真夜中ドラマ「まったり!赤胴鈴之助」第10話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「まったり!赤胴鈴之助」第10話[字]

かつて、子供たちを中心に絶大な人気を博した少年剣士漫画「赤胴鈴之助」の“その後”を完全オリジナルストーリーでコメディドラマ化。・4K制作

詳細情報
番組内容
雷之進(今野浩喜)の家に居候をしていた鈴之助(尾上松也)だったが、ついに三つ葉商事の警備員として働くことに。同僚の高齢警備員ナキリ(渡辺哲)にはある秘密がー!?
番組内容続き
雷之進の家に居候をしていた鈴之助だったが、ついに就職を決意。三つ葉商事の警備員として働くことに。同僚のナキリは、女性社員から大人気のおじいちゃん警備員。いつものんびりしていて少し抜けているようなナキリだが、実は彼は鬼面党の一員だった!挑発するナキリを全力で追いかける鈴之助。追い詰めたかのように思われたが、ナキリの演技に騙され周囲の社員も鈴之助を非難する。鈴之助にピンチが訪れた!?
番組概要
かつて、子供たちを中心に絶大な人気を博した少年剣士漫画「赤胴鈴之助」の“その後”を完全オリジナルストーリーでコメディドラマ化。
番組概要続き
このドラマは、今や少年と呼ぶには大分、苦しくなった鈴之助が、江戸の道場を飛び出し、令和の世界でまったりする物語。鈴之助は、江戸からタイムスリップした令和でも、銀髪鬼率いる鬼面党をなぎ倒していく!しかし、現代の“悪”は思っていた以上の悪ではなく、平和そのものだった…。
果たして、鈴之助はどうやって令和の時代を生き抜いていくのか!?
出演者
赤胴鈴之助…尾上松也
竜巻雷之進…今野浩喜
森マモル…稲葉友
ナキリ(百鬼)…渡辺哲
ヨシ子…堀未央奈
原作
武内つなよし「赤胴鈴之助」(少年画報社)
音楽
<主題歌>尾上松也「RED」(ユニバーサルミュージック)

<エンディングテーマ> 「がんばれ!赤胴鈴之助」(ユニバーサルミュージック)
関連情報
<番組HP>
https://www.tv-osaka.co.jp/akado_suzunosuke/
<公式Twitter>
https://twitter.com/tvo_mayodora/
<公式Instagram>
https://www.instagram.com/akado_suzunosuke/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 鈴之助
  2. ナキリ
  3. 社長
  4. 雷之進
  5. アイツ
  6. マモル
  7. 鬼面党
  8. キャー
  9. ハハッ
  10. 簡単
  11. 貴様
  12. 元気
  13. 社員証
  14. アッハ
  15. アンタ
  16. イス
  17. カレー
  18. クソジジイ
  19. ジジイ
  20. ヘヘ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





created by Rinker
ポニーキャニオン

(いびき)

(咳払い)

(鈴之助)ハハッ 違います!

(谷)では まず簡単な
自己紹介してもらえますか?

北辰一刀流千葉周作道場門下
金野鈴之助!

人呼んで 赤胴鈴之助だ!

えっと… 次に志望動機は?

座ったままで お願いします。

竜巻雷之進先輩は言いました!

「もう お前を食わせる金はない」

「頼むから少しは働いてくれ」

しかし 私は もう働きたくない。

そこで さんざん
抵抗したわけでありますが

あまりの竜巻先輩のしつこさに
どうやら 今回ばかりは

本気っぽいぞという
雰囲気を察し根負けし

しぶしぶ こちらに
はせ参じたといえば…。

「そういうわけでございます」

なるほど…。

ヘヘ はい ヘヘ。

余計なお世話かもしれませんが

誰だって できれば
働きたくなんかありませんよ。

でも 生きるために
家族を守るために人は働くんです。

うちには あなたのような
方のためのイスはありません。

本日はありがとうございました。

いや こちらこそ
ありがとうございました。

そして 勤めは いつから?
えっ?

いや 難しいとおっしゃいましたが
そんなことはありません。

聞けば
私にもできそうな簡単な仕事だ。

いや…。
あぁ それに イスなどなくても結構。

むしろ 私は
床座に慣れております。

いや そういうことじゃなくて…。

いやぁ 面接官殿とは
気が合いそうだ。

私と あなたは
働きたくないのに働くと決めた。

難儀なものですな…。
生きるというのは。

まあ そうね。
いやぁ 今日は気分がいい。

あ これからも よろしく頼むぞ。

なっ! ハハッ!

おや? 君も ジェルボールタイプの
洗濯剤を使ってるかな?

あ そうです。
アッハハ。

私も同じのを使っているんだ ハハッ。
そうですか。

このにおいが大好きでね。
あ~ 気持ちいい。

いい職場だ~! アッハハハ~!

<父の形見の
赤い胴を着けた少年剣士

赤胴鈴之助。

これは 今や少年と呼ぶには
苦しくなった鈴之助が

江戸時代からタイムスリップし

令和の世界で

まったりする物語である>

(マモル)鈴之助さん?
何やってるんですか。

社員証!
え あぁ…。

いやいや ぼ 僕です。
僕でしょ 僕でしょ…。

よし!

通ってよし!

(マモル)え?
(鈴之助)よし!

(マモル)通りますよ。
(雷之進)なんだ? 鈴之助。

サマになってんじゃんかよ!

雷之進さん
これ どういうことですか?

見たら わかるだろう?
鈴之助は警備員になったんだ。

えっ?

少年剣士としての
経歴買われたんだ。

さすがだろ。
におい…。

よし!
においで わかる?

すごい いいよね~ なんか。

メッチャええわ~。 ええなぁ ホンマに。

すみません 今 順番にやるんで。
最高やんけ。

はい ちょっとちょっと

すみませんけども
すみませんけども

話している暇はない!

悪い! 頑張ってな!
ありがとうございます。

じゃあ。

社員証。

どうせ すぐ
辞めると思ってんだろ。

えっ?

貴様 鬼面党だな!

吐け! 貴様 鬼面党だろう!

ここまで来るのに
どれだけ苦労したか。

簡単には辞めさせねえぞ。

俺たちのお財布事情に
直結してくるんだからな。

あ いや 僕は別に…。
アイツはな 金にたかる虫だ。

虫之助なんだよ。

俺の金がなくなったら
次はお前だぞ。

えっ!? あっ…。

気分よく 1日でも
長く続けてもらうんだ。

わかったな?
は はい。

OK! I can meet you New York.

Yeah, that’s right!

なんだね!

社員証。

持っとらんよ そんなもの。
じゃあ 通せません。

えっ…。 あん!

なんだね もう~。

社員以外 通せません。

社長だっつうの。

社長は社員より偉いの ね。

ん~!

偉いとか関係ないですから~。

おおい 誰か 誰かおらんか!

早く 早く!
(ナキリ)はいはい…。

あぁ ナキリさん!
彼を なんとかしてくれ!

あ~ しゃ 社長。
おう 社長だよ。

ナキリさん 彼をなんとか!
ん? ん?

か~れ~を なんと~か!

か~れ~を。
あ~ カレー?

ワシは あんまり
カレーが好きじゃないな。

え そんな人います?

(結城)失礼します。

社長は何と?
うまく言っといたよ。

ありがとうございます。

その うまくやるっていうのが
アイツには難しいようで。

日本の警備員に必要なのは
強さや厳しさではないからね。

鈴之助くんからすれば
不自由を感じるかもしれないな。

そうですね。

(鈴之助)ふ~。

やっぱり 事務仕事とかより
似合ってますよ。

あ~!

私も こっちのほうが
向いているような気がしている。

ヘヘッ。

悪が出たら 守ってくださいね。

悪が…。

そうか そうだな。

えっ?

任せておけ。

あっ! 侵入者…。

貴様 何ヤツ?

あの すみません 迷っちゃって…。

あ そうですか。

ここ行きたいんですけど。
あぁ これね ちょっと拡大…。

あぁ ちっちゃくなっちゃった!

俺 苦手なの!
すぐなんか つんって…。

逆になっちゃうことが多く…。
ごめん やってやって。

これがね 僕の亡くなった奥さん。

(女性社員たち)あ~!

そして こっちが飼ってた犬のペロ。

(女性社員たち)わ~!

お嬢さん。

ばあさんの若いころと
ペロのちっちゃいころを

足して 2で割ったみたいだな~。

えっ ホント?

ナキリさん あの
上に迷い人がいたんですが

通してしまわれたんでは
ないでしょうか?

女の子の手を
握っている隙をつかれたか。

やわらかい手じゃったよ。

《なんだ このエロジジイ》

鈴之助しゃ~ん はい これ。

あ いいんですか?
うん。

ありがとうございます。
それじゃあ いただきます。

ん~!

ナキリさん 実は
お客様用のおまんじゅうが

また なくなっちゃって。
これで何度目か。

それ…。

んっ?

あ いや これは あの その…。

その角を曲がった店の
たい焼きです。

なぁんだ そうですよね。

なんだか ごめんなさい。

でね ナキリさん
監視カメラ 見てほしいんです。

はいはい 見ておきます~。

お願いします。

ベロベロバ~!

このクソジジイ~!

お~ ちょちょっ…!
え? 鈴之助さん!

ベー! ほっほっほっほっほ~!

ん~!

どこ行った あんの~。

キャー!
キャー!

ちょっと アンタ 何考えてんの!

キャー!

あ あぁ あ…。

ベロベロバ~!

クソジジイ~!

あっ いっ あ え…。

鈴之助さん 僕 いつまで
ここ立ってたらいいんすか?

悪を見つけた。
えっ いや…。

僕 ちゃんと見張ってましたけど。

あ そういうことじゃなくて。

悪は内側にいるのだ。

えっ? 鈴之助さん!
僕 帰ってもいいですか?

そこにいなさい!
はい?

うえ~!
ナキリ 覚悟~!

ひゃあ~!
あ~!

正体を現せ!
助けて~!

何を言ってるのか
さっぱりわからん!

とぼけるな!
悪のにおいは隠せない。

竜巻くんは?
(香澄)え? ついさっき外回りに。

この会社の人たちの
善意につけこみ

少しずつ迷惑をかけている。

この手口こそ 鬼面党に違いない!

鬼面? なんですか それは。

問答無用!

えい!
ひょい!

はっ その身のこなし…。

やはり…!
ねぇ もう止めて!

そうだよ ナキリさんが
何したって言うんだ!

そうだ おかしいぞ アンタ!

いや 私は あなた方のために…。

なんの騒ぎだ!

社長 あの人
なんとかしてください。

え~?

あ いた! おい お前
どうしてくれるんだ!

そんな派手な格好して
逃げられると思ってんの?

この覗き魔!
静かにせんか!

社長…。

君には ここを辞めてもらう。
なぜ?

もう少し社会というものを
知ったほうがいいな 君は。

しかし うちは
それを学ぶ学校ではない。

出て行きたまえ!

あっ ちょちょちょ見て見て!
早く見て みんな見て見て!

この爺さん
本当は 目も耳もいいし

足だって全然!

わかりました…。

では 失礼いたす。

社長…。

ん… ん… 社長…。
あ~ わかった わかった。

(マモル)へっ へっ…!

あっ 鈴之助さん!
やっと戻ってきた。

あれ 鈴之助さん?

どこ行くんですか?

(歌声)

は~!

ワシを どうこうしても
もう戻れやせんわ。

あんな騒ぎを起こしたからにはな。

私は気づいたのだ。

仕事など まっ…。

たくしたくない。

じゃあ 何がしたいんじゃ。

悪を倒したい!

あ~!

い~ ばばばば。

い~や~。

ジジイの究極奥義!

ものすごい逃げ足!

待て!

(鈴之助)おい ジジイ… 待て 待て!

うるせぇ!
待てぃ 待て!

うるせぇ このガキャ! く~!

待て 待て 待てぃ!
おい メッチャ速いな おい おい。

うめぇ。

あっ!

あぁ!

ナキリさん?
ん~。

待て 待てぃ!

必殺…!

あぁ~!

ちょ やめて… 鈴之助!
鈴之助…!

あぁ~ うわぁ~!

痛いから ちょっと!

俺の気持ちが一件落着。

あぁ 涼しい顔の鈴之助。

雷之進さん?

ん…。

あれ?

はっ。

(鈴之助)やっぱ 鬼面党じゃん!

だから 言ってたんだよね。

ねぇ ちょっと
雷之進さん ちょっと見て。

ねぇ 雷之進さんって。
ねぇ ちゃんと見て。

ちょっと 雷之… 雷之進さん!
ちょっと見て!

な なんで そっち向いてんの!
ちょっと こっち見て!

ちょっと雷之進さん!
なんで 何してんの?

ちょっと 元気?
元気なの? 元気じゃないの?

じゃあ 鈴之助さん
また しばらくニートですか。

アイツ ああ見えて繊細でござる。

残念だなぁ。

せっかく やる気になってたのに。

この時代は まだ アイツには
難しかったのかもしれないな。

はぁ~。

はぁ~!

あっ た 頼んでませんが…。

(ヨシ子)サービス ないしょですよ。

アッハ アッハ…。

やっぱり ここが 一番だな~。

えっ?

え?

は~い いらっしゃいませ。
(ドアベル)

はぁ…。