特捜9 season5 #3[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

特捜9 season5 #3[解][字]

公演を間近に控えた著名な舞台演出家が殺害された!容疑者は主役候補の若手俳優3人と被害者の実兄で…?
井ノ原快彦主演、個性派ばかりの特捜班が難事件に挑む!

◇番組内容
特捜班に新たに配属となった高尾由真(深川麻衣)が出勤した早々、殺人事件が発生。浅輪直樹(井ノ原快彦)らは捜査を開始!被害者は著名な舞台演出家・獅子山伊吹。獅子山が手掛ける舞台のオーディションは、佳境に入っていたという。最終選考に残っている若手俳優は白羽行人(髙地優吾)ら3人いるが、獅子山は、誰を選ぶのかは周囲に伝えていなかった。アリバイを追いかける特捜班だったが、意外な展開が待ち受けており…?
◇出演者
井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、山田裕貴、向井康二(Snow Man)、深川麻衣、原沙知絵、中村梅雀 ほか
◇脚本
下亜友美
◇監督
上堀内佳寿也
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
20th Century『夢の島セレナーデ』(MENT RECORDING)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】大川武宏(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、森田大児(東映)、土井健生(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_05/
☆Twitter
 https://twitter.com/5drama9tokusou

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 伊吹
  2. 矢沢
  3. 青柳
  4. 弁慶
  5. 行人
  6. 義経
  7. 新藤
  8. 三島
  9. 高尾
  10. 被害者
  11. お願い
  12. 義経役
  13. 舞台
  14. 本当
  15. オーディション
  16. お前
  17. 衣装
  18. 事件
  19. 芝居
  20. 先輩

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(青柳 靖)なんだよ! なんで
この汚れ 落ちねえんだよ!?

(矢沢英明)落ち着いてくださいよ。
(新藤 亮)先輩 まだなんですか?

(国木田誠二)
会議で遅くなるそうです。

(電話)
(小宮山志保)あっ…!

はい 特捜班。 はい。

みんな 事件よ。
(矢沢)うい。

(高尾由真)おはようございます!
(青柳)あれ? 君 天津飯?

(高尾)違います!
(青柳)ごめん 俺 急いでるの。

(新藤)どうかされました?
ごめんね。

(高尾)おはようございます…。
ああ! あっ そうか 今日からか。

あっ… でもね 事件だから
すぐ置いて すぐ行こう。

(浅輪直樹)すいません。
すいません… 失礼します。

♬~

ああ 班長…
すいません 遅くなりました。

会議が長引いちゃって…。
あれ? 他の皆さんは?

もう それぞれ
捜査に向かってます。

ご遺体は 解剖に回されました。
なるほど。

(高尾)検視官の見立てでは

首を絞められた事による
窒息死だそうです。

ああ! 確か 品川東署で…。

高尾由真です。

優秀な特捜班に配属されて
光栄です。

いやいや ゆ… 優秀って
ちょっと やめてよ。

違うんですか?

検挙率がナンバーワンだと
お聞きしましたが…。

あれ? そうでしたっけ?
まあね。

まあ そんな話も
ありましたけどね。 ハハハ…。

足を引っ張らないように
精いっぱい頑張ります。

よろしくお願いします。
まあまあ リラックスで。

これからも
よろしくお願いします。

えー 早速ですけど 被害者は?
はい。

舞台演出家の
獅子山伊吹さんです。

何度も すみませんけど

もう一度だけ 発見時の様子を
教えてもらえませんかね?

伊吹さん
昨日は一日オフだったんですが

夕方に 「話があるから
明日の朝 稽古場に来てほしい」と

電話があったんです。
それで 来てみたら…。

伊吹さん…? 伊吹さん!

伊吹さん! 伊吹さん…!

それは どんな話だったんですか?

(日暮)オーディション関係の
話だと思うんですが…。

オーディション?

『令和義経伝』の
主演オーディションです。

『令和義経伝』?

15年前に 被害者が
作 演出 主演を務めた

『平成義経伝』の再演だそうです。
ああ そうなんだ。

伊吹さんの舞台って

チケットが即完売するくらい
人気でしてね。

今回のオーディションも
かなり注目されてたみたいですよ。

あっ 失礼します。

えっと 最終審査に残った
この3人の中から

主演の義経役を

今日 伊吹さんが発表する事に
なっていたそうです。

で 誰が選ばれたの?

あっ… えっと…。

それが
伊吹さんしか知らなくて…。

ああ…。
ああ…。

♬~

(三田村竜二)
落ち着いて聞いてほしい。

伊吹が亡くなりました。

(満島諒太)信じられない…。
伊吹さんが なんで!?

(藤山 葵)じゃあ

オーディションは
どうなるんですか?

(三田村)みんなの心配もわかる。

だけど 悪いようにはしないから
少し待っていてほしい。

失礼します。

ちょっと
お話 よろしいでしょうか?

(矢沢)じゃあ 君は 昨日
伊吹さんに会ってないんだね?

はい。 昨日は 殺陣の稽古後に
バレエのレッスンに行って

そのあとは
ボイストレーニングをしてました。

へえ~
いろいろやってるのね。

さすが御曹司様って感じだね。

(諒太)父は 僕の事を
応援してくれているだけです。

最近 伊吹さんに 変わった事は
ありませんでしたか?

(諒太)さあ…。 伊吹さんが

芝居以外の事を話してるの
見た事ないです。

壁があったって事ですか?

何せ 舞台に命を捧げてるような
男でしたから…。

だからこそ 残された我々は
伊吹の遺志を継いで

必ず この舞台をやり遂げる

義務があるんです。

俺 伊吹さんがやる
義経役が好きで

だから
オーディションを受けたんです。

(矢沢)危なっ…!
どうせなら

一挙手一投足 同じ義経を
令和によみがえらせたい。

(矢沢)当たってるって!
(青柳)ハハハッ! ごめん ごめん。

あいつとは違う。

ん? 「あいつ」?

♬~

(伊吹)行人!!

義経は そうじゃない。

俺は 俺の義経をやる。

あんたのコピーなんて ごめんだ。

だって そのホンの義経
意味わかんねえんだもん。

行人は 素行も悪いし
芝居も乱暴。

どこをどう見ても
義経じゃない。

あんな奴が なんで
最終まで残ってるのか疑問だよ。

ふーん…。 ありがとう。

(行人)俺 昨日
バイト行ってたから。

バイト? 他の2人は
練習してたらしいんだけどね。

親ガチャ成功者の2人と
一緒にすんなよ。

こっちは
生活しなきゃいけねえんだ。

役者が こんなに食えねえなんて
知らなかったよ。

(矢沢)じゃあ 昨日は 本当に
伊吹さんには会ってないんだね?

…ああ。

もういい? 俺 バイトだから。

あれ? その傷 どうしたの?

♬~

ん…?
(青柳)ん? どうした?

いや… なんか…。

(早瀬川真澄)どう? 特捜班は。

優秀すぎて びっくりしたでしょ。

ちょっと 先生! 完全に
いじってるじゃないですか。

やめてくださいよ
ハードル上げるのは。 なあ 新藤。

(新藤)いえ 特捜班は
優秀な人たちばかりですよ。

だから 新人! 先輩たちに
置いていかれないようにしろよ。

はい 頑張ります。
お前 馬鹿にしてるだろ。

いいよ 聞かなくて。
(早瀬川)何 真に受けてんの?

(完了音)

はい 解剖結果。
ありがとうございます。

死因は 窒息死で間違いない。
死亡推定時刻は

昨日の午後8時から
10時の間ってとこ。

(新藤)先生 この索条痕
ちょっと特殊っすよね。

確かに。
連なった丸い痕…。

恐らく 凶器は
玉が連なった紐状のもの。

玉が連なった紐状のもの
っていったら

真珠のネックレスとか?
ああ…。

いや 現場で見たら

もうちょっと
大きかったんですよね。

遺留品の中に
アクセサリーもあったんですが

索条痕と一致するようなものは
なかったんですよね。

あっ 僕が持ってきたお菓子
食べてる。

これ おいしい!
それは よかった。

あれ? 三ツ矢くん どうしたの?

(青柳)被害者のファンでさ

平成版の『義経伝』見てたんだって。
へえ~。

ねえねえ
『義経伝』って どんな話なの?

(三ツ矢翔平)
知らないんですか!?

源平合戦を
現代に置き換えて描いた

熱くも悲しい 兄弟の物語です。
ふーん。

源義経は 頼朝の弟で

武蔵坊弁慶を従えて
平家を討ち滅ぼした 立役者です。

(三ツ矢)そうです。

この義経役の伊吹さんが
もう かっこよくて!

令和版 楽しみにしてたのに…。

ふーん。
(はなをすする音)

まさか 殺されちゃうなんて~!

おい 泣くなよ!
泣くなよ!

泣いてるところ すみませんが
これ 被害者のスマホです。

水没させられてるんで
復旧と解析 お願いしますよ。

ファンとして
隅から隅まで調べます!

あっ ちょっ…
あくまでも 事件の事だけよ!

(三ツ矢)はい!

大丈夫かな?
大丈夫じゃないですか?

あの… 捜査会議は
いつ始まるんですか?

えっ? 何 言ってんの?
えっ…。

じゃあ ちょっと
今のうちに トイレ行ってきます。

はい。

はい それじゃあ
事件の整理しましょうかね。

(新藤)始まったよ。
は… はい。

被害者は 事件当日

義経役の発表に向けて
一日オフ取ってました。

まあ どこで
何をしていたのか…

これは 全くもって
不明なんですけどね。

現場の周辺に 防犯カメラがなく

犯行時刻の 人の出入りも
不明です。

被害者の関係者は?

スタッフとの関係は
良好みたいよ。

でも 今回の事件で

舞台自体の存続も
危ぶまれているくらいだから

被害者が死んで得をする人が
いたかどうか…。

でも 舞台関係者の中に

犯行時刻に アリバイがあった人は
いないんだよね。

なるほどね。
プライベート関係は どうですか?

それが 被害者は
プライベートの事を

ほとんど話さなかったらしい。
三田村社長も

壁があるような人だって
言ってたわ。

被害者の人となりを調べてきます。
えっ… どちらへ?

獅子山堂へ。
(新藤)獅子山堂?

獅子山伊吹さんの実家は
和菓子屋です。

(新藤)えっ? 被害者の実家って
和菓子屋さんなんですか?

私がひいきにしている
和菓子屋です。

では。
えっ… 班長!

一人で行くなんて駄目です!
私も行きますよ!

いってらっしゃーい。

(青柳)じゃあ 俺らも行こうかな。
えっ どこへ?

(矢沢)これ
被害者の手帳に挟まってた住所。

なんかあるかもしれねえから。
そんな遺留品 聞いてませんよ?

だって 報告してねえもーん!
コラコラーッ!

じゃあ 俺も
凶器の特定 急ぎまーす。

えっ 先輩まで?

今 「先輩」って言った?
(高尾)はい…。

もう一回 言って。
いいから行きなさいよ 先輩。

俺も先輩か… 嬉しい!

ハハハハ…!

なんか気になる事あったら
勝手に動いちゃっていいからね。

ああ…。 えっと

主任は 何をするんですか?
えっ 俺?

あっ… これ 読もうかな。
ハハハッ。

あっ これ… お菓子。

うちの奥さんが作った。
ありがとうございます…。

スリーカード。 ハハハハッ…。

(三島)川端
お前 どこにいるんだよ?

(荒い息)

(川端)やばい事になった…。

(三島)はあ? 大丈夫か?
俺も 今から そっちに行くから。

(ドアベル)

(青柳)あらららら…。
(三島)誰の紹介っすか?

紹介? いやいや…
住所 たどったらね

ここに着いちゃった
だけなんだけど。

(矢沢)こういう者です。

(閉める音)

ちょっと お話 いいですか?

(三島)警察が なんの用ですか?

この人
ここ 出入りしてませんか?

(三島)ちょっと前に
常連が連れてきた人っすね。

常連? それ どんな人?

さあ? 知らない。

捜査に協力してくれないと

いろいろ
探りたくなっちゃうなあ!

(三島)確か…!

女です。
それだけじゃ わかんないよ。

(ため息)

そういえば 左手…
左手 怪我してましたよ。

それ 本当に女の人ですか?

(三島)本当に女ですよ。
それ以上は知りません。

お帰りください。

どうも お邪魔しました。

ありゃ 闇カジノだな。

相当 警戒してましたもんね。

被害者が 違法賭博に
はまってたんだとしたら

人に言えない借金
抱えてたかもしれねえな。

よし 手分けして
金の出入り 調べるか。

ああ それよりも
さっきの常連って あれ

行人くんの事じゃないですかね?
(青柳)えっ?

(矢沢)行人くん 手に 傷あったし。

あいつ 女だって言ってただろ。

あいつらの言う事なんて
本当とは限らないじゃないですか。

俺は ちょっと
確認してきますんで。

ああ…。

獅子山堂さんのお菓子は 昔から
ひいきにさせてもらってます。

特に あの 看板商品の
おから饅頭 大好きで…。

(獅子山紫苑)ああ…
ありがとうございます。

今は お店は あなたが?

父が体を壊してからは
俺が 店を任されています。

ああ…。

あの
弟の伊吹さんの事なんですが…。

いつか
こんな事になるんじゃないかと

思ってました。
えっ?

あいつは 表向きは
成功者かもしれませんが

本当は 欲深くて
どうしようもない奴なんです。

全部 手にしないと
気が済まない…。

そういうところがありました。

あっ… 伊吹さんとは
最近 いつ お会いしました?

20代の時に 芝居をすると言って
家を出てからは

一度も帰ってきてはいませんよ。

えっ…?

(宅間理恵子)お待たせしました。
ああ~ ありがとうございます。

ええ~?

このおから饅頭って
伊吹さんが開発されたんですか?

(理恵子)うん。 そうなのよ。

紫苑さんは

それに負けないお菓子を
作ろうとしてるんだけどね

どれも あんまり売れてなくて…。

ちなみに 伊吹さんは
最近 お店には来られてますか?

伊吹さん…
来てませんよ あんなの!

全然 来ないから もう…。

あの 主任…。
うん。

どうして 台本を?

今 クライマックスだから
あとでもいい?

事件と関係あるんですか?

…わかんない。

わからないって…。

刑事さん 悪いんですけど
今 手 離せないんです。

明日の発表で
義経衣装 使う事になったんで。

えっ…
義経役を誰にするかは

伊吹さんしか
知らなかったんですよね?

それが 三田村社長 伊吹さんから
極秘に聞いてたらしいんです。

私にも教えてくれてもいいのに…。

そんな事 あるんですね。

(ノック)
あっ… すぐ開けるね。

(解錠音)

(みりあ)ああ… ありがとう。

鍵 僕たちにも
貸してくださいよ。

(みりあ)セキュリティーの問題で
駄目なんだって。

(ドアの閉まる音)

君たち 諒太くんと葵くんだっけ?
(諒太)はい。

ごめんね
こんな時に手伝ってもらって…。

いや 僕たちも

なんかやってたほうが
気が紛れるんで…。

諒太! どっちが受かっても
恨みっこなしだからな。

えっ もう一人
行人くん いるじゃん。

あいつが受かるわけないって。

どうせ 脇役だよ。 なあ?
(諒太)うん。

受からなくても
別の役 できるんだ。

はい。 頼朝かもしれないし
弁慶かも。

ああ それね あっち。

(葵)弁慶も
かっこいいんだけどね。

梅の枝を手にした立ち回りなんか
圧巻でさ。

でも やっぱ やるなら
義経役しか考えられないけど!

弁慶…。

弁慶! 弁慶!

弁慶! あっ…!

♬~

主任!
ん?

これ!

えっ!?

義経役 明日 発表!?

(行人)お願いします。

お願いします。 お願いします。

(矢沢)ちょっと 話 いいかな?

うっざ…。

その手の傷だけど…。

(行人)この間 喧嘩したんだよ。

(矢沢)誰と?
(行人)言わない。

(矢沢)なんで 喧嘩したの?

(ため息)

財布 取っただろって…。

取ったの?
取るかよ。

俺のイメージで言ってんだろ。

それで
伊吹さんとも喧嘩になった?

俺 嘘つけねえんだ。

芝居も同じ…。

まあ そうやって
余計な事ばっかり言ったから

結局 落とされたんだろうけど。

それで 逆恨みした?

はあ?

君が 伊吹さんを
カジノバーに連れていったの?

なんの話?

伊吹さんを
カジノバーに連れていった相手

手に傷があったんだ。

おっさんも そうかよ。

俺みたいな奴は犯人ってか?

だったら 証拠持ってこいよ。

まあ 見つかるわけねえけどな。

イタッ…!

一人で何やってんだよ?
(矢沢)青柳さん…。

何? あいつがやったと
思うのかよ?

わかりません。
ただ 何か隠してるとは思います。

上手でいいよ 上手で。
看板 上がってます。

はーい 上がってるよ。
気をつけて。

どうして こんなものが!?

日暮! こんな大事な時に…。

どうかしました?
(三田村)いえっ…! 刑事さん?

今 写真が…。

すいません。 いや ちょっと…。
(日暮)実は

さっき 伊吹さんのデスクの中を
整理してたら 出てきて…。

ちょっと いいですか?
日暮…。

ああ…!
(高尾)えっ?

(矢沢)ん?

これ 俺たちが行った
カジノバーです。

本当だな。

きなくさくなってきたわね。
しかし 誰が なんの目的で

こんな写真を
送りつけてきたんでしょうね。

この写真をダシに 伊吹さんを
脅すつもりだったんですかね。

(ドアの開く音)

凶器 見つかりました!
なんだったの?

弁慶です!
ん?

何…?
どうした?

弁慶です。
えっ?

(新藤の声)
伊吹さん殺害の凶器である

弁慶の衣装の首飾りから
あなたの指紋が検出されました。

みりあさん。
(ため息)

当たり前です。
私が用意してるんですから。

衣装部屋には
常に 鍵がかかっていた。

そして 鍵は
あなたしか持ってない。

「つまり これを持ち出したのは
あなただけという事になります」

鍵なら 伊吹さんも持ってました。

えっ?

えっ… でも
どうして 伊吹さんが

この首飾りを持っていく必要が
あったんですか?

(みりあ)
それは わかんないけど…。

ああっ!
おお… びっくりした。 なんだよ?

ちょっと いいですか?
(青柳)えっ… どこ行くんだよ?

(みりあ)「でも 私は 伊吹さんを
殺してなんかいません!」

「私がしたのは…」
「ん? 私がしたのは?」

(ノック)

(青柳)「おい どうしたんだよ?」
(矢沢)「ちょっといい?」

「その手の傷…」

「もしかして 伊吹さんを
カジノバーに連れていったのは

あなたですか?」
(青柳)「あっ…」

「すいません!」
(青柳)「おい~」

でも 私 頼まれただけなんです。

(3人)ん~?

100万円 渡すから

伊吹さんのスキャンダルを
撮ってこいって…。

(みりあの声)伊吹さん
頼まれると断れない性格だから…。

なじみの店で たちの悪い男に
言い寄られてて困ってるって

相談したんです。

(シャッター音)

じゃあ 伊吹さんは 違法賭博
やってなかったって事なのね。

で 誰に頼まれたの?

SNSのDMだったから
詳しくは わかりません…。

ん? 班長…。

アカウントをたどったところ

あなたが登録した
フリーアドレスでした。

どうして
実の弟のスキャンダルを

撮らせるような事を
したんですか? 紫苑さん。

♬~

これ 今月から売り出した

新商品ですよね?

この包みが
伊吹さんの部屋にありました。

つまり 伊吹さんは

最近 獅子山堂に来ていた
という事ですよね。

その時に もめ事が
あったんじゃないんですか?

(ため息)

あいつは うちの店を
乗っ取るつもりだったんだ。

乗っ取る?

父の介護の事で

あいつが 15年ぶりに
家に戻ってきたんです。

親父 だいぶ悪そうだな。

ああ…。

俺の最後の舞台ぐらい
見に来てほしかったけどな…。

最後? どういう意味だ?

(伊吹)これ 兄貴の新作?

ああ。

感想ぐらい言えよ。

俺も 久しぶりに作ろうかな。

(紫苑の声)芝居で大成功して
満足したんでしょう。

今度は 俺が守ってきた店を
横取りするつもりだったんだ…!

(紫苑)帰れ!

それで こんな事を?

ああ… 金をやるって言ったら
あの女 すんなりオーケーした。

で 撮った写真を
あいつに送りつけて

これを
世間に まかれたくなかったら

もう帰ってくるなって…。

それが原因で口論となり
殺害した。

違う。 俺は殺してない!
(携帯電話の着信音)

落ち着いてください。
信じてくれよ!

事件当日
伊吹さんは あなたに

「夜8時 仕事場で待ってる」
っていうメッセージを

送っていたそうね。

(新藤)犯行直前に会う約束…。
これ 決定打ですよね。

紫苑さんには動機もあります。
(新藤)なっ!

兄貴が立場を奪われそうになって
弟を殺すなんて

これ 頼朝と義経の話みたいだな。

これぞ まさに
『令和義経伝』ですね。

ああ 違う 違う 違う。
違うんですよ。

この『義経伝』では

義経は 殺される前に
海外に逃げちゃうんです。

(青柳)そんな話 あるんだっけ?
いや あるんですよ。

あっ でも 腑に落ちない事が
あるんですよね。

犯人が紫苑さんだったとして

どうやって
弁慶の首飾りを手に入れたのか。

(高尾)あっ!
はい。 …んっ?

あの衣装の姉ちゃんが
共犯だったりして。

ん? なんだ?

(高尾)その弁慶の衣装って
これですよね。

(新藤)おお~
ちゃんと調べてるな。

(高尾)はい
何かヒントになればと思って。

ん?

そういえば 伊吹さんは

「これが最後の舞台になる」って
言ってたんですよね。

俺の最後の舞台ぐらい
見に来てほしかったけどな…。

でも 三田村さんは そんな事
一言も言ってなかったんですよね。

あの社長 うさんくせえもんな。
なんか隠してるんじゃねえか?

ちょっと探ってみるか。
ああ…。

(三ツ矢)
大発見 大発見 大発見!

大発見ですよ!
(青柳)うるせえよ!

伊吹さんのスマホを
さらに調べてたら

データ共有アプリに
事件当日に

台本を書き換えていた形跡が
あったんですよ。

台本の書き換え!?
(三ツ矢)はい。

変更されたラストは
義経は海外に逃げずに

頼朝に戦いを申し込んで
決闘になるんです。

ええっ!
で それ 最後 どうなるの?

そのあとは書いてないです。
なんだ そりゃ。

でも
めちゃめちゃ熱くないですか!?

最後の
めっちゃかっこいいセリフが

カットになってたのは
残念なんですけど…。

「兄上! もう会う事はない」。

「私は新天地にて
一新紀元を画す」。

それだ…!
ん? どうした?

俺 ちょっと 行ってきます。

うん わかった。 行ってこい。
(矢沢)はい。

あっ 君も どこか行ってこい。
(三ツ矢)行ってきます。

素晴らしかったよ。
ありがとうございます。

矢沢さん どこ行ったんですか?

わからない。
(新藤・浅輪)えっ!?

まあ いいんじゃないか? 自由で。
ハハハ…。

あっ それと 君ね…。

なんでもない。
(高尾)えっ!

本当に自由ですね。

おい 新人!
自由っていうのは…。

(携帯電話の振動音)
あっ ちょっと ごめん。

ん?

あっ…。
えっ どうした?

いや… ちょっと すみません。

はい。
あいつも自由だなあ。

もしもし。

警察 来たんだって?

そっちも気をつけろよ。

じゃがいも

好きな野菜

たまごをざっくりと。

ペイザンヌサラダは
田舎風のサラダという意味だそうだ。

熟成させた卵黄と

3種のハーブのコクとうま味。

(行人)俺が犯人っていう証拠でも
あったのかよ?

(矢沢)ああ。
(行人)えっ?

そのキャップ
伊吹さんのだよね。

これ 事件当日の朝

伊吹さんが
SNSにアップした写真。

事件当日 伊吹さんは
そのキャップをかぶってる。

それを 今 君がかぶってる。

事件の日 伊吹さんに会ったよね?

このキャップが伊吹さんのだって
証拠は?

どこにでも売ってんだろ
こんなの。

いや 売ってないんだ。

そのキャップは
世界で一つだけなんだよ。

なんで わかるんだよ?

「一新紀元」。

(行人)なんで それを…?

だって それ
僕が 昔 書いたんだ。

(行人)えっ?

(ため息)

お願いします!
お願いします!

あっ お願いします!

そこのバーで 芝居やってるんで。

(矢沢の声)それが
まだ20代の伊吹さんだったんだ。

(伊吹)あっ お願いします!

(伊吹)ありがとうございました。
(男性)見事です。

ありがとうございます。
(男性)頑張ってください。

はい。

いやあ… 『ため息刑事』
よかったよ。 面白かった。

君 才能あるよ。

けど 芝居は もう終わりだ。

そうなの? どうして?

家業を
継がなきゃならないんだ。

俺は 一生
兄貴の呪縛から逃れられない。

兄貴…。

源義経って知ってる?

えっ… 源平合戦の?

そう。 義経は
その活躍に嫉妬した

兄 頼朝に殺されたって
いわれてるけど

実は 逃げきったんじゃないか
っていう説もあるんだよ。

逃げるって ダセエじゃん。

逃げないと
手に入らない事もある。

逃げた義経には

新しい時代が
待っていたんじゃないかな。

ちょっと その帽子 貸して。
ん?

(矢沢)俺の彼女
漫画家なんだけど

その漫画に出てくるセリフ。

よし。

(伊吹)どういう意味?

(矢沢)これをかぶる君に
新しい時代が訪れますように!

じゃあ。

(矢沢)頑張って!

(矢沢)僕は
そのキャップをかぶってる君に

あの日の伊吹さんを見たんだ。

行人くん
本当の事を話してほしい。

事件当日
伊吹さんに会ったんだよね?

(行人)稽古場に
伊吹さんが来たんだ。

どうして お前の義経は
そんな粗暴な動きになるんだ?

(行人)伊吹さんの義経は
立ち向かう事を恐れてる。

俺だったら
絶対に頼朝から逃げねえ。

言いたい事 言って
戦う時には戦う。

戦ったら
2人とも不幸になる。

戦う前から決めつけんなよ!

♬~

俺は 伊吹さんの義経を見て
感動した。

だけど
俺は 俺の義経をやりてえんだ。

(伊吹)
それは… 俺の義経じゃない。

そうかよ。

なんだよ?

(伊吹)俺が お前を
一番近くで見ていてやる。

(行人)俺 マジで
伊吹さんに見限られたんだよ。

いや…。

違うよ。
えっ?

うん… 違うと思うよ。

伊吹さん 行人くんを

義経役に選ぼうと
思ってたんだと思う。

だから あのキャップを託した。

「一番近くで見ている」

伊吹さんは
そう言ったんですよね?

(矢沢)うん。

一番近くって… やっぱり

伊吹さん この舞台に
出演するつもりだったのかな。

義経に一番近い人物って
兄の頼朝?

いや 違います。

『義経伝』で
義経に一番近い人物は…。

弁慶です。

伊吹さんは 弁慶の役を
やろうとしていたって事ですか?

うん。

なんで 弁慶の衣装の首飾りが
凶器に使われたのか?

恐らく 伊吹さんは

弁慶の衣装を
衣装部屋から持ち出して

一人で稽古してたんじゃ
ないですかね。

その稽古中に犯行は行われた。
うん…。

うわっ!
イタッ イタッ!

そういう事か!
イタッ!

ドーン!

このオーディションのからくりが
わかったよ。

えっ?

(青柳)見たい?

見たい? 見たい? 見たい?
ちょっと 見せてよ。

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
(コナン)<キャンペーン中!>

(相葉) 「ソフラン ウルトラゼロ」は 次世代の柔軟剤

<悪臭を感じる前に ニオイをブロック>

<強い香りで ごまかさない!>

嫌なニオイも
(男性)臭くない!

「ソフラン ウルトラゼロ」
(コナン)<キャンペーン中!>

(三田村)いいですか?

絶対に失敗できないんです。

早いところ
記者会見を終えて…。

(青柳)あの すみません。
ちょっと よろしいですか?

(三田村)刑事さん 今から
大事な記者会見なんですよ。

邪魔しないでもらえますか。

(青柳)別にいいじゃないですか
そんなの。

どうせ
出来レースの発表なんでしょ?

あんた 満島ホールディングスから
多額の資金援助 受けてますよね。

あんたの口座見たら 金の流れが
ばっちり残ってるんですけど。

お金を渡す代わりに
息子を主役にしろとでも

言われたんですか?

(諒太)ああー…。

バレちゃいました?

刑事さんの言うとおり

僕 このオーディションが
始まる前から

義経役で決定してたんですよ。

ふーん。

ん?

ごめんなさい!
もう お金もらっちゃってたから。

あとは 伊吹がのめば
全て丸く収まるのに

あいつ 絶対認めなかった。

やっぱり そうだったか。

でも これで犯人がわかったよ。

なんで 俺が弁慶なんだよ…。

(新藤)その梅の枝
弁慶の小道具じゃないよ。

♬~

ちなみに 平成版の弁慶は

桜を使ってる。

なのに どうして 今回

梅の枝を使って
立ち回ると思ったの?

葵くん。

(葵)弁慶も
かっこいいんだけどね。

梅の枝を手にした立ち回りなんか
圧巻でさ。

答えは

弁慶の衣装を着て
梅の枝を持っていた

伊吹さんを見たから。

ハハッ… バレたか。

俺は 絶対に
義経役になりたかったんだ。

だから 伊吹さんに
お願いしに行ったんだ。

ハッ!

フンッ! フッ フンッ!

ハッ!

フンッ!

ハアッ!

ハアア…。

(荒い息)

♬~

すげえっす!

伊吹さん なんで
弁慶の衣装 着てるんですか?

(伊吹)まだ 内緒だぞ。

次の弁慶は 俺がやる。

弁慶をっすか!?

すげえ!

伊吹さんの弁慶なら最高だ。

俺 完璧に
伊吹さんの義経どおりにできます。

だから 絶対に
俺を選んでください!

葵。
はい。

行人に
財布を盗んだ罪を着せたのは

お前だな?

えっ… なんすか? 急に。

俺が知らないとでも
思ったのか。

お前の仲間が

お前に無理やりやらされたって
言ってきたぞ。

仲間を陥れるような奴は
俺の舞台に上がる資格はない。

ちょっと待ってください!

この事実は
オーディションが終わったら 公にする。

お前にやってもらう役などない。

♬~

ぐっ…!

ああっ!

うわっ! ああっ…!

♬~

俺なら 完璧な義経になれたのに。

自分のコピーじゃ
物足りないと思ったんじゃないの。

そんな…。

♬~

(2人のため息)

いやあ しかし
今回は 新藤 お手柄だったね。

いや いや いや。

いつも 迷惑かけてるんで
これぐらいは。

何 言ってるんだよ!
(新藤)フフフ…。

行こう。
はい。

♬~

行人くんは
これから どうするの?

芝居 続けてみるよ。

俺には これしかねえし。

おっさん 見に来てくれる?

もちろん!

でも 俺 辛口だよ。

うっざ!
ハハハ…。

頑張って!

♬~

うん… うん。

♬~

引けなかった~…。

ワンペア!

ハハハハッ!
なんだよ お前。 マジかよ~。

危ねえ! ハハハッ!

危ねえ!

(携帯電話の振動音)

三島?

はあ… 大丈夫かよ? お前。

プリン もう 駄目だ…。

川端が やらかした。

「お前は逃げ…」
「(銃声)」

三島…?

どうしたんだよ? 何があった?

おい! 三島!

(ドアの開く音)
(捜査員)はーい 警察です。

賭博の現行犯なんで 皆さん
おとなしく お願いしますよ。

クソッ!

おい ちょっと なんだよ!
(捜査員)おとなしくしろ オラッ!

ちょっと 一回聞いて
一回聞いて 一回聞いて。

俺 違うの。
(捜査員)わかった。

違うの! ちょっと!
(捜査員)わかった わかった…。

(新藤)三島っていう
子供の頃からの友達がいて

昔は 超優等生だったんですけど
すっかり変わっちゃってて

半グレたちにも
顔利くようになってて。

俺も警察官だし

もう 会うのやめようと
思ってたんですけど

そんな時に
彼らを探ってくれって

上から言われて。

で あの店にいたのな?

うん やっぱりだな。
(矢沢)うん。

はい。
まあ なんとなく

気づいていましたけどね。
ねえ。

だって わかりやすいんだもん。
フフフフフ…。

(ため息)

やっぱりか…。

(一同の笑い声)

ガサ入れに入ったのは
公安だったんでしょ?

いや 生活安全課です。

以前から
反社組織の資金源として

あの店はマークされてたって
聞いてます。

ただ こうなった以上

新藤には しばらく
謹慎してもらう事になります。

事情聴取を受ける
という事ですしね。

なんだかねえ。

謹慎か…。

うらやましいな!
なあ!

うらやましいな。
(青柳)だって 休めるんでしょ?

俺らも なんかやって
謹慎 食らいてえな。

ありがとうございます。

高尾由真さん。

はい。

先輩たちのお世話 任せます。

はい 任されました!

任されちゃったよ。

まあまあ まあまあ…。

よろしくお願いします!
よろしくお願いします。

(青柳)高尾っていうんだ。

はい 高尾です…。
えっ 知らなかったの?

なんだと思ってたんですか?

(青柳)いや 天津飯って
陰で呼んでた。

(高尾)違いますよ!
(青柳)なんかさ 特捜班を

町中華のメニューみたいに…。
嘘でしょ!?

その「飯」じゃないって…。

♬~

♬~

♬~

♬~

(遠雷)
(パトカーのサイレン)

(新藤)おい まさのり。

プリンさん!?

びっくりした…
おどかさないでくださいよ。

あのさ 三島 知らない?
連絡 取れないんだけど。

知らないんですか?

三島さん…。

死んだそうです。

(三島の声)プリン もう 駄目だ…。

(銃声)

なんで
マスコミが騒いでるんですか?

(高尾)天涯孤独な作家だそうです。
(矢沢)「キャンプで練炭死亡事故」。

(青柳)
1人だけ助かったんですよね。

(緒方真琴)運が
良かったからじゃないですか?

(小早川 泉)真琴には秘密がある。
(真琴)私が殺しました。

どういう事か
話してもらえますか?

『特捜9』無料見逃し配信は…。
(一同)TVerで!

全部見るなら…。
(一同)TELASAで!

過去のシリーズも配信中です。
です!

みんな 見ましょう。
(一同)はい!