[新]新ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」#1滝藤賢一&広瀬アリス[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]新ドラマ「探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り」#1滝藤賢一&広瀬アリス[字][デ]

滝藤賢一&広瀬アリスW主演!犯罪防御率100%の早すぎる探偵・千曲川光と、再び巨額遺産を継ぐことになる十川一華が大暴れ!予測不能な痛快コメディミステリー開幕!

出演者
千曲川光…滝藤賢一
十川一華…広瀬アリス

美津山宗介…萩原利久
大谷和馬…塩野瑛久
美津山葉子…木下彩音
大谷真央…新條由芽

美津山二郎…和田正人
美津山成美…MEGUMI
美津山明日香…ソニン美津山純三郎…永野宗典

美津山秋菜…宮崎美子
橋田政子…水野美紀
番組内容
事件が起こる前に解決する犯罪防御率100%の探偵・千曲川(滝藤賢一)は、美津山財閥の会長・秋菜(宮崎美子)から仕事を依頼される。
一方、一華(広瀬アリス)は、5兆円の遺産を相続したものの自由に引き出すことができず、家政婦の橋田(水野美紀)と暮らしていた。
ある日、一華は橋田から「会わせたい人がいます」と告げられて、出かけることに。
橋田が一華を連れて向かった場所はなぜか、美津山邸で…!?
監督・演出
【監督】
瑠東東一郎
原作・脚本
【原作】
『探偵が早すぎる』井上真偽(講談社タイガ刊)
【脚本】
宇田学
音楽
イケガミキヨシ
【主題歌】
「Betrayal Game」BE:FIRST(B-ME)
制作
【チーフプロデューサー】
沼田賢治
【プロデューサー】
中間利彦
河野美里
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/tantei/
番組公式SNS
【Twitter】
@hayasugi_tantei
【Instagram】
@hayasugi_tantei
【LINE ID】
https://lin.ee/CL32w52

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 成美
  2. ママ
  3. 二郎
  4. 大丈夫
  5. 宗介
  6. 純三郎
  7. マッチ
  8. 自分
  9. 秋菜
  10. 千曲川
  11. バカ
  12. 橋田
  13. 明日香
  14. 葉子
  15. ハハハ
  16. 遺産
  17. 失礼
  18. ツボ
  19. バーカ
  20. 事故

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬~

(十川一華)ふぅ。

♬~

♬~

♬~

ああぁぁ!
(橋田)ああぁぁ!

あぁ…橋田さん!

なぜ逃げるのですか。
声かけてよ!

背後から尾けられたように
来られたら怖いでしょう!

見かけた時点で
少し距離がありました。

同じ家に帰るのですし
声をかける必要もないかと。

そこは距離 詰めようよ。

もう…。

まだ怯えているんですね。

そう簡単に抜けないよ。

いやぁぁ~!

(ママ)千曲川ちゃ~ん。

(千曲川)
これ以上 引き止めないでくれ。

気持ちはわかるが
今夜は酒の回りが早いんだ。

(ママ)
寝ボケたこと言ってんじゃないよ。
勘定だよ 勘定。

ああ。払うのを忘れるほど
酔ってしまったか…。

ツケに しといてくれ。

突け?
ツケ。

しょうがないコだねぇ。

そ~んなに突いて欲しいのかい?

はっ!ぐっ!突けじゃない!
突け?

ツケだ!突けじゃないからツケ。
あぁ~!

ど~ちらに

し…よ…お…か…な

突き~!
あぁ~!

ち~ん!パッ!

ありがとござりんしたぁ!

こちらこそ…
ありがとうございました。

(美津山秋菜)千曲川さん。

事件を未然に防げる探偵さん。

で 間違いないわよね?

♬~

♬~

先日 私の車のブレーキが
何者かによって細工され

交通事故に遭って死にかけたの。

聞いているかしら?

ああ。

海運業を営んでいた夫が
2年前に他界したの。

その際 遺産相続の件で
息子たちと揉めてしまってね。

(秋菜)亡くなる前に息子たちは

夫に強めの鎮静剤を投与して

遺産の配分が
自分たちに有利になるように

遺書を書き換えさせようとした。

そのことを知った夫は

遺書に息子たちの
相続廃除を記したの。

そのため 会長職は私が引き継ぎ

彼の残した2000億の遺産も
私が相続した。

なるほど。
その息子たちが遺産目当てに

あんたの車に細工をし
殺そうとしたって訳か。

おそらく。

明後日 夫の三回忌で

息子たちも
うちに集まることになっているの。

なるほど。その際に
あんたは また命を狙われる。

そこで 相続廃除の条件を満たす
証拠を掴みたいってことだな。

ええ。

(美津山葉子)おばあさま。

うちの孫の宗介と葉子よ。

なるほど。

こちらの方は?

(秋菜)探偵さん。
探偵?なぜ探偵が?

初めまして 千曲川 光です。

(美津山宗介)あ…初めまして
美津山宗介…。

ハハハ…。

フフフ…。

金額は どうぞ
お好きな額をお書きになって。

好きなだけ?
(秋菜)ええ。

おばあさま?
何をなさるおつもりですか?

(秋菜)詳しくは後で話すわ。

大丈夫なの?この人。

(美津山成美)くさいのよね ここ。
(美津山明日香)きったなっ!

何年使ってんの?
きったな!

(美津山二郎)うぇ~い。
(成美)うぇ~いじゃないわよ。

どの面下げて
うぇ~いとか言ってんのよ!
あぁ?

相続廃除を開始したって
通告 来たわよ。

あのゴッドマザーから!

(明日香)ねえ 絶対仕留めるって
言ったよね?

(美津山純三郎)
これで俺たちを相続人から

廃除するっていう証拠を
与えちまったってことだよね。

(二郎)何でもかんでも
俺のせいにすんじゃねぇ!

何でもかんでも
あんたのせいでしょう!
あぁぁ!?

あの婆さんが ぶん取った
親父の遺産 取り戻すために

兄ちゃんがやってやったんだろ!?
(成美)何をよ!

(二郎)婆さん殺さなきゃ
財産ゼロだぞ!おぉ!?

ゼロ財産!ノー殺人 ノーマネー!

血生臭ぇスローガンだな おい。

(成美)普通に殺すのは
まずいでしょ。さすがに。

ちゃんと事故に見せかける。
黙ってろ!

おっきい声 出さないでよ!
肝も あそこもちっちゃいくせに!

誰のあそこが
ちっちぇんだよ えぇ!?

おい 見るか 見るか?見せるか?
見ないわよ 見なくても
知ってるからね。

あぁ~!!

言い争ってる場合じゃ
ないでしょ!

どうやって事故に見せかけて
殺すのよ?

しょっぱい作戦
もうコリゴリなんだけど。
(成美)ほんとよ。

今度こそ失敗しない。
俺に良い考えがあるんだ。

♬~

ゴホゴホ!
ゴホゴホ!

あぁ…あ おかえり。

え?

私のプリンは?

ああ…ないよ。

ああ…ないよ?

う~ん ないよ?う~ん ないよ。

なんで何回も言うの?

ちょっと そこに座りなさい。

座ってるじゃん。
座り直しなさい。

どういうこと?
いいですか。

人を思いやるということとは

相手の状況を自分の身に
置きかえて考えるのではなく

相手の立場に立って
考えるということです。

「自分がして欲しいこと」と
「相手がして欲しいこと」が

同じとは限りません。
最も大事なのは

「あの人は こうして欲しいと
考えているだろうな」と

考えることです。あ~!

私はプリンが食べたかった!

そのプリプリのプリンを
食べながら

長年 家政婦として
そばにいる私のことが

思い浮かばなかったのですか?
何でそんなに言うの?

何でそんなに言うの?

何でそんなに言う…

その程度の存在なのですか!?

わかりました!ごめんなさい!

プリンを1人で食べたことは
とっても悪かったと思います!

反省 反省 反省!ふぅ~。

これあげる。
食べかけを差し出すなど

言語道断です!!
じゃあさ

私が手に入れた5兆円をさあ

自由に引き出せるように
してもらっていいかな?

そしたら100個でも
200個でも買いますよ!

200個も冷蔵庫に入りません!
例えでしょう!

それより あなたに
お願いがあります。

あの 急に普通に
元に戻るの やめてよ。

土曜日 私にお付き合いください。
会わせたい人がいます。

突然。

ラブストーリーは突然に。

は?え え!?
もしかして あの

お見合い?

(口笛)

♬~

さてと…。

♬~

♬~

ハッ!

♬~

ん?新しい執事か?

お待ちしておりました。

お食事の用意ができております。
中へどうぞ。

コートなどは
私の方で お預かりします。

失礼します…。
ていっ。

失礼します。

追い剥ぎか 君は。ママに言うぞ。

♬~

ん?

♬~

(二郎)おお~ 久しぶりだなぁ。
元気にしてた?

(成美)ママ~!

先月 誕生日だったでしょ?

Happy Birthday ママ~!

ハピバ ママ!おめでとう!

これは私から 口紅。
絶対 喜んでくれると思う。

(純三郎)
♬~ Happy Birthday to マム
Happy Birthday…

俺さ ちょっと誕生日 忘れててさ。
だから お祝いのハグしよ。

マム ラブ。

あ…。
ウープス…。

(秋菜)
パパの三回忌なのに お祝い…。

相変わらずね あなたたちは。

そんなぁ…。
そんなこと言うなよ~。

ほら ちゃんとパパにも
持ってきたんだ。

(二郎)年代物のパイプとマッチ。

あの世で いい気分で
吸ってもらいたくてさ。

失礼します。

(二郎)うわ 魚…。

貧乏くせぇな…。
食べれない…。

宗介 お父さんから連絡あった?

(宗介)ありませんよ。
あっそう。

三回忌なんだから
顔ぐらい出せばいいのにねぇ。

っていうか
なんで失踪したのかしらね?

ね~ 長男のくせにねぇ~。

そういえば 宗介さぁ

IT企業 辞めて バーを
オープンさせたらしいじゃないの。

(成美)聞いたわよ。
はい…。

そんなお金 どこから出たの~?

言っておきますが
兄は自分でお金を貯めて

店をオープンさせました。
おばあさまからの援助は

一銭も受けていません。
(成美)へぇ~。

へぇ~。
(成美)大したもんだわね…。

若いわね…。

(明日香)うわ!
(純三郎)
わっ うわ~!暗いよ 怖いよ!

暗いよ!怖いよ!
停電?ブレーカー?

おい!誰かマッチ持ってないか?

(純三郎)マッチ?マッチ?
マッチないわね~。

(明日香)
私 さっき どっかで見た…。
(純三郎)見た?どっかにあるね。

宗介 ランプをお願い。
(宗介)はい。

(せきこみ)

(成美)ママ 大丈夫?

♬~

フフフフ…。

♬~

(成美)
マッチで殺す?そんなの信用
できる訳ないでしょうが!

お前の信用なんか
ど~でもいいんだよ!

じゃあ 火つけてみろ。
猛毒の煙が発生して

この場で中毒死するか
最低でも脳に影響が出るさ

ハッハッハッ…!
何やて~!?
まぜるな危険ちゃうの?

(秋菜のせき)

ママー?
ママ?
大丈夫?

会長…。

(成美)あ ママ!大丈夫?
(葉子)おばあさま!

少し お休みなった方が
よろしいかと。

お願いできますか?
はい。

ママ~ 大丈夫~?
足下 気をつけろよ。

(せき)

(成美)
ちょっと。最初から
こうすれば良かったじゃないの。

(二郎)うるさい!
(成美)うるさいって何よ!?
いきなりそんな言い方して。

(二郎)うるさい うるさい…。
(明日香)あと2~3分すれば
救急車を呼ぶわね。

(純三郎)
うわ 何だろ 何だろ
すごいワクワクしてる 俺。

ワクワクしてるんだよね。変かな?
(成美)純三郎!
(二郎)シッ!

(純三郎)変なのかな…。
(成美)変よ あんた。
(咳払い)

今 救急車を手配しました。

いま 僕たちにできる事は…。
私たちなんて無力よ。

心配…。

それを聞いても 誰ひとり

会長のもとへは行かないんですね。

ちょっと様子 見に行くか。

あああっ!ゴキブリ~ッ!

エーッ!

私 私 ゴキブリが苦手で…。
お願いします!

貸して 貸して…!
来た来た…!

飛んでる!飛んでる!
飛んでるよ!

飛んでる!飛んでる!
飛んでる 飛んでる!!

うわ~ちょっと!目がやられる…。
むやみやたらに撒かないでよ!

吸い込んじゃったじゃない…。
(せきこみ)

あ 気持ち悪い…。

♬~

どうしようもないわね
あなたたちは。

(二郎)どういう事だ…。

う~ん ボーノ!

フッ…。

私が ある事に気がついてね。

会長には ひと芝居
打ってもらったのさ。

[ 回想 ]
会長…。

気分が悪そうに
ここから消えてくれ。

(葉子)おばあさま!
(成美)大丈夫?

少し お休みになった方が
よろしいかと。

[ 現在 ]
事故に見せかけ
殺そうとしたんだろう?

ただ 君たちは
大きなミスを犯した。

まず 君と君だよ。
二郎と純三郎。

逆だ!
純三郎だ。

どっちでもいい。
君たちのコートの袖に

わずかに土が付着していた。

表に出て 土の色が
変わっている箇所を確認したら

庭園灯の配線が
剥き出しになっていたんだ。

君たちは スプリンクラーから
出された水によって漏電させ

家全体を停電させた。

あとは
君がプレゼントした この…。

マッチで~す!

♬~

このマッチのパッケージは
1830年代

スウェーデンの
イヤンスパン社製の黄りん…

マッチで~す!
何 気に入っちゃってんだよ!

これは 蒸気を吸い込み
りん中毒にもなり

販売中止になった代物だ。

しかし よく見ると…あっ!

黄りんの部分が
厚塗りされている!

確実に殺すために

上から塗ったんですよね?

あ あ あ…。

♬~

つまり 君たちは

スプリンクラーを使い
停電を起こし

マッチに塗られた りんの粉&煙で
彼女に中毒症状を起こさせ

事故に見せかけ
殺そうとしたって事だ。

♬~

ま 私が未然に防いだけどな。

ハッ!ハハハハ…!

俺たちに何をした!?

私は 同じ手法で

お返しするのが 趣味でね。

ハハハハハ…。

こいつに
鎮静剤を含ませておいた。

反対から読むと「マヌケ ジロウ」。

クソーッ!
キャー!

やめて…。
いや…。
やめろ…。

あとは 君たちが用意した この

猛毒の りんを吸わせれば
おしまいさ ハハッ。

私たち 死ぬの?
助けて…。

やめろぉ…。
助けて ママ。

(純三郎・成美・明日香)ママ…。
(二郎)やめろ…やめろ…。

神のものは神に!

カエサルのものはカエサルに!

トリック返し!

(悲鳴と叫び声)

♬~

生ぬるい…本物の りんを吸わせて
同じ目に遭わせるべきだったな。

これで良かったのよ。

千曲川さん 感謝してるわ。

待って。これで終わりとは
言ってないでしょ?

大豪邸…お見合いの相手は
おぼっちゃま?

中に入りましょう。
ねぇ 入る前に教えて。

イケメン?

男前?身長は?筋肉質?

眼鏡かけてる?

なんで答えてくれないの?

あ!開けてビックリ玉手箱派?

私は事前に知りたい派!
だから 教えて お願~い!

ハハハ…。
何?その「ハハハ」って。

なんで教えてくんないの?ねぇ!
ハハハ…。

教えてくんなきゃ
私 やだ 入んない。

あら。
入んない!

こんにちは!

こんにちは。

え?もしかして この人?

どっち?

中でお待ちです。どうぞ。

ありがとう。

あ ちょちょ…
ねぇ 中でお待ちって

あの人じゃないの?

ねぇねぇねぇ…
なんで さっきから微笑んでるの?

あ 分かった!やっぱり
お見合いの人 あの人だ!

ちょちょちょ…もしかして
中に さらにイケメンがいる感じ?

え?え…違うの?

じゃあ 50代の まんまるの
おじさんが出てくるって事?

ねぇ そんな政略結婚なんて
やだよ!私 だったら あの人が…。

ハッ!
痛い痛い…痛っ…!

痛っ!何?何これ?何これ?

おしゃべりが黙るツボを
押しています。

あ…ほんとだ…。

自然と喋りたくなくなって…

無気力になって…。

なわけ あるか~!
ハッ!

痛っ…!痛い…痛い…!
ちょっと待って…。

押したって喋るからね 私!
元気だもん!めっちゃ喋るもん!

ちょちょ…倒そうとしちゃダメ。

倒そうとしちゃダメ
倒そうとしちゃ…橋田さん…。

初めまして 一華さん。

あ 初めまして…。

おでこ 少し赤いわね?

あ…ちょっと

色々ありまして…ふふ…。

ふっ 相変わらずだな。

彼は 私が依頼した探偵です
探偵?

心配するな。

何があったとしても
私が存分に痛めつけてやるさ

大丈夫。
あなたは絶対 手を抜かない

勝手な小娘め!

近寄るな 風邪がうつる

バカ!バイバイ 変人!

♬~

うっ!
え?

あ すいません。ごめんなさい。
あ いや…。

ごめんなさい すいません…。
あ いえ…。

大丈夫です。
すいません…。

おい…何 ポッとしてんだ。

ポッとしてないわ!ていうか
何で こんなところに紐があんの!?

ふっ。私の頭を見た君は
どうしても 私だと確認したく

ダッシュしてくると思い
紐を仕掛けておいた。

案の定 引っ掛かったか…。
大人になったのは見た目だけだな。

ふざけんよ!ねぇ

会わせたい人って
もしかして このモジャモジャ?

はい。
も~ 何だよ!
良い出会いがあると思ったから

こうやって可愛いワンピースも
着てきたのにさ~。

モジャだったら
パジャマで十分だわ!

お~い おいおいおい!モジャと
パジャマをかけたつもりか?

相変わらず面白みのない女だ。

はぁ~!?モジャとパジャマ
かけたら 超面白いじゃん。
面白くないね。

最高だ 私は最高だ!
あ~ うるさい うるさい
ほんとにうるさいな お前は…。

コラ お前 このヤロー。

ツボ押し…。
痛い痛い痛い!やめろ!

どういう関係なんだろ。
やめろ!

バーカ!バカ力め!痛い!

おやめなさい。
お客さん 凝ってますねぇ。

バカ力め!痛い!
凝ってますね 体が。

凝ってますね~!
おやめなさい!!

いい加減にしなさい!

♬~

(秋菜)
20年以上前 事故にあってね。

ひき逃げだったの。

ある女性が 私を助けてくれた。
(十川純華)大丈夫ですか!?

(秋菜の声)
私は AB型の珍しい血液でね。

運び込まれた病院には 適合する
輸血剤がなかった。その時…。

先生 私と同じです。

私の血液を使ってください

(秋菜)それが
一華さんのお母さまなの。

お恥ずかしい話

その事実を知ったのは
つい最近のことで…。

あなたのお母さまがいなければ
私は ここには いない。

だから決めたの。
財産を 孫の宗介と葉子

そして 一華さんの
3人に受け取ってもらうことを。

え?

♬~
<この惑星の締め切り前は戦場だ>
(役所)間に合わない… 音楽変えて!

(神木)はいっ!先生!
(音楽変わる)♬~

(杉咲)あ~ もぅ やっぱ無理!
いっそあきらめましょう 曲変えます

(音楽変わる)♬~
あきらめる…

(天童)♬~川の流れのよう…

何歌ってんだ天童! 音楽変えて!
あー はい! (音楽変わる)

(阿佐ヶ谷姉妹)♬~夕焼け小焼…
ああ~~!

♬~
<気分で選ぼう クラフトボスも音楽も>

間に合った~
<この惑星の住人は 締め切りがこないと
がんばれない> (飲む音)ゴクッ

財産を 孫の宗介と葉子

そして 一華さんの
3人に受け取ってもらうことを。

え?
なるほどねぇ。

何が なるほどなの?

美津山さんから話を頂いた時に
あなたを紹介したの。

腕が落ちていないか
試すためにもね。

あの…。
どうせ そんなことだろうとは
思っていたよ。

私を呼んだ本当の狙いは
あんたを守るのではなく

財産を受け取る
この3人を守るためだってわけだ。

ストップ!無視しないで。

ん?
ん?
ん?じゃないよ!

話が 全然見えないんだけど。

今日は お見合いじゃないのよね?
はい。

え?ねぇ もう じゃあ
私のラブストーリー返してよ。

あなたの勝手な妄想です。

私が 一言でも今日
お見合いだと言いましたか?

お見合いの「お」の字でも
出したのであれば

謝罪いたしますが
あなたの勝手な妄想に

私が謝罪する必要…。
わかりました はい すいません。

大丈夫です
ありがとうございます。

その財産を受け取ったら

息子さんたちに 私は
命を狙われるってことですか?

ええ。だから
千曲川さんに守ってもらうの。

そうですか。わかりました。

丁重に
お断わりさせていただきます。

財産を受け取らなければ
私が命を狙われることはないので。

と あの男とは
もう関わりたくないので。

賢明だな。

私は 十分に楽しんだ。

これで失礼するよ。

私も関わりたくないんだ
この女と。

バーカ バーカ!

バカって言ったな。バカって
先に言った方がバカなんだからね。

バーカ!
うっせぇ バーカ!

うるせぇな バーカ!
お前 真似すんなよ…。

今日は わざわざ
ありがとうございました。
あ いえ。

おばあさまを思うと

一華さんにも
受け取ってもらいたいんですが。

あの さっき こけた時…。

あ…。

私も ドキッとしちゃいました。
シャツのボタンが取れたんだ。

これ 弁償して
もらいたいんだけど…。
ああああ…!

すいません 兄は
ちょっと変わってるんで気にせず。

え?
では 失礼いたします。

あ あの これ
兄がやっているバーです。

もし良ければ遊びに来てください。

あ はい。

では 失礼いたします。
失礼します。

あの人 良い人そうだね。

どうかな…。

はあ…疲れたぁ。

少し考えてみてはどうですか?

え?いやいやいや…!

私 5兆円の遺産を
受け取ったんだよ?

これ以上 お金 必要ないから。

宗介さんと葉子さんは
幼い頃に お母さまを亡くされ

つらい思いをされたそうです。

挙句…
数年前には お父さまが失踪し

今回のような
相続争いに巻き込まれるなんて

なんと可哀想なことでしょう。

え ちょっと待ってよ。

橋田さんは あの2人のために
私に囮になれって言ってるの?

私は それが あの2人の命を
救うことになると考えています。

冗談じゃないよ。なんで 私が また
危険な目に遭わなきゃいけないの。

これは あなたの
お母さまが繋いだ縁です。

お母さまの善意は あなたが紡いで
いくべきでは ありませんか?

じゃあ 橋田さんは

私が どうなってもいい
って言うんだ。

本当に そう思っているんですか?

いや…。

あなたには 千曲川がいます。
危険な目に遭うことはありません。

そばに居てくれれば 怯えて
道を歩かなくても済むはずです。

あの男が また私を守ってくれる
って保証ないじゃん。

現に断って こうやって
姿を消したんだからさ。

ずっと あなたの命を守り続けて
きた男ですよ。千曲川は。

でも アイツ嫌い。

♬~

この間の話 ご希望通り
受け取らせていただきます。

本当に?

その前に 宗介さん 葉子さん

本当に いいんですか?

おばあさまの望みが叶うなら

俺が とやかく
言うことはありません。

私もです。

あの時 お母さまに
ちゃんと言えなかったから。

ありがとう。

ただし 条件があります。

♬~

(ママ)おかしいじゃない。

金払いの良い千曲川ちゃんは
ただのモジャよ~。

ふっ…
「飛べない豚は ただの豚だ…」

みたいに言うんじゃないよ!

さては 大金 手にして
他の店に浮気しようとしてるね?

そんな煙管で 乳首をピンポイント
つついてくるような

ドSのママのいる店なんて
さっさと おさらばだ!

いや 違う!心が読めるのか!?

ずいぶんな言いぐさだねぇ。
おい 飛べないモジャ!
はい!

この街のルールを

知らないとは言わせないよ。
プリーズテルミー。

浮気は ご法度でありんす!

せいや!せいや!
せいや!せいや!

せいや!せいや!せいや!
おい ちょっと待て…。

(携帯のバイブ音)
さては 橋田ちゃんだね。

貴様 何者だ!?

あちきは…

紅の…。

紅の…何か言ってから
行ってよぉ~!

(電話の切れる音)

ねえ どうしたのよ?

ママ なんて?
許してくれるって?

クソったれが~っ!!

うるさいね!バカ!

バカ?
言ったな!?言っちゃったな!?

兄ちゃんに 一番言っちゃ
ダメなやつ言っちゃったな!

はいはいはい…
何回も言ってやりますよ バカが!
バカ?

この すっとこどっこいの
ボンクラ兄貴!
(二郎)あ~っ!!

もう やめなさいよ こんな時に。
なに?もう。

ボンクラ兄妹同士が
揉めてる場合じゃないでしょうが。

おまえは黙ってろ!
このチンチクリンが!
(成美)そうよ。

チンチクリンはね
チンチクリンらしく

チンチクチンチクしてなさいよ!
チンチクじゃ意味がわからんよ?

はぁ なんでよ?チンチクは
チンチクでしょうが!

わかれって言ってんだよ
おまえは!
リン付けなさいと。

チンチクリンってな 言わないとさ
わかんないよね?うん ねえ。

うっ…。
(明日香)で 私たち

相続廃除されるんでしょ?
あぁ そうだよ!

しかも相続するのは
宗介でも葉子でもない!
は?

十川一華とかいう
ワケの分からん他人だよ!

はぁ!?何で そんな奴に

遺産ぶん取られなきゃいけないの。
どういうことよ!

いたっ!
押した…押した…。

おまえ 何すんだよ!
ちょちょちょ…。

あんたこそ 何すんのよ!

とにかくだ
何とかしなきゃヤバいんだよ!

大丈夫よ。

相続廃除の裁判が続いてる間は
私たちにもチャンスあるから。

なによ そのトーンは。
早く言いなさいよ だったら~!

いたた…。
いった!何すんだ この野郎!

もう~ いい加減にしなさいよ!!

さっさと 十川一華って奴を
調べ上げて始末する!わかった!?

(成美・純三郎・二郎)はい!

それ 兄ちゃんが
言いたかったやつ ね…。

♬~

遠いな。もっと近く 停めろよ。

逆じゃない?

おい あんパンと牛乳は?
はあ?

張り込みっつったら
あんパンと牛乳だろうよ!

自分で買ってきなさいよ。
金くれよ。

ちょっと!
ん?

♬~

(二郎)宗介?
どういうこと?

奇跡だ。ミラクル!
ハハハハ…。

チャンスは我にあり!
あ いて…。
(明日香)は?

おい あの女が出てくるの見てろ。
(明日香)え?

あ 逆だ。

え?え?何ですか?
こんなところに来るなんて。

リップ。落ちてた。

あ ありがとうございます。

これを届けに わざわざ会社に?

車だから送ってくよ。
ドライブ?

いきなりすぎません?

は!?もしかして これ あの…
塗りました?

いやいや…
塗ってないし ドライブでもない。

話があるんだ。

冗談ですよ!これは。
あはははは!

話って なんですか?

相続の話だ。

おばあさまの気持ちは
わかるけど 俺は

君が無理に引き受ける
必要はないって思ってる。

表向きには 私が全て

遺産を受け取る
ということにしてください

え?
3人が狙われるより

私1人 狙われたほうが
対処しやすいかと

あの時も言いましたけど
私 慣れてるんで大丈夫です。

命を狙われることに慣れてるって
どういう感情だよ。

は?

本当に大丈夫なのね?
ああ。

♬~

へへへ…

♬~

すごいじゃない

大したことねぇよ

♬~

よし!これで奴らの車は…。

♬~

結構スピード出てません?

♬~

そのまま ぶつかれ!!
ハハハ…。

♬~

♬~

そのまま ぶつかれ!!
ハハハ…。

♬~

どういうこと?
事故らないじゃない!

おかしいな…。

もう せっかくの
チャンスだったのに…。

俺は ちゃんと細工したんだよ!

なんで…ブレーキがきかない!

ブレーキが きいたんだよ!
違うの!

この車のブレーキが きかないの!
は!?

ハンドル!ハンドル!
回らない!!

神のものは神に

カエサルのものはカエサルに。

♬~

すごいじゃない

そんな すごいか 兄ちゃん

♬~

(2人)あっ あっ あっ…あ~っ!!

♬~

トリック返し。

♬~

えっ!なに!?

♬~

♬~

関わりたくないと言ったはずだ。
じゃ 引き受けなきゃ
よかったんじゃない。

じゃ 頼まなきゃ
よかったんじゃない。

他に当てがあるんだったら
そっちいってます~。

私は 唯一無二の存在だ。
真似できる者などいない。

そもそも 5兆円も手にしておいて
まだ金を手に入れようというのか。

言っておくが金で幸せは買えんぞ。
この金の猛者め!

あああ!?
落ち着きなさい。

あなたが遺産を受け入れた以上
彼が必要なんです。

受け入れたって
橋田さんが この話を

勝手に持ってきた結果
この人が私のそばにさ…。

私は あなたに
投げかけただけです。

そうだ そうだ!
自分で決めたことを

人のせいにするのですか?
この卑怯者!

いいですか?
いいか?

自分で決めたことに
嫌気がさした時に…。
さした時に!

環境や人のせいにする人間は
成長しません。

おっしゃる通り!
問題は いつも
自分の中にあると…。

(2人)心がけるべきです。

何それ?じゃあ こういうことに
巻き込まれたのは

全部 あたしのせいってこと?
ハハハハッ!

オーマイガッ!ハハッ。

オーマイガッ!
私は驚きを隠せない!

キャハハハハ!何してんねん!

驚きを隠せないと言ったが
驚きが見えなかったから

ポケットの中に
あるのかなと思ってね。

はぁ?なに言ってんの?
顔見なさいよ 顔!

ふっ…変な顔。

あんたに言われたかねぇわ!

せいぜい中の中だからな 君は。
アハハ!下の中に言われたら…。

静かに!2人とも変な顔です!

すべては計画通りです。

あなたは普通に生活し
あなたは しっかりと彼女を守る。

元の関係に戻っただけです。

(2人)フンッ!

あ~あ 戻りたくなかったなぁ!

確かに 君は嫌だろう。

でもな…
こんなこと言うのはなんだが

私は…君が…。

君が毎日
命を狙われる恐怖を感じながら

ビクビク過ごすのを
楽しみにしているよ!ハハハ!
はあ~!?

武者震いだ…体が勝手に!

君の命を狙ってくる獲物を狩る
自分に興奮している!

気持ち悪い やだもう!
帰って ド変態!

バイバイ!

相変わらず…何なのよ あいつ!

ねえ 橋田さん
私 やっぱり納得いかない!

なんかもう
全部 騙されたような気がする。

そもそも 何で こういう話が
私のとこ…。
ハッ!

あっ…そのツボ また…うっ!

声が…小さくなっていく…
ってなるか!

ホワタァ!
何 これ?

おまえはもう 下痢になる。

やめろや!ケンシロウか!

さあ ご飯にしましょうか。

普通になるの やめてよ 急に。

言ったでしょ。
いつも通り。普段と変わらず。

あ~っ!
わあ~っ!

ご飯と聞こえたからには
帰るわけにはいかない。

ねえ どこで聞いてたの?
さっき 君のポッケに
盗聴器を仕込んでおいた。

あ~!
ハハハハッ!アーハハッ!

ウォー!アチャー!
何 これ?

ほうれい線が くっきり出て
少しババアになるツボ。

ねえ 最低なんだけど!
おりゃ~!下痢のツボ!
あぁ!

下痢のツボ!おまえは もう…。

おかえりなさい。

あ~っ!やめろ!
アーチャー!

何 それ?
変な顔になるツボ!

♬~

♬~