トモダチゲームR4 #3 【新章スタート!新考察系ドラマに急展開】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

トモダチゲームR4 #3 【新章スタート!新考察系ドラマに急展開】[字]

累計440万部突破の大人気コミックをドラマ化!金か、友情か…究極の二択を天秤にかけたゲームで裏切りがぼっ発!手に汗握る緊迫の心理戦が連続する、新考察系ドラマ!

◇番組内容
友一(浮所飛貴)は、裏切り者の正体が天智(佐藤龍我)だと気づき、ついにその尻尾をつかむ。しかし、第2ゲームは友一の衝撃の告白を以て思わぬ形で終了し、友情は完全に崩壊してしまう…。火室ノベル(菊池風磨)らトモダチゲーム運営のメンバーも、友一の大胆かつ狡猾な作戦に興奮を隠しきれないでいた。そしていよいよ第3ゲームの『友情かくれんぼ』に<Kグループ>の5人が登場し、命がけのチーム戦が幕を開ける…!
◇出演者
美 少年 浮所飛貴、佐藤龍我、藤井直樹、岩﨑大昇、金指一世、那須雄登 ・ 井上瑞稀(HiHi Jets)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)
久保田紗友、横田真悠、内藤理沙/片山友希、杉本哲太、菊池風磨
◇原作
原作:山口ミコト 漫画:佐藤友生
『トモダチゲーム』(講談社「別冊少年マガジン」連載)
◇脚本
樋口卓治、保木本真也
◇監督
竹園元(テレビ朝日)
◇音楽
【音楽】中村佳紀
【主題歌】Sexy Zone『Trust Me, Trust You.』(Top J Records)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】服部宣之(テレビ朝日)
【プロデューサー】浜田壮瑛(テレビ朝日)、田中真由子(テレビ朝日)、小林麻衣子(テレビ朝日)、大田久美子(ジェイ・ストーム)、布施等(MMJ)、神通勉(MMJ)
◇おしらせ
※この番組は放送時間が変更になる場合があります

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/tomodachigame_r4/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 志法
  2. ゲーム
  3. 天智
  4. 友一
  5. トモダチゲーム
  6. 暴露
  7. 裏切
  8. マリア
  9. 友達
  10. お前
  11. 一人
  12. 借金
  13. 参加
  14. 自分
  15. 親父
  16. 千聖
  17. 友情
  18. 指示
  19. 食事
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(片切友一)〈俺と4人の友達は
ある晩 拉致され

4人の誰かが背負った
莫大な借金を返済する

トモダチゲームというゲームに
参加させられた〉

〈第1ゲームをクリアし
続く第2ゲームで

俺は ついに
裏切り者をあぶり出した〉

ここで それぞれ 自分の名前を
暴露ペーパーに書いて

全員 同じ内容で提出する。

「このトモダチゲームに
参加を申し込んだのは

自分だ」ってな。

申し込んだ人間イコール裏切り者
だろ。

(沢良宜志法)
でも そんな事したら…。

嘘の暴露を入れたら
強制的にトップになる。

友達だろ!

裏切り者を残して
みんなで行こうぜ 第3ゲームに。

(美笠天智)クソッ!

うわあ~!

(タイマー音)

《考えろ 考えろ 考えろ!》

《この状況を打開する方法を…》

《裏切り者をあぶり出し
地獄へ突き落とす!》

《そうだ…
裏切り者だとバレたら

「トモダチゲームに申し込んだのは
俺だが

それは この中の誰かに
はめられたからだ」と言おう》

♬~

(四部 誠)フッ…。

(マナブくん)最終ピリオド。

じゃあ
最後の暴露を発表しちゃうよ!

あれ?

暴露は1枚
それ以外は全部白紙だね。

はあ…?
一応 読み上げるね。

自分がトモダチゲームに
参加を申し込みました。

美笠天智。

なんで…。

なんでだ? なんで 俺のしか…!

最初に言ったろ。

裏切り者が 自分から名乗り出る
方法を思いついたって。

トモダチゲームに申し込んだのは
お前か?

違うんだ。 とりあえず
俺の話を聞いてくれ…。

天智。

俺は この中の何者かに…。

黙れ!!

聞かれた事だけ答えろ 天智。

トモダチゲームに
参加を申し込んだのは お前か?

はい…。

はっきり答えろ!

俺が…

トモダチゲームに
参加を申し込みました…。

♬~

♬~

「いつから…? どうやって!?」

お前 何をしたんだ…?

ゆっくり教えてやるよ。

(水瀬マリア)うわ! うわ!
コメントが止まらない!

(布袋昭稔)
これから もっと盛り上がる。

私が指示した映像の用意は?

(如月ハル)できてまーす!
(キーボードを打つ音)

さあ
3つのネタバラシの始まりだ!

俺は このゲームで
裏切り者をあぶり出すために

初めから
志法と一緒に行動していた。

他のメンバーにバレないよう
言葉を交わさずに。

♬~

(志法)これで
友一から指示をもらってたのよ。

暴露ペーパー…。

これが最初の仕掛けだ。
(キーを打つ音)

(マリア)うん…?

あっ… 2枚!
2枚 2枚! 2枚取ってる!

(火室ノベル)しかも 手にはペン。
そうか…。

1枚は白紙で投票して

もう1枚は
指示を書いたっちゅう事か。

♬~

(箱を壊す音)

(マリア)何すんねん!

その指示に従って
志法が書いたのが これだ。

これは
俺が志法だけに教えた話だ。

という事は 志法はシロ。

第2ピリオドの暴露は 3つ。

これと これ。

このかわいい暴露は

志法を救うために
四部が自ら入れたものだろう。

そして 3つ目。

現時点で これを書いたのは
志法以外の人間って事だ。

次は ゆとり。

大きな暴露をされて
ショックを受けたゆとりに

「志法は味方だ」

「だが
裏切り者をあぶり出すために

志法とは不仲である芝居を
続けてくれ」と伝え

さらに この指示を出した。

「次のピリオドで
お前しか知らない志法の暴露を

暴露ペーパーに書いて出せ」…?

で 出たのが 志法の下着の暴露。

沢良宜志法は
ボクサーパンツをはいている。

これで ゆとりもシロ。

この時
もう一つ 大きな暴露があった。

それが… これ。

天智の年齢を暴露したのは
四部か天智自身って事になる。

それがどちらなのかを
あぶり出すために

俺は 志法とゆとりに
険悪な芝居を続けるように

指示を出した。

でも… 俺は このゲームの間
ずっと 志法のそばにいた。

ペーパーを渡す隙なんて
なかったはずだ。

あったろ 3分だけ。

あっ…。

天智 先 行ってもらっていいか?

(ドアを押す音)

3分経たなきゃ出られないのか。

これが2つ目の仕掛けだ。
(キーを打つ音)

ボックスに入る順番を
奴は さりげなーく操作していた。

「俺から いく」
(志法)「わかったわ」

「私が入る」

何度も誘導している…。

♬~

残った2人のどちらが裏切り者か

見分けるのは簡単だった。

えっ…?

スペシャルチャンスだよ。

スペシャルチャンス!

志法様に指名された人は

トモダチゲーム事務局が
独自に調べた

超特大の暴露ネタを
この場で発表。

裏切り者は 俺たちを

このトモダチゲームに参加させた
張本人。

裏切り者は それを
暴露されるわけにはいかないから

自ら 暴露をしてくれと
申し出るわけがない。

ここは 俺を選んでくれ。

結果…

残ったのは お前だ。

天智。

そして 最終ピリオドで

暴露ペーパーを書いたのは
お前だけ。

俺たちは
白紙で出す事を決めていたからな。

♬~

おかしい…。

おかしいぞ!

いくら お前が指示を出しても

こいつらは 一度に何個でも
暴露を入れられたはずだ!

さすが 天智 そのとおりだよ。

一人で何個でも暴露できる以上

ファーストキスだって 整形だって
どちらも志法が書く事ができる。

だから 俺は
1つしか暴露ができないように

みんなから
友情の証しを預かった。

これが3つ目の仕掛けだ。
(キーを打つ音)

(ハル)さあ 前後に
どんな変化があるでしょうか?

♬~

そういう事か…。

ああっ!

ネームプレート…!

ネームプレートは
他人が見るだけで借金が倍増する。

プレートの数字は
他の人には絶対に見せない事。

ゲーム以外の時間も見せちゃダメ。

もし 破ったら
その人の借金は2倍になるからね。

借金が
無限に増える可能性を秘めた

ネームプレートを預けるなんて

裏切り者には
絶対にできないからな。

(友一の声)でも 3人は
俺に すぐに預けてくれたよ。

(マリア)うーん…。

ゆとりは 志法を疑っていたのに
なんで?

(布袋)ゆとりが
志法を信用したのも

友一から
ネームプレートを預かっていると

伝えられていたからだろう。

(火室)プレートがないのは
胸を見れば すぐわかる。

大胆かつ狡猾~!

奴は ネームプレートを
人質に取ったんだ。

私は何があっても友一を信じるし
裏切らない。

(布袋の声)
そう言った沢良宜志法が

絶対に断れない事を知っていて…。

この男 ただ 頭が切れる
というだけじゃない。

こんな 相手の弱みばかり突くのは
完全に…。

悪人の発想。

♬~

なあ 天智。

怪我してるのに
随分 達筆じゃねえか。

そろそろ外したらどうだ?
その包帯。

(志法)えっ…?
(四部)おい!

ううっ… クソ~!!

あーあ バレちゃった。

(マリアの声)
血のりまで仕込んだのに。

まあ トモダチゲームは
「暴力反対」がモットーだから

いいんじゃないですか?
むしろ この展開で。

まあね~。

あのさ 君たち
裏切り者を見つけたのはいいけど

志法様は
もう ゴールしちゃうよ?

どうすんの?

志法様の一人負けって事で
いいんだよね?

私 一人で第3ゲームに行きます。

あっ そうだ。

マナブ もう一度
ルール確認させてくれよ。

(四部)えっ?

何~?

暴露ペーパーに嘘を書いたら

強制的に
トップになるんだったな?

そうだよ。

じゃあ 俺は

嘘を書いた。

俺が第5ピリオドで出した暴露。

実は 四部誠は…

過去に人を殺している。

あれは嘘だ。

(3人)えっ…?

本当に人を殺したのは…。

♬~

まさか
自分から嘘を明かすとは…。

こんなの トモダチゲーム
始まって以来じゃないですか?

突然だけど ここでゲーム終了~!

片切友一くんが一人でゴールして
クリアとしま~す!

待って! えっ… 人殺し?

(心木ゆとり)嘘だよ!
そんな事するはずない!

なんかの間違いだろ? そんなの。
(志法)事故とかだよね!?

殺す気はなかったけど
不幸な事故とか…!

事故なんかじゃない。

(友一の声)本当に 俺は…。

♬~

だって 俺は

過去に
もっとひどい事をしたんだから。

♬~

(ゆとり)来ないで! 怖い…。

(志法)来ないで。

ごめん! でも…

怒らないでください…。
ゆとり…。

もう やだ! もう 帰りたいよ!

(志法)友一!
ちゃんと理由を教えて!

(ゆとり)来ないで!
(志法)来ないで!

(四部)《来るなって…》
(志法)《来ないで!》

(ため息)

もう… いいや…。

フッ… ハハッ!

俺…

もう
友達いらないわ。

♬~

♬~

なあ マナブ

第3ゲームは あの扉の向こうに
行ったらいいのか?

うん。 でも いいの?

第3ゲームは対戦形式だよ。

一人じゃ絶対クリアできないよ。

マジ 手ごわい相手だし
後悔するよ。

後悔するのは どっちだろうな。

どういう意味?

俺にとって友達は

普通に生きるための
ストッパーだった。

だが 次のゲームでは
そのストッパーがなくなる。

要するに…。

俺は本気を出せるって事だ。

第3ゲームは お前ら運営を

ぶっ潰す!

覚悟しておくんだな。

怖っ!

そんな怖い顔するから
みんな ドン引きだよ。

みんな いいの?

こんな事があっても

自分は まだ友達だって
胸を張って言える人~?

ほら~!

あ~らら 誰もいないみたいだね。

人殺しの友達は!

みんな

さっさと俺の事なんか忘れてくれ。

♬~

プライス オン!
(キーを打つ音)

(ハル)「第2ゲームクリアチームには
賞金200万円」

「片切友一は 最初にゴールした
ペナルティーとして

借金100万円」

「他のメンバーは
ボーナスとして賞金100万円」

ちょっと待ってくれ!

俺もゲーム中に嘘をついた。

第1ピリオドで

俺と志法が付き合ってたって
暴露があったろ。

俺は本気だったよ。

そして…
今でも志法の事が大好きだよ。

あれは嘘だ!

俺は志法に恋愛感情を
持った事なんか一度もない。

天智…。

なぜなら
俺が本当に好きなのは…。

♬~

片切友一だ!

はあ?

俺は お前の事がずっと好きで…。

いやいや いやいや
さすがにそれは!

マナブ 俺のこの気持ちは

神様アンケートで
半数以上を取れば

証明完了だよな?

証明って どうやって?

こうやってだ!

♬~

愛の証明アンケート オン!

おっと これは…!

え~ キス!?

まさかの証明!

第3ゲームは お二人でどうぞ!

どういうつもりだ?

お前を一人で行かせるわけには
いかない。

離せ!

いい加減…。 離せ…!
(2人)うわーっ!

「うっ…!」
「あっ…」

(マリア)愛の不時着しちゃった。

プライス オン。
(キーを打つ音)

(マリア)面白くなってきたぞい。

そして 次の対戦相手は…。
(キーを打つ音)

(一同)「よっしゃー!」

(マリア)うわっ… 友一

こんな気合入ったグループと
戦うわけ?

これがKグループか。

(鬼瓦百太郎)「よっしゃー!
もっと喜べって!」

(片切友華)
私に もしもの事があったら

あの子が一人に…。

(斯波大善)これは…。
変?

やっぱり 僕 変なの?

(斯波)変なんかじゃないよ。

君は
特別なものを持って生まれた

才能ある子なんだよ。

そんなものより…。

(友華)世の中には お金よりも
大切なものがあるのよ。

友達よ。

僕 友達が欲しい。

友一。

友一!
友一!

友一!
友一!

友一!
はっ…!

友一 大丈夫か?
すごい汗だぞ。

俺の事は どうでもいい。

俺が聞きたいのは お前の話だ。

天智 お前は何がしたかったんだ?

俺は 志法の嘘を暴きたかった。

あいつは きっと
トモダチゲームに関係している。

俺は トモダチゲーム
2回目なんだ。

おっ!

(天智の声)俺は2年前
前の学校の親友2人と

高校生ながら起業して
大金をつかんだ。

でも そのあと

リスクの高い投資に失敗して
多額の借金をしてしまった。

(スタンガンの放電音)
うっ…!

(天智の声)
トモダチゲームに参加したのは

その借金がきっかけだ。

なんだよ これ!

みんな~ おはよう!

これから みんなには
トモダチゲームに参加してもらうよ。

うわっ!
残念! ゲームオーバー!

天智くんの一人負けが確定。

全員の借金を
一人で背負ってもらうよ。

(天智の声)
そして 親友2人に裏切られた。

(マナブくんの声)
ちなみに トモダチゲームの事

人に話しちゃダメだからね。

話すと… とんでもない事が
起こっちゃうから。

2000万は
その時 背負った借金って事か。

お前らを巻き込んで
取り返しのつかない…。

(天智の声)あいつは きっと
トモダチゲームに関係している。

でも なんで
志法が関係してるんだ?

俺は 怖くなって

トモダチゲームの事も
全部 親父に話してしまった。

聞いてほしい事があるんだ。

(天智の声)親父は黙って
俺の話を聞いてくれた。

(美笠優高)
よく話してくれたな 天智。

お前は 私よりずっと勇気がある。

あとは 全て任せろ!

(天智の声)親父は

親友だった志法の父親に
相談に行った。

父さん!

(天智の声)でも それから すぐ
俺の親父は捕まった。

父さん!

これは どういう事なんですか?

(沢良宜 渉)詳しい事は
まだ わからないんだが

どうやら…
汚職が発覚したらしい。

これから大変だと思うが
なんでも私に相談してくれ。

(天智の声)そして
親父は行方不明になった。

釈放されても 家には戻らず…。

天涯孤独になった俺は

志法の父親の勧めで
今の高校に再入学した。

それで1つ年上なのか。

それからだ。

それから志法は

なぜか
俺に付きまとうようになった。

(チャイム)

天智! 一緒に帰ろ。

(天智の声)
まるで 俺を見張るみたいに…。

不審に思って調べてみたら

俺の親父を逮捕したのは…。

志法の父親だって事がわかった。

でも おかしいと思わないか?

親父は 志法の父親に逮捕されて

そのあと 志法は
俺に付きまとうようになるなんて。

だから

俺は 逆に志法を探るために…。

よいしょ!
(志法)今日 どうする?

(天智の声)友人として
志法のそばにいる事にした。

でも…

ある時 脅迫めいた連絡が来た。

(携帯電話の振動音)

「これ以上
沢良宜志法について嗅ぎ回るな」

「さもなければ
お前も人生を失う事になる」

「お前の父親と同じように」

♬~

これで 俺の中では
志法が間違いなく

トモダチゲームに関わってると
確信した。

だから 俺は
5人でトモダチゲームに参加した。

ゲームで志法を追い込み
ボロを出させるために。

それが 参加した本当の理由か?

…すまん。

(ため息)

そして 志法は
トモダチゲームが始まってから

一つ 大きな嘘をついた。

どういう事だ?

だとしたら…。

(志法)私 友一の事が… 好きなの。

とんだペテン師だな。

志法は 間違いなく
俺たちに嘘をついて…。

お前の話が全部 真実ならな。

気づいてるんだろ?

結局 確かなのは

プレートで確認できる
自分の借金額だけだって。

どれだけ もっともらしい言葉を
お前が並べたって…。

なんのまねだ?

信頼の証しだ。 預かってくれ。

断る。

信じてもらうためなら
俺のプレートを見せてもいい。

そんな事したら
借金が倍になるぞ!

信じてくれ 友一。

俺の今の借金額は 220万だ!

なんで そこまで…。

俺の目的は 親父の仇を討つ事。

俺の親父の一件に

志法と志法の父親は
間違いなく関わってる。

お前は言ったよな
トモダチゲームを潰すって。

だから 俺は お前についてきた。

俺は 真相を突き止めたいんだ。

本気で言ってんのか?

絶対に
お前の足手まといにはならない。

俺の事は 道具として
使ってもらっても構わない。

じゃあ 俺と約束をしろ。

帰ったら
とりあえず みんなに謝れ。

そんな事しても 許されるはず…。

それでも謝れ。

お前の中に
少しでも罪悪感があるなら。

…わかった。

それと もう一つ。

第3ゲーム

俺が どんな手を使ってでも
クリアしてやる。

もう 裏切らず
俺についてこれるか?

絶対についていく!
もう 絶対に裏切らない!

わかった。

信じるよ 天智。

話は ついた?

じゃあ 第3ゲームに向けて

君たちには ここで
3日間 過ごしてもらうよ。

3日… 食事は?

そこに 水があるでしょ。

じゃあ また72時間後にね~。

3日間…。

さあ 3日 経ったよ!
外に出て~!

(2人の荒い息遣い)

絶対帰るぞ 天智…
みんなのところに。

ああ… 友一。

♬~

(門倉十蔵)いくぞ!
(一同)オー!

(一同)英河! ファイト!
英河! ファイト!

英河! ファイト!
英河! ファイト!

英河! ファイト!
(十蔵)いくぞー!

なんか 青春ごっこが
好きそうな集団がいるぞ。

あいつらと戦うのか?

♬~(マナブくんの登場曲)

さあ 第3ゲームを始めるよ。

今回のゲームは

友達同士 協力して
相手の友情をぶっ潰す

友情かくれんぼ。

対戦相手がいるからこそ

真の友情が試されるよ~。

(一同)ウッス!

片切友一たちより

俄然 連帯感ありますね。

(布袋)このKグループは
バスケ部の先輩後輩だ。

(火室)アーハン? どうりでだ…。

(布袋)この中に 一人 天才がいる。

そいつと 片切友一との戦いは
見ものだな。

天才 対 悪魔か…。

ルール説明 オン!
(キーを打つ音)

(ハル)「友情かくれんぼは
対戦型のかくれんぼです」

「まず 各グループは
隠れ役を一人選出」

「隠れ役は

この広大な森のどこかに
隠れてもらいます」

「探し役が
相手の隠れ役を見つけたら

即ゲーム終了となります」

「続いて 禁止事項」

「隠れ役は
一度決めた場所から移動禁止」

「相手グループへの暴力禁止」

「すれば 即失格」

「なお 隠れ役は 隠れている間
生命の危険を感じたりした場合

ギブアップボタンを押し
棄権する事ができます」

「さらに 探し役のみ
なんらかの理由で

本来のグループから
抜けたいと思った場合

相手が全員一致で承認すれば
寝返る事ができます」

「その場合 “スイッチする!"と
宣言してください」

「勝利グループには
賞金200万円をプレゼント」

「一人につき 借金が40万円 減額」

「敗北したグループには

ペナルティーとして

一人 200万円ずつ
借金が増額します」

わかったかな~?

それと みんなの連絡用に
一人一台 スマホを渡しま~す。

敵味方 問わず
連絡取っていいの?

うん。 あと 食事は
そこの建物の中に置いてあるから

好きなだけ食べて。

あっ 隠れ役は動けないから
探し役が食事を運んであげてね。

自分の友達が

馬鹿だな 負けそうだなと思ったら
いつでも寝返っていいからね。

友達を乗り換えるのが
人生だから。

誰か
スイッチとかする系っすかね?

あれ? マリアパイセンは?

フフフフ…。

ねえ 君たち
本当に2人でいいの?

どういう意味だ?

実は 別グループに 一人で
この第3ゲームに来ちゃった

かわいそうな子がいて

その子を 第3ゲーム限定で
友達にしてみない?

ふざけるな! このゲームに
赤の他人を入れるなんて

どう考えても リスクが…。
その子は女子か?

うん!

…って 女子なら入れるって
友一くんのエッチ!

おい… このゲーム 裏切られたら
ほぼ終わりなんだぞ。

そもそも このゲームは
一人どころか

2人でも 勝つのは ほぼ不可能だ。

そうだけど…。

じゃあ いいんだね。

友一くんたちの新しい友達は
この子で~す!

水瀬マリアです。

(千聖)かわいい…。
(百太郎)かわいい…。

(マリア)よろしくお願いします。

(マリア)私一人で どうしていいか
わからなかったから

助かります。

一緒に頑張ろう。

はい。

(布袋)
マリアは あくまで監視目的だ。

運営をぶっ潰すとまで言った
あの男のな。

うわっ 書き込み増えてんじゃん!

マリア効果って事かにゃ?

(十蔵)一つ 忠告しておく。

できるだけ早く
ギブアップボタンを押すんだ。

万に一つも
お前たちに勝ち目はない。

あんたは?

俺は このチームのキャプテンだ。

お前たちが思っている以上に
このゲームは 俺たちに有利だ。

このゲーム
有利なのは人数の多いチーム…。

人数だけじゃないぞ。 なぜなら…

俺が隠れる役だからだ。

司令塔自ら 隠れる役になって
そこから指示を送るって事か。

なるほど。
勝機は 司令塔をギブ…。

俺は 死んでもギブアップはせん!

あーあ… キャプテンが
死んでも宣言しちゃった。

これは 本当に
てこでも動きませんよ~?

この人
ガッツだけはありそうだもんな。

「だけは」って なんだよ?
ああ? コラ!

ああ!? オラッ!
(マリア)あっ… すいません!

(千聖)君のスイッチなら
僕は大歓迎だよ。

「兵は神速を尊ぶ」。

『三国志』の格言だ。

一瞬の判断の遅れが
運命を左右する。

俺たち5人は
全員で ここまで来たから

ペナルティーは なかったが

君たちは 3日間
水だけで耐えたわけだろ?

(おなかが鳴る音)

(万里)もうフラフラのはずだ。

バスケで鍛えた
キャプテンの持久力

ハンパねえからな!

(千聖)海兵隊並み…
いやいや それ以上かも。

友一…。

隠れる役は 俺がやる。

(Kグループの笑い声)

いいのか?

俺は あんな奴に
絶対に負けない!

彼女にギブアップボタンを
預けるわけにもいかない。

何より…
俺は お前を信頼してる。

友一がスイッチをする事なんて
あり得ない。

♬~

わかった。

それじゃあ
第3ゲーム 友情かくれんぼ

スタート!

隠れ場所を決めるのに

2時間あげるよ。

その間 相手への尾行は

禁止だからね。

♬~

Kグループは キャプテンの門倉を
中心とした仲間だ。

理論派の丹羽。

少し軽そうな柱谷。

キレやすい鬼瓦は
キャプテンが大好き。

そして 末っ子的存在の紫宮。

奴らは きっと 第2ゲームで
誰一人 暴露する事なく

ここまで来たんだろう。

俺たちより はるかに強い友情で
結ばれてる。

あんな奴らに負けない。

俺を信用してくれ。

ああ…。

絶対に勝つ…。

《俺は この第3ゲームで

お前が裏切らない男か
真の友達かを見極める》

どうした?

ああ… なんでもない。

なあ もう この辺で
いいんじゃないか?

いや もっと遠くのほうがいい。

でも 食料の運搬とか…。

…いや 遠いほうが
見つかる確率も低い。

もっと先に行こう。

ああ。

♬~

(千聖)
いやあ それにしても広えな。

(京)東京ドーム 50個分
あるらしいですよ。

…って事は どこに隠れても

ほとんど見つかる可能性はない
って事か。

安心ですね キャプテン!

(万里)「最期の勝ちを得るには
どうしたらいいかを考えよ」。

こちらが見つかりにくい
という事は

相手も見つけにくいという事だ。
(百太郎)じゃあ どうすれば…。

このゲームに勝つ方法は
一つしかない。

ポイントになるのは

隠れる役の食事を
探す役の人間が運ぶというルール。

あっ… なるほど!

攻略法は 至ってシンプル。

食事を運ぶ人間を
尾行すればいい。

(一同)ウッス!

だいぶ遠くまで来たな。

まあ いい所が見つかって
よかった。

マリアって子は?

念のため かなり離れた所で
待機してもらってる。

万が一の事もあるから

マリアには
この場所は知らせない。

ああ。

さてと…。

なあ…。
ん?

俺たち… 勝てるかな?

《俺たちの足じゃ

あいつらを追いかけたり
ましてや 尾行も無理だ》

《このゲームに勝つには
あいつらの友情を

めちゃくちゃに
破壊する必要がある》

ああ… 勝てるさ。

まともじゃない方法に

お前が耐えられればな。

「事を謀るは
人に在り

事を成すは
天に在り」。

出た 諸葛孔明!

じゃあ 行動開始する前に
いつものやつ やっておきますか。

ええ~ こんなとこで?

うるせえな 千聖!
とっとと肩組め!

(千聖)ああ ごめん。

いくぞ。

(一同)速戦 即決 金城 鉄壁
俺達 最強!

オー… ビクトリー!

頼む。
(京)よし いきましょう!

完璧な連帯感だな。

(火室)うわあ~
苦手だわ~ こういうノリ。

でも Kグループが 5人全員で

第3ゲームに参加してる
っつう事は…。

(布袋の声)60にも及ぶマスを

誰一人 暴露する事なく
1マスずつ進んだからだ。

マジっすか?

単純な事を忍耐強く我慢できる…
それが 体育会系の強みだ。

(火室)なるほど。

それをまとめる
絶対的リーダーがいるっつう事か。

いやあ~ 兄貴
体育会系 最強っすね。

(布袋の声)一人では無力でも
人は群れる事で強くなれる。

体育会系の強さは連帯感にある。

そこに 圧倒的な頭脳が加われば
最強の群れになる。

この最強の群れに

一匹狼の友一が
どう立ち向かうかって事だね。

(布袋の声)
固い絆で結ばれた群れに

痩せこけた狼が囲まれたら
どうなる?

イヤ~ン! 勝ち目ないじゃん。

このゲーム 3日で勝負がつく。
Kグループの勝利でな。

(百太郎)
うわっ! すげえな おい!

(千聖)めちゃくちゃうまそう。
(京)これ 美味しそう。

(千聖)これ いいな!
マジで腹減ったわ。

(京)美味しそうですね。
(千聖)うまそう。

(万里)俺は ここにする。
(百太郎)こっちは なんもねえな。

やっぱり もう いますね。

これから どうするんですか?

天智 どうしてるかな…。

ずっと何も食べてないから
やばいんじゃないですか?

「みんな おはよう!」

「第3ゲーム 友情かくれんぼ

2日目だよ~」

♬~

《なんで 友一は来ない?》

《食事ぐらい届けてくれても…》

♬~

ああーっ! 落ち着け!

空腹で 冷静な判断が
できなくなってるだけだ。

あんな遠くに
天智さんの隠れ場所 用意したの

失敗だったんじゃないですか?

どうかな。
えっ?

それより…

一つ確認しておきたい事がある。

君は…

俺に絶対服従を誓える?

何があっても 何が起こっても
このゲームの間は 俺に絶対服従。

誓える?

いいですよ。

このゲームに勝つなら。

で これから どうするんですか?

何もしない。

♬~

(京)そろそろ
食事 届けに行ってきますね。

(百太郎)おう!

(京)行きましょう。

動き出した。

(マリア)追いかけないんですか?

放っとけよ。

(マリア)いやいや
意味わかんないですよ。

こっちも
天智さんに 食事 運ばないと

死んじゃいますよ。

そうだな。

ええ~…。

♬~

♬~『ワルキューレの騎行』

♬~

本当に何もしないんですか?

ん? するよ。

ですよね。

明日 宣言する。

♬~

いやいや
意味わかんないんですけど。

あと 天智のところに行くために
あの中の誰かを利用する。

見つけた時点で作戦実行だ。

その時は マリア 全力で走れ。

わかりみゼロですけど…
わかりました。

俺は…

勝つためなら
どんな手でも使う。

完璧な5人の群れが勝つか
それとも 一匹狼が勝つか。

賽は投げられた。

♬~

♬~

マナブも言ってたよな。

「自分の友達が馬鹿だと思ったら
いつでも寝返っていい」

「友達を乗り換えるのが
人生だから」って。

そっちにスイッチするわ。

(百太郎)はあ!?

♬~

「自分の友達が馬鹿だと思ったら
いつでも寝返っていい」。

天智の居場所を教える。

(花宮 満)修学旅行費を盗んだの
やっぱり あんたなんじゃないの?

このゲームは大きく動く。

俺は Cグループにスイッチする。

Kグループの人間関係を
めちゃくちゃに破壊する。

〈ドラマの裏側に迫る
『トモダチゲームR4リアル』も

TELASAで独占配信中〉

〈「トモダチゲームR4 テラサ」で
検索〉