刑事7人 #4/映画撮影中に人気俳優が死亡-容疑者は335人!?[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

刑事7人 #4/映画撮影中に人気俳優が死亡-容疑者は335人!?[解][字]

人気俳優・巻乃竜也が撮影中に死亡。撮影用のボウガンが本物に差し替えられていた。捜査を始めた天樹たちだが、容疑者は広大な撮影所にいる俳優、スタッフなど335人で…

◇番組内容
『刑事7人』がシーズン8に突入!今作は、新専従捜査班に東大卒のキャリア組の新人、いわゆる≪Z世代≫のエリート・坂下路敏(小瀧望・ジャニーズWEST)が新たなメンバーとして参加!大きな変革を迎える。会議はリモートで参加、聞き込みは足よりSNS…コスパ重視のZ世代と、天樹を筆頭とした≪ガラパゴス刑事≫との世代間ギャップも見どころに。昭和、平成、令和の3世代の刑事たちと難事件に立ち向かう!
◇出演者
【キャスト】
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
野々村拓海…白洲迅
青山新…塚本高史
片桐正敏…吉田鋼太郎
【ゲスト】
八神蓮
片桐仁
マギー
大高洋夫
宍戸美和公
◇脚本
吉高寿男
◇監督
安養寺工
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、石田菜穂子(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_08/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin
☆Instagram
 https://www.instagram.com/keiji_7nin/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 巻乃
  2. 町村
  3. 青山
  4. 事件
  5. 純夏
  6. 関山
  7. 葛本
  8. ボウガン
  9. 三宅
  10. 撮影所
  11. 今日
  12. 竜也
  13. 天樹
  14. 片桐
  15. スタッフ
  16. 巻乃竜也
  17. 今回
  18. 半年前
  19. 本物
  20. クスリ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,820 (2022/08/13 16:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(濱田梨沙)まだ抜かぬか!

♬~

(片桐正敏)お前たち
働き方改革を知っているか?

(青山 新)ええ もちろん。

(片桐)やらないのは
知らないのと同じだぞ。

とっとと帰って とっとと休めよ。

(野々村拓海)
そんなの無理じゃないですか。

明日だって 放火事件の捜査で

一日 所轄に
駆り出されちゃってますし。

(海老沢芳樹)仕事仕事で
昇進試験の勉強もできやしない。

来週 試験なのに…。

えっ 11回目の?
受かる気がしない。

点数稼ぎで 事件 引っ張ってくる
片桐さんのせいですよ。

忙しくても休むのが
真のプロフェッショナルだぞ。

路敏を見習え。 あいつはな

きちんと計画的に
有休を取得している。

特に 天樹
お前 今年に入ってから

まだ一日も
有休を消化してないんだぞ。

(天樹 悠)今度 取ります。

(片桐)今度今度って お前な…。

(雷鳴)
(一同)おおっ…!

(雷鳴)

どうやら 停電のようですね。

♬~

(発射音)

♬~

雷が電柱に落ちたか。

去年もありましたね 停電。

(片桐)俺を照らせよ 俺を。

熱々のコーヒーが
ビッタビタに入ってるんだからさ。

(青山)はい。
(片桐)まぶしいよ。

っていうか 早く帰れよ!

(青山)
事件 起きなきゃいいですね。

(矢の刺さる音)
(巻乃竜也)うっ…!

♬~

(三宅武史)カット!
(カチンコの音)

(三宅)ごめん
ちょっと もう一回やらせて。

(スタッフ)はい もう一回いきます!

(スタッフ)はい 戻して!

(三宅)竜也さ
このあとの動きなんだけど

そのまま 一連で矢を抜いて
立ち上がりのカットまで…。

(三宅)おい 竜也!

♬~

(三宅)おい 救急車! 救急車!

(パトカーのサイレン)

(青山)お疲れさまです。
事件 起きちゃいましたね。

ああ。 また しばらく
休めそうにないな。

ええ。 こっちです。

巻乃竜也か…。
とんでもない事になったな。

(青山)ええ。

日本中が大騒ぎになるぞ。

(青山)すでに マスコミが
嗅ぎつけているようです。

巻乃さんは 来年
ハリウッドデビューが決まっていて

今日が 日本での
最後の撮影だったようです。

最後の撮影…。
ええ。

額の これは?

(青山)ああ…
この血のりってやつだそうで

致命傷は ここです。

で これが凶器のボウガンです。

撮影中 女優の濱田梨沙さんが

アクション用のダミーと
取り違えて

この本物のボウガンで
発射してしまったと。

(矢の刺さる音)
(巻乃)うっ…!

保管は どのように?

撮影では 本物とダミーの2つを
使い分けていたようで

2本とも
このプロテクターケースで

厳重に管理されていた
という事です。

となると 何者かが意図的に
すり替えた事になるな。

あるいは 彼女自身が…。

(青山)この撮影所内には 現在

社員 撮影関係者 俳優
スタッフ含め 335名がいて

事件が起きてからは
誰も外へは出ていないそうです。

入館者リストをもらっているので
のちほど。

この撮影所の中に 犯人が…。

この映画を撮っていた三宅監督と

次の作品の打ち合わせをする事に
なっていて

それで こちらに。

(三宅)よーい… はい!
(カチンコの音)

(川浦の声)午前9時からリハだと
伺っていたので

見学させてもらいました。

んっ!

うっ… あっ…。

うっ… ううっ…!

ああっ…。

(三宅)カット!
(カチンコの音)

はあ… 痛え…。

おい ちょっと…。
(関山祐一)はい。

ここ サポーター
足しておいてもらっていい?

わかりました。 用意しておきます。
(巻乃)あと メイクさんに

この辺 血のり多めにって。
(関山)あっ わかりました。

(三宅)竜也 いいじゃん。
(巻乃)芝居 大きかったですかね?

いや 完璧!

(三宅)梨沙ちゃんさ
竜也と対峙するところ

もっと こう
殺気立った表情できるかな?

それだと伝わらないから。
(梨沙)それだと安くなりません?

助監督さん これ。

(関山)ちょっと早いですけど
ここで食事入れます。

13時再開でお願いします!

主演の巻乃竜也さんより

樹々苑弁当の差し入れ
頂きました!

(拍手と歓声)
(スタッフ)ありがとうございます!

(川浦の声)
和気あいあいとしていて

まさか そのあと
事件が起きるなんて

思いもしませんでしたよ。

で なぜ 私が?

川浦プロデューサーがお勤めの
東演さんは

この映画を作っている
宝映画さんとは

ライバル関係にあると
聞きましたが…。

まあ ここ数年
宝さんはヒットを連発していて

うちは
大きく差を広げられていました。

主役がこうなった場合 映画は
中止になるものなのでしょうか?

恐らく…。

他の誰かで撮り直すわけにも
いきませんしね。

ちなみに 中止になった場合
どれぐらいの費用が?

うーん… 聞いた話では

製作費15億とか
言ってましたから…

いや 宝さん 大変だなあ。

なんだか嬉しそうですね。

やめてくださいよ。

現場の雰囲気は最悪でしたね。

あれは 監督が悪いんだろうなあ。

昼間に プロデューサーの朴さんに
企画を売り込みに来たんです。

(スタッフ)巻乃さん お弁当は?

(巻乃)ああ 俺? いらねえ。

(関山)巻乃さん この前 相談した
リテイクの件なんですけど

ワンカットなんで
すぐ済みますんで。

(巻乃)だから 今日 駄目だって。
明日から海外なんで

その準備とかあるの。

(及川)あっ 朴プロデューサー!
(朴 美陽)ああ 及川監督…。

来るなら 一本 連絡よこしてよね。

この間 送った
『All is well』の企画書

読んでもらえました?
(美陽)一応 目を通したけど

あれはボツ。
あっ 竜也くん! 竜也くんさ…。

(及川の声)なんだか
みんな いら立ってて…。

あの もう 俺 帰っていいですか?

(青山)及川監督は

今回の映画を撮っている
三宅監督と

同じ映画学校のご出身で
8年先輩にあたるそうですね。

まあ…。

実績では完全に抜かれましたけど
一応は。

三宅監督 これから
どうなるんでしょうね?

監督っていうのは
現場の責任者ですからね

それこそ 監督責任っていうか…

いろいろ大変になるとは
思いますよ。

確かに 小道具の管理は

サードの私の仕事ですけど

いつも そばで
見張ってるわけじゃないので。

(三宅)それだと伝わらないから。
(梨沙)それだと安くなりません?

助監督さん これ。
(葛本)ありがとうございます。

(関山)ちょっと早いけど
ここで食事入れます。

13時再開でお願いします!
(スタッフ)13時再開です!

(スタッフ)主演の巻乃竜也さんより

樹々苑弁当の差し入れ
頂きました!

(拍手と歓声)
(スタッフ)ありがとうございます!

(葛本の声)
三宅監督はリアル志向なので

実際に撃つシーン以外は
全て本物を使用していました。

だから 現場には 常に

本物とダミー 2本のボウガンを
用意していました。

こちらのダミーのボウガンは
どういった仕組みに?

本物のボウガンを改造して

トリガーを引いても 矢が
発射されないようになってます。

♬~

確かに…。
本番になり 濱田梨沙さんに

こちらの
本物のボウガンを手渡した際

すり替わってる事には
気づかなかった?

(葛本の声)ええ。 見てのとおり
見た目も同じですから…。

(葛本の声)鍵をかけたつもりで
いたんですけど…。

あれ?

(葛本の声)
本番の時は かかってなくて…。

(関山)では 再開します!
(スタッフ)再開します!

(関山)巻乃さん入られました!

(葛本の声)そのうち
本番の準備が始まってしまって。

その鍵は 今 どちらに?

(葛本)
それが 見当たらないんです。

そのパーカ…。

えっ… はい?

いえ… ありがとうございました。

(警察官)では 食堂関係者の方々
こちらで聞き取りを行います。

まずは お名前を呼ばれた方は

こちらのテーブル席へ
お座りください。

それでは…。

(町村 尊)あの…。

ああ すいません。

こういう者です。
(町村)ああ…。

あの…
南京錠の鍵を知りませんか?

南京錠ですか?
ええ。

撮影所で出たゴミから
捜してるんですが

見当たらなくて。

ここには ないんじゃないかな…。

そうですか。
もうちょっと捜してみます。

(吉川清子)あっ 町村さん。

大変だったわねえ。
事故なんでしょ?

なんで 私まで帰れないのよ。
まったく 警察は何してるんだか。

(町村)あっ… こちら 刑事さん。
本物の。

(清子)あっ それは失礼しました。

町村さん
今日 休みじゃなかった?

(町村)あっ あの…
同僚に代わってもらったんです。

運がないわねえ。

あっ そういえば 聞いた?
不審火の事。

私 もう 怖くてさ…。
私の帰り道なのよ あそこのとこ。

わかる? 嫌だわ もう…。

(野々村)
7月23日 土曜日の午前2時頃

近くのアパートで
不審火があったんですが

その前後に 怪しい人物を
目撃していませんか?

(男性)朝6時頃なら
この辺りを散歩するけど

2時頃じゃ
ちょっと わからないな…。

(野々村)そうですか。
(男性)うん。

3カ月で4件か…。

(野々村)おっ あそこにも
防犯カメラありますね。

映像を提出してもらえないか
頼んでみましょう。

(リポーター)本日 正午頃 こちらの…。

(リポーター)今日の正午過ぎ
映画の撮影中に

人気俳優の巻乃竜也さんが
亡くなりました。

事故ではなく 事件ではないかとの
情報もありますが

詳しい事は
まだ わかっていません。

以上 東演東京撮影所前から
お伝えしました。

(青山)9時から11時50分まで
リハーサルがあり

昼食をとって 13時から
本番が始まったようです。

確かなエビデンスはないが

その間に ボウガンが
すり替えられたって事か。

昼食の間 セットには
誰もいなかったようで

ボウガンをすり替える事は
誰にでも可能だったようです。

となると 全員が容疑者か…。

天樹 どうした?

お二人の話によると

1人目の映画プロデューサー
川浦さんは

現場の雰囲気は良かったと
証言し

2人目の映画監督の及川さんは

最悪だったと
証言してるんですよね。

和気あいあいとしていて…。

現場の雰囲気は最悪でしたね。

その空白の1時間に
何があったのか…。

ああ… 昼休の事ですね。

雰囲気 悪くなったの
俺のせいなんですよ。

主役を怒らせちゃったから。

リテイクをお願いしたら
急に 機嫌 損ねちゃって。

(関山)巻乃さん この前 相談した
リテイクの件なんですけど

ワンカットなんで
本当 すぐ済みますんで。

(巻乃)だから 今日 駄目だって。
明日から海外なんで

その準備とかあるの。
(関山)でも 本当 30分もあれば…。

大体 今日 何時に終わるのよ?

だから 最終日に こんなシーン
持ってくるなって。 マジない…。

(美陽)ねえ 竜也くん!
ねえ 竜也くんさ

ちょっと 待って 待って…。
あのね…。

あの… リテイクというのは?

(関山)撮り直しの事です。

現場でオーケーが出たカットでも
あとで見直して

例えば 録音のマイクとか照明とか
あと 時代に合わないものとか

そういうのが
映ってたりする事があるので

それで 撮り直しをするんです。

急に プロデューサーから
指示される事もありますし。

今回は どういった理由で?

劇中に登場する新聞の日付が
間違ってたんです。

監督も記録さんも
誰も気づかなかったんですけど

あいつだけが気づいて…。
あいつというのは?

(関山)サード助監督の葛本です。

どうしても
リテイクしたほうがいい

って言うから…。
随分 仕事熱心なんですね。

でも その事が原因で
巻乃さんを怒らせてしまった?

まあ リテイクをお願いしたの

1回や2回じゃなかった
ですからね。

あと スケジュールでも
振り回したりしちゃったし。

スケジュール?

正直 ホッとしてもいるんだよね。

ヒットさせられる自信
なかったから。

1週間ぐらい前だったかな…。

助監督から
スケジュール変更の相談があって。

本当は 今日のシーン 1週間前に
撮ってたはずなんですよ。

(関山)監督。
(三宅)ん?

明日のアクションなんですけど
最終日に落としてもいいですか?

えっ いいけど… なんで?

明日 天気いいんで
ロケ 先に上げちゃいたいんです。

なんか あさってから ずっと
傘マークらしいんで。

来週から
主役 いなくなっちゃいますしね。

えっ そうなんだっけ?
主役 大丈夫?

これから相談していきます。

この前 リテイクの件で
キレられたばっかなんで

気が重いっすけど。
ああ… 面倒くせえ。

(青山)
スケジュール変更に撮り直し

いろいろな事が重なって

巻乃さんは 機嫌を
損ねてしまったわけですね。

(三宅)いやあ…

正直 あれで怒るのは
主役が悪いよ。

それにさ 誰でも
もめるんじゃねえの あんな奴。

ん? といいますと?

おっと… これ以上は
刑事さんの前では言えねえな。

といいますと?

いやいや いやいや…。

あれだよ あくまで 噂だよ!

私… 罪になるんですか?

ならないですよね!?

だって 本物だって
知らなかったわけだし…。

殺意っていうの?
それもないわけだし…。

ねえ 刑事さん
私 逮捕されたりしないでしょ?

(パトカーのサイレン)
あの… 濱田さん

ご自身の事を心配されるより前に
まずは 捜査にご協力を…。

(梨沙)ニュースに
私の名前 出たりしないわよね?

ああ… それは なんとも…。

(ため息)

最悪…。

まきりゅう主演だし

大作だからって
出ただけなんだけど。

もう 受けなきゃよかった…。

刑事さんも読んでみてよ。

この台本 クソつまんないから。

(せき払い)

被害者の巻乃さんに
個人的な恨みは?

ボウガンが本物だと
本当に気づかなかったんですか?

(矢の刺さる音)
うっ…!

やっぱり 私の事
疑ってるんじゃない!

個人的な恨みなんか ないわよ…。

ただ…。

ただ?

恨んでる同業は多いわ。

まきりゅうは
女関係 クソだから。

手当たり次第
女優に手ぇ出してて…。

(巻乃)裏アカやってる?
一応…。

(巻乃)やってる?

教えて。

大丈夫!

(梨沙)国民的俳優が
聞いてあきれるでしょ?

この際だから言っておくわ
刑事さん。

まきりゅうの黒い噂。

黒い噂?

竜也の黒い噂ね…。

どこで仕入れてきたんですか?

そうね… 彼

興行的に計算が立つから
使ったんだけど…。

ああ そう…
警察も知っちゃってるわけね。

(美陽)
この暴露動画で言ってるやつ

ぶっちゃけ どうなのよ?

まあ 私は
信じちゃいないんだけどさ。

勘弁してくださいよ。
クスリとか やってませんって。

(美陽)まあ 一応… 一応!

クスリ… ですか?

ええ。 これからの事もあるし

これ以上は
私の口からは言えないけど…。

(携帯電話の着信音)
あっ 電話。

竜也の事務所の社長から。

はい 朴です。

ああ 社長
東京駅に着いたんですね。

国民的人気俳優が
女問題に クスリ疑惑か…。

(青山)まあ ありがちっちゃ
ありがちなんでしょうけどね。

ちなみに その
彼を告発した動画というのは?

「巻乃竜也の黒い噂を大暴露」

「巻乃は 関係者によると
夜遊び癖が…」

ああ… この
暴露系なんちゃらなんですけど。

あれ? 暴露動画 なくなってる!

アカウントが
BANされたって事か…。

えっ…?
ちょっと出てきます。

おい 天樹…。

(リポーター)本日 正午頃 こちらの
東演東京撮影所において

人気俳優の巻乃竜也さんが
死亡したという情報が

入って参りました。

大作映画の撮影中だった
という事です。

現在 警察は…。

♬~

(女性)はい これね。

映像提出のご協力
ありがとうございます。

あっ そうそう!

うちの主人 撮影所に
パン納品してるんだけど

撮影所でもあったらしいわね
ぼや騒ぎ。

えっ…?

♬~

お疲れさまです。
(片桐)おう 天樹。

片桐さんに
手伝ってほしい事があります。

(片桐)今日 休みなんだよ。

つまり
手が空いてるという事ですね。

天樹…
働き方改革を知っているか?

今回 亡くなった
巻乃竜也さんには

生前 数々の黒い噂がありました。

黒い噂…?

クスリや派手な女関係 そして
それを暴露した動画チャンネルが

半年前に閉鎖されています。

それが なんらかの
圧力によるものだとしたら

噂の信憑性は高い
という事になります。

巻乃さんの過去を
一から洗い直したいんです。

一から…。

天樹 それは なんか
事件と関わりがありそうなのか?

まだ わかりません。

天樹 あのな お前みたいなのをな
ワーカホリックっていうんだよ。

今の時代ね
そういうのは流行らないから。

なっ?

もう… もう~。

…で 俺は何をすればいいんだ?

巻乃さんのSNSの投稿などから

彼の行きつけの飲食店を
ピックアップしたいんです。

わかった。

♬~

ああ… 撮影所のぼや騒ぎの事?
(野々村)はい。

それが この辺の連続放火と
関係してるの?

そこは まだ捜査中でして…。

だったら 清掃員の町村さんに
聞いてみたらどうかしら?

確か 彼が第一発見者だったから。

もういいかしら?

あっ… ありがとうございました。

(青山)では あとは
よろしくお願いします。

町村さん…。

おっ 拓海!
おお!

ここで何やってるんだよ?

いやあ 例の連続放火事件を
調べていたら

撮影所でも ぼや騒ぎがあった事が
わかって。

で なんか手掛かり
見つかりそうなのか?

(野々村)偶然 見つけた
防犯カメラに

犯人らしき人物の姿が
映っていた可能性があって…。

まあ まだ
なんともって感じですけど

今 科捜研に
解析を依頼しています。

そっちは どうですか?

こっちも まだまだって感じだよ。
天樹さんも どこか行っちゃうし。

天樹さんなら

「撮影所の事件と ぼや騒ぎに
なんらかの関わりが…」

…とか
言い出しそうじゃないですか?

ああ…。 まあ
火のない所に煙を立てるなよ。

はい… すいません。
(青山)うん。

じゃあ 僕は これで。
(青山)おお 頑張れよ。

(野々村)はい。

♬~

ええ よく来てましたよ。
いつも かわいい女の子と一緒に。

最後に来たのは いつですか?
半年ほど前ですかね。

半年前…?

それからは いらっしゃってない?
ええ 全く。

うちだけじゃないですよ。

他の行きつけのクラブなんかも

急に
顔を出さなくなったらしくて。

夜中の2時頃だったと思います。

あの日は 夜勤で…。

(町村)うわっ!

その時
怪しい人物を目撃したりは?

いえ 特には。

不審火は これまでにも
何度かあったんですか?

どうですかね…。

出店希望の人?

いえ 実は…。

(男性)ああ 竜也? よく来てたよ。

なぜ あのクラブは閉店を?

(男性)半年前
女の子が死んじゃってさ…。

クスリのオーバードーズで。

過剰摂取…。

もしかしたら
巻乃さんも その場にいた?

さあ どうかな…。

なんせ 発覚したのが

亡くなって
半日以上 経ってからでさ。

その方のお名前は?

亡くなったのは
栗原純夏さん 21歳。

事件との関係性が
見つかったのか?

いえ。
ただ 今回亡くなった巻乃さんが

激しい女遊びを
ピタリとやめたのが 半年前。

ちょうど その半年前に

巻乃さんが出入りしていた
クラブで

一人の女性が
クスリの過剰摂取で亡くなった。

時期の符合が気になるってか。

出かけてきます。

まったく…。

(店員)いらっしゃいませ。
(店員)いらっしゃいませ。

亡くなった純夏さんの
親友だったとか。

(出井良子)ええ。
小学校から ずっと一緒で…。

真面目な子でした。

だから いまだに わからなくて…。

なんで あんな場所に
一人で行ったんだろうって。

(良子)元々 純夏には
お父さんがいないんです。

純夏のお母さんも
2年前に病気で亡くなりました。

(良子)純夏は アルバイトを
いくつも掛け持ちして

自分の学費を払っていました。

だから クスリなんて買うお金
なかったはずなんです。

(良子)ただ 亡くなる前に
一つだけ いい事があって…。

1年前 純夏の前に
お父さんが現れたんです。

お父さん?

(栗原純夏)どなたですか?

21歳の誕生日に
お父さんと一緒に過ごしたって

そう言っていました。

純夏から送られてきた写真です。

ちょっと いいですか?

(良子)
2人とも素敵な笑顔ですよね。

亡くなったお母さんが
大の映画好きで。

それで 純夏は お芝居の道を…。

(純夏)オリャッ!

(男性)はい 次。
(2人)ありがとうございました。

♬~

純夏さんは 役者を志していた…。

という事は
その男の復讐って事ですかね?

よし 彼を引っ張ろう。
はい。

いえ まだです。

今回の事件 そんな単純なものでは
ないかもしれません。

この事件の裏には もう一つ
別の思惑が存在しているはずです。

別の思惑?
何が引っかかってる?

それを確かめるためにも

この撮影所で起きた
不可解な事象 一つ一つを

洗い直しましょう。
(青山)はい。

♬~

あっ ストップ!
はい。

ここで止めてください。
はい。

この新聞の日付が間違ってる
という事ですか?

はい そう聞いてますけど。

そもそも 文字が小さくて
よく見えませんよね。

この程度で
撮り直しするものなんですか?

こだわりってやつなんですかね。

ぶっちゃけ
消しで なんとでもなるんだけど。

♬~

(青山)えっ? 今日のシーンの
スケジュール変更は

関山さんが言い出したわけでは
なかったんですか?

ええ。 俺としては
総スケどおりでよかったんだけど

この先 天気 悪いからって
急に あいつが言い出して。

あいつ?

ええ。

そういや 結局 そのあと
一日も雨降らなかったな。

(教員)純夏さん

主演した自主映画を撮った直後に
亡くなって…。

葬儀には 撮影に参加した学生
全員で参列しました。

お父様 とても憔悴されていて…。

言葉なんか
かけられなかったですよ。

これが その自主映画です。

♬~

(リポーター)
こちら 東演東京撮影所前です。

依然 進展はありません。
人気俳優の巻乃竜也さんが…。

撮り直しの映像を確認してきたが

正直 俺には 何が間違ってるのか
全くわからなかった。

ただ それとは別に
気になるものが映っててな…。

気になるもの?
ああ。

ほんの小さくなんだけど
このミラーに。

(川浦の声)まさか そのあと
事件が起きるなんて…。

(及川の声)
現場の雰囲気は最悪でしたね。

(関山の声)スケジュールでも振り回し…。
(葛本の声)トリガーを引いても

矢が発射されないように…。
(梨沙の声)女関係 クソだから。

(三宅の声)誰でも
もめるんじゃねえの あんな奴。

(美陽の声)
警察も知っちゃってるわけね。

(町村の声)
私が ここで働き始めたのは

半年ほど前からなので…。

今すぐ 不審火が発生した日の
彼の行動を調べましょう。

はい。

♬~

マヨネーズ 好きですか

内臓脂肪を減らす はじめてのマヨ

食べていい 食べてよい

「キユーピーフィッテ」機能性表示食品

連続放火事件って
普通は規則性があるんです。

何曜日の何時に発生するとか。

でも 今回の4件には
規則性が全くなくて…。

1件目は 5月18日 水曜。

2件目は 6月2日 木曜。

3件目は 7月11日 月曜。

4件目は 7月23日 土曜。

お前 何 偉そうに話してんだ?
(野々村)偉そうって…。

…ってか なんなんですか? これ。

日付は いずれも一致するな。
(野々村)えっ?

(青山)その防犯カメラの画像解析
ちょっと見せてみ。

いいですけど そっちの事件と
なんか関係あるんですか?

決まりだな。

(野々村)
何が? 何が決まりなんです?

うるさい。

(パトカーのサイレン)

(パトカーのサイレン)

こうして
皆さんに お集まり頂いたのは

巻乃さんの事件について
お話ししたい事があるからです。

(美陽)やっぱり事件なんですね。

全ては 半年前の ある事故が
引き金になっています。

(美陽)事故?

半年前 六本木の
クラブX-LUSHで

一人の女性が クスリの過剰摂取で
亡くなりました。

巻乃さんは
そのクラブの常連でした。

その女性の死と時期を同じくして

巻乃さんは
派手な女遊びを一切やめ

逃げるように
海外に発つ事を決心しました。

状況的に その女性が亡くなった時
巻乃さんは その現場にいた。

それどころか 巻乃さんのせいで
その女性は亡くなったんです。

いや でも
そんな事 報道では何も…。

半年前に
大規模な停電があったのは

覚えていますか?

ああ… なんか あったな。

その女性は
ブログをやっていました。

彼女は
巻乃との関係を告発しようと

ブログにつづっていた。

そこには 巻乃から
SNSを介してナンパされた事

無理やり性的関係を持たされ

違法な薬物を使用された事が
書かれていました。

しかし
運悪く停電になってしまい

下書きに保存されたままに
なってしまった。

彼女に父親はなく

唯一の肉親だった母も
2年前に亡くなりました。

そんな彼女に
突然 父親が現れたんです。

彼女の父親 それは…。

町村さん あなたですね。

どなたですか?

あなたは 巻乃に復讐するために
この撮影所で働き始めた。

町村さん そうですよね?

本当の事を話して頂けませんか?

その夜が 純夏と過ごした
最後の日になりました…。

ねえ お父さん。
ついに チャンス来たかも。

どうした?

巻乃さんに
芝居の稽古に誘われたの。

これって 絶対 チャンスだよね?

巻乃って あの?
(純夏)そう。

すごいでしょ。
ああ…。

(純夏)あっ そうだ お父さん
一緒に 写真撮ろう。

あ… ああ。

(カメラのシャッター音)

(町村)あの時の純夏の笑顔は
一生 忘れない。

忘れられない。

娘が クスリなんて やるはずない。

間違いなく
巻乃の仕業だと思いました。

だったらさ…。

ほら。
嫌っ…!

最後に楽しもうよ。 ほら。

♬~

(せき込み)

(雷鳴)

自分勝手な人生を送ってきました。

あの子には これまで一度も
父親らしい事はしてやれなかった。

だから せめて この手で…!

私に後悔はありません。

ご迷惑をおかけしました。

待ってください。

確かに 今回の事件

ボウガンのすり替えを行い
巻乃さんを死に至らしめたのは

町村さんで間違いないでしょう。

しかし 今回の犯行は

町村さん一人では不可能だと
我々は考えています。

図らずも
町村さんを殺人に駆り立てた

もう一人の人物がいる。

今回の事件は 不可思議な事象が
いくつもありました。

凶器となったボウガンのすり替え

撮影のやり直し
急なスケジュール変更。

この作品に深く関わっている
人物が関与していなければ

町村さんは
殺人を犯す事はなかった。

不可思議な事象
その一つ一つを精査した結果

ある事実が浮かび上がりました。

関山さん

今日の撮影スケジュール
1週間前に変更を言い出したのは

葛本さんだったんですよね?

ええ 天気が悪いからと。

ああ~…。

関山さん。
うん?

やっぱり
1週間 天気 駄目みたいですね。

明日 ロケやっといたほうが
いいんじゃないですか?

主役 いなくなっちゃうし。

(関山)えっ? マジかよ…。

町村さんを殺人に駆り立てた
もう一人の人物 それは…

葛本さん あなたですね。

えっ…?

な な… なんで 俺…
なんで 俺なんですか?

あなたと純夏さんは
専門学校の同期ですね。

♬~

だから なんだよ?

あなたは 純夏さんの葬儀の場で
町村さんに会ってる。

そして あなたは 半年前

撮影所で 偶然 町村さんを見かけ

純夏さんの復讐のために
潜入している事に気づいた。

一体 何 言ってるんですか?

撮影のやり直しを提案したのも
あなたですね。

撮り直しの映像を
見せてもらいました。

あなたが指摘した箇所とは別に

そこには 映ってはいけない
あるものが映っていました。

それは
スタッフである あなたの姿だ。

(野々村)葛本さん…

これは なんでしょう?

(野々村)撮影所の周辺で

この3カ月に
4件の不審火がありました。

これは ある現場近くの
防犯カメラに映った

犯人の姿です。

関山さんに確認させて頂きました。

放火があった いずれの日も

あなたは 仕事で失敗して
むしゃくしゃしていた。

そして 撮影所で
ぼや騒ぎがあった その日も。

ええ… 間違いなく その日ですね。

放火犯が着ていたパーカと

バイクのミラーに映った
あなたが着ていたパーカの柄が

一致しました。
最初に会った時から

新品のパーカが
気になっていたんです。

そのパーカ…。

はい?

あなたは 以前 ニュースか何かで
パーカ姿の自分が

防犯カメラに映っている事を
知ったんでしょう。

ウェブ限定の珍しい商品で

調べたところ
購入者の中に あなたの名前が。

それで なんとしても

自分が映っている映像が
世に出るわけにはいかないと思い

撮影のやり直しを提案した。

しかし
撮り直しは 巻乃に却下された。

ならばと
あなたは 町村さんを利用し

映画自体を
お蔵入りにしようと考えた。

あなたが わざと 町村さんの前で

ボウガンの
試し撃ちをしているところを

目撃されています。

♬~

(青山)巻乃は 明日
アメリカへ旅立つ予定でした。

幸いにも 最終日の今日

巻乃がボウガンで撃たれる
シーンがある。

神様が 最後にチャンスをくれた。

町村さんに そう思わせ
町村さんを復讐に向かわせた。

♬~

これが この事件の真相です。

ああ もう… どうでもいいや!

おい!
(三宅)うわっ!

(葛本)うわあっ… うわああっ…!

♬~

(野々村)逃げるんじゃないよ
卑怯者が。

♬~

町村さん…

復讐は
人の目を曇らせてしまいます。

どんなに理不尽でも
耐えるしかないんです。

いかなる理由があろうとも
人を殺せば悪です。

あなたが悪に染まる事を
純夏さんは望んでいません。

♬~

(嗚咽)

人をあやめてしまった町村さんが
許される事は決してない。

しかし
そんな町村さんの思いを利用し

殺人に駆り立てた葛本…。

あなたの卑怯で卑劣な行為は

断じて許されない。

連行!

♬~

(リポーター)おい 来たぞ!

(リポーター)たった今
大きな動きがあった模様です。

容疑者と見られる男性が2人
建物から出てきました。

それと まもなく会見が開かれる
という情報も入ってきています。

(野々村)
すいません 通してください。

容疑者と見られる男性が2人
建物から出てきました。

それと まもなく会見…。

ああ~…。

なんで オフの日まで お前らと
一緒にいなきゃいけねえんだよ。

手柄 立てたのに
ひどい言いようですね。

そうですよ。
ねぎらってくださいよ 片桐さん。

勝手に働きやがってよ。

片桐さんが振ったんでしょう。

今はな 働かない事が
称賛される時代なんだよ。

(野々村)そういうとこだけ
時代に合わせちゃって。

(青山)本当 本当。

そういうとこだけって なんだよ
お前。 なんだ? ええ?

じゃあ お前
俺が時代遅れだっていうのか?

おい! おい!

時代遅れっていえば
あいつだって…。

なあ? フフ…。

ああ もっさい。
もっさい! もっさい!

もっせえ もっせえ もっせえよ!

(井手穂香)重治さん!

(穂香)重治さん! 戻りますよ!

重治さん!

(友田重治)うわあーっ…!

重治さん!?

重治さん! 大丈夫ですか!?

♬~

(野々村)おお~!
(拍手)

はい 3-1。

ウエーイ!
(青山)おお~!

(坂下路敏のあくび)

なんか 眠そうだな 路敏。

遅くまでオンラインゲームか?
あっ… いえ。

昨日は 深夜に 環さんと
チャットでやり取りしてて。

(野々村)環さんと?

ええ。 前から いろいろと
相談にのってもらってるんですよ

仕事の事。
(青山)へえ~…。

(電話)

はい 新専従捜査班。

はい。 ええ。

はい… わかりました。

捜査一課から応援要請。
2名ほど借りたいって。

なら 若手2人で行きますよ。
僕と路敏で。

いや 条件があるらしい。

条件?

家事が得意な人間だって。

えっ?

♬~

殺人事件の潜入捜査だって。

(青山)ドクダミ園で働いてると
感じるんだよ

妙な違和感というかさ…。

まだ 見えていないか…。

『刑事7人』の

TELASAでは

2015年にスタートした
シーズン1から

今回のシーズン8まで
全てご覧頂けます。

ぜひ TELASAで
お楽しみください。