六本木クラス #11[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

六本木クラス #11[字]

葵(平手友梨奈)に背中を押されたりく(さとうほなみ)は料理対決の決勝に臨むことを決意。そして新(竹内涼真)は、葵と桐野(矢本悠馬)に次なる驚きの計画を伝える…!

◇番組内容
麻宮葵(平手友梨奈)に背中を押された綾瀬りく(さとうほなみ)は、料理対決の決勝に臨むことを決意。この一件で宮部新(竹内涼真)たち「二代目みやべ」のメンバーは、さらに結束を強める一方、長屋茂(香川照之)は長屋龍二(鈴鹿央士)の行ったことを評価し、後日、長屋の幹部会議で皆に“あること”を告げる。そんな中、新は葵と桐野雄大(矢本悠馬)に次なる驚きの計画を伝える…!
◇出演者
竹内涼真、新木優子、平手友梨奈、早乙女太一、中尾明慶、鈴鹿央士、さとうほなみ、田中道子・矢本悠馬・稲森いずみ、香川照之 ほか
◇原作
チョ・グァンジン『六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~』(ウェブ漫画/電子マンガ・ノベルサービス「ピッコマ」掲載中)
チョ・グァンジン/キム・ソンユン『梨泰院クラス』(テレビシリーズ/JTBC)
◇脚本
徳尾浩司
◇演出
樹下直美
◇音楽
髙見優
【主題歌】
Alexandros『Baby’s Alright』(ユニバーサルJ/RX-RECORDS)
【挿入歌】
THE BEAT GARDEN『Start Over』(ユニバーサル シグマ)
松室政哉『ゆけ。』(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
三浦透子『点灯』(EMI Records/UNIVERSAL MUSIC)
秦基博『残影』(AUGUSTA RECORDS/UNIVERSAL MUSIC LLC)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英(テレビ朝日)
【プロデューサー】大江達樹(テレビ朝日)、西山隆一(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/roppongi_class/
☆Twitter
 https://twitter.com/roppongi_class
☆Instagram
 https://www.instagram.com/roppongi_class/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 長屋
  2. 会長
  3. 龍二
  4. 代表
  5. お前
  6. 自分
  7. 社長
  8. 穂積
  9. 本当
  10. 龍河
  11. 明日
  12. サイン
  13. 大丈夫
  14. 投資
  15. 亮太
  16. RC
  17. 綾瀬
  18. 株主総会
  19. 頑張
  20. 桐野

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(宮部 新)クソッ!

〈長屋の陰謀で
投資家たちが撤退し

窮地のみやべ〉

〈そんな中 長屋と

居酒屋日本一を懸けて
戦う事になった〉

(田辺弘子)そこで優勝したら
投資をしてあげるよ。

〈みやべの優勝を条件に
巨額の融資を約束する田辺〉

〈しかし…〉

(楠木優香)切り札って
この事だったの?

〈決勝戦の日 りくが

トランスジェンダーである情報が
公表される〉

りくは りくだから。
他人を納得させる必要なんてない。

(麻宮 葵)逃げる事にしたの?

(綾瀬りく)私は…
トランスジェンダーです。

(りく)私は 今日… 優勝します。

(スタッフ)CM明け 5秒前。

4 3 2…。

(穂積ヒロト)生放送で
お送りしております

『三ツ星スタジアム』
居酒屋NO.1決定戦。

今回のテーマは…。

(穂積)とり肉です。

とり肉…。

(穂積)調理時間は わずか20分。

果たして どんな料理が
誕生するのでしょうか?

それでは スタートです!

(葵の声)「私は石ころ」

「自然の摂理さえ跳ね返す
石ころ」

「生き残った私は」

「私は ダイヤだ」

私は ダイヤ…。

「ごめん」

こんなふうに背中を押すのも
ひどいけど 私…。

(りく)「ううん」

葵は その詩を読んで
私の事 思い出してくれたんだ?

うん。

私は みやべのみんなのために
もっと強くなる。

♬~

《俺は お前を誇りに思う》

(平池 誠)はい。 長屋流
フライドチキンのスープ仕立て。

(穂積)おっと!
これは独創的な料理だ。

対する 二代目みやべは

この白いものは
なんでしょうか?

♬~

できました。

みやべの特製からあげ
わたあめレモンソースがけです。

(真美)決勝戦の審査は
ブラインドテストです。

どの料理人が作ったものかは

審査員に伏せられた状態で
ジャッジが下されます。

(穂積)さて
審査が全て終了したようです。

綾瀬りくさん
今の心境は いかがですか?

あっ…。

今日は…
自分のジェンダーに関する事が

自分の意思とは
関係のないところで

公になりました。

なので 正直
気分は良くないです。

(穂積)それでも ご本人は

堂々と この決勝の舞台に
立っておられます。

ぜひ この勝負に勝って

自分自身を証明する戦いに
したいですね。

私は私です。

他人を納得させる必要は
ありません。

最高の居酒屋で
最高の仲間と働いています。

だから 私も 最高を目指します。

♬~

(穂積)『三ツ星スタジアム』
居酒屋NO.1決定戦。

最終決戦 その結果は…。

♬~

(穂積)優勝は…。

二代目みやべ
綾瀬りくさんです!

(真美)おめでとうございます!

(拍手)

(内山亮太・新)うおおおおーっ!

やったー!

(穂積)今のお気持ちは?

おおーっ! りく!
(りく)うわーっ!

おおーっ!

りく! よくやった!

(拍手)

「(拍手)」
「やったー!」

最高!

ほら 言っただろ? なあ?

りくをナメんなよ!
やったー!

(長屋 茂)お前は大見えを切って
失敗した。

はあ… どうしたものか。

(長屋龍二)申し訳ありません。

楠木室長。

こいつは 勝つために何をした?

味の勝負に持ち込むために
裏から手を回し

審査方法をブラインドテストに
変えさせました。

その結果 さらに
長屋の名前を汚したわけか。

他には?

綾瀬りくの個人情報に関する
記事をネットに公表し

彼女の動揺を誘いました。

それだけは評価できるな。

龍二は下がれ。

失礼します。

♬~

(ドアの開閉音)

君は どう思う?

あいつは 私の後を継ぐ器か?

♬~

会長と よく似ています。

そうか。

どうしたの? 急に。
もしかして 僕に会いに…。

(たたく音)

りくの記事
あんたの仕業だよね?

気づかないとでも思った?

だから なんだよ。

龍二らしくない。

葵が言ったんだろ?

どうしても
私を手に入れたくなったら

長屋を継げって…。

それは冗談だって言ったよね?
まさか 本気にするとは…。

ふざけんなよ。

今まで いろんな事を
諦めるしかなかった僕が

初めて自分のために決断したんだ。

その言葉に全てを懸けたんだよ!

なのに…
今さら なんなんだよ。

社長が前に言ってた。 恋愛は
ギブ・アンド・テイクじゃない…。

社長 社長 社長!

お前の大事な社長が何を言おうが
もう 遅いよ。

もう 止まれない。

葵が…

葵が
どうしようもなく好きなんだ。

ごめん。 無理。

♬~

社長!

田辺さんからの投資の件
無事に契約できました。

(ため息)

ありがとう。
本当に よく頑張ってくれた。

えっ!? それだけ?
んっ?

いつもみたいに 頭ポンポン
してくれないんですか?

ほら!

いや 違う! しない しない!
ええっ?

ほら! 打ち合わせの時間が。
行くぞ!

ほら 行くぞ。

はーい! 行きまーす!

(亮太)100億円っていうのは

1等5億円の宝くじを
20回 当てなきゃいけないんだぞ!

よくわかんねえよ その例え。
アホか。

投資してくれた田辺さんに
感謝だね。

りく よく頑張った。
うーっ…! ありがとう!

イエーイ!
(りく)イエーイ!

うわうわ うわうわうわ…。

みんな! 本当にありがとう。

もう 限界だ。
そろそろ お開きにしよう。

会長? 長屋?

もう 圧倒的に勝ちます!

当然 勝ちますよ。 社長だもん。

だよな。

(りく)ああっ! ちょっ…
ちょちょちょ ちょちょちょ…!

♬~

(新の声)毎日 眠れないし…
恋しいし 寂しいし…。

腹が立つ。

…辛い。

まだ… 辛いですか?

♬~

(長屋)会議の前に
紹介したい奴がいる。

入れ。

私の…

後継者だ。

(どよめき)

♬~

(受刑者)お疲れさまです 親分。
(受刑者たち)お疲れさまです。

(木野)なんだ?

♬~

(木野)おい。
あいさつぐらいしたらどうだ?

♬~

(桐野雄大)
田辺さんの投資のおかげで

店舗管理システムが
完成しそうだな。

じゃあ 次は全国展開ですね。

全国か…。
(桐野)うん。

経営も安定してきたし
いいかもしれない。

新 夢がかなったな。

いやあ…。

一文無しから
開店資金をためるのに

本当に苦労した!

何 感傷的になってんだよ。

いいんですよ
本当に大変だったんだから。

社長 本当にお疲れさまでした。

これ どう思う?

これは…。

アジアの外食企業が集まる
フランチャイズのエキスポ。

アジア?
RCは世界に打って出る。

今の100億円を1兆円にしよう。

1兆円!? 本気で言ってんのか?

本気で言ってる。

俺の夢は長屋を超えて
日本でトップに立つ事だから。

はい!

よし!

ここからが勝負だ。

♬~

♬~

レッツ ゴー!

おはようございます。
おはよう。

♬~

(りく・亮太)
おはようございます。

♬~

(亮太)おはようございます。
(りく)おはようございます。

♬~

おはようございます。
(社員たち)おはようございます。

それでは
経営戦略会議を始めます。

我々RCは
ステークホルダーの期待に…。

新ブランド
バル MIYABEですが…。

全体的なテーマもいいし

バルのコンセプトも
すごくいいと思う。

ああ… 兄貴!

俺には やっぱ
あんな会議 無理っす!

現場に戻してください!
えっ?

会社では 兄貴じゃなくて
ちゃんと肩書で呼んでください。

内山本部長。 ねえ? りく。

ねえ~! ホンブッチョ!

おい! お前 なんだ?
「ホンブッチョ」って…。

明日のスケジュール
確認お願いします。

ありがとう。

(りく)代表のスケジュール
タイトすぎません!?

こんな詰め込んだら
兄貴 死ぬぞ!

無理そうですか?

いや 大丈夫。

会社も安定したのに
こんなに頑張る必要あります?

好きな飲食店
年間売り上げ 時価総額

1位 どこだと思う?

全部 長屋だ。

俺は1位になりたい。

そのために
葵が計画を立ててくれてる。

はあ… これだから好きなんです。

そういうのは やめろ。

(亮太)あっ!

そういえば
龍二 帰国したらしいっすよ。

(りく)どこ行ってたの?

長屋の海外支社かな?
アメリカ行ってたらしい。

(りく)アメリカ?

長屋常務!

部長!

元上司に
迎えに来てもらえるなんて

僕は幸せ者です。

ハハハッ…! ムカつく。

(桐野)最近 長屋の社内では

龍二常務の評判がいいみたいです。

このエリアの主要ビルに

長屋と長屋の系列会社を
出店します。

長屋のブランド力で
このエリアの価値を高め

ピークになったら…

売り払います。

(相川京子)へえ…
龍河とは大違いね。

(桐野)「事実上の後継者と言って
間違いないです」

相川専務は
筑波に移られて長いですよね。

「このままでいいんですか?」

だって 私には
もう 武器もないし

今さら 何もできないじゃない。

葵。

えっ? どうしました?

いや… ここ 俺の席なんだけど。

ねえ ちょっと
これ 見てください。

このネックレス
かわいくないですか?

ああ… かわいいな。

なんか こうやって
笑ってるみたいで…。

おい! 自分の所で見ろよ。

明日 買ってください。
明日は忙しい。

じゃあ いつにします?
葵。

来週の月曜日だったら…。
葵!

(ため息)

前に言いましたよね?

代表を好きになるのは
私の自由で権利だって。

葵は そうかもしれないけど
じゃあ 俺は?

代表は まだ 私に気がないから
困ってるんですね。

(ため息)

やっぱり クビにしますか?
いやいや…。

そんなに困るんだったら
クビにするしかないですよね?

「葵がいないと もっと困る」。

「ああ…!
俺は どうしたらいいんだ~!」。

いい方法 教えてあげましょうか?
何?

私を受け入れたらいいんです。

いい加減にしろ。 もういいから。

お願いします!
(りく)失礼します。

出直したほうがいい?
ううん。

私は
打ち合わせに行ってきますね。

よろしく。
はい。

愛してます。
おい!

♬~

フフッ…!

何?
いえいえ いえいえ…。

サイン お願いします。
ああ… サイン。

もう… 消えない!

何?

サイン。
ああ… サイン サイン…。

そのペン かわいいですね。
えっ?

これは 去年
葵が 俺の誕生日にくれた。

ああ~!

代表は?
んっ?

代表は
葵に 何をあげたんですか?

いや なんにもあげてない。

(ノック)
(龍二)失礼します。

お食事中 すみません。
(長屋)どうした?

明日
都知事との会食があるんですが

いかがですか?

(桜木幸雄)あの… 常務。

会長は
お体の具合が良くありません。

少し気難しい方なんです。

会長に 一度 会ってもらえたら

再開発の話も
円滑に進むと思うんですが…。

常務 会長は今…。
(長屋)大丈夫だ。

私が行ったほうがいいんだろ?
これぐらい大した事ない。

(龍二)ありがとうございます。

(龍二)では 明日 僕がお迎えに…。

♬~

(龍二)会長!?
(桜木)会長…!

(龍二)会長!
(桜木)会長!

救急車 呼びます!
(龍二)会長!

(桜木)膵臓がんですか。

(医師)他の臓器にも
転移している可能性があります。

抗がん剤や放射線治療も

あまり効果は
期待できないかもしれません。

あと
どれくらい生きられますか?

(医師)そうですね。
こればかりは…。

先生の所見で構いません。

(医師)もって 6カ月ほどかと。

半年…。

♬~

(長屋龍河)ねえ!

ハハハハハハッ…!

♬~

龍河!

誰?

♬~

(せき)

会長…。

(せき)

(龍二)兄さん…!

いつ出てきたの?

父さん。

具合 どう?

出所しても
なんの連絡もよこさず

なんで 今頃
のこのこ やって来た?

面会に一度も来なかった人に

今さら 連絡するべきなのかを
悩んでました。

(長屋)そうか…。

私を恨んでたんだな。

謝ってほしいのか?

4年ぶりだよ?

それが 4年ぶりに会った息子に
言う言葉?

(せき)

もういい? 休ませてあげて。

桜木室長に話は聞いた。

あと半年らしいな。

あと半年って…。

俺がいた時は
毎年 健康診断を受けさせてた!

それが 常務だった兄さんの
唯一の仕事だったんだね。

やめろ…。
(せき)

(龍二)先生は

もう 治療は意味がないと
おっしゃっていましたが…。

出社は難しいですか?

(長屋)なんだと?

体調悪化による経営者の交代は
株価の下落を招きます。

少しでも元気なうちに勇退して
次の会長を発表するべきです。

(龍河)お前…。

いつの間にか 面白くなったな。

(長屋)やめろ!
(龍二)あんたは相変わらずだね。

やめるんだ!

(せき)

(荒い息遣い)

(龍二)都知事との会食は
1人で行ってきます。

ゆっくり休んでください。

♬~

(龍河)父さんは
自分のコピーを作ったんだね。

だから
この座に就く資格があるわけだ。

お前を刑務所に入れた事は
後悔してない。

全ては…

長屋のためだったんだ。

(龍河)長屋 長屋…。

全然 変わってないね。

♬~

お大事に。

♬~

父さんの大事な長屋は
僕が守ってあげるよ。

♬~

優香!

えっ… 俺の事を待ってた?

ううん。 通りかかっただけ。

お茶でも どう?
(携帯電話の振動音)

ちょっと ごめん。

はい もしもし。

「どうした?」

ごめん。 また今度でもいい?

大丈夫。 急ぎの用事なんでしょ?

うん。

わかった。 すぐ行く。

ごめん。 久々なのに。

ううん。
忙しいのは わかってるし。

じゃあ。
うん。

また。

(夫)僕は 君を守れているんでしょうか?
(妻)何? 急に。

もしや僕は… 弱いのではないかと。

今 気付いた?
だから! 買いました。

防犯グッズ? え?

僕が守ります! ハッ ハーッ! ハッ ハァ!

もう安心だぜ!

フッ… エイッ!
あぁ…。

<代わりに部屋が守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
しまっとくか。

<見学会 やります>

お久しぶりですね。

うん。 新とデートしてた。

見てました。

置いていかれるところ。

いつになったら
代表を手放してくれるんですか?

それは 新に言ってくれる?

いくら 私が
貧乏な男は嫌いって言っても

お金持ちになるって言うし。

もう苦しいって言っても

長屋を潰して自由にするって
聞かないの。

おやおや…? どうしました?

「新は 私の事が好きなの」って
いつも余裕ぶってたのに…。

こんな不安そうな顔
初めて見ました。

私に取られるのが怖いですか?

…はあ?

金持ちになったら来てとか
つらいから長屋を潰してとか…

自分の都合しか
考えてないですよね。

何もしないで お願いばっかり。

…何も知らないくせに。

少なくとも
これだけは わかります。

誰が一番 代表を愛しているか。

お金? 私が稼いであげる。

代表を苦しめる長屋?

私が潰してあげる。

代表の事を
少しでも思う気持ちがあるなら

ただ ずーっと…
このまま 何もしないでいて。

龍河に会ったよ。

出所してたのか。

(ため息)

フッ…。

僕の事なんか すっかり忘れてた。

なのに…。

僕は あいつと目が合った瞬間…

震えが止まらなかったよ。

笑えるよな。 ハッ…。

♬~

そうだ。

長屋会長は
もう 病気で先が長くないらしい。

えっ?

天罰が下ったんだな。

♬~

会長…!

♬~

(せき)

どうだ 相川…!

私は やったぞ…。

頭を下げて…

裏切って 追い出して…。

奪って 踏みにじりながら

私の人生 全てを懸けて

身を粉にしながら…。

この長屋を…

頂点を極めた この帝国を…

私が…!

(せき)

私が築いたんだ…。

私が… 私が…!

(携帯電話の振動音)
うう…!

(携帯電話の振動音)

誰だ?

「宮部です」

〈ドラマ『六本木クラス』の
主題歌と挿入歌 全5曲が入った

オリジナル・サウンドトラックCDが

9月21日 発売決定!〉

「宮部です」

宮部新です。

…お前が なんの用だ?

体調が良くないそうですね。

死ぬんですか?

何が言いたい?

そんな簡単に死なれたら困ります。

天罰? 冗談じゃない。

あなたに罰を与えるのは
僕なんですよ。

だから まだ死ぬな。

《私に生きてほしいと願う
唯一の人間が…

お前とはな》

面白い…。

私の人生

最後の楽しみは お前だ。

近いうちにお伺いします。

(長屋)「長くは待てない」

早く来い。

ん…?

あれっ?

幸せ…。

返せ。
あっ… やだ!

返せ。 起きてんだろ…!
寒い! 寒い!

なんで こんなとこで寝てるの?

ああ… うたた寝しました。
準備する事が多くて。

シンガポールの
イェンツー食品向けに?

はい。
来週には再契約できそうです。

そうか…。

何かありました?

あの会長が倒れるなんてね…。

近いうちに 自分で
勇退を発表するんじゃないかな。

そんな きれいな花道は
絶対に歩かせない。

必ず 会長の座から
引きずり下ろす。

どうやって?

今 社外取締役で
会長を強く支持しているのは

1人だけですよね?

うん。 矢野取締役。

矢野氏には
経費の私的流用の噂がある。

まずは 彼を追い出して

このポストに
新しい取締役を送り込む。

そして 会長を追い込んでいく。

代わりに誰を持ってくるつもり?

私がいいんじゃないですか?

でも こういうのは 普通

有名な経営者とか
何か実績のある人が…。

今の私なら 条件をクリアしてると
思いますけど。

♬~

葵を
取締役の候補に推薦したとして

あとは 株主総会までに

どれだけ 株主の票を
集める事ができるのか。

(桐野)そうだね。

向こうも 会長派の候補者を
出してくるだろうし。

大丈夫。

やってみせます。

今度 矢野取締役の記事が出ます。

宮部新の仕業か…。

どうしましょうか。

矢野は 私の手で追い出す。

わかりました。

顔色が良くなりましたね。

(新の声)あなたに罰を与えるのは
僕なんですよ。

だから まだ死ぬな。

久しぶりに気分がいい。

この人は 俺から連絡してみるよ。

ありがとうございます。

あとは自分でやるので
代表は休んでください。

ありがとう。

(携帯電話の振動音)

もしもし。

うん…。

あっ 今日? ああー…。

ごめん。 また今度でもいいかな?

本当 忙しいんだね。

じゃあ また 都合のいい日が
わかったら教えて。

「うん」

優香さん?

うん。

会おうって?

(ため息)

こっちは 恋愛もできず
徹夜で仕事してるっていうのに

誰かさんは 女とイチャついて…。

もう 俺にそんな事 言うな!

えっ?

俺に好きって言うのは
もう やめてくれよ。

俺は…

葵の事を女として見てない。

わかってます。

じゃあ 会いに行ってください。
私一人でできるから。

おおっ…!

なんで 俺が…

後ろめたく感じなきゃ
いけないんだ!?

えっ? あっ 本当に大丈夫だから
気にしないで行ってください…。

なんで こんなに… 気まずい思い
しなきゃいけないんだよ!

あっ ごめん… 間違えた。

あの… 適当に片付けたら
帰っていいから。

じゃあ…。

…何?

もしかして 私の事…。

ん…?

代表の事は
私が一番よく知っています。

やっと…
私が女に見えてきたんですね。

お前…!

馬鹿な事を言いなさんな!

いや~ん…。

かわいい~!

(桜木)矢野取締役の後任には

佐竹英夫氏 麻宮葵氏が
候補となっています。

葵…!?

(役員)「フォーブスが選んだ
アジアの女性起業家

小さな居酒屋を 今のRCに
育て上げた実力者」とありますね。

(京子)こちらです。

(京子)こちら QTアセットの…。

大滝社長ですね。

四友銀行の佃常務 城戸取締役。

はじめまして。 麻宮葵と申します。

この度
取締役の候補になりまして…。

あなたを支持します。

ありがとうございます。

♬~

(亮太)うい。 お疲れ。

ああ お疲れさまです…。

おいおい おいおい…!
えっ?

お前 鼻血 出てるぞ。

あっ…。

はい。

いくら株主総会が近いからって
このままだと倒れるからな。

今日は ゆっくり休め。

いや もう一件 アポあるんで。

♬~

葵!

ああ… 龍二。

うん…。

4年と5日ぶり。

へえ…。

何? 大株主への根回し?

だったら 悪いけど
俺が先手を打った。

あっ そう。

びっくりした。 まさか
葵が取締役に立候補するなんて。

海外から戻ってきたのは
会長になるため?

…えっ?

だって あんたのお父さん

もうすぐ死ぬんでしょ?

ストレートすぎた?

いや 情報が早いなと思って。

このあとの予定は?
久しぶりに飲みに行かない?

なんで あんたと?

酔った勢いで
企業秘密を漏らすかもしれないし

情報は多いほうがいいだろ?

(理沙ガルシア)ちょっと!
最近 全然 来てくれないじゃない。

(理沙)
あのね 仕事もいいけどさ…。

実際 2人はどうなの?
ずっとアミーゴのまま?

ぐずぐずしてたら
私がもらっちゃうわよ!

すいません。
(理沙)あっ はーい!

じゃあ。

珍しいね
新から誘ってくれるなんて。

うん…。 急きょ 打ち合わせが
延期になったから。

なんか
最近 変わった事とかない?

うーん…。

あっ! ある!

マンションを買った。

ええっ!? すごいな!

俺は まだ賃貸。

アハッ…
RCの代表が 何 言ってんの?

投資ばっかりしてるからでしょ。
フフッ…。

いい車 いい家…。

誰にも頼らない生活。

それが 小さい頃から夢だった。

かなえたんだな。

うん。

必死に頑張ってきたから。

でも… なんか 空しい。

新は?

んっ?

株主総会がうまくいったら

私を 長屋から
自由にしてくれるんだよね?

ゴールは近いと思う。

お金持ちになって
目標も達成したら…

その次は?

えっ…?

私の事 まだ好き?

…なんだよ。

何回も言わせんな。

♬~

好きって言ってよ。

♬~

♬~

行かないで。

葵さんの事 好きなの?

優香…。

15年だよ?

新は…
私を自由にしてくれるんでしょ?

新だけは 私を好きでいてよ!

新だけは…。

わかってる。

わかってるんだけど…。

♬~

冗談。

明日 株主総会でしょ?
早く 葵さんを追いかけて。

早く行って。 また連絡するから。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

誰かを恨みながら生きる事が

本当に きつかった。

今まで 一度も
私を失望させた事はないから。

俺は… 葵が好きだ。

(龍河)勇敢なヒーローの
お出ましだ。

(銃声)
(龍二)新さん!!