三夜連続ドラマ 脚本芸人 第1夜[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

三夜連続ドラマ 脚本芸人 第1夜[字]

かかわるはずの無いテレビ局警備員と女優に運命のイタズラが…!吉住が初脚本に挑戦!藤木直人 趣里 園田祥太(ダウ90000)監督・風間太樹

番組内容
『キングオブコント』(TBS系)や『THE W』(日本テレビ系)を制した文才あふれるコント職人・吉住、水川かたまり、岩崎う大の3人が脚本を1話ずつ担当し、3夜連続で放送。テレビ局の各部署で巻き起こるさまざまな出来事を、1話から2話、2話から3話へと連動する物語として展開していくオムニバスドラマ。
吉住が担当する第1夜には、藤木直人と趣里が出演。藤木がテレビ局エントランス出入り口を警備する警備員、
番組内容2
趣里がスタジオでの撮影に出入りする女優に扮(ふん)し、女優と警備員のコミカルなやりとりを繰り広げる。

ドラマ撮影で湾岸テレビに訪れた女優(趣里)は、顔パスでエントランスを通過しようと画策するも警備員(藤木)が壁となって立ちはだかる。連日同じような攻防を繰り返す中、2人の距離が縮まり始める。会話を通して、心を許し合っていく2人に見えたのだが…。

独特のセリフ回し、終盤での衝撃の展開に“吉住節”
番組内容3
がさく裂する!!
出演者
【第1夜】
藤木直人、趣里 他
スタッフ
【脚本】
吉住、水川かたまり(空気階段)、岩崎う大(かもめんたる) 

【企画】
髙野舞 

【プロデュース】
藤島陽子(AOI Pro.) 

【監督】
風間太樹(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』『うきわ -友達以上、不倫未満-』『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』) 

【制作・著作】
フジテレビ 

【制作協力】
AOI Pro.

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 倉田
  2. 小森
  3. 名前
  4. フー
  5. マネージャー
  6. 女優
  7. お名前
  8. 記者
  9. 週刊誌
  10. お願い
  11. 仕事
  12. 大丈夫
  13. 男性
  14. お疲れさ
  15. お母さん
  16. ヒガ
  17. 今回
  18. 駄目
  19. 盗聴器
  20. マサル

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



≪(タクシーの走行音)

(小森)おはようございます。

おはようございます。

あの お名前 頂けますか。

あ~。

(せき払い)

あっ…。

あの お名前を。

ああ… 駄目ですか…。

えっ?

まだ 私は
名前を覚えてもらえませんか?

私 前のクールも その前も
この局のドラマ出てて。

まあ 脇役でしたけど。

でも もう半年! 半年は
通い続けてるわけですよ ここに!

なのに 覚えてもらえませんか?

まあ 前クールまでは
しょうがないです。

いうて 脇役だったんで。
エンドクレジットで

自分の名前を見落とすくらいの
脇役だったんで。

だけど 今回は…。

見て!

ポスターに載っている!

5番手ですよ! 5番手!

はっきり言ってね 私 今

芸能界に食い込んできてます。

ねっ?

そろそろ
覚えてみてはどうですか?

お名前をお願いします。
えっ 嘘でしょ。

えっ?
もしかして あれですか?

記憶力の欠如とか そういう…。

今のは ホントにごめんなさい!

あの…。

でも 頭かたすぎる気が…。

規則なので。

フッ…。

私ね この世界に入るときに
誓ったんです。

絶対に成功して テレビ局
顔パスで通れるようになるって。

変わった目標ですね。

今回こそは
倉田さんに覚えてもらえた。

って ほら
私が名前 覚えちゃってる。

アハッ フフフ…。

お名前 頂けますか。

小森かなです。

あの。

清純派女優として売れて

月9でも
主演はれるようになって

いつか 顔パスで
ここ走り抜けてみせますから!

♬~

おはようございます。
お名前をお願いします。

薬師寺ミカです。

えっ?

薬師寺ミカです。

そのような方は
載ってないのですが…。

すいませんが
もう一度 お名前よろしいですか。

あの お名前…。
分かりませんか?

えっ?
分かりませんかね?

あの…。

役に! 入っていたんですが!

役?

あ~あ 抜けちゃった~。

今ので抜けちゃった!

せっかく 家で入れてきたのに!

入れるの大変だったのに!

これからも聞きますか? 名前。

そうですね ここを通るかぎりは。

そうですか… あ~ なるほど。

じゃあ 家で どれだけ
気持ちをつくってきても

意味ないんだ。

だって
ここで抜かないといけないから。

そっかそっか 女優殺しだ。

あっ 小森かなです。

あの ドラマ レギュラー出演
されてるんですよね?

はい 5番手で。

撮影中は パスを
発行してもらったらどうですか?

フンッ。

私はね そんなずるはしない。

私をなめないでくださいよ。

それじゃ。

(電子音)

おはようございます。

お名前をお願いします。

今日も聞くんですか?

それが仕事です。

私は 今日 元気がないです…。

はい。
守衛さんに

構っている余裕がありません。

そうですか。

名前より先に
聞くことがありますよね?

ないですね。

ないか…。

そっか… ないんですね…。

(泣き声)

あっ…。

よかったら これも どうぞ。

♬~

あの…。
お名前 お願いします。

んん~! んっ!

お疲れさまでした。
お疲れさまです。

☎(操作音)

≪心配 掛けたくないんですよ。

いや 私は その…。

分かりました。
また 何か分かったら報告します。

はい。

≪お疲れさまです。

あっ…。

あの さっきは
ありがとうございました。

ああ いえ…。

大丈夫でしたか?

えっ?

聞いてくれるんですか!?

あの 名前にしか興味のない
倉田さんが

やっと 名前以外のことを…。

いや あれは仕事だから。

それで 大丈夫だったんですか?

ああ あれね…。

朝 起きたら

彼氏が 別の女優と
熱愛すっぱ抜かれてました。

えっ!?

えっ… ヒガ マサルと
付き合ってたんですか?

はい よく分かりましたね。

いや ワイドショーで
すごいやってた…。

えっ… というか
確か 前のクールで…。

はい 共演…。

えっ? 待って。
見てくれてたんですか?

共演者いったんですか?

「いったんですか」って…。

どっちから?

まあ 何となく お互いに。

連絡先を交換して?

まあ…。
えっ それって

他の共演者とか 事務所って…。

すごいな。
えっ?

興味が すごい。
質問攻めじゃないですか。

あっ… すみません…。

いえ。

でも じゃあ…。

大丈夫じゃなかったんですね。

えっ?

いや そんなことがあって
大丈夫なわけないから。

きつかったんだろうなって。

わあ…。

うわ… わあああ…。

ちょっと…
急に… やめてくださいよ~。

えっ?
駄目です。

今の その感じは。

弱ってるんですから…。

今は 絶対に
優しくしちゃ駄目です。

そういうもんですか?
そういうもんです!

でも あなたは
頑張ってると思いますよ。

えっ ちょっと 倉田さん?

そんなことがあったのに
ちゃんと 仕事に来てるし。

嘘 嘘…。

泣かせようとしてます?

泣いて
すっきりすることもありますよ。

この人 ヤバ。

よかったら…。

あめ どうぞ。

プッ…。

ウフフフ…。

あ~ 危なかった。

朝も思ったんですけど
倉田さんって

なぐさめるとき
あめ くれるんですね。

いけませんか?

下さい。

いや…。
あめ 欲しいです。

下さい。

どうぞ。

ありがとうございます。

おいしい。

大好きなんですよね あめ。

よかったです。

倉田さん。

小川マリって女優 知ってます?

20年くらい前に有名だった
女優なんですけど

その人ね
私のお母さんなんですよ。

人気絶頂のときに
不倫を週刊誌に すっぱ抜かれて

引退したんです。

週刊誌って すごいんですよ。

家に突撃してくるわ

一日中 電話かけてきて

逃げても逃げても
追い掛けてくるの。

結構 トラウマになっちゃって。

だから できるだけ

週刊誌とは
関わりたくなかったんです。

なのに こんな形で また。

そんなことがあったのに
女優を目指したんですね。

お母さんみたいな女優に
なりたかったから。

まっ 女優の夢
お母さんには反対されて

家出同然で
出てきちゃいましたけど。

そうですか。

あれ?
質問攻めにしないんですね。

なかなか 食い付きがいのある
テーマかと思ったんですが。

すいません。

あめ いります?

あっ。

おはようございます。

おはようございます。

あっ…。
小森かなです。

どうぞ。

ご機嫌ですね。

あっ 分かります?

ええ とても。

土下座させちゃいました。

えっ?
土下座。

えっ?
いや だから

私 ヒガ マサルと
付き合ってたじゃないですか。

ちょっと 声が大きいですよ。

(話し声)

すみません。
でね 問い詰めたら

ゲロったんで
土下座させてやりました。

それは すごいですね。
でしょ?

たくさん 話 聞いてくれて
ありがとうございました。

私 仕事 頑張ります。

はい いってらっしゃい。

(電子音)

(せみの声)ミーン ミーン…
(大久保)暑~い夏は (梅沢)コレよコレコレ

塩レモン!
(缶を開ける音)プシュッ

♬~ <塩で仕上げた夏の王道!>
(2人)クハーッ

こいつはいけるね!

<夏の「塩レモンサワー」!
「こだわり酒場」から サントリー>

(菜々緒)気持ちよく生きるってさ
どうすればいいの?

(オカリナ)そういうこと考えない

あ~
師匠って呼んでいいよ

(2人)ぷはぁ~
<サントリー新「オールフリー」>

≪(マネージャー)かな。

あしたには もう
この記事 出すって。

対応を考えなきゃいけないから
ちゃんと話して。

この記事に心当たりある?

《また 何か分かったら
報告します》

《ヒガ マサルと
付き合ってたんですか!?》

(記者たちの話し声)

(記者たちの話し声)

(記者たち)小森さん 小森さん…。

(女性)過去に ヒガさんと
ドラマで共演していた女優

小森かなさんだったのです。

小森さんとも
付き合ってたんでしょ?

なかなかやるよね~。
どうなの? 酒井ちゃん。

(コメンテーター)
単純にモテるんでしょうね。

(記者たち)来た 来た 来た…。

すいません。
小森さん 小森さん 小森さん…。

おはようございます。

どうも。
えっ。

いいんですか?
名前 聞かなくて。

もういいです。

フー フー。

≪(ノック)
(マネージャー)はい。

お疲れさまです。
(マネージャー)お疲れさまです。

週刊誌の件 局の警備員から
漏れたみたいで…。

(マネージャー)
えっ? それ 本当ですか?

(男性)はい。
先ほど 警備本人が認めまして。

盗聴器も見つかりました。
(マネージャー)えっ 盗聴器!?

(男性)どうやら
お金に困っていたようで…。

(マネージャー)それで 週刊誌に
売ったっていうんですか?

(男性)さあ そこまでは…。

かな?

かな!

(あめをかむ音)

おい 倉田!

てめえ
ふざけんじゃねえぞ こらぁ!

何 小遣い欲しさに
情報 売ってやがんだ!

盗聴器も仕掛けてたらしいな!

やることが
いちいちキメえんだよ!

何かしゃべれや。

週刊誌には
ぺらぺら しゃべったんだろ?

あの…。
私のことなめてっと

ただじゃおかねえぞ!

この変態くそ野郎!

(同僚)あの…。
あぁん?

倉田さんじゃないですよ?

えっ?

(同僚)犯人は
倉田さんじゃないです。

倉田さんは
犯人を見つけたんですよ。

えっ?
ほら 若いの一人いたでしょ?

あいつだったんですよ。

嘘だね。
(同僚)嘘じゃないです。

倉田さんが盗聴器も見つけて。
ねえ? 倉田さん。

ホントに?

いや… でも…。

でも… さ…。

んん… んん~!

あっ…。

おはようございます。

お名前 頂けますか。

あの…。

昨日は その…。

あの…。

よかったら あめ いりませんか?

あ~ でも 昨日
たくさん持っていったから

いらないか。

(泣き声)

倉田さ~ん!

ごめんなさい!

私 倉田さんのこと疑って

たくさん
ひどいこと言っちゃった…。

ごめんなさい 私の方こそ。

大丈夫ですよ
私 何とも思ってませんし。

ねっ?
だけど…。

ほら あめ。 あめ ありますよ。

フー フー。

あっ。

あっ…。

すいません 昔からの癖で。

(あめをかむ音)

でも 本当に謝らないでください。

だって
あなたは被害者じゃないですか。

今回は 完全に警備側の責任です。

私にも非があるんです。

だから 謝らなければいけないのは
私の方なんです。

申し訳ありませんでした。

もっと ちゃんと
気を張っておくべきでした。

もっと できることが
あったはずなのに。

それは…。

2度目だからですか?

えっ?

思い出しました 私。

だから あのときもいたんだ。

倉田さんは
お母さんのマネージャーだった。

(記者たち)
《小川さん 小川さん…》

(記者)《お子さんには
何て説明するんですか?》

《小川さん》

(記者たちの話し声)

ハァ…。

はい。

そうです… かなちゃん。

あのとき 私は
マネージャーとして何もできなかった。

ずっと 申し訳なく思ってました。

小さなあなたにも
怖い思いをさせて…。

あのスキャンダルの後
私も すぐに仕事を辞めて

職を転々とし
警備会社に就職しました。

そして 何の巡り合わせか

このテレビ局に
配属されることになったんです。

すぐに辞めようと思いました。

芸能界なんかに
関わりを持ちたくなかったから。

だけど…。

あなたが現れたんです。

♬~

あなたが あまりにも真っすぐ

すてきな人に
成長してくれていたから

見守っていたくて。

♬~

それで…。

お母さんにも
連絡してしまいました。

えっ?

《もちろんです。
また 何か分かったら報告します》

すごく心配されてますよ。

たまには
連絡してあげてください。

ハァ…。

女優で成功したらね。

お母さんに似て 頑固ですね。

それ 嫌です。

だって お母さん
プッツン女優っていわれてたって。

それは失礼しました。

(2人)フフッ…。

倉田さん 私ね

何で あめが好きなんだろうって
ずっと考えてたんです。

いつから好きだったんだろうって。

《あっ》

《ああ…》

《フー フー》

《フー フー》

《あっ 駄目だよ かなちゃん
落ちたの食べちゃ》

《だって
おじさんも食べてたじゃん》

《あっ そっか》

《何味?》
《ブドウ味》

私 倉田さんのくれるあめが
大好きだったんですよ。

倉田さんとおしゃべりしてる
あの時間も。

そうだったんですか。

あのときは
ありがとうございました。

あっ そろそろ行かないと。

はい。

お名前をお願いします。

嘘~。
さっき呼んでたじゃん

私の名前!

(2人)フフフ…。

(男性)やっぱり その…。
(男性)ちょっと待ってください。

速報ですね。
(アナウンサー)速報です。

ただ今 入りました
情報によりますと

女優の小森かな容疑者が
港区のスーパーで万引をし

現行犯逮捕されました。
警察によりますと

小森容疑者は万引の容疑を認め
現在 取り調べにも応じており

その内容から
万引が常習であったと

供述しているとのことです。

小森容疑者の所属事務所は
今回の逮捕に関し

まだ 本人との連絡が
取れておりませんが

関係各所には
大変なご迷惑をお掛けしており…。

[『脚本芸人』を もう一度
ご覧になりたい方は TVerで]

[そして FODなら
無料期間の終了後も独占配信]