえず 見ます?

ドン。
お~!

えっ? 藤田さんタイプじゃない?

(森川)おんなじこと言ってる。
(加藤)でも 優しい。

こんな 鼻でかかったっけ。
(加藤・森川)アハハハ…。

鼻ちっちゃいのを
ちょっと 気にしてたから

おっきく描いてくれたのかな。
なるほど。

諒君の優しさ。
(加藤)気にしてたから。

ありがとうございます。
(加藤)そうそう。

からの いきます。
[その反応は!?]

ドン。
お~! お~!

俺 ここ へこんだ?
(加藤・森川)アハハハ…。

俺の右の後頭部って
へこんでるの?

でも まあ…
やっぱ でも 違うね。

あの 葵の目はさ 光が
すごい入ってるんだけど

俺の目 真っ黒…。
(加藤)アハハハ…。

(森川)人間なら 誰でも
当てはまりそうなパーツが

揃ってるだけっていう。

確かに この 葵の方にある
ほくろみたいなところとかの。

(森川)
涙袋も 結構 ちゃんと 描いて。

ホントだ。 俺の手抜いたか?

(加藤・森川)アハハハ…。

『ナンバMG5』 第2話は
正体不明な特攻服の男として

剛の首に 賞金が懸けられます。

不良たちが 必死に
剛を捜し回る中

クラスメート 藤田さんもね
特服捜しに参戦して

もう まさかの大波乱
大混乱になっていきます。

2話の見どころとしましては

その 藤田さんの
ヒロインらしからぬ行動と

あとは やっぱ
伍代と芽生え始める友情ですかね。

あと 大丸が
どう絡んでくるのか。

そういうところを見てもらえたら
うれしいです。

よろしく お願いします。

深雪の部屋がうつったりとか

深雪が いろんなところで
大活躍していくので…。

大活躍といっていいのか
分からないですけど

ぜひ そういうところにも
注目して 見ていただきたいです。

(一同)お楽しみに!

つうことで 2話も
全開バリバリで ぶっ込んでいくんで

よろしく!

「俺の首に賞金が?」
「待ってろよ 特服」

「市松は マジで
おめえを捜してる」

「ママ?」

「正体つかんで
10万円ゲットしなきゃ」

「バレるまででいいんだ」

「普通に勉強したり
普通に部活したりよ」

「えっ?
特服の正体を知ってる?」

「特服の野郎は
俺が ぶっ殺す!」

「ケリつけようや」

「何が最強だ? あっ?」

[『ナンバMG5』の…]

[そして 過去の放送回は
FODで独占配信中だよ]