「オクトー~感情捜査官心野朱梨~」#2愛する夫が心中したのに【喜ぶ】女[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

「オクトー~感情捜査官心野朱梨~」#2愛する夫が心中したのに【喜ぶ】女[字][デ]

【飯豊まりえ×浅香航大】8つの感情を色として見ることができる女性刑事が、動機の見えない事件を解き明かす!実際の心理学理論を用いた“感情ビジュアライズ”サスペンス

出演者
心野朱梨…飯豊まりえ

風早涼…浅香航大

雲川幸平…山中崇
南条貴広…ニシダ・コウキ(ラランド)
北村聡子…日比美思

心野紫織…松井玲奈
心野陽介…豊本明長(東京03)

甲本祐希…臼田あさ美平安衛…船越英一郎       

<2話ゲスト>
鈴本千弦…橋本マナミ
鈴本拓人…吉岡睦雄
番組内容
心野朱梨(飯豊まりえ)と風早涼(浅香航大)は、小説家・千弦(橋本マナミ)の事情聴取を行う。千弦の夫・拓人(吉岡睦雄)と、同じマンションの上の部屋に住む美琴が遺体で発見され、現場の状況から、拓人が美琴を刺した後に自殺したと思われた。朱梨は千弦の話を聞きながら“喜び”を意味する黄色の感情を読み取る。夫が他の女性を殺して一緒に死んだのに、なぜ千弦は喜んでいるのか?不可解な感情に隠された真相とは―!?
監督・演出
【監督】
中茎強
原作・脚本
【脚本】
三浦駿斗
音楽
【主題歌】
I Don’t Like Mondays.「重ね色」(rhythm zone)
制作
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
福田浩之
田原秀雄
西紀州
坪ノ内俊也
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/8octo/
番組公式SNS
【Twitter】@8octo_ytv
【Instagram】@8octo_ytv
【TikTok】@8octo_ytv
【LINE】https://lin.ee/oTh0pYa

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 千弦
  2. 感情
  3. 吹田
  4. 心野
  5. お姉ちゃん
  6. 主人
  7. 不倫
  8. 殺害
  9. 事件
  10. 部屋
  11. ハァ
  12. 風早
  13. ハシゴ
  14. 自分
  15. 旦那
  16. 彼女
  17. ギシ
  18. プレゼント
  19. マンション
  20. 確認

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥250 (2022/08/13 17:01:13時点 Amazon調べ-詳細)

[ 回想 ]

(心野朱梨)お姉ちゃ~ん!

おかえり!
(心野紫織)朱梨も おかえり。

ねえ 見て。ジャン!

新しいシューズ おろしちゃった。

あぁ いいね~。
でしょ?

大会 もうすぐだったよね?
次はレギュラーなれるかも。

おぉ 1年なのに やるね~!
でしょ?

これでも結構 スリー得意なんだ。

あはは…ただいま~!
ただいま~。

お母さん?

ちょっと待ってて。

お母さん?

♬~

お姉ちゃん?

(紫織)来ちゃダメ…!

お姉ちゃん!お姉ちゃん!

お姉ちゃん!お姉ちゃん…。

[ 現在 ]

おはよう。

行ってくるね。

♬~

(鈴本千弦)一番好きだったのは
『月の光』でした。

ご存じですか?
ドビュッシーの『月の光』。

夫は
クラシックを聴くのが趣味で

『月の光』は 着信音にまで
設定していたんです。

あんなに静かな曲 鳴っても
気付かないんじゃないかって

私 心配で…。

夫は そのぐらい静かで
おとなしい性格でした。

だから
そんな事件を起こすなんて…。

(涼)遺体を発見した時のことを
お話しいただけますか?

私 小説家なんです。

あの日は
締め切りに追われていて

深夜まで
部屋で仕事をしていました。

(千弦の声)
仕事を終えて寝室に入ると

寝ているはずの夫がいなくて

ベランダにハシゴが見えました。

おかしいと思って
管理人さんと一緒に

真上の部屋に行ったんです。
そしたら…。

5階に住む女性 吹田美琴さんは

刃物で数か所を
刺されたことによる失血死。

凶器は ご主人
鈴本拓人さんが握っていました。

発見時 ご主人のスマホは
そばにありませんでしたか?

遺書が残されていたんですが。

気が付きませんでした。

そうですか。

あの 本当に
夫がやったことなんでしょうか?

現場の状況からすると
間違いないと思われます。

ご主人は ハシゴを使い
5階の部屋へ侵入し

吹田さんを殺害した後

後を追って
自殺したものとみられます。

♬~

千弦さん

ご主人は どうして
吹田さんを殺害したんでしょうか。

動機に心当たりは ありますか?

そもそも 本当に夫がやったなんて
私にはまだ…。

♬~

私たち 結婚して
もうすぐ5年になるところでした。

その間 夫は一度だって

人とトラブルを起こしたことも
なかったんです。

それが急に
殺人と言われましても…。

♬~

「喜び」の色?
はい。

事情聴取の間 彼女からはずっと
「喜び」の色が見えていました。

どうして 吹田さんを
殺害したんでしょうか

千弦さんは どうして
喜んでいたんでしょうか。

(北村)夫が人を殺して
後を追ったのに喜ぶ?

(南条)驚いたり悲しんだりは
しそうだけどね。

ああ 俺にはそう見えましたよ。
不自然な態度はなかっただろ。

(雲川)マンションの住人以外が
押し入った可能性は?

防犯カメラを確認しましたけど
事件の夜

マンションに出入りした人物は
いませんでした。

夫の犯行で間違いないですよ。

じゃあ 奥さんは
どうして喜んでるんだ?

夫が死んでるってことは

夫婦間に何か
トラブルがあったんじゃない?

そんなの探せば どんな夫婦にでも
ありそうだけど。
あ~そりゃそうか。

まずは分からないのは 旦那が
被害者を殺害した動機ですよ。

2人のスマホには
お互いに連絡を取ってる

記録も なかったんだよな。
はい。

心野が遺体の目を見て
感情を読み取ってくれればなぁ。

そんなこと 出来ません。

分かってるよ。

風早さん ちょっと
お願いがあるんですけど。

ん?

はぁ…。

風早。
お疲れ様です。

どこ行ってたんだ?
県警の鑑識です。

心野が新しい証拠が出てないか
確認してきて欲しいって。
あぁ…。

前に
人と話す時は目を見て話せって

ベテランの鑑識に
どやされたんだよ。

それで俺に?

子供じゃないんですから。
まあ そう言うなって。

あいつにしか出来ない
捜査もあるんだよ。

ねえ 雲川さん

本気で信じてるんですか?
心野の話。
ん?

本気で…。
ふぅ~。

ハハハハ…。
もういいっすよ。

心野のやつ いつからあんなこと
言い出すようになったんですか?

まだ聞いてないか?

心野は中学生の時に
両親を亡くしてるんだ。

殺しでな。
え?

もう15年前か。

自宅に男が押し入って
両親を殺害。

そこに心野と
当時大学生だった姉が帰宅。

犯人は目撃者である2人も
囗を封じようとしたが

通報を受けた警察官が
駆け付けたため逃走した。

タイミングひとつ違えば

心野も お姉さんも
助からなかっただろうな。

お姉さん…。

私も見舞いです 姉の

お姉さん?

あ でも ご心配なく。
大したことじゃないんで

感情が見えるようになったのは

その直後かららしい。

事件が直接の原因かは
分からないけどな。

犯人の男は?

指名手配されたが
逃走中に遺体で発見された。

逃げ切れないと思って
自殺したそうだ。

被疑者死亡で
書類送検ってわけですか。

動機は分かってるんですか?

心野の父親は刑事で

過去の捜査絡みで
逆恨みしたらしい。

父親も刑事だったんですか?

妙に気にするな。

本人に直接 聞いてみろよ。

聞きづらくて…。

ふぅ~。
あ~。

これか…。

風早さん。

ああ。

鑑識は ど…どうでしたか?

え?ああ。

おもしろいことが分かったよ。

見覚えはありませんか?

これは?

吹田さんの自宅から
見つかったものです。

他にも大量のブランド品が
あったんですが

開封されてないもの
ばかりでして

男性から贈られた
プレゼントだと思います。

プレゼント?

吹田さんは
水商売をされていたんです。

それで この箱なんですが

ご主人の指紋が検出されました。
え?

プレゼントの山の中に
埋もれていたので

犯行時に付いたものでは
ないと思われます。

つまりこれは ご主人が

吹田さんに
贈ったものだということです。

販売店のカメラを
確認しましたが

購入時の ご主人の姿が
映っていました。

何というか 吹田さんは

男性とのお付き合いも
おおらかだったようでして。

夫は 不倫をしていたんですね
吹田さんと。

はい していました。

ただ これで動機は分かりました。

ご主人は 痴情のもつれから
犯行に及んでしまった。

同じマンションに
住んでいたから

スマホで連絡を取らずに
済んでいたのかもしれません。

でも それじゃあ 本当に彼が?

はい。不倫のこと
全く気が付かなかったですか?

一緒に暮らしていた夫婦ですよね。
それらしい言動があったり

マンション内や近所で
見かけたりしたことは

ありませんでしたか?
心野。

はい。

すみません。
あ いえ…。

あ…お仕事の方は 大丈夫ですか?

確か 締め切り前だと
おっしゃっていましたけど。

正直に言うと
少し苦労しています。

最近 賞を獲ったばかりで

次回作へのハードルが自分の中でも
上がってしまっていて…。

賞を獲ったんですか!

すごいですね!

大したことありませんよ。
いやいやいや!

受賞作 必ず読みます!

新刊も楽しみにしています。

ありがとうございます。

千弦さん…。

自分を責めないでください。

ありがとうございます。

♬~

おい!おい 心野!

はい。

何なんだよ さっきの態度は。

あ 気付いてましたか。
大げさ過ぎましたよね。

何か わかったの?
はい。

気になったのは
不倫の話が出た時も

千弦さんから見える色が
変わらなかったことです。

夫は 不倫をしていたんですね

もっと不快な感情が
見えると思ったんですが

「喜び」の色のままでした。

冷め切った
夫婦だったんじゃない?

夫は不倫してた。だけど

その夫が死んだ。だから喜んでる。

不倫のことは
前から知ってたということか。

だから 突っ込んで聞いたのか。
はい。

その後 見えたのは…

「怒り」の色でした。
怒り?

賞を獲った話に触れると…。

大したことありませんよ

その色は さらに大きくなり
「喜び」の色と混ざっていきました。

色が混ざった?
はい。

「喜び」の感情に
「怒り」が混ざると

「自尊心」の感情が
芽生えると言われています。

自尊心…。

賞を獲ったんだ。
誇らしく思うだろう。

でも「自尊心」は
自分の言動に自信を持って

干渉してくる他人を
排除したい感情を指します。

他人を排除したい…。
それって…。

あくまで そういう感情を
抱いたというだけだろ。

でも…何かしら
理由があるはずなんです。

♬~

風早さん…。
ああ。

お友達のお見舞いですか?
うん。

姉の紫織です。

お姉ちゃん
この前 話した 風早さん。

こんにちは。

お姉ちゃん 今日 晴れてるんだよ。

ほら。ね?

初めて見ました。
心野が あんなに笑ってるの。

(甲本)
15年前のこと 朱梨ちゃんは
今でも時々 思い出すみたい。

だから普段は 自分を保とうと
必死に蓋をしてる。

(甲本)
それが紫織さんといる時だけは

普通の中学生だった頃に
戻れてるんだと思う。

あのお姉さんを
前にしてもですか?

矛盾するようだけどね。

彼女にとって紫織さんは

事件から一番近くて
遠い存在なの。

これからも
彼女を助けてあげてね。

どうせ来るなら
事件後すぐに来れば良かったろ。

あの時は他に捜査員が
たくさん いたんで。

まあ 心野がいても
迷惑かけるだけか。

気になるのは 千弦さんの
「喜び」に加わった「怒り」が

何に対するものか
ということですが…。

♬~

女性のひとり暮らしにしては
広いですよね。

♬~

名義は男のものだった。ちなみに
そいつのアリバイは確認済みだ。

ちょっと待っててください。
え?

♬~

これ登んの なかなか怖いよな。

♬~

おい?どうした?

どうした?

隣の部屋に人がいます。
話を聞きに行ってください。

は?
物音がしたんです。
か…代わりにお願いします。

だったら自分で…。

はいはい。

(鳴島響子)
ええ まさか そんな人だとは…。

事件のことを聞いて
本当に驚きました。

そうですか。

はい ありがとうございます。

(鳴島奏一)
警察の方ですか?

東神奈川署の風早といいます。

旦那さんですか?

あのこと 話した方が
いいんじゃない?

お隣には迷惑してたんです。

こっちは大きな音を
立てたわけでもないのに

壁をドンドンって
叩かれたことが何度かあって。

はぁ。
上の階にも
苦情を入れてたらしくて…

って 響子 前 言ってたろ?

うん…。

ご主人は
騒音に悩まれていたそうですね。

上の階の吹田さんによる
騒音について

1か月ほど前 マンションの
管理会社に苦情を伝えていました。

これは その時 管理会社が
全ての部屋へ伝えた文書です。

吹田さんの お隣の住人に
確認したところ

彼女は時々 友人を招いて
ホームパーティーを開いており

騒音は深夜まで続くことも
あったそうです。

夫は 確かに
迷惑しているようでした。

前にも お話ししましたけど
クラシックを聞くのが趣味で…。

不思議ですよねぇ…。

ご主人と吹田さんは
不倫関係にあったはずです。

わざわざ管理会社を通さず
直接 伝えればいい。

夫は 真剣に相手に
されていなかったんでしょうね。

彼ばかりが夢中に
なっていたのかもしれません。

それなら
ハシゴの説明もつきますね。

ご主人は 玄関からでは 部屋に
入れてもらえなかったんです。

だから ベランダから
ハシゴを掛けたのでは?

そうかもしれないですね…。

ドビュッシーが
どんな作曲家か知っていますか?

え?

パッと思い浮かぶのは
『月の光』くらいですが

そうですね やっぱり
静かな方だったんでしょうか?

確かに 静かで温かい
音楽のイメージがあります。

ですが私生活では
家庭をもちながら

女性関係に だらしなかったとも
言われています。

女性関係…。

前に夫が好きだというので
調べたことがあったんです。

今思うと 夫は
ドビュッシーのそんな一面に

共感していたのかもしれません。

あの…あと 何をお話しすれば
よろしいでしょうか。

締め切り前なので
早く自宅に戻りたいんです。

え?ご自宅にですか?

現場検証も
終わったと聞いたので。

ホテルだとどうしても
落ち着かなくて。

もしかして これからも
今のマンションに?

はい しばらくは。

そうですか。

♬~

♬~

ハァ…
どう考えてもおかしいだろ。

どう考えてもおかしいです。

夫が不倫して その相手を
殺害した末に自殺したんだぞ。

不倫 殺人 その後 自殺…。

なのに どうして
同じ暮らしを続けるんだ。

なのに どうして「喜び」の色が
見えたんでしょうか。

ん?
聴取が進んでも

千弦さんの「喜び」は
強くなっていきました。

一体どういうことなんでしょう?
ハァ…。

心野。
はい。

どうして そこまで
感情にこだわるんだ?

刑事なんだ 他人に見えない
感情なんかより

証拠をもとに
捜査するべきだろ?

それは 15年前の事件と
関係してんのか?

知ってたんですね。

雲川さんから聞いた。
事件の後から

感情が見えるようになったって。

記事も 読みましたか?

ああ。

あの日 私は犯人と
鉢合わせそうになって

奥の部屋に逃げました。

[ 回想 ]
(紫織)来ちゃダメ!

お姉ちゃん お姉ちゃん
お姉ちゃん!

(朱梨の声)
そこには姉と

床に両親が。

ダメ!

ああっ…。

お姉ちゃん お姉ちゃん!
お姉ちゃん!

ねえ お姉ちゃん…。

(チャイム)
(警官)こんばんは

港北交番の者ですが 近所で…。

[ 現在 ]

感情が見えるようになったのは
その後…。

(看護師)
朱梨ちゃん?聞こえる?

ここがどこか分かる?

(看護師)よかったね

事件のショックが
原因のようです。

報道にはありませんが
私が助かったのは姉のおかげです。

でも 姉の感情は…。

だから私は もっと
たくさんの人たちの目を

見ていく必要があるんです。

犯罪には 愛や後悔など
様々な感情が入り乱れます。

それも平時よりも濃く
強く働きます。

警察官として
多くの事件に立ち会えば

それだけ強い感情を
見ることができます。

その先には 姉の中に
閉じ込められている感情を

引き出すヒントが
あるかもしれない。

感情を引き出す?

はい。

じゃあ 心野が
警察官になったのって…。

姉のためです。

♬~

困りましたね…手がかりに
なるか分かりませんが

千弦さんの
お仕事の関係者に話を。
いや…

会ってほしい人がいる。

≪夜分に申し訳ございません

東神奈川署の風早です
こんばんは。

お隣の鈴本さんの件で 改めて
お伺いしたい事がありまして≫

どうかされたんですか?

あ すいません…
ちょっと聞き込みで。

(千弦)遅くまでご苦労さま。
ありがとうございます。

鳴島さん。
はい。

あの…。

え?おい!

すいません。

おい!
おい 現場を荒らすな!

♬~

(千弦)
ドビュッシーが どんな作曲家か
知っていますか?

夫は そのぐらい静かで
おとなしい性格でした。

不倫をしていたんですね
吹田さんと

賞を獲ったんですか!
すごいですね!

(千弦)大したことありませんよ。
ありがとうございます

会ってほしい人がいる

(響子)まさか そんな人だとは

(千弦)
どうかされたんですか?

(奏一)
お隣には迷惑してたんです

(千弦)
締め切り前なので
早く自宅に戻りたいんです。

夫は 真剣に相手に
されていなかったんでしょうね。

あの日は 締め切りに
追われていて。

私…小説家なんです

見えました。

え?

ハァ ハァ ハァ…。

見えたんです ハァ…
千弦さんの色。

ハァ…。

(チャイム)

すいません 朝早く。

(千弦)刑事さん 今日は
あれ描かないんですね。

はい。

信じて頂けないかも
しれませんが

実は…あなたの感情の色を
描かせて頂いていました。

あ…よかったら
今度 取材させてもらえませんか?

そんな面白いことを
おっしゃる方

次の作品の参考になるかも
しれませんので。

構いませんが
しばらく書けないと思います。

え?

吹田美琴さん 鈴本拓人さん

お2人を殺害したのは
あなたですよね。

あなたはまず 4階の
ベランダからハシゴを掛け

吹田さんの部屋へ侵人した。

そして吹田さんが寝ているのを
確認し 殺害。

(千弦)ねえ起きて
(鈴本拓人)ん?え?

寝室で寝ている
旦那さんを起こし

ベランダにハシゴが
掛かっているから

一緒に見に行って欲しいなどと
言って 5階へ向かい…。

うわぁ!
キャー!

大丈夫ですか!?

うっ…
旦那さんに手を掛けた。

あぁ!

まさか自分の奥さんに
剌されるとは思わず

油断していたでしょうね。

そのあと あなたは
旦那さんのスマホで遺書を書き

たった今 ハシゴに
気付いたかのように装って

管理人に連絡した。

旦那さんの不倫
怒るのは当然です。

だから2人を殺害する
計画を立てたんでしょうが

でも

あなたは
勘違いしていたんですよ。

勘違い?

お隣の鳴島響子さんが
証言してくれました。

知ってましたよ そんなこと。

え?

きっかけは…音でした。

[ 回想 ]
≪ハハハ…≫
(音楽と騒ぐ声)

≪イエーイ!≫
(音楽と騒ぐ声)

(ミシ ミシ ミシ…)

ああ もう!チッ!

[ 現在 ]
私は
引っ越したかったんですけど

夫が耳を貸さなくて。

[ 回想 ]
(拓人)気にし過ぎだって。

それに 職場の都合もあるし

この辺だと ここが一番
条件良かったろ?

ほんとに それだけ?

そんなイライラしないでよ。

別に。

音のことは
管理会社に言っとくからさ ね。

[ 現在 ]
(千弦)
不倫には薄々気付いていたんです。

そんな時 隠していた
プレゼントを見つけて

私の趣味じゃないので
ああ やっぱりな~って。

すぐに
問い詰めなかったんですか?

そんなことより 今は
小説に集中したかったんです。

あれは祝日でした。

打ち合わせのため 私は都内の
出版社に行くことになったんです。

もう出るの?
うん 近くのカフェで
仕事していきたいから

(千弦の声)
その頃には彼と同じ空間に
いるのもウンザリでした。

でも…。

(携帯の着信音)

もしもし
先生 イトウです。

もう 向かわれてますよね
ええ もうすぐ着きます

本日の
打ち合わせなんですが

リスケさせて
いただけないでしょうか?
え?

こっちは せっかく
書く時間を削って行ったのに。

帰宅すると夫は いませんでした。

(ギシ ギシ ギシ…)

はぁ…

(携帯の着信音)

(千弦の声)
音は隣の家からしました。

は~い それでは明日
お伺い致します~。

失礼致します~

こら~ 悪い子!
んっ!

(拓人)お前 調律しちゃうぞ!

じゃあ どうして上の吹田さんを?

夫の不倫とか 隣の女とか

そんな事は もう
どうでも良かったんです。

許せなかったのは

夫が あの音を
出していたということです。

音?
人の気も知らないで
いつもいつも。

(騒ぐ声)
(ギシ ギシ ギシ…)

まさか…それで2人を?

ええ。

現場にプレゼントを
残したのは

ご主人と吹田さんが

不倫関係にあることを
偽装するためですね?

夫は隣の女のために
用意したんでしょうけど

ちょうどいいと思って。

2人が いけないんですよ。

2人して

私の仕事の邪魔を

私の才能の邪魔をしてくるから

消えてもらうしか
ないじゃないですか。

はぁ…
久しぶりなんです この感覚。

静かな部屋で

誰にも邪魔されることなく

自分が綴った言葉たちと
ゆっくり向き合う。

隣の部屋では あの女が

びくびく震えながら
生活を続けている。

想像するだけで

早く原稿に向かいたくて
堪りません。

ハァ…ハァ…。

心野?大丈夫か?

すいません。

千弦さん 教えて下さい。

あなたは
2人を殺害することで

騒音の原因を排除した。

でも だからと言って

それは そんなにも
嬉しいことなんですか?

人を2人も手に掛けたんですよ?

だからと言って

どうして そんなに
喜んでるんですか?

知りたいんです あなたの感情を。

知らなきゃいけないんです。

あなたの殺意が どんな色なのか!

あなた やっぱり面白い。

(南条)不倫相手がお隣さんって
どうして分かったの?

風早さんが教えてくれたんです。

彼女が怯えてるようだって。
怯えてる?

初めは旦那さんの顔色を

窺ってるように
見えただけなんですけど。

って 響子 前 言ってたろ?
うん

はい 彼女からは
「恐怖」の色が見えて

千弦さんが現れたことで
強くなりました。

彼女は鈴本さんと吹田さんが
関係していない事を知っていた。

事件の裏には奥さんがいると
勘付いていたんです。

証言してくれて助かったな。

はい。

風早さんのお陰です。
ありがとうございました。

え?いや 俺は別に…。

フフフ…。

何すか!?

ご存じでしたか?

心野の父親は
刑事だったそうです。

(平安)ああ 聞いてる。

そのことと
私の特命には何か関係が?

君が今 知るべき情報は
すべて伝えてある。

失礼しました。

安心しろ。

君だから声を掛けたんだ。

♬~

ありがとうございます。

♬~

♬~

♬~

♬~

新しいバッシュ。

お姉ちゃんのサイズも
あったから買っちゃった。

新しいシューズ
おろしちゃった

あぁ いいね~
でしょ?

♬~

また 一緒にやろうね お姉ちゃん。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~