[新]悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~[解][字][デ]

今田美桜×江口のりこが贈る出世エンターテインメント!ポンコツだけど超ポジティブな新入社員・田中麻理鈴が謎の上司にそそのかされ、こずるく、たのしく、成り上がる!

出演者
今田美桜、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉/荒牧慶彦
志田未来、石橋静河、近藤春菜、石田ひかり(特別出演)
平泉成/向井理 ほか
番組内容
田中麻理鈴(今田美桜)は、ポジティブだけどポンコツな新社会人。IT企業に就職し「備品管理課」に配属されるが、そこは、お荷物社員が集められた“姥捨て山”。麻理鈴は、謎の先輩社員・峰岸(江口のりこ)から何もしなくていいと言われるが、メゲずにつきまとう。根負けした峰岸は“出世のヒント”を麻理鈴に伝授。そんな中、麻理鈴はコロナ年入社で会社に馴染めずにいる若手社員・美加(志田未来)と出会い波乱を巻き起こす!
監督・演出
【演出】 南雲聖一
原作・脚本
【原作】 「悪女(わる)」(講談社「BE・LOVE」)
      深見じゅん

【脚本】 後藤法子 松島瑠璃子
音楽
【主題歌】 
 「六等星」J-JUN with XIA(JUNSU) (First JB music)
【音楽】 
 松本晃彦
制作
【チーフプロデューサー】 
 田中宏史
【プロデューサー】
 諸田景子
 小田玲奈
 大塚英治
 平井十和子

【制作協力】 ケイファクトリー
【製作著作】 日本テレビ
おしらせ
詳しい情報は以下まで
★公式HP https://www.ntv.co.jp/waru2022/
★公式 twitter:@waru_ntv
★公式Instagram:@waru_ntv
★公式TikTok:@ntv_suidora_waru
★日テレドラマ公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCCJge2nWVQwnJj9BxQMecWg

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 峰岸
  2. 田中
  3. 契約
  4. 大井
  5. 徳田
  6. 社長
  7. 高木
  8. 仕事
  9. 家具
  10. 田中麻理鈴
  11. オウミ
  12. 出世
  13. 白田
  14. 会社
  15. 備品管理課
  16. 先輩
  17. 麻理鈴
  18. 今日
  19. 大井先輩
  20. 営業

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥250 (2022/11/27 20:44:49時点 Amazon調べ-詳細)

(今田) 『悪女』 この後すぐです。

少しずつ出世して行くのね。

♬~

♬~

(田中麻理鈴) おぉ~!

入社式なんです! 今日。

えっ? 早過ぎない?

ちょっと やることが…。

違う… おはようございます。

あっ!

おはようございます!

あっ!

おはようございます!

いないな。

違う!

おはようございます!

(神山) ご存じの通り
株式会社オウミは

私の曽祖父 神山伝左衛門が

明治31年
呉服屋として商いを開始。

父 伝二が
レンタル着物を全国的に展開。

それでも頭打ちだったビジネスに
私がITを導入。

さまざまな商品をネットで買える
ECモール

Oh!Mixを設立し…。

(小野 忠)《長いなぁ》

《社長の話は いつも長い》

ダイバーシティ&
インクルージョンを推し進め

日々 邁進しております。

女性や若い世代の
さらなる活躍にも期待したい…。

(夏目)《それ 私が
新入社員の時から言ってるけど

現実は全然よね》

時代の最先端を走っていると
自負しておりますが…。

(大井)《IT企業だけど
最先端は表面だけ》

(川端)《結局 リモート出勤も
定着しなかったよな》

(神山) 会社とともに
大きな夢を持って成長して…。

(梨田)《成長?
バブルじゃあるまいし…》

(4人)《一生懸命 働くなんて
カッコ悪っ》

今 君たちに求めるのは愛です
オウミへの愛。

もう飲めません。

はい! 田中麻理鈴 滋賀県出身。

やる気と体力には自信あります!

シ~!

すいません。

《何だ あの おかっぱ》

《もっと優秀な男が
いくらでも いたろうに…》

男女同じ数の雇用とかいう
方針のせいで

あんなばか女が…。

(神山) オウミの未来は
君たちが握っています。

な~んてね。

それでは 各自
配属先に移動してください。

♬~

(認証音)
(解錠音)

おぉ~!

私の配属先は… あっ。

♬~

♬~

♬~ ん?

♬~

♬~ ん~?

♬~

失礼しま~す。

あの~。

あの…。

すいません あの…。

失礼します!
(激しくドアを閉める音)

あっ すいません。

(竹内) どなた?

今日から配属になりました
田中です 田中麻理鈴!

(町山) マリリン?
本名です。

死んだ じいちゃんが
マリリン・モンローのファンでして。

「初孫は男だろうが 女だろうが

麻理鈴という名を付けよ」
という遺言で。

新人って… うちに?

あぁ… 君か!

はい! 就職活動で
日本全国 津々浦々

300以上の会社を
受けましたが

拾ってくれたのは
オウミだけでした。

どこ出身?
滋賀です。

(竹内) 社長の同郷枠だ。

三流大を四流の成績で
卒業しました。

社長は選ぶだけで
あとは責任取りませんからねぇ。

とにかく 田中 このご恩は
決して忘れませんので

誠心誠意…。
峰岸さん ちょっといいですか?

田中さん?
はい 田中です!

田中さん… ご指導よろしく。

峰岸さん オウミのことなら
何でも知ってるから

教えてもらって。
はい! 頑張ります。

頑張ることなんて ないんだよ
ねぇ?

峰岸さん 私は何すれば?

(峰岸 雪) 何もしなくていい。
えっ?

やる気なんか すぐなくなる。

えっ?

仕事 教えるだけ損でしょ。

いえいえ 私はもう この会社に
骨をうずめるつもりで…。

「骨をうずめる」?
昭和じゃあるまいし。

骨なんか うずめなくたって
あなたは もう死んだも同然。

「死んだも同然」?

ここはね

クビを切るに切れない人間が
捨てられる オウミの姥捨山なの。

あなたは最初から
そういう部署に配属された。

何にも期待されてないってこと。

なるほど…。

大手IT企業とはいえ
この部署の給料は最下層。

それでも簡単に 転職先も
見つからない このご時世。

あなたは逃げ出すことも
這い上がることもできない

座敷牢に来た。

この窓…。

外の通りの
忙しい足元だけ見送る。

ひどい部屋でしょ。

いいですね~!

こんなに たくさんの人が
どこ行くんだろうって

考えるだけで
ワクワクしちゃいますね。

はぁ?

ピカピカの革靴 キレイなヒール。

こんな風景
私の田舎じゃ見られません。

よく分かんないけど

何だか いいことが
ありそうな気がします。

いいこと? ここで?
はい!

何だか 田中
とてつもなく いい予感がします!

<2020年
世界をコロナ禍が襲った>

<リモートワーク
ソーシャルディスタンス>

<人々の働き方 暮らし方は
急激な変化を求められた>

<けれど やまない雨はない>

<新時代の幕開けとともに
規格外の社会人が誕生した>

<デキない しかし メゲない>

<彼女の名は 田中麻理鈴>

♬~

(竹内) はい これ。
ありがとうございます。

いいですねぇ!
「備品管理課 田中麻理鈴」。

(においを嗅ぐ音)

はぁ~! 社会人の香り~!

あっ まずは1枚 課長に。
いやいや。

社員同士で
名刺交換はしないんだよ。

えっ そうなんですか?
(竹内) うん。

でも せっかくなので ぜひ!
ぜひ ぜひ!

ひとつ よろしく!
あぁ…。

(いびき)

あっ。

備品管理課の田中麻理鈴を
どうぞ…。

この発注書の備品 集めて。

えっ?
備品管理課の仕事は

各部署から発注された備品を
届けることと

会議室や応接室の備品を
補充すること。

仕事 教えてほしいんじゃ
なかったの?

はい! ありがとうございます
峰岸さん。

ダブルクリップは…。

これだ。

あ~‼

大丈夫ですか? 大丈夫ですか?

大丈夫ですか?

(本山) 大丈夫なわけないだろ!

なぜ こんな所に こんなものが?

ノベルティだ。
ノベルティ?

営業で得意先に配るんだよ。

へぇ~ いろいろあるんですね。

どんな営業先にも
対応できるようにね。

さっすが大企業!

感心してないで 早く片付けて~。

はい すいません!

備品 集めました。

企画開発部と営業部に届ける。

企画開発部と営業部。

ありがとうございます。

お~!

どっちも 自分たちが
会社の稼ぎ頭だってことを

鼻にかけてるヤツらよ。
そうなんですか?

年間の売り上げは
1兆4000億。

つまり 単純計算で
一日 38億4000万。

秒に換算すると 毎秒4万4000円
稼いでることになる。

そんなに!?

うちと違って 分刻みのスケジュールで
動いてる部署だから

ちんたらして
いちゃもん つけられないように

気を付けなさい。
はい! ありがとうございます。

峰岸さん。
あっ ちょっと…。

お~!
ありがとうございます!

顔認証の登録… まぁ いいか。

♬~

すいません!
すいません すいません!

すいません‼

企画開発 営業 企画開発 営業。

企画開発 営業 企画開発 営業。

企画開発 営業…。

(エラー音)
あれ?

(エラー音)
ありゃ? あれ?

(エラー音)
あれ?

(エラー音)
あれ?

ここは部外者立ち入り禁止だ。

部外者ではありません
備品管理課の田中です。

あっ お前…。

《ばか女》

何か言いました?
いや…。

ご所望の備品
お届けにあがりました。

(解錠音)

(ドアを開ける音)

おぉ~!

備品管理課。
田中です。

会議室のペン
インクが切れてたぞ。

すいません コピー機のトナー
持って来ました。

交換しといて ついでに
シュレッダーのゴミも捨てといて。

はい!

かい~。

うわ~‼

仕事 増やすなよ。
すいません。

ん?

♬~

おぉ~!

(高木) あの東京家具ショーで
金賞を取った徳田家具だ。

(高木) 契約が決まれば
大きな話題になるぞ。

(白田)
徳田は今までオンライン販売を
一切して来ませんでしたからね。

(赤山) 明日 授賞式終わりの
打ち合わせで

徳田社長に
もうひと押し しましょう。

(白田) 太田さん 明日 徳田に
仮サイトのデザイン

見せられるようにしておいて。
(緑川) あっ 「大井」だよ。

ごめん 大井さんだった。

(大井) あの… それって どこに?

やったことなくて。
コロナ年入社だったっけ?

いいや 俺がデザイン部に
言っとくから。

はい。

さすが 営業部は活気がありますね
大井先輩。

備品管理課の田中です。

封筒と社判 お持ちしました。

漆原さんの席は どちらですか?

あぁ…。

え~っと…。

お~!

あっ ここ
「大至急!」って書いてある。

「15時〆切」。

毎秒4万4000円
稼いでることになる

つまり

締め切りを1秒でも遅れたら…。

大井先輩 失礼します!

えっ? ちょっ…。

漆原さ~ん!
お急ぎのはんこ お持ちしました!

漆原さ~ん!
机に乗るな!

ですが 漆原さんに
はんこを大至急…。

(高木)
漆原なら営業三課 上の階だ!

あ~ なるほど。
(高木) 何なんだ 君は!

備品管理課の田中麻理鈴です。
マリリン?

本名です 麻理鈴という名は…。
いいから 早く下りろ!

すいません。

あっ!

大井先輩
机 ありがとうございました。

失礼します!

田中麻理鈴か
すごいのが入って来たな。

一瞬で 名前 覚えちゃいましたね。

ああ。
ハハハハ…。

♬~

ハァ~。

眺めのいいフロアに
行ったせいか

この部屋 天井が低く感じますね。

座敷牢の意味 やっと分かった?

全然! むしろ わが家のような
懐かしさを感じてます。

峰岸さん 次の仕事ありませんか?

峰岸さん
無視しないでくださいよ。

峰岸さん。

(小声で) 峰岸さん。

(高い声で) 峰岸さん!

み・ね・ぎ・し・さん!

峰岸さん!

み・ね・ぎ・し・さ~ん!

み・ね・ぎ・し・さん!

み・ね・ぎ・し・さん!

峰岸さん! 峰岸さん!

み・ね・ぎ・し・さん!

峰岸さ~ん!

(ドアを開ける音)
ただいま~。

…と言っても 1人暮らしだけど。

ふへぇ~!

疲れた~!

う~ん! イケる。

(所) 湾があるから
ここ絶対いいよ。

野辺地町
楽しい旅になると思うよ。

野辺地町に決定!

(ナレーション) 日本列島 ダーツの旅。

1億分の青森県野辺地町。

あぁ~!

労働の後の1杯 最高!

峰岸さん!

み ・ね・ぎ・し・さ~ん!

ブッ! ハハハハ…。

アハハハ…!

♬~

フッ!

じゃがいも

好きな野菜

たまごをざっくりと。

ペイザンヌサラダは
田舎風のサラダという意味だそうだ。

熟成させた卵黄と

3種のハーブのコクとうま味。

ついた!

峰岸さん
早速 今日のお仕事ください。

すいません! すいません
お~ すいません!

ごめんなさい!

お~! すいません!

あっ ラッキー!

(高木:白田)
申し訳ございません!

お待ちしておりました どうぞ。
(徳田) はいはい はいはい。

(高木)
徳田家具のイメージを壊さずに
魅力が伝わるよう

サイトデザインにも
工夫を凝らしてまいります。

(長谷川) なるほど。

(白田) 東京家具ショーで
受賞した家具は

次の流行を決めると
いわれていますから。

今や
御社がトレンドの発信地ですよ。

(長谷川) いえいえ うちは
しがない田舎の家具屋です。

むしろ お声掛けいただいて
ありがたいと思ってますよ。

ねっ 社長。
うん…。

正直 コロナで
対面販売が伸び悩んでおりまして。

こちらとしては 徳田さんの家具が
広島でしか買えないなんて

もったいないと思っております
契約のお話 ぜひ前向きに。

おたくで うちの家具を
売りたいと言い出したのは

若手社員なんでしょ?

はい こちら 3年目の…。

あっ いや…。

君。
は… はい。

うちの家具の どこが好きだ?

えっ… あの…。

座り心地とか あと あの…

あの 木の感じとか あと…。

(高木) 何だか小学生みたいな
感想ですいません。

ハハハハ…。

申し訳ございません。

もし よろしければ 次回はぜひ

ご契約の流れに
させていただきたいのですが…。

まぁ 一度 社に持ち帰りますが

え~ 来週中には
お返事いたします。

行けるな。
行けますね。

でも今 徳田にプッシュするなんて
さすが課長ですよ。

ちょっと遅かったら
他社に先越されてましたから。

企画っていうのは
タイミングが大事なんだよ。

(赤山)
ホント 課長は そういうところ
よく目が利きますよね。

(高木) ハハっ。

(白田) 大井さん… じゃなかった
大木さん

片付け お願いしてもいいかな?
はい。

「大井」。
(白田) ヤッベェ 合ってたのに。

《2020年入社の私たちは
別名 コロナ年入社組》

《入社して最初の3か月は
家で研修動画を見てただけ》

《先輩の顔も覚えられない
覚えてもらえない》

《仕事を教えてもらうことも
なければ

質問することもできず

褒めてもらうこともなければ
怒られることもない》

あの…
おっ 何か質問?

あっ いえ 特に…

すみません

(大井)
《東京オリンピックと一緒に
忘れ去られた

世代ガチャなら 完全なハズレ組》

《うちの会社では
「使えないコロナ年入社組」と

レッテルを貼られている》

《普通に戻ったら
仕事も楽しくなる》

《そう思ってたけど
3年目という肩書のくせに

経験値は
新入社員と変わらない今

出社がつらい》

《取引先とも うまく話せない》

《朝のメイクも 満員電車も

硬いヒールも…》

《会議も 残業も 何もかも…》

♬~

戻りました!
お~ お疲れさま。

山が動く。

動くんですか? 山が?

大事な契約が決まるってこと。

峰岸さん
姥捨山といい 動く山といい

山が好きですね。

でも何で分かるんですか?
契約のこと。

営業一課は契約する時
験担ぎに特別応接室を使うの。

では備品を用意する こちらも
責任重大ですね。

おめでたいね。
はい。

それはそうと峰岸さん
次は何をすれば?

峰岸さん 仕事くださいよ!

田中 仕事がしたくて
ウズウズしてるんです。

仕事くれないと
一日中 つきまといますよ!

峰岸さん。

み・ね・ぎ・し・さん!

み・ね・ぎ・し・さん! 峰岸さん!

峰岸さ~ん‼

ハァ…。

このビルの清掃スタッフ。

全員の名前と顔とローテーション
覚えなさい。

それも仕事ですか?

やるの? やんないの?
やります! やります!

仕事なら頑張ります!

(遠藤)♪~ あなたがいれば
あゝ あなたがいれば

♪~ 陽はまた昇る この東京砂漠

(遠藤) ハハハハ…
古いの知ってんのねぇ!

親戚一同 カラオケ 好きなんです。

エンドウさん フフフ…。

毎日 ピカピカなのは

こうやって磨いてくれる人たちが
いるからですね。

(山瀬) ん?
失礼ですけど お名前は?

あっ 山瀬ですけど。

山瀬さん。
はい。

今年 入社しました
田中麻理鈴です。

以後 よろしくお願いします。
あぁ…。

麻理鈴?
本名です 麻理鈴というのは

祖父がマリリン・モンローの
ファンでして。

マリリン・モンロー?
知らないですか?

ワ~オ! の。

ワ~オ? ハハハ…。

お疲れさまです 吉田さん!
(吉田) 麻理鈴ちゃん!

プレゼント!
わぁ~ ありがとうございます!

頑張って!
吉田さんも!

ありがと~う!
は~い!

峰岸さんって すごい!
早速 いいことありましたもん。

はい お裾分け。

♬~

こうやると
ひとの名前 覚えられるんです。

山瀬君は 大学生。

これ 営業一課の
大井先輩のマネですけどね。

誰かの役に立って
お給料までもらえるなんて

働くって最高ですね!

この程度で
「働いた」とか言われても…。

そうなんです だから
もっと仕事ください 峰岸さん。

田中 もっと頑張りたいんです。

運命の人もいるし。
運命?

それ聞いちゃいます?
長い? その話。

実は ちょっと前 いろいろあって
どん底だったんです。

でも ある人が私を
雲の上まで連れてってくれて…。

飛べたね

フフフ…。
彼氏か。

ヤダな 違いますよ!
照れるじゃないですか。

幸せね。
はい 幸せです!

そしたら 聞いてビックリ!

なんと その人
オウミの社員だっていうんです。

これって運命だと思いません?

やめなさい 会社でそんな話
ばかに見える。

そうですか?

私の知ったことじゃないけど…。

やめます
峰岸さんが そう言うなら。

って 懐くのやめて。

峰岸さんは 一番最初に
仕事をくれた人じゃないですか。

田中 一生ついて行きます!

来なくていい。

どこ行くんですか?
どこ行くんですか?

♬~

また 会えますよね?

♬~

今日は出社してないのかな…。

(お腹が鳴る音)

お腹へったなぁ。

あっ 大井先輩!

お~い! お~い! お~い!

大井先輩!
ちょっと! やめてよ 恥ずかしい。

遅いお帰りですね
お腹へってません?

田中 もう お腹ペコペコで。

だったら早く帰りなさい…。
(お腹が鳴る音)

(杉咲)ウーシィー
(役所)ヴクワ コーヒーニューニューイポン

ドゥジュコーヒーニューニュー
オンドレモア?

(神木)ナンダヴァ?
ホントワァ「ミルキープレッソ」ユンジャケ

(飲む音)ゴクッ!

アララ~ コーヒーニューニュー!

(双子姉妹)コーヒーニューニュー!?

<本当の名前は 「ミルキープレッソ」>

ホントハカゾクミンナウッシー

ニューニューサントウゥスィ
アトジュポン クドゥッサ

<ニューニューな朝に 「ミルキープレッソ」>

あぁ~!

やっぱり おごってもらったお酒は
おいしい!

それは どうも。

そういえば 来週 営業一課で
大事な契約ってあります?

特別応接室 使う。
うん。

やっぱり!
「山が動く」って聞いたんです。

どんな契約なんですか?

広島の家具メーカーの商品を
Oh!Mixで売るっていう。

へぇ~! そういうのって
誰が見つけて来るんですか?

もしかして先輩が?

フフっ まぁ…
元々 好きな家具屋だったから。

さすが~! 大井先輩は
営業一課の若手ホープですね。

この! この この この!

聞いたか?
今年の新人 ヤベェ女がいてさ。

社長の挨拶を
寝言で中断させたんだよ。

ヤベェな。
営業の新人 大丈夫か?

まだ分かんないなぁ。

それより 問題は3年目だよ。

コロナ年入社組か。

あいつら 使えないんだよなぁ。

リモート会議でミュートするのが
礼儀みたいなの あったじゃん?

そのせいか 全然発言しないし。

変に叱って 辞められたら
こっちの評価に響くしな。

今日だって 取引先の社長が
いいパス 送って来たのに

気の利いた返し
一つもできなくてさ。

ずっと
リモート出勤だったせいで

いまだに顔と名前が 一致しない。

ある意味
新入社員より たちが悪い。

(大井)
徳田さんの家具っていうのはね

手すりとか背もたれのディテールが
何げなく見えて 全然違うの。

もう正直 座ってみれば分かる
全っ然違うから!

広島でしか買えないなんて
ホント もったいないんだよ。

何だか 田中も
座ってみたくなりました。

フフっ。

賞を取ったのは すごいけど
その前から

ホントにいい商品だと思って
出してた企画だから

この契約は
絶対に成功させたいんだ。

絶対うまく行きますよ
先輩 カッコいいです。

フフフ…。
フフフ…。

前祝いに
乾杯しちゃいましょうか?

しちゃおうか。

契約…。
成立。

(麻理鈴:大井) カンパ~イ!

(2人) カンパ~イ!
カンパ~イ!

お嬢ちゃんたち
いい飲みっぷりしてるね!

お酒は底なしなもので。
ちょっと相手にしないほうが…。

よかったら 飲み比べしない?
勝負ですか?

負けたほうのおごり 乗るか?

(カンナ) やめときな
たちの悪い常連客だから。

飲むだけじゃ つまらないので

お酒を飲んで
早口言葉を言えたほうが勝ち

…というのは どうでしょう?
乗った!

勝ったら
2人分 出してもらえますよね?

もちろん。

先輩 今日は おごって
いただかなくて大丈夫そうです!

あぁ~。

≪おぉ~!≫

あぁ~!

隣の客は よく柿食う客だ。

隣の客は よく柿食う客だ。

引き分け!
(拍手)

≪いいね いいね!≫

あぁ~!
あぁ~!

バナナの謎は まだ謎なのだぞ。

バナナの謎は まだ謎なのだぞ。

うぅ… 引き分け!

≪行けるぞ 麻理鈴ちゃん!≫
(拍手)

(拍手)

あぁ~!

しんしゅうしゃん…
さいん… ましゅかっしょ。

信州産シャインマスカット!

(カンナ) 麻理鈴の勝ち~!
やった~!

ありがとうございます!
ありがとうございます!

先輩 やりました!
あっ! あいつ…。

(2人) 田中麻理鈴!

お前 知ってんの?
お前も?

(男性) さすが姉ちゃん!
ありがとうございます!

一番高いお酒 お願いしま~す!

お~ 飲め 飲め!
イェ~イ!

おはようございます 山瀬さん。

(山瀬)
田中さん おはようございます。

今日は いつもより念入りに
お掃除 お願いします。

何かあるんですか?

実は今日 この部屋で

営業部の大事な契約が成立する
予定なんです。

そうなんですか それじゃあ
念入りに掃除しましょう。

はい!
はい。

(高木) やっぱり やめる?
ちょっと待ってください 社長。

もう一度会って お話だけでも…。

そうおっしゃらずに 徳田社…。
(通話が切れた音)

何かあったんですか?

徳田が契約しないと言って来た。
(白田) えっ! 理由は?

(高木) 社長が やっぱり
オンラインは嫌だと言い出した。

広島行き チケット取りますか?

(高木)
広島には来るなと言ってる。

そんな 一方的に…。

(高木) 俺は長谷川専務に
連絡するから

白田は
東京家具ショーのスタッフで

誰か 探り入れられる人いるか?
(白田) はい。

今更 ネット販売に
おじけづいたんでしょうか?

(高木) 古い会社だからな。

急にスポットライトを浴びて
戸惑っているのかもしれない。

(白田) 2人は…。
あの 私は…。

取りあえず 大丈夫。
でも この企画 私が出した…。

君は 徳田の家具が好きって
言っただけでしょ。

♬~

(せき払い)
ア ア ア~アア ア ア…。

あっ あれ? もう時間ですか?

会議 中止になった。

時間が変更になったんですか?

契約が流れたの
部屋も撤収していいから。

そんな~!

山が動く 大事な契約って
言ってたじゃないですか!

何で中止になったんですか?
あなたに関係ないでしょ。

関係ありますよ!

契約が成立した時に
こう グルっとしてもらえると

盛り上がるかと用意しました。

徳田社長が うちとは契約しない
って言って来たの。

こういう余計なこと
しないでくれる 恥ずかしいから。

でも 何で急に…
理由は何なんですか?

知らない。

だったら
確かめたほうがよくないですか?

大井先輩!

徳田家具の方に ちゃんと会って
理由を聞いたほうがいいですよ。

(大井) はぁ?

広島にある会社なの 分かってる?

社長に直接聞くことは
できないのでしょうか?

社長が3年目の社員の話なんか
聞くわけないでしょ。

でも…。

備品管理課が 偉そうに
契約のことに口出さないで!

先輩の企画じゃないですか。

本当にいい商品だから

契約成立させたいって
言ってたじゃないですか。

その気持ちをぶつければ
きっと 社長さんも…。

そんなこと
やったことないからできない‼

(山瀬) 田中さん はい…。

水も滴る いい女。

…なんちゃって!

田中 何か
やらかしたでしょうか?

(足音)

♬~

あのばか
全然 こたえてなかったよ。

聞いてたんですか?

備品管理課のくせに

「契約 契約」って
自分ごとみたいに張り切って。

ばかだよね。

でもさ ホントは

あなたこそ
自分ごとにすべきじゃないの?

えっ?

だって
オウミの営業一課の一員でしょ?

全然 一員なんかじゃありません。

きちんと出社し始めたのも
最近だし…。

何年入社?

2020年。

コロナ年入社か… かわいそう。

でも あの子 必死に
あなたのメモ マネしてた。

♬~

えっ?

リモートばっかりで名前覚えるの
大変だったんでしょ?

ばかになれば
案外 何でもできるかもよ。

♬~

♬~

仕事って
思ったよりヘビーですね。

田中も
水をかぶったのは初めてです。

そういえば 徳田家具の社長って

釣りが趣味みたいでしたよ。

何で知ってるんですか?

トイレの鏡で 釣りの
キャストの練習してましたから。

すごいですね 山瀬さん!
お掃除探偵みたいです。

フフっ。

ネクタイピンも魚だったし

休みの日も 暇さえあれば

家の近くの桟橋で
釣りをしてるらしいです。

♬~

山瀬さん…。

田中 いいこと 思い付いちゃった
かもしれません。

ありがとうございました!

♬~

♬~ 先輩!

♬~

やったことないこと
やってみようかな。

♬~

♬~ よいしょ。

♬~

♬~ あった。

♬~

(徳田) ハァ~。

ダメだな。

これ 使います?
あぁ?

こちら どんな魚も
食い付かずには いられない

奇跡のルアーです。
ホホホ…。

はい どうぞ。
お~ ありがとう ありがとう。

あ…。

オウミから来ました
備品管理課の田中麻理鈴です。

契約の話なら断ったはずだ。
どうぞ!

♬~

お~!
よいしょ~!

実は どうしても社長と話がしたい
という人がいまして。

あぁ?
先輩!

君は…。
営業一課の大井です。

こんな所まで
押し掛けて来るなんて

会社は
どういう教育をしてるんだ。

すみません。

ここに来たのは
私個人の思いなんです。

どうしても
お伝えしたいことがあって…。

何だ?

先輩…。

はっきり言いなさい!

私は 2020年の
コロナの年に入社して

今年で3年目になります。

ずっとリモート出勤だったせいで
現場の経験が浅く

自分の殻に閉じこもったまま
ここまで来てしまいました。

それが 私と何の関係があるんだ?

今日 僭越ながら

生まれて初めて
営業させていただきます!

(大井) この前
きちんとできなかったので。

♬~

徳田さんの家具の魅力は

素朴なデザインの中に隠された
機能性と木のぬくもりです。

使うほどに 体になじんで

経年劣化も
美しく計算されています。

今更 うちの家具が
賞を取ったから そんなことを…。

賞を取ったから
売りたいんじゃないんです。

私は 徳田家具の使い心地を
知っているから

本当に価値があるものだと
分かっているから売りたいんです。

上京する時

広島の実家から
机と椅子を持って来ました。

それが

中学生の頃から ずっと使っていた
徳田家具のものでした。

(大井の声)
リモート出勤で誰にも会えず
独りぼっちだった時

使い慣れた家具が
心を落ち着かせてくれました。

(大井の声)
自分が本当に気に入ったものを
自分の会社で売ってみたい。

初めて そう思わせてくれたのが
徳田さんの家具なんです。

広島だけじゃ もったいないです。

世界中の人に 徳田さんの家具の
魅力を伝えたいんです!

弊社のECモール
Oh!Mixで

徳田家具を売る
お手伝いをさせてください!

あのな…。

オンラインで売るとなれば

世界中の家具と
1枚の写真だけで並べられる。

本当に上質なものと
見栄えだけの安物が

同時に あふれ返るのが
ネットの大海原だ。

そんなとこで
無条件に比べられるのは

嫌だ。

ははぁ~ そういうことでしたか。

さては社長 怖かったんですね。

何だと?

だったら
やめたほうがいいかもしれません。

ちょっと 何言ってんの?

大井先輩は
いい家具だって言ってますけど

社長は自信がないんですもん。

自信がないんだったら 無理に
オススメしないほうがいいです。

そんなことはない!

うちの家具は
写真映えするような

攻めたデザインじゃ ない
ってことだ。

そうなんですよねぇ
それだと大海原では目立ちません。

ちょっと! 何言ってんの?
何しに来たか忘れたの?

だって こんなの 大海原に
出たくないって言ってる人を

突き落とすようなもんですよ
溺れたら どうするんですか?

はぁ?

そんな
血も涙もないことできません。

…って ちょっと待てよ。

でも 見たことない世界
見たくないですか?

はぁ?

田中だったら 殻を破って
大海原に飛び込みます。

きっと そのほうが楽しいですよ!

(大井) えっ… ちょっと何?

田中!
大海原に飛び込みま~す‼

(徳田) お~!
え~‼

何のパフォーマンスだ? これは!

先輩!

田中 泳げないことを
忘れてました!

え~! おい 浮輪 浮輪 浮輪!
助けて! 助けて~!

(徳田) そこ 浮輪があるだろ!

助けて!
(徳田) 投げろ 投げろ!

助けて~!

(大井) はい!

ハァ…。

助かった!

ハハハハ… どうかしてるなぁ。

今 引っ張り上げてやるから!

社長 社長!

引きが来てます! 大物です!

オウミのルアーに
食い付きました!

(徳田) えっ? おっ おっ おっ!
巻いて~!

巻いて! 巻いて!

巻いて 巻いて!
おい! タモ 網 網!

はい!

アハハ…!
(徳田) よいしょ~!

あ~ すごい!
大っきいの釣れました!

お~! なかなか いい形だねぇ。
(大井) あ~ すごい!

すごい!
(徳田) ハハハハ…!

♬~

(高木) ≪はい はい≫

えっ?

では 出店をご決断くださった
ということで はい…。

契約は来週
東京にいらっしゃった時に…。

はい! 失礼いたします。

(受話器を置く音)
(高木) ハァ~。

ばか野郎! 失敗したら
どうする気だったんだ!

すみませんでした!

褒められると思ったら
大間違いだぞ!

こういうことはな
「ほうれんそう」が基本!

もう
新入社員じゃないんだからな!

はい。

よし!

どうかした?

課長に 大目玉 食らいました。

でも これで やっと
オウミの一員って気がします。

変わってんね。

白田さん
私の名前 分かりますか?

(白田) 何? 急に。
名前。

あれだろ おお…。

「井」です!

大木でも 大谷でもなく 大井です。

「お~い」って呼んでくれたら
飛んで来ます。

何だよ それ ハハハ…。

ハハハハ…。

お仕事って楽しいですね。

田中 今回のことで
よく分かりました。

単純でいいね
悩みとかないでしょ?

そう思います? それがビックリ。

実は1か月前 田中
ホントに どん底だったんです。

研修中に クビになりかけまして。

何やったの?

分からないことは
何でも質問しろと

講師の方がおっしゃったので

何でも質問してたら
怒られまして。

はい!
分からないことあります

(講師)また あなた?

(麻理鈴の声)
翌日は たった一人

一日中 ビジネスマナーを
見せられました。

気付けば夜 みんなは寝ていて…。

お腹がへって

食堂でカップ麺を
食べようとしたら…。

はぁ~!

クッ!

おまけに帰宅したら
アパートに空き巣が。

ただいま

え~‼

ハァ~
何もかも嫌になっちゃって…。

こうなったら思い切って
飛び降りてみようと思ったんです。

はぁ!?

もうすぐ 田中さんの番ですよ

や… やめます!
やめます! やめます!

飛んだら スッキリするなんて
考えてた私がばかでした!

怖かったら やめてもいい
はい! そうします!

でも…

見たことない景色
見たくない?

た… たた… 田中麻理鈴!
滋賀県出身!

何かあったら
父と母に連絡を!

あと 株式会社オウミにも

「ダメな新入社員で
すいませんでした」って

伝えてください!

あと それから!
あっ! あっ! あっ!

行くよ!
キャ~!

キャ~~‼

キャ~~‼

目を開けて!

♬~

♬~

飛べたね

はなをすする音

はい

♬~

同じ会社

えっ?

僕もオウミなんだ

えっ?

これは趣味で
本業はオウミの社員なんだよ

ダメで当たり前 新人だもん

でも 伸び代は無限だ

あの…

頑張れますかね… 私でも

うん だって飛べたよ 空

なら… もう何だってできる

♬~

ハンカチに刺繍してあった
T・Oの文字だけが

手掛かりなんですよ。

備品 配り続けてたら
会えますかね?

どうやったら会える…
聞いてます? 峰岸さん。

峰岸さん?

出世。

えっ?

出世したくない?

出世したら
会えるってことですか?

出世したら
何でも好きなことができる。

何でも?
そう。

…って 人事に命じて
T・Oさん 捜したり?

小さっ。
同じ部署で働けちゃったり?

それだけ?

あんなことも こんなことも…。

簡単じゃ ない でもね…。

します!
田中 出世しちゃいます!

いい子なだけじゃ 偉くなれない。

出世するには 悪女になることも
必要よ できる?

大丈夫です!

田中 結構 悪女なんで!

フフフ…。
フフフ…。

覚えておいて 明日までね。

何ですか? これ。

管理職名簿 出世したければ
まずは これ覚えなさい。

これで出世が?

って これ全部 覚えるんですか?

こんなのは まだ序の口
山ほどあるよ やることが。

山ほど?

100個くらい。

100個!? ハァ…。

出世100箇条…。

(島田) それで
今年の新人はどうですか?

(吉田) どうってことはないよね。

まぁ みんな同じっていうか…。
パッとしないね。

(吉田) ん~。

あっ でも ほら
1人 面白い子 いたよね。

ほら…。
あ~!

麻理鈴ちゃん?
(島田) マリリン?

え~っとね…
備品管理課の田中麻理鈴。

ん~ 田中…。

峰岸さ~ん!
峰岸さん 峰岸さん!

ちょっと待ってくださいよ
トイレ行ってたら いないんですもん。

はい 割り勘のお釣り。

峰岸さん…。
誰ですか?

最年少で女性役員になるんじゃ
ないかっていわれた人だ。

へぇ~。

(小銭が落ちた音)
あ~! も~う!

あっ! あっ!
何で あのばかと。

峰岸さん!
峰岸さん 待ってください!

(呼び出し音)

お久しぶりです 島田専務。

まさか峰岸君から
連絡が来るとは…。

ちょっと
半地下に引きこもってるのが

ばかばかしくなって来て。

それはいい。

ず~っと待ってましたよ
峰岸君の そういう言葉。

実は 面白い子を…。

見つけた。
見つけたんです。

田中 出世します!

T・Oさ~ん!
待っててくださ~い!

♬~

こ… こ… これは…。

出世?