<木曜劇場>ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇 #05【主演・黒木華】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

<木曜劇場>ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇 #05【主演・黒木華】[字][解][デ]

人気女子プロゴルファーが突然の無期限休養発表…真相を探るのは高校時代からの友人でもある真琴。友情と仕事の間で揺れる心…ついに暴かれる凛々子の過去とは!?

番組内容
凛々子(黒木華)が殺人犯――!?

根津(溝端淳平)、下馬(野村周平)、椛谷(野間口徹)が凛々子に感化されて仕事に取り組むようになった中、自身はずっと“戦力外”扱いされていることが面白くない真琴(石井杏奈)は、凛々子の過去を調べた。そこで真琴は、とある掲示板に残っていた10数年前の古いスレッドに「女子中学生変死事件の真犯人は瀬古凛々子」という書き込みを見つける。
番組内容2
驚いた真琴は、それを根津に伝えようとするが…。

そんな折、人気プロゴルファーの沢宮結奈(茅島みずき)が、自身の公式ブログで無期限の休養を発表する。心身の疲労が理由らしい。強気のキャラで知られる結奈の突然の発表に「ザワザワする…」と言い出す凛々子。するとそこで、真琴が意外なことを打ち明ける。結奈は同じ高校に通っていた友人だというのだ。
番組内容3
凛々子は、結奈を取材するからアポをとるよう、真琴に指示した。だが、結奈が体調を崩していること、そしてマスコミ嫌いであることから、取材には応じないと思う、と返す真琴。「行ってみないとわからない」。凛々子のそんな言葉に、真琴は、それなら自分が行って聞いてくる、と申し出るが…。
出演者
黒木華 
溝端淳平 
野村周平 
野間口徹 
石井杏奈 
寛 一 郎
 ・ 
一ノ瀬颯 
高橋侃 
宇垣美里 
大鶴義丹
 ・ 
りょう 
安藤政信 


ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/gossip/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/gossip_cx  
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/gossip_cx_/
スタッフ
【脚本】
関えり香 

【音楽】
得田真裕 

【主題歌】
キタニタツヤ「冷たい渦」「プラネテス」
(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【編成企画】
渡辺恒也 
髙木由佳 

【プロデュース】
芳川茜 

【演出】
木下高男 

【制作】
フジテレビ 

【制作・著作】
共同テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 結奈
  2. 真琴
  3. 友達
  4. 根津
  5. 瀬古
  6. 下馬
  7. 記事
  8. 沢宮
  9. 一本
  10. 椛谷
  11. サワユナ
  12. ネタ
  13. 取材
  14. 彼女
  15. 編集長
  16. シャッター音
  17. 笹目
  18. 画像
  19. 仁和
  20. 男性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





聞いてください。

あの 私
すごいこと分かっちゃって…。

えっ? バズりそうなネタ?

はい。 それは もう あの
かなりヤバいネタっていうか。

だったら 瀬古に言って
記事 書かせてもらえよ。

それは できません。

(凛々子)何ができない?

(真琴)あっ…。

(根津)瀬古
一本 ヤバいネタがあるんだと。

ヤバいネタ どういうふうに?

あっ いや それは…。

(椛谷)ういっす。
(下馬)おはようございま~す。

(根津)遠慮せず言えって
一本が書きたいネタ。

(下馬)えっ?
一本さん 自ら書くの? 珍し。

(椛谷)おっ
とうとう やる気になったんだ。

どういうネタ?

あっ… よく考えたら
しょうもないネタでした。

ハハ…。

(根津)えっ?
自分から言ってきたくせに。

構ってちゃんかよ。

「災害時おすすめ便利グッズ
総選挙」

興味深い。
(椛谷)読者アンケートでも

大多数が
防災対策の必要性を感じてる。

定期的に上げるべきネタだ。

分かりました。
アップしてください。

(椛谷)了解。
(下馬)編集長 新ネタっす。

人気ユーチューバー
センチャンの

登録者1, 000万人突破記念
祝賀パーティーに 潜入。

悪くない。 進めて。
よし。 いっちょ やったりますわ。

転がされてる。

沢宮 結奈 無期限休養発表。

(下馬)えっ? プロゴルファーの
サワユナっすか?

(真琴)えっ!?
(下馬)えっ?

(椛谷)休養理由は?

(根津)「心身の疲労により」としか。

(下馬)お~
強気なキャラで有名だったのに。

実は 病んでたんすね。

結奈 何があったんだろ?

いやいや… 何か
友達みたいな言い方するじゃん。

友達です。

えっ? えっ サワユナと友達?

はい。 高校からの。

一本さん 今まで ごめんな。

俺も 失礼があったら謝る。
すまん。

ざわざわする。

沢宮 結奈を 取材する。
一本さん アポ取って。

えっ 取材?

彼女の心身が疲労した原因を
聞く。

それを記事にする。

それは 駄目です。

なぜ?

心身が疲労してるんですよ?

それに 結奈は
マスコミ塩対応で有名だし

取材には応じないと思います。

行ってみないと分からない。

じゃあ 私が聞いてきます
友達なんで。

あなたは戦力外。

そうじゃないってこと
証明してみせます。

♬~

(アナウンサー)
人気女子プロゴルファーに何が?

沢宮 結奈選手 突然の休養宣言。

あ~ 一昨年はね

全米オープンを制するなど
大活躍だったけど

ここ最近は
明らかに 絶不調だったからね。

早く 元気に復活してね
ミニスカート姿で

こう ナイスショット
打ってもらわないと。

あの美脚を拝めないのは

まあ 残念でしかたがない。
(アナウンサー)竹富さん。

(竹富)はい?
(アナウンサー)今の発言は…。

これ 駄目? あっ コンプラ。
コンプラですよ~。 コンプラ。

すいません。

(男性)出てくる気配ないな。

(結奈)はい。
(真琴)ありがとう。

結奈… 久しぶりだね。

(結奈)うん。

シーズン中は
スケジュール合わないしね。

(真琴)ネットニュース見て
心配で来たんだ。

大丈夫かなって。

わざわざ ありがとう。
真琴 今日 仕事は?

出版社 入ったって
言ってたよね?

(真琴)うん。

実は… ここなんだ。

今の部署。

『カンフルNEWS』 編集部…。

(真琴)暇ネタとか 便利グッズとか
不倫とか

どうでもいいニュースしか
取り上げてないんだけど…。

沢宮 結奈の 知り合いなら
話 聞いてこいって 言われたの?

ううん。

私 ホントに
結奈のことが気になって。

知ってるよね?
私が マスコミ 嫌いだって。

じゃあ 友達としては?

何でもいいから 話せない?

友達に話しても 何も解決しない。

私のこと利用しないで。
悪いけど もう 帰って。

「だから あなたは戦力外」

って言われるな~。

でも 仕方ないじゃん
話 聞けなかったんだし。

(男性)沢宮さん…。

(女性)違うじゃん。
(男性)違った 違った。

結奈じゃなくて すいませんね。

いった!

(男性の舌打ち)

(真琴)ちょっと!

ぶつかっといて
「すいません」も なし?

もう!

結奈のインタビュー
無理でした…。

んっ?

結奈のインタビュー 無理でした。

なぜ?

いや
何とか 頼んではみたんですけど

マスコミは嫌って
言われちゃって…。

瀬古 お前が 集めてこいって
俺を パシらせた

沢宮 結奈の 資料。

スポーツ部の後輩に頼んだら
焼き肉 一回 ゴチって

条件 付けられたんだからな…。

分かった。
今までの仕事に戻っていい。

あなたには期待していなかった
初めから。

沢宮 結奈は 私が取材する。

無駄だと思います。

友達に話しても 解決しないって
言ってたし。

友達に話しても…。

(真琴)結奈
とにかく 傷ついてて 弱ってて

取材な…。
彼女の連絡先 教えて。

話 聞いてます?

連絡先
編集長には教えたくありません!

(下馬)え~ 拒否?
(椛谷)一本 それは ちょっと…。

分かった。 ありがとう 根津君。

(根津)一本さ

瀬古に 敵意 むき出しだけど
何かあった?

(真琴)皆さん
あの人に だまされてるんです。

(根津)はっ?

おっ おっ… お~い。

(真琴)この「瀬古 凛々子」って
絶対 編集長ですよね?

何だ? これ。

(真琴)何か怪しいと思って
調べてみたんです。

そしたら 16年前

中学生の女の子が
川で亡くなった事件があって。

それ絡みで あの人の名前も
いっぱい出てきて。

だからって
あいつが やったことには…。

他にも
いろんな書き込みがあるんです。

「瀬古 凛々子は サイコパスだから
人殺しも平気」

あの人 人の気持ちが
分かりませんよね?

だから こういう書き込みも
嘘じゃないと思って。

(根津)
でも それだけで決め付けんなよ。

(真琴)けど 無関係な人が
こんな書き込みされます?

コンプライアンス部に
報告しようかなって

思ったんですけど

上から握りつぶされるかもって
思ったら 怖くなって。

握りつぶされる?

だって あの人が編集長になるの
激推ししたの

執行役員の仁和さんらしくて。

仁和さんが?

役員がバックに付いてるなら

こんなこと 会社の力で
隠蔽できるじゃないですか。

今日も冷えるね。

はい なつめしょうが茶。
どうも。

それ プロゴルファーの
サワユナちゃん?

はい。
この前 誰か

一緒に仕事したって…。

獏君 あれ 誰だっけ?

(ドアの開く音)

(黄実子)あっ そうそう。
笹目君だ。 いらっしゃい。

えっ? 僕が何か?

(黄実子)サワユナちゃんと
仕事したのよね? 笹目君。

はい。 あっ それは…

結奈ちゃんがプロになって
初優勝したときの試合ですね。

沢宮 結奈と 仕事とは?

あっ…
凛々子さんたちの会社から

彼女のフォトブックが
出ますよね?

そのカメラマンが知り合いで
サポートしてたんですけど…

彼女 休養が発表されましたね。

理由は不明です。

人気トップアスリートだもんね。

私たちには分からない
苦労とか事情が あるはずだよね。

確かに。

もしかして 凛々子さん
結奈ちゃんの取材を?

本人に拒否されました。
あっ そうなんですね。

僕に 何か 協力できることが
あったら いいんだけどな。

では お願いがあります。

おっ。 サワユナの休養理由
判明してるっすよ。

えっ? 「性的画像問題が原因か」

ちなみに
どこが抜いたか分かります?

(椛谷)んっ?
(下馬)『週刊東西』っす。

(椛谷)また 『東西』か。
さすがだな。

(真琴)性的画像って?

(下馬)まあ 例えば
パンチラとか胸チラとか。

最近 問題なんすよね。
(根津)試合中に

性的な意図を持って
盗み撮りされるやつな。

しかも 無断で
ネットに画像を上げられるやつな。

やはり 詳しく話を聞く
本人の口から。

だから

もう 結奈の取材はやめてください
って言ってますよね?

(バイブレーターの音)

瀬古です。

ありがとうございます。

では 現地で。

(根津)出掛けんのか?

沢宮 結奈に 話が聞ける。
アポが取れた。

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》
<そうなんです>

《香り変わらず続くのは

ただひとつ?
<「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ

≪「アロマリッチ」
今だけ さくらの香り》

彼女が 瀬古 凛々子さん。

『カンフルNEWS』の
瀬古 凛々子です。

何で この人が?

真琴も来たんだ。

(真琴)
ごめん。 成り行きで つい…。

まだ 記事になるの
OKしたわけじゃない。

虎太郎さんが 瀬古さんの取材なら
受けてみたらって言うから…。

(笹目)うん。

凛々子さんは
いい意味で 誰にも おもねらない。

編集長 自ら 名前を出して
記事を書いてるから

信用もできる。

じゃあ 僕は これで。

結奈ちゃん
また 何かあったら 連絡して。

はい。

今回の休養について
聞かせてください。

原因となった性的な画像とは
どういう物でしょうか?

単刀直入過ぎでしょ…。

(結奈)気付いたら こんなのが
ネットに上がってたんです。

初めは 1つ 2つ。

嫌だと思ったけど これぐらいなら
気にしないようにしようって

言い聞かせてた。

でも
いつの間にか増えていって…。

弁護士に相談して
削除依頼しました。

けど 1つ消えても

また 新しい画像が
増えていくんです。

盗み撮りは 試合中だけじゃない。

最近は プライベートでも。

プライベートでも?

具体的には?

(結奈)毎朝 日課にしてた
ランニングのときとか

近所に買い物に行った帰りとか…。

でも
もっとショックだったのは…。

♬~

(結奈)盗み撮りされる私を
責めたり 面白がったり。

結奈 何で話してくれなかったの?

友達じゃん。

言ってくれたら 相談 乗ったよ?

真琴に話したって
何も解決しないって言ったよね?

でも 結奈は 絶対 悪くない。

だから…

だから
こんなことで負けてほしくない。

こんなこと?

やっぱり 記事にしないで。

もう 誰にも たたかれたくない。

えっ…
フォトブックの発売をやめる?

(矢部)うん。 あっ
真琴 サワユナの友達だよね?

先方が 発売中止を言いだして
うちの担当 参っちゃってさ。

誰っすか? あの
コネ入社っぽい すかしたやつ。

書籍編集部の一本の同期。
飲みの誘いに来たんだと。

は~ ここは
飲み会前の茶店じゃねえぞ。

サワユナ側は 違約金 払うらしい。

まあ 薄着で肌が露出してる写真も
あったしさ。

盗撮の被害 訴えてるのに
タイミング悪いよね。

あっ じゃあ 俺は これで。
お疲れさまです。

お疲れさまです。
(矢部)お疲れっす。

(ドアの開く音)
(下馬)試合中の盗撮って

取り締まれないんすかね。
(ドアの閉まる音)

一般的な盗撮は
迷惑防止条例で罰せられる。

だが 公の場で撮られた場合は
名誉毀損で対応するしかない。

盗撮被害に遭ったって
言いづらいっすもんね。

おっ。 盗撮被害の記事
賛否両論っすね。

「アスリートは
見られる商売だろ」

責める意見が多いっすね。

(椛谷)
サワユナのエージェントから

「今後の取材は慎んでくれ」と
来てる。

このネタからは
どこも 手を引きそうだな。

瀬古 今日 聞いてきた話
記事には書けないんだろ?

いいえ。 書く。

えっ? 記事にしないでって
結奈 言ってましたよね?

あ~!

ケルベロスったら
マジで 超ヤバくない?

あしたの朝 結奈の記事
アップするとか言って。

絶対に阻止してやる。

でも さすがじゃん?

取材 自粛しろって
言われてる中での その粘着性。

感心してんじゃないって。

結奈が傷ついてるのに

その傷口に
塩を ぐりぐり ぐりぐり

塗り込もうとしてさ。
(矢部)はいはい。

結奈はさ 高校のときから

明るくて 堂々としてて
きらきらしてて…。

なのに あんなエロ目線の
いやらしい画像ごときで

メンタル
やられちゃうなんてさ!

悔しいじゃん!

ちょちょ ちょちょ…
真琴 声 大きい。

取りあえず 座って。 ほら ほら。

このまま引退しちゃったら
どうしよう。

えっ マジで?
そういう話あんの?

あんな落ち方 引退しても
おかしくないんだから。

(真琴)あ~ 頭 痛っ…。

うっ… だる…。
(バイブレーターの音)

えっ? えっ!?

昨日 沢宮 結奈に 聞いた話
誰かに話したの?

(真琴)えっ…。
ゆうべ 居酒屋で 少しだけ…。

『週刊東西』のウェブに
上がってる。

(根津)高校時代の同級生によると
引退が濃厚ってさ。

まずいだろ。

でも
こんなことまでは言ってません。

お酒に酔って 気が大きくなった。

それで 大声で話した。
(根津)このライター

偶然 同じ店に
居合わせたのかもな。

それで たまたま聞こえてきた
ネタを リークした。

そんな…。

(バイブレーターの音)

もしもし?

(結奈)何でなの?
昨日 真琴たちに話したこと

ネットに上がってる。
(真琴)ごめん。

それは
こっちも 事故っていうか…。

(結奈)
やっぱり 話すんじゃなかった。

もう 連絡してこないで。

結奈…。

うかつ過ぎる。

あなたに取材する資格はない。

(ドアの開く音)
(椛谷)うい~っす。

(下馬)おはようございま~す。
(ドアの閉まる音)

(椛谷)何?
(下馬)また?

資格なんて…。

編集長には言われたくありません。

ネットで見たんです。

中学のとき 人を死なせたって。

(真琴)そんな人だから

記事にしてほしくないって
言われても

平気で 記事にできるんです!

アップ前に
他社に 先 越されたから

悔しいだけなんじゃないんですか?
(根津)おい 一本。

だったら 何?

どこ行くんだよ?

沢宮 結奈の所。

だったら 私も一緒に…。
来なくていい。

(ドアの開閉音)

(根津)瀬古に言い過ぎだよ。

じゃあ
編集長が 昔やったことは?

ホントのことなのに
何で 私が責められるんですか?

ホントかどうかは 微妙だ。

でも 否定しなかった。

てことは 事実ですよね?

(下馬)こんな書き込み
落書きみたいなもんだから。

ひっど。 編集長んちの住所とか
家族構成まで 書かれてますよ。

(真琴)皆さん
よく 平気な顔でいられますね。

(真琴)正直 私 怖いです。

PV上げるために

あの人が 平気な顔で 結奈の記事
書こうとしてるってことも。

(シャッター音)

(チャイム)

『カンフルNEWS』 瀬古です。
お話しさせてください。

話すことなんかありません。
帰ってください!

(通話の切れる音)

(根津)仁和さん
あの ちょっといいですか?

(仁和)君は…。
あっ ちょっと待って 当てるから。

『カンフルNEWS』の根津君だよね?
瀬古と同期。

はい。

(仁和)で? 僕に何か用?
(根津)あっ…。

瀬古を
『カンフルNEWS』に推したのは

仁和さんだって聞いて…。

あいつの昔のことを 仁和さんは
どこまで知ってるのかと…。

昔のこと?

あいつが中学のとき
人を死なせたって 書き込みが…。

ああ。 そのこと。

知ってたんですか?
(仁和)一応は。

で? 瀬古は 何て?

みんなの前で
否定しませんでした。

瀬古が そう言うなら
その件について

無理に話させることは
ないんじゃないかな?

もう いいかな?
(根津)あっ はい…。

♬~

≪何て顔だよ…。

聞いたよ。 例の件
編集部員たちに知られたらしいな。

はい…。

気にするな。

いずれ
知られることだったんだよ。

♬~

♬~

(根津)お疲れ。

沢宮 結奈の 取材の件
まだ諦めてねえのかよ。

彼女は ネームバリューがある。
その記事をアップしたい。

だから
もう一度 会って 話をする。

独占告白は PVが稼げる。
けど それだけ?

他に何があるの?

さあ。

でも お前の個人的な思いが
強そうだな。

フッ。 なんて…。

個人的な思い?

悪い ただの同期が立ち入って。

まっ 話したいことがあるなら
いつでも聞くからさ。

なぜ?

お前の友達でもあるから?

根津君とは友達じゃない。

はっきり言うなよ。
それも 逆に へこむわ。

友達とは…。
あ~ また お約束の辞書攻撃?

「互いに心を許し合って
対等に交わる人」

「一緒に 勉強したり 遊んだり
しゃべったりする 親しい人」

何で覚えてんだ?

沢宮 結奈と 一本 真琴は
友達なのに

自身の問題を話せなかった。

友達って 何?

私には よく分からないから…。

瀬古?
あなたは仕事に戻って。

ハァ…。

サワユナか?

(真琴)スルーされてます。
ホントに絶交されたのかも。

(根津)
瀬古のやつ まだ自宅前にいたぞ。

(真琴)結奈のネタで PV上げて
売名 狙ってるからですよ。

(根津)それだけじゃない気がする。

えっ?
(根津)いや よく分かんねえけど

あいつなりに
思うことはあるみたいでさ。

≪(足音)

なぜ 来たの?

何で そんなにまでして
結奈の記事を出したいんですか?

それが仕事だから。

絶対 無理です。

友達の私でも
駄目だったんだから。

友達。

あなたの定義は?

定義?
聞かせて。

(真琴)
《でさでさでさ 大事な友達が

吸血鬼にされちゃって

主人公は
その友達を人間に戻すため

命懸けで ラスボスの吸血鬼と戦う
決心をするんだ》

《これ 見て!
この戦闘シーン!》

《やっぱ
賀茂池 譲先生は 神だよね?》

《ねっ?》
《はいはい》

《また
真琴の あれが 始まりました》

《うちら もっと 胸きゅん
できるやつが いいんだよね》

《でも これ 面白そうだよ?》

(生徒)《何? あれ。 血が
どば~っと ヤバかったよね》

(生徒)《ヤバかった》

(結奈)《少年漫画の編集者?》

(真琴)《笑わないんだ?》

(結奈)《何で笑うの?
すごいカッコイイじゃん》

《出版社に入って
ヒット作 つくりたい》

《主人公は…

結奈をモデルにした
ゴルフ漫画とか》

《やった!
じゃあ メジャーで活躍しなきゃ》

《真琴が 将来 世に出す
ヒット作のためにもね》

(結奈・真琴の笑い声)

(真琴)
結奈は 私の夢を笑わなかった。

だから 友達です。

それが友達?

私の方は
まだ 夢も かなってなくて

駄目駄目で 毎日 イケてない。

けど…

大事な友達は もう これ以上
傷つけたくありません。

また ゴルフができるまで

結奈を
そっとしておいてください。

お願いします。

沢宮 結奈が プロデビューした
大会。

最終スコアは?

えっ?
ドライバーの飛距離。

賞金獲得総額。 尊敬する選手。

試合前の験担ぎ。
スポンサー契約数。

友達と呼ぶのなら

プロゴルファーの 沢宮 結奈の
何を知ってる?

何も知らない。

なのに 自分の夢を 彼女に託す。

努力もしたくないから
不平不満で やり過ごす。

そんな あなたに 何ができる?

ここにいても 時間の浪費。
帰りなさい。

(チャイム)

(宅配業者)
すいませ~ん。 宅配便で~す。

ありがとうございま~す。

(チャイム)

いいかげんにしてください!
警察 呼びますよ?

構いません
あなたの記事を書けるなら。

マスコミは
何でも好きに書きますよね。

書きたいなら
勝手に書いてください!

もう 書きました。
えっ?

だけど こんな記事は不本意。

書きたいのは
あなたから知る事実です。

だから 私は知りたいんです。

♬~

(松坂)
<大きな間口によって切り取られた外界>

<内に広がる空間は 曖昧な境界線によって

つながりながら広がっている>

<日本の伝統的な空間の捉え方だ>

<その中に人は身を置き
移ろいゆく豊かな時間に身を浸す>

<日本の美意識を宿す邸宅 「MARE」>

<家は 生きる場所へ>

(根津)盗撮犯の手掛かり?
気持ちは分かるけどさ

無理じゃねえのかな。

(下馬)でも もし 見つかったら
スクープっすよね?

編集長のサワユナの記事も
OKになるかもしんないし。

俺たちは警察じゃない。
けどな こんな物が

本人に無断で 世界中に
ばらまかれていいわけがない。

(下馬)うん。

こんにちは。

(下馬)誰?
(笹目)ちょっと 近くまで来たので

皆さんに 差し入れを。
ここのシュークリーム

すごく おいしいんです。

ル・パティシェ ヤナギの
一番人気シュークリーム。 できるやつ。

根津さんが言ってた
うさんくさいやつ。

あいにくだけど 瀬古は いねえよ。

(笹目)
あっ そうなんですね。 残念。

(笹目)もしかして

ゴルファーの結奈ちゃんの
件ですか?

(下馬)えっ? もしかして
サワユナと知り合いっすか?

あっ
今 盗撮犯の手掛かり探してて。

(根津)おい。 差し入れ どうも。

はい。 帰った 帰った。

(アナウンサー)
さあ 沢宮のウイニングパット…。

これは おととしの
ANCレディースオープン。

彼女が 最終日まで
単独首位を守り切って

優勝したときですね。

えっ?
(椛谷)んっ?

あなたが受けた性的画像被害。

ゴルフウエアのバッシング。

メンタルを病んだ いきさつ。

でも まだ ここには
足りていないものがある。

なぜ 好きなゴルフウエアを着て
プレーをしては いけないのか。

ここに書けなかったのは
その あなたの反論です。

反論したって
また たたかれるだけ。

あんな画像を撮られる格好をした
私が悪いんだって…。

それに

みんな もう 私のゴルフなんて
どうでもいいと思ってる。

興味あるのは
盗み撮りされた画像の方で…。

3年前
全日本女子クラシックオープン。

最終18番ホール。
えっ?

あなたは
打ち終えた首位と1打差の2位。

ここで 何とか
バーディーで上がれば

プレーオフに持ち込める。

あなたは それを狙った
手堅いゴルフをするはず。

そう 誰もが予想した。

でも
あなたは 守りに入らなかった。

(アナウンサー)《決めた! イーグル!
何ということだ!》

《沢宮 結奈
最後まで果敢に攻め続け

見事 逆転初優勝を飾りました!》

《プロになって まず 一勝。
夢が かないましたね》

《はい。 でも 私の本当の夢は
これから 全力で見せていきます》

全力で見せていこうとした
あなたの本当の夢とは?

そんなの いまさら知ったって…。

知りたいんです。

子供のころ
うちは 全然 裕福じゃなくて。

でも 父は
私をプロゴルファーにしようと決めた。

アマチュア時代は苦しかった。

いい成績を残すこと

でも 一つの大会に出るのも
お金が掛かって。

ゴルフウエアも
好きには選べなかった。

だから

将来は 絶対 プロで稼ぐと決めて
必死に練習した。

やがて 結果が出始めた。

そしたら スポンサーも付いて

着たかったウエアも
自由に着られるようになった。

私の見た目に注目が集まれば
プレーを見てもらえる。

そしたら
私みたいになりたいって

ゴルフをやってみたいと思う
子供たちが 増えるかもしれない。

ゴルフって
カッコ良くて おしゃれもできる

楽しいスポーツなんだって…。

それが
あなたが本当に見せたかった夢。

でも もう 諦めてしまった。

ホントは ゴルフがしたい…。

好きなウエアを 好きなように着て
思いっ切りプレーがしたい…。

(椛谷)もう 目が限界。
老眼には つらい…。

やっぱ 手掛かりなんて
そう簡単に見つかんないっすよね。

(根津)警察でも難しいっての。

俺ら素人探偵に
見つけられるわけないって。

あっ ちょっと これ見てください。

(笹目)結奈ちゃんが
しゃがんで 芝目を読んでいます。

この後
ウイニングパットを沈める。

(アナウンサー)決めた! イーグル!
何ということだ!

(笹目)
そして ギャラリーで見守ってた

彼女のお父さんに
カメラが切り替わる。

気になるのは この人物です。

(笹目)この写真の
距離感とアングルから見て

これを撮ったのは
おそらく この男です。

不自然に持つバッグの中に
盗み撮りするカメラが

仕込んであったんでしょう。

さすが カメラマン。

(下馬)
てことは こいつが 諸悪の根源?

ただいまで~す。

一本 瀬古は?

あっ… 強制帰還 命じられました。

(真琴)んっ?

この人…。

(真琴)《いった!》

あ~! シカト男!

(一同)んっ?

あなたが
ウエアに乗せた夢について。

あらためて インタビュー
させていただけませんか?

(結奈)きっと また たたかれる。
怖い…。

あなたを たたく人。
性的な画像を撮る人。

それらは なくならない。

では 果敢に攻め続ける あなたに
希望を持った人たちのことは?

♬~

あなたがゴルフで夢を見せる姿。

それを応援したいと思う人は
確かに存在する。

あなたを友達と呼ぶ人も。

(バイブレーターの音)

失礼。

サワユナの盗撮犯らしきやつ

一本が サワユナの自宅近くで
見掛けたって言うんだわ。

えっ?

見つけた。

(シャッター音)

(シャッター音)

(シャッター音)

はい。 盗撮現行犯。

≪(足音)

お~い!

追え 追え。
(下馬)ういっす。 ういっす。

(真琴)あっ。

カバさん。

結奈の盗撮 やめてください!

だっ 大事な友達を 傷つけるな!

放せ!
(真琴)逃がすか!

(男性)放せ おら!

いった…。

データ ありました。

あんな格好して 挑発するからだ。

俺は みんなも見たがってるものを
見せてやってるだけだ!

(シャッター音)

(男性)やめろ!
やめろと言っている!

肖像権の侵害だぞ!
(シャッター音)

(シャッター音)

(男性)やめろ!
やめろと言ってる! やめろ!

(シャッター音)

(男性)やめろ。 やめてくれ。
(シャッター音)

(シャッター音)

一本さん
その手で記事を書くのは 無理?

記事? ネタは何ですか?

沢宮 結奈。 彼女の高校時代。

えっ?

私は そのころの彼女を知らない。

でも あなたは知ってる。

うちだけのオリジナリティーを
出したい。

書きます。

書かせてください!

♬~

♬~

ナイスショ~ット!

結奈 調子 良さそうだね。
(結奈)うん。

真琴のインタビュー記事の反響
あったんだ。

見て。

(結奈)中傷も 全然あるけどね。

でも 今シーズンは
好きなウエア着て

戦おうと思ってる。
もう 着たもん勝ちだなって。

そうだ そうだ。

出過ぎた くいは 打たれない。

(結奈・真琴)フフフ。

真琴が 記事 書いてくれたおかげ。

盗み撮りした人にも

必死で食らい付いてくれたって。

「一本さんにも
これぐらいならできるでしょ」って

編集長命令。

やっぱ 分かんないや。

いい人だか 悪い人だか。

瀬古さんに聞かれたの。

一本さんは友達なのに…。

《一本さんは友達なのに

なぜ すぐに
悩みを話せなかったんですか?》

《真琴の前では

堂々としてたころの私のままで

いたかったんです》

《真琴を心配させたくなくて…》

《それが
友達ということですか?》

(結奈)
それから 友達とは何なのかって

ずっと質問攻めで。

フフ そんなこと興味あるんだって
思っちゃった。

編集長が…。

ちょっと変わってるけど
悪い人じゃないと思うな。

瀬古さんって。

♬~

♬~

(バイブレーターの音)

(根津)16年前の瀬古の事件?

あんな書き込みだけじゃ
詳細が不明だからな

当時の事件について
関連記事を調べてきた。

(椛谷)
ネットの掲示板をたどったら

事件をまとめたサイトに
こんな画像があった。

(下馬)
編集長と 亡くなった中学生?

16年前に溺死した
岸辺 春香という 同級生だ。

彼女には弟がいた。

両親は 娘の死後 離婚。

弟は
母親に引き取られたらしいが

当時の名前が 岸辺 虎太郎。

虎太郎?

どっかで聞いたことあるっすね。

笹目?

いらっしゃい。

こんばんは。

急に誘って すみません。

(椛谷)あいつ どうやら

ただの気のいい兄ちゃん
ってわけじゃなさそうだ。

(真琴)ただいま~。 えっ? おっ。

あの店で できない話とは?

♬~

(笹目)
これに 見覚えがありますよね?

僕は

16年前に死んだ 岸辺 春香の
弟です。

あなたに聞きたいことがある。

[『ゴシップ』の…]

[見落としを防ぐ
便利なマイリスト登録を

お願いします]

[そして…]