トモダチゲームR4 #2 【累計440万部突破の大人気マンガを実写化】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

トモダチゲームR4 #2 【累計440万部突破の大人気マンガを実写化】[字]

累計440万部突破の大人気コミックをドラマ化!金か、友情か…究極の二択を天秤にかけたゲームで裏切りがぼっ発!手に汗握る緊迫の心理戦が連続する、新考察系ドラマ!

◇番組内容
仲間の誰かが背負った莫大な借金を返済するため、金か、友情か…究極の二択を迫られる「トモダチゲーム」という謎めいたゲームに参加する友一(浮所飛貴)、天智(佐藤龍我)、四部(井上瑞稀)らは、辛くも第2ゲームに駒を進める。しかしそこでも裏切りが連発し、友一は裏切り者の存在を確信する。そんな中、早くも裏切り者が判明!衝撃の展開に、トモダチゲーム運営の火室ノベル(菊池風磨)は不敵な笑みを浮かべて…!?
◇出演者
浮所飛貴(美 少年)、佐藤龍我(美 少年)、井上瑞稀(HiHi Jets)/久保田紗友、横田真悠、内藤理沙/片山友希、杉本哲太、菊池風磨
◇原作
原作:山口ミコト 漫画:佐藤友生
『トモダチゲーム』(講談社「別冊少年マガジン」連載)
◇脚本
樋口卓治、保木本真也
◇監督
及川拓郎
◇音楽
【音楽】中村佳紀
【主題歌】Sexy Zone『Trust Me, Trust You.』(Top J Records)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】服部宣之(テレビ朝日)
【プロデューサー】浜田壮瑛(テレビ朝日)、田中真由子(テレビ朝日)、小林麻衣子(テレビ朝日)、大田久美子(ジェイ・ストーム)、布施等(MMJ)、神通勉(MMJ)
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/tomodachigame_r4/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 志法
  2. 暴露
  3. 友一
  4. 友達
  5. 四部
  6. 裏切
  7. ゲーム
  8. 天智
  9. お前
  10. ゴール
  11. 本当
  12. 関係
  13. 自分
  14. 整形
  15. トモダチゲーム
  16. 一人
  17. トップ
  18. ピリオド
  19. 参加
  20. 志法様

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(沢良宜志法)友一 後ろ!
(片切友一)うわっ!

〈俺と4人の友達は
ある晩 拉致され

トモダチゲームというゲームに
参加させられた〉

〈それは
ゲームをクリアしていく事で

4人の誰かが背負った
莫大な借金を

返済するものだった〉

〈第1ゲームはクリアしたが

5人の友情は もろくも崩れた〉

(マナブくん)
第2ゲーム 暴露すごろく~!

♬~

このすごろくで勝つ
最大のポイントは

友達の隠し事を

た~くさん暴露する事。

(如月ハル)「このすごろくでは

サイコロの代わりに
暴露ペーパーを使用します」

「ピリオドごとに
皆さんには 匿名で

メンバー5人 誰かの秘密を
暴露して頂きます」

「そのあと その秘密を発表し

暴露された内容で
一番許せないのは誰か? を

アンケート投票」

「そのアンケートが
最も多かった人物は 5マス

次に多かった者は4マス… と

順にコマを進めて頂きます」

(四部 誠)アンケートって…。
皆さ~ん!

今 君たちのゲームを
リアルタイムで見ている

視聴者の皆さんに
アンケートで

一番許せないのは誰かを
決めてもらうよ。

その名も 神様アンケート。

お客様は神様だからね。

視聴者!?

(四部)「配信されてんのかよ…」

されてま~す。

安心して。
特別に選ばれた会員様限定だから。

このすごろくは
最初にゴールした人の負け。

ちなみに 暴露は一度に何個でも
誰のでも書いていいからね。

(美笠天智)誰かがゴールした時点で
ゲームクリアって事か。

そういう事~。

(ハル)「第2ゲームもクリアすれば
賞金200万円をプレゼント」

「一人につき
借金が40万円 減ります」

「最も早くゴールした
プレーヤーは

ペナルティーとして
借金100万円を加算します」

「無事 ゴールせずに済んだ
プレーヤー全員には

ボーナスとして 賞金100万円を
プレゼント致します」

クリアしてボーナスももらえれば

一気に
140万も借金が減っちゃうよ~!

しかもしかも 賞金だけじゃなくて
ゴールしなかった人は

第3ゲームに参加しなくて
オーケー!

一時帰宅も許しちゃう!

暴露ペーパーに
もし 嘘を書いた場合 どうなる?

もし 嘘がバレたら
強制的にトップになりま~す。

さあ 友達の秘密を
じゃんじゃん暴露して

自分の借金 減らしちゃおう!

その代わり 友達の誰かを

ゴールという名の地獄に
突き落とす事になるけどね!

どう? 面白いゲームでしょ?

(志法)面白くないわよ!

そもそも 暴露を書いて
友達を地獄に突き落とす?

そんな事
できるわけないでしょ!

そう思うなら
友達の秘密なんて暴露せずに

暴露ペーパーを
白紙で出せばいいんだよ。

全員白紙の場合は
アンケートもないし

みんなで
1マスずつ進むだけだから。

フッ…。

だったら
このゲーム 簡単じゃないか。

うん?

みんな 白紙で出して
一緒にゴールすればいい。

(心木ゆとり)それなら
悪口書かなくて済むよね。

う~ん…。

みんなで一緒にゴールだ!
(志法)白紙で出そう。

それしか友情を守る方法はないわ。
だな。

借金は倍になっても
次のゲームで また返せばいい。

俺たち5人なら…。

(火室ノベル)
攻略法 見抜かれましたけど

大丈夫ですか?
(布袋昭稔)んっ?

問題ない。
人は打算の生き物だからな。

でも 奴ら みんなで一緒に
ゴールするって言ってます。

(布袋)このゲーム
マラソン大会と一緒だよ。

(水瀬マリア)最後まで一緒に
走る奴なんて いないって事。

第1ピリオド。

♬~

さあ 中身をチェックするよ。

暴露は…。

あっ! 白紙じゃないものが
1枚ありました~!

そんな…。

沢良宜志法が好きなのは

片切友一だ。

(四部)マジか。

何 それ…。

あれあれ? まだ続きがあるよ。

何? 何? そんな沢良宜志法は…。

嘘!?

昔 美笠天智と
付き合ってたんだって!

志法 お前…。

…違う。

うわあーっ!!
聞いてねえぞ! おい!

やめて!
どうなってんだよ 天智!

《誰だ?》

《俺たちをトモダチゲームに
送り込んだ裏切り者は?》

《見つけなければ

俺たちの関係が
どんどん壊されていく》

まずは 神様アンケート
やっちゃうよ~!

♬~

(ハル)一番許せない奴 オン!
(キーを打つ音)

まあ 当然 こうなるよね。

じゃあ 志法様は5マス進んで。
他は1マス進む。

♬~

志法…。

まだ最初だ。 気にすんな。

うん。

何 モテ男 気取ってんだよ。

お前は
志法の気持ち 知ってたのか?

今はいいだろ そんな事…。
はあ~! 「そんな事」?

お前は俺の気持ち知った上で
俺の事 陰で笑ってたのか。

今は そんな事に
文句言ってる場合じゃないだろ。

関係ねえ奴は
黙っててくんねえかな?

関係あるよ。
俺は元カレだからな。

やめて! 天智も
そんな誤解する言い方しないで。

私と天智は幼なじみなの。
それだけ。

…って事はさ

付き合ってねえじゃん。

それじゃ
不十分なんじゃないか?

(ため息)

私の父と天智のお父さんは
親友で

私たちは
家族ぐるみの付き合いだった。

ある時 急に

私の父が 私の結婚相手は天智だ
って言い出した。

(沢良宜 渉)それよりさ

志法 お前
将来 天智くんと結婚しろ。

えっ?
えっ? ちょっと何言ってんの…。

(美笠優高)いいね!
(沢良宜)そうだろ?

(志法の声)
そしたら 天智のお父さんも

それに賛成しちゃって…。

私の父は
一度言い出したら聞かない人で

その事を
天智も よく知っていて…。

天智は優しいから

私のために付き合ってるふりを
してくれていたの。

そうだよね?

本当にそれだけ。

2年前 天智のお父さん…。

そういう事だ。 わかったろ?

(四部)ハハッ… ハハハハ…。

結局 それって
なんもなかったって事だろ?

なあ マナブ
これって嘘なんじゃない?

こんなんで付き合ってたなんて
言えるわけ?

うーん… 好きという気持ちが
ゼロだったら微妙だね。

俺は本気だったよ。

そして…

今でも志法の事が大好きだよ。

だから
お前に対してムカついてた。

お前 志法が友一を好きな事を
うすうす知ってたくせに

軽々しく 好きだとか
おまけにキスまでしようとして…。

なあ 少しは 人の気持ち考えて
行動してくれないか?

お前が馬鹿なのは勝手だが
俺たちは迷惑なんだよ!

はあ? だからって こんな時に
暴露ペーパーに

付き合ってたなんて書くほうが
どうかしてんだろ!

はあ?
あれは お前が書いたんだろ?

なんで 俺が書くんだよ?
嫉妬だよ!

志法の本当の気持ちが知りたくて
書いたんだろ?

安い嫉妬で
友達関係 壊すんじゃねえよ!

なんだと!? おい!
やめろ! やめろ!

天智は怪我してんだぞ。

もう… 志法の事が本当に好きなら
今は助けてやるべきだろ。

♬~

…わかったよ。

♬~

(布袋)男は
過去に嫉妬する生き物って事だ。

こんな些細な事で こんな簡単に
ギクシャクしちゃうなんてね~。

フフ…。

最初は小さい事でいい。

しかし そこから
ほころびが大きくなるように

日頃の鬱憤が どんどん膨らみ
関係を崩していく。

志法ちゃん
友一の事が好きだったんだね。

天智くんも四部くんも

みんな 志法ちゃんを
好きになっちゃうよね。

なんか
志法ちゃんって欲張りだね。

そう見えてたんだ…。

ねえ
男と女の友情ってあるのかな?

私 男女同士が
いつまでも仲のいい友達でいよう

っていうストーリーの漫画
描いてたんだけど

どうしても
恋愛に発展しちゃうんだよね。

それって ゆとりの中で
そんな願望があるからじゃない?

私は 友情とか恋愛とかって感情
どっちもあっていいと思う。

私は無理かも。

好きになったら
その人とは友達やめるな。

5人の友情がギクシャクしても。

大丈夫か?

嘘だよ。 今は そんな事
言ってる場合じゃないもんね。

友達 友達。
私たちは ずっと友達です。

♬~

《この中の誰かが
平然と しらを切り

友達の秘密を暴露して

俺たちの関係を
壊そうとしている》

《俺は その裏切り者を
必ず見つけ出してやる》

なあ もう一度
お互いを信じ合ってみないか?

だから 次こそ白紙で出そう。

ねえ いつまでやってんの?
そろそろ再開するよ。

俺から いく。

第2ピリオド。

♬~

(マリア)何 悩んでるんだろう?

自分が
白紙で出そうって言ったくせに。

♬~

白紙で出したからな。

♬~

わかったわ。

♬~

《夜の闇には
人を裏切り者にする魔力がある》

《裏切り者は 取りつかれたように
誰かを陥れる》

《でも そんな事はさせない》

《俺には守るものがあるから》

《それを教えてくれたのは
俺の一番大事な人だった》

(片切友華)
友一 また お金数えてるの?

仕方ないじゃん。

これだけで2週間も
過ごさなくちゃいけないんだから。

確かに お金は大切よ。

だけどね 世の中には
お金よりも大切なものがあるのよ。

それは 友達よ。

じゃあ 発表するよ。

えっと 暴露は…。

あっ! 3つ ありました~!

四部誠は 中2まで

母親とお風呂に入っていた。

片切友一は まだ

ファーストキスを
した事がない。

それと もう一つは… え~!?

沢良宜志法は 実は

整形だ。

えっ…?

(柳楽)《帰れば 「金麦」》

《帰れば 短パン》

《解き放つ すなわち 解放》 シュッ!

(缶を開ける音) プシュー

<帰れば 「金麦」> んー!
<「サントリー金麦」> おっ!

(3人)あぃ!
ノンアルチューハイあるある!

(寺島)どっこい このノンアルレモンサワー
(光石・田口)うぃ

まさに!
(3人)レモンサワー!

<絶好調!!
サントリー「のんある晩酌レモンサワー」>
(3人)あるある~

沢良宜志法は 実は

整形だ。

えっ…?

神様アンケートの結果は こちら。

♬~

♬~

すんげえ暴露 ぶっ込まれたな!

でも さすがに嘘だろ?
だって そんな整形したような…。

本当だったら
どうだっていうの?

えっ…?

本当だったら
好きになってなかった?

友達にすら なってなかった?

♬~

(ため息)

♬~

志法ちゃんが整形でも
関係ないよ。

私は ずっと友達だよ。

ゆとり… ありがとう。

そっか…。

えっ?

本当にしてるんだ… 整形。

♬~

何…?

何 笑ってんのよ…。

あ~あ! みんな黙っちゃった。

そりゃそうでしょ。 …えっ!?

うわあ!

今の暴露で
書き込み すごい盛り上がってる!

みんな好きやね
こんな本当かどうかもわからん話。

第3ピリオド。

あらら?
今回 暴露は1つだけど

これは
とてつもない爆弾暴露かも。

心木ゆとりは 中学の時

援助交際をしていた。

《ダメだ…
暴走を止められない!》

(荒い息)

志法 ひどい…。

ひどい! 志法 最低!
(志法)違う! 私じゃない!

嘘だよ!
知ってるの志法しかいない!

信じて!
(ゆとり)相談に乗るふりして

そうやってバラすんだ!

(泣き声)

仕方ねえよ。
金が必要だったんだろ?

まあ 俺的には…。
四部!

(殴る音)

何すんだよ… 俺は ただ…!

黙れ!
お前は もう しゃべるな。

友一 ゆとりを頼む。

わかった…。
任せた。

四部 来い。

(四部)離せ…。
いいから来い!

♬~

最悪の皮肉っすね!
トモダチゲームって名前。

品行方正な クソ真面目な優等生が
まさかの整形。

気弱ないじめられっ子が
まさかの援交。

「まさか あの子が」という気持ちが
心の中に一度でも生まれると

もう 周りの誰も
信用できなくなーる!

今の一撃で
コメント欄 大荒れ!

やっぱ
暴露は最強コンテンツやわ!

大丈夫か?

友一…。

私ね どうしても
お金が必要だったんだ。

お金?

(女子生徒)お前 いっつもいっつも
ウザいんだよ!

(ゆとりの声)毎日
最低な目に遭ってたんだけど

一つだけ
いじめを止める方法があったんだ。

それが お金だったの。

何? これ。 くれるの?

(ゆとりの声)だから
私には お金が必要だった。

だけど お小遣いや
身の回りのものを売っても

足りなくなっちゃって…。

ああ! なんとかしなきゃ…。
お金…!

(ゆとりの声)
お金を作る方法を思いついた。

わかった。
わかったから それ以上…。

最初は
デートするだけだったけど

そのうち 食事に行って
次はカラオケってなって…。

コスプレが見たいって言われて…。

(男性)いいよ。 きれい。
(カメラのシャッター音)

(ゆとりの声)わかってはいたけど
どんどん 要求が増えて…。

(男性)恥ずかしい?
(カメラのシャッター音)

そして
{君に触りたい」に変わって…。

そばに行くだけだから。
ねっ?

何もしないから。
大丈夫 大丈夫… ねっ?

それで お前…。

怖くなって途中で逃げ出したから
何もなかった。

本当だよ。 友一 信じて…。

私 まだ バージンだよ。
信じて! 信じてよ 友一!

友一まで遠くに行っちゃったら
もう 私 一人ぼっちだよ…。

わかった。

俺は 何があっても
ゆとりを信じる。

そして 離れたりしない。

友一…。

だって 俺は…。

(マリア)こんな時に
何 告白してんのよ。

おかしいと思わないか?

片切友一は 全く動じる事なく
信じると言った。

つまり 奴は 自分自身が
もっと汚れた人間だと

自覚しているからだ。

きっと 過去に何かある。

続けられるか?
うん…。

だけど 今は志法ちゃんの近くには
いたくない。

私じゃないって
言ってるじゃない。

そうであってほしい。
でも 今は無理だよ…。

♬~

大丈夫だ。
だけど…。

俺は信じる。

志法は
たとえ 知っていたとしても

友達の秘密は
誰にも言わない人間だって。

ありがとう…。

♬~

〈壊れろ… 壊れろ…〉

〈壊れろ… もっと壊れろ!!〉

〈俺は そのために盗んだんだ〉

(志法)
修学旅行費 全員 出したよね?

(生徒たちのざわめき)

もっと静かにできないの!?

志法が
一番うるさいんじゃないの?

(男子生徒)確かに!

(花宮 満)
松田先生が視聴覚室 来てって。

えっ? これから
修学旅行費 届けなきゃなのに…。

(満)私が持っていこうか?

いや これは私の仕事だから。

(島田有紗)
さすが。 責任感 強いね。

(満)でも 早く行ってね。
あいつ せっかちだから。

わかった。

♬~

♬~

《そう 俺が200万円を盗んだ》

《その200万で

トモダチゲームに参加したんだ》

《四部 お前は志法が整形した事に
ショックだったんだろ?》

《でも安心しろ》

《あれは中学の時に負った傷を
消しただけだ》

でも 誰が ゆとりの暴露を…。

《最初の暴露を入れたのも

君の整形も

ゆとりの援交を入れたのも
俺だよ》

《俺は
志法とゆとりが話しているのも

聞いていたんだよ》

《志法のロッカーの暗証番号も》

《ずっと志法を追っていたから
全て知っているんだ》

《壊れろ… 壊れろ…》

《志法の人間関係は

全て壊れてしまえ!》

どうしたの?
何 考えてるの?

いや… さっきの
ゆとりの暴露なんだけど…。

四部は 絶対に違うだろうし
友一も あり得ない。

志法でも俺でもないとしたら…。

ゆとり…?

いや でも

あんな事する子じゃない
ゆとりは。

あれを見ても?

友一の同情を引くために

自分で わざと
暴露を入れたんじゃないかな?

そして 志法に罪をなすりつけた。

もう そろそろ再開しようよ。

神様アンケートの結果はこちら。

♬~

第4ピリオド。

天智 先 行ってもらっていいか?

了解。

《さて 次は 何を書くか…》

《ここは 志法とゆとりの友情を
完全に壊しておくか…》

《いや 待てよ》

《俺の暴露が一つもないのも
変だな》

♬~

(ドアを押す音)

3分経たなきゃ出られないのか。

いい加減にしろ 志法!

(ドアを押す音)
クソッ…。

(志法)友一は
わかってないのよ!

もう…!

(たたく音)
(志法)何するのよ!

うっ…!

(解錠音)

クソッ…。
(たたく音)

(志法)何するのよ!
うっ…!

(解錠音)

ごめん。

でも 今のは 志法が悪いぞ。

ゆとりが 自分で

あんな暴露を入れるなんて
あり得ない。

友一は わかってないんだよ。

女はね
本当に欲しいものがあったら

ずるくもなるんだよ。

そうでしょ? ゆとり。

誰かさんは 美人になるために
整形したもんね。

私が整形したのは
顔にできた傷を消すため。

きれいになりたいとか
そういうんじゃない!

信用できないなら 私も あんたを
信用しなくなるからね。

私には友一がいるもん。
ねっ。

友一は 何があっても信じるって
言ってくれたもんね。

言ってくれたよね!?

ああ…。

♬~

友一…。

《終わったな》

《これで 志法とゆとりの関係は
崩壊した》

《友一と志法の関係が崩れるのも
時間の問題》

《手間が省けたよ》

ごめん。
俺が余計な事 言ったせいだね。

違う。 ゆとりが あまりにも
聞く耳を持たないから。

俺が間を取り持とうか?

今は もう
ゆとりとは話したくないし

友一とも…。

俺は 何がなんでも志法を信じる。

あっ…。

俺じゃ
友一の代わりにはならないか…。

ありがたいよ。

ねえ 次は誰? まだ途中だよ。

私が入る。

今回の暴露は 2つありました。

《ん? 俺以外
誰が書いたんだ?》

沢良宜志法は

ボクサーパンツをはいている。

《ゆとりの
ささやかな復讐ってわけか》

そして もう一つは

実は 美笠天智は
年齢を偽っている。

本当なのか?

ああ。

俺は お前らよりも1つ上だ。

中学を卒業したあと
一度 別の高校に入学したんだ。

けど いろいろあって

1年間 ほとんど登校できなくて
退学して…。

そのあと
この学校に再入学したんだ。

すまん。

秘密にするつもりはなかった。

せっかく友達になったのに

年上だってわかると
気を使わせると思って。

でも 驚いたな。

それを知っているのは…。

違う。 私じゃない!
私じゃないからね!

疑うつもりはないけど…。

じゃあ 誰か知ってたのかな…。

信じて! もう…。

志法!

ごめん。

そういうつもりじゃ…。

それじゃあ 神様アンケート!

一番許せない奴 オン!
(キーを打つ音)

もう 志法様が断トツで1位だね。

♬~

そして 志法様が
そのマスに来たという事は…。

スペシャルチャンス!

志法様は この中から
誰か一人 指名してください。

指名?
志法様に指名された人は

トモダチゲーム事務局が
独自に調べた

超特大の暴露ネタを
この場で発表。

何がチャンスなんだ?

なんのため?

大暴露された人が何コマ進むかは
神様アンケートで決めるんだよ。

許せないパーセント オン!
(キーを打つ音)

大暴露が
100パーセント許せない場合

10マス進む事になって

トップが
入れ替わるかもしれないから

志法様にとっては
スペシャルチャンスなのだよ!

《もし 俺が選ばれたら…

修学旅行費を盗んだ事
トモダチゲームに参加した事

この2つが
暴露される可能性がある》

さあ 志法様 誰を選ぶ?

そうね…。

《まあ
俺が選ばれる可能性は低いか…》

ここは 逆に
信頼してる人を選ぶのも手だよ。

きっと
やましい事がないだろうから

いくら調べても
暴露は見つからないもんね。

それなら誰も傷つかないし。

そっか。 じゃあ…。

♬~

(四部)待って!

ここは 俺を選んでくれ。

(志法)なんで?

こういう時 役に立たないと
なんのための友達かって事だろ。

ほら 俺 馬鹿だけど
やましい事なんてないからさ。

遠慮するなって。

いいのかな? やましい事ない?

やましい事なんてねえよ。
それは自信がある。

わかった。
そこまで言うなら信じるわ。

私は 四部を選ぶ。

♬~

残念~! ありました~!

…えっ?

超特大の大暴露 オン!

(キーを打つ音)

「♬~(音楽)」

親父?

「こんばんは。
マナブくんチャンネルです」

「調査によると
四部の父親

市会議員の
四部正一は

女性スキャンダル
秘書へのパワハラとセクハラ

一部業者や
反社会的勢力からの裏金

選挙の時は お金をばらまいて

それを隠蔽する時にも

お金をまいていた事が
わかりました」

「つまり 四部の父親は人間のクズ」

「クズすぎて へどが出そうです。
現場からは以上で~す」

《まずい》

《アンケートの結果次第で
あいつがトップに並ぶ》

ちょっと待て。 いくら大暴露でも
これは父親の事で

四部には関係ないんじゃないか?

天智…。
まあ そうだよね。

こんなのは
暴露系配信者のやる事だよね。

きっと神様たちも
そう思ってるよ。

とりあえず
アンケートしてみますか。

四部は許せる? 許せない?

オン!
(キーを打つ音)

ありゃりゃ!
みんな許せないって。

四部 9マス進もうか。

♬~

《まずい》

《俺の大切な人を奪った志法を
トップでゴールさせないと》

第5ピリオド。

今回は 1つでした~!

でも
かなりやばい暴露なんだよね。

四部 これ マジなら
やばすぎるんだけど…。

実は 四部誠は…

過去に人を殺している。

違う…。

違う! そんなわけないだろ。

《誰が… 誰が なんのために
そんな事 書いたんだ?》

《友一なのか?》

《なんだ? その顔》

《何を たくらんでるんだ?》

《志法は

俺の世界一大切な親父を陥れた》

《だから 俺には
志法の全てを奪う権利がある》

《それなのに
なんで邪魔するんだ? 友一》

頼む 信じてくれ。 これは嘘だ!

お前らは 俺らの事
全部わかってんだろ?

調べれば わかる事だろ!?

う~ん でも 調べてるってもさ

お前のクズ親父が もみ消してたら
調べようないし

これが嘘だっていうなら
自分で証明してみせてよ。

どうやってだよ!

本人が やってないって
言ってるんだぞ!?

じゃあ 神様に決めてもらおうよ。

神様なら 嘘か本当か
全部わかってるはずだからね。

それじゃあ 神様アンケート!

四部の言う事
信じる? 信じない?

オン!
(キーを打つ音)

信じてください。

人殺しなんてする理由ないし
俺は人なんか殺せる度胸もない!

神様… 信じてください!

残念~!

うう… うわあーーーーーっ!!
俺は やってなーい!!

なんだか
大変な事になっちゃったね。

《何が狙いだ?》

《俺の計画を
めちゃくちゃにしやがって!》

なあ!

今の暴露で わかったよ。

この中に 俺たちの関係を
わざと壊そうとしてる

裏切り者がいる事が。

…えっ?

視聴者の皆さん!

あんたら
人が陥れられるのを見るのが

大好きみたいだな。

はっ? 何? こいつ。

「今から あんたらに
もっと面白いもん 見せてやるよ」

なぜなら 俺は…。

そんなの あるの?

ある。

もったいぶらずに言えよ。

このゲームの厄介なとこは

誰が何を書いたか
わからない事だ。

だから 裏切り者は
好き勝手に暴露が書ける。

でも 誰が何を書いたか
わかるようになったら?

次の回から トップ以外の人間

つまり 四部以外は全員
自分自身の暴露を入れるんだ。

もし 裏切り者が約束を破り
自分以外の暴露を入れたら…。

俺は反対だ。

裏切り者に
みんなで暴露を集中させて

トップでゴールさせる。

それがベストな戦略だろ。

♬~

神様たちも喜んでるって事で…

みんな それでいいよな!?

よな?

第6ピリオド。

四部以外
みんな 暴露を入れたか?

(志法)もちろん。

それぞれ
自分の暴露を書いたんだから

暴露の数は 絶対に4個。

ここで一人でも欠けたら
そいつが裏切り者だ。

それじゃあ 発表するよ。

暴露は… 全部で…

10個でしたー!!

えっ…。

《悪いな 友一》

《お前の作戦には

そもそも大きな穴があるんだよ》

がっかりだよ 友一くん。
まさか こんなにグダグダとは。

暴露は
一人 何個書いてもいいんだよ。

友一くんって 結構 馬鹿なんだね。

お前の言う裏切り者って
誰なんだ?

さあ… 言えよ。

ごめん…。

あれは ハッタリで

裏切り者は…

誰か わからない。

♬~

(マリア)ダサい オブ ダサいだな
こいつ。

この程度の奴だったか…。

♬~

《勝った!》

《ここからは
志法だけを

追い込めばいい》

《やっとだ》

《あの日から もう2年だね》

《君が 俺の
この世で一番大切な親父を

陥れてから》

《俺は親父の仇を討つ機会を

ずっと待っていたんだ!!》

♬~

♬~

♬~

《さあ… あと1マスで
君は地獄に落ちる》

《自分の罪をさらす
最高の舞台だろ!》

ちなみに ゴールは
この扉の向こうだよ。

(火室)このゲーム

沢良宜志法の一人負けで
確定っすね。

裏切り者の執念の勝利
って事なのね。

おい! 4人を映せ!

えっ?

見逃すところだったよ。

やっぱり こいつは 普通じゃない。

このゲーム まだ終わっていない。

《もう ここからの逆転は
100パーセント不可能》

《志法 覚悟はいいかい?》

あのさ 一つ提案があるんだけど。

もう そういうのいいって!

でも 裏切り者が

自分から名乗り出る方法を
思いついちゃったんだ。

本当か? 友一。

適当な事 言って
混乱させるのは よせ。

今回ばかりは違うんだよ。

このゲーム 嘘を書いたら
どうなるんだっけ?

嘘を書いたら 強制的にトップだ。

そうだ。 嘘の暴露を入れたら
強制的にトップになる。

次が 最後のピリオドだ。

ここで それぞれ 自分の名前を
暴露ペーパーに書いて

全員 同じ内容で提出する。

でも…
その内容に該当するのは一人。

その一人が裏切り者だ。

そんな都合のいい暴露が
あるのか?

あるんだな これが。

言ってみろ。

こう書くんだよ。

「このトモダチゲームに
参加を申し込んだのは

自分だ」ってな。

つまり

申し込んだ人間イコール裏切り者
だろ。

でも そんな事したら

裏切り者以外が
嘘って事になって…。

トップにさせられる。

友達だろ!

裏切り者を残して
みんなで行こうぜ 第3ゲームに。

脇が甘いな。
嘘の証明は どうするんだ?

大丈夫。 この方法なら
嘘の証明は必要ない。

だって このトモダチゲームに
参加を申し込んだ奴だぞ。

運営側も把握しているはずだ。

そうだろ? マナブ。

う~ん 多分ね。

残った本当の友達だけで
第3ゲームを戦おうぜ!

わかった。 俺は書く。

私も書く。

天智

お前 何があっても志法の味方だ
って言ったよな。

当たり前だ。 俺も書くよ。

♬~

よし。 そう言ってくれるなら
天智が最初に行ってくれ。

天智…。

ああ。

♬~

♬~

(机をたたく音)
クソッ!

(机をたたく音)

♬~

さあ 今から あいつが考えた

裏切り者をあぶり出す
3つの仕掛けの種明かしだ。

3つの仕掛け…?

我々は とんでもない人間を

トモダチゲームに
参加させてしまったらしいな。

♬~

クソッ!

うわあ~!

♬~

《裏切り者をあぶり出し

地獄へ突き落とす!》

ゲーム終了~!

一人でゴールして
クリアとしま~す!

(布袋)この中に 一人 天才がいる。

あいつは きっと
トモダチゲームに関係している。

俺たち 勝てるかな?

俺は 勝つためなら
どんな手でも使う。

〈これまでの放送を見るなら
TELASAで!〉

〈さらに ドラマの裏側に迫る
『トモダチゲームR4リアル』も

TELASAで独占配信中〉

〈「トモダチゲームR4 テラサ」で
検索!〉