「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」#6【鈴木伸之×犬飼貴丈×栗山千明】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

「ケイ×ヤク-あぶない相棒-」#6【鈴木伸之×犬飼貴丈×栗山千明】[字][デ]

公安捜査官×ヤクザ「禁断のバディ」が挑む秘密捜査。20年前のビル爆破事件を巡る「巨大な陰謀」と「2人の運命」が絡み合うあぶないサスペンス!今夜真相の扉が開く!?

出演者
国下一狼…鈴木伸之

英獅郎…犬飼貴丈

田口晶…徳井義実(チュートリアル)
葉月千夏…萩原みのり
中村雄司…松本利夫(EXILE)
大須匡…吉村界人
澤口実…前原滉
森川大貴…サトウヒロキ
蒼井伸介…弓削智久
赤松忠太…大野瑞生

央莉音…栗山千明(特別出演)

野々村和彦…眞島秀和

大須公昭…板尾創路
番組内容
一狼(鈴木伸之)、獅郎(犬飼貴丈)、莉音(栗山千明)は、20年前の爆破事件のカギを握る4人のうち澤口(前原滉)の自殺、さらに匡(吉村界人)の緊急入院という情報を知る。一狼は、捜査の手掛かりを得るため、爆破事件の犯人として収監されている死刑囚・野々村(眞島秀和)との面会を決意。獅郎は、両親を殺した相手と顔を合わせることになる一狼を心配する。一狼は辛い過去と向き合う覚悟をして、野々村と対面するが…
監督・演出
【監督】
蔵方政俊
原作・脚本
【原作】
『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』薫原好江(講談社「Palcy」連載中)
【脚本】
小川眞住枝
音楽
ノグチリョウ
【主題歌】
OCTPATH
【音楽プロデューサー】
茂木英興
制作
【チーフプロデューサー】
岡本浩一
【プロデューサー】
小島祥子
斎木綾乃
中曽根広樹
齋藤大輔
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/keiyaku/
番組公式SNS
【Twitter】
@keiyaku_drama
【Instagram】
@keiyaku_drama
【LINE ID】
https://lin.ee/UkRdLb9

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 事件
  2. 獅郎
  3. 施設
  4. 一狼
  5. 自分
  6. 千夏
  7. 大須
  8. 年前
  9. 施設長
  10. 田口
  11. 峰上組
  12. ドア
  13. 借金
  14. 童貞
  15. 犯人
  16. カレー
  17. 警察官
  18. 証言
  19. 大切
  20. 当時

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(銃声)
(莉音)
この動画は 実はフェイクで

それは
単に私を守るためじゃない。

私を襲わせた黒幕を
おびき出すためでもあった。

(田口)
事件は 組織的なテロの可能性が
あると睨んでいたんだが…

その矢先 犯人が自首してきた。

(獅郎)知り合いなんだ その男。

(田口)
20年前の因果関係を裏付ける
証拠を集める必要がある。

(一狼)英 獅郎と手を組むと
決めた時から

すでに覚悟は出来ています。

ああ…いてっ…。

んっ…いてぇ…。

(ドアの開く音)

いつまで寝てる ほら。
おはようございます。

おはよう!
こんなとこじゃ
寝た気しねぇ~。

ほら 起きろ。
ああぁ…。

えっ…!

♬~

澤口って こいつ。

大須 匡の同級生だ…

ほんとうに自殺なのか?
(携帯のバイブ音)

央です。

(田口)
たった今 入った情報だが…

大須 匡が
体調不良のため 緊急入院した。

このタイミングで…。

どうせ 仮病だろ?

断言はできないが自ら 安全圏に
逃げ込んだ可能性はある。

犯人は 大須 匡たち
4人を狙っていると?

♬~

そういえば
あの時 妙なことが…。

(莉音の声)
その集団は 私だけではなく

あの女にまで
攻撃を仕掛けていました。

あの女 敵多そうだしな。

諜報員と大須 匡たちの間で

何らかのトラブルが
あったのかもしれない。

まさか…

口封じで 澤口を…。

とにかく 今は 大須 匡たちの
安全確保が最優先ですね。

そういうことだ。爆破事件の
真相を究明するためには

彼らの証言が必要だ。

はい。

もう 行くのか?
うん。着替えもないし。

俺の方も もう一回
峰上組を探ってみるよ。

20年前まで遡れば
何か出てくるかもしんねぇし。

獅郎…ありがとう。

今までのことも
これからのことも。

何だよ 今更。

まっ!こうして会えたんだし。

けど…二度と勘弁してくれよ。

こういうのは。

(ドアの開閉音)

田口んとこか?

あの男に会ってみようかと思う。

野々村 和彦。

(キャスター)
野々村容疑者は
今日 自ら警察署に出頭し…

♬~

澤口が殺されたことで
ハッキリした…

あの事件は まだ終わっていない。

自分の目で確かめたいんだ。

20年前 部長が抱いた
違和感の正体…。

だとしても…大丈夫なのかよ?

このまま
うやむやにはできない。

♬~

野々村に面会だと?
はい。

その手配を
お願いしたいのですが。

大須 匡と接触ができない今

直接 野々村の口から
真相を聞き出すしかありません。

実は 森川大貴が
今朝から消息を絶っている。

重要な会議にも
姿を現さなかったらしい。
だったら 尚更です!

どう 考えても偶然ではない。

(田口)野々村を目の前にして

君は冷静でいられるのか?

自分は警察官です。

会わなければならない相手だと
思っています。それに…

刑が執行されてしまったら
取り返しがつきません。

(蒼井)頭。

(蒼井)頭。…どうかしました?

俺らに話って 何です?

峰上組の過去について
情報を集めてほしい。

特に20年前頃…
当時の金の動きやトラブル

あと 政治家との癒着…
どんな些細なことでもいい。

(赤松)そんな昔のことを調べて
ど~すんです?
(蒼井)おい。

承知しました。
頼む。

♬~

俺…犯人を殺したいと思ってた

だったら
なおさら 一緒にいね~と

誰が おまえを止めんだよ?

(ドアの開く音)

(刑務官)入れ!

(ドアの閉まる音)

警視庁公安部の国下です。

東京テトラビル爆破事件のことを
調査しています。

改めて 当時の捜査資料を
調べたのですが

いくつか矛盾点があります。

20年前…

組織的なテロ事件として
捜査が行われました。

そんな中
あなたが突然 自首をした。

あなたの供述通り
物証は揃っていました。しかし

それを裏付ける証言は
一切 出てこなかった。

捜査員の中にも あなたが
犯人像とは一致しないと

違和感を抱いた者がいました。

当時の取り調べで…おそらく
あなたは全てを話していない。

あなたが全てを話さない限り

事件の真相は
闇に覆われたままだ。

(野々村)もう…終わったことです。

いいえ
あの事件は終わっていません。

事件に関与した疑いのある人物が
昨夜 殺害されました。

同じく消息を絶ったまま
安否不明の人物もいます。

そうやって あなたが
口を閉ざしている間にも

新たな犠牲者が
出るかもしれない。

善と悪
どちら側の人間であろうと

殺されていい命はない。

あの爆発で…

私は時間を止めたんです。

♬~

桜香園!

あなた その…
児童養護施設の出身ですよね?

♬~

(ドアの閉まる音)

(嗅ぐ音)

何してんだ?

見ての通り 料理だが。

いや…量が おかし~だろ。

カレーは多めに作った方が
美味しくできる。

しょっぱ…。

あ…俺 辛いカレーなら
食わね~わ。

じゃあ 鍋 2つに分けるか。

は?そういうの いいから。

何ひとつ 聞き出せなかった。

20年だぞ。

そんだけ長い間
塀の中にいるんだ。

そう簡単に
心を開くとは思えない。

おまえの言う通りかもな…。

やはり 彼は何かを隠してる。

え?

おまえたちが育った施設の話を
しようとしたときだけ

彼は反応を示した。

それ以上は
何も聞けなかったが…。

♬~

それも ひとつの収穫だって…。

♬~

カレーは明日にする。
へ?

ルーを買ってくる。

ルーって?
あ ほんと 俺はいいから。

俺ひとりで そんなに食べれない。
何も今 買いに行かなくても。

待たなくていいから
その辺のもの

適当に食べといてくれ。

♬~

♬~

(携帯のバイブ音)

♬~

(千夏)あ…。

(千夏)でも驚いたよ。
一狼からの即効返信。

(千夏)はい これ。

え…。

少し遅れたけど バレンタイン。

義理でも嬉しいもんだな。

一狼にチョコ渡せたの
何年ぶりだろ。

いつも手作りだったもんな。

千夏 年々 腕上げてったし。

お菓子作りだけは
一狼に負けなかったからね。

そういえば 英さん元気?

え?

(千夏)前は週3くらいで
来てくれてたけど

最近ぱったり。

週3って…。

あ~何か仕事 大変みたいだ。

落ち着いたら
また顔 出すんじゃないか。

へ~。

何?

ふたり似てるな~って。
え?

仕事バリバリ
やってそうなとことか?

何となくだけど。

あいつと俺は違う。

あいつは いつも
人のことばかり考えてる。

あ いや…。

(千夏)ちょっと待って。

これ 英さんに。
え?

余計な お世話かもだけど

仲直りした方がいいよ。

一狼 他に友達いなさそうだし。

フフッ…。

今度 絶対 飲み行こうね。
一狼の奢りで。

♬~

ったく。

(チャイム)

一狼…。

ん?

お疲れ。
ああ。

国下は大丈夫?

カレールー買いに行ったっきり
戻ってこねえ。

痴話げんかでもしたのか?
何だよ それ。

ビールなら冷蔵庫にある…。
今は いい。

今度は東 幸子が姿を消した。

(幸子)ああ ごめんなさい!
ごめんなさい!

所轄が事件と事故の両面で
捜査を始めてる。

澤口は殺され
森川と東 幸子は行方不明…

全部 奴らの仕業で決まりだろ。

とにかく 現時点で
生存が確かなのは

大須 匡 ただひとりってこと。

♬~

あいつが突然 面会とか
言い出したのって

俺が あんなこと
言ったからだよな。

俺と おまえの誕生日…

事件のあった まさに その日…

あの人は
俺にケーキを焼いてくれた。

たった それだけの事なんだけど

俺 あの人が事件を起こしたとは
どうしても思えなくて

それが 獅郎の本心なら
仕方がない。

それに 国下の勘も信じたい。

え?

獅郎には
はっきり言ったんでしょ?

あの人は何かを隠してるって。

ああ。

それが 明らかになれば

事件解決の突破口に
なるかもしれない。

けど どうやって?

(子どもたちの声)

はぁ…。

どこまで買いに行ったんだか。

悪い 起こしたか?

千夏ちゃんと会ってたのか。

ひとつは おまえのだ。

え?

バレンタインのチョコだってさ。

へ~。義理でも嬉しいもんだな。

フッ…。

あいつ おまえが来なくなったって
寂しがってたぞ。

俺のせいで おまえの大切な人に
何かあったら

おまえに
一生 恨まれそうだからな。

おまえ いい奴だよな。

おせ~んだよ 気づくのが。

♬~

うまっ!

あっ…。おい!
おまえ 自分の食えよ。

ホント うまいな これ。
は?

あ~。今ので 2個目な。

おまえ 後でよこせよ。

小学生か。
どっちがだよ。

おい!

よく考えたらさ

結局 俺も あの人のこと
何も知らねえな~って。

さっき 姉貴とも話したんだけど

俺らの方でも あの人の
知り合いとか当たってみるよ。

田口が言ってたろ。

裏付ける証言が
ないとか どうとか。

つっても
20年 経ってるからなあ。

お待たせいたしました。

ごゆっくり どうぞ。

この事件に
関わるようになって

一度 当時の施設の職員に
話を聞きたいと思っていた

みんなも言ってたよな…。

おじさんが
やったとは思えないって…

あ けど だいぶ前に
潰れたんじゃねぇか?

だから ほとんど
連絡先が掴めなかった

とりあえず
明日にでも ここに連絡して
俺が?

死人が連絡する訳には
いかないでしょう

園長先生?

(施設長)え?

獅郎です…覚えてますか?

(施設長)あら~ すっかり
垢ぬけちゃって…。

獅郎だって
わかんなかったよ。

何だい この頭は もう。
大きくなって…。

ごちそうさまでした。
ありがとうございます。

莉音ちゃんのこと
本当に残念だったね。

(施設長)でも 殉職なんてさ…。

あの子 小っちゃい頃から
正義感 強かったもんね。

実は 園長先生に
聞きたいことがありまして。

野々村 和彦のことです…。

覚えてますよね?

そりゃ忘れるわけないさ
野々村君のことは。

訳があって
彼の事件を調べ直してます。

獅郎は警察官?

には見えないけど。
あ…。

(イヤホン:獅郎の声)
その 使いっぱみたいなもんです。

でも 調べてるって
どういうこと?

あの頃 おじさんのことで
気になったこととか

何でもいいんで
あったら教えてもらえませんか?

(イヤホン:施設長の声)あ…。

♬~

♬~

面会に応じて頂き
ありがとうございます。

これで 最後にしてください。

初めに 少しだけ
自分の話をしてもいいですか…。

20年前の
東京テトラビル爆破事件…

あの事件に
遭遇さえしてなければ

こうして あなたを
訪ねることもなかった…。

そして 央 莉音と英 獅郎
この2人と出会うこともなかった。

あの爆破事件で自分は
両親を失いました。

ですが 正義感から
警察官になったわけではない。

犯人への怒りや憎しみで
押し潰されそうで…。

それでも 自分が生きるために
必死で見つけた目標だった。

そして 自分とは正反対の理由で
警察官となった

莉音先輩と出会いました。

私が刑事になったのも

20年前の事件が
あったからだから

逮捕された男を
救うためですか?

そこまでは…。
ただ 大切な人を

訳もわからないまま失うのは
もう嫌だった

(一狼の声)
ですが 爆破事件に絡んだ事案を
捜査中 莉音先輩は…。

その結果 3年もの間
私たちの前から姿を消した。

今だって
死んだ人間として生きてる。

そして 獅郎は
先輩の行方を追うために

指定暴力団 峰上組に潜入。

(一狼の声)
今は 峰上組の若頭にまで
上り詰めています。

莉音先輩や獅郎のような
子どもたちのために

あなたが施設を守ろうと
したんじゃありませんか?

あの頃 かなり経営が
苦しかったそうですね。

実際 いくつかの施設に

子どもたちを引き取って
もらえるよう交渉してたの。

でも 野々村君が

子どもたちの家は
ここしかない。

無くさないでくれって…。

自分の給料も受け取らないで
手伝ってくれてて…。

はぁ。でも結局 私は施設を
守れなかった…。

彼が あんなことになった…。

その数年後には
施設は潰れた…。

自分が情けなかったよ…

でも
不思議なことがあってさ。

匿名で寄付金があったの

え…?

いつ頃か聞いて

それは いつ頃ですか?
(施設長)う~ん 確か

あの事件の少し前

それって…おじさんは
関係ないんですか?
(施設長)え?

おじさん 施設を守ろうと
してたんですよね?

でも あんな大金
野々村君が…

園長先生?

あ…そういえば あの頃

彼に おかしな電話が
何回かあって…。

内容までは
わからなかったけど…

借金の催促の電話だったのでは
ないですか?

施設に寄付をされたのは
あなたですよね?

寄付?

もし それが
おじさんだったとしたら…

そもそも定職に
就いてなかったのに

そんなお金をどこから…

借金だったとしたら…。

あの頃 うちのシマも
町金が幅を利かしてたらしい

闇金か

何か 嫌な感じしねぇか

もし おじさんがうちの闇金から
金借りてたとしたら…

峰上組との
接点があったということだ

調べられる?

わかんねぇ…20年前のこと
舎弟に探らしてっけど

目ぼしい情報
上がってきてねぇし

もう一度
あの人に会ってきます

一か八か
最後の可能性に賭けてみます

あなた自身を救ってくれた
施設を

子どもたちの大切な家を守りたい
という一心で罪を被った…。

ご自分の時間を
止めたのではないですか?

借金の取り立てで
脅されていたんですね。

施設に危害を加えると。

それしか…
思いつかなかったんです。

あなたは どういう話を
持ち掛けられたのですか?

借金を帳消しにして

この先も 施設への援助を行うと。

その条件が
爆破事件の犯人として

自首をすることだった。

♬~

そうです。

♬~

本当のことを話してくださって
感謝します。

私は…

何も…守れていなかったんですね。

そんなこと言うなよ…。

おじさん…

私たちを守ろうとしてくれて…
ありがとう。

♬~

あなたの思いは
2人にはしっかり伝わっています。

♬~

あなたの時間が
再び動き出すことを…

切に願っています。

早速 野々村の証言の
裏付けを行い

今後の切り札にしたいと
考えている。

はい。

できる限り早く

再審請求させるよう
お願いします。
そうだな。

野々村が借金をしていたのは

やはり峰上組の傘下にある
闇金でした。

彼は初対面の男から この取引を
持ち掛けられたそうです。

それを取り次いだのは
顔見知りの取り立て屋の

中村という若い男だったそうで。

同一人物かは不明ですが

英の兄貴分に
中村という組員がいまして。

英に今 調査を任せております。

一狼…。

ありがとな。

あの人の心を動かしたのは
おまえと先輩だ。

俺の力じゃない。

むしろ 礼を言うのは俺の方だ。

人を信じる大切さを教えてくれた。

おじさんが出てくるまで
俺も死ぬわけにいかねえな。

だったら まずは
食生活を改善しろ。

何をやるにも体が資本だからな。

そういうことじゃねえんだけどな。
(缶ビールを開ける音)

でも俺 全てが終わった後…

また こんなふうに
話したりしたい。

おまえと。

(缶ビールを開ける音)

だから ちゃんと食べる。

♬~

♬~

甘…。

♬~

♬~

♬~

(携帯のバイブ音)

♬~

(ノック)

(秘書)
失礼します。匡先生 急遽 面会で。

(大須 匡)
何だと!?だから言っただろ。
ここには誰も通すなって。

お父さん…。

(大須公昭)
外してくれ。
2人だけで話がしたい。

ご無沙汰しております。

珍しいですね。お父さんが
会いに来てくださるなんて。

今度は一体 何をしたんだ。

何を仰ってるのか
よくわかりません…。

どういうことなのか正直に言え。

このままでは
私もおまえも終わるぞ。

だって 林の手先の女が現れて
また俺たちを脅すから…。

アイツらさえいなくなれば
20年前の事件に

煩わされることも
なくなると思って…。

刺客を送ったんだよ。
でも全滅だなんて…。

僕だって あんなこと
したくなかったんだよ!

けど こいつらが…。

この2人が
僕たちを嗅ぎまわり始めたから

こんなことになったんです。

(匡)奴らの目的は知りません。

ただ わかってるのは

公安の警部補と
暴力団の若頭ってことだけで。

♬~

よくそんな
甘いカレーが食えるな。

ひと口 食ってみろ。
遠慮しとく。しかも
こんな夜更けに。

♬~

俺 あなたのこと
何も知らないよ

俺は嬉しいよ。
あなたの秘密になれて

何をしたの?匡先生は

♬~

♬~

<このドラマを もう一度
ご覧になりたい方は TVerへ>

今夜くらい しっぽり
楽しんでくりゃよかったのに。

だから千夏は
そういうんじゃないって。

さすがのおまえも溜まるだろ
フラストレーション。

よし!俺に任せとけ!

うちのシマの店の女の子
紹介してやるから

一晩 楽しんでこいよ。

いらん。
え?

結構だ。
強がんなって。

だから いいつってんだろ!

俺は!
最初は好きな人とがいいんだ!

え?
ええっ…おまえ マジか!?

ええっ?おまえ
そのスペックで童貞…ハハハ!

何で俺は…余計なことを。
ヤバッ!

ゴホッ…甘っ!

おまえ 動揺して
俺のコーヒー飲んでんじゃん。

何 動揺してんだよ 童貞が。
童貞のくせに動揺すんじゃねえよ。

この童貞ペンギンが!

童貞ペンギン?
は?なんだよ?

どういう意味だ?
童貞動物園にいんだよ。

童貞動物園?
ああ。調べろ。

調べるついでに 千夏ちゃん呼べ。
呼ばない。

何でだよ?
その前に 何だ?
童貞ペンギンって。

どういう意味だよ?
いいんだよ!
意味なんてねえんだよ。え?

気になるだろ。
コウテイと童貞が似てるから
かけただけだよ。

コウテイと童貞…。
あ?

♬~