特捜9 season5 #7[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

特捜9 season5 #7[解][字]

外部との連絡を閉ざされた部屋でベテラン翻訳家の殺人事件が発生!?容疑者の一人は国木田班長の過去を知る女性…?衝撃の真相を浅輪直樹(井ノ原快彦)率いる特捜班が追う!

◇番組内容
国木田誠二(中村梅雀)が小宮山志保(羽田美智子)と向かった先はセミナーハウス。二人を出迎えたのは三条祐子(大地真央)で、映画の配給をする会社の社員。字幕翻訳作業を急ピッチで行っている最中だというが、彼女に案内された部屋には、ドアノブにアスコットタイを引っかけ、首を吊って死んでいるベテラン翻訳家・磯村健の遺体があった!浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は捜査を進めると、国木田の過去も明らかになり…?
◇出演者
井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、向井康二(Snow Man)、深川麻衣、原沙知絵、中村梅雀 ほか
◇脚本
岡崎由紀子
◇監督
細川光信
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
20th Century『夢の島セレナーデ』(MENT RECORDING)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】大川武宏(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、森田大児(東映)、土井健生(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_05/
☆Twitter
 https://twitter.com/5drama9tokusou

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 磯村
  2. 祐子
  3. 青柳
  4. リン
  5. 映画
  6. 矢沢
  7. 高尾
  8. 国木田
  9. 部屋
  10. スマホ
  11. 仕事
  12. 竹内
  13. モールス信号
  14. 先生
  15. トクガワ
  16. 一人
  17. キウイ
  18. パソコン
  19. 削除
  20. 自殺

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(浅輪直樹)当たった!
(高尾由真)なんですか?

(青柳 靖)おはようございまーす。
当たった! 当たった 当たった!

なんだ? あいさつねえのか。
あっ おはようございます。

おはよう。 で?

『愛の巡礼』 うちの奥さん
行きたがってた…。

『愛の巡礼』プレミア上映会。

プレミア… 行きたがってた?
愛の なんだって?

『愛の巡礼』… 『愛の巡礼』ですよ。
これこれ これこれこれ…。

『愛の旅だち』の続編。

(高尾)この靴 かっこいい。
靴?

『愛の旅だち』って
いつ流行った映画だよ。

(小宮山志保)『愛旅』は
20年前のハリウッド映画。

当時 ミニシアターで
異例の大ヒットして

伝説の恋愛映画っていわれてるの。
これ 常識よ。

(国木田誠二)それには
若干 間違いがありますね。

えっ?
『愛の旅だち』は

ハリウッド映画ではなく
イギリスの映画です。

それに 公開されたのは
20年前ではなく 30年前です。

私が生まれる前だ。
えっ?

えっ?
えっ…?

そ… それにしても
班長 映画まで詳しいんですね。

学生時代 映研でした。

ただ 『愛旅』の公開時は
警察に入りたてで

見てないんですよ。
見てないんですか…。

(矢沢英明)でも それ
気をつけておいたほうがいいよ。

(矢沢)世界同時プレミアだから
ロンドン時間になってるから。

ロンドン?
(青柳)何時?

ああっ…! 午前4時!
(青柳)早っ!

えーっ!?
早苗ちゃんも ご招待来てたけど

さすがに午前4時はきついだろ
っつって 断ってた。

早苗ちゃんって?
(青柳)こいつの奥さん。

えっ?
一応 人気漫画家だから。

まさか 矢沢早苗ですか?
(矢沢)うん。 年収5億。

5億…。
(携帯電話の振動音)

あれ? 班長 電話鳴ってますよ。
(携帯電話の振動音)

知らない番号…。
誰でしょうね?

もしもし?

ちょっと待ってください。

♬~

もしかして 祐子ちゃん?

(三条祐子)「国木田くん お願い。
私を助けて」

えっ…。

(4人)ユウコちゃん?

違う…。

あっ… なんでもないんだよ。

何?
ちょっと待って…。

♬~

もう ついて来なくていいのに…。

勤務時間ですから
一緒に行動します。

呼ばれたのは私ですから。

聞こえてましたよ~。
どちらの「ユウコちゃん」ですか?

ああ…。

(チャイム)

へえ~。 すっごい。

あっ!

あっ!

(祐子)国木田くん!

♬~

祐子ちゃん。
ユウコちゃんって…。

何かあったの?

(祐子)こっち!
えっ?

(祐子)実は 私 今
映画の配給会社に勤めていて

字幕制作の責任者をしてるの。
へえ~!

で 昨日から
このセミナーハウスに

翻訳家の先生方を 缶詰めにして
作業をしてもらってるんだけど

困った事になっちゃって…。
困った事?

♬~

(戸の開く音)

♬~

字幕翻訳家の磯村健さん。

♬~

第一発見者は?

私のアシスタントの竹内くん。

(竹内孝史)今朝7時頃でした。

様子は どうかと思って
ちょっと のぞいてみたら

こんな事に…。

翻訳作業をしてたって
言ってたね。

ええ 新作映画の。

『愛の巡礼』ですか?

監督のこだわりで
映画の完成が遅れて

世界同時プレミアが迫ってるのに

字幕が間に合うかどうか
ギリギリの状態なの。

その割には
仕事をした様子はないね。

実は 今回 磯村さんでは
スケジュール的に無理だと思って

若い翻訳家しか呼んでなかったの。

だけど 磯村さん
どこで聞きつけたのか

「自分にもやらせろ」って
押しかけてきて…。

だけど 結局 自分じゃ無理って
悟ったのかもね…。

「THE END」…?

遺書でしょうか?

自殺だったら 事件じゃないから
大ごとにはならないんでしょ?

このまま
他の先生方の邪魔をせず

遺体を
運び出してもらえないかな?

祐子ちゃん…。

とにかく
作業を止めたくないのよ。

この映画は 私が苦労して交渉して
買い付けた映画なの。

断る。
えっ…?

僕は もう 前の僕じゃないんだよ。

なんでも君の思うとおりになると
思ったら 大間違いだよ。

今 君が言ってるのはね
ろくに調べもせずに

一人の人間の死を
自殺で処理しろと…。

あっ 班長
こういうのは どうですか?

あの…
こちらのユウコちゃんは…。

三条祐子です。

国木田くんとは
大学のサークル仲間で…。

三条さんは

翻訳作業さえ続けられれば
いいわけですよね?

はい。

だったら 作業は続けてもらって
その間 私たちが捜査をすれば…。

小宮山さんまで 何を…。

班長。 せっかく 班長を頼って
電話をかけてくれたんですよ。

少しは いいとこ見せなきゃ。

えっ?
もろもろは ほら

捜査が進んでからで
いいじゃないですか。 ねっ?

♬~

じゃあ もし
自殺じゃないとわかったら

すぐに
正式に捜査を要請するからね。

ありがとう!

やっぱり
国木田くんは頼りになる。

(背中をたたく音)

あっ…。

防犯カメラの映像って あるかな?

用意するから ここで待ってて。
うん。

ありがとね 祐子ちゃん。
うん。

♬~

お疲れさまです。

現場は あそこですけど
こっちから回れます。

(矢沢)祐子ちゃんって…。

(青柳)祐子ちゃんって…。

あっ お疲れさまです。
(高尾)お疲れさまです!

あれ? 高尾さん
なんで そんな格好してるの?

(高尾)
あっ… 今日は 一日鑑識です。

高尾さん 3カ月前に
鑑識の研修 受けてたんですって。

まさか
役に立つ日が来るなんて…。

よかった。

(高尾)よし…。

指紋採取 終わりました。
青柳さん 矢沢さん お願いします。

(矢沢)はい。
(青柳)おうっ! はい せーの…。

よいしょ。

よし じゃあ
我々も久々にやりますか。

やっちゃいますか。
うん。

これが 防犯カメラ。

9時に磯村さんが来るのも
映ってるわ。

(祐子)それにしても

勝手に押しかけてきて
勝手に死んで…。

一体 何がしたかったのかしら?

♬~

水…。

(高尾)主任!
見つけたら すぐに拾わずに

まずは 写真に撮ってください!

それじゃ
どこの場所に落ちてたか

わからなくなります。
あっ すみません…。

ああっ! ごめんなさい
ごめんなさい。 こうなってた。

怒られちゃいました…。

こんな時さ
佐久間くんがいたらね。

佐久間くん 海外研修中だから…。

彼 優秀だったからなあ。

怒らないしなあ。
怒られてんの。

(高尾)あっ!
えっ? どうした?

キーボードに
かなりはっきりした指紋が

残ってます。

シフトキーの他には

「T H E N D」…。

ああ… 「THE END」。

(早瀬川真澄)死亡推定時刻は
おおよそ昨夜11時から1時の間。

首の索条痕以外
外傷は認められない。

あっ そう。 じゃあ やっぱり
自殺の可能性が高いって事ね。

あのさ…。
はい?

映画のトミーって
設定 どうなってるの?

(青柳)
えっ 何? 先生も興味あるの?

まさか 生きてたとか?
私はね 双子だと思うんだよね。

そんなの 俺に聞いたって
わかるわけねえよ。

もうっ! 使えねえな!
(青柳)えーっ!

(ノック)
ああっ?

「青柳さん 困った事になりました」
何?

「奥さん
遺体受け取り 拒否してます」

なっ…。 使えねえな!

「俺が? ちょっ…。 青柳!」

「行って。 報告書 送っておくから」

あっ お疲れさまです。
(高尾)お疲れさまです!

磯村さんの奥さんに
会ってきました。

西夏子という人です。
西?

磯村健っていうのはペンネームで
本名は西一郎。

奥さんとは再婚同士で
子供はいない。

(矢沢の声)2人は半年前から
離婚を前提に別居しています。

(西 夏子)何が一流翻訳家よ。

あいつのやってる事は
ごまかしばっかり。

偉そうにしてるけど
仕事は全部 弟子任せで

自分じゃ
パソコンも打てないんだから。

えっ? ご主人
パソコンできなかったんですか?

笑っちゃうわよ。

今どき 一本指で こうなの。

一本指?
(青柳・矢沢)うん。

ちょっと待ってください。
現場のパソコンからは

磯村さんの人さし指以外の指紋も
検出されてます。

確かに キーボードの
T H Nには

それぞれ 左手と右手の人さし指の
指紋がついてたんですけど

EとDには 左手の中指。

スペースキーには
右手の親指の指紋がついてます。

ブラインドタッチの
ポジションよね?

その奥さんが言うように

本当に 本人が 人さし指しか
使えない人なんだとしたら…。

この指紋は

自殺に見せかけるための
偽装工作って事ですか?

よし。 じゃあ 殺人を前提とした
捜査に切り替えましょう。

(黒川ヨシキ)
一体 どうしたんですか?

徹夜で仕事して
やっと 寝たとこだったんですよ。

ごめんなさい。

警察の方が どうしても 皆さんに
お話があるというので…。

(柳沼紗英)警察!?

私は 警視庁特捜班の
国木田誠二と申します。

実は 昨夜
皆さんもご存じの磯村健さんが

この建物の中で
何者かに殺害されました。

今 殺害って言った?

昨夜遅く 首を絞められ殺され

その後 自殺に偽装されました。

では これから お一人ずつ
事情を聴かせて頂きます。

それから 参考指紋と
DNAサンプルも提供願います。

(紗英)そんな事まで?

それが
翻訳作業を続ける条件です。

捜査が終わるまで くれぐれも
この建物から出ないように。

お願いします。

柳沼紗英さんでしたね。

私 ずっと
先生の下訳をやってたんです。

翻訳学校時代から 何年も…。

下訳?
助手の仕事で

翻訳の前作業みたいなものです。

でも 下訳は
クレジットに名前も出なければ

ギャラも ほとんど もらえません。
ひどいですね。

(紗英)見かねた祐子さんが

私個人に 仕事を
発注してくれるようになって

今の私があるんです。

だから ゆうべ
先生が突然現れた時は

目を疑いました。

先生…!?

(磯村 健)私を差し置いて
呼ばれたのは

君だったのか 柳沼くん。

困るねえ。

君のようなアマチュアが
安いギャラで仕事を請け負うから

業界全体が迷惑するんだ。

パソコンも使えないくせに

一人で どうやって
仕事をするつもりだったのか…。

その時間なら
脇目も振らずに仕事してたよ。

飛び入りの大先生が
戦力にならない事はわかってたし。

磯村さんとは
どういう関係だったんですか?

会ったのは初めて。

でも お互い よーく知ってます。

えっ… というと?

一度 ブログで あの人の誤訳を
指摘した事があって…。

誤訳?
「smoking」って

最近は セクシーって意味で
使う事が多いんだけど

あの人
「She is smoking」を

「彼女は喫煙者だ」って
訳しちゃったんだよね。

その仕返しに エッセーで

正しい日本語も使えない… って
散々たたかれた。

(高尾)おいしそう。

ボーイスカウトのカレーです。

冷めたお弁当ばかりじゃ
皆さん 飽きちゃうので。

よかったら どうぞ。

あっ いいんですか?
頂けば?

いただきます。
へえ~…。

ボーイスカウトのカレーって
なんか違うんですか?

具材が大きいんですよね。
へえ~。

うん… おいしいです。

ありがとうございます。
よかったね。

主任は?
ああ 俺は大丈夫です。

すいません。
突然で申し訳ないんですけど

昨夜の11時から1時って
何されてました?

ここで仕事をしていました。

まさか 磯村さんが
割り込んでくるなんて…。

押しかけてきた時に
どうして断らなかったんですか?

「僕は愛という旅に出た」って
コピー…。

『愛旅』の有名なセリフですよね。

これ 実は 30年前に
磯村さんが訳したセリフなんです。

ここで もめて
使用差し止めなんて事になったら

広告の全てを
差し替えるはめになる。

とっさに そんな計算が働いて…。

つまり 君も 磯村さんが死んで
助かったわけだ。

私を疑ってるの?

うん…
君も容疑者の一人だからね。

あの… 一つ
気になる事があるんですけど

一体 誰が 磯村さんに
ここの事を教えたんでしょう?

わかりません。

そういえば 磯村さんの携帯
見当たらないね。

あっ それなら ここに…。

皆さんのスマホは
私が預かっているんです。

作業で使うパソコンは
うちの社のもので

通信する事はできません。

(祐子)こちらです。

じゃあ これは
三ツ矢くんに調べてもらいます。

コーヒー ごちそうさま。

あっ お構いなく…。

ねえ 祐子ちゃん。
ゆうべ 誰か来てた?

フフッ… あら 妬いてくれるの?

残念ながら
2つとも 私が飲んだの。

(竹内)大変です!

ネットにネタバレが…。
(祐子)えっ?

お願いします。

♬~

(高尾)これです。 映画男爵という
映画ファンのブログ。

クローン?

この字幕制作現場っていうのは…。

ここの事ですね。

(ため息)

勘弁して…。

もし 本当なら
とてつもない違約金が発生する。

えっ? っていう事は
これ 本当なんですか?

あの… どうしましょう?

とにかく 早急に
この映画男爵という人を特定して

記事を削除するよう
要請するしかないわ。

弁護士の先生に連絡して。

今から動いても
プレミアに間に合わないんじゃ…。

やるしかないの。
はい。

続編のトミーが
クローンだなんて…。

(三ツ矢翔平)磯村さんのスマホ
開きましたよ!

えっ もう!?

ロック解除の暗証番号が
本名そのままで 2416。

(浅輪・青柳・矢沢)
2 4 1 6…。

初心者向けのスマホだし

この手の機械には
弱い人みたいですね。

ああ やっぱ これ ほら
指一本の先生だもんな。

で 履歴を調べたところ

なんと 午前1時30分に
データ削除した事がわかりました。

1時30分?

殺されちゃってるはずの
時間ですよね?

削除したの 犯人ですかね?

でも スマホは
祐子さんが預かって

鍵付きの箱に
しまってあったわよ。

その削除されたデータ
っていうのは?

通話履歴と
なんらかのファイルです。

今 復元作業中ですので
もうしばらく待ってください。

はい。
それと 防犯カメラの映像ですが

これは… 当てにならないですね。

どういう事?

この防犯カメラは
人が通った時だけ

録画作動するタイプなんです。

ところが 近所の防犯カメラだと

午前5時過ぎに
新聞配達が映っているのに

あの建物のカメラには
映っていない。

普通 人が通っただけで
映像に残るはずなんですが…。

でも 新聞は配達されていた。

(祐子)皆さんのスマホは
私が預かっているんです。

(三ツ矢)明らかに なんらかの手が
加えられてますね。

ご近所の防犯カメラに映っていた
人や車両は まとめておきました。

おおーっ ありがとう。

え~ 大型トラック…。

えっ? 午前2時にタクシー?

ちょっと これ 出せる?
はい!

それなら これですね。

セミナーハウスのほうから
歩いてきたように見えるけど…?

(矢沢)これ 女性ですね。

リン・トクガワ!
(小宮山・浅輪)えっ?

ちょっと失礼します。

この靴 リン・トクガワですよ。

あっ…。

(ライター)リンさんは
ご両親が日本の方なんですよね。

(リン・トクガワ)はい。
トクガワは芸名で

日本の将軍の名前から
もらいました。

最初は ハリウッドで
女優を目指していたとか?

うん… でも なかなか
いい役がつかなくて。

それで 基礎から演技を学ぶために
ロンドンに行ったんです。

(ライター)そして
ロンドンのウエストエンドで

舞台に立っていたところを

この映画のスパークス監督に
見いだされたという事ですね。

了解。 インタビュー終わったら
話しかけてみます。

(ライター)ありがとうございました。
(リン)ありがとうございました。

♬~

リンさん すいません。

誰?

「♬~(音楽)」

字幕 完成したんだね。

おかげさまで。

あと何回かは 手直しが必要だけど
いい感じよ。

(リモコンの操作音)

ねえ 知ってる?
ん?

日本人が
1秒間に読み取れる文字は

漢字も含めて4文字って
いわれてるの。

このセリフは3秒だから…。

「二人は結ばれる運命だった」…。

あっ ちょうど12だ。

これが プロの成せる業。

はあ~…。
フフフ…。

ねえ 祐子ちゃん。
ん?

事件の夜さ この建物の中に

もう一人 誰かいたでしょ?

えっ?

もう一人って?
うん。

何? それ。 オカルト映画?

とぼけても無駄だよ。

他の3人は証言したからね。

リンさんは 私たち翻訳家を
ねぎらいに来てくれたんです。

(黒木)普通 字幕翻訳家の事まで

気遣ってくれるスターは
いないもんね…。

(祐子)リン・トクガワは
完全に部外者よ。

事件に巻き込まないよう
配慮するのは 当たり前でしょ。

じゃあ 改めて聞くけど

リンさんは
何時に来て 何時に帰った?

来たのは… 9時過ぎだった。

(竹内)あの…。

もう一人 お客様が。

皆さん こんばんは。
リン・トクガワです。

♬~

リンさんは それから?

私と竹内くんで少し相手をして

時差ボケで
つらいって言うから

空いている部屋で
休んでもらったわ。

そのあと
タクシーでホテルに戻った。

それは 何時頃?

それは…。

答えられないのは
君が眠っていたからだ。

君の部屋にね

出がらしのティーバッグが
2つあって

そのうちの1つから
睡眠導入剤の成分が検出された。

ええっ!?

つまりね
誰かが 君の部屋に来て

2人でハーブティーを飲もうって
勧めた。

で 2人は飲んだ。

でも 君のほうのお茶には
睡眠導入剤が入っていて

君は眠ってしまった。
違う!

で その誰かは
君の鍵を使って 箱を開けて

磯村さんのスマホから
あるデータを削除した。

そんな事をするのは
磯村さんを殺した犯人だよ。

違う!

だから 言ったでしょ。
お茶は どっちも私が飲んだの。

眠れないから 薬を溶かして…。

苦しい言い訳だねえ。

♬~

国木田くんなら
わかってくれると思ったのに…。

昔のままの僕だったら
犯罪に目をつむるとでも思った?

私にとって この映画が
どんなに大切かって事よ…!

それが わからないんだよ。

だって 僕は 『愛の旅だち』を
見ていないじゃない。

…えっ?

やっぱり 覚えてないんだ。

(携帯電話の振動音)

はい もしもし? …はい。

ああ… すぐ戻ります。

磯村さんのスマホの
削除されたデータが復元された。

リン・トクガワとの通話を
録音したものだったそうだよ。

(リンの声)「お金なら 先月
払ったでしょう? ミスター西」

(磯村の声)「嫌だというなら

マスコミに売ってもいいんだよ?
君の過去」

「君が大物女優になって
もっと稼げるようになった時が

今から楽しみだよ」

あなたは 磯村さんに
脅迫されていたんですね。

(ノック)

(青柳)はい どうも~。

(矢沢)これ

磯村さんの書斎にあった写真です。

(青柳)
ハイテクが苦手な先生らしく

撮った写真は 全部
焼き増しして取ってあったぜ。

「焼き増し」って…。
うるせえ。

これ あの… 2年前 磯村さんが

ラスベガスに
旅行に行った時の写真ね。

これは ホテルの部屋ですかね?
うわあ…

これ あなただ。

話してもらえますか?

私は…

親を知らない。

育ててくれた両親は
日本人だったけど

アメリカで事業に失敗して…

16の頃から ずっと
一人で生きてきたの…

女優になる事を目指しながら。

ほんの少し… 悪い事もして。

「悪い事」っていうのは?

ツーリストをだまして
お金を盗むとか。

昏酔強盗ですね。

色仕掛けでホテルへ同行し
睡眠導入剤で眠らせて

財布を盗む。
(リン)そんなとこ…。

それに引っかかったのが
先生って事か。

再会したのは先月。
プロモーションで来日した時。

(祐子)完成を楽しみにしておいて
ほしいです。

わかりました。
ありがとうございました!

サンキュー。
サンキュー。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

(磯村)やっぱり 君か!

懐かしいなあ!

あそこで
翻訳作業が行われているって

磯村さんに教えたのは
あなただったんですね。

翻訳作業中は 全員が
スマホを預けるって聞いたから。

だから そこに行けば

彼のスマホから
情報を削除できると思った。

で そこで 深夜まで何を?

(リンの声)自分の部屋で

みんなが寝静まるのを
ひたすら待ってた。

(リンの声)でも
誰も寝る気配がなくて…。

1時過ぎに
祐子の部屋に行ったの。

♬~

これ 私のお気に入りの
ハーブティーなの。

あら…。
どうぞ。

ありがとう。

おいしい!
フフフッ… よかった。

♬~

それだけですか?

磯村さんの部屋には…?

行ってない!

私は ただ 証拠の音声を
削除すればよかったの。

本当は あの人の顔も
見たくなかったし

この手で殺すなんて…

考えた事もない。

他に何か気づいた事は
ありませんか?

あっ… そういえば
外がピカピカしてた。

えっ… ピカピカ?

(矢沢)確かに 12時ちょうどに
ピカピカし始めましたね。

(青柳)これ セミナーハウスの
方角からだよな?

(高尾)
DNA鑑定の結果 出ました!

殺害現場に落ちていた毛髪は

被害者の磯村さん以外は
祐子さんと竹内さんの毛髪で

リンさんのものでは
なかったようです。

その2人なら あの部屋に
何度も出入りしていたから

毛髪が落ちていても
不思議じゃないわ。

それと 主任…。
うん?

これ 見てください。

班長 これって…。

♬~ その人は
サウナスーツを着ながら 頑張っていた

♬~ ムリしなくていい キウイがあるよ

♬~ アヤしい色のヘルシードリンクを

♬~ その人は ガマンして飲んでた

♬~ ガマンは禁物 キウイがあるよ

♬~ おいしい10種の栄養素

♬~ キウイをどうぞ

♬~ そのヘルシーは間違ってない?

♬~ そのヘルシーは信じられる?

♬~ ヘルシーは アゲリシャスがいいよ

(グリーン・ゴールド)キウイを どうぞ~!

♬~ 気分をアゲる 元気をアゲる
キウイがアゲる

♬~ お母さんをアゲる お父さんもアゲる

♬~ おじいちゃん おばあちゃん
お兄ちゃん お姉ちゃん

♬~ ちびっこも

♬~ キウイ キウイキウイキウイ

♬~ キウイをどうぞ

「ゼスプリ」

(電話の呼び鈴)

(祐子の声)
「もしもし 国木田くん?」

(国木田の声)「祐子ちゃん…」

(祐子の声)「やっと繋がった!」

「警察の寮って
いっつも話し中よね」

君が やったんだね。

(祐子)そう。

磯村健を殺したのは… 私。

あの
いけ好かないアスコットタイで。

それから
自殺に見せかけるために

クローゼットのドアノブで
首をつったように偽装して

パソコンで遺書を書いた。

少なくとも
偽装工作をしたのが

君の仕業らしいという事は
わかった。

でも 君は まだ
本当の事を話していないね。

だから?

あの朝 目覚めた君は
磯村さんの遺体を発見した。

リン・トクガワが
いなくなっていた事から

彼女の犯行だと
思い込んでしまった。

だから 防犯カメラの映像を消して
みんなに彼女の事を口止めした。

なぜ そこまでして
彼女をかばうのか?

やっと その訳がわかったよ。

なんだっていうの?

DNAを調べたんだけどね

2人の型は
非常に似ているんだそうだ。

まるで親子のように…。

ええっ!?

30年前にさ 僕たちは 久しぶりに
映画を見に行く約束をしたよね。

話題の『愛旅』を見に行こうって。

でも 君は来なかった。

それからは
電話も繋がらなくなり

僕に別れも告げずに
君は姿を消してしまった…。

あとから聞いたよ

会社 辞めて
アメリカに留学したって。

でも 本当は… 妊娠して
出産していたんじゃないのか?

私の産んだ子が…
リンだっていうの?

まさか… 知らなかったのか?

(携帯電話の振動音)

もしもし? …はい。

えっ? 映画男爵が見つかった?

…わかりました。

♬~

(矢沢)ここですね。
(青柳)うん。

(矢沢)いやっ! ちょっと…
ちょっ ちょっ ちょっ…!

(青柳)なんだ なんだ…?
あれ? 車 洗ってるの?

(矢沢)ちょっ… すいません…。

ああーっ! とっとっと…!

もう…。
ちょっ ちょっ ちょっ…!

それ 止めて 止めて!

(矢沢)米澤信夫さんですよね?

輸入食品会社の社長さん。
(米澤信夫)ええ。

あの… こういう者です。

あなた ブログで
映画『愛の巡礼』の情報提供者に

多額の報酬 出すって
言ったんだよね?

だって トミーは
前作で死んでるんですよ。

なぜ 復活しているのか

映画ファンには…。

(青柳)ちょっと!
(米澤)知る権利があるでしょ。

その情報 誰から聞きました?

字幕翻訳家の磯村健さんです。

はあ? でも 磯村

スマホもパソコンもネットも
使えない場所にいたんだよね?

彼の提案で
モールス信号を使ったんです。

モールス信号?
おお…。

あのピカピカ?
はい。

(浅輪の声)米澤は

磯村さんが部屋から送った
モールス信号を カメラに収めて

家に帰ってから
それを解読したそうです。

磯村さんの部屋は
2階の あそこよね。

真下がロビーで…
その先が休憩室か。

♬~

ん? 高尾さん…?

すいません。 すぐ戻ってきます!

えっ?
ん…?

♬~

モールス信号だ。

「キユーピー アマニ油マヨネーズ」

アマニ油に含まれるαーリノレン酸は

1日あたり2.6gで

血圧が高めの方に適した機能があります

酸化しやすいアマニ油を多く含みながらも

マヨネーズ本来のコクとうまみを

毎日大さじ約1杯

血圧が高めの方に 機能性表示食品

休憩室の窓ガラスに

あなたの指紋が
しっかりと ついてました。

ツートンツートン

トンツートントン

ツーツーツー ツートン トン。

これは モールス信号で
c l o n e…。

「clone」の5文字です。

竹内孝史さん。

あなたが仕事をしていた
休憩室からは

磯村さんの部屋が
しっかりと見えていた。

あなたは そこで
磯村さんがモールス信号を使って

何者かに
ネタバレを送っているのを

気づいてしまった。

あなたは ボーイスカウトにいた。

だから モールス信号の知識も
持っていた。

(竹内の声)深夜になって…。

(竹内の声)先生の部屋で
何かが点滅していました。

ツートン トン…。

モールス信号?

♬~

(竹内)失礼します。

何やってるんですか!

それ モールス信号でしょ?

外の誰かに
ネタバレを送ってたんですよね?

うるさいなあ。

これで 金が入るんだ。

最初から
そのつもりだったんだ…!

みんな 必死でやってます!

あなたも見たでしょ?
素晴らしい映画だ!

(磯村)映画なんてのはだね 君

どんなに素晴らしくとも
1年も経ちゃ みんな忘れるんだ。

適当にやればいいんだよ。
ハハハハ…!

うわっ…!

♬~

ああ…! ぐうううっ…!

♬~

ところが
朝になって 現場に戻ったら…。

(竹内の声)
誰かが偽装をしたあとでした。

映画のために

こんなボロボロになって
やってるのに…。

否定されたような気が
したんですよね

あなたの人生を。

否定されたような気が
したんですよね…

必死で作業にあたっている
祐子さん 紗英さん 黒川さん…

あの映画に関わってる全ての人の
人生を…。

気持ちはわかります。
気持ちはわかりますけど…。

あなたを…
許すわけにはいきません。

すみませんでした…。

(竹内)すみませんでした…!

本当 言うとね…

あの時 国木田くんに

生まれてくる子供の
相談をしようと思ってたの。

でも 直前になって
やっぱり それは違うって思った。

国木田くんは
刑事 目指して 頑張ってるのに

私は どこまで あなたを…
あなたに頼るんだって。

そのあと…

悩んで…

悩んで 悩んで…

眠れない夜が 何日も続いて…。

そんな時
特別養子縁組の話を聞いて…。

♬~

ありがとう。

あなたのおかげで
我が子に会えた。

♬~

でも…

これからも
私から名乗る事はしないわ。

♬~

それじゃあ 行きましょうか。

ええ…。

字幕も完成したし どこへでも。

♬~

班長。

意外とモテてたんですね。

「意外と」は 余計でしょう。

♬~

(祐子の声)「国木田くん」

「もし 私が“助けて"って言ったら
何も言わずに助けてくれる?」

(国木田の声)
「はい はい。 仰せのままに」

(祐子の声)
「じゃあ 映画館の前で 6時ね」

(国木田の声)「遅れるなよ」
(祐子の声)「そっちこそ」

(ドアの開く音)

あっ! 主任。 こんな時間に…。

やっぱり いらっしゃいましたか。

たまたま…
たまたまなんですけど

うちに これがあったので
よかったら。

おお…。
フフッ…。

これね
見ればわかるんですけどね

『愛の旅だち』の この2人

映画サークルで知り合ったって
設定なんですよ。

えっ!?
フフッ…。

まあ 生意気なんですけど

祐子さんが
続編の上映に こだわった気持ち

なんか わかるような気が
するんですよね。

それじゃあ 私

午前4時からのプレミア試写会
妻と2人で行って参ります。

いってらっしゃい。

少しは休んでくださいよ。

ありがとう。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(矢沢)昨夜 ネットで配信された
推理動画です。

乙女探偵か…。
(青柳)プロの刑事が

こんな素人の推理 頼りにして
どうするんだよ。

(早坂蘭子)
私が 乙女探偵 深世小夜香です。

(深世小夜香)
「果たして 事件の真相は?」

彼女の推理は
本物なのかどうか…。

『特捜9』無料見逃し配信は…。
(一同)TVerで!

全部見るなら…。
(一同)TELASAで!

過去のシリーズも配信中です。
です!

みんな 見ましょう。
(一同)はい!