悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~#10[終][解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~#10[終][解][字][デ]

今田美桜×江口のりこが贈る出世エンターテインメント!ポンコツだけど超ポジティブな新入社員・田中麻理鈴が謎の上司にそそのかされ、こずるく、たのしく、成り上がる!

出演者
今田美桜、江口のりこ、鈴木伸之、高橋文哉/近藤春菜(ハリセンボン)、桜井ユキ、石橋静河、ソニン、小木茂光、佐戸井けん太、赤澤遼太郎、石田ひかり/向井理 ほか
番組内容
「女性管理職五割計画」(JK5)を巡り初めて峰岸(江口のりこ)に反抗した麻理鈴(今田美桜)。小野(鈴木伸之)に励まされた麻理鈴は孤立状態の笹沼(ソニン)や、ワーママのマミコ(桜井ユキ)の問題に対応する中で、女性活躍の為には働く男性の課題解決も必要だと気付く。一方、T・Oさん(向井理)の動きを怪しむ小野と山瀬(高橋文哉)は彼の目論見を知り…。麻理鈴と峰岸は会社を、そして社会を変えることができるのか?
監督・演出
【演出】南雲聖一
原作・脚本
【原作】 「悪女(わる)」(講談社「BE・LOVE」)
      深見じゅん

【脚本】 後藤法子
音楽
【主題歌】
「六等星」J-JUN with XIA(JUNSU) (First JB music)
【音楽】
 松本晃彦
制作
【チーフプロデューサー】 
 田中宏史
【プロデューサー】
 諸田景子
 小田玲奈
 大塚英治
 平井十和子

【制作協力】 ケイファクトリー
【製作著作】 日本テレビ
おしらせ
詳しい情報は以下まで
★公式HP https://www.ntv.co.jp/waru2022/
★公式 twitter:@waru_ntv
★公式Instagram:@waru_ntv
★公式TikTok:@ntv_suidora_waru
★日テレドラマ公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCCJge2nWVQwnJj9BxQMecWg

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 峰岸
  2. 田中
  3. JK
  4. 田村
  5. 女性
  6. 小野
  7. 管理職
  8. オウミ
  9. 一条
  10. 問題
  11. 男性
  12. お悩み
  13. 月島
  14. 仕事
  15. 推進室
  16. ハハハハ
  17. 廊下
  18. ハハハ
  19. ロウカ
  20. 笹沼

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(田村)《男は
悩みをひとに話すのが苦手だ》

《弱みを見せるみたいだし

話したところで
解決にはならないと

話す前から諦めてしまうから》

(田村)
《まぁ 俺も余計な話はしない》

《何考えてるか分からない
なんて言われることもあるけど

しょうがない》

《いつも冷静に 穏やかに》

《それでも モヤモヤした時は
ここに来る》

《ここで 面白い子に会った》

(田中麻理鈴)
株式会社オウミにも…。

(田村)《同じ会社だという》

夢じゃないぞ~‼

うわ~! ハハハハ…!

(田村)《いつも元気だなと
つい目が行った》

♬~

(田村)《ん? 普通に歩いてる》

《しかも 下を向いてる?》

《どうした?
何かあったのかな?》

峰岸さん 間違えてます。

JK5は これじゃダメです!

今みたいに
人を切り捨てるだけじゃ

誰もいなくなっちゃいます。

(峰岸 雪) よそからできる人を
呼んで来ればいいだけ。

元シリコンバレーの
素晴らしい人材を

オウミが
つぶしちゃっててもですか?

こんなの「豚に真珠」です。

違うか… 「猫に小判」?
「宝の持ち腐れ」?

とにかく
いくら管理職に女性が増えても

このままじゃ
オウミは良くなりません。

♬~

田中は この仲間の地図を
大事にしたいです。

全員 大事な名前です だから…。

なら 仕方ないね。

えっ?

私のやり方に ついて来れないなら
やめていいよ JK5。

そんな… ちょっと待ってください
峰岸さん。

あなたも もういらない。

お疲れさま。

出てって。

(小野 忠) で 出て来たのか?
はい。

で こんなとこで
愚痴ってんのか?

JK5は達成したいです。

でも 峰岸さんのやり方には
ついて行けません。

「もういらない」とか
言われちゃうし。

俺も よく言われたよ
「あんたなんか いらない」って。

えっ… さすが あに弟子!

あの こういう時
どうしたらいいんですかね?

えっ…。

こういう時のアレだろ。

出世100箇条!

これ!

「己の正しさは結果で示せ」。

峰岸さんのやり方が
違うと思うなら 結果で示せ。

「田中麻理鈴が必要だ」って
峰岸さんに思わせてみろ。

お前 まだ
JK5推進室なんだろ?

そうでした
田中は まだJK5推進室。

ありがとうございます 小野さん
田中 いってきます。

おう!

♬~

(ノック)
失礼します!

ハッ!
また来たの?

(田村) ん? どうかした?

彼女は JK5推進室を離れるの。

いえ 田中は まだ
推進室の人間です。

峰岸さんとは冷戦中ですが。
冷戦?

(山瀬)邪魔な人材を
オウミから追い出すために

あら探しして リークして
クビを切ってるのが田村さんです

お2人には お2人の考えが
あると思いますが

田中にも
田中なりのやり方があります。

田中麻理鈴 女性の管理職
育成プログラム担当者として

必ず結果を出してみせます。

ですから

しばらく余計な口は
挟まないでください。

失礼します。

ケンカ?
子供じゃあるまいし。

よっぽど好きなんだね
むきになっちゃって。

ホント ガキよね
「口挟むな」とか 何あれ。

いや 田中さんだけじゃなくて
峰岸さんも ねっ。

はぁ?

突き放しても
食い下がって来てくれた。

実は ホッとしてるんでしょ?
フッ 別に。

まぁ あの子は あの子で
好きにやればいい。

ふ~ん 信頼してるんだね。

本日より 田中
推進室分室をつくります。

(森:一条) 分室?

峰岸さんとは
しばし袂を分かちましたので。

失礼します。

♬~

よし!

(月島) ハハハハ…!
ハハハハ…!

(月島) ハハハハ…!
ハハハハ…!

(月島) ハハハハ…!

じゃあ 今日も一日
頑張りましょう ハハハ…!

一条さん もう一人
補充をお願いすると思う。

失礼します! JK5推進室分室
田中です 田中麻理鈴です。

笹沼課長 企画一課の皆さん

こちらに集まっていただいても
よろしいでしょうか。

(笹沼) 田中さん…。

一課では 円滑なコミュニケーションが
行われていないという陳情が

分室のほうに届きました。

(月島) お飾り課長が
変なとこに助け 求めたか。

いえ 陳情は
笹沼課長からではなく

そちらの方から。
(是政) 小野さん?

「最近 大事な仕事が課長抜きで
決まってしまうことが多い。

この環境を改善してほしい」と
ですよね? 小野さん。

ばかな 小野が そんなこと
言うはずないじゃないか。

いえ… しました 陳情
JK5推進室に。

分室。
そう 分室の田中さんに。

(月島) あぁ?
ほら 最近

雀荘が会議室みたいに
なっちゃってるじゃないですか。

笹沼課長は麻雀されないし。

実際 麻雀しながらのほうが

いいアイデアが浮かぶことは
事実だろ。

いや 別に雀荘じゃなくても。

推進室だか何だか知らないけど

大事なアイデアの泉を
奪おうっての?

いえ そういうことなら
増やしましょう。

雀荘が月島さんたちの
アイデアの泉なら

笹沼課長のアイデアの泉でも
ディスカッションしましょう。

課長が 一番リラックスできて

アイデアが浮かぶ場所は
どこですか?

試しに そこへ行って みんなで
ディスカッションしてみましょう。

え~っと…。

どうです?
アイデア 浮かんで来ました?

(講師) 静かに… 呼吸に集中して。

吸って… 吐いて。

今のご自分を
許してあげましょう。

チェンジ ポジション。

深~く呼吸しま~す。

ハァ~。

ディスカッションには
あんまり向かない場所ですね。

うん…。
俺は嫌いじゃないけどな

汗かくの。

(月島) 俺は二度とごめんだ
こんな つらいこと。

雀荘も笹沼課長にとっては
つらい場所かもですよ。

それとこれとは…。

あの 実は俺も
あんまり好きじゃ…。

麻雀はネットでは
やってたんですけど

毎回 雀荘は ちょっとなって。

若い連中も同じだと思います。

実は 私も
それほど好きじゃないんです

ホットヨガ。
えっ?

雀荘に対抗できる場所
とっさに思い付かなくて。

負けられないって…。

よそから来た 年下の
しかも女性に

負けるわけには いかないって
思ってました。

家族には

シリコンバレーから来た
男の上司って

ウソついてるんですよ
ばかでしょ。

やっぱり 男は
仕事ができないとダメみたいな

そういう
プレッシャーあるんですよね。

私も 負けられないって
思ってました。

年上で 男性で
ベテランの部下に。

何で 勝ち負けとか
思っちゃうんですかね?

男と女ってだけで。
同じ課の仲間なのに。

(月島:笹沼) ですね。

フフフフ…。

では これからは 雀荘も
ホットヨガもなしで ねっ!

ねっ!

<女性の出世を阻む
「ガラスの天井」に対し

仕事のできる人や
一家の大黒柱といった

役割に縛られる
男性たちの苦しさを

「ガラスの地下室」
と呼んだ人がいる>

<かくも生きにくい
この現代社会で

それでも己の道を突き進む>

<デキない しかし メゲない>

<われらがヒロイン 田中麻理鈴>

<ガラスをぶち破った先で

見たことのない景色を
見られるのか?>

何? 今の。

(森) 研修をやめたいって。

(島田)男性を
管理職から外したところで

そこに座りたがる女性が

見つからないそうじゃ
ないですか

(島田)それに働き盛りの男性の
離職希望者が増えている

そして最悪なのは この四半期
業績が下がり始めた

これ以上
JK5の悪影響があれば

取締役会にかけて
計画の早期中止を…

時間がかかることは
ご説明したはずです

時間だけの問題かな

JK5は
机上の空論だったのでは?

これ 差し入れで頂いたから。

あ~! 「アンジュ ショコラ」!

さすが 頂く差し入れも
超一流ですね。

(一条) ありがとうございます。

推進室の人たちで食べて。
(一条:森) はい。

分室は別ね。

別に… 田中 甘いものとか
好きじゃありませんし。

それで 笹沼課長の代わり
見つかりそう?

(一条)
当たってみては いるんですが…。

まだ見つからないの?
(一条) すみません。

その件でしたら 大丈夫です。

ひとまず 対処しましたので
分室のほうで。

(笹沼) 前に却下になった
ラベルレスの企画

やっぱり
実現させたいんですよねぇ。

何か いい提案方法 ありません?

そうですねぇ
まずは やっぱり根回しを。

実際に ラベルレスにしてる
飲料メーカーに

ちょっと
話を聞いて来たんですけど

ちょっと資料 持って来ますね。
(笹沼) よろしく。

あっ 峰岸さん。

笹沼さん
孤立してたんじゃなかったの?

おかっぱ… いえ
田中の荒療治のおかげで

いい感じに。
(月島) ハハハハ…!

(笹沼) それ すごくいいです!
(月島) ショウユうことですよね。

(笹沼:月島) ハハハハ…!

(間宮マミコ)仕事は順調
旦那が出てっただけ

♬~

マヨネーズ 好きですか

内臓脂肪を減らす はじめてのマヨ

食べていい 食べてよい

「キユーピーフィッテ」機能性表示食品

助かります 山瀬君。

いえ デイナイトフーズには
営業でも よく来るので。

間宮さんにも
一度 ご挨拶したことがあります。

すいません
付き合わせてしまって。

いえ… ホッとしてます。

えっ?

この間
あんなこと 言ってしまったから。

田中先輩のことが
好きだからですよ!

いつも通り 頼ってくれて
うれしいっていうか。

でも マミコさんのご主人に会って
どうするんですか?

マミコ先輩の問題は

マミコ先輩だけの
問題じゃないです。

だから…。

(間宮 司)
何かと思ったら そんな話?

妻に頼まれたんですか?
いえ。

マミコ先輩は 私が
ここに来ることは知りません。

マミコ先輩 疲れ切ってます
ほっとけないんです。

とにかく忙しいんで。

すいません 間宮さん
お迎えあるんで

あと よろしくお願いします。
あ~ はい お疲れさまです。

すいません お先 失礼します。
お疲れさまです。

今の…。

2人とも
小さなお子さん いるんですよ。

家で妻を見てるだけに

同僚ママたちの時短に
文句なんて言えませんよね。

その人たちの仕事を
代わりに間宮さんが…。

あぁ… しょうがないよね
誰かが やんないと。

疲れて 家帰ったら
家事も分業してくれって言われて。

洗濯物 畳んだら
畳み方が違うとか言われると

俺もカチ~ン!って。

でも そこで言い返したら
ケンカになるでしょ。

こんなこと
誰にも相談できないし。

だから逃げ出したんです 家から。

何か もう疲れちゃって。

知らなかった。

(マミコ) 「男は

父親は楽でいいよね」って

私 いつも言っちゃってた。

♬~

(山瀬)
何か ああいう話 聞いてると

ちょっと
結婚とか怖くなっちゃいますね。

仕事以外に
家でまでプレッシャーなんて

しんどそうじゃないですか。

1人のほうが気楽っていうか。

フッ! フッ… お~!

(川端) あなたの変顔 もう慣れた。

お~! ハァ~。

何とか エンジニア専門職として

オウミに
残っていただけませんかね。

いや だからさぁ…。
一緒に考えたいんです!

川端さんが オウミで働き続けたい
って思える やり方。

(アラーム)

あっ もう こんな時間!
田中 研修に行かなければ。

本日は ランチしながら
グループディスカッションです。

川端さんは?
行かない。

ですよね… ではまた

オウミ残留を懸けて
勝負いたしましょう。

いってきます!
えっ!

呼び付けといて 置き去りって…。
(ドアの開閉音)

遅くなりました!

あれ?

ついに 参加者ゼロ。

研修 しばらく
お休みにしたほうがいいかもね。

せっかくなので
森さん 一条さん

ランチしながら
ディスカッションしましょう。

(森) ここだけの話

私 結婚したら 育休は
しっかり取りたいと思ってた。

子供との時間も
大切にしたいっていうか。

それもいいですよね。

でも
オウミでは歓迎されないよね。

(一条) 私も 実は

こんなふうに
人だけ入れ替える やり方

どうかって思い始めてて。
(森) 一条さんも?

いつか自分も切られるって思うと
怖くて…。

やっぱり 峰岸さんのやり方
間違ってます。

でも 峰様がJK5に懸ける思い
って 人一倍強いから。

私 前の会社に勤めてた頃

上司のセクハラ発言に悩んでて。

その時 当時の取引先だった峰様が
声を上げてくれたんです。

一条さんもさ

化粧 もっと
ちゃんとしたらいいのに

はあ…

清潔にさえしていたら
それは個人の自由だと思います

(一条) その場が凍り付いてね。

でも気持ちよかった。

私もさ 峰様に
正社員に引き上げてもらう前は

オウミで派遣として
働いてたんだけど。

女で しかも 派遣のくせに
生意気って言われた時ね…。

森さんは あなた方に
負けない働き してますけど

(一条) 女性の管理職が増えれば
こういう問題は きっと減る。

だから 多少強引でも

JK5を進めたい気持ち
分かるんだ。

派閥とか性別とか関係なく

自由に働けるオウミを
次の世代に渡したい

♬~

研修生
ゼロになってしまいました。

(せき払い)

これは独り言ですが。

笹沼さんの問題
マミコ先輩の問題…。

どれも
問題を解決しようとすると

男性側の問題も出て来て…。

山瀬君まで 結婚して
家庭を持つのが怖いとか

言い出しますし。

何か 問題を解決するどころか

増えている気がします。

(エレベーターの到着音)

忘れ物 思い出しちゃった。

独り言だけど。

女性の問題って 男性の問題と
背中合わせなんですね。

独り言ですけど。

氷山の一角。
えっ?

個人の問題でも
オウミの問題でもない

社会の問題。

社会…。

氷山の一角ということは

目に見えていない氷山が
ド~ンとある。

(エレベーターの到着音)

それって 田中では解決できない
問題なんでしょうか?

「余計な口 挟むな」って
おっしゃいましたので。

なぜ敬語?

氷山なら

見えない部分を掘り起こすのが
まず先では?

(エレベーターの到着音)

独り言ですけどね。

氷山を掘り起こす…。

すっかりお前も ジム大好き人間に
なっちゃってんじゃん。

別に 小野さんの影響じゃ
ないですけどね。

かわいくないねぇ。

あっ! あれ。

マーケティング部の部長だった
清水さん。

田村さんに呼ばれた直後に
退職願 出した人ですよね。

ああ… ん?

田村さんに切られたにしては

めっちゃ楽しそうに
笑ってないか?

どういうことでしょう?

行くぞ。
えっ?

あの 田村さん 清水さん。

あっ 小野さん… 山瀬さんも。
(清水) お~。

(清水) 俺さ 命拾いしたのよ。
えっ?

あの日 田村さんに
「顔色悪い」って言われて

無理やり 診療室 連れてかれてさ。

このまんま働いてたら
もうちょっとで

倒れるところだったって
お医者さんに言われてさ。

俺 こう見えて 気 小せぇんだよ。

部長とか
向いてなかったんだよな。

オウミ辞めて
女房と山形 帰ることにしたよ。

たまたま 知人がマンションの
管理人を探していたので

ご紹介しました。

ホントに 何から何まで
ありがとうございます 田村さん。

(田村) いえいえ。

すいませんでした!

何にも知らないくせに
偉そうなこと言って

ホントに申し訳ありませんでした。

俺も すいませんでした!

謝ることないよ。

実際 リストラっぽいこと
してたのは事実だし。

竹内さんには ひどいことをした。

「辞めない」って断ってくれて
ホッとした。

何で そこまでして JK5を?

あぁ… 知ってる?

アメリカで求人する時の決まり。

(2人) えっ?

(カンナ)
いらっしゃ~い! おっ 麻理鈴。

小野っちたち あっち。
ありがとうございます。

おう 田中!

T・Oさんに関する話って
何ですか?

カンナさん 生ビール 1つください。
はいよ!

まぁ 聞け 知ってるか? これ。

アメリカでは違法なんだぞ。
ん?

雇用する側は 応募者の履歴書に

性別も 年齢も 配偶者の有無も
顔写真も求めてはいけない。

では履歴書に何を書くんですか?

スキルだよ。
スキル?

自分が どんなスキルを
持ってる人間なのか

それを書けばいい。

性別 人種 肌の色や宗教
国籍 年齢で

雇用差別をしないための
法律があるわけだ。

なるほど 小野さん 物知りですね。

まぁ 全部
田村さんの受け売りですけどね。

えっ! T・Oさんの?

さっき会ったんです 田村さんに。

もちろん
アメリカでも差別はある

いや アメリカのほうが
いろんな差別があるからこそ

法律で縛ってる

海外転勤したての頃さ

何げなく 商談相手の年齢を聞いて
ダメになったことがある

えっ!
何がいけなかったんですか?

海外では年齢差別が
結構シビアって聞きますね

そう
その頃は僕も気付かなくて

年 聞くだけでダメか?

小野さんとか
ガンガン聞いてそうですね

僕が 年齢差別に
気付かなかったように

日本では ジェンダー差別がある
ってことにすら

気付いていない人が
まだまだいる

だから まずは気付いてほしい。

そのために JK5に賛同したし

達成させたいって思ってるんだ。

まさかとは思いますが

恐れ多くもT・Oさんのマネなんて
してませんよね。

ちょっと似てたろ。

なるほど T・Oさんには
そんな熱い思いがあったんですね。

はい。

実は僕 JK5は どこか
他人事だと思ってました。

でも違うんですよね。
うん。

知らないうちに
加害者になってるってのは分かる。

怖いよな。

(カンナ) はい 生 お待ち!
ありがとうございま~す。

じゃあ 乾杯。

あぁ~!

T・Oさんは
やっぱり運命の人です。

田中 最高に
やる気が出て来ました。

というわけで ここは
お2人のおごりってことで。

ごちそうさまでした!
(カンナ) まいど!

(ドアの開閉音)

乾杯します?

はい。

勝てる気しませんね。
あぁ?

T・Oさん 完璧過ぎて。

まぁ それでも小野さんが
本気で行くっていうなら

先にフラれた者として
応援しなくもないですよ。

どうですか? 小野さん。

♬~

よし!

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

(小栗)誕生
♬~<マスターズドリーム マスターズドリーム マスターズドリーム…>
(缶を開ける音)プシュ!

<醸造家の果てしない夢を>

この一杯に!

<プレモルの最高峰 「マスターズドリーム」 新登場>
ワ~オ

♬~

梨田先輩 いらっしゃいますか?

(梨田) アンケート?
はい。

まずは オウミ全社員から

普段 誰にも言えないような
お悩みを広く集めたいんです。

特に 男性側からの。

男性の悩みって
簡単には集まらないと思うよ。

えっ!?
知ってる?

男性より女性のほうが 早めに
カウンセリングに来るんだって。

男性は症状がひどくなって
ようやく通院を考える。

ほう。

男の人って自慢話は好きだけど

弱みをひとに話したり
オチのない話をするの苦手だから。

じゃあ
普段 何の話 するんですか?

ん~ 野球とかサッカーの話
あと 仕事。

恋バナは?
しない しない。

彼女ができたって
なかなか友達に話してくれないし。

ん?

自慢話が好きなら 彼女のことも
自慢すればいいのに

何で隠すんだろ。

もしや 先輩

お付き合いしてる人でも
できたんですか?

ん~! このこの このこの~!

とにかく 女性は 誰かに話して
共感してもらうことで

悩みなら つらさを和らげたり
喜びを共有できる。

でも 男性は そもそも
目的のない打ち明け話が苦手。

つまり 何の話でしたっけ?

アンケートで普通に
お悩み 募集したところで

男の本音が集まるとは思えない。

では どうすれば?
ん~。

コンペ形式とか?
それも堅苦しいよね。

ゲーム方式とか?

ゲーム!
それなら いい人がいます。

お悩み相談?
はい。

特に男性は
打ち明け話が苦手だそうで。

何かゲーム的な感じで

軽い気持ちで話せる場所を
つくれないかと。

125周年プロジェクトで
作った

社内限定のプロトタイプが
まだ残ってる。

その中に 雑談部屋とか
つくれないですかね?

性別も年齢も非公開の
匿名の場所なら

誰でも気楽に参加できますね。

(川端) よし!

試しに 田中のお悩み
書き込んでみますね。

「仲直りしたい人がいます。

どうしたらできますか?」。

(梨田) 子供か。
いいんじゃない。

他の人も どうでもいい悩み
書きやすくなる。

深刻なお悩みですけどね
田中には。

やっぱルールは必要かな。
ルール?

匿名のチャットルームだと
顔が見えないことをいいことに

不毛な議論とか ののしり合いに
なったりするからね。

では 「相手を否定しない」
というルールはどうでしょう?

あぁ… 告知の方法は?

メールの一斉送信だけだと
弱いかも。

チラシも作りましょう。

QRコードだけの
謎のチラシとか。

お~!
お~!

(マミコ) ≪お邪魔しま~す≫
マミコ先輩!

田中さん ちょっといいかな。
はい。

あの あれから旦那と話して
また 一緒に暮らすことになった。

よかったですね!

研修も復帰しようと思ってる。
え~! マミコ先輩!

っていうか 何してんの?

ちょうどよかったです
手伝ってもらってもいいですか?

(マミコ) ん?

(マミコ) どうかな?

(川端:梨田:麻理鈴) お~!
ありがとうございます!

よし!
会社中に配りまくりましょう!

(山瀬)
《「氏名 性別 年齢は非公表」》

《「ルールは ただ一つ
相手を否定しないこと」》

T・Oさんも
書き込んでくれるといいな。

(森) あの~。

私たちも
手伝わせてもらってもいい?

もちろんです!
チラシ配り お願いします。

(2人) はい。
では行きましょう。

(一条) あっ 早い。

今度は何 始めたんだよ?

JK5育成プログラムに生かす
貴重なデータを集めてます。

小野さんも
お悩み 書き込んでくださいね。

皆さんも
お悩み 書き込んでください。

ど~んな小さなことでもいいです
お願いいたします!

小さなお悩み
集まって来てますね。

(梨田) 「彼女から結婚したい圧が
強まってます でもまだ怖い」。

「妻から家事 育児の
プレッシャーがすごい」。

性別非公開だけど
男性っぽいお悩みのほうが多いね。

やっぱり ひとには言えずに
抱えてるんですかね。

「出来ることから 一つずつ!」。

「カウンセリング行ってみると
楽になりますよ」。

「一本だけ長いすね毛が

何回抜いても生えてくる」。

何? このお悩み。

っていうか 「オノタダシ」って

名前 書いちゃってんじゃん!

匿名だって言ってんのに
「すね毛」って!

ハハハハ…。

こんな変な仕事できるなら
オウミに残りたいかも。

そうしましょうよ!

管理職は やっぱり嫌だけどね。

大変ですか? 管理職。

私には向いてないなって思って。

では 川端さんには エンジニアを
極めていただくということで。

人事の夏目部長に話しておきます。

他にも管理職になりたくないって
女性 多いです。

えっ そうなんですか?
ええ。

いろいろ考えると
躊躇しちゃうみたいで。

ロールモデルがいない
っていうのもあるかな。

女性の管理職って
オウミだと少な過ぎる。

ロールモデル?

峰岸さんがいるじゃないですか。

峰様は ハイスペック過ぎます。
ですよね。

ねぇ 見てください この書き込み。

「ダジャレを思いついてしまうと
滑るのが怖くて言えない。

でも言いたい」。

しょうもな!

「つまらないダジャレも
3回繰り返せば

大体 笑えます」。
えっ そう?

「それでも滑ったら

なんちゃってで

ごまかしましょう」 フフっ。

田中 どこかの誰かさんのお悩み
解決しちゃいました。

解決になったかな? これ。
えっ! 「なんちゃって」ですよ。

「なんちゃって」って。

田中さん あのね…。

おはよう。
(森:一条) おはようございます。

峰岸さん あの 育休明けの方が

1人 辞めることに
なっちゃいました。

そういう人たちのケアのために
あなたがいるのに。

(森) すいません。
(振動音)

(振動音)

『週刊イースト』から広報に
メールが届いたそうです。

♬~

もしもし 夏目さんですか?

今夜 空いてたりします?

「サクセス」
(中村)原田さん。
(原田)んっ?

成長するって どういうことなんですかね?
今の自分に 満足しないことかな。

お~。

まだまだ これからも
成長していきたいって思ってるよ。

これからもですか?
うん。

(2人)ハハハ…。

<髪にだって 成長期はある>

<髪の成長期を保ち
抜けにくい強い髪を育む>

<「サクセス薬用育毛トニック」
トニックの前にはシャンプーも>

すいません
何か話したくなっちゃって。

(夏目) どうした?

JK5 何で こんなに
足引っ張られるのかなと思って。

確かに 苦戦もしてますけど
でも たった半年ですよ?

(夏目) ごめん 峰岸。

私 今から すごく嫌な話をするね。

夏目さん?

今年の新入社員
女性は83人 入ったの。

新人研修で 彼女たちから
立て続けに質問された。

「オウミでは 私も管理職に
ならないといけないんですか?」。

「管理職にならずに済む部署は
どこですか?」。

「JK5が始まるって知ってたら

オウミには
入社してなかったのに」

…って子もいた。

JK5に乗っかって
管理職になりたいって子は

今のところ 一人もいない。

若い世代が もっと働きやすく
なるようにって峰岸の気持ち

私は誰より分かってるつもり。

でもさ…。

私たちが思ってるほど
あの子たちは

仕事で輝きたいって
思ってないのかもしれない。

JK5

潮時かも。

諦めろってことですか?

でも 峰岸には辞めないでほしい。

あんたが JK5と
心中する覚悟なのは知ってる。

この半年間
峰岸は すごく頑張ったよ。

だから

計画が頓挫しても
辞表なんて書かないで。

あんたをオウミから失いたくない。

もう頓挫したみたいな
言い方ですね。

峰岸のせいじゃ ない。

制度をつくっても
人は変わらない。

結局さ 何も変わらないんだよ。

それは あんたのせいじゃ ない。

峰岸さん 聞いてくださいよ!

もう ケンカとかしてる
場合じゃないです。

田中 氷山を掘り起こすべく
雑談ルームをつくったんです。

そしたら 大小さまざまな
問題が出て来て

もう これ全部解決するの
無理だなって感じです。

でも いろんな人が
意見を出し合ったり

助け合ったりしてて
雑談ルームは とてもいい感じで。

それでですね いい作戦
思い付いちゃったんです。

やめて。
これでJK5も うまく行きます。

田中 分かっちゃったんです
やはり皆さん お手本が

ロールモデルが…。
もう やめてってば!

峰岸さん…。

乗って。

田中さんが心配してたよ。

峰岸さんの様子が変だったって。

逃げたの。

JK5を信じて

張り切ってる
あの子 見てるのが

つらくて… 逃げた。

何があった?

私自身が気付いてる。

オウミは変わらないって。

♬~

♬~

(着信音)

小野 忠。
(着信音)

もしもし…。
おい スクープ見たか?

えっ?

「JK5の黒すぎる実態」。

「50代男性管理職に
次々に早期退職を迫る」

…って これ
元人事部の江上部長だろ。

不正をリークされた
逆恨みですかね?

「能力のない女性を管理職につけて
現場が大混乱」。

間違ってます こんな記事!

でも 早期退職
進めてたのは事実だ。

一部が本当なら 全部真実だって
思われても仕方ない。

峰岸さんは どうなるんですか。

ちょっと
峰岸さんに会って来ます。

峰岸さん!

峰岸さん!

すいません… すいません。

峰岸さんなら 今
社長に呼ばれてる。

えっ…。
この後 15時から

緊急全社説明会がある。

事態の釈明と謝罪…。

もしかしたら その場で峰岸さん

辞意を表明するかもしれない。

15時ですね 分かりました。

えっ 分かったって?

すいません
やることがあるので失礼します!

♬~

(土方) まずは 今回の記事と
女性の管理職5割計画について

推進室室長 峰岸さんから
ご説明をいただいた後

質疑応答に入らせていただきます。

峰岸です。

このたびは 誠に…。

ちょっと待ってください!

JK5推進室分室の
田中麻理鈴です。

この場をお借りして
聞いていただきたいことが。

(土方)
ちょっと困りますよ 君たち。
大事な話です。

今こそ 皆さんに
聞いていただきたいんです。

誰か! この人たちを…。
(田村) いいじゃないですか。

彼女もJK5推進室の人です。

部下の方からも
率直な話を聞いてみたい。

いいですよね? 社長。

また君か。

いいだろう 話を聞こう。

では 皆さん
まず こちら ご覧ください。

峰岸さんは 私の唐揚げや肉団子を
横取りします。

キンピラは嫌いで
私に押し付けます。

小さな子たちには人気なし。
(社員たち) ハハハハ…。

これをかぶって
悪戦苦闘したことも。

ちょっと田中さん。

それとJK5
何の関係があるんですか?

大ありです!

皆さん 最近できた雑談ルームは
ご存じですよね?

あそこには
たくさんのお悩みとともに

JK5へのポジティブな意見も
たくさん書かれていました。

「男性も育休 普通に取れるように
なってうれしい」。

「管理職にならなくていいって
分かってホッとした」

…という男性の意見も。

他にも 仲良しの梨田先輩は
ちょっと前まで…。

働いた分だけ
お給料もらえるから

割り切って仕事したほうがいい
ってこと

…とか言ってたのに つい先日。

私 管理職を目指してみたい

…って言ってたんですよ。

あんなに冒険が嫌いだった
梨田先輩が。

(梨田) も~う ここで言うかな。

(若葉) そうなんですか!
うん。

大きな声で言えないだけで
こんな人もいるんです。

そして
この人たちの最大の悩みは

ロールモデルがいないこと。

どうやら こちらの峰岸さんは

女性の管理職の
ロールモデルとしては

ハイスペック過ぎるらしいんです。

そこで 先ほどの話の続きに
戻るわけです。

こちらは 推進室の森さんから
入手した情報ですが

実は峰岸さん
ものすごい絵が下手なんです。

一度 社員旅行の
部屋割りを描いた時

こんなだったそうです。
すいません 峰様。

クリーニングのタグも
しょっちゅう 外し忘れます。

(社員たち) ハハハ…。
(一条) すみません 峰様。

こちらは
以前 変身動画を撮った時のもの。

「カッコつけて」と言ったら
こんなダッサいポーズしてました。

(社員たち) ハハハ…。
すいません。

お次は
考え事をしているように見えて

実は寝ている峰岸さん。
(社員たち) ハハハ…。

さらに PCのマウスと間違えて

スマホを触っちゃう峰岸さん。

(社員たち) ハハハ…。
これは俺だ すいません。

恋からも随分 遠ざかって
結婚もできなそうです。

はぁ?
何 勝手なこと言ってくれてんの?

あれ 違いました?
できそうなんですか? 結婚。

しないけど。
ほら~!

できないんじゃなくて
しないだけ。

物は言いようですね。

(社員たち) ハハハ…。

そんなわけで
意外とハードルは低い この方。

私 田中が心から目指す

最高のロールモデル
峰岸 雪さんです。

だから…。

辞めるなんて言わないでください。

むしろ 社長になってください。

峰岸さんがやりたいこと
全部 かなえて

世界一幸せな社長になって…。

女が出世するって
こんなに楽しいんだぞって

みんなに見せつけてください。

田中は峰岸さんを追い掛けます。

峰岸さんの次は 田中が社長です。

あぁ?
社長…。

峰岸さんが
険しい道を切り開いてくれたら

田中が その後を楽々と続きます。

世界一ハードルの低い

ロールモデルになってみせます。

ガラスの天井
みんなで破れば怖くないです。

フッ。

ねぇ 誰が辞めるって言った?

えっ…。

例の記事ですが

一部社員に早期退職を
提言したのは事実です。

女性の管理職を
外部から連れて来たことで

混乱もありました。

ですが 摩擦は解消され

よりよい関係ができつつあります。

管理職を望まない人には
専門職を極める道も必要でした。

長時間勤務ができない。

地方勤務ができない。

やりたい仕事ができない。

そんな さまざまな「できない」に
一つ一つ向き合って行く。

女性のためだけじゃ ない

オウミのいろんな人たちが
生きやすくなる

そんな改革が必要です。

年下の上司 性別の異なる上司と
うまくやれないのなら

上司を
自由に選べるようにすればいい。

子供がいる社員の
時短勤務のしわ寄せが

男性や独身の女性に回って
不公平になるぐらいなら

いっそ
全員 時短勤務にしたらいい。

何言ってんだって思うでしょう。

けど

できるかもしれないじゃ
ないですか。

何も変わらないって
諦めるのは楽です。

でも 信じましょうよ。

私たちだけでも信じましょう。

一歩ずつ 前に進めるって。

そもそも 推進室に女性しか
置かなかったのは ミスでした。

これからは
男性にも入ってもらって

一緒に意見を
出し合って行きたいと思います。

はい!

僕も参加したいです。

マジか。

僕も。
私も。

(竹内) 私も。

あ… あと1年で定年ですが
いいですか?

よろしくお願いします。

♬~

ってことで これ 成功させて

次の社長 目指しますんで。

面白い。

ですが 私も
早々に退くつもりはありません。

険しい道ですよ。

高い山ほど
登りたくなるたちなんで。

フフっ。
フフっ。

え~ それでは
引き続き 質疑応答…。

…は ないですね。

(田村) あっ 田中さん。
はい。

ありがとう いい説明会だった。

ホントですか!

廊下に座ろうか。

(田村) あっ 廊下にすわろうか。

あっ 廊下にすわロウカ。

ダ…。

「それでも滑ったら
なんちゃって…」

あっ… なんちゃって。

ごめん 忘れて。

スベって真っ赤になるT・Oさん
ステキ~!

ギャップ~!

廊下で しゃべロウカ!

いえいえ 廊下で はしロウカ!

廊下で すべロウカ!

ダジャレなら負けませんよ~!

廊下で すべロウカ ハハっ。

廊下で すべロウカって!

廊下で はしロウカ!

すべロウカ~!

お~! 田村さん すごいです!
お~! ハハハ…。

やっぱ負けるわ あんたには。

新入社員の1人がさ
さっきの あんたたちの漫才見て

「出世も楽しいかも」 だって。

ナメてるよねぇ。

フフフ…。
フフフ…。

森さん 一条さん。
(一条:森) はい。

小野さんも 入らないんですか?

俺には俺の やりたいプロジェクト が
山ほどあるからな。

(田村) 遅くなって ごめん。

えっ? 田村さん。

僕も推進室の仕事
手伝わせてもらうことになった。

なんと! 田村さんも一緒に!

オウミで まだ誰も見たことない
景色が見られるかもしれないね。

見たことない景色。

一緒に見よう。
はい!

(山瀬のせき払い)

おい 田中 あのな…。

聞きました? 今の。

「見たことない景色
一緒に見よう」って。

もはや これは プロポーズ も同然では!?

何か?

まぁ いいや。
えっ?

これからも頑張れ。

はあ。

そんで また何かあったら
その時は

いつでも相談に来い。

困った時の…。

小野 忠。
ですね。

ああ 忘れんなよ。
はい。

田中さん 行くよ。
はい!

あれでいいんですか?

まぁ いいんだよ。

ごめん 聞こえちゃった。

「困った時の小野 忠」。

あんまり からかわないで
やってくれませんか。

えっ?

「見たことない景色」とか
あいつ すぐ調子に乗るから。

あぁ…。

なるほど!

田中さん
「T・Oさん」って言ってたけど…。

T ・Oさんも
書き込んでくれるといいな

(田村) あれって

「タダシ オノ」
小野さんのことだ!

(山瀬:小野) はぁ?

そうか…
何だか ちょっと やけちゃうな。

《まさかの本家 T・Oも?》

(山瀬)《T・O間違い?》

《否定すべきか?
「T・Oさんは あなたです」って》

《いや ここで僕らが言うのも…》

ハァ~。

(2人) まぁ いっか。

何で ここで?

結局 ここが 一番落ち着くでしょ。

確かに 田中の出世街道も
ここが原点ですしね。

言うほどしてないけど 出世。

いつ T・Oさんに
告白しちゃおっかなぁ。

やっぱり もうちょっと出世して

ステキな人になってからじゃ
ないとですよね。

どう思います? 峰岸さん…
あっ!

さぁね。
今 肉団子 取りましたよね?

いいえ!
取りましたよね? もう!

代わりに
峰岸さんのシューマイ ください。

ダメ これは最後のお楽しみ!

えっ! 何でですか!
くださいよ 峰岸さん!

あっ ちょっと…
ください! ください!

やめてよ! ダメ!
あっ! あっ! あっ!

このドラマのBlu-ray & DVD-BOXの
発売が決定!

詳しくは番組ホームページを
ご覧ください。