日曜劇場「DCU」第8話 バディ解消[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜劇場「DCU」第8話 バディ解消[字][デ]

▼隊長の命が狙われる!?そして…阿部寛×横浜流星バディ解消へ

番組内容
ハリウッド共同制作のオリジナルドラマ。最も危険な水中の捜査に特化した組織「DCU」を舞台に、水にまつわる事件・事故の謎に迫るウォーターミステリー。「DCU」チームには隊長の新名(阿部寛)や、過去に水難事故で新名に命を救われた瀬能(横浜流星)がいる。
成合(吉川晃司)の後を追い、新名は極秘に温泉施設へ潜入。しかし命を狙われてしまい…。
出演者
阿部寛、横浜流星、趣里、高橋光臣、岡崎体育、有輝(土佐兄弟)、佃典彦、市川実日子、吉川晃司、田辺誠一、島崎遥香、岡田浩暉、不破万作、西尾浩行、岩川晴、永岡歩
音楽
音楽:木村秀彬 

主題歌:Lizabet「Another Day Goes By」
(Sony Music Labels Inc.)
制作
共同制作:ケシェット・インターナショナル、ファセット4メディア
協力:海上保安庁
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/DCU_japan/

◇twitter
@DCU_japan
https://twitter.com/DCU_japan/

◇instagram
https://www.instagram.com/DCU_japan/
スタッフ
演出:田中健太、青山貴洋、宮崎陽平
プロデューサー:伊與田英徳、関川友理、佐久間晃嗣
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 西野
  2. 戸塚
  3. 記憶
  4. 瀬能博士
  5. 成合
  6. ホテル
  7. 頑張
  8. 瀬能
  9. 隊長
  10. お前
  11. 東都重工
  12. 新名
  13. 本当
  14. 自分
  15. 設計図
  16. 明美
  17. テロリスト
  18. 金麦
  19. 支配人
  20. 実家

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(成合)君の親父さんは テロリストから
高額の報酬を受け取っていた

(瀬能)そんなこと
あるわけないだろ

だったら
自分の目で確かめるんだな

鍵を使って

(西野)成合の尻尾をつかみました

(新名)温泉施設? 成合が?

(佐久間)三重にあるナガシマスパーランド?

間違いないようです
これは 3カ月前

SNSに成合が
写り込んだものですが

背後にある この部分が
ジェットコースターの一部と一致しました

隣接するホテルに元東都重工の
研究員だった男が働いています

恐らく その男に
接触したのではないかと

(佐久間)15年前の事件絡みか

断定はできませんが
やっと つかんだ糸口です

現地にいる西野と合流して
捜査をさせてください

まもなくG20の
海上警備の準備が始まる

早川次長に どう説明するかだな~

新名 新婚旅行は
まだだったよな?

よし 奥さんを連れていけ

それなら
次長も納得する

新婚旅行?

こちらルームキーと
エステのチケットでございます

お世話になります
ご案内 お願いします

(明美)お部屋のほうへ
ご案内いたします

(戸塚)ごゆっくり
おくつろぎくださいませ

どうも

(真子)ねえ
エステのチケットって?

このぐらいのことしか
できないからな

え~っ 嘘でしょ? ホントに?
声が おっきいよ

あっ ごめん ごめん

でも らしくないよね

何か怪しい

浮気? えっ これ
ごめんなさい旅行なの?

そんなわけないだろ
キャンセルするか?

あ~ 嘘 嘘 嘘… ごめん ごめん
ありがたく頂戴します

どうも

(森田)隊長と真子さん
今頃 新婚旅行か いいな~

(大友)「いいな~」って
絶対捜査でしょ 秘密捜査

(森田)えっ マジで?
西野さんも同時に出張なんて

ありえないでしょ
えっ? じゃ 瀬能も?

あいつ 今日 休みやけど
えっ 瀬能も?

うん
一体 何の捜査してんすか?

あっ 神田さん
何か聞いてます?

(瑠璃)ううん

おお
うわ~っ

ハッハハハハ すっご~い

(明美)早速ではございますが

エステのほう
いかがなさいますか?

このあと すぐなら
空きがございますが

えっ?

行ってきたら?
え~

じゃあ お言葉に甘えて フフフフ

フフフフフフ

ごゆっくり

俺だ

(西野)戸塚明男
このホテルの支配人です

15年前 東都重工を退職したあと

妻の実家だった
このホテルを継ぐため

婿養子に入って
名字を戸塚に変えていました

娘と一緒にホテルを
切り盛りしています

事情聴取しますか?

俺が直接聞いてみる
瀬能のほうは?

今は実家の中に入って
数時間がたちます

実家か…

隊長

あの鍵を本当に渡してしまって
大丈夫だったんですか?

西野

これは賭けだ

瀬能が成合に接触してるなら
必ず動く

その時
成合に近づくチャンスができる

でも もし
瀬能も裏切ったら?

だから賭けだと言ったろ

はあ~ 幸せ

支配人の戸塚ですか?
どういったご用件でしょう?

個人的な話があるんです

取り次いでもらえますか?
かしこまりました

今 確認をとってみます

(戸塚)昔のご友人を
捜していらっしゃるとか

ええ 成合淳という男なんですが

成合様?

あいにく存じ上げません

あなたを訪ねたんじゃないかと
思ったんですがね

私を?
ええ

戸塚さんは かつて東都重工の

海洋研究所に
いらっしゃいましたよね?

この男は 亡くなった瀬能博士の
知り合いなんです

あなたは その瀬能博士の
助手だったと聞いたもんですから

確かにそうですが
もう随分 昔の話です

瀬能博士は
どんな方だったんですか?

研究は もちろんのこと
プライベートでも

非常にアグレッシブな方でした
おお アグレッシブ?

スポーツや音楽
何にでも挑戦なさる方で

私が ご一緒した時は
水泳に夢中でしたね

水泳を?

実は東都重工に保管されてる
はずの瀬能博士の研究データが

この男を通して ある犯罪組織に
流れてるという情報があります

流しているのは
生前 瀬能博士と

つながりのあった人物
ではないかと

例えば 助手だった

あなたのような

私が 流していると?

あなたは事故のあと すぐに
退職されてる

まるで身を隠すように

名字まで変えて

それは
このホテルを継ぐためです

これ以上
お答えできることはありません

もう よろしいでしょうか?

そうですか 分かりました

こんな時間まで何してたの?

すまん
仮にもこれ 新婚旅行よね?

あっ まあまあまあまあ
どうぞどうぞ はい

ここに来た目的
他にあるんでしょ?

えっ?
何で新婚早々 嘘つくかね

他にもあるんじゃないの?

隠してること
まあ どうぞ

(明美)お待たせいたしました
はい

新名様 お茶をお持ちいたしました

あっ そうですか どうも

このあと
お食事 お済みになりましたら

お布団を敷きに
あがりたいのですが

じゃあ10分後に

温泉は いかがなさいますか?

10時で閉まるんじゃないんですか

もし いらっしゃるようでしたら
開けておくよう支配人が

せっかくだから行ってみようよ

そうですか じゃあぜひ

あがったら 先に部屋 戻ってて

了解

どうだった?
なかなか新しい情報は

支配人のほうは?
中で ゆっくり話そう

じゃあ お先に
ああ

(水しぶきが上がる音)

西野… 西野!

おい! 西野!

西野!

西野 しっかりしろ! 西野!

お客様 大丈夫ですか?

窓 開けてくれ!
(明美)はい

おい 西野! 西野!

西野

(西野)隊長…
お風呂場で倒れたの

駆けつけた支配人の娘さんが
すぐに対処してくれた

あ… 風呂場に入り

しばらくすると
意識が もうろうとしてきて

強い硫黄臭

ここの温泉に
硫黄の成分なんてないはず

誰かが意図的に
ガスを充満させた

狙いは西野じゃなく
この俺だ

犯人は俺が一人で
来ると思っていたんだろう

もし西野を誘っていなかったら
倒れていたのは俺だった

すまん

ちゃんと説明して

そもそも 何で西野君がいるの?

それは…

はあ~

瀬能の父親が ブラックバタフライと
つながってる可能性が浮上した

やつの部下だった男が
このホテルにいる

ちょっと探りを入れたら
こうなった

警察に連絡したほうがいい

これは 殺人未遂事件

待て これは極秘捜査なんだ

ここで大ごとにはできない

まずは

この殺人未遂を立証してくれ

ありえない

夫の命が狙われたっていうのに
黙ってろって

こんなの淡々と捜査できる? 普通

とりあえず お湯 採取してくる

(キーボードを打っている)

(バイブレーター着信)

この辺りに来た時に
だんだん苦しくなってきて

念のため 中を調べてみるか

これは…

やっぱり硫化ね
硫化?

硫黄と排水溝の金属が

化学反応を起こして
黒くなったってこと

誰かが ここに薬品を入れ

湯船に充満した硫化水素を
気化させて 中毒を引き起こさせた

お湯は循環して ろ過されるから

窓を開けて換気すれば
痕跡は残らない

えっ?

ああっ

痕跡が…

ちょっと待って

動かないで 回収するから

隊長

神田からです

瀬能が
動きだしました

(北川)中に入ってから
5分くらい経過しました

誰と会うのか確認して

はい

あれ? いない

GPSは 1ミリも動いてない

すいません やられました

(八島)いや~ 懐かしいね

このお客さん
よく来てもらってたよ

どんなささいなことでも
いいので

父について
何か教えてもらえませんか?

よく来てたって
随分前だからね~

あ~

あの あれ
(八島)ああ

父の荷物って
何か預かってたりしてませんか?

よいしょ たまにいるんだよ

あんたみたいに 10年ぶりに
ひょっこり現れる客が

フフフフ…
ありがとうございます

うん?

ふう~

あの これ借りていいっすか?

はあ~

ありがとうございました

違ったようだな

何でいるんすか?
せっかく見つけた設計図を

また隠されても困るんでね

もし見つけたって あんたみたいな
テロリストに渡すわけないだろ

新名は信用できるのか?

親父さんが テロリストだった可能性を
ずっと黙ってたんだろ

俺の親父は 優秀な科学者だった

あんたにテロリストとか
言われる筋合いはない

マインドコントロールを知ってるよな?
はあ?

君の記憶は 本当の記憶なのか?

何言ってんすか

誰かの都合のいいように
記憶を改ざんされていたとしても

気づかないはずだ

俺の記憶は
嘘だっていうんすか?

新名が勝手に
埋め込んだものだとしたら

いい加減なことばっか言うな!

テロリストになった あんたに

隊長が何で そんなこと
言われなきゃいけないんだよ

それならスマホに付けられていた
GPSは どうなんだ?

君は信頼を寄せている人間から
監視されていた

どうやら その人間関係は
一方通行のようだな

私が教えなければ

気づくことはなかった

もう一つ教えてやろうか

新名は今
三重の桑名にいる

桑名?

私を信じろ

本当の記憶を取り戻せ

それには まず

あの設計図を見つけることだ

《(成合)
君の記憶は 本当の記憶なのか?》

《黄色は僕だけだ》

《ホントはもっと泳げるのに》

《テストの日
風邪ひいてただけなのに》

《よし
じゃあ俺がテストしてやろう》

《用意 スタート》

《よし いけ!》

《よし いいぞ》

《(手を叩き)よし 頑張れ頑張れ》

《よし もう少し 陽生 ここだ》

《よ~し よく頑張った》

《よく頑張った 合格だ》

《よし》

《ジャーン ほら》

《ハハハ》

《やっぱお前には
これが似合うな》

(クラクション)

頼んだぞ

夕方には結果が出せると思う

すまなかったな

この埋め合わせは
必ず するから

何の埋め合わせ?

あのね

一つ言っておきたいんだけど

私は 大切な人を失うのは

もうたくさんなの

すまない

<新しい「金麦」はじまる>

<それは 家時間のための「金麦」>

<帰りの足どりが軽くなるような>
(柳楽)はい もしもし

(店員)メンチ揚げたて…フフフ
(黒木)揚げたて?!

<今日一日の話に花が咲くような>

今日はね 「金麦」と「金麦」
(妻)えー!

<そんな楽しい時間をどうぞ>

(缶を開ける音)プシュッ

<新・ていねい製法で新発売>
どした~?

あーっ!

ううん
<新しい「金麦」です>

こっちの動きに
気づいてたんですね

瀬能のやつ スマホ置いて
どこへ行ったんだ?

着信の記録を調べてみろ

非通知の履歴が数件 出てきました

☎向こうから連絡があったのは
間違いない

そうか

何やってんすか

お前 何でここにいる?

隊長こそ 何でここにいるんすか?

新婚旅行だ
真子さん 海保にいるって

聞きましたけど

だんまりっすか?

そうやって
また隠蔽するんすね

捜査に関しては口外しない
基本だろ?

まっ いいっす

一つ聞いてもいいっすか?

あなたは 親を亡くし
孤独だった俺に

泳ぎを教えた

海上保安官になる
夢を与えた

それは どうしてですか?

俺が あなたにとって
都合の悪い記憶を

思い出さないように
するために

記憶を上書きしたかった
からですか?

俺は お前に泳ぎを教えた

お前は一生懸命頑張って
泳げるようになった

それだけだ

あ~
そんなんじゃ納得できないっすよ

過去と向き合うなら
冷静になれ

そうすれば どんな結果になろうと
やるべきことが分かるはずだ

いい機会だ

鍵も返したことだし

もうこれ以上 お互い干渉するのは
やめよう どうだ?

そうっすね

俺も 自分のことは自分で
冷静に向き合いますよ

やっぱり硫化物だった

そうか
それに あの足跡

調べたら あのホテルの女性従業員が
履いてるものと一致した

父親が東都重工を辞めた時
娘の明美は 8歳

家族は 母親の実家に引っ越し

ホテル経営を
手伝うようになった

中学の時 母親が病気で他界

高校卒業後
地元の大学に進学した

バリバリの理系
硫化水素を使って

事故に見せかける方法も
容易に思いつくはず

それと 学生時代の同級生と

来月結婚するそうです

はあっ… はあっ…

(小栗)《久々に 集まった》

ならこれでしょ
(山田)でも こんな気持ちいい日は?

爽やかなプレモルにしよっか!

(川口)しちゃいましょ
(小栗・山田)よし はい

<新!爽やか
「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール」>

はぁ~
青空みたいだ

♬~

(ボトルを開ける音)プシューッ!

<サントリー
「THE STRONG」 激泡>

娘さん どこですか?
見かけませんが

体調を崩したようで
休んでいるんだと思いますが

なら あなたでも構わない

娘さんのことで 話がしたい

昨晩 私の部下が
風呂場で倒れた件で

では 1階の食事処で
お待ちください

お客様の対応が済みしだい
すぐに向かいます

分かりました

硫化水素?
私には 何のことか さっぱり…

本当に?

実は 私は てっきり あなたが
やったのかと思ってました

私が あの男のことを
探ってると知って

まさか… ご冗談を

だったら 娘さんの仕業ですかね?

話を聞こうとしたら
逃げるように姿を消しましたし

来月 結婚されるそうですね

そうか… 目の前にある幸せを
私が壊すとでも思ったんですかね

いい加減にしてください

あっ… すみません

つい 興奮してしまって

≪戸塚さん 上がったよ

もし よろしければ

この土地 名産のハマグリです

お口に合えばいいんですが
あっ ビールも…

フッフッフッフ…

フッフ…

ご心配ですよね?
では 私が こちら側を

じゃあ 遠慮なく

私ね 海の幸に目がないんですよ
ええ

おお…

うんっ… うーんっ

ええ… 今 眠っています

大丈夫です… 今度は 必ず

でも… 本当に これで…

私の家族を守れるんですよね?

分かりました

あっ…

うっ…

あっ…

(広瀬)髪 パサパサ。
(先生)こっちは?
んっ? うるうる~!

違いは水分?
違いは!髪のキメがそろっているか!?
え~!?

髪のキメが そろっていれば 手触り
うるうるなのです!

うるうる~!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

(先生)問題! どっちの色がキレイに見える?
(広瀬)こっち!
んふふふ。

実は 同じ髪色!
同じ髪色~!?

髪のキメがそろっていれば カラーも映える!

好き!
きゅん!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

(缶を開ける音)
プシュッ! プシュッ! プシュッ!

♬~
(ビールを注ぐ音)

<金麦ザ・ラガーーー!

ラガーー-!

ラガーー-!の 新>

(玉山)隊長 ここは?
(本木)伊藤隊員の血管の中だ! (3人)血管!?

(梶原)食後の… (高橋)血糖値~!

急上昇ー!! リスク キター!!

(伊藤)シャキーン!

<サントリー 「血糖値対策」>
(4人)ついにキタ!

はっ… はあっ…

どうですか? 自分で仕込んだ
睡眠薬を飲んだ気分は

私が警戒することを先読みして
《この土地 名産の…》

あなたは あえて自分のほうに
睡眠薬を仕込んだ

《ビールも…》

しかし 私は それを入れ替えた

《ご心配ですよね? では…》

《私が こちら側を》

はっ…

(戸塚)ええ 今 眠っています

大丈夫です 今度は必ず…

でも 本当に これで…

私の家族を守れるんですよね?

分かりました

あんたが眠ってる間に
発信元を調べたが

残念ながら 特定できなかった

だが あんたの後ろに 指示した
人間が いたことは分かった

あんたは
二度も 俺を殺そうとした

だが 失敗したのは…

あんたの計画を阻止しようとした
人間が いたからだ

娘さんだよ

彼女が 何もかも話してくれた

《(足音)》

《すいません こんなことをして》

《ここなら 防犯カメラもないし》

《父にバレることなく話せます》

《あの男が来てから
父は おかしくなりました》

《この男か?》

《そうです》

《父は いつも何かに
おびえているようで…》

《そこへ あなたが来た》

《あなた方を
大浴場へ誘う父を見て》

《必ず 何かあると感じました》

《(明美)案の定
父は行動を起こしました》

《そして 私は 慌てて
お湯を止めに走ったんです》

睡眠薬のことも
彼女が教えてくれた

デスクの中に隠してあったと

《父は きっと それを使って
また あなたを殺すつもりです》

《お願いします》

《父が罪を犯す前に》

《どうか
ホテルを出てもらえませんか?》

彼女は そう言ったが 俺は
真相を確かめるチャンスだと思い

逆に利用させてもらった

あんたは 脅され
娘のために 俺を殺そうとした

でも 娘は あんたのために

俺を助けた

それが真相だ

幸せな結婚をさせてやりたかった

なのに…

犯罪者の娘にしてしまった

あっ…

戸塚さん
俺は あんたを逮捕しない

えっ…
そのかわり

あんたが知ってることを
聞かしてほしい その男が…

あんたを訪ねてきた理由は何だ?

設計図です

その男は
瀬能博士が研究していた…

遠隔システムの設計図のことを
聞きに来ました

遠隔システム?
スマホ一つで タンカー船を乗っ取り

思いどおりの場所で
船の衝突を引き起こすことも

街を爆破することも可能な
システムです

その男が言うには 今ある設計図…

元々 東都重工にあったものは
不完全なもので

博士が完全版を

どこかに鍵をかけて しまっている

だから その場所を教えろと

15年前の当時 社内の誰かが

海外のテロ組織に

技術を流しているという
噂がありました

それで 疑われたのは
瀬能博士で

ところが 事実は逆でした

博士は 上層部が技術を
横流ししていることに気づき

一人で戦おうとしていたんです

《(陽一)私は会社を辞める
そして この事実を告発する》

《博士…》

《君にも子供がいるだろ
君は その子に》

《お父さんは人殺しの道具を
つくってると言えるか?》

《山本
私と一緒に会社を辞めよう》

(戸塚)私は
博士の持つ完全版データを

回収するよう 命令されていました

でも… できなかった

ところが 数日後
博士が事故で亡くなりました

それで私は 怖くなり

妻の実家に入ったんです

それで このホテルを…

それで終わったはずでした

ところが 3カ月前

あの男が現れた

戸塚さん

話してくれて ありがとう

新名さん

やはり私は 自分の罪を…

娘さん…

いい結婚式にしてやれ

《用意… スタート!》

《よーし いいぞー!》

《よし!》

《頑張れ! よーし!》

《よく頑張ったな》

《合格だ》

《お~っ よく似合うぞ》

《黄色は 僕だけだ》

《ホントは もっと泳げるのに…》

《テストの日
風邪ひいてただけなのに》

《よし!》

《じゃあ 今から
父さんがテストしてやる》

《用意… スタート!》

《はい 頑張れ! よし いいぞ》

《よーし 陽生 頑張れ
大きく 大きく》

父さん…

《陽生 いいか お前に この鍵を
渡す時が来るかもしれない》

《とても大切なものを
お前の宝物入れに しまっておく》

《だから その時が来たら》

《お前が一番信頼できる人に
渡すんだぞ》

《いいな?》
《うん》

《いい子だ》

あっ…

《(陽一)陽生 いいか? お前が
一番信頼できる人に渡すんだぞ》

《私を信じろ》

(足音)

どこにあった?

父との思い出の場所に

思い出したのか?

はい 断片的ですが

よくやった

それは 私が責任持って保管する

どうした?

あなたを信じていいんですか?

約束する そのデータは もう
世に出ることはない

心配するな

私だ
山下ふ頭の いつもの所だ

(駆けてくる足音)

成合 久しぶりだな

よく この場所が分かったな

あの屋上から
海に出る場所といったら

ここしかないだろ

さすがだな

生きてるなら なぜ
俺の前に姿を見せない?

それとも 見せられなかったのか?

欲しいものは もらった

瀬能君が 預けてくれたよ

お前に ではなく この俺にな

そうするように
お前が仕向けたんだろ?

嘘を並べて

成合 一体 何があった?

ブラックバタフライ!?

俺の勝ちだな

(ボートのエンジン音)

(西野)隊長!
大丈夫ですか?

ああ
緊急配備の手配だ

はいっ
無駄だ

今頃 仲間と合流してる

あいつは…

ブラックバタフライだ
それなら なおさら奪い返さないと

急ぎましょう!
危険な設計図なんすよね?

あれは 偽物です

(西野)どういうことだ?

(西野)お前 まさか 記憶が…?

はい

本物は

これです

海上保安官になるという夢を
与えてくれたのは隊長です

《50メートル 泳いだよ》

《クラスで1番だった
おじさんのおかげだ》

《いや…》

《お前は 元々 泳げたんだ》

《少しの間だけ
水を怖がってた お前を》

《おじさんは
元どおりにしただけだ》

《ハル 頑張れよ》

《おじさん!》
《うん?》

《俺も おじさんみたいになりたい》

《海で 人を助ける人になりたい》

《それじゃ…》

《もっと練習しなきゃな》

《うん!》

今まで 疑って…

さんざんなこと言って

ホント すいませんでした

フッフッフッフッ…

フッ… フフフ ハハハ…

《(戸塚)瀬能博士の息子さんに》

《お父さんは どんな悪にも
屈しない 素晴らしい方だったと》

《お伝えください》

《戸塚さん
最後に一つ 教えてくれ》

《15年前 瀬能博士のデータを
盗むよう指示したのは》

《誰だ?》
《東都重工の》

《楢原社長の命令だと
聞いています》

《東都重工の社長!?》

《新名さん 実は…》

《あなたを殺すよう命じたのは》

《先日 訪ねてきた
成合さんではありません》

《じゃあ あの時 電話してたのは
誰なんだ?》

(青山)今 入っていきましたが…

《(戸塚)瀬能博士の助手で》

《当時 私の上司だった…》

(笠原)東都重工 海洋研究所の

笠原です

(ノック)

はい
(真子)お疲れさま

ああ お帰り

終わったの?
ああ ひとまずな

おなかすいたでしょ?
何か作ろうか?

おう 頼む
(携帯着信)

ああ 俺の携帯だ

うん?

えっ?

げっ… 何これ…

えっ!?

嘘…!?