【ドラマ10】正直不動産 [新](1)「嘘(うそ)がつけなくなった不動産屋」[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】正直不動産 [新](1)「嘘(うそ)がつけなくなった不動産屋」[解][字]

登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、口八丁で成績No.1を維持し続けるエリート営業マン。そんな永瀬がある日突然、祟(たた)りによって嘘がつけなくなり…

番組内容
登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、口八丁で成績No.1を維持し続けるやり手の営業マン。そんな永瀬が、ある日突然、祟(たた)りによって嘘(うそ)がつけなくなってしまう。本音ばかり言う永瀬は、客を怒らせ契約寸前の案件も台無しに…。一方、お客様第一を志とする新人・月下咲良(福原遥)は初めての賃貸仲介を任せられる。営業テクニックがものを言う不動産業界で、正直すぎる永瀬と月下の奮闘が、今始まる!
出演者
【出演】山下智久,福原遥,市原隼人,泉里香,長谷川忍,倉科カナ,大地真央,草刈正雄
原作・脚本
【原作】大谷アキラ,【原案】夏原武,【脚本】水野光博,根本ノンジ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 永瀬
  2. 石田
  3. 契約
  4. 家賃
  5. アパート
  6. 永瀬先輩
  7. 仕事
  8. 協議
  9. 月下
  10. 売却
  11. 物件
  12. 柿沢
  13. 松崎
  14. 心配
  15. 棟目
  16. 本当
  17. オーナー
  18. 大河
  19. 理由
  20. お願い

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
宝島社
¥1,210 (2022/11/27 21:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

(理華)すご~い!

きれ~い!

(永瀬)でも今日
もっときれいなもの見つけた。

待って…。 私 永瀬さんのこと
まだ よく知らない。

これから教えてあげる。 いろいろと。

じゃあ 何のお仕事してるの?
仕事?

相当羽振りよさそうだし。
もしかして 危ないお仕事の人?

そんなふうに見える?
ちょっと。

安心して。 売ってるだけだから。
何を?

家。

♬~

おはようございます。
おはよう。 おはよう。

おはようございます。
おはよう。

(恵美)おはようございます。 おはよう。
(沙友理)おはようございます 永瀬さん。

沙友理ちゃん 香水変えた?
えっ 分かります?

っだ~! 朝から癒やされる。
いってきます。

はい。 いってらっしゃい。

♬~

おはようございます。 おはよう。
おはようございます。

あっ おはようございます。
おはよう。

おはようございます。
おはよう。 おはようございま~す。

おはようございます。
おはようございます。

桐山 おはよう。
おはようございます。 永瀬さん。

昨日 例の物件の契約決めたらしいじゃん。
最近調子いいな。

抜かれんのも時間の問題かな~。

(大河)永瀬!
大河部長 先日は ごちそうさまでした。

おう 長々つきあわせて悪かったな。
いえいえ 勉強になりました。

おいしかったです。
また連れてってください。

おう! でな お前に
新人の指導をお願いしたいんだわ。

新人?
おはようございます。

月下咲良と申します。
おはよう。

どうして 私が?
社長じきじきのご指名だ!

社長の…。
おう。 なっ。

我が社のエース 永瀬先輩の下に
つかせていただけて光栄です。

(大河)じゃあ 朝礼始めるぞ~。

あの どうかしました?
何でも。 よろしく。

え~ 突然ですが ここでクイズです。

日本一高い山は どこですか?
はい!

月下!
富士山。

よ~!

ですが 2番目に高い山は どこだ?

2番目?

正解は 北岳だ。

ほとんどのやつが知らないだろう。

つまり この1位と2位では
雲泥の差がある!

そういうことを私は言いたいわけだ。

今 不動産屋は
コンビニの倍以上 存在する。

2位じゃダメだ! 1位を目指せよ。
(一同)はい!

永瀬先輩 これから商談ですよね?
私も同席してもいいですか?

じゃあ 俺の横で
黙って ほほ笑んでてくれる?

ほほ笑む?
そのすてきな笑顔さえあれば

言葉はいらないよ。

♬~

♬~

石田さん いかがでしょうか?

(努)そうか 俺 仕事やめるのか~。

(真紀)もう決めたじゃな~い。

お店たたんでアパートにしたら
毎月 家賃入ってくるんだよ。

それに 入居率に関係なく

決まった額の家賃が
入ってくるんですよね?

はい。 30年一括借り上げ保証。

入居者集めからアパートの管理まで
弊社が行います。

更に状況に応じて
家賃の協議も行いますので。

あの 協議って?
物価の上昇や増税などの

時代の変化にも対応できるよう
4年目以降は 家賃を2年ごとに

原則3%
上げさせていただくこともできます。

これなら安心じゃない?

和菓子作るの
朝早くて大変だったでしょ?

お母さん亡くなって 一人なんだし。

慎重になられて当然です。
でも 我々を信用してください。

これは 石田さんだけでなく

娘さん そして いずれ誕生されるであろう
お孫さんのためでもあるんです。

孫…。 はい。 石田さんは
今日まで十分 働かれました。

お疲れさまです。 これからは
石田さんの土地に働いてもらう番です。

よし 契約しよう。

ありがとうございます。

(努)俺の名前ね?
はい。

(努)石… 田… 努。

以上で契約成立になります。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

(努)お~ いい笑顔だ。

もう一回 笑って。
私ですか?

イエ~イ!
(シャッター音)

あんたも笑え。 うれしいんだろ?
はい。

よ~い はい。
(シャッター音)

当惑の笑顔 これもいいや。

あっ それで永瀬さん 前に話してた

和菓子の作業場をたたんで
アパートにする件なんですが…。

はい もう一棟 建てるかどうか
ご検討中でしたね。

父が そちらも
永瀬さんにお任せしたいって。

そうですか。 ありがとうございます。
ねっ。

それは 1棟目の地鎮祭が済んでから。
承知しました。

♬~

感動しました。 永瀬先輩は
私の理想の営業スタイルです。

理想の営業スタイル?
はい。

顧客と誠実に向き合い

ご本人のみならず そのご家族やご子息
お孫さんのことまで考える。

嘘偽りなく会社のことより
お客様を優先する。

まさに カスタマーファーストです!
カスタマーファーストねえ。

えっ?
ううん。 すごくすてきな考えだと思う。

まずは地鎮祭の準備 よろしく。

はい!
月下。

あっ はい。
大変なやつの下についたな。

えっ?

あいつ
陰で「ライアー永瀬」って呼ばれてる。

「ライアー永瀬」?

息を吐くように嘘を並べて
契約をもぎ取る。

そのためだったら手段は選ばない。
悪魔のような男。

…悪魔。

♬~

何で こんなものが残ってるんですか?

庭の隅の雑草に隠れていて

我々の独断で壊していいか
判断できなかったんです。

今すぐ撤去してください。
間もなく石田さんがいらっしゃるんです。

あっ すいません。
それがまだ別の現場でして。

もういい。 私の方で処理します。

使えねえ業者。 二度と仕事しない。

[ 心の声 ]
石田のじいさん せっかく2棟目の
アパートも建てる気になったのに

地鎮祭で こんな不気味なもん見たら
またテンション下がって

やめるとか言いだす。

♬~

♬~

あ~ いくらしたと思ってんだよ
このオーダーメード。

♬~

何だ? 今の。

お疲れさまです。
永瀬さん 聞きましたよ!

また契約取ったんですよね?

今度ごはん連れてってください。
そうだね。

(風の音)

君みたいな香水くさい女
ごはんがまずくなるから 嫌。

(2人)えっ?
えっ?

[ 心の声 ] 何?
っていうか 君が不倫してること

周りのみんな知ってるよ。
近々 その人の奥さんから

慰謝料請求されるだろうから
俺に色目使ってる暇があったら

金策に走ったら?
どうせ貯金なんかしてないんだろうけど。

ひ… ひどい!

[ 心の声 ] 何だ?

いや これは…。

[ 心の声 ] えっ 何 何? 何だ これ?

お疲れさまで~す。
お疲れさまで~す。

地鎮祭 結構かかったんですね。

(風の音)

黙れ! 人の心配してる暇があったら
自分の心配しろ!

お前じゃ 俺のこと 絶対抜けねえから!

は?
[ 心の声 ] 何だ これ? 口が勝手に…。

永瀬先輩 具合悪いんですか?
あっ 地鎮祭の時から すごい顔色悪い…。

話しかけるな。
笑うしか能がないド素人が! ド素人?

(大河)永瀬~。
契約決まったし 飲みに行くか?

嫌で~す。
あんたのしょうもない自慢話 聞くの

もううんざりなんです。
は? 大体 激安居酒屋で

激安ハイボールおごったぐらいで
恩着せがましいんですよ

この… クソ上司が!

永瀬 貴様~! 今 何て言った お前!

[ 心の声 ] どうなってんだ? これ。

すいません。 ちょっと僕 早退しても…。

(風の音)
…てもいいですよね?

だって 俺 誰より成績残してるんで。
雲泥の差!

失礼します。

(風の音)

せいぜい働きたまえ
この三流社員どもが!

失礼します。

[ 心の声 ] 何だ これ! どうなってんだ!

♬~

はあ~。

[ 心の声 ]
ストレスか 疲れか 何なんだ これ。

永瀬さん… 来ちゃった。

誰ですか?
あっ この間 お泊まりしたでしょ?

ほら これから
もっといろんなこと教えてあげるって。

あ~。

(風の音)

君みたいなクソビッチに教えることなど
何もない!

はあ!?
そもそも 君の名前も知らないし…。

最低。

♬~

永瀬先輩?

やっぱり 具合悪かったんですね。

みんな 早退されたあと
心配してましたよ。

疲れてるんじゃないかって。
(せき)

今日 そんな状態で 打ち合わせできます?

この間アパートを建てる契約をした
石田さん… 娘さんから連絡が来て

今日2棟目の打ち合わせをしたいって。

娘さん すっごく喜んでましたよ。
良心的な契約ができてよかったって。

それはよかった。

(風の音)

本当気付かれなくてよかった
あんな ほぼほぼ嘘で塗り固めた契約。

[ 心の声 ] また来た。
嘘で塗り固め…。

えっ えっ ど… どういうことですか?

石田さん 土地を担保に 1億のローン
組んで アパート建てるでしょ?

で 建ったアパートの入居者集めと
管理を うちがやる。

[ 回想 ] 30年一括借り上げ保証。

入居者集めからアパートの管理まで
弊社が行います。

はい。 えっ
その話のどこに嘘があるんですか?

まだ気付かない? 何年かして

アパートの家賃が周辺物件より高かったら
家賃を下げざるをえなくなるでしょ?

あっ でも永瀬先輩 この間…。

[ 回想 ] 更に状況に応じて
家賃の協議も行いますので。

あの 協議って?

4年目以降は 家賃を2年ごとに

原則3%
上げさせていただくこともできます。

…って。
原則ね。

ただ状況に応じて
家賃変更の協議を行うって言ったよね。

その協議は
家賃を上げるための協議ですよね?

家賃を下げる時も協議はするでしょ?

えっ!? えっ ねえ それ
ちゃんと伝わってないですよ!

俺は正直に言ったつもり。
いえいえ。

まあ 伝えなかったのは 3年後に

近くにおしゃれなマンションが
建つってことぐらいかな。

おしゃれなマンション?
今どきの学生が

マンションとアパート
どっちに住みたいかな?

あっ でも
30年一括借り上げ保証ですよね?

入居率が減って困るのは
うちの会社じゃないですか?

契約書 読んだ? 当然

中途解約を可能とする条項を
入れてあるよ。

えっ!?

♬~

「本契約の中途解約 可能とする」。

じゃあ アパートの経営が厳しくなったら
石田さんを見捨てるってことですか?

うん 見捨てる。

これさ ボランティアじゃなくて
ビジネスだから。

そんな…。
月下

不動産業界で生き残りたいんだったら
覚えておきな。

この業界には「千三つ」って言葉がある。

「家が欲しいって話が1, 000件あっても

契約に至るのは3つ」
っていう意味ですよね?

それは三流のやつらの言葉。

俺にとっての「千三つ」は
千の言葉の中に真実が三つだけ。

それって
嘘まみれってことじゃないですか?

正直者がバカを見る。 嘘をついてなんぼ。
それが俺の営業スタイルだから。

[ 心の声 ] 何で
新人に言わなくていいことまで ペラペラ。

永瀬さん。 賃貸マンションお探しのお客様
いらっしゃってます。

月下。

はい。
接客頼む。

えっ 私一人でですか?
大丈夫。 君ならできる。

(風の音)
いいから 黙ってやれ。

賃貸の紹介なんて
資料見せときゃいいんだ。

柿沢さんは 場所は
どの辺りを考えてらっしゃいますか?

私 今年 東京に就職したばかりで
よく分からなくて。

私と同じ新社会人じゃないですか。

あっ でも私の場合は
一浪して 大学も1年留年したので

柿沢さんより ちょっと年上ですけど。
月下さん 正直すぎ。 あっ すいません。

(久美)ただ父が心配性で 1人暮らしに
あんまり乗り気じゃなくて。

では お父様も安心できて
柿沢さんのご希望に添えるような

すてきな物件 お探しします。
お願いします。

はじめまして 桐山と申します。

(医師)脳に異常は見られないですけどね。

いや でも 本当に
口が勝手に動くんですよ。

永瀬さん 働きすぎなんじゃないですか?

そうですかね…。

(風の音)

何だ その気休めにもならない診断は。

というか これを診断と呼べるのか
このヤブ医者が!

は?
適当なこと言って

患者から金巻き上げやがって。
ネットに書き込んでやる!

わ~お!

[ 心の声 ]
脳だけじゃなく 心療内科でも異常なし。

どうなってんだ?
次々思ってもないことが…。

[ 回想 ] 君みたいな香水くさい女
ごはんがまずくなるから 嫌。

お前じゃ 俺のこと 絶対抜けねえから!

本当気付かれなくてよかった
あんな ほぼほぼ嘘で塗り固めた契約。

[ 心の声 ] いや あれは全部 俺の本音。

嘘がつけない状態で
仕事続けられんのか?

車のローンもあるし
タワマンの家賃もある。

それに 今月は 一括で買った
北欧家具の引き落としもある。

休むわけにはいかない。
俺には仕事しかないんだ。

父が「アパート1棟建てるだけでも
不安なのに

2目棟まで建てて大丈夫か」って
言いだして。

2棟目の建設予定地は
お父様の和菓子作りの作業場でしたね。

でも もう和菓子は作らないんで
必要なくて。 そうですか。

でしたら 思い切って売却するというのは
いかがでしょう?

売却?
はい。

初めてで 2棟もアパート経営するのは
何かと大変だと思います。

売却であれば その心配はありません。

でも そんな簡単に売れますか?
売れます。 私なら。

あっ 永瀬先輩。 今 石田真紀さんが…。
石田さん? はい。

石田さんは 今後 俺が担当しますんで。

桐山 人の客 横取りするつもりか?
大事な時にいないあんたが悪いんでしょ。

ああ ちなみに2棟目のアパート建設は
白紙になりました。

売却の方向で話を進めています。

売却?
ええ。

「両手」か?

「両手」って何ですか?

恐らく 桐山には
もう買い手の目星がついてるんだろう。

買い手と売り手

両者から仲介手数料をもらう。

そうすれば 1つの物件で利益は倍。

それがこの業界で言う「両手」。

両手の… 何が悪いんですか?

別に どちらも損してない。
ただ 会社と俺が得をするだけですよ。

永瀬 あの案件は 社長が桐山に任せた。

新人の教育に専念しろ。

どうぞ どうぞ。
(久美)入ってみてもいいですか?

もちろんです。 広いですよね。
(久美)そうですね。 すご~い。

わあ~ バスタブきれい!

水圧も ばっちりです。
水圧?

私 嫌なことがあると

熱めのシャワーを浴びながら
声を出して泣くんです。

そうすると シャワーで涙が流されて

「あ~ すっきりしたな~。
明日も頑張ろう」って思えるんです。

[ 心の声 ] 何を言ってるんだ こいつは。
それ めっちゃ分かります!

[ 心の声 ] 分かるのか?

よし 決めた。 私 ここに住む!
本当ですか?

月下さんが探してくれた部屋なら
間違いないもん。

ありがとうございます。

[ 心の声 ] 嘘が言えなくなったのは
あの祠を壊してからだ!

絶対 あの場所に何か関係があるはず。

♬~

石田さん どうも。

おう。

娘を育てたところ…。

妻と働いたところ…。

何年ぐらい
和菓子屋さん やられてたんですか?

もう50年以上か。

全然もうからなかったけど ハハ。

それでも続けてこられた理由って
何なんですか?

そうだな…。

まあ やめとこう。

これから アパート経営に専念する。

あんたも
リスクなんてないって言ってくれたし。

はい。 もちろんリスクなんて…。

(風の音)

当然あるに決まってるじゃないですか。
ん?

[ 心の声 ] ダメだ。 言うな。

アパート建てるにしても
売却するにしても

リスクだらけに
決まってるじゃないですか。

そうなのか。
当たり前じゃないですか。

いい年して
そんなことも分かんないんですか。

大体 あなたたち
親子で ちゃんと話し合ったんですか?

家の売買は 一生を左右するんです。
あなたの孫の代まで。

不動産 なめないでください。

♬~

石田さんから 売却はもちろん

1棟目のアパートの契約を解除できないか
弁護士と相談するという連絡が来ました。

客を取られたからって そこまでします?

邪魔をするつもりはなかった。
じゃあ どうして…。

それは…。
(登坂)永瀬

成約ボーナスの取り消しと
ペナルティーね。 はい。

ですが この失敗は必ず取り返します。

そう…。

じゃあ 取り返せなかったら
この仕事やめる?

えっ?
いや 社長。 さすがに解雇っていうのは。

これまでずっと
うちのナンバーワンだったんですし。

ナンバーワンでも 次の月 一軒も売れず
やめていった人 何百人もいた。

永瀬 取り返すと言った以上
自分の言葉に責任持ちなさいよ。

…はい。

(亜衣)美波さん
この間の婚活パーティー どうでした?

(美波)全滅。 (亜衣)やっぱり
お医者さん限定とかのパーティー?

(美波)別に。
私 まともな仕事なら何でもいいし。

じゃあ こだわるポイントって?

定職についてて 犯罪歴がなくて
体が丈夫で 食べ物の好き嫌いがなくて

犬好きで 縦列駐車が得意で
イケメンだったら誰でもいい。

最後が一番難しいと思いますけど。
年収とかは?

お金もどうでもいい。

私 結婚しても 子どもを産んでも
60になっても

この仕事やめる気 1ミリもないし。
いざとなったら ダンナ養うし。

じゃあ 何で結婚したいんですか?

何で?
どうされました?

大丈夫です。
何かありましたら お声かけください。

はぐれイケメン 発見。

あっ あの人
登坂不動産の営業の永瀬さんです。

永瀬…。
(亜衣)うちの取引先。

あっ 美波さん
融資係来たの 最近ですもんね。

まずい。
例の北欧家具の分が引き落とされた。

これじゃ 今月の家賃に全然足りない。

(美波)登坂不動産の方ですよね?
あっ はい。

先週から融資係に異動になりました
榎本美波と申します。

永瀬と申します。
私 近々 御社の担当になるので

いろいろ教えてください。
もちろん。 じゃあ 今度 食事…。

(風の音)

…なんかより 金貸してください。
えっ?

すいません。
あっ 今の冗談ですね。

ギャグですね。
失礼します。

[ 心の声 ] ダメダメ! 借金なんて
死んでもしたくない!

永瀬財地。

悪ぐねな。

また 地べたをはいつくばる生活に
逆戻りか。

[ 心の声 ] いや 来月売りまくって
絶対あっちに戻る。

人に嫌われようが 嘘つきだと
ののしられようが どうでもいい!

筋トレして 男性ホルモン出しまくって
モチベーション上げて

何もかも捨てて
ここまでやってきたんだ。

こんなところで終わってたまるか!

どうした?
あっ 永瀬先輩 すいません。

今 大丈夫ですか?
うん。 今 家だから。

永瀬先輩ぐらいになると
すごいところ住んでるんでしょうね。

う~ん まあ…。

[ 心の声 ] 別の意味ですごいとこだけど。

で 何?
あっ あの…

この間マンションの内見に行った
柿沢さん。

明日 お父様と契約にお見えになるので
同席してもらってもいいですか?

分かった。
けど 今後は そういうのメールにして。

はい 了解です!

念のため 契約書と資料 送っときますんで
確認お願いします。

では まず こちらに保証人である
お父様のご住所とお名前をお願いします。

(正志)はいはいはい。 いや もう
一人娘の初めての1人暮らしなもんで

心配だったんですけど
こんないい物件 見つけていただいて。

心配になるお気持ち 分かります。

でも 防犯については問題ありませんから。
(正志)はい。

では 最後に こちらに
判子を押していただければ 契約完了です。

はいはいはいはいはい。

月下さん 本当にありがとうございました。
本当によかったです。

私も住みたいぐらい
おすすめできる物件なので

胸を張って ご紹介できます。

ねえ 永瀬先輩。
ああ。

(風の音)

[ 心の声 ] 来た! やめろ。 言うな。

ただ 俺なら
こんなクソみたいなオーナーの物件

金もらったって住まないけどな。

[ 心の声 ] 何言ってんだ 俺は!

あと3秒黙ってれば 契約成立したのに!

今の どういう意味ですか?
どういうって

これだけ家賃が安いってことは
理由があるってことです。

理由って何だ?
えっ 何でですか?

[ 心の声 ] まずい!
ちょっと急用が。 えっ?

[ 心の声 ]
このままじゃ 月下の初めての成約が!

ちょっと永瀬先輩…。
(風の音)

急用なんて嘘です。
お父さん 説明しましょうか。

家賃が破格な理由を。
説明してくれ。

ふう…。 立地条件も部屋の広さも十分。

相場なら
軽く10万オーバーの部屋が7万円。

その理由はオーナーです。

オーナーって…
あの温厚そうな方ですか?

この備考欄の
「交代多し」の文字が気になって調べたら

多くの部屋が 一年のうちに

3度ないし4度も
入居者が変わってました。

どうして そんなに?
追い出してるんです あいつが。

そんなことできるんですか?
できる。

格安の家賃で
若い女性ばかりを入居させて

ストーカーを装い
無言電話などで嫌がらせをする。

最上階に住んでるなら 今思えば簡単だ。

でも せっかくの借り主を
どうして追い出すんですか?

もちろん 敷金礼金を
まるまる せしめるため。

柿沢さん 部屋にあったカーペットや
ごみ箱 窓にかかっていたカーテン。

どうするつもりでした?
入居したら すぐに処分して

買い替えようと。
ですよね。

契約書 読みました?
しつこいくらいに書いてありますよ。

退去時は原状回復って。

安物だからといって 借り主が
カーテンやカーペットを破棄したら

オーナーは
原状回復が不可能と主張できる。

その瞬間 敷金は返ってこない。
ここは 敷金礼金が1か月ずつ取られる。

たった数か月住んだだけで
14万円が消える。

マンションは 20室。
3か月や半年で入居者が変われば

その度に敷金礼金が入る。
オーナーは笑いが止まらない。

それを分かった上で 嫌がらせに耐えて
暮らすっていうんだったら

かなりお得な物件ですよ。

あんた それ分かってて うちの娘に
この物件を契約させようとしたのか!

そういうことじゃない…。

(風の音)

そういうことになりますね!
バカにすんな!

ちょっと待ってください 柿沢さん!
あの…。

一生懸命探してくれてたの
全部嘘だったんだ。

違います。 嘘じゃないです。 私は…。
もう二度と来ないから!

(正志)行くぞ!

私の初めてのお客様だったんです。
どうして教えてくれなかったんですか?

見損ないました。

(登坂)この世界 契約が全てだ。

契約を守れないやつはいらない。

社長 これには訳がありまして…。

どんな訳?

それが… 何て言いますか…。
出ていきなさい。

ありがとうございます。
また お越しくださいませ。

はい お美しいお客様にぴったりです
この物件。

ぜひ ご契約を。

はい 花澤です。

ああ 登坂不動産の…。

永瀬財地が
解雇される可能性がある?

(ぶつかる音)

(松崎)離せ! いいから離せ!
松崎さん 困ります!

松崎さん?
(松崎)離せ! 永瀬を出せ! おい!

離せ!

さっきな 入居するはずだった客の父親が
どなり込んできたよ。

お前のせいだろ!
あ~ ちょちょ ちょちょ…。

松崎さん 落ち着いて…。 松崎さん!
(大河)あ~ 分かりました。 あちらで

お話を伺いしますので 行きましょう。
(松崎)いい加減にしろ!

こいつな 俺がストーカーを装ってるだの
無言電話をかけてるだの

あることないこと言いやがって!
名誉毀損じゃ済まないぞ。

どうしてくれんだよ!

こっちはな 出るとこ出てもいいんだぞ。

それが嫌なら まず謝れ!

永瀬!

今すぐ土下座しろ!

この度は まことに申し訳…。

(風の音)

土下座なんかするわけないでしょ
あんたみたいなクソオーナーに!

何?
(大河)お前…。

今日 契約の前に 昔あなたのマンションに
住んでた方々に会ってきたんです。

そしたら 皆さん

口をそろえて あなたに嫌がらせを
されたこと 証言してくれました。

中には 盗撮用のカメラを仕掛けられた
女性の方もいたそうです。

(一同の驚く声)
ただ 皆さん

怖くて 泣き寝入りをするしかなかったと。

そんなの嘘だ! 嘘つくんじゃない!

残念ながら
私は嘘がつけない人間なんです。

私より 出るとこ出て
困るのは あんたの方じゃないんですか?

ふ… ふざけるな!

金輪際
お前のとこに物件回さないからな~!

結構です。
あんたみたいな最低最悪なオーナーに

大切なお客様
紹介するわけにはいきません!

クッ… クッソ~! どけ~!

松崎様!

[ 心の声 ] 終わった~。 次の仕事 探すか。

あの… 今 柿沢さん親子にお会いして
謝ってきました。

怒ってたでしょ?

いえ お二人とも すごく感謝してました。
え?

本当に申し訳ありませんでした。

いえ あのあと父と話したんです。

永瀬さんが
本当のことを言ってくれなかったら

何も知らないまま契約してました。

(正志)
言い方は無礼だったけど よく考えたら

あの人は全部 正直に話してくれた。

おかげで
娘が危険な目に遭わないで済んだんです。

あなた方なら信頼できる。 また改めて
娘の部屋探し お願いできますか?

お願いします。

本当にありがとうございました。

あの噂 嘘だったんですね。

ライアー永瀬。

永瀬先輩みたいな正直な人
私 初めて見ました。

はい。

(ノック)

石田さん 先日は…。
まあ 待て。

クレームじゃありません。

これ… よかったら。

これは…。
俺が作った菓子だ。

失礼します。

うわ~ かわいい!

♬~

桜。

あんたに言われて 娘と話し合った。

俺は まだ仕事がしたい。

そう 昨日 父が言いだして。

私は とにかく体が心配で
ゆっくりしてもらいたかったんですけど。

ただ…

久しぶりに父が作った和菓子を食べて
思い出しました。

私が小さい時から 父は いつも
作業場に座って和菓子を作っていて

私は その背中を見るのが大好きで…。

だから そんな大切な場所を
なくしちゃいけないなって。

フフ… あ… なので
2軒目のアパートを建てるのも

売却するのもやめて 父には まだまだ
仕事を続けてもらおうと思います。

ただし
1棟目のアパートは永瀬君に任せる。

君なら信頼できる。
どうぞ よろしくお願いします。

承知しました。 ありがとうございます。

じゃあ… じゃあ もう少し置いておくか。

これ もう一個ある?

(大河)申し訳ありません。
私が全て食べてしまいました。

そういえば 「もうからないのに 何で
50年も菓子作ってるのか」って聞いたな。

はい。

大した理由じゃない。

でも知りたいです。 教えてください。

俺の菓子食うと
みんな 幸せそうな顔する。

だから続けられた。

なるほど。

それは…。

(風の音)

一円にもなりませんね。
ハハハ…。

そうだな。

でも 仕事っていうのは そういうもんだ。

俺は道楽者でね
楽しいことが好きなんだ。

釣り カメラ 大工仕事。 今 仏壇作ってる。
マイ仏壇。 自分で入る仏壇。

みんな楽しい。

だけど 一番楽しいのは
人を楽しませることだ。

だから これからも
まだまだ 菓子 作り続ける。

はい。

石… 石田さん! すいません!

もう一つ聞きたいことがあるんですけど。
うん。

既に撤去したんですけど
石田さんのお庭に

古い祠と石碑みたいなのがあったの
ご存じですか? ああ 知ってる。

あれ 何なんですかね?

あれは 江戸時代に 偉い坊さんが
疫病神を封じ込めたんだって。

疫病神?
あれに悪さすると 祟りがあるらしい。

祟り…。

ハハ。 本気にすんな。 言い伝えだ。

乗ってよ~。
ありがとうございました。

[ 心の声 ]
じゃあ 俺が嘘をつけなくなったのは
祟りってことか?

どうでもいいじゃないですか
そんなくだらないこと。

どうして 皆さん
そんなに1位にこだわるんですか?

とっとと やめろ。
このうち以外 考えられないんです。

なんとかなりませんか?
この永瀬財地にお任せください。