三夜連続ドラマ 脚本芸人 第2夜【お蔵入り番組の危機救え!遠藤憲一 知念侑李】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

三夜連続ドラマ 脚本芸人 第2夜【お蔵入り番組の危機救え!遠藤憲一 知念侑李】[字]

吉住から脚本のバトンを受け取るのは空気階段水川かたまり!編集室で巻き起こる難題の嵐にテレビマン達どう立ち向かうか!?遠藤憲一 知念侑李 風間太樹監督

番組内容
『キングオブコント』(TBS系)や『THE W』(日本テレビ系)を制した文才あふれるコント職人・吉住、水川かたまり、岩崎う大の3人が脚本を1話ずつ担当し、3夜連続で放送。テレビ局の各部署で巻き起こるさまざまな出来事を、1話から2話、2話から3話へと連動する物語として展開していくオムニバスドラマ。
『キングオブコント2021』王者・空気階段・水川が手掛ける第2夜に出演するのは、
番組内容2
遠藤憲一とHey! Say! JUMPの知念侑李。映像編集室を舞台に、ベテラン編集マン・鳥越(遠藤)と若手ディレクター・布野(知念)の小気味いいテンポの会話劇が展開される。

ある理由でロケ映像がお蔵入りの危機に…布野が番組プロデューサー指示の下、急きょ鳥越に映像編集をお願いすることに。妻の出産を直前に控えるため1秒でも早く帰宅したい布野だったが、鳥越はベテランゆえの余裕を見せてノロノロと
番組内容3
編集するのだった。そんな2人にさらなる問題が襲いかかる…。
出演者
【第2夜】
遠藤憲一、知念侑李(Hey! Say! JUMP) 他
スタッフ
【脚本】
吉住、水川かたまり(空気階段)、岩崎う大(かもめんたる) 

【企画】
髙野舞 

【プロデュース】
藤島陽子(AOI Pro.) 

【監督】
風間太樹(『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』『うきわ -友達以上、不倫未満-』『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』) 

【制作・著作】
フジテレビ 

【制作協力】
AOI Pro.

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 鳥越
  2. 小森
  3. シュークリーム
  4. ホット
  5. ホント
  6. 根元
  7. 編集
  8. パティスリーハマダ
  9. ハハハ
  10. お前
  11. お願い
  12. ボビナム
  13. 駄目
  14. ドア
  15. ホット野
  16. 時間
  17. ハァ
  18. マジ
  19. 今日
  20. 子供

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥24,833 (2022/12/06 20:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

失礼します。

あ~ もう
何で 俺なんだよ。

あした 放送の
『ホット野々村のほっと散歩』

今から 全部 再編集しろ?

番宣で来てたゲスト
小森かなを

出てなかったことにしろ?
むちゃくちゃだよ。

何が 「これをやったら
ディレクターとして一人前だ」

「これで株 上げて
下克上だね」だ。

ていうか そもそも
女優のくせに 万引で逮捕って

どういうこと?

「すご腕の編集マン 呼んだから
大船に乗ったつもりで」

とか言ってたけど 俺が 今
乗りたいのは 過去に戻って

こんな仕事しないように
するためのタイムマシンだよ。

も… もしもし?
お母さん? 修司です。

(母)何してるの。
夜には来れるって言ってなかった?

すみません。 それがですね
急な仕事が入ってしまい…。

萌子 陣痛始まってるんだけど。

すぐに終わらせて
駆け付けますから。

あの… 萌子に
頑張ってくれって伝えてください。

もしかしてだけど 修司さん

男の自分に出産は関係ないなんて
思ってない?

いや まさか!
そんなこと思ってません。

だったらいいんだけど。
産まれるまでに急いで来てね。

(通話の切れる音)

失礼します。

あの すみません。
編集の方ですか?

根元プロデューサーに
お願いされてる。

(口笛)

(舌を鳴らす音)
ヘヘヘ…。

あっ… 鳥越さんですか?

何だ お前
ひよっこ坊主じゃねえかよ お前。

お前に この 鳥越
使いこなせんのかい?

根元さんから 事情は
お聞きしてるとは思いますが

急きょ 編集をお願いしたくて。

う~ん そうね。
じゃあ あの… 10万で 手打とう。

ねっ。 10万で…。
10万ぽっきりでいいですよ。

ねえ? フフフ…。

♬「10万ぽっきり OKです」

♬~

青い空 白い雲
だけど ズボン短し。

誰か ズボンの裾 分けて~!

どうも ホットパンツでおなじみ
ホット野々村で~す。

アナウンサーの本田 燈子です。

え~ 今日はですね
こちら 砂町銀座商店街に

お邪魔しています。
(燈子)はい。

てなわけで 本日のゲストは

ホットな この方に
お越しいただきました。

(小森)こんにちは~。
小森かなです。

え~ ホット森かなさん?
(小森)あっ 小森です。

アハハハ…。
小森ホットかなさん?

いや… えっ
あの~ え~と…。

小森かな…。
(野々村)アハハハ…。

それでは 今週もいきましょう。

『ホット野々村のほっと散歩』

ということで この 小森かなの
出演部分を 全部消してもらって

いなかったことに
してもらいたいんですよ。

何で そんな
めんどくさいことすんだ お前。

適当に再放送でも
流してりゃいいじゃねえかよ。

僕も そう言ったんですけど
プロデューサーが

楽しみにしてる視聴者が
一人でもいたら

その人の期待を裏切らない。
それがテレビマンだって。

なっ…。
で デッド いつよ?

7時に
完パケを納品したらいいので

編集は6時がデッドです。
あと1時間で音入れをやるんで。

全然 余裕じゃねえか。

でも なる早で
お願いしたいんです。

僕 どうしても
行かないといけない所があって。

はいはい 分かりましたよ。
10万とシャンペンでいいですよ。

シャンパンもですか?

ていうか 結構
飲んでらっしゃる感じですよね。

そりゃ 飲むでしょ お前
だって お前

アフター6だもの お前。
だものって…。

お前 知らないのか?
俺はなあ

酔いどれ編集の お前 鳥越って
呼ばれてんだ。

頼みますよ ホントに。

やりますか。 ねえ!

スーパーに売ってる
鶏肉でも いいんですか?

はい。 もう全然OKです。

専門店でなくてもいいだなんて
ナイスホット~!

えっ?

何だよ この番組 お前。
普通につまんねえじゃねえかよ。

それは いったん
置いといてください。

置いとくスペースが
ねえっつうんだよ お前。

この世界に
必要のない番組だ これ。

MCのホット野々村って

野々村ホールディングスの
社長の息子なんですよ。

ほら あそこ うちの
大手スポンサーじゃないですか。

だから
終わらせようがないんです。

ふ~ん ホットだねえ ホントに。

ホット野々村
これしか出てないですし。

ついでに こいつも
消しちまえばいいじゃねえか お前。

駄目ですよ! 何の番組か
分からなくなりますから。

どうせ つまんないんだから
とことん つまんなくしたら

逆に 面白くなんじゃねえか?
とにかく

小森だけでお願いします。
はいはい 分かりましたよ。

10万とシャンペンと毛ガニ
懸かってんだから やりますよ。

ちょっ… どんどん
増えてるじゃないですか!

フフフ…。

よいしょ…。

今 最もホットな
小森かなだよ。

ドラマの共演者に
ほっとかれず

ホットな関係に
なったりするでしょ?

もう ホントに もう…
ホントに そんなことないです。

もう みんな
仲のいい お友達です。

(野々村)まあ じゃあ
そういうことに しときますか!

え~ じゃあ 最近
最もホットだったこと 何かある?

(小森)そうですね…
あっ そういえば

すごい変な守衛さんが…。
(キーボードをたたく音)

駄目だ。 あ~…。

あの 鳥越さん 早く
編集してもらってもいいですか?

大丈夫だよ
6時まで たっぷり時間あるから。

僕が ちょっと急いでて。

実は 今日 妻が出産予定日で
病院にいるんです。

もともと
妻は体が強くない方で

でも どうしても
子供が欲しいって。

もう 陣痛が始まってて。

だから
そばにいてあげたいんです。

一人で闘ってる妻のためにも

何とか
早く病院に行ってあげたいんです。

鳥越さん?

(いびき)

ちょっと 起きてくださいよ!

何で 起こすんだよ お前。

俺は 居眠り編集の鳥越
って呼ばれてんだぞ お前。

居眠りしてて
どうやって編集するんですか?

正しいことを
正しく言わないでくださいよ。

ホント お願いしますから。

何すんだっけ? これ。
小森 消すんですよ!

え~! 声を掛けられたんだ。
それは 偶然ホットですね!

編集ってのはな

ただ切って貼ってりゃいい
ってもんじゃないんだよ。

言葉や文字を出すタイミング。

画面が切り替わったときの
演者のリアクション。

全てをコントロールして作り出す。

時には あり得ないものと
あり得ないものをくっつけて

最高の瞬間を作り出す。
ねえ まあ いわば

生ハムメロンなんだよな。

生ハムメロン。
うん。

編集で 白を黒に。
ねえ 天使を悪魔に。

ラモス瑠偉をモスバーガーにだって
かえられちゃうんだよ お前。

ラモスをモスバーガーにかえたら
意味分かんないでしょ。

それぐらい 無限の可能性が
あるって話だろ バカ野郎 お前。

分かれよ それぐらいよ。

(ドアの開く音)

(根元)どう? やってる?
根元さん!

何しに来たんだ お前。
えっ?

そっちこそ
何で お前がいんだよ?

えっ いや 根元さんが
呼んだんじゃないですか。

帰れ お前。
そっちが帰れよ。

帰れ。
そっちだろって。

チッ。 帰れよ。
ちょ… ちょっと やめましょうよ!

帰れ お前。
そっちがな。

おい。
おい。

おい…。
おい…。

(2人)おい! おい! お~い!

ウェイ! アハハハ…。

えっ?
久々だろ? これ。

覚えてるもんだな しかし。
ハハハ…。

ノリがキモい。

鳥越さん ごめんね 急に。
差し入れ 持ってきたから。

後で食べて。
有名なスイーツ はい。

わざわざ 並んで買ってきた。
おっさん釣るなら

しょっぱいもん
持ってこいっつーんだよ お前。

何 言ってんの
おっさんこそ 甘いもんでしょ。

よし 何か 飯食うか。
腹 減ったな。

ハァ…。 何がいいんすか?
何 あんの?

ハァ…。

この中のだったら 何でも。

すしね。 だけど 今
すしって気分じゃねえな。

あっ 中華な。
もう 中華の口になっちゃった。

ん~ 中華なら ホイコーローと
チャーハンと…。

あっ もう
中華の口 終わっちゃった。

ピザの口になっちゃった。
あの すいません。

急いでもらってもいいですか?

まだ 1時じゃないか。
大丈夫だよ。

そうなんですけど
早く 病院に行きたくて。

俺 飯 食わないと
何もできねえんだよ お前。

アメ車並みに 燃費悪いっすね
で有名な鳥越だよ お前。

そうそう。 コスパの悪さ
日本代表の鳥越なんて

言われてたもんね。
それ ネモヤンしか言ってねえだろ。

(鳥越・根元)ハハハ…。

ハァ…。

(野々村)子供のころに
やってたの いっぱいあるよ。

結局 すし。

なあ 坊主。
あっ はい。

お前 何で
この世界 入ったんだよ。

何ですか? 急に。
いや 別に 何でかなと思ってさ。

あっ それ 俺も知らないな。
ねえ 教えてよ。

いや 別に そんな
大した理由なんてないっすよ。

いいんだよ。
誰でも 心の中に

『ザ・ノンフィクション』
持ってんだからよ。

はあ…。

じゃあ えっと…。

子供のころ
うちの家 結構 固くて。

あんまり テレビとか
見せてもらえなかったんです。

あるある そういう家な。
で 高校のころ

親が寝た後
リビングで勉強してて。

で テレビをつけたら
『深夜の時間』っていう

バラエティーやってて。

企画も面白いし
今 考えても あんな斬新な演出

ないんじゃないかって思うんです。

こんな世界があるんだって
衝撃的で…。

自分も そんなバラエティー番組
作ってみたいって思って それで。

ちょっと すいません。

あっ もしもし お母さん?

(ドアの開閉音)

まさか あれとはね。

久しぶりに聞いたな
『深夜の時間』

うん。

あのときは お互い若かったよな。

俺たちで すごい番組作るんだって
息巻いててさ。

よくケンカもしたし。
え? 胸ぐらつかみ合って。

でも 楽しかったよな。
うん。

上ともめて
あの番組なくなってさ

結局は 長いものに巻かれるんだ
って 分かっちまってな。

あれから もう 何かさ

こう カーッとか
熱くなれねえんだよな。

それで

これってこと?

うん。

今日 ホントは それさ
たたきつけてやろうと

思ってたんだよ。
ただ あんたから連絡来てさ

ネモヤンとの仕事を

俺の編集人生の最後にしても
いいかなと思ってさ。

ホントにいいの?

知ってんだろ?
俺は 有言実行の鳥越だって。

(ドアの開く音)

すみません! えっと
どこまでいきまし… あれ?

ちょっ…
ここ 巻き戻してください!

ここ 小森 出てねえぞ。

(巻き戻す音)

(キーボードをたたく音)
あっ! ちょっと これ…。

ここだ!
懐かしホット~!

やっぱり!
これ タマ出てますよ!

ハハハ!
ホントだ! ハハハ…。

これ 絶対 放送しような!
駄目ですよ! 絶対 駄目!

何でだよ?
タマの1個や2個 お前。

無理ですって! 消してください!
はいはい。

はいよ。

(野々村)
あっ! ちょっと これ…。

これは えっと…。

顔面タマ隠しの鳥越
って呼ばれてんだぞ 俺。

何ですか?
その妖怪みたいな 異名は!

めんどくさいことやってんだから
ちょっとぐらい

テレビ出たっていいだろ お前。

なんだったら お前の顔にすっか?
やめてください!

僕はね むやみやたらに
表に出ないっていう

裏方としての
プライドがあるんで!

ハハハ! 古いな お前な!

青くさいったらありゃしねえ
ホントに。

あ~あ。 フフ…。
あ~っ…。

ハハハ!

あの…。

マジで 急いでもらっても
いいですか?

まあ 大丈夫だよ
まだ 1時なんだから。

1時?
あれ さっき1時だった…。

何 言ってるんですか?
もう3時ですよ!?

3時!? 3時!?

何で お前 言わねえんだよ
3時って お前!

だから 何べんも
言ってるじゃないですか!

時計 止まってるって
言わねえじゃねえかよ お前よ!

バカ野郎 ヤベえぞ これ。
ヤベえぞ… すげえヤベえぞ これ。

おい! ちょっと待てよ…。

も… もしもし?
(根元)もしも~し?

どう? もう終わりそう?
いや えっと あの…。

はい。 もう大詰めです。
マジで? よかった~。

もし 6時までに
間に合わなかったら

P会で問題になって
俺は左遷… お前は首に…。

もしもし 何ですか? もしもし!?
(通話の切れる音)

小森 きた。 また…
消えろ 消えろ。

ヤバい…。
マジでヤバい!

固まっちゃったよ お前。
固まっちゃったよ お前。

ちょっと待って ちょっと待ってよ…
ちょっと待てや ちょっと待ってな。

本当にすいません お母さん。

萌子 どうですか?

そうですか…。
こっちが終わりしだい

すぐに行くので
頑張ってくれって…。

あっ いえいえ ホントに
そんなこと思ってませんから。

はい。 ええ お願いします。

駄目だ こりゃ。
どうしても足りない。

えっ? な… 何すか?

素材だよ。 万引犯のとこ
全部 切っちゃったからさ

オンエアの素材
全然 足りないんだよ。

万引犯が
写り込んでるとこの会話も

全部 切っちゃったからな。
じゃあ どうするんすか!?

どうしようもなんねえな これ。

編集の魔術師と呼ばれてる
俺の腕をもってしても

これ 駄目だな。

何とかならないんですか?
無理だって お前。

尺 足んねえんだから
オンエアできねえんだからよ。

キャバクラ行くか。
そんな冗談

言ってる場合じゃないでしょ!
冗談じゃない お前。

尺 足りなくて
オンエアできねえんだから お前。

例の10万でよ キャバクラ行って
パッと遊ぼう なっ?

行こう。

ふざけんなよ。

んっ? 何か言ったか?

ふざけんなよ!
諦めてる場合じゃねえだろ!

何だと この野郎。
あんたもテレビマンなら

今あるもので 視聴者に
一番 喜んでもらえる方法を

考えろよ! 編集には

無限の可能性が
秘められてるとか言ってただろ!

誰に もの言ってんだよ
この野郎! あ!?

あんただよ!
やる気も 情熱もない

老いぼれ編集マンの
鳥越に言ってんだよ!

何も分かんねえくせして
この野郎。

偉そうなこと
言ってんじゃねえぞ!

どんなかたちでも

最後まで仕上げるのが
テレビマンでしょ!

もしもし。
(根元)どう? 終わった?

(すする音)
まだです。

ああ そう。
まあ 頑張ってよ。

とにかく 6時までに
終わらしてくれればいいから。

シクヨロ~。
(通話の切れる音)

すいませんでした。

ボビナムの使い手でもある
俺の胸ぐら つかむなんて

いい根性してる お前。
ボ… ボビナム?

知らないのか? ボビナム。
ベトナムの格闘技だよ。

東洋の武術と
西洋の格闘技を合わせて

一つの護身術まで高め…。

おい。 一つだけ手があるぞ。

どういうことですか?

別のものと 別のものを…。

えっ?
どけ! どけ!

これがあった これがあった
これがあった! よし よし。

こことここを くっつけて…。

できた。

(野々村)
趣味とかは どんな感じ?

スーパーに売ってる
鶏肉 投げてるんです。

ナイスホット~!

すごい!
まるで 会話してるみたいだ。

この作戦なら
尺も何とかなりそうですね。

作るぞ! 俺たちのボビナム!

はい!

この世界に入ったきっかけが
また すてきなんですよね。

ホットパンツ専門店で
声を掛けられたんだ。

フフ。
完璧です!

まったく違和感ない!
だろ?

好きな食べ物は何ですか?

コトコト煮込んだ
野球のグローブ 大好き。

何度見ても 完璧ですね!
ハハハ…。

どんな ホットなドラマなの?
(燈子)膝のお皿とか

たたいて割るんです。
ホットな内容だね~!

よし。 この店が終われば
エンディングだな。

(野々村)いただきま~す。

あっ!

ちょっと… びっくりしたな お前。
何だよ?

シュークリーム。
シュークリーム?

シュークリームを食べてる絵が
ないんです。

この店 パティスリーハマダは
シュークリームが有名で

それを
おいしそうに食べてる映像を

絶対に使ってくれって…。
だって お前

シュークリーム食ってるの
小森だけだぞ。

でも その絵を使うのを条件に

お店の取材の
OKをもらったので…。

じゃあ あの コンビニか何かでさ
シュークリーム買ってこい。

それ撮って
インサートで入れよう。

特徴的な
シュークリームなんです。

コンビニのでは
一発で バレてしまいます。

お店が この時間
やってるわけないし…。

チッ…
何やってんだよ お前よ!

ハァ…。

すみません。
ここまで やってもらったのに。

あれっ お…
お前 今 何つった?

いや ですから
ここまで やってもらった…。

いや それじゃなくて 店の名前。

パティスリーハマダですけど…。
パティスリーハマダ?

パティスリーハマダ
パティスリーハマダ…。

パティスリーハマダ…。

パティスリーハマダ
パティスリーハマダ…。

パティスリーハマダ…。

パティスリーハマダ これ。
ハハハ…。

えっ? それ 何で?

ネモヤンの差し入れ。

開けましょう!

シュークリーム こい!
シュークリーム こい!

シュークリーム。

きた!
鳥越さん!

よし! インサート 撮ろう!
はい!

(根元)うわ~ そろそろか。

どうする?

どっちが食べる?

じゃあ いいよ。
俺が食うから お前 撮れ。

僕がいきます。

いいのか?
あんまり出たくないんだろ?

さっき 鳥越さんのお顔は
拝借しましたので。

タマで。

分かった。

♬~

(電子音)

よ~い スタート!

お… おいしいな
このシュークリーム。

カット! OK!

はいはい… はい…。

(根元)よし。

あと何分?

あと6分です。

引っ張って…。
間に合え。

間に合え 間に合え。

引っ張って 引っ張って。
こいこい こいこい…。

どうだ?

(野々村)はい いただきま~す。
きた ほら。

(野々村)んっ んっ う~ん!

くる。 次 お前だ。
(燈子)う~ん!

お~ きた ほら。
コメント…。

おいしいな
このシュークリーム。

すごい おいしそうに
食べてますね シュークリーム。

生クリームが ふわっふわで
ホットな感じで

ホットこれ 大好き。

ホットな1週間を
お過ごしください。

また 来週~。

6時。

できた… できた。

間に合った。

ハハハハ…。

イェ~イ。 ハハハハ…。

あ~ よかった。
できた できた。

≪(ドアの開く音)

どう? 終わった?
根元さん!

マジで 根元さんのおかげで
助かりましたよ。

あっ そう?
何か よく分かんないけど

よかったよ。

(通知音)

う… 生まれた。
んっ?

子供が生まれました!

お~ やったな。

おめでとう。
お~ おめでとう。

これ どっちだ?
男の子か? 女の子か?

元気な男の子です。

お~。
男の子か。

じゃあ… 布野 梅太郎だな。

はい?
俺の名前 付けていいぞ。

却下です。
(2人)ハハハハ…。

おい 早く 病院 行ってやれ。
あとは こっちでやっとくから。

すいません。
ありがとうございます。

どうした? 早く行ってやれ。

忘れ物か?

今日は 色々と すみませんでした。

鳥越さんの編集技術

ホントに すごいなって
思いました。

何 言ってんだよ お前。

また 一緒に
お仕事してくれませんか?

今度は 僕が メインディレクターのときに
お願いします。

まだまだ やれますよね?
すご腕編集マンの鳥越さん。

まあ 10万と シャンペンと

毛ガニと マッサージチェア
用意したら考えてやるよ。

何とか揃えます。

ボビナム。

ボビナム。

フフフフ…。

ヘヘヘ…。

いってきます。
おう。

(ドアの開閉音)

あれ?
辞めるんじゃなかったっけ。

知ってんだろ お前。
俺は 前言撤回の鳥越だって。

(2人の笑い声)

♬~

[『脚本芸人』を もう一度
ご覧になりたい方は TVerで]

[そして FODなら
無料期間の終了後も独占配信]