遺留捜査 #2/父は偽物!?わさび味キャラメルの謎 ゲスト佐津川愛美・中原丈雄[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

遺留捜査 #2/父は偽物!?わさび味キャラメルの謎 ゲスト佐津川愛美・中原丈雄[解][字]

殺された父は別人…!?糸村、警視庁へ…!?防災ベンチャー社長の死から始まった事件は連続殺人に!衝撃展開を繰り返す事件の真相は、わさび入りのキャラメルの中に…!?

◇番組内容
防災ベンチャー・京都レスキューサービスの吉原社長(阿部亮平)が殺害された数日後、副社長・星野菜美(佐津川愛美)の父・一男(中原丈雄)が自宅で死んでいるのが見つかる。糸村は、現場にあったわさび入りのキャラメルに興味を抱く。やがて、一男がひた隠しにしてきた衝撃の事実が発覚!連続殺人の真相、そしてその背後に秘められていた思いもよらぬ事件の存在とは…!?さらに、糸村に警視庁との人事交流期間の終了が告げられて…!?
◇出演者
上川隆也、栗山千明、永井大、戸塚純貴、宮﨑香蓮・甲本雅裕、戸田恵子
【ゲスト】佐津川愛美、中原丈雄、下條アトム、阿部亮平、押田岳、松本享恭、八代みなせ ほか
◇脚本
大石哲也
◇演出
長谷川康
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
小田和正『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/
☆Twitter
 https://twitter.com/iryusousa_tva

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 星野
  2. 菜美
  3. 小野寺
  4. 糸村
  5. 吉原
  6. 沖田
  7. キャラメル
  8. 雨宮
  9. お父さん
  10. 本当
  11. 星野一男
  12. お願い
  13. 殺害
  14. 自分
  15. 村木
  16. 会社
  17. 警視庁
  18. KRS
  19. 亜由美
  20. 自殺

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,820 (2022/08/13 16:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと しゃべりすぎてるかな。
濱家 マスターしてます。

(佐倉路花)警視庁が あなたに
戻ってこいって言ってる。

恐らく
人事交流期間の終了だと思う。

(糸村 聡)わかりました。

(神崎莉緒)
被害者は 吉原弘樹さん 39歳。

通称KRSの代表取締役です。

えっ 星野菜美!?
(路花)知ってる人?

高校の同級生です。

目撃された その人なんだけど…。

右足を引きずっていたそうです。

(星野菜美)お父さん…?

お父さん! お父さん!

星野一男さんが
遺体で見つかった?

(雨宮 宏)行くぞ。

キャラメル…?

(雨宮)「吉原君を殺したのは私だ」

「お前のためを
思ってのことだった」

「ゆるしてくれ 菜美」

(雨宮)罪悪感に苛まれての
自殺って事か。

(沖田 悟)
被害者の死亡推定時刻は

今日の午後1時から3時の間
だそうです。

死因は?
なんらかの毒物による

中毒死のようです。

飲みかけのコーヒーから
毒物の反応が。

星野さんは
仕事 何やってたんだ?

フリーライターだそうです。

うーんと…。

何やってるんですか?

お構いなく。

あった。

菜美さん このキャラメル

書斎にあったものと
同じものですよね?

ああ… それ
多分 父が作ったものです。

子供の頃 よくキャラメルを
作ってくれたんです。

でも どうして 今になって
そんなもの…。

一つ頂いてもいいでしょうか?

どうぞ。

えっ? あっ い… 糸村さん
それ 食べないほうが…。

ちょっと 何食べてるんですか?
死因 毒物ですよ!

苦い…。

大丈夫ですか? 糸村さん。

それに 舌もピリピリする。

これは わさびですね。

(沖田)解剖の結果 死因は

アルカロイド系毒物による
中毒死と判明しました。

現場にあった遺書ですが

星野さんのパソコンに
原文が保存されてました。

(雨宮)吉原さんを殺したのは
やっぱり 星野さんなんですかね?

もう一度 事件を整理しよう。

4日前 京都レスキューサービス

通称KRSの社長
吉原弘樹さんが

何者かに殺害され

別荘地の近くの渓流で
遺体で発見された。

その吉原さんが殺される前

避難所にいた五条慶太が

別荘地で KRSのスタッフジャケットを
着ていた男性を目撃。

該当者を調べたところ
星野菜美の父親 星野一男が浮上。

そして 星野さんは

吉原さん殺害の罪を認めた上で
自殺…。

(雨宮)副社長 星野菜美の気持ちを
無視して

会社を大企業の傘下に
入れようとした事が許せなかった。

…ですかね?

でも そんなに簡単に
殺したりする?

コシヒカリ 食パン
冷凍餃子 使いきりベーコン

トイレットペーパー ティッシュ

それに 鮭の切り身に
若鶏胸肉などなど。

これ 星野さんが
亡くなる直前に行った買い物です。

これから
自らの命を絶とうとしてる人が

こんな 食品や消耗品ばかり
大量に買い込むものでしょうか?

ちょっと 糸村くん
それ 早く言ってよ!

じゃあ この遺書も偽装?

何者かが 星野さんに
吉原さん殺しの罪を着せ

自殺に見せかけて殺害。

これは間違いなく連続殺人よ。

♬~

♬~(鼻歌)

こんにち…。

♬~(鼻歌)

滝沢さん どうかしたんですか?

村木さん 当選したんです。

京都の一等地
倍率100倍のマンション。

100倍!?

すごいじゃないですか 村木さん
おめでとうございます!

全て 糸村さんの
アドバイスのおかげです。

えっ…?
運を引き寄せる神社を巡って

ほら!

随分 頑張ったんですね。
いい大人が

早退してまでやる事じゃないと
思いますけどね!

ところで 村木さん

このキャラメル
調べてもらえませんか?

あっ 美味しそうだ。
食べちゃ駄目なんです。

これ
手作りだそうなんですけれども

中に わさびが入ってるんです。

それが どんなわさびなのか
調べてもらえませんか?

全くもって 捜査の役に立つとは
思えませんが

今回だけは… 特別よ。

よかった。

これが 一緒に仕事できる
最後かもしれませんから。

お願いします。

今 糸村さん
最後の仕事って言った?

ええ…。

えっ もしかして異動?

♬~

(三井圭介)星野さんとは
この20年ほど

ずっと一緒に仕事してきました。

執筆は早いし 文章はうまいし

言葉は悪いですけど
本当 重宝してたんですけどね。

(戸郷慎之介)失礼するよ。

(戸郷)この度は ご愁傷さまです。

わざわざお運び頂き
ありがとうございます。

♬~

どなたですか?

作家の戸郷慎之介先生です。
えっ…!

あのベストセラー作家の?
ええ。

不躾でなんだが

星野くんから
何か預かってないかな?

いえ… 特に何も。

そうか。

では 失礼。

(三井)あっ 戸郷先生
ご自宅までお送りします。

お父さんと戸郷慎之介って
どういう関係だったの?

さあ… 聞いた事ない。

菜美さん
お父様と古い友人という方が。

(森木勇平)
あの… この方は誰ですか?

(菜美)えっ?

(森木)いや 私の知ってる
星野さんじゃありません。

♬~

(綾子)星野さんと菜美さん

実の親子ではありませんでした。

嘘…?
(沖田)ちょっと待ってください!

だとしたら
星野一男と名乗ってた人は

誰なんですか?

神崎は この
星野と名乗っていた男の身元を

洗い出して。
はい。

(雨宮)佐倉さん。
はい。

(雨宮)ネットニュースで
星野さんの事が報道されてます。

(路花)「KRS副社長の父親
共同経営者を殺害し 自殺か?」

(ため息)

事件の詳細については
まだ記者発表してもないのよ。

これ どこから漏れたの?

(西山裕己)刑事さん

我々は ただ 事実に基づいた
推測を書いてるだけですよ。

推測だ?

逃げ道 作ってりゃ
なんでも許されると思ったら

大間違いだぞ!
おい どこから情報を得た?

雨宮さん 落ち着いて。
うるさいよ。

(西山)だったら 令状でもなんでも
持ってきてくださいよ。

ねえ 編集長さん。
はい。

あんたらの記事で
なんらかの被害が出たら…。

俺たちは
徹底的に潰しにかかるからな。

お待たせしました。
ああ…。

(沖田)あいつ

吉原さんと一緒にいた
スタッフですよ。

まずいですよ。

(雨宮)まさか あいつが
会社の情報を流した…?

♬~

(雨宮)何者だ? あいつ。

(シャッター音)

なんで あんなひどい記事が…。

その事なんだけど お父さん…

星野さん 自殺じゃない。

警察は 何者かに
吉原さん殺しの罪を着せられ

殺害されたと見てるの。

えっ!?

それと もう一つ
DNA鑑定の結果が出たわ。

どうだったの?

2人に 血の繋がりはなかった。

そんな…。

じゃあ 私の父に
なりすましてた人は誰なの?

手作りのキャラメルを
作るような人ですから

もしかしたら

菓子職人だったのかも
しれませんね。

糸村さん 今 キャラメルの話は
いいですから!

私には 父の記憶は
5~6歳の時からしかないんです。

どういう意味?

(菅沼賢一)
星野菜美さんは 今から31年前

5歳の時に保護され
4年ほど こちらで過ごしました。

何か問題でも
あったんでしょうか?

菜美さんは

お父さんに暴力を受けていました。

(星野一男)あの… すいません。

お願いします! お願いします!

どうか ここで この子を
預かって頂けないでしょうか!

お願いします!

(菅沼の声)菜美さんは
虐待による精神的抑圧で

視力も弱く
しばらくは口も利けませんでした。

(菅沼の声)それから星野さんは

心を入れ替えたように
真面目に働いたんでしょう。

月に一回の面会日には
必ず菜美さんに会いに来てました。

わあ かわいい。 ありがとう!

あの… 星野さんは
菜美さんが小さかった頃

よく 手作りのキャラメルを
作ってあげていたそうなんですが

ご存じありませんか?

ちょっと記憶にないですね。

こんにちは… あっ 村木さん。

わさびの鑑定 終わりました?

ありがとうございます。

どうかしました?

いえ 別に。

ひとえに わさびと申しましても
多種多様ございます。

清流を利用して作る 沢わさび

涼しい土地で育てる 畑わさび

さらに
ヨーロッパ北部で栽培される

西洋わさびといったものです。

ちなみに このキャラメルからは
大量の

Ω-メチルチオアルキルからし油が
検出されました。

つまり このキャラメルに
含まれているのは

沢わさびに間違いありません。

沢わさびですか。

ネットで調べたら 大阪に

沢わさびを使った料理教室の
新聞記事がありました。

そこでは 沢わさびの入った
キャラメルの作り方を

教えているそうです。

何から何まで すみません。
では!

あの… 村木さん

僕 警視庁に戻る事になりました。

へえ~… そうなんですか。

最後の最後まで無理言って
すみませんでした。

村木さんの事を
怒らせてばかりでしたけど

でも 一緒に釣りに出掛けたり

山に登ったり

村木さんとの思い出は
どれ一つ取っても

僕には大切なものばかりです。

本当にありがとうございました。

♬~

菜美が 児童養護施設に
入ったきっかけは

お父さんのDVだった。

えっ…?

星野さん
仕事がうまくいかなくて

菜美に手をあげていたみたいで…。

このままじゃ駄目だと思って

自分から 養護施設に
菜美を預けたらしいわ。

嘘… お父さんが虐待なんて…。

私 手をあげられた事なんて
一度も…。

菜美…。

お父さんが
施設に迎えに来てくれた時

すごく嬉しかった事を覚えてる。

それから大学卒業するまで

お父さん 毎日 食事作って
掃除して 洗濯して…。

私が反抗期の時も
大学受験の時も ずっとよ。

怒られた記憶なんてない。

優しい思い出しかないわ。

でも それは
施設を出てからの話でしょ?

それ以前の事 何か覚えてない?

♬~

(悲鳴)

(殴る音)

菜美!?

私… 首を絞められた…。

お父さんに殺されそうになった…。

♬~

(沖田)『ファクトニュース』の西山と
KRSの大場と

密会していた男ですが

壮日保障の三好という男でした。

それって KRSを買収しようと
してる会社じゃなかった?

ええ。
ちょっと待って。

殺された吉村さんは
買収の推進派だったはずよね?

もし その3人が
事件に関わってるとしたら

目的は何?

それは まだなんとも…。

ただ 吉原さんが殺された夜
一緒に行動していた大場が

三好とつるんでいた事が
どうも気になるんですよね。

わかった。 引き続き
そっちのほう 調べてみて。

(雨宮・沖田)はい。
(雨宮)行くぞ。

そこの電気屋さん
曲がったとこです。

あっ ありがとうございます。

♬~

(大越芽衣)この新聞記事

うちに通ってる生徒さんが
書いてくれたんです。

わさび入りのスイーツなんて
珍しいっていって。 ね?

このレシピは あなたが
考案なさったんでしょうか?

いえ 私の母です。

私が子供だった頃
母も料理教室を開いてて。

わさび入りのキャラメルも
母が思いついたんです。

なるほど。

では その当時

こちらの
星野一男さんという方が

この教室に
通ってはいませんでしたか?

母の教室に 男性の方は
いなかったと思います。

そうですか…。

あっ あの もう一つ。

このわさび どちらから
仕入れていらっしゃるんですか?

京都の鞍原で
兄が わさび農家をやっていて

送ってくれるんです。

京都の鞍原…。

別荘地の近くだ…。

♬~

菜美…。

♬~

警察よ! そこにいるの 誰?
出てきなさい!

♬~

待ちなさい!

ああっ…!

あっ… イテテテ…!

離しなさい! 離しなさい!

戸郷さん!?

誰だと思ってるんだ! えっ!

(路花)「この原稿は?」

「どうして
星野さんに預けてたんですか?」

それはだな…。

実は 星野くんに

書いてもらったんだ。

書いてもらった?

えっ まさか 星野さん

あなたのゴーストライター
だったんですか?

(戸郷)「もう 20年も前の話だ」

「当時 ひどいスランプで…」

連載小説が
全く書けなくなってね。

編集者が 下仕事をやってた
フリーライターを

紹介してくれたんだ。

それが 星野くんだった。

(戸郷の声)これが思いのほか
筆が立ってね。

それから 私がアイデアを出し

彼に代筆してもらうように
なったんだ。

あと少しで脱稿すると
連絡をもらったばかりだったから。

(ため息)

死んだと聞いた時には驚いたよ。

娘さんに事情を話して

受け取ろうとは
思わなかったんですか?

星野くんは 自分が
ゴーストライターをやってる事は

誰にも知られたくないと
言ってたんでね。

娘さんにも…。

(ドアの開く音)
失礼します。

(ドアの閉まる音)

戸郷先生 星野さんについて
一つ よろしいでしょうか?

ん? なんだ?

なぜ 星野さんは20年余りも

ゴーストライターに
甘んじていたんでしょう?

(戸郷)彼の真意はわからんが
こんな話をした事がある。

君には 損な役回りばかり
させてしまって…。

とんでもない。

私には この役回りが
ふさわしい。

小説を書かせて頂けるだけで
幸せです。

ただ 彼には言っておいた。

一作だけでもいいから

君の 自分の物語を
書きなさいとね。

(雨宮)すいません!

ああ… おはようございます。
(沖田)どうも。

なんですか?

大場さん 『ファクトニュース』に
会社のネタを売ったの

あなただったんですね。

(沖田)この事 会社に知られたら
どうなるんでしょうね?

『ファクトニュース』の編集長
西山をたたいたら

あっさり 吐いたんだよ。

(雨宮)おい ちょっと…!

おいおい おいおい
ちょちょ ちょちょ…!

待て待て 待て待て… コラ!

おい!

おい… 待てって!

おい お前が
吉原さんを殺害したんだな?

ん? どうなんだよ!?

星野さんが もし 自分の物語を
書いていたとしたら

そこに 31年前の手掛かりが
あるかもしれないんです。

…だといいんですけど。

神崎さん…。
ん?

これ…。

まさか これって…。

♬~

あとは お願いします。

僕 まだ 行かなければ
ならない所があるので。

あっ… 糸村さん!?

♬~

♬~

ううっ!

…ってほどじゃない。

むしろ どこか甘く感じますね。

(大越 保)だろ? ああ… で 何?

妹から連絡があった。
なんか聞きたい事あるんだって?

はい。 最近 こちらに

この方が
訪ねては来ませんでしたか?

ああ 星野さん。
来たよ 大雨の中。

本当ですか?
ああ。

妹の料理教室の記事 読んで
仕入れ先 わざわざ調べて

ここに買いに来てくれたんだ。

星野さん 知り合いの別荘に
ひと晩 泊まる事になって

俺が 近くまで
車で送っていったんだ。

(星野)あれ…?

(大越)知り合いですか?

(星野)えっ… ええ いや…

ちょっと
そんな気がしたんですけどね…。

その人 どんな人でしたか?

(大越)女性だったと思うけど…

KRSのジャケット 着てたな。

♬~

まったく もう
なんで 僕たちが こんな事…。

いいから掘ってください。
はい。

沖田 どけろ。

ああ… はい。

よし いくぞ。

うっ… 結構 重っ…。

えっ?
よいしょ…。

(何かに当たる音)

♬~

おい… 人骨だ。

沖田 鑑識!
(沖田)はい!

創作ノートに
書かれていたとおり…。

もしもし 糸村さん?

中庭の花壇から
人骨が出ました。

恐らく 本当の
星野一男さんのものだと思います。

やっぱり 出ましたか…。

糸村さん 今 どこですか?

えっ? 大阪ですけど。

はあ!?

あっ 神崎さん 僕からも一つ。

吉原さんが殺害された夜
別荘地の近くで

KRSのジャケットを着た
女性スタッフの姿を

星野さんが
目撃していたそうなんです。

(星野)あれ…?

(大越)知り合いですか?

って事は…。

事件の夜…?

あの日 雨の中 外回りに出た
女性スタッフは2人だけ。

一人は私 そして あと一人は…。

(二宮)
服のニオイ気にして色んなもの使ってない??

はい古い~!

今やニオイ専用これ1本で全部いけちゃいます

<史上初 全部無臭化洗浄>

「紫のNANOXニオイ専用」
<キャンペーン中!>

♬~ (相葉)「ソフラン」はニオイを消すだけじゃなく

そもそも生ませない こんなニオイも

実証済!このニオイも

あのニオイも
(お父さん)え!?

100のニオイ ぜーんぶ実証!
(3人)ホントだ!

「ソフラン プレミアム消臭」

(しずちゃん)カツカレー?
(山里)しっかり食べて夏バテ対策!

しっかり食べて家でゴロゴロ

外は暑いんだよ しずちゃん!
しゃーない!

<さあ
夏の内臓脂肪に!
サントリー「からだを想うオールフリー」>

(2人)
うまっ!

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

吉原さんのスマホを
調べたら

追跡アプリが仕込まれてた。

仕込んだのは あなたのようね。

(路花)事件の夜
あなたは犯行現場にいた。

あなたのスタッフジャケットを
調べたら

きっと 吉原さんの返り血が
付着してるでしょうね。

♬~

(路花)吉原さんを殺したのは
あなたね?

(雷鳴)

(恵)吉原さん!

(吉原弘樹)須藤くん!?
なんで ここに?

何か 私に手伝える事はないかと
思って…。

(吉原)動けない遭難者が
向こうの小屋にいる。

(殴る音)
(吉原)ああっ…!

(転落する音)

菜美さんのお父さんを殺したのも
あなたなんでしょ?

動機は

犯行現場近くにいたところを
見られたから。

ゆうべ 別荘地の近くで

KRSのジャケットを着た女性を
見かけたんでね。

もしかして 菜美じゃないかと
ちょっと気になって…。

♬~

(星野)あっ これ 皆さんでどうぞ。

(恵)いつも すみません。
(星野)じゃあ…。

(恵の声)もし 警察に話されたら
自分の身が危ない。

そう思ったら…。

(恵)星野さんには いつも
差し入れしてもらってるから

たまには お返しをと思って。

悪いね
余計な気を使わせてしまって。

♬~

(星野)うっ…!

ううっ… うっ… ああ…!

うっ… ううっ…!

(倒れる音)

♬~

(瓶を砕く音)

(恵の声)私 元々 国交省で

災害復旧のプロジェクトマネージャー
やってたんです。

ずっと思ってたんです。

自分なら もっと この会社を
うまく運営できるって…。

だからって
吉原さんを殺したところで

あなたが その権限を持てる事には
ならなかったはずよ。

フッ… フフッ…。

(三好 彰)彼さえ いなくなれば

反対派の副社長は
どうにでもなる。

そうなれば
君が会社の最高責任者だ。

本当に約束してくれるんですか?

(三好)ああ。

そのチャンスを
つかめるかどうかは

君次第だけどね。

♬~

(操作音)

(沖田の声)こうやって あなたは

彼女が吉原さんを殺すよう
仕向けた。

♬~

彼女のほうが
したたかだったようだな。

これ…

庭の花壇に埋められていた人骨を
復顔したもの。

恐らく
菜美の本当のお父さんの顔よ。

見覚えある?

この人 殺されてたのよね?

恐らく…。
後頭部に殴られた痕があった。

それと 菜美さんのお父さんに
なりすましていた人の正体も

わかりました。

そんな事 もう どうでもいいです。

人を殺して
父になりすました人の事なんて

聞きたくもない。

いえ… どうしても
お伝えしたい事なんです。

菜美さん 3分でいいんです。
僕に時間を頂けませんか?

糸村さん ここは?

恐らく 菜美さんの運命が
変わった場所です。

(菜美)えっ…?

菜美さんのお父さん

星野一男さんに
なりすましていたのは

小野寺修さんという人物でした。

小野寺修…?

当時 大阪に住んでいた
小野寺さんは

小説家を目指していました。

しかし 小野寺さんは

コンクールで いつも
最終選考までは残るものの

あと一歩のところで
入選を逃していたそうです。

(小野寺 修)おかえり。

(糸村の声)そんな小野寺さんを
支えていたのが

妻の亜由美さんでした。

亜由美さんは

小野寺さんの代わりに働いて
家計を守る一方

甘いものが好きな
小野寺さんのために

近くの料理教室で習った
わさび入りのキャラメルを作って

執筆を励ますような

気丈で優しい女性だったそうです。

ある年の夏 亜由美さんは
赤ちゃんを身ごもりました。

小野寺さんは
生まれてくる赤ちゃんのためにも

今度こそ入賞しようと
必死で精進しました。

しかし ある賞の発表の前日

無理をして働いていた事が
たたったのかもしれません。

病気で倒れた亜由美さんが

病院で亡くなってしまったんです。

(糸村の声)その翌日
発表された入賞者の中に

小野寺さんの名前は
ありませんでした。

夢も希望も 家族すらも
失ってしまった小野寺さんは

遺書を残して 大阪から
姿を消してしまったんです。

ここから先の話は

小野寺さんが残した
この創作ノートに記された

メモ書きを基にしています。

大阪を離れて 自殺をするために
この湖を訪れた小野寺さんは

ある光景を
目撃してしまいました。

それって まさか…。

もみ合っている少女と男性。

菜美さんと星野さんです。

(悲鳴)

(菜美)嫌っ!
(星野一男)クソガキが!

お前のせいで
俺の人生 めちゃくちゃだ…!

(ドアをたたく音)
(小野寺)おい 何やってるんだ!

おい 何やってるんだ…!

(星野)ああっ… ううっ…!

くっ… ああっ…!

(頭を打つ音)

♬~

(小野寺)
おい… おい しっかりしろ。

(糸村の声)その時 小野寺さんは

菜美さんが置かれている状況を
察したんです。

(菜美)お父さん ごめんなさい…
ごめんなさい…。

(糸村の声)菜美さんが

星野さんから
虐待を受けていると…。

じゃあ 私を殺そうとしたのは…。

本当のお父さんだったんです。

おびえている菜美さんを見て
小野寺さんは

自分が この子を
守ってあげなければと思った。

(小野寺)
お願いします! お願いします!

どうか… どうか この子を

ここで
預かってもらえませんでしょうか。

お願いします! お願いします!

だから
星野一男さんに成り代わり

亡くなる その時まで

懸命に
嘘をつき続けていたんです。

そこには 不慮の事故とはいえ
殺害してしまった星野さんへの

罪の意識も
あったのかもしれません。

でも 何より
菜美さんを守る事が

幸せにできなかった亜由美さんと
赤ちゃんへの償いだと

信じていたからでは
ないでしょうか。

♬~

この残された創作ノートには

書かれなかった小説の概略が
記されています。

「人生に絶望し 死のうとした男が

父に殺されそうになった少女を
救い 父親になりすます」

でも 思い返してみれば

本当に救われたのは
菜美さんだけではなく

自分自身でもあったんだと

小野寺さんは思い至ったんですね。

♬~

この わさび入りのキャラメルは
亡くなった亜由美さんが

小野寺さんを励ますために
作っていたものです。

そのキャラメルを
小野寺さんは 今

菜美さんのために
作ろうとしていました。

このキャラメルは

小野寺さんから菜美さんへの
励ましと感謝の証しだったんだと

僕は思います。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

そっちは お父さんのだよ。
わさび入りだぞ。

ええ~! 食べてみたい。

駄目! お前が大人になったら
作ってやるよ。

本当? 約束!
(小野寺)よし。

指切りげんまん! フフフフ…。

美味しい…。

(すすり泣き)

美味しいよ… お父さん…。

♬~

警視庁に戻る!?
聞いてませんよ そんな話!

えっ?
佐倉さんから聞いてませんか?

(沖田)全く 全然ですよ。
(雨宮)全然 聞いてないよ。

(沖田)なんで 隠すかなあ?
いや 隠してはいませんよ。

佐倉さんが…。
(ドアの開く音)

(路花)糸村くーん!
もう ごめんね ごめんね。

私の早とちりだった。

警視庁に戻る話 あれ なし!
はあ?

警視庁に呼び出されたのは
ただの研修だって。

ほら 糸村くん
人事交流で こっちにいるだけで

基本 警視庁の所属だからさ。

そういう事だったんですか?

もう 佐倉さん
勘弁してくださいよ。

(ドアの開く音)
本当 ごめんね。

糸村! 聞いたぞ!

あんたさ 警視庁に

研修 受けに行くだけだそう
じゃない!

はい。 僕も 今 聞きました。

よくも まあ しれっと…。

あんたのせいでね

せっかく当選した
マンションの手付金

振り込み忘れて
権利 失っちゃったんだよ…!

振り込み忘れとか 権利とか
それ 僕のせいですか?

そ… れ… は…。

(綾子)糸村さんが
いなくなっちゃうと思って

それどころじゃなかった
みたいですよ~。

(村木)おいおい おいおい…
そこ そこ そこ…。

何 笑っとるだに?
おい! おい おい おい…。

あの… この間
新しいお茶が手に入ったんです。

どんな味だか 気になりませんか?

ならん!

双子…?
(沖田)入れ代わっていたんです!

自分が死んだ事にして
透の人生を乗っ取ったんです。

衣類がないんですよ。

(岡部真矢子)
彼には裏の顔があるのよ。

これ なんでしょう?
(沖田)テンソーデンカードですよ。

3分だけ
僕に時間を頂けませんか?

『遺留捜査』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
第1話から最新話まで

全話一挙配信中。

過去の全てのシーズン
全ての『遺留捜査』スペシャルを

どうぞ お楽しみください。