遺留捜査 #6/パワハラ美女の死と涙!軍手に秘めた衝撃過去!? ゲスト藤真利子[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

遺留捜査 #6/パワハラ美女の死と涙!軍手に秘めた衝撃過去!? ゲスト藤真利子[解][字]

高級有料老人ホームの女性スタッフが殺害された!所持品には、何故か抹茶の香りのする古びた軍手が…!?やがて、彼女がパティシエ時代に衝撃事件が起こった事が判明して…!?

◇番組内容
高級有料老人ホームのスタッフ・内藤明日香(高田里穂)の遺体が公園で見つかる。所持品には、古びた軍手があり、ほのかに抹茶の香りがした…。明日香はホーム入居者の磯貝早苗(藤真利子)と、実の母娘のように仲良く交流していた模様。また事件の夜、明日香の部屋前で男が待ちぶせしていたとの情報も浮上する。そんな折、明日香の前職がパティシエだったと分かる。そして2年前に、彼女が原因で衝撃的な事件が起こった事が判明し…!?
◇出演者
上川隆也、栗山千明、永井大、戸塚純貴、宮﨑香蓮・甲本雅裕、戸田恵子
【ゲスト】藤真利子、高田里穂、唐橋充、ミスターちん、お宮の松、大出菜々子 ほか
◇脚本
川﨑龍太
◇演出
宗野賢一
◇音楽
吉川清之
◇主題歌
小田和正『やさしい風が吹いたら』『小さな風景』『風を待って』(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【チーフプロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/
☆Twitter
 https://twitter.com/iryusousa_tva

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 明日香
  2. 美希
  3. 早苗
  4. 健一郎
  5. 軍手
  6. 自殺
  7. ミルフィーユ
  8. 沖田
  9. 路花
  10. 糸村
  11. 雨宮
  12. 抹茶
  13. お願い
  14. レシピ
  15. パティシエ
  16. 村木
  17. 内藤明日香
  18. 部屋
  19. スタッフ
  20. 仕事

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



頭の中で考えてる…。
考えてるの言うな。

(ドアベル)

(女性)おいしそう~!

(女性)チーズケーキも
おいしそう!

(女性)豆乳ブリュレ?
おいしそう!

(松谷大樹)いらっしゃいませ。

お待たせ致しました。

♬~

おいしい!

(内藤明日香)おっ いい感じだね。

ありがとうございます。
よろしく。

美希 ストップ!
(美希)はい。

ここ 生クリーム削れてる。
あっ…。

ナイフ 強く持ちすぎ。

同じ事 何回も言わせないで。
(美希)はい…。

力が入るなら

最初は クリーム多めにして
あとから余分な分 削るとかさ。

自分で もっと考えて。
(美希)わかりました。

もう2年目だよね?
いつまでも新人じゃないんだから。

すいません…。
(明日香)さっさと やり直して。

はい!

♬~

美希…!?

(明日香)ああっ ごめんなさい…!
私のせいだ…。

(パトカーのサイレン)

(糸村 聡)ご苦労さまです。

♬~

(神崎莉緒)糸村さん!

(沖田 悟)内藤明日香さん 32歳。

(沖田)自宅は ここから
歩いて5分ほどのアパートですね。

死亡推定時刻は
昨夜の9時から11時頃だそうです。

死因は 脳挫傷なんですよね?

(雨宮 宏)ああ。
全身打撲してるから

階段から転落したのは
間違いないそうだ。

でも その前に 被害者は
何者かに首を絞められている…。

一体 どういう事なんだ?

鑑識に聞いてみよう。
はい。

♬~

あの…

被害者は どんな仕事を
していた方なんでしょう?

ああ それなら 社員証が…。

有料老人ホームの
スタッフのようです。

それが何か?

遺留品の中に こんなものが。

軍手ですか?

気になりませんか?

えっ…?

どちらも 二重になってるんです。

それに 指先のこれ…。

(においを嗅ぐ音)

お茶かな…?

♬~

いやあ… これだけ生活感がないと
交友関係さっぱりだな。

(沖田)仕事中心で

帰って寝るだけの生活
だったんでしょうね。

(雨宮)ああ…。
(ドアの開く音)

(女性)すいませ~ん!
(雨宮)はい。

管理人さんからね
事件の事 聞いたもんですから…。

内藤さんに 付き合っている男性が
いたんですか?

うん。 多分 そうやと思う。

何回か見かけた人やからね。

(女性の声)昨日の夜も
ずーっと部屋の前にいたんやから。

その男を見たのは 何時頃ですか?

夜の9時過ぎやったかな…。

9時過ぎ…。
(女性)うん。

なんかね 気持ち悪かった。

(前田良和)内藤さんが
うちで働き始めたのは

1年半ほど前ですね。
どういう方でしたか?

(前田)それは もう
真面目な方でしたよ。

仕事になると ひた向きで…。

この仕事は すごくやりがいがある
って言ってました。

それ以前も
別の施設で働いていたんですか?

いえ うちの仕事に就く前は
パティシエだったそうです。

パティシエですか?
ええ。

ずっと洋菓子店で働いてたって。

こちらで どなたか 内藤さんと
親しくしていた方は…?

磯貝早苗さんです。

1年ほど前に
うちに ご入居された方です。

あの2人 気が合ったのか
すごく仲良くて…。

ところで この軍手に
見覚えはありませんか?

内藤さんが
持っていたものなんですが。

さあ…。

うちの仕事では使わないですね。

そうですか。
はい。

(前田)早苗さんは
2年ほど前に大病されて

大きな手術をされてるんです。

うちに入られたのも
一人暮らしだと不安だという事で。

(前田)この部屋です。

(ノック)

ん…?
(ノック)

早苗さん?

(磯貝早苗)あら どちら様?

(前田)ああ 早苗さん。
こちら 警察の方で。

(早苗)警察?

明日香さんが亡くなった…!?

今朝 遺体で発見されました。

明日香さんとは
親しくされていたそうですね。

ええ…。

娘のように思ってたわ。

実は 私の母も
「さなえ」っていう名前なんです。

そう!

あなたみたいな人が娘だったら
よかったのに。

(早苗の声)
私 亡くなった彼女のお母さんと

同じ名前だったみたいで。

そのせいもあってか
親近感があって

まるで 新しい娘が
できたみたいだったわ…。

最近 明日香さんに
変わった様子はありましたか?

特には何も…。

ちなみに スタッフの方によると

昨夜9時頃 1時間ほど
外出されていたそうですね。

私が疑われてるの?

皆さんにお尋ねする事なので
ご理解ください。

散歩がてら
近くのコンビニに行ってました。

甘いものが無性に食べたくなって。
そういう時って あるわよね。

わかります! でも 大丈夫ですよ。

甘いものを求める気持ちに
罪はありませんから。

あなたとは気が合いそう。
ありがとうございます。

ところで 話は変わるんですが

内藤明日香さんが
軍手を使っているところ

ご覧になった事ありませんか?

はい?

これなんですが…。

いいえ。 見た事ないわ。

そうですか。

今日のところは
これで失礼します。

ありがとうございました。

(ノック)

(早苗)弟の健一郎です。

最近 大阪から引っ越してきて…。

今日は何?
また 小遣い せびりに来たの?

(弓長健一郎)姉さん…。

京都府警の神崎です。
糸村です。

あっ… どうも。

ぼけーっと突っ立ってないで
おどきなさいよ。

お二人が出られないでしょ。
ああ… すみません。

ありがとうございます。
では 失礼します。

(ため息)

警察って…
姉さん なんかあったの?

あんたには関係ない。

この軍手の鑑定 僕は なる早でと
お願いしたはずなんですが…。

(村木 繁)こっちは
それどころじゃな…。

いっ…!
どうしたんですか?

(滝沢綾子)朝から
奥歯が痛いんですって~。

虫歯ですか?

いいえ。 ストレスです。

歯ぎしりが原因で
歯茎が炎症を起こしてるんです。

誰かさんのせいでね!
誰ですか? その人。

クッソ…!

ああっ…!

そうだ。 神崎さん これ。

被害者の首から
絹の繊維片が見つかりました。

ありがとう。

人は やった事ではなく
やらなかった事でこそ後悔をする。

痛みは消えても 後悔は消えない。

…って 誰かが言ってました。

元凶は あんたなんだけどね…。

元凶は奥歯ですよね?

あんたねえ…!
そんな事より 僕は

この指先の粉末が
気になるんですよ。

という事で
よろしくお願いします。

神崎さん 行きましょう。
はい。

♬~

痛みの元凶は なくせませんけど

とりあえず 歯医者さん
行ったらどうですか?

あっ そうだね。

スマホを解析したところ

内藤明日香さんの交際相手が
わかりました。

(沖田)これが その
大森隼人という男です。

(佐倉路花)じゃあ ゆうべ
部屋の前にいたっていうのも…?

(沖田)大森だと思います。

明日にでも 話 聞いてきます。
(路花)お願い。

科捜研から鑑定結果が。

絹の繊維片が
索条痕から見つかったそうです。

(路花)絹の繊維片?

ネクタイか何かで
首を絞められたんですかね?

それと 明日香さんは 以前

パティシエをしていた
みたいなんです。

「パティスリーD」というお店で
働いてたんですね。

「食べていただいた人を
笑顔にしたい

と思いを込めて
ケーキを作っています」

「将来は独立して

自分の店を持ちたいと
思っています」…。

そんな人が どういうわけか

今は 老人ホームの
スタッフをしている…。

気になりませんか?
…確かに。

よし。 じゃあ 神崎と糸村くんは

パティシエ時代の事を探ってみて。

はい。
はい。

インターネットカフェです。

お願いしまーす。

お願いします!
ありがとうございます。

松谷大樹さんですね?

元パティスリーDのオーナーの。

少し お話 よろしいですか?

(松谷)へえ~。
明日香が殺されたんだ。

最近 明日香さんとは?

いえ。 明日香が店を辞めてからは
一度も。

明日香さんがお店を辞めた理由は
なんだったんでしょう?

2年前 同僚が自殺したんです。

明日香のパワハラが原因でね。

えっ…!?

(明日香)美希…!? 嘘…!

美希…!

ああっ ごめんなさい…!

(松谷の声)明日香は
妥協を許さない性格だったからね。

自殺した前の晩も
結構きつく叱ったらしいのよ。

で あの子が自殺したのは
私のせいだって 店を辞めた。

まあ そのあとすぐに
店も畳んだんだけどね。

自殺した方のお名前は…?

磯貝美希。

まだ2年目の新人だった。

磯貝…?

♬~

神崎さん 早苗さんの名字も
「磯貝」でしたよね?

まるで 新しい娘が
できたみたいだったわ…。

確認しましょう。
はい。

もういいかな? 仕事 戻って。

ありがとうございました。
行きましょう。

あっ すみません。
最後に一つだけ。

この軍手に見覚えありませんか?

明日香さんが
持っていたものなんですが。

軍手なら 洋菓子を作る時に
使いますけどね。

オーブンから
天板を取り出す時とかに

あれ ミトンよりも 軍手のほうが
扱いやすいですからね。

なるほど…!

ほら 行きますよ。
あっ はい。

ありがとうございました。

(大森隼人)犯人は僕じゃない!
(沖田)でも おとといの夜

交際していた明日香さんの
部屋の前で

待ち伏せしてましたよね?

(大森)それは…。

明日香さんのスマホに
しつこく電話もしている。

一体 どういう事ですか?

(大森)僕は ただ 明日香と
話がしたかっただけで…!

その 話っていうのは?

♬~

電話で
別れ話を切り出されたんです。

別れたいって…
いきなり どうしたの?

やっぱり 私は幸せになっちゃ
いけないんだと思う…。

幸せになっちゃいけない…?

多分 2年前の事で 明日香は
まだ 責任を感じていて…。

それって
同僚の人の自殺の件の事ですね?

はい。

実は おとといの夜
こんなものが…。

(雨宮)これは?

明日香の部屋の郵便受けに
入ってました。

(大森の声)僕の仕業だと
思われたくなかったから

持ち帰ったんです。

刑事さん…

明日香は 2年前の事で
殺されたんですか?

あの これ ちょっと
お預かりしますね。

(早苗)娘の事なんて
思い出したくもない。

死んだのは自業自得。

あの子が道を踏み外したからよ。

(早苗)パティシエになりたい!?

なーに 寝ぼけた事 言ってるの!

せっかく決まった洛央銀行の内定
どうするのよ!

(磯貝美希)
お母さんに迷惑かけない。

学費だって 自分でなんとかする。

ふざけないで。

そんな事させるために あなたを
育ててきたつもりはないわ。

ちゃんとした会社に就職して
幸せな結婚して…。

そうやって 私は

ずっと お母さんの望んだとおりに
生きていかなきゃいけないの?

美希が幸せになるためには
それが一番なのよ。

お母さんの言いなりになって
生きるなんて 絶対に嫌!

♬~

(早苗の声)それで
娘とは絶縁状態になりました。

あの子と 次に顔を合わせたのは

警察の遺体安置所。

(早苗)情けなくて
涙も出なかったわ…。

くだらない夢なんか
追いかけないで

私の言う事 聞いとけば
よかったのよ。

それは いくらなんでも…。

娘が私から離れたのよ!

裏切ったのは娘なのよ!

(携帯電話の振動音)

ちょっと失礼します。

やっぱり
あの粉末は抹茶でしたか。

それも
ただの抹茶ではございません!

…といいますと?

クロレラが含まれておりました。

クロレラ…。

葉緑素を含む 緑藻類の一種です。
緑藻とは…。

緑色植物のうち
陸上植物を除いたものですよね。

ミカヅキモのような微細藻や
アオサのような大型藻まで。

でも なぜ

抹茶と一緒にクロレラが
軍手に付着していたんでしょう?

そこまで知っとるなら
最後まで知っとけ!

抹茶の色や風味の劣化を
抑えるためです!

軍手からは グラニュー糖と

薄力粉も検出されました。

そう。 お菓子業界では

クロレラ入りの抹茶を
使用する事は

珍しくないそうです。

つまり 村木の見立てでは
その軍手

お菓子作りに
使われていたものだと

思われます!

「なるほど!」

「…とは言いづらいですね」

何がじゃい!

明日香さんの部屋には
オーブンはなかったはずなんです。

もし 明日香さんが

その軍手を お菓子作りに
使っていたんだとしたら

その軍手は
どこで使われていたんでしょう?

そんな事は 自分…。

痛~い!

ちなみに 軍手の経年変化から
4~5年は使ってたと思いますよ。

痛~い!

4~5年…?

内藤明日香さんの事なんですが…。

明日香さん 美希さんと同じ店で
働いていたんです。

(早苗)そうみたいね。

ご存じだったんですね。

(早苗)ええ。
聞いたのは ついこの間だけど。

明日香さんは
美希さんが自殺したのは

自分のせいだと
思っていたようです。

どうでもいいわ。
今さら そんな事。

ええ。 明日香さんが仕事終わりに
オーブンを使わせてほしいって。

こちらのオーブンですか?

そう。 ひと月くらい前からかな…。

何を作っていたかは
おわかりになりませんか?

さあ…。 私も
出来上がりは見た事がなくて。

でも なんか レシピを見ながら
作っていましたよ。

レシピ… ですか?

♬~

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 《塗る医薬品も》

どこ行っちゃったのよ? もう…。

また いない…。

糸村さん!

もう どこ行っちゃったのよ…。

あっ すみません!

ちょっと お聞きしたい事が…。

あっ… はい。

(健一郎)1週間ぐらい前に

ここのスタッフが
立ち話をしていて

内藤さんがパティシエだった事を
耳にしたもので…。

気になって調べてみたら

美希ちゃんと同じ店だった事が
わかって。

その事を
姉さんに話してみたんですよ。

この嘘つき!

なんで 黙ってたのよ!
美希と同じ店で働いてた事!

(健一郎)姉さん!

美希の事
何度も あなたに話したわよね。

その時
どんな気持ちで聞いてたわけ?

申し訳ありませんでした!

なんで 黙ってた?

なんで 隠してた?

(明日香)いつか
打ち明けなきゃいけない

謝らなきゃいけないと
思ってました。

(早苗)あんた 美希に何したのよ!?

厳しく叱ってしまいました。

店が終わってからも
遅くまで居残りさせたり…。

信じられない…。

取り返しのつかない事をして
本当に申し訳ありませんでした。

(早苗)私は あなたを信用してた。

あなただから
いろんな事を話した。

それなのに…。

早苗さん…。

絶対に許さない!

(せき)
(明日香)大丈夫ですか!?

(早苗)近づかないで!
(健一郎)姉さん!

あんたなんか… 死ねばいいのよ!

(莉緒の声)死ねばいいとまで!?

(健一郎)姉さんって
つい カッとなって

そういう事を
言っちゃう人なんですよね。

♬~

見た 見た…。

♬~

何を作っていたんだろう…。

(雨宮)これが 明日香さんの
郵便受けにあったという

怪文書です。

(沖田)
現物は 今 鑑定に出しています。

(路花)「お前は人殺しだ」

やっぱり 今回の事件

2年前の磯貝美希さんの自殺と
関係あるのかしらね。

(沖田)その美希さんの母親は
どうなんですか?

ものすごい勢いで

明日香さんの事を
怒鳴りつけてたって…。

明日香さんの死亡推定時刻の
アリバイは?

9時過ぎに コンビニで
買い物をしていた事は

防犯カメラで確認できました。

(路花)でも
コンビニから現場は遠くないし

そのあとでも 犯行は可能よね?

もう一度 詳しく調べてみます。

そういえば 糸村さんは?

早苗さんのところから
行方をくらましたまま。

まだ あの軍手の事
調べてるんですかね?

はあ…。 だろうね。

これを見てください。

ここにも ここにも ここにも
筆跡の違う訂正箇所があるんです。

これが
いつ書き込まれたものなのか

時期を特定できませんか?

うーん…
まあ できなくはないですけど…。

これ なんのレシピ?

それが わからないんです。
洋菓子だとは思うんですが。

ミルフィーユじゃないですか?

本当ですか?
多分。

学生時代 お菓子作りにハマってた
時期があるんですよね。

(村木)意外だこと。
(綾子)どういう意味ですか?

抹茶のミルフィーユ…。

パティスリーDに
そんなメニューあったのかな。

♬~

♬~

(路花)これは

内藤明日香さんの部屋の
郵便受けに押し込まれていた

怪文書です。

これに付いている指紋が…。

このティッシュから採取した

あなたの指紋と一致しました。

明日香さんを殺害したのも
あなたですか?

違う! 俺は殺してなんて…。

ただ むしゃくしゃしてたから
これを…。

その理由を
きちんと話してちょうだい。

先週

ずっと働いていたレストランを
クビになった。

若いスタッフを
ちょっと怒っただけで

パワハラだって騒がれた。

で あんたは
従業員を自殺させたのに

まだ反省していないのか
って言われた。

もう 俺 キレちゃって…。

その腹いせに怪文書を?

随分 勝手な話ね。

いや 2年前の話ですよ?
しかも いつの間にか

俺が自殺させた
みたいな話になって…。

美希さんの自殺の原因は
本当に明日香さんだったの?

明日香のせいに
決まってるじゃないですか。

あのね 明日香は それまでにも

何人も スタッフを
辞めさせてるんですよ!

♬~

(松谷)はい もう帰る!
明日も早いんだから。

(美希)でも 明日香さんに
練習が足りないって言われて…。

あいつ そんな事 言ったの?

わかった!
俺が注意しておくから。

違うんです!
ん?

言われたから
やってるんじゃないんです!

明日香さんに認めてもらうために
頑張りたいんです。

私 明日香さんみたいな
パティシエになるのが

目標なんです!

美希は 店が終わったあとも
試作のケーキを作ったりして

元々
やる気のある子だったんですよ。

ちょっと待って。

美希さんは 明日香さんの事を
目標にしてたっていうの?

そうですよ。

そんな子を 明日香は
自殺に追い込んだんですよ!

(沖田)なんか 話が違いますね。

本当にパワハラなのかな…。

母親の反対を押し切ってまで
パティシエになりたかった人が

そう簡単に自殺するなんて
思えない。

失礼します。
(路花)糸村くん…。

美希さんが試作をしていたケーキ

抹茶のミルフィーユでは
ありませんでしたか?

確か そうだったけど…。

糸村くん それ どういう事?

美希さんの死因
自殺じゃないのかもしれません。

(キーボードを打つ音)

(キーを打つ音)

(ドアの開く音)

(沖田)2年前の美希さんの件
所轄で資料を借りてきました。

(雨宮)この索条痕

明日香さんのものと
似てませんか?

(路花)ああ…。

美希さんの件が他殺だとするとよ
同一犯の線も考えられるわよね。

美希さんは 制服のスカーフで
首をつっていたのよね。

じゃあ 明日香さんも同じように
スカーフで首を絞められた…。

そういえば 首元から
絹の繊維片が見つかってましたね。

あっ…。

あんたなんか… 死ねばいいのよ!

まさか 早苗さんが…。

それ あり得ますよ。

(路花)えっ…? 神崎!

(ドアの開閉音)

得をするのは誰なんでしょう?

(路花)突然 何よ? 糸村くん。

美希さんが自殺ではないとすると
美希さんが亡くなった事で

誰より得をする人がいるはずだと
思うんですよね。

得をする人?

また あなたたち?
しつこいわね。

昨日 お預かりした
スカーフの中に

明日香さんの遺体から検出された
繊維片と

一致したものがありました。

(早苗)何 言ってるの?
そんなはずない!

健一郎さん。

♬~

このスカーフに付着した皮膚片と
あなたのDNAを

照合させてほしいんですが。
(早苗)どういう事?

(雨宮)あなたに
内藤明日香さんと

磯貝美希さんの殺害容疑が
かかっています。

(早苗)嘘よ!
健一郎が そんな事…。

あんたが とっとと
死んでくれればよかったんだよ…。

えっ…?

(早苗)ああっ ああっ ああっ…!

(健一郎)離せ!

沖田!
確保!

(雨宮)確保!
(健一郎)ああっ…!

♬~

ここだ…。

えっ? 「閉店」…。

(路花)あなたが
姪の美希さんを殺害したのは

早苗さんの遺産が
目的だったのよね?

(健一郎)ああ。 金も欲しかったし

どうしても 姉さんを
苦しめてやりたかったんでね。

苦しめたいって…
それ どういう事?

元々 人を見下すような女
だったんだよ。

(健一郎)お願いします! 100万…

いや 80万でいいんです。

お願いします! なんとか…。

いい加減にしなさいよ。

今度の投資は
絶対に間違いないんだよ。

いつまで
そんな馬鹿な事 言ってんのよ。

帰ってちょうだい!

弟が野垂れ死んでもいいのか?

自業自得よ。

クソッ…!
(ドアの開閉音)

♬~

(健一郎の声)あの女
がんの告知を受けてたんだよ。

姉さんが死ねば
俺にも遺産が手に入ると思ったね。

でも 調べたら 美希ちゃんが
全部 相続する事がわかって…。

だから…。

美希さんを殺そうと思ったのね。
(健一郎)ああ…。

(健一郎の声)
何度か お店に行ってみたら

美希ちゃん
いつも 先輩に怒られてて…。

だから
それを利用してやろうと思った。

(健一郎の声)美希ちゃんが 店で

一人っきりになったタイミングを
狙って…

襲った。

♬~

計算どおり 美希ちゃんは
自殺って事で処理されて

あとは 姉さんが死ぬのを
楽しみに待つだけだった。

なのに

明日香さんまで手にかけたのは
なぜなんですか?

姉さんを頼るしかなくなったから

老人ホームの近くに
引っ越したんだ。

そしたら 美希ちゃんと働いてた
あの子がいた。

(早苗)ほら! あのね ここで…

ほら! ここで…。

(健一郎の声)
意味が わからなかった。

どうして あの子が
姉さんと一緒にいるのか…。

(健一郎の笑い声)

それに 何を血迷ったか 姉さん

あの子に遺産を相続させたい
なんて言い出して…。

えっ…? 明日香さんにですか?

(健一郎)だから あの子が

美希ちゃんと同じ店で
働いてた事や

美希ちゃんを
自殺に追い込んだ事を

姉さんに吹き込んだんだよ。

あんたなんか… 死ねばいいのよ!

(健一郎の声)
だけど まだ不安だった。

あの子がいる限り…。

いつか 美希ちゃんの事が
バレるかもしれない。

(明日香)ううっ…! ああっ…!

(健一郎)ああっ…!

♬~

(健一郎)ああっ!
(明日香)あっ…!

(衝撃音)

(机をたたく音)
(健一郎)全部 姉さんが悪い!

姉さんが
もっと 俺の事を認めてくれれば

こんな事には ならなかったんだ。

(机をたたく音)
いい加減にしなさい!

身勝手な理由で
2人の命を奪っておきながら

まだ そんな事 言ってるの!?

しっかりと頭を冷やしなさい。

そのための時間は
たっぷりあるはずよ。

失礼します。

村木さんなら 歯医者さんですよ。

いえ… 今日は 滝沢さんに

お願いしたい事がありまして。
はい!?

こんにちは。

(早苗)健一郎の事なら
全部 聞きました。

まだ何かあるわけ?

早苗さん 僕に3分だけ
お時間を頂けませんか?

早苗さんは 抹茶のミルフィーユを
覚えていらっしゃいませんか?

ミルフィーユ?

昔 美希さんと一緒に
ご主人のお墓参りに行ったあと

いつも寄っていた喫茶店。

そこで
早苗さんが召し上がっていた

お気に入りの
ミルフィーユの事です。

ああ… あの喫茶店の。

あのミルフィーユを

美希さんは 早苗さんのために
作ろうとしていました。

えっ…?
残念ながら その喫茶店は

もう 店を
畳んでしまっていましたが…。

この方なんですが…。

(柏木順子)ああ 覚えてますよ。
お彼岸の子ね。

お彼岸の子…?

(順子)この子は
お彼岸の時期になると

いつも お墓参りの帰りに

お母さんと2人で
店に来てくれていたの。

もしよかったら

抹茶のミルフィーユのレシピを
教えて頂けないでしょうか?

母が大好きだったので
もう一度 食べさせてあげたくて。

(順子)ごめんなさいね。
亡くなった主人しか

ミルフィーユの作り方は
わからなくて。

レシピも残ってないのよ…。

そうですか…。

それでも
美希さんは諦めませんでした。

嘘よ そんなの…。

あの子が 私のために
そんな事までするはずがない。

これは 美希さんが残した
レシピ帳です。

思い出の中のミルフィーユを
再現するために

試行錯誤を重ねていたのが
うかがえます。

(糸村の声)
早苗さんが大病を患った事が

きっかけだったのかもしれません。

このまま 仲たがいを続けていたら
きっと後悔する。

このミルフィーユで
少しでも仲直りができたら…。

美希さんは そんなふうに
思っていたのかもしれません。

そんなの
全部 あなたの妄想でしょ?

わかったような事 言わないで!

いいえ 妄想ではありません。

元オーナーからも
話を聞きましたけど

美希さんは 遅くまで残って

試作のミルフィーユ作りを
していたようです。

えっ…?

美希さんが亡くなったあと

このレシピ帳を引き取ったのが
明日香さんでした。

美希さんの死を契機に転職した
この施設で

美希さんの母親である
早苗さんと出会った事に

明日香さんは
さぞ驚いた事でしょう。

でも それより驚いたのは

早苗さんが
美希さんの死を悼むどころか

冷たく突き放していた事でした。

早苗さんもご存じのとおり

明日香さんは
一度 お菓子作りをやめています。

でも このレシピ帳から
美希さんの思いをくみ

早苗さんと美希さんの溝が
少しでも埋まればと

ミルフィーユ作りを始めたんです。

自分の経歴が
早苗さんに知られてしまう事を

覚悟の上で。

それが ひと月前の事です。

嘘… そんな事 ひと言も…。

明日香さんは
美希さんが作ったレシピを

いくつか訂正しています。
例えば ここ。

生クリームの量が
増やされています。

これは 薬の影響で
口の中が渇きやすい早苗さんが

飲み込みやすいようにとの
配慮だと思います。

今の早苗さんを知らない
美希さんが作ったレシピを

明日香さんが
フォローしていたんですね。

さらに 明日香さんが持っていた
この軍手

随分 使い古されています。

なぜなら これは

美希さんが使っていた
軍手だからです。

美希の軍手だったの?

明日香さんは
ミルフィーユを作る際

この軍手を手に着けていました。

それは 少しでも多く

美希さんの願いを ミルフィーユに
込められたらという

明日香さんの計らいだったんだと
僕は思います。

♬~

(綾子)私たちで レシピを見ながら
作ってみました。

美希さんと明日香さんが

あなたに食べてほしかった
ミルフィーユです。

よろしかったら
召し上がってください。

♬~

何よ こんなもの…。

生きてなきゃ
文句も言えないじゃない…!

♬~

♬~

♬~

♬~

私には…

大切に思ってくれる娘が
2人もいたのね…。

♬~

(嗚咽)

♬~

失礼します。

皆さん よかったら
召し上がってください。

(綾子)糸村さん特製の
シュークリームでーす!

すごい! これ
糸村さんが作ったんですか?

ええ。 まあ 滝沢さんに
手伝ってはもらいましたけど。

(路花)ハマり性なんだから~!
(雨宮)おいしそう。 いただきます。

(路花・莉緒・沖田)
いただきまーす!

(雨宮)うん! おいしい!

(沖田)おいしい!
(雨宮)ねえ。

あれ? 村木さん
どうしたんですか?

なんか いいにおいがしたからさ

フラフラッと来てみた。

村木さん
虫歯は もう大丈夫なんですか?

誰かさんのせいで忙しくてさ

まだまだ キーン! って
やられとるよ。

もう そんな事 言っちゃって

本当は 歯医者さんに行くのが
嫌なだけだったりして。

(村木)うーん… 違いますって!

なんだ? これは。
食べちゃうぞ! フフフフ…。

よっと…。

うーん!

(歯のきしむ音)

キャーーーッ!

♬~

(黒沢辰夫)支援センターの設計を
担当したんだ。

(細野茂雄)あいつだけは許さん。
また会う事があったら

殺してしまうかもしれない。
(路花)娘さんを亡くされた?

(細野香織)紗弥香を死なせて
許せなかった…。

離してください。 お願いします!

3分でいいんです。
僕に時間を頂けませんか?

『遺留捜査』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
第1話から最新話まで

全話一挙配信中。

過去の全てのシーズン
全ての『遺留捜査』スペシャルを

どうぞ お楽しみください。