量産型リコ 第4話【雉村さんの船出】主演:与田祐希[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

量産型リコ 第4話【雉村さんの船出】主演:与田祐希[字]

与田祐希主演!普通女子のプラモデルを通じた小さな成長記を描くホビー・ヒューマンドラマ◆周りに引け目を感じ早期退職を考える雉村。そんな雉村を連れ璃子は模型店へ!

詳細情報
番組内容①
会社で「早期退職」の募集がかけられている中、璃子(与田祐希)は雉村(森下能幸)が毎年担当している満天のど飴へのグッズ提案を任されることに。作業を進めていく内に、雉村は同僚や得意先にまで気を遣われていることを知ってしまう。同期も社長になったりと、勤続30年の中で自分だけ何も変わっていないと感じ早期退職を考え始めるように…。
番組内容②
そんな時、璃子が持っていたプラモデルの説明書を見つけた雉村は、璃子に連れられ一緒に模型店へ行ってみることに…
出演者
小向璃子…与田祐希(乃木坂46)
中野京子…藤井夏恋
高木真司…望月歩
大石亮太…中島歩
浅井祐樹…前田旺志郎
郁田ちえみ…石川恵里加
猿渡敦…与座よしあき
雉村仁…森下能幸
犬塚輝…マギー
矢島一…田中要次
原作脚本
【企画・原案・脚本】畑中翔太
監督・演出
【監督】アベラヒデノブ
音楽
【オープニングテーマ】
樋口楓「ビューティーMYジンセイ!」(Lantis)

【エンディングテーマ】
LINKL PLANET「ツクッテクミタテテ」
ホームページ
【公式HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/ryosangatariko/
関連情報
【公式Twitter】
@ryosangatariko
https://twitter.com/ryosangatariko

【公式Instagram】
@ryosangatariko
https://www.instagram.com/ryosangatariko/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 雉村
  2. ヤマト
  3. イメージ
  4. 企画
  5. 小向
  6. 会社
  7. 去年
  8. 真司
  9. 満天
  10. お願い
  11. サビ
  12. 社長
  13. 想像
  14. 塗装
  15. 部長代理
  16. パーツ
  17. ハハッ
  18. フン
  19. リコ
  20. 宇宙戦艦ヤマト

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥5,773 (2022/12/06 20:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

ついに…。
我が社でも…。

再編が 始まりましたね。
えっ?

早く 辞められるって
ことですか?

しかも 退職金が増える。
リコ それ 50歳以上が対象だから。

じゃあ 私は だめですね。
早期退職したいの?

ありよりの ありです。

給料が上がる一方で
パフォーマンスが下がる。

そんな
将来の 負の遺産となってしまう

中年人材を
セカンドキャリアが 間に合うタイミングで

よい退職金を 果実に切り離す。

会社としても とても
合理的なアプローチだと思います。

それ
うちの三羽がらすに 言えんの?

あっ… 合理的では ありません。

わかってきたじゃん。
先日 覚醒しましたから。

おっ!
フン!

あっ!

(猿渡)早期退職
誰が 手を挙げますかね?

安全管理部の 山内な
最近 夫婦で

そば打ちに ハマってるらしい。
脱サラして 店 開く

人生の 楽園パターンですね。
黄色信号だ。

それと 同期の須藤な

最近 やたらと 投資だ副業だの
YouTubeばっかり 見てるらしいぞ。

それは 赤信号だ…。
でも 俺たちは

この 両手いっぱいで
会社に しがみつこう!

もう つかんで放さないです!
ねぇ 雉村さん!?

そうですね。

痛いよ!

お疲れさまです。

あぁ~ 無理だ!
パーツが 細かすぎます。

宇宙戦艦ヤマト2202 最終決戦仕様。

その 微細なパーツたちは
宇宙に浮かぶ 無数の星だ。

(ちえみ)
ヤマトは なかなかの難関っす。

いきなり ハードル 上げすぎました。

白旗です…。

真司に できて
リコに できないはずはない!

真司さんの エヴァ見て
熱くなったんすよね!?

燃え尽きろ ザク姉!

燃え尽きたくはないです。

大砲って こんな いります?

細かなパーツは デリケートだ。

ニッパーで切った衝撃で
折れてしまうかもしれない。

そいつで 優しく切り落とせ。

また 折れちゃいそうで怖いです。

ザクのときの トラウマっすね。

組み立ては まだ 序章だ。

真の戦いは
その先に 待ち受けている!

私のヤマト
宇宙に 飛び立てますかね?

波動エンジンで ひとっ飛びっすよ!

組み立ては まだ 序章…。

(犬塚)小向。
あっ はい。
なんだ ボーっとして…。

ランチは
どこに行こうか 考えてたのか?

今日は お弁当です。
あぁ そうか。 まあ いいや。

あっ あのなぁ

満天のど飴さんへの
新しいグッズ提案 頼めるか?

グッズ提案?
うん。
犬塚くん

それは 私が 毎年 やってる…。
そうなんですよ。

今まで気付かず
申し訳ございませんでした。

えっ?
こういった仕事は
若手に任せれば よかったんです。

そんなことは…。
雉村さんは 部長代理として

オブザーバー的に
見てくだされば 十分ですから。

なあ 小向?
あっ はい…。

オブザーバー…。
じゃあ 挨拶して。

雉村さん よろしくお願いします!

こちらこそ お願いします。

満天の裏に 雉村ありだから
ねっ 勉強して。
はい。

オブザーバー的に!
あっ…。

リコと雉村さんペアって 珍しいね。
イベント部 最年長 雉村部長代理。

かつて
後輩だった 犬塚さんにも抜かれ

部下となっても
あの すがすがしさ。

僕も あんな
プライドレスな人間に なりたいです。

思ってないだろ?
よい分析です!

う~ん…。

やっぱり 去年のスースークッションに

寄せていったほうが
いいんですかね?

でも
新しい企画も いいかな~って。

新しい企画?
満天ハーブの バスソルトとか。

うんうん…。
だめ… ですか?

去年のグッズは クライアントさんも
気に入ってましたし

あえて 路線は変えなくても…。

去年に寄せます。
お願いします。

はぁ~。

あっ すみません!
乗り換えで 寝過ごして

まったく逆の 東武動物公園まで
来てしまいました!

それは また すごいところまで…。

最近 夜更かしが続いて…
いや~ すみません!

ただ
プレゼンには 間に合わなそうで…。

わかりました。 資料は
私が 代わりに説明しておきます。

本当に すみません!

私は… 祈ってます。

大丈夫ですよ 気をつけて。

スースーまくら?
(雉村)はい。

満天のど飴のリラックス感を
体感できる まくらです。

これって 去年のスースークッションと
ほぼ 同じじゃないですか?

今回は
まくらで安眠 というテーマで。

なんか こう
新しい企画とか ないですかね?

新しい企画…。

いいじゃないですか!
えっ? いいんですか?

去年も
お客様の反応は よかったんだし

今年は
これで いいんじゃないか?

そうですね。
ありがとうございます!

それでは 失礼します。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

あの企画で いいんですか?

雉村さんは 俺らより
この会社のこと 長いんだから

気を遣わないと。
30年でしたっけ?

うちの役員も
お世話になった人 多いらしいぞ。

そんなもんですかね?

旧キット?

雉村さん すみませんでした!
いえ お疲れさまです。

プレゼン どうでした?
あの企画で

ご理解いただきました。
スースーまくらですか?

さすが
満天の裏に 雉村ありです!

いえ 褒められることなんて
何もないです。

えっ?

(猿渡)雉村さん
ちょっと 相談いいですか?
相談?

キラリモールの物産展

今年は 俺と真司で
担当しようって話 してまして…。

えっ? なんで 急に?

なんだかんだ
力仕事じゃないですか?

毎年 雉村さんに任せるのも
悪いですし…。

そんなことは ないですが…。

こういうのは
若造が 体を張るべきなんですよ!

そうですか… では お任せします。

はい。 真司を 鍛えてやりますよ!

ハハッ…。
真司 よかったじゃん。

中野さん 代わってください。

(京子)頑張りなさいよ!

はぁ~。

よう。

社長…。
やめろよ 同期じゃない。

社長は 社長さ。

なに まだ
満天さん 担当してるんだって?

まあな。

懐かしいな~ もう 30年前か?

今回のイベント

ぜひ FUNFUN CREATEに
お任せいただければと!

よろしくお願いします!

わかりました
よろしくお願いします。

(2人)ありがとうございます!

俺たちで
最初に取った 得意先だもんな。

あれから 30年

私だけ 何も変わってないのか…。

そんだけ
長く 担当してるってことは

すごいってことだろ。

周りに 気を遣わせる…
老害かな?

そういうこと言うなよ。

お前が 会社にいないと
寂しいじゃないか。

さみしい… だけか…。

雉村さんは 部長代理として

オブザーバー的に
見てくだされば 十分ですから。

俺らより
この会社のこと 長いんだから

気を遣わないと。
こういうのは

若造が
体を張るべきなんですよ!

潮時ですかね…。

お疲れさまです。

また いつものとこ?
はい。

でも
今回は 難産で もう ヘロヘロです。

いつのまに プラモの母になったのよ。
あっ!

ちょっと!
あっ すみません!

すみません!

小向さん…
まさか… ヤマト 作ってるんですか?

えっ?

こんな模型店が
会社の近くに あったんですね。

私も たまたま見つけたんです。

こんばんは~。

いらっしゃい。
ザク姉!

あれ 今日は?

小向さんの同僚の 雉村です。

ここの話をしたら
来てみたいって。

同世代か? いいじゃないか。

おじさんも もち ウエルカムっす!
おじゃまします。

あぁ… 懐かしいな~。

私 昔は モデラーだったんです。

えっ? 全然 わかんなかったです。

もう ずいぶん昔のことです。

一時期は ハマりすぎて
妻に 怒られました。

モデラー あるあるだな。
ガンプラですか?

いえ
私は 船とか飛行機とかでした。

スケールモデル専門か いいじゃないか。

ヤバ スイッチ 入っちゃう!

これです。
おぉ~ ヤマト!

とても 繊細なパーツですね。

ぶきっちょですが
なんとか ここまでは…。

いえいえ 上出来ですよ。

俺のサポートのおかげだ。
言わないほうが かっこいいっす。

ただ ここから

どう 仕上げたらいいかが
わからなくて…。

塗装のイメージは ありますか?

ヤマトなんで
強くて すごみがあって…。

うんうん…。
です。

その先が 想像できない?
はい…。

イメージの こう…
壁 というやつですね。

イメージの壁?

漠然としたイメージはあるが

小向さんには
まだ それを具現化する

ディテールの引き出しが ないんです。

引き出し…。
うまいこと言うっすね。

そもそも
『宇宙戦艦ヤマト』を ご存じですか?

あっ サビなら歌えます。

あっ… うんうん うん…。

(せきばらい)

『宇宙戦艦ヤマト』は
2199年 異星人の攻撃を受け

放射能汚染により
滅亡まで 残り1年となった人類

惑星イスカンダルの女王より
もたらされた

波動エンジン技術を
太平洋戦争中に沈んだ

日本海軍の 戦艦 大和に搭載し

放射能除去装置を 受け取るために
惑星イスカンダルに行く物語です。

やっさんと 同じだ。
すなわち

ヤマトが 広い宇宙を旅するなかで

どんな戦いを
くぐり抜けてきたかを想像し

それを 塗装で表現することが
大事なんです!

いつもの 雉村さんじゃない…。

これ ホンモノ 来ちゃったっす。

あの…。

よかったら
手伝ってもらえませんか?

えっ?

本当に いいんですか?
はい。

イメージの壁 ともに超えたいです。

わかりました。

それなら 下地塗装から
すべて やりたいですね。

ただ 今日一日では
到底 終わりませんが…。

えっ?
さすがは ベテラン。

これって 去年のスースークッションと
ほぼ 同じじゃないですか?

なんか こう
新しい企画とか ないですかね?

新しい企画とかも
いいかな~って

いや… ちゃんと
新しいこと してみましょう。

新しいこと?

そうきたか…。

なんですか これ?

つや消しクリヤーです。

プラモ特有の つやを消し
ザラついた表面にするんです。

こうすれば
すべてを 塗装することなく

元のプラの色を生かして
仕上げることができます。

素材本来の味を 楽しめる?

そういうことです。
詳しいっすね。

モデラーなら 当然だ。

厳しいっすね。

続いて フィルタ・リキッドです。

そんなに?

一度 塗ったあとに
こうして 拭き取って

プラモに 調子をつけます。
調子をつける?

いい感じにする ってことです。

調子つけましょう。

はい!

次は サビです。

小向さん やりますか?

サビ? どうやって やるんですか?

サビ…。
サビというのは

実際に こういう
金属と金属の つなぎ目から

徐々に 侵食していきます。

だから
現実に起こる 自然現象を

イメージしながら 塗るんです。

なんとなく 想像できました。

それが イメージの壁です。

やっさん 今日 出番ないっすね。
フン…。

《ヤマトが くぐり抜けてきた景色を
イメージする…》

ふぅ…。

雉村さん…。

それ もう プロの手つきです。

ハハッ…。

好きなんですよ こういうの。

私 もともとは テーマパークとかの
空間美術が やりたくて

この業界に 入ったんです。
へぇ~。

私は テーマパークは 楽しむ専門でした。

アハハッ…。

でも 当時は
たった5人の会社だったので

目の前の仕事を取ってくるのに
精いっぱいで…。

そんなとき
同期だった 今の社長と

初めて口説き落とした 得意先が

満天のど飴さんでした。

社長と雉村さんが 同期?

当時は
とにかく がむしゃらでした。

がむしゃら… 雉村さんが?

意外ですか?
想像できないです。

ハハハハハ…!

小向さんは
いつも そのまま きますね。

ハハッ… すみません…。

いえいえ
それが 気持ちいいんです。

では
最後に マスキングを取りましょう。

震えます…。

大丈夫ですよ。

くしゃみ 出そうです。
それは 我慢です。

できましたね!

『宇宙戦艦ヤマト』…。

(3人)ギブバース!

あっ…。

すごい… ヤマトの物語が見えます。

フン いい仕事するじゃねえか。

汚しの雉村 現る!

小向さん センスありますよ!

イメージの壁
もっと 超えていきたいです!

塗装は
ただ 色をつけることじゃない。

1, 000分の1スケールの このヤマトが

実際に どんな冒険をしてきたか?
を 想像して

そのゴールへと
近づけていく作業なんです。

まさに 究極のイマジネーションですよ!

どうかしましたか?

驚きです。
驚き?

雉村さんって そんな
熱くなったりするんですね。

あっ…。

今では 仏の雉村ですからね。

昔を 思い出しましたよ!

また 一緒に作りたいです。

機会があれば。

えっ? 雉村さんをか?

この案件の リーダーを
お願いしたいんです。

う~ん わざわざ 部長代理を
引っ張り出す案件じゃないだろ?

また 一緒に やりたいんです。

それに なんで 雉村さんに
そんな 気を遣うんですか?

いや そりゃ 一応 年長者だし
別に 気なんか遣ってないよ。

じゃあ いいじゃないですか。
まあ 本人がいいなら いいけど…。

っていうか
お前が そんなに主張すんの

珍しいな。
ホントだ。 珍しいですね。

フン 悪いことじゃないけどな。

私にですか?
都内でやる フラワーイベントなんですが

装飾の 全体監修を
雉村さんに お願いしたくて。

えっ? なんで また 急に…?

ヤマト すごかったです!

あれは プラモデルですよ…。

ものづくりの心は
すべてに通ずる。

やっさんの言葉です。

ハハッ… でも 今更 そんな…。

部長代理… だからですか?

部長代理なんて
気遣いの肩書です。

いいです やりましょう!

ありがとうございます!

ただ今 戻りました!
お疲れさまです。

新しいプラモ!

リコが 作ったの?

あぁ~
さすがに それは ありえません。

雉村さんに
手伝ってもらったんです。

これ すごいね。
雉村さんも やってたんですね。

昔の趣味です。

あっ そうだ! 今 中野さんと

お得意先の キャラクターフィギュアを
作っているのですが

サンプルの塗装が
なかなか うまくいかないんです。

相談できたりしますか?

ちょっと 失礼。
はい!

んっ?

あぁ~。
あっ…。

これは 下地の塗りのせいですね。

下地?
なるほど!
そもそも こういうのは

上塗りを
きれいに 定着させるために

下地となる
塗りをするものなんです。

このサンプルは
その工程を 抜いているようです。

あの~ よかったら
一緒に 工場に行って

チェックしてもらえませんか?
私がですか?

はい。
それは かまいませんが…。

あっ ありがとうございます!

あっ
雉村さんが 若者に慕われてる。

部長と雉村さんじゃ
人間力が 違いますから。

んっ? どういうこと?
あっ 今のは 失言でした。

失言ってことは
そう思ってるってこと?

あっ そんなこともないです。
おう…。

んっ? どういうこと?
雉村さん…。

(雉村)え~っと

この 色サンプルを見てください。
(真司)はい。

これね あの~ サフを吹いてから…
サ サフ つまり 下地ですね。

それを 吹いたあとで
色をのせて…。