[新]遺留捜査 #1/炎の中の真実…レスキュー隊員の死と笛の謎!!ゲスト佐津川愛美[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]遺留捜査 #1/炎の中の真実…レスキュー隊員の死と笛の謎!!ゲスト佐津川愛美[解][字]

刑事・糸村聡が遺留品に隠された真実を探るミステリー、集大成の第7シーズン開幕!!
元レスキュー隊員の死と【溶けた笛】に隠された真実とは…!?そして糸村にも急展開が!?

◇番組内容
災害・気象情報の配信や避難所の運営などを行う、防災企業の社長・吉原弘樹(阿部亮平)が、嵐の山中で殺害された。糸村聡(上川隆也)は、吉原が救助を呼ぶためのレスキューホイッスルを2つ持っている事に気づく。一つは古く、所々熱で溶けていた…。吉原が事件の夜に捜索していた男には前科があり、依然行方不明な事から、特別捜査対策室メンバーは男の犯行を怪しむ。さらに、副社長の星野菜美(佐津川愛美)が捜査線上に浮上して…!?
◇出演者
上川隆也、栗山千明、永井大、戸塚純貴、宮﨑香蓮・甲本雅裕、戸田恵子
【ゲスト】佐津川愛美、中原丈雄、阿部亮平、押田岳、松本享恭、八代みなせ ほか
◇脚本
大石哲也
◇演出
長谷川康
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
小田和正『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/
☆Twitter
 https://twitter.com/iryusousa_tva

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉原
  2. 本庄
  3. 糸村
  4. 雨宮
  5. お父さん
  6. 沖田
  7. 五条
  8. ホイッスル
  9. 菜美
  10. 避難所
  11. 慶太
  12. 尾形
  13. KRS
  14. 爆発
  15. 会社
  16. 仕事
  17. 本庄勇治
  18. 一人
  19. 携帯電話
  20. 五条慶太

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,820 (2022/08/13 16:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

いやいや かわいかったですね。
はい。

(雷鳴)

(星野菜美)発達した低気圧が
上空に停滞し

京都では
記録的な豪雨となっています。

この雨は 明日未明まで続くと
予想されており

不要な外出は 大変危険ですので
お控えください。

(菜美)雨雲の動きから
目を離しちゃ駄目よ。

風向きが不安定だから
いつ どこで

どんな被害が発生するか
わかんないわよ。

菜美さん 京都市内3時間の
天候予測ができました。

すぐ発信して。
わかりました。

♬~

(キャスター)「京都各地で 集中的に
激しい雨が降る恐れがあります」

「土砂災害 河川の増水
氾濫などには…」

うわあ…。 なんか
雨脚 強くなってきた。

(沖田 悟)はあ はあ はあ…。

(雨宮 宏)ああっ…!
(沖田)ごめんなさい!

すいません!
ちょっと 壊れて これ…。

(携帯電話の振動音)

(沖田)あっ KRS速報だ。

(沖田)うわっ!
まだ降り続くみたいっすね。

KRS?

いや… 知らないんすか?
うわっ…!

最新の災害情報や気象情報を
ネット配信してる

防災ベンチャー企業ですよ。

今日は みんな 早く引き揚げて。
(一同)はい。

糸村くんもね!
はい。

(ぶつかる音)
すいません。

ちょっと 先輩! もう~。

(着信音)

(キーを打つ音)
こちら KRS。

(中村 哲)「リュックを
蹴った蹴らないで 喧嘩始めて…」

「なんとかしてください!」
えっ…?

ちょっと…!

(本庄勇治)てめえら
なめてんじゃねえぞ。

(悲鳴)

(中村)「斧を振り回して
暴れてます!」

わかりました。 すぐに対処します。
(キーを打つ音)

(吉原弘樹)まずいな…。

万が一 警察沙汰にでもなったら
今後の避難所契約に支障をきたす。

それより 避難所の人たちが心配!

よし… ちょっと行ってくる。

大場 一緒に来い。
はい!

♬~

(須藤 恵)菜美さん!

帷子地区の避難所からも
非常食の要請です。

帷子地区ね…。

今 手の空いてる人 いないし
私が行ってきます。

すみません。 助かります。

(吉原)追い出した!?

その本庄さんって方
どこへ行かれたか わかりますか?

(中村)さあ…。

どこかの別荘にでも
逃げ込んだん違いますか?

まずいですよ。

もし 不法侵入で
訴えられでもしたら…。

手分けして捜そう。
(大場)はい。

(吉原)お前は 別荘地の中の様子を
見てきてくれ。

俺は 山の中を見てくる。
(大場)はい。

(鳥のさえずり)

(パトカーのサイレン)

被害者は 吉原弘樹さん 39歳。

京都レスキューサービス
通称KRSの代表取締役です。

遺体の第一発見者は

同じKRSのスタッフの
大場和也さんです。

検視官の見立てでは
死因は脳挫傷。

後頭部を鈍器で殴られたようです。

死亡推定時刻は 昨夜の
10時から12時の間じゃないかと。

この近くの別荘地に

KRSが契約してる避難所が
あるんですけど

昨夜 そこで
トラブルがあったみたいで。

トラブル?

てめえら なめてんじゃねえぞ。
ちょっと…!

(沖田の声)避難者の一人が
暴れ出して

小屋を追い出されたらしいんです。

吉原さんと大場さんは 一晩中
その避難者を捜し回ってたって。

(雨宮の声)その捜索の最中に
殺されたって事か…。

で その避難者っていうのは?

本庄勇治という男ですが
まだ見つかってません。

ご苦労さまです。
あっ 糸村さん 遅い!

まさか ここまで
自転車で来たんですか?

はい。 いつもの事ですから。

♬~

ん…?

これは…?

レスキューホイッスルです。
はい?

レスキューホイッスル…。
はい。

1.6キロ先からでも聞こえる
伝達力があって

遭難した時なんかに役立つんです。
ふ~ん。

これ どうぞ。 差し上げます。

ありがとうございます。

♬~

(ホイッスル)

ちょっと…
糸村さん 何やってるんですか!

すみません。

…ん?

♬~

ちょっと失礼します。

♬~

これも… 笛?

どうして 2つも…?

♬~

いよいよ 3日後ですね 抽選発表。

はあ…。
まあ 多分 無理でしょうけどね。

倍率100倍ですからね。

でも なんで
間取り 3LDKなんですか?

一人で住むには広すぎません?

それは まあ 私だってね

いつ 素敵なパートナーに
巡り合うか わかりませんからね。

…とかなんとか言って

結局 糸村さんが
転がり込んだりして。

ん? 糸村さん…?

あっ…! 地獄だ…!

糸村 飛んでいけ
糸村 飛んでいけ!

もう…!

そういう事を言うの
やめてください!

こんにちは。

あの… 村木さん。

このホイッスルの鑑定
お願いできますか?

あのさ!
はい。

そもそも これは重要な物証なの?
違うよね?

どうせ あなただけが

「これは なんだろう?」って
迷わず ここに来たよね?

村木さん
運とか運命って信じますか?

なんだ? 急に…。

運命の9割は 自らの罪である。

…って 誰かが言ってました。

つまり 幸運も悪運も

自分の行動次第
って事なんですよね。

あっ やってもらえないですか。
いや やる やる! やるよ!

いやいや… やってあげる。 うん。
いいんですか?

特に 今
運が必要なわけじゃないのよ。

だけどね
ためておいて 損はないでしょ。

では よろしくお願いします。

(ドアの開閉音)

すごいな あいつ…。

(雨宮)避難所に避難していたのは
管理人を含め 全部で8人。

そのうち7人は
今朝方まで いたそうです。

これが その名簿です。

避難所を追い出されたのは

この本庄勇治って男ね。

気が立ってたのか 斧を振り回して
暴れてたそうです。

斧!? なんで そんな物騒なもの…。

で その本庄の足取りは?
まだ つかめていません。

本人の携帯にも
電話してるんですが

電源が切られているようです。

本庄には マエがあるんですよ。

二十歳の頃 傷害事件を起こし
半年ほど ムショに。

吉原さんは
その本庄を捜しに行き 殺された。

2人の間で 何かトラブルが
あったのかもしれない。

(本庄)やあっ!
(吉原)ああっ…!

じゃあ その本庄の足取りを至急。
(雨宮・沖田)はい。

あっ それと
吉原さんたちが出ていったあと

もう一人 本庄を捜しに出た
避難者がいます。

誰?

(沖田)五条慶太という大学生です。

まあ 30分ほどで
戻ってきたそうですけど。

念のため 話は聞いてみて。
了解。

神崎と糸村くんは
被害者の会社の聞き込み。

はい。

えっ 星野菜美!?

(路花)知ってる人?
高校の同級生です。

すごい。 副社長なんだ…。

随分 差 つけられちゃいましたね。

うるさい。
(雨宮)行け 行け 行け…!

神崎さん 聞き込みです。
あっ… はい。

ああ… 糸村くん。
はい なんでしょう?

あとで 大事な話がある。

わかりました。

(ドアの開閉音)

(菜美)嘘でしょ?
莉緒が刑事なんて。

それは お互いさま。
菜美が会社の副社長だなんて。

災害派遣に 人命救助…。

立派な仕事ね。
ありがとう。

でも 会社 立ち上げてから
休む暇なくて…。

私も。

亡くなった吉原さんだけど
共同経営者だったそうね。

(菜美)ええ…。

最近 吉原さん
仕事上のトラブルとか なかった?

特に そういう事は…。

じゃあ 誰かから
恨みを買ってたとか…。

真っすぐな人だから
人とぶつかる事は多かった。

(大場の声)それじゃ
予算が足りないんですよ!

だから 予算の事は
あとで考えればいいだろ!

いや あとでって…
現実的に考えてくださいよ!

まずは お客様の事…!
(菜美)一回… 一回 落ち着こう。

でも そんな事で
恨みを買うなんて事…。

すみません。

これ 吉原さんの
遺品なんですけれども

見覚えありませんか?

さあ…。 見た事ないです。

そうで…。
ちょっと 糸村さん。

その話は 今 いいですから!

失礼します。

菜美さん
壮日保障の三好さんが来ました。

えっ?

(携帯電話の着信音)
あっ…。

神崎さん 僕 ちょっと
調べる事がありますので

ここで。
えっ?

えっ… ちょっと 糸村さん!

まさか
このタイミングで来るとはね…。

さすが やり手は違うな…。

あの… 今 来られた方
どなたですか?

(三好 彰)この度は ご愁傷さま。

まさか 吉原くんが
こんな事になるとは…。

でも 君にとっては
好都合だったかもな。

どういう意味ですか?

(三好)彼は うちの傘下に入る事に
前向きだったが

君は反対していたからね。

そんな事を わざわざ
言いにいらしたんですか?

(三好)とにかく 社長が決めた事を
覆すようなまねはしないでくれ。

(村木)このホイッスル
経年劣化から見て

10年ほど前に
作られたもののようですね。

10年…!?

それと 焼け溶けた表面から

微量のイバプレンが
検出されました。

恐らく それが…。
(口を鳴らす音)

爆発し
熱にさらされたんでしょう。

はあ~。

ん? なんですか? これ。

商品を扱っているお店のリスト。

どうせ
欲しがるだろうと思ってさ。

ありがとうございます!

あっ そういえば 村木さん

お参り 済ませました?
ん?

ほら 今朝 運をためるって話
してましたでしょ?

この京都には
数多くの神社がありますから

くじ運に恵まれる神社
っていうのも

あるんじゃないでしょうか。

くじ運に恵まれる…?

じゃあ 僕は これで。

滝沢さん 本日 私 早退致します。

はい!?

どこだ!?

最強のくじ運に恵まれる神社は
どこにある!?

♬~

(足音)

ごめんね。 待たせちゃって。

菜美… あなた 吉原さんと

この会社の買収話で
もめてたそうね。

耳が早いわね。 さすが 敏腕刑事。

ちゃかさないで。 ちゃんと答えて。

確かに ここ数カ月
その事で もめてた。

向こうは うちのノウハウを
買ってくれてるんだよ。

全国規模にする
チャンスなんだよ!

でも もし そうなったら

今みたいな手厚いサービスは
できなくなる。

今は まだ
もっと 地元に貢献すべきよ。

それと 昨日の夜10時過ぎから
2時間くらい 外出してたそうね。

人手が足りてない避難所の
サポートに行ってたのよ。

じゃあ その場所を教えて。

♬~

はい。 ちゃんと調べて。

(カメラのシャッター音)
ありがとう。

私が吉原さんを殺すはずない。

えっ…?

だって 私…。

もしかして 付き合ってたの?

私が一方的に思ってただけ。

彼は 全然気づいてなかった。

そうだったんだ…。

(星野一男)菜美。

お父さん?

(星野)ここにいるって
聞いたんでな。

ニュース見たよ。
吉原くんの事 大変だったな。

うん…。

心配して
わざわざ 来てくれたの?

うん… まあな。

なあ お前… ゆうべ
別荘地の近くにいなかったか?

ううん 行ってないけど…。

そうか。 ああ… そうだよな。

じゃあ やっぱり 俺の見間違いか。

いやいや なんでもないんだ。
じゃあな。

♬~

あの…
ちょっと よろしいですか?

♬~

(雨宮)五条慶太くんだね?

KRSのスタッフが 本庄さんを
捜しに出たあとの事なんだけど

君も避難所を出たそうですね。

(五条慶太)ああ…。

まあ 僕にも 何か手伝える事が
あるかもしれないと思って。

でも すぐ戻りましたよ。
(沖田)それは なんで?

(慶太)いや 特に手伝える事も
なさそうだったので…。

その時 本庄さんやKRSの人を
見なかった?

いや… 見てませんね。

あの… もう 仕事あるんで
いいですか?

♬~

なんか あいつ 気になりますね。
ああ。

これなんですが…。

ああっ!
このシューベントのホイッスル

京都市の消防局で
使われてましたよ。

消防局?
はい。

♬~

(隊員たち)ファイト オー!
ファイト オー!

(隊員たち)ファイト オー!
ファイト オー!

(尾形)気を抜くな!

(隊員)カラビナ よし!

(尾形)遅い! 上げて!

はあ~…。

すごいな これは…。

すみません!

♬~

大変なお仕事ですね。
(尾形)いやあ…。

いきなり
訓練に参加させてくれとは

変わった刑事さんだ。

いや… 勉強になりました。
そうですか。

(尾形)後列の右端にいるのが
吉原です。

ずばぬけた体力と
判断力の持ち主で

救助活動では その能力を
遺憾なく発揮してくれました。

(糸村の声)とても優秀な
隊員だったんですね。

でも 時に 災害は容赦なく
大勢の命を奪う事があります。

救えぬ命も出てくる。

吉原は レスキュー隊の仕事に

限界を感じるように
なったんでしょうね。

それで
防災ビジネスを思いついた…?

(尾形の声)ええ。

でも 忙しい仕事の合間を縫って
起業の準備を始めた吉原を

同僚たちは 快く思わなかった。

そんな吉原を心配したのが
五条という5つ年上の先輩です。

(尾形の声)吉原を 弟のように
かわいがっていた五条は

彼が孤立していくのを
見ていられなかったんです。

だが 吉原は かたくなで

五条の言葉にも
耳を貸そうとしなかった。

そして
あの事故が起こったんです。

(作業員)あの まだ 中に人が…!

(尾形の声)工場で火災が発生し
我々は救助活動に当たりました。

(五条孝雄)吉原!
(吉原)はい!

(尾形の声)そのさなか

五条と吉原は
取り残された作業員を救うために

危険を冒して
工場に飛び込んだんです。

その直後…。

(爆発音)

(尾形の声)爆発が発生し

2人は
工場の中に取り残されたんです。

吉原は戻ってきたものの…。

五条さんは…?

吉原が工場を出た直後に起きた
二次災害の爆発で亡くなりました。

(尾形)同僚たちは

吉原が五条を見殺しに
したんじゃないかと疑いました。

それから しばらくして

吉原は レスキュー隊を
辞めていったんです。

(糸村の声)吉原さんは 本当に

五条さんを
見殺しにしたんでしょうか?

(尾形の声)
現場を誰も見ていない以上

真相は やぶの中です。

では 最後に

これは 吉原さんが持っていた
ホイッスルなんです。

これが五条さんの形見だった
という事は…?

それは あり得ません。

五条の遺体が発見された時

彼は 自分のホイッスルを
身につけていました。

それに 当時 ご遺族は

吉原に強い恨みを
抱いていましたから

形見分けするとは考えられません。

♬~

副社長の星野菜美ですが
犯行推定時間は

避難所のサポートに
出向いてました。

裏も取れてます。
(沖田)でも その副社長

被害者と 会社の買収を巡って
もめてたんですよね?

第三者を使って犯行に及んだとも
考えられません?

あのさ そんなに 私の友達を
容疑者に仕立てたいの?

(沖田)いやいや
そういうわけじゃないですけど…。

じゃあ 何よ…。
まあまあ 2人とも。

それで 本庄勇治の足取りは
どうなった?

まだ つかめてません。

うーん…
一体 どこに雲隠れしてんのよ。

(ドアの開く音)
(綾子)雨宮さん

鑑定結果 出ましたよ。
(雨宮)どうだった?

吉原さんのジャケットの袖に
付着していた血痕は

本人のものじゃありませんでした。

(雨宮)誰の血痕だったんだ?

本庄勇治です。

雨宮さんたちが自宅から押収した
髪の毛を鑑定したところ

DNAが一致しました。
(雨宮)そうか。

恐らく もみ合った際に
怪我でもして付着したんですよ。

これで
ホンボシは本庄勇治で決まりです。

そうね。
戻りました。

ちょっと 糸村くん
もう どこで油を売ってたのよ!

お構いなく。

(沖田)糸村さんが
好き勝手やってる間に

犯人 特定しちゃいましたよ。

えっ 誰だったんですか?
(沖田)珍しい。

興味あるんですか?
もちろん。

好奇心は希望の別名に他ならない。

…って 誰かも言ってましたし。

雨でも降りそう。

じゃあ 私 これで…。

で 誰だったんですか?

この本庄って男です。

うん?
(路花)どうした?

この五条慶太さん

五条さんの息子さんかも
しれません。

五条さんって 誰です?
五条孝雄さん。

吉原さんが
レスキュー隊員だった頃の

先輩です。

雨宮 五条慶太って 確か…。

(雨宮)吉原さんたちと一緒に
避難所を出ていった青年です。

五条孝雄さんは
爆発事故のあとに起こった

二次災害で
亡くなっているんですが

その際 吉原さんが見殺しにした
って噂もあるんです。

(爆発音)

じゃあ その息子が
父親の敵を討ったって事?

(路花)うーん…
容疑者が一人 増えたわね。

僕 話 聞いてきましょうか?

(一同)えっ!?

どうかしましたか?

(慶太)あの日は サークル仲間と
トレッキングに行ったんです。

悪天候になる事は
わかってましたから

早めに帰るつもりが

仲間の一人が足をくじいて
動けなくなってしまって…。

避難所に来たKRSの担当者が

吉原さんだって事には
気づいてたの?

ええ。

顔を覚えていたんですね。

忘れるわけありませんよ

父の敵なんだから。

あなたが外へ出ていったのは

本当に
本庄さんを捜すためだったの?

まさか
僕が吉原さんを殺したとでも

思ってるんですか?
質問に答えて。

父が死んだ時
同僚の人たちが言ってました。

あいつは 災害を
金儲けに利用しようとしてるって。

避難所を追い出された人を
捜しに行ったのも

会社の風評被害を気にして

口止めでもするためだろうと
思ったんです。

だから その証拠を
つかんでやろうって思って…。

それで 実際 どうだったの?

(吉原)本庄さん! 本庄さん!

(物音)
(吉原)誰だ!?

(吉原)おい 早く避難所に戻れ!

(慶太の声)
あの人 僕から逃げたんですよ

後ろめたい事があるから。

あの…

このホイッスルに
見覚えはありませんか?

当時 レスキュー隊の皆さんが
身につけていた装備品なんですが。

子供の頃 見た事あります。

これ 吉原さんが
持っていたものなんです。

もしかしてなんですけど

これ お父さんの遺品では
ありませんか?

違います。

あいつに
父の形見分けなんてしません。

そうですか…。

もういいですか?
あっ はい。

それ やっぱり

吉原さん本人のものなんじゃ
ありませんか?

ですかね…。

そんな事より 問題は犯人ですよ。

やはり
本庄という男なんでしょうか。

でも これだけ捜しても
見つからないっていうのも…。

例えば あの山で遭難をして

動けずにいる可能性は
ありませんか?

遭難ですか?

捜してみましょう

この子で。

えっ ドローン!?

糸村さん
ライセンス 持ってるんですか?

はい。

あと ゴーグルと

無線の免許も持ってます。

すごっ!

♬~

♬~

(携帯電話の着信音)

もしもし。

吉原さんのブーツに
付着した泥から

その川の上流の土に含まれる

放線菌という微生物が
検出されました。

川の上流ですか?

着衣の汚れ具合から見て

被害者は そこで
一度 滑落した可能性があります。

今から地図を送りますね。
(指を鳴らす音)

糸村さん もっと上流です。

もっと上流… ヨーソロー。

♬~

(沖田)あっ ドローン 来た!
(雨宮)なんで 俺たちが

糸村さんのパシリ
やらされるんだよ!

(沖田)早く 雨宮さん!
(雨宮)行くか。 行くぞ!

(沖田)あっ!
ほら そこ そこ そこ…。

速い…。
行くぞ ほら!

♬~

あった。
あった!

雨宮さん
KRSのヘルメットです。

もう少し近づいてみますね。
はい。

(雨宮)ああ いた いた いた!

あっ 携帯ありました。

おっ!

よいしょっと…。

(携帯電話の着信音)
(沖田)あっ これ 本庄の携帯です。

やっぱり 本庄 この辺りだ。
行くぞ!

♬~

(雨宮)おい 本庄!
本庄だな? しっかりしろ!

神崎さん 負傷した本庄 発見。
救急ヘリの要請 願います。

了解。

うっ…。

♬~

(本庄)吉原さんは?
えっ?

俺を助けてくれた人です。

(本庄)あっ…! うわーっ!!

誰かーっ!

(吉原)大丈夫ですか!?

(本庄)助けてーっ!

(吉原)今 行きます!
しっかりしてください!

ここで持って。

持ってくれ 早く!

(本庄)うう…! あーっ!

ああーっ!

すぐに 応援 呼んできますから
ここで待っててください!

♬~

必ず 私が助けますから!

(本庄)あの人にお礼が言いたい。

吉原さんを
呼んでもらえませんか?

わかった。 お疲れさま。

本庄はシロだったようよ。

吉原さんは 彼を救出し

助けを呼びに行く途中
何者かに殺された。

これで 振り出しですね…。

(携帯電話の振動音)

もしもし。

糸村さん
例の鑑定 終わりました。

♬~

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
<キャンペーン中!>

(相葉) 「ソフラン ウルトラゼロ」は 次世代の柔軟剤

<悪臭を感じる前に ニオイをブロック>

<強い香りで ごまかさない!>

嫌なニオイをつけても

(男性)臭くない!
「ソフラン ウルトラゼロ」

(角田)≪居酒屋メシに「翠ジンソーダ」
1度やってみたかったのよねー…≫

≪推せる…≫
(桜井)推せる…!!
いたの?

勝手に飲んでんじゃねぇ!
いいでしょうよ
これ めちゃめちゃ合うね!

そう言ってんじゃん
…何それ 缶
いや缶はわかるわ

ん~! んーじゃなくてさぁ
何ですか

いや教えてくれ 何の缶だって
(店員)≪はい 「翠ジンソーダ」の缶です!

それ もしかして もう流行ってんの?

(氷の音)カラン

まだ
まだかぁ~

<缶だよ。 サントリー「翠」>

おはようございます。

行方不明になっていた本庄さん
無事 保護されました。

そうですか。 よかった。

崖から滑落したところを
吉原さんが救い出し

近くの小屋で 傷の応急手当てまで
していたんです。

だから なんだって言うんですか?

だから 僕にも

父を見殺しにした人を許せとでも
言いたいんですか?

その吉原さんとお父さんについて
わかった事があるんです。

慶太さん 3分でいいんです。
僕に時間を頂けませんか?

このホイッスルは

やはり 吉原さんのものでは
ありませんでした。

えっ?

このホイッスルの

ストラップに染み込んでいた
汗の成分を調べたところ

吉原さんとは
別人のものだという事が

わかったんです。

ですから
恐らく このホイッスルは

慶太さんのお父さんのものだと
思われます。

そんなわけないでしょ。

父が亡くなった時

ちゃんと ホイッスルは
首に掛かってたんですよ。

そのとおりです。

そして それこそが

吉原さんが
お父さんを救おうとした

証しだったんです。

どういう事ですか?

10年前 吉原さんと
慶太さんのお父さんは

人命救助のために 危険を顧みず
工場の中に飛び込んでいきました。

そして
最初の爆発に巻き込まれて

慶太さんのお父さんは
身動きが取れなくなってしまった。

♬~

五条さん!

ああーっ!

(五条)うーっ!

(吉原)あーっ!

(五条)吉原… 吉原!

先に行け。 要救助者を救うんだ。

嫌です! 俺は 全員 助けます!

このままじゃ 3人とも
死ぬかもしれないんだぞ!

あーっ!

吉原!

お前には まだ 救える命がある。

まず それを優先しろ。

五条さん…!

早く行け。

♬~

必ず 俺が助けに来ますから!

俺が迷わないよう
これ 吹いてください!

♬~

行け。

(吉原)行きます!

♬~

(爆発音)

♬~

嘘だ…。

そんなの あなたの臆測でしょ!

このホイッスルの表面には

イバプレンという化学燃料が
付着していました。

最初の爆発の原因となった
燃料です。

2回目の爆発は

漏れ出したガソリンに
炎が引火した事が原因だったと

わかっています。

慶太さんのお父さんは
最初の爆発に見舞われています。

つまり このホイッスルは
お父さんのものだと考えるのが

妥当ではないでしょうか?

そんな…。

じゃあ なんで 吉原さんは
その事を僕に黙ってたんですか?

その理由は
今は もう 誰にもわかりません。

ですが 吉原さんは 10年間

このホイッスルを
肌身離さず持ち続けていました。

それは 吉原さんが
お父さんを助けられなかった事

その責任を感じ続けていたから
ではないでしょうか?

♬~

吉原さんは
お父さんの思いも引き継いで

人の命を救う仕事と
向き合っていたんだと

僕は思います。

♬~

♬~

♬~

♬~

ねえ 慶太さん
もう一度 話を聞かせて。

あの夜 あなた
本当に何も見なかったの?

あの夜…。

あっ!

何?

(慶太)吉原さんに
追い返されたあと

男の人を見かけました。

♬~

(莉緒の声)男の人…。

KRSのジャケットを着てたの?

(慶太)はい。

♬~

もしもし 莉緒。

うちのスタッフジャケットの
配布先

わかってる範囲で
リストアップしてみた。

ありがとう。
今から そっち行くわ。

♬~

神崎 よろしくね。

はい。

僕も行きます。

ああ… 糸村くん。
はい。

捜査 長引きそうだから
先に伝えとくね。

警視庁が あなたに
戻ってこいって言ってる。

恐らく
人事交流期間の終了だと思う。

とりあえず
今回の捜査が終わるまでとは

伝えてあるから。

わかりました。

♬~

(ドアの開閉音)

(菜美)
配布したのは うちの社員と

契約先のクライアントの人が
ほとんど。

吉原さんを殺すほどの恨みを
持つ人がいるとは思えない。

♬~

実は 菜美
目撃された その人なんだけど…。

何か特徴があるの?

身長は175センチ前後
右足を引きずっていたそうです。

右足?

そう…。

お父さん…?

♬~

電話してみる。

♬~

(呼び出し音)

出ない…。

えっ!?

♬~

♬~

(菜美)お父さん?

お父さん!

お父さん…?

お父さん! お父さん!

お父さん!

ねえ お父さん!

ねえ お父さん…!

♬~

♬~

♬~

♬~

もしもし 佐倉さん 糸村です。

えっ… 星野一男さんが
遺体で見つかった?

行くぞ。
はい。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

これは…。

♬~

キャラメル…?

♬~

(菜美)
お父さんに殺されそうになった。

(路花)これは
間違いなく 連続殺人よ。

警視庁に戻る!?

これが 一緒に仕事できる
最後かもしれませんから。

(菅沼賢一)キャラメルですか?

3分でいいんです。
僕に時間を頂けませんか?

『遺留捜査』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
全話を一挙配信。

全てのシーズン
全ての『遺留捜査』スペシャルを

ご覧頂けます。