ドクターホワイト #07【恋敵の不調に潜む重大疾患▽恋煩いの白夜、過去語る】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ドクターホワイト #07【恋敵の不調に潜む重大疾患▽恋煩いの白夜、過去語る】[字][デ]

麻里亜(瀧本美織)元カレ登場…各科たらい回し、謎の不調に潜む重大疾患は?白夜(浜辺美波)恋わずらい!?滞る診断協議▽急展開!白夜の過去…正体を掴む重要な手がかり

出演者
浜辺美波 
柄本佑 
瀧本美織 
岡崎紗絵 
片桐仁 
高橋努 
高橋文哉
 ・ 
勝地涼 
宮田俊哉 
毎熊克哉
 ・ 
小手伸也 
石橋凌 
石坂浩二
ご案内
【公式ホームページ】
https://www.ktv.jp/dr_white/ 

【公式Twitter】
https://twitter.com/dr_white2022 

【公式Instagram】
https://www.instagram.com/dr_white2022/
番組内容
「次の誕生日までは生きられない」――。衝撃的な告白に言葉を失う狩岡将貴(柄本佑)に、雪村白夜(浜辺美波)は幼い頃からの記憶をぽつりぽつりと語り始める。そんな白夜のうわさは、JMA(AI診断チーム)を立ち上げた経済界トップの実業家・海江田国男(石橋凌)の耳にも入っていた。海江田は、病院への出資を頼みにきた真壁仁(小手伸也)に、ある取引を持ちかける。

一方、仕事一筋で、長らく恋愛から遠のいている
番組内容2
高森麻里亜(瀧本美織)は、偶然、元恋人の伊勢崎隼人(時任勇気)と再会する。交際当時は職なし、モラハラ、浮気性と最低最悪な彼氏だったが、今は起業して投資会社のCEOだという隼人。麻里亜は、自分たちの再会を運命だと喜ぶ元恋人を前に、久しぶりに胸の高鳴りを覚えるが、麻里亜に思いを寄せる将貴は気が気でなく、白夜もまた、そんな将貴の様子に、なぜか胸がざわつく。

また、体の不調を訴えて受診したものの、
番組内容3
原因不明で各科をたらい回しにされているという隼人に対し、CDT(総合診断協議チーム)はメンタル面の問題だと診断。隼人は西島耕助(片桐仁)のカウンセリングを受けるため通院を始め、やがて麻里亜に「もう一度やり直したい」と告白する。しかし、話の途中で突然いら立ちをあらわにしたり、そうかと思えば、翌日にはそのことを忘れていたりと、おかしな症状が続き、ついには不整脈を起こして倒れてしまい…。
スタッフ
【原作】
樹林伸『ドクター・ホワイト』シリーズ(角川文庫 刊) 

【脚本】
小峯裕之 

【音楽】
福廣秀一朗 

【主題歌】
Ado「心という名の不可解」 
作詞作編曲:まふまふ 
(ユニバーサル ミュージック) 

【プロデューサー】
河西秀幸 
小林宙 

【演出】
北坊信一 

【制作】
関西テレビ 
共同テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 白夜
  2. 夏樹
  3. 西島
  4. 佐久間
  5. 仙道
  6. 伊勢崎
  7. 運命
  8. 症状
  9. 診断
  10. 相手
  11. 大丈夫
  12. 麻里亜
  13. 責任
  14. 隼人
  15. 将貴
  16. 真壁
  17. 患者
  18. 仕事
  19. 勇気
  20. CDT

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬~

(狩岡将貴)白夜の誕生日に
お返ししないとな。

誕生日はわかる?

(雪村白夜)次の誕生日は

ないと思います。

えっ どういうこと?

そう決まっているんです。

次の誕生日までは生きられないと。

♬~

つらい記憶があるなら
無理しなくていい。

知ってることを全て話してくれ

君を助けるために。

♬~

私は…。

ずっと 何もない部屋にいました。

多分 どこかの施設で。

前にも言ってたよね
白い何もない空間って。

いつから そこに?

幼い頃からです。

ずっと監禁されていたってこと?

外に出た記憶は
ほとんどありません。

誰かと接することは?

係の人が何人か。

名前はわかりません。

なぜ医療の知識を?

私には
医療の情報だけが与えられました。

文献や映像や あらゆるもの。

それが私の日常でした。

それは勉強で娯楽で

世界を知る方法でした。

次の誕生日を
迎えられないっていうのは

どういう意味だろう?

そう言われてきました。

ただ 勇気さんが
私を連れ出すときに言いました。

(回想 勇気)

殺される?

勇気さんのことを覚えていないと
うそをつきました。

そう指示されていたので。

勇気さんの連絡先も知っていた

だよね?

番号を覚えておいてくれと
言われてて。

将貴さんからスマホをもらったあと
かけました。

でも もう連絡はつきません。

黙っていて ごめんなさい。

ふっ。

大丈夫

約束したことは変わらない。

俺が絶対に白夜を守る。

ふっ。

大丈夫だから。

♬~

(晴汝)ちょっと お兄ちゃん

また お湯出ないんだけど。
シャワー浴びらんないじゃん。

だから
夜 入っとけって言っただろ。

ねえ もう給湯器 買い替えてよ。

いくら かかると思ってんだよ。
まだお湯が出るうちは

うまいこと機嫌取って
お湯出しなさい。

機械に機嫌とかないから。

機械に機嫌とかありますから。

はぁ~? もう最悪。 もう。

えっ? 白夜さん
りんご残したの? うそでしょ。

あぁ 何か食欲ないんだって。

えぇ~?
白夜さんがフルーツ残すとか。

何だか呼吸が苦しいです。
えっ 大丈夫か?

ていうか
その服 前後ろ逆じゃない?

逆?

♬~

気道が確保できました。

はははっ。
(晴汝)えぇ~。

えっ 白夜さんって そんな
おっちょこちょいだったっけ?

ちょいちょい
そういうとこあるよな。

ちょいちょい
おっちょこちょいちょいです。

ははっ ちょいが1個多いな。
はい。

行こう。

はい。

大丈夫?

(高森麻里亜)
チームの団結が深まった今

本音で語り合いましょう。 乾杯!

(一同)乾杯。

私は 院長なんて器じゃないです!

(仙道)もう酔ってんのか。
(夏樹)真っ先にリーダーが愚痴るとは。

私に
次期院長を期待されても困るのに。

期待されてるってのは
いいことなんじゃないの?

(西島)麻里亜先生が院長になれば
CDTは安泰ですけどね。

私はリーダーとか院長とか

そんな人生
送るつもりなかったのに。

(夏樹)30歳までに結婚し

ワークライフバランスの
拡充を図り

2人の子供を作る… でしたか?

えっ 何で知ってるんですか?

(夏樹)去年だったか
どこかの飲み会で叫んでましたよ。

(西島)ははははっ。
叫んでた?

(仙道)俺も聞いたことがある。
歩道橋の上で

彼氏ガチャ 外れ過ぎ!って
叫んでたよ。

うそ。
高森に あんま

飲ませないでください。
まだ1杯目です。

(佐久間)まあ そんな焦んなくても
いいんじゃないですか?

いつか きっと
いい人に出会えますよ。

西島先生みたいに。
(西島)いや でも 私みたいに

運命の相手と出会うのは
まあ 奇跡かもしれませんけどね。

(夏樹)運命の相手?
愚痴ばかり言ってるのに。

(西島)あっ 運命の相手ですよ。

あれ?
白夜さん 辛いの好きだったっけ?

えっ 辛くないの? 大丈夫?

辛いです。
えっ?

運命の相手とは何ですか?

(西島)えっ?
う~ん 何だろ。

大きな力で決められた
相性ぴったりな相手

みたいな?
(佐久間・仙道・西島)う~ん。

(佐久間)
でも 大体 そういう人って

案外 近くにいるんですよね。
いいこと言った。

ねっ。
私は

運命とか そういうファンタジー
捨ててるんで。

(佐久間)ははっ… あっ 西島先生は
どういう出会いだったんですか?

(西島)えっ? 聞きたい?

いや 学生時代の知人とね

ばったり再会したんだよ~。
おぉ~。

(西島)ふと店で視線を感じて
お互いの目と目が合って…。

(佐久間)目と目が合って。
(西島)うん。

(伊勢崎)麻里亜?

隼人?

えっ 誰?

久しぶり。 変わってないな。

(佐久間)
ひょっとして 元カレ的な?

はい。
マジかよ。

♬~

(伊勢崎)

(2人)

はっ!

私 職場のみんなと飲んでるから。

じゃあ 元気で。

あぁ…。

(西島)話さなくていいんですか?

(仙道)
運命の相手かもしれないのに。

浮気性で
無職の高学歴モラハラニートです。

危うく
また引っ掛かるところだった。

(西島)そこまで言いますか?
忘れもしない

私が寝てるとき

私の財布から
千円札を抜き取って

それを置いて
財布持ってったんです。

どくずじゃないか。
ううっ…。

そんなやつ
相手にしてる時間ねぇっつうの。

な…
あぁ もう 飲み過ぎ 飲み過ぎ

あぁ もう 本性出ちゃうから。

本性って何?

(仙道)あっ もう手遅れ。
ですね。

もうやめなさいって やめとけ。
いい。

ほっといて
ほっといて ほっといて ううっ…。

はぁ~ 何が運命よ

私は仕事する運命なんです。

はぁ~。
≪麻里亜。

隼人? ど… どうしたの?

どうしても君に
聞いてほしいことがあって。

聞いてほしいこと?

昨日 君に会って

これは運命なんじゃないかって。
あいつ 昨日の?

あっ じゃあ ちょっと こっち。
ああ。

おい 白夜 行くぞ。
何ですか?

高森が悪い男に
引っ掛からないように守るんだよ。

運命の相手ですか?

運命なんて

俺が変えてみせる。

何か痛いです。

♬ 安寧も安楽もどうだっていい

♬ 後悔の人生だとしたって
いいからさ

♬ この目が潤む病の
理由は何なの?

ふん。

それで病気っていうのは?

(伊勢崎)
俺 ここ2週間くらいかな

ずっと調子悪くて。
(仙道)調子が悪い?

ニートだから体が弱ってんだよ
はっ。

ちょ… しぃ~。
(伊勢崎)何となく 鼻水出たり

体がだるかったり
ぼ~っとしたり。

後は関節が痛かったりとか

目がかすんだり。
それだけ?

えっ それだけで言いにきたの?
いやいや ちょっと…。

内科に行ったら 耳鼻科に
診てもらえって言われて

耳鼻科に行ったら 整形外科で
診てもらえって言われて。

それで行ったら
内科で診てもらえって。

まさに たらい回しですね。

(伊勢崎)仕事にも支障が出てて。

そんなとき 君と再会して。

思わず名前 検索したら

このCDTの記事が。

隼人 仕事してるんだ。

ああ 起業したんだ。

起業?

えっ てことは社長さん?

はい。

今は立ち上げた投資会社で
CEOしてて。

基本的に俺の判断で
ディールを行なうんだけど

この前も判断が遅れて
2億の取り引き 逃して。

今までだったら
2秒で決断できてたのに…。

2億を2秒で…。
(伊勢崎)何か不調で。

あっ 他に何か異変はある?

先週
ニューヨーク出張行ったときに

行き慣れてるはずの空港で
迷ったり。

後は仮想通貨の取引所のID
ど忘れして

このときも億の損害出して。

狩岡さん。
うっ…。

口数減ってますけど。
あっ。

白夜さん 何か気になる点はある?

わかりません。

(夏樹)症状が曖昧すぎて
何とも言えないが

強いて言えば…。

(西島)
1度 メンタルカウンセリングを

受けてもいいかもしれませんね。
あっ 私も そう思いました。

メンタルって心の?
(西島)ええ。

いやいや それはないと思うけど。

まあ
深く考えることもないでしょう

さあ どうぞ ご案内しましょう。

西島先生は優秀な精神科医だから。
行こう。

わかった。

どうぞ。

はい。

ふん!何だ あれ。 ただ

自慢しにきただけじゃねぇかよな
あれ。

(仙道)
まあ ただの疲労だろうな。

何しろ 白夜さんが
診断に興味を持たないくらいだ。

(佐久間)確かに。 珍しいですね。

私は体調がおかしいです。

(仙道・将貴・夏樹・佐久間)えっ?

何かの疾患の疑いがありますが

自分では診断がつきません。

マジか。
大丈夫?

よし 協議を始めよう。

症状としては

疲れ 食欲不振 注意力の低下。

(佐久間)そういえば
昨日 やけに七味かけてなかった?

あぁ~ こないだは

梨を皮ごと
がぶっといってました。

味覚異常…
異食症の可能性もあるか。

それと 時々 胸部…

心臓の辺りに
痛みを覚えることがあります。

心臓?
重大な疾患の可能性が出てきたな。

(夏樹)念のため 心電図と
血液検査ぐらいは やっとくか。

はい。
大丈夫か?

♬~

あっ。
どうしました?

いや~ 白夜が体調不良らしいんで
家に帰します。

体調不良?
う~ん。

まあ 熱はなさそうだし

一晩休めば治るだろ。

行こう。 じゃあ。
お大事に。

ん?

ん!?

食欲不振に虚脱感
心臓付近の痛み なるほど。

(夏樹)
心電図などには異常は見られず。

(仙道)ただの疲れだといいが。

(夏樹)
まあ 十中八九そうでしょう。

いや

それ 誤診です。

はぁ?
(西島)くぅ~ 気持ちいい。

1回 言ってみたかったんだ~
ははははっ。

(佐久間)西島先生は
何の病気か わかったんですか?

(西島)
そのとおり。 では… んんっ

確定診断に基づき誤診を正し…。

こざかしいな。
解散。

賛成です。
(西島)ごめんなさい… 聞いて

すぐ言うから 聞いて ねっ。

白夜さんは

恋の病です。
恋?

はい。
(夏樹)あの白夜さんが?

あの表情
間違いないでしょうね。

心臓の痛みというのは

精神的緊張から来る締め付け
心理的なものでしょう。

(夏樹)
そんなことで痛みを訴えるか?

(佐久間)そりゃ 恋をしたら
胸が ぎゅっとなるでしょう。

わからない。
何でですか。

相手が自分を
好きかどうかとか考えたら

こう 胸が
ぎゅ~って苦しくなりません?

(夏樹)
私の魅力を理解できないなら

それまでの女性だということだ。
ハイパーポジティブ。

仙道先生は わかりますよね?

(仙道)高校生のとき
告白できない自分に腹が立ち

胸を殴って ろっ骨に
ひびが入ったことがある。

だから 痛む気持ちはわかる。

それとは
全く別だと思いますけどね。

それで? 白夜さんは誰に恋を?

はぁ~ そりゃあ…。

さすがに それは
プライバシーの問題ですから

私はこれで。
(佐久間)えぇ~。

相手なんて限られてそうだが。

白夜さんが
思いを寄せそうな相手…。

(夏樹・仙道)はっ!

はっ… 俺か!

あぁ~ 最高。

はぁ~
給湯器は直してほしいけど

たまには こういうのもいいよね。

はい 広くて良いです。

(晴汝)お兄ちゃんが けちでも
いいことはあるよね~。

≪聞こえてるぞ。

≪(淳平)晴汝ちゃん
お湯加減はどうですか?

いい感じで~す。

何で お前がいるんだよ。
いいだろ

ちょうどいいタイミングで
家行ったんだから。

これは運命だよ。

お前は
本気なのか冗談なのか何なんだよ。

本気だよ。
本気だから ちゃかしちゃう

俺の うぶな気持ちが
わっかんないかね。

あぁ~あ 一緒に温泉行きた~い。

うるせぇな。 うりゃ。
あっ ちょ… ぶっ。

(伊勢崎)西島先生の
カウンセリングを受けたら

プライベートで
何か満たされない思いがあって

それが体の不調に
つながってるんじゃないかって。

俺 真っ先に
麻里亜の顔が浮かんだんだ。

私?

あのときの俺は だめだめで

麻里亜に愛想を尽かされるのも
当然だった。

でも 俺は変わったんだ。

どうして変わったの?

あれから
やっぱり仕事しなきゃって

動いたんだけど

ははっ 全然 仕事決まらなくて。

よく公園で ぼ~っと考えてて

それで あるとき気付いたんだ。

待ってるだけじゃ
何も手に入らないんだって。

俺たち
もう1度やり直せないかな?

えっ?

今日 改めて思ったよ

仕事してる麻里亜
かっこいいって。

ははっ 隼人。

あっ。

今度は
俺が君を支える番だと思ってる。

俺と つきあってくれないか?

これは夢?

あっ 痛い。

えっ 白夜さん

ほんとに自分の不調の理由
わかってないの?

はい。
晴汝さんは わかるのですか?

いや~ できれば
見て見ぬふりしたかったけど。

はぁ~ 白夜さん

お兄ちゃんに ほれてるでしょ?

ほれてる?
うん。 ラブでしょ ラブ。

だから 胸が痛いんでしょ。

そうなのですか?
そうだよ。

最近 ずっとお兄ちゃん見て
ぽ~ってしてるもん。

あいつは鈍感だから
気付いてないだろうけど。

どうすれば
この病気は治りますか?

う~ん
まあ 治さなくていいけどね

普通のことだし。

普通…。
うん。

まあさ 家の中が こう

ぎすぎすしたら
やだなとは思うけど

ほんとに好きなら
少し動いてみたら?

まずは2人でご飯行ったり

後は水族館とか。

う~ん 水族館。

ふぅ~ 聞き込み?
(淳平)勇気さんが勤務していた

西東京医療研究所で
話を聞きたいんだけど

担当の刑事がマークしてるだろ?

一匹狼の俺には限界あってさ。

ふ~ん。

俺の出番ってわけか。

向井っていう副所長

勇気さんの
直属の上司だったらしい。

お前の取材力で
横領疑惑について掘ってみてくれ。

うん。
白夜さんの正体も

思わぬ形で
つかめるかもしれない。

うん わかった。

昔はギャンブルとか
手 出してたけど

今なら 麻里亜だけを
大事に思える気がするんだ。

もう そんなふうに

いろんな女の人に
言ってるんじゃないの?

昔から浮気性だし。

隼人?

俺のこと 今でも
そういうふうに見てるんだな。

えっ? いや 今のは…。

気分が悪いから帰らせてもらうよ。

あっ えっ… えっえっ えっ?

はぁ~ 完全に やらかした。

怒らせたか。

急に幸せが降ってきたから
舞い上がっちゃって。

まあ 結局さ

運命の相手じゃなかった
ってことだね

なぁ 白夜。

聞いてませんでした。

聞いてませんでした。

≪(伊勢崎)麻里亜。

隼人。
(伊勢崎)西島先生に 今日また

カウンセリングに来るように
言われてて。

昨日は ほんとにありがとう
話せて楽しかった。

えっ? いや ごめんなさい

私 浮かれてたみたいで。

何のこと?
えっ?

ふっ 昨日は
楽しかった記憶しかないけど。

隼人…。

はぁ~ ちっ 何なんだよ。

(夏樹)佐久間先生。
(佐久間)はい。

いや でも 勤務中ですし。

(仙道)
将貴君の前じゃ言いづらいだろ~。

(夏樹)君が思いを伝えれば
白夜さんの体調は回復する。

つまり 君の活躍が
この先 多くの患者を

救う可能性を
秘めてるということだ。

俺の思いが患者を救う…。

よし。

白夜さん
あのさ 水族館とか興味ない?

えっ あります。

えっ たまたま水族館のチケットが
2枚手に入りそうなんだけど。

佐久間先生
私の気持ちがわかるのですか?

まあね
いつも白夜さんのこと見てるから。

(小声で)おぉ~。

で 水族館のあと食事とかどう?

私も
食事に誘いたいと思ってました。

けど ぎすぎすするのが心配で。

くっ… そんなの
うれしいに決まってるから。

(仙道)とんとん拍子じゃないか。

チケットもらえるのですか?
もちろん

2人分 用意する
だから元気出して。

あの 仕事も
あんま無理しなくていいから。

疲れてるのは ほんとだろうし。

気遣いですね。

気遣いは うれしいですね。
当然だよ。

♬~

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》
<そうなんです>

《香り変わらず続くのは

ただひとつ?
<「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ

≪「アロマリッチ」 白の「アロマリッチ」 生まれた≫

(新津)あの くり返し生える大変な

黒カビ掃除はもうやりません!
(聴衆)ウオー‼

《防カビは水を入れてポン!》

《銀イオンで丸ごと
防カビコーティング!》

2ヶ月に1度でキレイが続く!
♬~「お風呂の防カビくん煙剤」

♬~

(有村)<この星と未来のために
今できることって なんだろう>

<東芝は エネルギーとデジタルの技術で

カーボンニュートラルな社会を実現します>

<人と、 地球の、 明日のために。 東芝>

発売から30年

キユーピーハーフは

11回の改良がくり返された

健康な商品は

健康な生活をつくり

それは やがて健康な人生になる

しかし なぜ11回

私はLIFEを新しくする

キユーピーハーフ

(仙道)脳動脈瘤が
僅かながら拡大している。

これまで以上に注意深く
経過を見守る必要がありそうだ。

最近あんまり
気にしてなかったから。

いや それでいいよ

ストレスこそが大敵だからね。
うん。

あの…

このこと お兄ちゃんたちには

ないしょにしといて
もらえませんか?

もし騒がれたら うん…
それこそ ストレスですから。

う~ん。

(西島)では
ひとまずカウンセリングは

終了としましょう。
本当にありがとうございました。

あぁ~ いえ。

大丈夫ですか?

伊勢崎さん?
隼人?

どうしたの? 大丈夫?

伊勢崎さんの
不整脈が確認されました。

メンタルの問題として
片づけるのは

早いかもしれません。

白夜さんは?
(仙道)晴汝さんと家に帰りました。

まだ本調子じゃないのでね。

(佐久間)俺たち 今まで
白夜さんに頼りっきりだったし

今回は
俺たちだけでやりませんか?

今のままじゃ
彼女の負担が大きすぎます。

そうね。

いらっしゃいませ~。
(向井)よいしょ。

≫ご注文決まりましたら
お呼びください。

あっ いつもので。
≫わかりました。

♬~

この時間は
1人になると聞きまして。

西東京医療研究所の
向井副所長ですね?

♬~

高森勇気について
聞かせていただきたいのですが。

伊勢崎さんの症状を整理すると…。

(西島)全身けん怠感
めまい 息切れなど

自律神経失調を思わせる症状が
顕著に見られましたね。

それから副鼻腔炎 かすみ目

どうきと不整脈といった症状が
見られます。

(夏樹)
先ほど うずくまったというのは

どうきですか?
心臓が不規則に脈打つのを

自覚したそうです。
それと触診したところ

リンパ節の腫大が確認できました。

麻里亜先生 ひょっとして

診断の見当が
ついてるんじゃないですか?

はい 伊勢崎さんは

サルコイドーシスを
発症している可能性があります。

高森勇気先生は
驚くほど優秀な医師です。

そうめいで
オペの技術も備わっていて

ただ 正義感が強すぎるというか。

横領は事実だとお考えですか?

はめられたという可能性は?
いや 実際

彼の口座に海外の銀行を経由し

5億が入金されていることが
確認されたそうですから。

口座に…。

サルコイドーシス?

原因不明の多臓器疾患で
症状が多岐にわたるため

診断がつきにくいとされています。

それで たらい回しに。

ひとまず
神経症状を和らげるために

ステロイドを投与します。
そのあと 楽になったら

リンパ節または皮膚の生体検査で
診断を確定させ

治療方針を決めましょう。

やっぱり さすがだよ。

ようやく診断がついたんだな。
ははっ。

一緒に経過を見ていきましょう。

(海江田)JMAの件は

お役に立てず
申し訳なかったですね。

(真壁)いえ そのことは。
それよりも 今日は改めて

当院への出資をお願いしたく。
あぁ~

それは1度お断りしたはずですが。

(真壁)実は今
当院は転換期を迎えておりまして。

高森院長が大病を
患っていることが発覚しました。

胃がん ステージ4。

(海江田)
政権交代が近いというわけですか。

(真壁)ところが院内には
まだ 同族経営の空気が

残っているようでして。
それで

あなたが次期院長と認められる
決定打が欲しいと。

私は あの病院を

医療界をけん引する存在へと
立て直したいと考えています。

是非 お力添えを頂きたく。

1つだけ条件をよろしいかな?

条件?

CDTの活動について
報告を受けたのですが

どうやら 若くて優秀な人材が
いるようですね。

雪村白夜というスタッフを

うちの傘下の医療施設に頂きたい。

なるほど。

♬~

あと一歩か。

じゃあ CDTのみんなも
応援してくれてるんだ。

皆さん優しいです。
ふふっ ふ~ん。

私もね 白夜さんの恋を
応援するって決めたから。

でも
ぎすぎすは大丈夫でしょうか?

だって
好きなら止めらんないじゃん。

でも 将貴さんは
麻里亜さんにラブなようですが。

お兄ちゃんはね 実は昔

麻里亜さんに
1度告白して振られてんの。

もうね あれは もう脈なしだから。
脈なし…

心停止ですか?

そう!ははっ。
お兄ちゃんの片思いは

もう
死んだゾンビみたいなもんだから。

うん だから 自信持って大丈夫。

あっ でも そのかわり 白夜さん

恋のせいで仕事に
力が入らないのは だめだからね。

こういうときこそ
元気出して頑張んな。

はい 頑張ります。

うん 食べて 食べて ふふっ。

ふふっ。

晴汝さんのご飯を食べると
元気が出ます。

ふふっ。

≪隼人… 大丈夫? 隼人。

(夏樹)何が どうなったんだ?
急に呼吸が荒くなって

頭痛と吐き気が。
何か投与しましたか?

白夜さん。
神経症状の緩和のため

ステロイドを投与したんだけど。
診断はついたのですか?

サルコイドーシスだ。

(佐久間)患者は脳圧亢進を
疑わせる症状を見せています。

(仙道)
元からあった症状かもしれないが。

(夏樹)明らかに
ステロイド投与によって悪化している。

サルコイドーシスじゃなかった。

(西島)ただ それ自体が診断の
重大なヒントになりますから。

(夏樹)
投与を進めて症状を絞るのは

一般的な やり方だ。
いえ

誤診をしてしまった以上 私は…。

患者さんに頭痛などの症状は
元からありましたか?

頭痛?
もっと情報が必要です。

(仙道)何か見落としがないか
もう1度 考えてみよう。

物忘れの症状は見られましたか?

記憶障害の兆候が
あるかもしれません。

あのとき…。

昨日は
楽しかった記憶しかないけど。

でも あれは てっきり優しさだと。

何かを忘れていたんですね?

前の日に怒ったこと。

そういえば

怒りだす前に
頭を押さえていたような。

頭痛があり
その直後に怒ったのですか?

そうかも。
ちょっと 何だか急だった気も。

(仙道)
う~ん 脳に何らかの変調が?

その翌日 けろっと忘れたように
接してくれて

私 あぁ この人は
昔とは変わったんだなって。

変わった?

昔より紳士的になったというか。

頭痛 抑うつに加え 興奮
感情変容の兆候あり

それに人格変化…。

(夏樹)
白夜さん 完全に復活してるな。

(仙道)佐久間先生の手柄だ。

(佐久間)あざっす。

≫(ドアの開閉音)

どうやら
やらかしたみたいですね。

(佐久間)真壁先生。
(真壁)この病院が誤診に対し

極めて神経質になっていることは
ご存じのはず。

(牧田)しかも 患者は

麻里亜先生の
交際相手だそうですね。

色恋にうつつを抜かし
誤診をするなど 言語同断。

私の判断ミスです。

雪村さん
君は何をしていたんです?

家で ご飯を食べていました。

(牧田)
どういうことなんだ それは。

(真壁)君の診断がCDTを
支えていることは明白です。

君も責任は免れませんよ。
待ってください。

(真壁)ひとまず 雪村さんには
謹慎を言い渡します。

麻里亜先生の責任については
厳しく追及させていただきます。

キンシンとは何ですか?
(牧田)責任を取って

しばらく自宅待機ということだ。

なぜ 家にいることが
責任を取ることになるのですか?

私は責任を感じているので
患者さんの命を全力で救います。

おい。

(真壁)はぁ~。

彼女の言うとおり この件は
CDTが責任を持って対処します。

♬~

ニューヨークでは
公園や森といった場所へは

行きましたか?

公園?
日本でなら よく行ってたって。

よく?

今もですか?

(伊勢崎)あのときの気持ち
思い出すために。

はとは いましたか?

♬~

≫(牧田)くだらない質問はやめろ。

(真壁)たった今 緊急の
幹部会の開催が決定しました。

現時点を持って あなた方には

彼の診断から外れていただく。

こちらへ。

あれ? 何か ありましたか?

誤診だよ。

CDTがやってくれた。

えっ?
(真壁)幹部会で

麻里亜先生が次期院長に
ふさわしいかどうかも含め

責任について審議します。

雪村さんには
残念だが この病院を…。

私は責任を取ります。

白夜。
そうですか。

責任を取って
診断を確定させました。

わかりました… はっ?
(牧田)だから

診断も含め
こちらでやると言ってるだろう。

いえ
あなたたちに診断は困難です。

(牧田)何だと?
伊勢崎さんは…。

クリプトコッカス症を
発症しています。

クリプトコッカス症?

クリプトコッカス症は
真菌による感染症で

はとのふんに含まれる
菌が浮遊し

それを吸入することで
感染するといわれています。

はとの…。
(夏樹)公園で

はとに囲まれていた彼なら
発症もありえるというわけか。

その症状は多岐にわたりますが

頭痛

かすみ目

抑うつ 興奮…。

気分が悪いから
帰らせてもらうよ。

それに体の疲れや痛みなどの
自律神経障害。

(西島)

また 髄膜炎の症状が
出ることもあります。

(仙道)まさに全てが一致するな。
うん。

重症化することもある
病気ですが

麻里亜先生が患者さんの状態を
注意深く見たことで

記憶障害や人格変容などの兆候に
気付くことができました。

麻里亜先生のおかげです。

(夏樹)髄液検査で確認を取ろう。
決まりだな。

(仙道)これで患者は助かる。

(夏樹)必要なら
経緯を説明させていただきます

幹部会でも 学会でも。

(西島)確かに
学会で発表できるレベルだ。

診断確定の上
抗真菌薬を投与したので

すぐに快方に向かうはずです。

完治も見込めます。

そうか。

この度は
本当に申し訳ありませんでした。

ずっと たらい回しに遭って

この総合診断協議チームの
大切さに気付いたよ。

君たちは
最後まで責任を持って診てくれた。

改めて 本当にありがとう。

♬~

(伊勢崎)だから
今すぐ3億で買いたたけ。

時間との勝負だ 急げ!

投資はギャンブルでもある
ひるむな クビにするぞ!

ギャンブル好きでモラハラ気質。

変わってない。

紳士的な性格だったのは
病気のせいだったかも。

あっ もしもし ミズホちゃん?

うん もう すっかり良くなったよ。

うん あっ 今度 食事でも…。

違う。 あっ

ミズホっていうのはお店の名前で。

浮気性も治ってないし。

ふっ これが私の運命なのね。

(佐久間)
白夜さん 完全復活おめでとう。

佐久間先生のおかげです。

はい これ 水族館のチケット。

じゃあ いつ行くか決めよっか~。

はい 相談してみます。

(仙道)
ん? ん? ん? 相談してみます?

(西島)ん?
これ 今どういう状況ですか?

(佐久間)
で そのあとの食事なんだけど

白夜さん 何食べたい?

それも将貴さんに相談してみます。

(夏樹)まさか これは…。
(佐久間)はははっ。

べつに わざわざ
将貴さんに相談しなくても

こういうのは
本人同士で決めていいんだよ。

はい 私は何でも良いので。
(佐久間)うん。

将貴さんが食べたいものを
聞いてみます。

ん?
やはり。

何ですか?

(夏樹)これは勘違いパターンだ。

はぁ~。

うそ えっ?

えっ?
(佐久間)えっ?

ひょっとして
白夜さんが好きなのって…。

では
早速 将貴さんを誘ってみます。

ありがとうございます。

♬~

(西島)どうして
こんな勘違いが発生したんですか。

明らかに そうだったでしょ?
俺たちの診断協議の結果。

(夏樹)佐久間先生が相手だと。
はぁ~。

そうか 2人共
恋愛は門外漢のとんちんかん。

これは あれですね あの~

俺みたいなの
何ていうんでしたっけ?

かませ犬?
踏み台?

ピエロ?
当て馬?

あぁ~ もう わかりました
わかりました もう~。

はぁ~。

(マナーモード)

もしもし お父さん?

将貴さん。
ん?

お話があります。

何?
えっ どういうこと?

呼んでほしいって。

(巌)これを見てくれ。

ボルマンⅣ型

スキルス胃がんの末期です。

院長のものですか?

ふっ そうだ。

えっ?

腹水もあり
腹膜播種している可能性が高い。

ステージ4で
根治は極めて困難です。

そんな…。

ここまで悪かったなんて。

このまま
うちの緩和ケア病棟へ移る。

おかしいです。

院長は私に

最後まで命を救うために
全力を尽くすのが

医療の仕事だと教えてくれました。

なぜ 自分の命を
救おうとしないのですか?

この命を燃やし尽くしてでも

やるべきことがあるからだよ。

私の命が消えても…。

高森総合病院は残り続ける。

♬~

麻里亜。

♬~

私は諦めません。

必ず あなたを助けます。

♬~

ううっ…。

♬「心という名の不可解」

♬~

勝手すぎるでしょ。

お父さんも お兄ちゃんも。

うちの家族は ほんと勝手で…。

そうだな。

私… 1人になっちゃう。

ううっ…。

♬~

プルルル…(呼び出し音)

(留守番電話のアナウンス)
留守番電話サービスセンターへ接続します。

ピー

勇気さん
これを聞いたら連絡してくれ。

もう うんざりだ。

全てを警察に話す。

♬~

(勇気)将貴。

♬~

すまない もう少し時間が欲しい。

もう我慢の限界だ。

これ以上 迷惑かけられるのは
うんざりなんだよ。

白夜も麻里亜も
みんな苦しんでる。

巌おじさんは

もう長くないんだ。

♬~

全て話してくれ。

俺には全てを。

話したら お前も
命を狙われるかもしれない。

白夜とは一緒にいられなくなる。

二度と今の生活には戻れない。

全てを敵に回すんだぞ。

背負えるのか? お前に。

俺にも できることがあるはずだ。

まだ つかめてないんだ 俺も。
黒幕の正体を。

これが全ての鍵。

最後のピースだ。

お前の力を貸してくれ。

≪ウーー…(サイレンの音)

♬~

「希少血液」。

「通称『ゴールデンブラッド』」。

♬~

全ての鍵。

♬~

♬~

2, 000万人に1人の
希少血液の持ち主よ。

(淳平)
白夜さんがそうだっていうのか?

血液ビジネスに利用されようと
してたのかもしれない。

人身売買ってこと?
(絵馬)赤ちゃんが

消えたんです。
赤ちゃんはここにいます。

誤診にしてみせます。

(ナレーション 浜辺)<詳しくは
番組ホームページまで。>