[新]チェイサーゲーム 第1話「助けてと言えないクリエイターはダメなんだよ」[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]チェイサーゲーム 第1話「助けてと言えないクリエイターはダメなんだよ」[字]

渡邊圭祐初主演!見たら胃が痛くなる!?ゲーム業界の夢と苦労をリアルに描いたお仕事ドラマ。入社9年目で管理職に昇進した龍也を待ち受けていたのは厄介な年上の部下だった

詳細情報
番組内容①
ゲームソフト開発会社「DD社」で働く新堂龍也(渡邊圭祐)は、入社9年目にしてようやく管理職 “シニア”に昇進。曲者揃いだというチームを引き継いだ龍也は、チームの仕事状況を確認すると上田(浜野謙太)の進みが遅いことに気が付く。
番組内容②
データを確認すると、実際は報告よりも進んでいない状況で…。徹夜で仕事をして追いつくため、夜に再度集まるはずだったが上田は現れなかった…。 さらにエースの魚川(東啓介)は怪しい密談をしているのだった…。
出演者①
新堂龍也…渡邊圭祐
魚川貴央…東啓介
桐澤美園…宇垣美里
上田和範…浜野謙太
久井田みちる…景井ひな
御厨順平…今井隆文
出演者②
更木裕一郎…金田哲(はんにゃ)
木本一輝…バッファロー吾郎A

君島…川並淳一
本田勲…池田良
穴井昭廣…やべきょうすけ

松山社長…片岡愛之助
原作脚本
【原作】「チェイサーゲーム」
松山洋/漫画原作 松島幸太朗/漫画

【脚本】アサダアツシ 太田勇
監督・演出
【監督】太田勇
音楽
【オープニングテーマ】
内田真礼「CHASER GAME」(PONY CANYON)

【音楽】imase
【エンディングテーマ】
imase「アナログライフ」(ユニバーサルミュージック/ Virgin music)
ホームページ
【HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/chasergame/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 上田
  2. シニア
  3. 龍也
  4. 穴井
  5. 今日
  6. 報告
  7. ゲーム
  8. チャットツール
  9. 給料
  10. 御厨
  11. 年目
  12. 万円
  13. お願い
  14. お前
  15. チーム
  16. データ
  17. 頑張
  18. 久井田
  19. 魚川
  20. 幸田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

よし いいぞ いいぞ!
(ゲームの音楽)

(ゲームの音楽)

《4歳の俺》

よしよし よしよし…!

《10歳の俺。

14歳の俺》

あぁ…。

《18歳の俺》

よし…。

《そして…》

俺が シニアに昇進!?

龍也くん 落ち着いて。
ねっ 座って。

あっ… すみません…。

実は 来月
退職予定だった 幸田さんが

家庭の事情で
急きょ 昨日で 早期退職したわけ。

知ってます。

だからといって
なんで 俺なんでしょうか?

龍也くんには 前から

そろそろ 上のステージで って
考えていたからね。

そんなわけで 今日から シニアで

プレイングマネージャーとして
業務を やってもらいます。

《入社9年目にして 念願の昇進!

ついに 俺の時代がキター!

給料も
今より 上がるってわけか?》

おい 龍也。
ニヤニヤして 話 聞いてんのか?

はい 聞いてます。

どうせ 給料のこととか
考えてたんだろう?

隠しても無駄だ。
毛穴から だだ漏れなんだよ。

そんなわけないでしょ。
まぁまぁ 穴井さん。

シニアになったら いろいろ
覚えてもらうことも多いけど

よろしくお願いね。

はい 頑張ります!

よっし!

あ~ 美園 ちょうどよかった。
いいこと教えてあげる!

シニアに 昇進したんでしょ?
えっ? なんで 知ってんの?

幸田さんの退社は
前から わかってたし

それに その顔。

なんせ 苦節9年だから
大目に見てよ。 ねっ。

あんまり
浮かれすぎてると なめられるよ。

あそこの人たちは
くせ者ぞろいで有名だから。

大丈夫。 新人シニアに任せて。

はぁ~。

突然ですが ここで

この物語の舞台となる
ゲーム業界について

少し ご説明させていただきます。

ゲーム会社は
次の2つに 分かれています。

1つは ゲームを企画し

その
販売や宣伝を手がける パブリッシャー。

もう1つは
パブリッシャーから 発注を受けて

ゲームを開発する デベロッパー。

私たちが働いている
この DD社は

デベロッパーに あたります。

社員は およそ300人。

デベロッパーとしては
最大手の一つです。

ところで!

皆さんは 日本で 年間に

どれくらいのゲームソフトが
発売されていると思いますか?

実は 毎年400~500タイトルもの
ゲームが発売され

国内市場規模は 2兆円の
巨大産業となっているんです。

ちなみに

DD社の 新入社員の
1か月のお給料は 25万円。

ボーナスは 査定次第で 0~50万円。

社員の平均年齢は 29歳

平均年収は 500万円。

ゲーム業界では
中の上くらいの お給料です。

ちなみに 入社9年目の

私の年収は 520万円です。

最近 買った
いちばん 高い買い物は

レディ-・ガガの 来日公演コンサートの
VIPチケット 10万円!

それでは 引き続き
ドラマを お楽しみください!

今日から 幸田さんに代わって

この班を
引き継ぐことになりました

シニアの 新堂龍也です。

よろしくお願いします。

幸田班は
とにかく 個性派… つうか

くせ者ぞろいだから 気をつけろ。

まずは 久井田。

この子は 今年で 3年目だけど

いまだに 成長した感は… しない。

とにかく
自分に 自信が持てない

御厨さん。
はい。

これって
どうやって やるんですか?

それを聞かれるのは
2回目ですね。

すみません… えっ?

次は 御厨。

コイツは 典型的なサラリーマンクリエーター。

給料分しか 仕事をしない。

言われたことしかやらない が
モットーの男だ。

そして 魚川。

コイツはクリエーターとしては 天才

つうか… バケモンだ。

でも
誰とも 打ち解けようとしない

《いくら コミュ障でも
こっちからいけば 大丈夫っしょ》

魚川くんも
そのゲーミングサポーター 使ってんだ?

俺も 愛用者なの。
手放せないよね?

仕事の邪魔しないでもらって
いいですか?

はい… すみません…。

アンタ

もしかして 幸田ちゃんの後任?

穴井:そして
いちばん やっかいなのが 上田。

コイツは
手ごわいから 気をつけろよ

新堂龍也です。

(口笛)

上田です。 今年 20年目です。

困ったことがあったら
いつでも言って。

俺は 君の味方だから。

はい ありがとうございます。

《なんだ いい人じゃん》

(口笛)

よっし…。

さて… 今まで見られなかった

シニア用のフォルダーっと… あった!

全体の進行表 タスク表

シニアの仕事内容…。

おっ! シニア手当って あるんだ。

いくらになるんだろう…。

DDでは プロジェクトの進捗は
データで管理されていて

1週間で 100%を目指します。

私たち5人の 進捗具合は

こんな感じですね。

ちなみに 私たちは

グラフィックデザイナーのチーム。

キャラクターに
動きをつける作業をします。

例えば 月曜の段階では
絵コンテのみだったものが

金曜の現時点では

こうなります。

さすが 魚川くん。

100%じゃん。

御厨さんと 久井田さんも

まあ なんとかなるか…。

で 上田さんは…。

ちゃんと 80パーじゃん。

これなら 大丈夫そう。

龍也 シニア・リード会議だぞ。

はい。

はぁ… よし…。

《ついに
俺も 管理職以上が参加する

シニア・リード会議に…》

では 会議を始めます。

え~ まずは 新しくシニアになった
新堂くんに ひと言 お願いします。

はい!

他の社員の紹介は
尺の都合で 割愛します。

皆さんの
肩書と年収は こちらです。

誰が偉いとかは
給料の金額で 想像してね。

具体的な仕事内容を知りたい人は
ググってください。

あと 龍也さんの給料を見ると

彼の
会社での評価が わかりますよね。

頑張れ 龍也!

はぁ~。

シニア対象コンプラ研修。
感染症対策会議

DD社25周年社史編纂プロジェクト。

先月の 売上報告会

来年度の 売上戦略会議…。

これ やりながら 今までの作業も
ってことっすよね…。
う~ん。

それが プレイングマネージャーって
やつだからな~。
あっ…。

でもさぁ 新堂くんはさ

それが できる才能があるから
抜てきされたわけでしょ?
あぁ…。

いや すごいよ!
マジ すごいよ! 尊敬するよ~。

いや そんな…。

え~っ?

次 コンプラ研修。
それと それ 絶対厳守だから。

目立つとこ 貼っといて。

あぁ…。

はぁ~。

はぁ~。

う~ん…。

はぁ~。

《自分の報告も こんなふうに
見られてたと思うと

俺 適当だったな~。

あれ? 上田さん 82%って…》

じゃあ
家族いるんで お先 失礼しま~す。

えっ? 上田さん
もう 帰るんですか?
うん。

わかり… ました。 あっ 残りは?

あっ…。

週末に やってもらえますか?

うん はいはい。

じゃあ そういうことで…。
あっ…。

お疲れっした…。
した!

うん 信じよう…。

俺も やらなきゃ…
今日 まったく できてないし…。

御厨さん どうしました?

今日は 久井田さんの質問の対応に
時間を取られたため

15分ほど
残業申請して いいでしょうか?

《この人 細かい…》

もちろんですよ…。

あっ… やっておきます。
はい。

《15分の残業のために
いちいち 許可 取るなんて…》

自分的に

納得がいかないところがあるから
続けてるだけです。

残業申請はしないので
ご心配なく。

あぁ… 了解…。

《よし 俺も…》

ねぇ 今から みちるちゃんと
ごはん 行くんだけど どう?

えっ? 行く! 行こう。 行きます。
やった~。

あっ 待って その前に…。

《週末にやれば
なんとかなるか…》

よし お待たせ。

行こっか。
よし…。

(美園)イケメンだね~。
フフフ ありがとうございます。

これ
衣装 全部 手作りなんですよ。

えぇ~ すご~い!
メチャクチャ 疲れました。

ねぇ 龍也!
うん…。
かわいい!
そうだね。

ぶっちゃけ

9年目で
シニア昇進って 遅いんですか?

ストレートだな~。

まあ ちょっと遅いかな?
平均7年くらいだから。

だから こんな 問題児ばっかりの
チームのシニアに なったんですか?

問題児ばっかりって…。

上田さんは サボり魔だし
御厨さんは 年下にも敬語。

うん。
みちるちゃんは…。

フフフ… ねっ!

それに 魚川くん。

孤高の天才 と言えば
聞こえは いいけど…。

そうなんですよ~ 厳しいし…。

えっ!
静かだし いっつも仏頂面だし…。

(みちる)誰ですか?
うちの社員じゃないね。

そうなんだ。

あっ…。

よっし…。

ふぅ… なんとか 間に合った~!

はぁ~。

あぁ…。

ふぅ…。

はぁ…。

83%?

悪ぃ 悪ぃ!

プログラマーからの
戻しのほうが多くてさ

実際 俺のほうも
迷惑しちゃってるわけよ。

それは いつ 終わるんですか?

う~ん…。

今日の 午後くらいには
終わるかな。

お願いします!

今週のタスクも ありますから
早く片づけてしまわないと。

大丈夫! 安心して。

フフッ…。

ちょっと 上田さん
話が違うじゃないですか。

昨日からの進捗が
たったの 2%って

どういうことですか?

終わらせる
つもりだったんだけど

予想以上に
手間取っちゃってさ~。

データを 見せてください。
えっ?

データを 見せてください!
はい…。

えっ? これって
40パーも いってないですよね?

いや…
どうにかなると思ったんだけど…。

今までもね
どうにかなってきたし… フフッ…。

あと 俺さ 強運の持ち主だから。

どうするつもりですか?

どうするつもりって

それ考えるのが
シニアの役目だろうが。

それは…。
はぁ…。

おい…
そんなことしていいのか おい!

月曜 火曜が データチェック期間だから

今夜中に終わらせれば
なんとかなります!

明日までに
2人で 絶対 100%にしましょう!

ねっ 上田さん!

あっ… わ わかった うん…。

新人シニア様が そう おっしゃるなら
従ってもいいかな うん!

《従うって アンタの問題だろ》

じゃあ 夜8時から始めましょう。

わかった!

久しぶりに
ベテランクリエーターの本気 見せてやるか!

フン!

ふぅ~。

あっ…。

はぁ…。

えっ?

あっ 久井田さん… 上田さんは?

急用ができたって
帰りましたけど…。

えっ?
お お疲れさまです!

えっ? えっ? えっ? えっ?

えぇ~!?

龍也 起きろ!

あっ… 穴井さん…。

上田のデータ
100%って 虚偽の報告しただろ?

あっ… それは…。

存在しないファイルを
あるって ウソをついたら

エラーが起こることくらい
わかるだろ!

1 2 3 4 5 6…。

おはよっす! あら? 穴井さん。

テメエのせいで
エラーが 起きてんだよ!

俺のせいって…
た 確かに 昨日の夜は

2人で
作業することに なってましたが

夕方 いったん家に帰ると

子どもの体調が悪くて
行けなかったんです…。

でも それについては
ちゃんと 報告 入れてます。

ちょっ…
そんな報告 受けてません!

チャットツールに 送ったよ。

なんで LINEじゃなくて
チャットツールなんですか?

いや 仕事の報告で
主に使うのは チャットツールだろ?

俺は 徹夜作業するって
報告義務も兼ねて

チャットツールにしたの!

《なに 言ってんの? この人。

徹夜で作業するなんて
公に言えるわけないっしょ。

えっ?

もしかして はじめから
徹夜するつもりなかったの?》

上田の言い分が 正しい。
えっ!? なんでですか?

LINEもチャットツールも
両方 確認するのが シニアの仕事だ。

そんな
基本的なことも わかんねえのか?

(バイブ音)

もしもし?

はい!

かしこまりました。

はい… 失礼します。

いらっしゃい。
朝ごはん 食べるの?

いや あの~ うちの社長に
呼ばれて来たんです…。

あっ! この間さ
バンドバトルのやつ やった? 新作の。

うん やった!
やった?

あれ メッチャ よかったよね。
あれ ヤバくね?

失礼します。

失礼します。

龍也 徹夜か?

だいぶ 顔色 悪いな。

一日くらい 寝なくたって
なんとかなりますから。

今日 また できなかったとき
お前 なんて答える?

できるつもりでした。

頑張ったんです。

終わる予定でした。

はぁ~。

一生懸命やったけど 無理でした。

想定外のことが起きました。
もう一日 ください。

もう半日 ください。
もう3時間 ください。

言い訳の 無限ループだな。

いや… もう
上田さんに頼らず 1人で やり…。

いらないよ!
(ドラ)

そんな気合いも 根性も…。

お前に 必要なのは

終わらせるつもりなんて
思惑じゃないんだよ。

必要だったのは

終わらないかもしれないという
報告だ。

(雷鳴)

龍也 お前には才能がない。

凡人だ。

いや… 俺だって 凡人だ。

世のクリエーター と呼ばれる
人間の多くは 凡人なんだ。

だからこそ
俺たちは 力を合わせる。

龍也 助けて と言えないクリエーターは
だめなんだよ。

穴井は 他のプロジェクト現場に行って
リードに 頭を下げてこい。

あっ それから 一日1時間でいい。

別のチームのための
時間を割いてもらえ。

それで 7人そろえば

勤務5日で
35時間分は 確保できる。

わかりました!

龍也! 土日 会社 いたよな?

えっ?

はぁ…
土日やれば なんとかなる…。

お前の その性格が
いちばん 問題だ!

これからは

プレイングマネージャーとしての自覚を持て!

お願いします。 すみませんでした。

すみませんが お願いします。
バカ野郎… 改めて…。

ホントに 申し訳ないです!
申し訳ない!

ご協力 お願いいたします!

まあ 社長から言われてるんでね。

《穴井さんが
頭を下げてくれたおかげで

今回の遅れは
別のチームに 手伝ってもらい

1週間で 取り戻すことができた》

おっ サンキュー。
100円。

えっ? こういう場面って
タダで くれんじゃないの?

甘い! 貸しにしとくね。

あっ 覚えとく。
頑張れよ~。

《上田さん
また 定時に帰ってる》

(更木)うん 頼むわ! ハハハハ…!

ほんでなぁ その女の子が

あの もう ホンマにな
これ 言うたらね あれやけど…。

あの 象が
あの ハイヒール 履いてんねん…。

(笑い声)

(更木)象が… おうおう…。

(笑い声)