【ドラマ10】正直不動産(5)「優しい嘘(うそ)」[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】正直不動産(5)「優しい嘘(うそ)」[解][字]

成約物件の破談が続き、社内にスパイがいることを疑う永瀬財地(山下智久)。一方、月下咲良(福原遥)は行き別れになっていた父・昌也(加藤雅也)と8年ぶりに再会する。

番組内容
成約物件の破談が続き、社内にスパイがいることを疑う永瀬(山下智久)。ライバルのミネルヴァ不動産・花澤(倉科カナ)を呼び出し、問いただすが認めるはずもない。一方、月下(福原遥)は両親の離婚で離ればなれとなっていた父・昌也(加藤雅也)と8年ぶりに再会。転勤のため東京で物件探しをしていると聞き、父の物件を探そうに張り切る月下だったが、ある日、昌也はミネルヴァ不動産の強引な営業にあい契約寸前となるが…。
出演者
【出演】山下智久,福原遥,市原隼人,泉里香,長谷川忍,倉科カナ,高橋克典,草刈正雄,奥貫薫,加藤雅也
原作・脚本
【原作】大谷アキラ,【原案】夏原武,【脚本】水野光博,根本ノンジ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お父さん
  2. 永瀬
  3. 咲良
  4. 物件
  5. ミネルヴァ不動産
  6. 月下
  7. 問題
  8. スパイ
  9. 花澤
  10. 町村
  11. LDK
  12. 仕事
  13. お前
  14. キッチン
  15. 会社
  16. 社長
  17. 本当
  18. 永瀬先輩
  19. 榎本
  20. 家族

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(月下)月下と申します。

今日は 私と
すてきな物件を見つけましょう。

では まず
お客様の理想の条件を教えてください。

そのイメージを私と共有しましょう。

そして お客様がご納得するまで
10件でも20件でも内見して

理想に最も近いおうちを
一緒に見つけましょう。

おねえちゃん 理想の部屋
本当に探してくれんだろうな?

はい。

私 カスタマーファーストを
モットーとしておりますので!

それで お客様がお探しのお部屋は

従業員さんの寮で
よろしかったですよね?

従業員? 寮? 何言ってんだ お前。

あれですよね?
キャバクラのオーナーとキャバ嬢。

(大河)誰が ぼったくりキャバクラの
お前 オーナーだよ!

「ぼったくり」なんて言ってません。
(大河)どっちでもいいんだよ そんなの!

「客の見た目から 探してる物件 推察しろ」
って言ったけど 全然違うからな!

えっ?
でも お二人 どういう設定ですか?

見りゃ分かんだろう お前
親子だよ 親子!
(沙友理)ねえ パパ。

(風の音)

(永瀬)もうやめましょう。
こんなクソ茶番。

永瀬! いちいち「クソ」とか言うな!

確かに 接客技術向上のために
営業ロールプレイングは効果的です。

ただ そのためには顧客の職業 家族構成
資金状態 ペットの有り無しや

潜在的な課題など
細かな設定を決めておくべきです!

それなのに
部長と沙友理ちゃんが親子って!

いくら 部長が
彼女の別の意味の「パパ」だからって

無理ありまくりのクソ設定です!
おい! ちょっ…!

ロープレ終了! 全員 仕事戻れ!
もう クソして寝てください。 グッナイ!

[ 心の声 ] 「正直」でいくって決めたものの
どうも うまく使いこなせない。

永瀬先輩 田村さんからです。
おう。

もしもし お待たせしました 永瀬です。

☎(田村)おたくに売却先探してもらってた
うちの実家。

あれ 別のところに頼むことにしたから。
どうされたんですか? 急に。

☎すいません。 すいません。
(電話の切れる音)

田村さん…。
(電話の不通音)

どうしたんですか?
いや…。

(登坂)スパイ?
はい。

田村さんの物件は
うち以外では取り扱っていません。

それが突然
ミネルヴァ不動産に頼みたいと。

情報が漏れてます。 どう考えても
社内にスパイがいるとしか思えません。

社長 それが事実だとしたら

なぜ ミネルヴァは うちばかりを
狙い撃ちするんでしょうか?

♬~

おはようございます 社長。
(一同)おはようございます。

(鵤)いちいち手を止めるな。 花澤を見ろ。
不動産売買は戦争だ。

一秒も無駄にするな。

挨拶してる暇があったら
一件でも多く売れ。

(一同)はい!

♬~

[ 心の声 ]
これがミネルヴァ不動産社長 鵤 聖人。

課長 外に変な人いるんですけど。

(恵美)ジロジロのぞき込むだけで
中に入ろうとしなくて。

(沙友理)ずっと見てるんです。

[ 心の声 ] ミネルヴァの関係者か?

私が対応しましょう。

物件お探しでしょうか?

(昌也)えっ? いや…。

先ほどから 不審な方がのぞいてると
社員が怖がっておりまして。

すいません。

あの… さ… いや…
月下さん いらっしゃいますか?

月下?
はい。

お待たせしました 月下です。

…どうして?

申し訳ない。 話がしたくてな。

♬~

咲良。
近づかないでください。

後輩が嫌がってます。
いや 私はただ…。 警察呼びます。

やめてください。

この人… 私の父です。

えっ!?

♬~

♬~

[ 回想 ] 家を買う時 タチの悪い不動産屋の
口車に乗って

無謀なローン 組まされてたみたいで。

両親は離婚して
父は そのままいなくなりました。

突然押しかけて ごめんな。

お父さんな… 引っ越ししようと思って
ネットで不動産会社を調べてたら

ここのホームページで
咲良の写真 見つけてな それで…。

そっか。

お母さん 元気か?
うん。

今 介護の仕事してる。 お父さんは?

あ… 家を出たあとな 大阪の知り合いが
コンサルの会社に紹介してくれてな

そこで ずっと働いて
今度な 東京の支社長になるんだ。

それで引っ越しを。
そっか。

今更なんだけど… 咲良の養育費とか
学費とか 払わせてくれないかな?

もちろん
お金の問題じゃないことは分かってる。

でも せめてもの償い… として。

そうだよな。
そんなこと急に言われてもな 困るよな。

突然押しかけて迷惑かけたな。 ごめんな。

迷惑じゃない!

私も…
ずっとお父さんに会いたかったから。

咲良。

実は お父さんな…。

あっ ちょっと ごめんね。

仕事に戻らなきゃ。

すいません。
差し支えなければ ご連絡先を。

♬~

ただいま。
おかえり。

あれ? えっ 私 今日当番だよ。

うん。 でも あんた遅くなると思って。
いいよ。 お母さん 夜勤でしょ? 私やる。

じゃあ 一緒に作ろ。
うん。

(美咲)咲良 みりん取って。
はい!

ありがとう。
は~い。

やっぱり 二人で並ぶと狭いね。

いつも それ言ってんじゃん。

いつかまた 広いキッチンがあるおうちに
住みたいね。

咲良 何かあった?
何で?

あんた 昔から何か隠し事がある時
目そらすから。

お母さん メンタリスト? 怖いんだけど。

お父さんが そうだったの。
お父さんも?

何か隠し事があると すぐ目そらしてた。

よし これで煮込んだら完成。
じゃあ お母さん行くね。 うん。

いただきます。

♬~

[ 心の声 ] 深夜に誰かが 俺のデータに
「ゲスト」としてアクセスしてる。

誰がミネルヴァ不動産のスパイなんだ…。

回想 いろいろ教えてください。

大っ嫌いです! へば!

榎本さん
すいません 突然呼び出しちゃって。

私のこと よく誘えましたね。
はい?

あんなことしておいて。
あんなこと?

はあ… もういいです。

で 何ですか? 話って。

はい えっと…。
(正)はい いらっしゃい~!

ご注文は?
話を伺ってからにします。

すぐ帰るかもしれないので。

だって。

あいよ~。

で 何ですか? 話って。
はい。 あの… 榎本さんの銀行って

ミネルヴァ不動産と
取り引きありますよね?

あそこって どんな会社なんですか?

どんなって?
経営状況とか 借入額とか

融資係の榎本さんなら
ご存じかなと思いまして。

そんなこと言えるわけないですよね。
言える範囲でいいんで…。

鵤って人 どんな人ですか?

知りません。

榎本さん。
僕と榎本さんの仲じゃないですか。

ん~ どんな仲ですか?

シャンパンを一緒に抜いた
シャン友ですよ。

何ですか シャン友って。 しょうもな。
何でもいいんで

その鵤社長のこと 教えてください。
本当に何も知らないんです。

あそこで知ってるの
花澤さんくらいですから。

花澤って あの… 花澤涼子ですか?
あの おっかない。

おっかない? いや おっかない。
すごくいい方ですよ。

何度か飲みに行ったこともあるし。
じゃあ お願いしてもいいですか?

いらっしゃいませ。 ご注文は?
(花澤)話を伺ってからにします。

すぐに帰るかもしれないので。

美波ちゃん 永瀬さんと仲がいいんだ?
ああ まあ…。

僕ら シャン友なんですよ。
へえ~ シャンパン飲むんだ? 二人で。

[ 心の声 ] あれ? 通じた。
で ご用件は?

実は最近 うちの未公開物件の情報が
漏れてるようでして

原因をご存じかなと思いまして。
何で私が知ってるの?

おたくが うちに
スパイを送り込んでるからですよ。

スパイ? そんな映画みたいなこと
本当にあるんですか?

くだらない。
何で おたくみたいな弱小企業に

そんな手の込んだことする必要が
あるわけ?

だから聞いてるんですよ。
何で うちなんですか?

どうせ やるんなら
もっと大手狙えばいいじゃないですか。

その やってる前提で話進めるの
やめてもらえます?

証拠あるんですか?
ないから困ってるんですよ。

話にならない。 美波ちゃん 私帰るね。

はい。
悪いこと言わないから

こんな男とだけは
つきあわない方がいいよ。

いいのは見た目だけで
人間性は最悪だから。

(風の音)

そういうあんたこそ いいのは顔だけで
中身は腐りまくってますよ。

は?
永瀬さん! だって そうでしょう。

自分が勤めてる会社が
悪徳企業だって分かってんのに

平然と働いて 恥ずかしくないんですか?

それとも あれですか? 社長に 何か
弱みでも握られてるんですか?

写真見ましたけど。
あの社長 どう見ても…。

ごめんなさい。 手が滑っちゃった。

(美波)永瀬さん 言い過ぎです!
ふ~。

おはよう。
おはようございます。

あの… 永瀬先輩
ちょっと相談なんですけど…。

うん?
永瀬! お前 昨日

ミネルヴァの社員と もめただろ!
クレームが来た!

マジか~。
「マジか~」じゃねえんだよ!

ちょっと来い!
すいません。

(大河)何だ お前。
おっ? 嫌がらせでやってんのか お前!

(桐山)おやじさんに連絡したのか?
えっ?

昨日 ブースで話してたのが聞こえた。

いや… 連絡しようと思ったんですけど
何か 母の顔見てたら 気が引けちゃって。

何で気を遣う必要がある?
えっ?

子どもが親に気を遣う必要ないだろ。

…そうですよね。

桐山さんは
お父さんとかに気遣わないんですか?

俺のおやじは とっくに死んでる。

あ… すいません。

親とは 話せる時に話しとけ。

…はい。 ありがとうございます。

♬~

連絡ありがとう。 うれしかった。

会社の先輩が
「ちゃんと連絡しろ」って言ってくれて。

そうか。

実は お父さんな…。
ん?

うん…。

驚いたよ。
咲良が不動産会社に就職したなんてさ

あんなことがあったのに。

家は? 見つかったの?

あっ いや…。 なかなかね。

だったら 私に探させてほしい。

あっ いや 悪いよ。 忙しいんだろ。

大丈夫。
こう見えても 結構優秀なんだよ。

あっ じゃあ…
お客様のご希望をお伺いします。

間取りは…
2LDKとかでよろしいですか?

あっ… いや… 3LDK。

分譲マンション。
3LDK? キッチンが広いといいな。

回想 いつかまた

広いキッチンがあるおうちに住みたいね。

あっ でも… やっぱり悪いからいいよ。

探させて。

絶対いい物件 見つけるから。

♬~

3LDKの分譲?
はい。

駅から多少遠くても
スーパーとかが近い方がいいって 父が。

となると ファミリータイプか。

[ 心の声 ] 月下のお父さん もう一回
家族でやり直すつもりなんじゃないか。

♬~

ありがとうございます!
えっ 何?

桐山どうしたの~? 気持ち悪い。 優しい。

(花澤)こんにちは。

分譲マンションをお探しなんですね。
ええ。

でも ほかに…。
3LDKでしたら

ここに出していない優良物件が
今日入ってきたんですよ。

優良物件。 あっ でも…。
資料をご覧になるだけでも

かまいませんので どうぞ。

じゃあ 資料見るだけ。
ええ。

もしもし。
(昌也)咲良か。

うん。 あのね…。
これから

内見行くことになってしまって。
内見? えっ どういうこと?

小金井のトレファルコタワー?
それ タワーマンションじゃん。

ああ… すごいね。
せっかく探してもらってたのに

ごめんな。
あっ… ううん。

永瀬先輩 これ どう思います?

どうって? 俺なら住まない。
えっ?

築5年で人気は高いけど
管理費や修繕積立費も バカ高い。

そんなとこ買うやつは 情弱の大バカだ。

情弱の大バカ?

景色もいいなぁ。

バルコニーもあるし。

(西岡)この景観が人気の理由の一つです。

月下様 念のため
売買契約書をご用意してるんですが。

あ… 実印も まだ持ってませんし。
サインだけでも結構ですよ。

ちなみに間取りと値段は?
18階の3LDK。

消費税込みで 9, 180万円。

既にリノベーション済みだそうです。
相場より高いな。

これだけの物件で 9, 000万円台は
二度と出ないと思います。

二度と…。
そもそも築5年でリノベーションって

何か問題があったとしか考えられない。
それって 欠陥マンション…。

失礼します。

今の電話の方は 先に内見された方です。

どこの会社が取り扱ってる?

ミネルヴァ不動産です!

今すぐ止めろ。 もし契約させられたら
取り返しつかないぞ。

でも まだ欠陥マンションって
決まったわけじゃないですし。

そんなこと言ってる場合か。 今
お父さんの力になってあげられるのは

月下だけだぞ。
はい!

ほかにも
多数のお問い合わせを頂いておりまして。

月下様が熟慮されている間に
一秒でも誰かが先に決めてしまったら

ご縁がなかったということで
ご了承ください。

「おかけになった番号は
電波が届かない場所か…」。

つながりません。
タクシーなら20分で着く。 行こう。

はい!

10分だけ待ってほしいと お願いしました。

分かりました。 ここに決めます。

♬~

(花澤)どうぞ。

♬~

(ドアが開く音)

咲良…。
まだ契約してないよね?

あ… ああ。
はあ… ああ よかった。

他社の人間が何の用です?
娘が 父が住むところの内見に来て

何か問題ありますか?
娘?

月下さん ここを買うのは待ってください。

えっ なぜですか?
それは…。

[ 心の声 ] 何かを隠していることは
間違いないんだが…。

永瀬さん また言いがかり?
言いがかりではありません。

では理由を説明してください。
理由ですか…。

(風の音)
[ 心の声 ] まずい。 この流れはやばい。

ヘタなことを言えば
訴えられる可能性がある。

どうしたんです?
ですから…。

[ 心の声 ] もうダメだ~。

お答えしましょう!
ここが欠陥住宅だからです!

何を証拠に言ってるんですか?
証拠ですか? ありません!

また それですか?
いい加減にしろよ! うん?

ですが ミネルヴァ不動産が
悪徳不動産屋だということで

証拠は十分じゃありませんか!

永瀬さん 今の発言 録音しました。

もし このマンションに欠陥がなければ

営業妨害どころか
名誉毀損になりますが…。

私は永瀬先輩を信じます。

お父さん こちらの方から
インスペクションの説明は聞いた?

イクスペクション?

家を売買する時 インスペクターっていう
専門の検査員が

第三者的な立場で
家を検査するの。

いや それは まだだ。

これから説明するところでした。

既に うちと取り引きのある
インスペクターが調査をして

問題がないことは確認済みだ。
でしたら 費用は うちで出しますので

もう一度 改めて 我々が指定した業者で
調査させてください。

えっ そんなことできるのか。
5万~6万程度でできるの。

家の状況が分かれば
安心して不動産売買できるでしょ。

特に中古物件は。

費用は
父の日のプレゼントで 私が出すから。

言っておくが
日本じゃ 売り主が拒否すれば

調査自体はできない。

ですが もし
売り手であるミネルヴァ不動産が

インスペクションを拒否するなら

何か やましいことがあると見なし
父は購入を見送りますけど

どうしますか?

♬~

いいでしょう。 そのかわり
もし調べて問題がなかった場合

ご契約ということでよろしいですね。

えっ はい…。

ただ 永瀬さん
あなたの発言は取り消せません。

もし問題がなかった場合
即座に登坂不動産 訴えますので。

♬~

何で 証拠もねえのに
欠陥住宅とか言っちゃったんだよ!

バカ正直にも程があんだろ!
ですが

リノベーションを行った時期や値段から

あの物件で何らかの問題が起きた可能性は
高いと思います。 可能性だろ!

訴えられたら 秒で業界に噂広まんぞ!

そうなったら
どこも取り引きしてくれなくなる!

あっさり うちで調査を行うのを
認めたのが気になるな。

何か策を講じてるかもしれません。
何せ スパイを使うような連中ですから。

何も見つからなかったら
お前のクビじゃ済まねえからな!

…はい。

永瀬 覚悟はあるんだな。

あります。

では 町村さん
よろしくお願いいたします。

(町村)承りました。

まずは 部屋の傾きチェックを行います。

傾きは許容範囲ですね。

♬~

キッチンも問題ないです。

今のところ 特に問題は見当たりませんね。

あとは寝室だけね。

失礼します。

♬~

(床のきしむ音)

♬~

町村さん。

ここ どうですかね?

サーモグラフィーカメラで
見てみましょう。

どうしたんですか?
僅かだが 床が沈む。

また言いがかり?
本当です。

♬~

頼みますよ。

頼みますよ 町村さん。 今後うちの調査は
優先的に おたくに回しますんで。

(町村)では
サーモグラフィーカメラで撮影します。

♬~

月下様
すぐに売買契約書の方にサインを。

永瀬先輩。

永瀬さん
裁判の準備をしておいてください。

どうぞ。

(風の音)

町村さん 本当にいいんですか?

このままだと あなたの
インスペクター人生 今日で終わりですよ。

どういう意味?

私は 今までは
数え切れないほどの物件を見てきました。

その中には 欠陥住宅も数多くありました。

その経験から言わせてもらえば

この床板の緩さは
間違いなく何らかの欠陥があります。

ただ 私の仕事は家を売ることです。

家の欠陥を見つけることではありません。

町村さん
それは あなたの仕事ではないんですか?

ミネルヴァに
何を吹き込まれたか知りませんが

あなたがやるべきことは
家の欠陥を見つけるだけでなく

その家で暮らす人々の生活を
守ることですよね。

こっちが何か吹き込んだって
適当なこと言うな!

適当なことなんて言ってない!

残念ながら 俺は
嘘がつけない人間なんでね。

♬~

[ 回想 ]
(昌也)3LDKで 分譲マンション。

キッチンが広いといいな。

な… 何するつもりだ?
床を剥がして調べる。

大事な物件を傷つけるつもりか!

父が住むかもしれない
大事な家を調べるんです。

ここの物件は まだうちのものなんだ…。
(花澤)かまいません。

剥がしてください。
花澤さん!

どうぞ調べてください。

♬~

これって…。

あっ やっちゃいました?

浸水が コンクリートスラブにまで
達しています。

しかも 内部に
まだ水が残っているようです。

♬~

もし ここに住んだら どうなりますか?

フローリングの腐食で

最悪 床が抜けても
おかしくないです。

お前!

誰に何を言われようと
私は私の仕事をするまでです。

もし床が抜けたら 命の危険だってあった。

そんな危険なマンションを
売りつけようとしてたんです。

あなたたちに
不動産屋を名乗る資格はない!

月下様 こんなことになっているとは
知らなかったんです!

悪いのは我々ではなく
手抜き工事をした業者です!

すぐに新しい…。
もういい。

この度は 大変申し訳ございませんでした。

(西岡)申し訳ございませんでした。

♬~

町村さん 調べてくださり
ありがとうございました。

これが私の仕事ですから。

いい上司ですね。

はい。

あの… ちょっといいですか。
はい。

前に住んでた方が ウォーターベッドに
タバコで穴を開けて

下の階まで水浸しになる事故が
起きたみたいで。

その工事で数百万かかることになって

それを聞きつけたミネルヴァ不動産が

オーナーから
かなり安い値段で買い取ったんだって。

あ~ そうか。 危なかったな。

全員 ミネルヴァ不動産に
口止めされてたんですが

娘さんが粘り強く聞いたことで
事実が発覚しました。

そうですか。

たくましくなったな。

小さい頃は あんなに泣き虫だったのに。

うん。

いい先輩に鍛えられてるからね。
いや…。

じゃあ お父さん
改めて 私が家探すからね。

うん。

そのことなんだけど…。

実は お父さんな…。

あの…。

(風の音)

つまり…。

何?

だから…。

どうしたの? お父さん。

(風の音)

月下!

お前のお父さん 再婚するんだ。

さっき相談を受けた。

ごめん。 家族のことに口出して。

黙ってて ごめんな。

(昌也)お父さん…。

(昌也)咲良が楽しそうに
新しい家のこと話してるのを見てると

なかなか言いだせ… あ~っ!

新しい家には 新しい家族と住む。

だから…
咲良に探してもらうわけにはいかない。

知ってたよ。

お父さんに会った瞬間 何となく分かった。

お父さん
隠し事してる時 目そらすでしょ。

だから そうじゃないかなって思って。

…そうか。

この前 お父さん

「不動産で働いていると思わなかった」って
言ってたよね。

分かる。

だって 私たち家族をバラバラにしたの
不動産屋だもんね。

でもね 私 気付いたの。

どんなに立派でも どんなに高くても

住む人が幸せじゃなきゃ
価値なんてないんだなって。

今 私とお母さんが住んでる家ね

古いし キッチンも狭いけど

でも 二人とも
すっごい幸せに暮らしてるよ。

だから… お父さんには
幸せになれる家に住んでほしい。

豪華じゃなくても

お父さんと新しい家族が
幸せになれる家に住んでほしい。

だって お父さん
私にとって すっごい大切な人だから。

ありがとう。

♬~

♬~

じゃあ 元気でね。
うん。

お前もな。
うん。

バイバイ。

♬~

本当は知らなかったんだろう
お父さんが再婚すること。

♬~

さあ 今日も カスタマーを
ファーストしまくりますか!

♬~

トレファルコタワーの件
社長は ご存じだったんですか?

何の話だ。
床が浸水していた件です。

なぜ 事前に 私に
話をしてくださらなかったんですか?

ちょっと出てくる。

♬~

(中島)永瀬
社長から頼まれてたログインデータ。

何かあったら 私 中島までね。

すいません。

♬~

(登坂)間違いないのか。
はい。

深夜に会社に忍び込み

パソコンを立ち上げていることも
分かってます。

それに今 ミネルヴァ不動産の車に
鵤と その人物が乗っていました。

スパイは…。

♬~

桐山でした。

♬~

一緒に来てもらえませんか?
もう嘘はつかない。

建築条件付き土地だ。
二人で担当しなさい。

お前は今 俺の相方。
俺だってな まともな家が建てたいよ。

スパイなんて 卑怯なまねしやがって。

俺は お前と仕事がしたい。