【よるドラ】恋せぬふたり(4)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【よるドラ】恋せぬふたり(4)[解][字]

恋愛もセックスも分からずとまどってきた女性に訪れた恋愛もセックスもしたくない男性との出会い。この社会に生きる全ての人がきっと笑顔になれるラブではないコメディー。

番組内容
階段から転落するカズ(濱正悟)をかばったことで高橋(高橋一生)は骨折してしまう。責任を感じ泊まり込みで世話をするというカズにかえって心配になった咲子(岸井ゆきの)は在宅勤務をすることにして奇妙な三人での同居生活がスタートする。咲子と高橋の暮らしぶりを見たカズはやはり二人は恋人同士なのではと問い詰めてしまう。そんなカズにうんざりしながら咲子は後輩から引継いだクリスマスフェアの企画に頭を抱えていた…。
出演者
【出演】岸井ゆきの,高橋一生,濱正悟,猫背椿,西川可奈子
原作・脚本
【作】吉田恵里香
音楽
【音楽】阿部海太郎

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 咲子
  2. 高橋
  3. KIMI
  4. 大丈夫
  5. カズ
  6. 本当
  7. 恋愛
  8. カニ
  9. カップル
  10. 自分
  11. Enjoy
  12. Give
  13. me
  14. サニサイ
  15. 家族
  16. 仕事
  17. フェア
  18. 質問
  19. 納得
  20. 普通

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
宝島社
¥1,210 (2022/11/27 21:45:36時点 Amazon調べ-詳細)

(カズくん)喧嘩売ってんのかよ!
やんなら来いよ!

(咲子)ちょっとカズくん 落ち着いて!

(高橋)僕は 人を殴るのも殴られるのも
そもそも接触自体が駄目なんで。

失礼します。
ちょっと待てよ! おい!

離してください!
うわ~。

高橋さん!

高橋さん!

嘘だろ…。
高橋さん! 高橋さん!

死んでないよな?
高橋さん!

ここは…。

えっ!?

あなた どなたですか?

高橋さん?
というか 僕は…。

これ あれだろ。 あの… あ~ 頭打って
記憶があれになってんじゃないの?

あれって?
いや だから… あの…。

やべぇって これ。

フッ…。

冗談です。

えっ?

あっ いや まさか 自分が誰かをかばって
ケガするなんて思わなかったんで。

映画みたいだなって。

はぁ?
そしたら 何か

こういう時って 登場人物
記憶喪失になったりするじゃないですか。

だから つい思いついてしまって…。

えっ? エヘヘ…
高橋さん 冗談とか言う人でしたっけ?

すいません。 つい思いついてしまって。
あと 救急車呼んでもらっていいですか?

腰やってしまったのと
多分これ 腕折れてます。

はい!

えっ!?

♬~

だから タクシーに乗ろうって言ったのに。

ここで。
あっ はい。

ありがとうございます。

いや あの…。

本当すいませんでした!

えっ?

いや だって
俺のせいで そんなひどいケガを。

体が勝手に動いただけです。
謝る必要ないです。

すいません 本当に。

はい。

えっ?

ありがとね。 帰り道 分かる?
おう。

では。

朝まで ごめんね。

さてと…。

♬~

あっ! あ あ あの…

やっぱり私 お手伝いします。
大丈夫です 大丈夫です。

はあ…。

大丈夫ですか?
はい。

失礼します!
カズくん!

さっさと上っちゃいましょう。

あっ…。
あっ 腰大丈夫ですか?

はい。

カズくん ありがとね。 お疲れさま。
下で お茶いれるね。

なら 台所の棚に ようかんが…。

それか 何か軽食を。

あっ いや
咲子は 仕事まで ちょっと寝とけよ。

俺は いったん荷物取りに帰るから。

うん。

えっ 何て?

俺 ここ住むわ。

(咲子 高橋)はっ?

いや 俺 男として ちゃんと責任取るんで。
責任?

高橋さんがちゃんと動けるようになるまで
泊まり込みで面倒見るんで。

お断りします。
いや 遠慮しないで 大丈夫ですって。

俺 有休たまってるんで
バリバリ休めます!

遠慮してません。
バリバリ休まなくて結構です。

知らない人に
そんなに お世話になれません。

えっ 咲子だって
知り合って まだそんなでしょ?

それは… 家族カッコ仮ですから。
ですから。

病院で あんた待ってる間
咲子から いろいろ聞きましたよ。

でも 家族カッコ仮とか 正直それ
カップルと何が違うんだって感じで。

だから 何度も説明したでしょ?
いやいや 急に

ア… アセクシュアルとか
アロマ何とかとか言われても

ピンと来ねえって。
だって 咲子 俺とつきあってたじゃん。

それは まだ自認してなくて。
そういう難しいこと言われても…。

男と女が同じ家にいて
何もないとか 普通ないでしょ?

あなたの普通を押しつけないでください。

それと 咲子さん
アウティングには気を付けましょうね。

アウティング?
僕のセクシュアリティを

僕の許可なしに
ほかの誰かに話すことです。

あっ ごめんなさい。
とにかく

あんたらのこと 全然納得いってないし

まだ 解散してねぇ俺としては
納得したいっていうか。

だから ちょうどいいかなって。
えっ?

いや だから一緒にいりゃ あんたらのこと
ちょっとは分かるかもだし

責任も果たせるし
いろいろ ちょうどよくないっすか。

あなたに 僕たちのことを
分かってもらおうとは…。

てか 咲子じゃ 高橋さんのこと
ちゃんと支えられないですよ。 なあ?

それは…。
支えてもらわなきゃ

今どこも行けないっすよね?

結構 困るんじゃないですか?

それは…。

えっ 高橋さん…。

実は僕 自分の布団じゃないと
非常に寝つきが悪いんですよね。

そんなん 俺に任せてくださいよ~。

ハハハ じゃあ決まりで! いいですよね?

よし! とりあえず着替え持ってきますわ。

よいしょ~。

俺 こういう古民家的な家住むの
初めてなんすよ~。

そうですか。

俺 隣で ばっちりお世話するんで。

ちょっと段差ありますよ。 はい。

どっち行きましょう? おはよう。
こっ…。

おはようございます。
おはようございます。

こっち。 はいはい。

下ろしますよ。
はい。 はいはい。

よいしょ。

高橋さん うどん食べますよね?
いただきます。

えっ 何それ? 朝からカップ麺?
朝はうどんって決まりで。

いつもは高橋さんが作ってくれるの。
手打ちだよ。 すごくない?

えっ 何?
えっ カップルみがエグいなって。

えっ どこが?

「毎日 手づくりうどんで朝ごはん。
それが私たちの決まり」。

ほら カップルみ あんだろう。

恋愛至上主義者は そう結び付けるんです。
てか 俺 朝からカップ麺は…。

咲子 何か作ってよ。
簡単なんでいいからさ。

自分で作ればいいじゃないですか。
いやいや 俺 料理とか無理なんで。

無理…。
あっ 俺 あれがいい。

前作ってくれた パンに… 何だっけ?

あの… 卵とかチーズとか
ギュッて雑に焼いてるやつ。

分かったって。

♬~

どうした…?

(鈴の音)

うっめぇ~!

大げさじゃない?
だって 俺 咲子が作る雑な飯 好きだし。

「雑 雑」うるさいな。

私だって せっかくなら高橋さんが作った
ごはん 食べさせてあげたかったよ。

え~ 料理うまいんっすか?
じゃあ 今度食わしてくださいよ。

食わせません。 そういえば 咲子さん

昨晩 うちのスーパーの店長に
連絡してくれたんですよね。

あっ はい。 高橋さん お休みになると

シフトとか
いろいろ影響が出るかなと思ったので。

先ほど 店長と電話して
咲子さんに感謝してました。

それ以外も 病院の手続きなど
助かりました。

本当にありがとうございます。
いえ 全然。

もし…
もし今後 僕がケガや事故で倒れたら

必要であれば 咲子さんの携帯番号を
先方にお伝えしても…。

緊急連絡先ってことですよね。
いいですね 家族っぽいです。

はい 出てる 出てる カップルみ!
えっ どこが?

どこが? いや 無自覚かよ!

さらっと仏壇にお供えしたり
職場に連絡したり

カップル通り越して
妻みもエグいくらい出てるし!

妻み…。

私は 高橋さんの役に立てて嬉しいだけで。

だから そういうのが
いい奥さん感っていうか

好きな人に抱く感情なんじゃねえの?

私 身近な人なら
誰の役に立てても嬉しいけど。

何でも
恋愛が始まる合図にしたいんでしょう。

えっ 俺がおかしいのか? この感覚。
はい。

いや 絶対そんなことないし。

あっ あと 緊急連絡先のくだり
聞きようによっては プロポーズだろ!

そういうニュアンス
ちょっとは込めてるでしょ?

咲子さん そろそろ仕事に行かないと。
無視すんなよ。

いや でも この状況じゃ…。 あれ?
クリスマスフェアの準備が

忙しいんですよね? 確か
後輩から引き継いだ企画がどうとか。

はい。 ちょっと
フェアの内容で いろいろ悩んでまして。

だから 無視すんなって!
昨晩からの手助けには感謝しますが…。

お~い。
あなた 本当に不毛です。

僕たちには恋愛感情がないって
さんざん言ってるじゃないですか。

だって 俺から見たら
あんたら カップルそのものなんだもん。

何が望みなんですか? 僕たちが
カップルだと言えば満足なんですか?

違くて ただ俺は
納得したいだけなんだって!

ちょっと 2人とも落ち着いて。

私ちょっと会社に電話してみます。
在宅で仕事していいか。

許可が出るか分かんないけど。
それは絶対出んだろ。

えっ?
浮いた話がなかった咲子に

男の介抱したいから家にいたい
なんて言われたらさ~。

えっ?
だから

世間から見たあんたらは
そういうふうにしか見えないってこと。

世間がどうとか 関係ありませんから!
えっ 高橋さん!

大丈夫 大丈夫 俺がやる。
大丈夫です 電話してきてください。

心配すんな。 俺が介護すっから。
介護? はい。

どうしましょうか?

少し… 離れてください。
は は… 離れる?

近いんだよ。

「一緒に生活できない人や亡くなった人に
強く惹かれて 切なく思うこと。

また そのこころ」。

♬~

♬「約束するよ 100年後も Kissしよう
Let’s Crack it」

本当に…。 はい?
本当にお気遣いなく。

次から 僕のは
クリーニングに出しますので。

ええ? 俺のやり方 そんな駄目っすか?

てか 洗濯物 咲子と別なんすね。

ええ 「自分のことは自分で」です。

やってもらえばいいのに。
家族って そういうもんでしょ。

家事を押しつけるのが家族ですか?

あぁ 俺 亭主関白的なところ
あるんですよね。

得意げに言うところではないと思います。

あの ついでに質問なんですけど。
はい。

咲子と一緒にいて
ムラッと来ないんですか?

そういう質問には お答えしかねます。

恥ずかしがんなくていいっすよ。

男なんて あわよくば
ヤリたい生き物じゃないですか。

最低ですね。

で さっきの質問の答えは? イエ…。
ノーでしょうね。

えっ!
じゃあ 高橋さんって あれですか?

その… あ… あっちの方に問題が?

ねえ ちょっとカズくん いい加減にして!

何だよ! 男同士の話 盗み聞きすんなよ!

高橋さん 嫌がってるじゃん。
しつこくしないで。

はあ? 何怒ってんの?

俺は ちゃんと
咲子のこと分かりたいっていうか。

分かりたい気持ちと
ぶしつけな質問は違います。

そんなことも分からないんですか?

怒ったんですか?

あっ いや なるほどなって。
えっ?

確かに そうっすね。 すいませんでした。

いや 分かってくれればよかったです。

こちらこそ言い過ぎました。 すいません。

俺 納得さえできれば
物分かり激いいんで。

もう 何でしょう この人。
根は いい人なので。

てか もう昼か。 咲子 何作るの?

えっ? あっ 何か作るか。

簡単なもん チャチャッとでいいからさ。

仕事忙しい時に作ることないです。

僕たちの食事を作るために
家で仕事してるわけじゃないですよね?

え~ じゃ 餓死しろってことかよ~。

出前でも何でも
取ればいいじゃないですか?

えっ! えっ じゃあ ピザでも取ります?
おっ いいね~。 じゃあ 俺頼むよ。

う~ん てりやき卵と
シーフードモチモチタラマヨでいい?

邪道… また邪道…。 邪道なピザ…。

もしかして 宅配ピザでも
マルゲリータとか頼んじゃう人ですか?

何か問題ありますか? いや
宅配ピザは邪道を楽しむもんですから~。

あなたの価値観を
押しつけないでください。

咲子さん…。
ごめんなさい。

私も好きなんです 邪道ピザ。
え…。

咲子と俺 食の好みバッチリなんで。

あっ でも
シーフードモチモチタラマヨには

高橋さんの好きな あれ入ってますよ
カニ。

カニ。

カニ。
カニ。 カニ。

へえ~ カニ?
カニ。

う~ん ねっ イケるでしょ?

悪くないですね。
僕はシンプルなピザの方が好きですけど。

う~わ 素直じゃねぇ~の。

うまっ!
フフフ…。

(チャイム)
あっ 私 出ますね。 うん。

お願いします。

う~ん。
これは カニじゃないですよ。

えっ これ カニじゃないの?
カニカマですよ。

(浜岡)店長から
高橋さんが大ケガしたって聞いて!

で 食べるものなんか
困ってんじゃないかって ねえ。

わざわざ ありがとうございます。
(豊玉)はあ。

あっ でも
余計なことをしちゃいましたよね。

ハッハハ 高橋さんも
こんなかわいらしい彼女さんがいるなら

教えてくれたらいいのに。

彼女とは違うらしいですよ。 カズくん。
えっ!?

ハハハハ。
あ~ とにかくさ 食べてね。

特に豊玉ちゃんのきんぴらと煮びたし
絶品だから!

ありがとうございます。 彼女の友人にも
手伝いに来てもらっているので

ご心配なくと
スーパーの皆さんに お伝えください。

早くよくなってね。 年末年始のバタバタ
高橋さん抜きじゃ乗り切れないから!

それに寂しいですし。
あら。 フフフ…。

ああ 人手は多い方がいいですもんね。

はあ?

咲子さん お仕事戻って頂いて大丈夫です。
はい。 失礼します。

出前もいいけど 彼女さんに
ちゃんとしたもの作ってもらって

栄養つけないと。
(豊玉)そうですよ 心配してるんですから。

(浜岡)あら。 ハハハ… あら。

咲子。
入る時はノックしてね。

やっぱし元気ないじゃん。 うん?
はい。 ありがとう。

気にしてんだろう 昼間の…。
うん?

あからさまに 色目使ってたじゃん。
何の話?

豊玉さん きんぴらの!
チロッチロ 咲子のこと見て

「こんな子が高橋さんの恋人?」みたいな。

「なら 私でもイケるんじゃない」的な!

はあ。
大の大人にかわいらしいって

本当にかわいいと思ってるやつに
言わねえ言葉だし。

えっ そうなの?
いや そうだろ!

あっ あと無駄な寂しいアピールも そう。

「体にいいもの食べなきゃ」って
完全 ピザの箱見て言ったろ?

感じ悪いよな~。 はあ…。 まあ あんなの
本当 全然気にしなくていいからな。

気にするっていうか 全然気付かなかった。
えっ!?

えっ?
いや だから

男に色目使われて
嫉妬したり 焦ったりしねえの?

何で焦るの?
いや 何でって

人の物に手出そうとしてるわけじゃん。
高橋さんは 物じゃないし

私のじゃないし。 ごはんの差し入れは
実際ありがたかったし。

えっ 恋人って
相手を独占するってことなの?

いや それがイコールじゃねえけどさ。

いやでも 高橋さんの方がつらかったかも。
えっ?

大丈夫です。 豊玉さんが離婚して
浜岡さんのお節介が加速しただけです。

まじで分かってねえんだな 恋愛が。

ん? じゃあ 何で浮かない顔してんの?

それは…。

丸山くんの企画が好評で
その企画の流れをくんだ

「恋するクリスマスフェア」を
まとめてるんですけど

恋に関するフェアって ピンと来なくて。
なるほど。

自分のこと モヤモヤしてる時は
流せたんですけど

今は いろいろ考えてしまって。
考えるって 何を?

恋愛に関するフェアって
多いじゃないですか?

はい。 ホワイトデー バレンタインデー。

商業のための恋愛的イベントばかりです。

私 今日も恋について調べてたんですけど
やっぱりピンと来なくて。

グルグル考えてたら そもそも
恋愛しない私が担当していいのかなとか

この仕事 向いてないのかなとか
考えてたら

ドヨ~ンとしてしまって。

頑張ってるんですけどね。

うまくいかないなって。

よし! サニサイだ!
えっ?

今の咲子には サニサイが足りない。
ん?

サニサイのハッピーオーラで
くだらねえ考え 吹っ飛ばすんだよ。

くだらないって!
いやいや 企画部のオッサンたちが

女子力フェアとか 美容フェアとか
本気で理解できてると思うか?

えっ?
絶対できてねえから!

みんな「こういう感じだろ」って
分かった気になってやってるだけだよ。

私は分かった気は嫌!
喜んでもらいたいの。

だから それでいいんだって。

分かる分からないの前に
その気持ちが大事なんじゃねえの?

本気でお客さんを喜ばせようって
考えられるやつが

企画の仕事 向いてないはずないって。

前にさ「何でサニサイが解散したんだろう」
って話したことあったろ?

人気ないからとか いじめとか
子どもできちゃったとか

いろんな噂あったけどさ。

ねえ 噂なんて気にしても
しかたなくない?

ん? 私たちにできるのは
サニサイの幸せを願うこと。

みんなが今幸せなら それでよくない?

そういうふうに誰にでも思えるのが
咲子のいいところで

そういうところが 俺は…。

♬~

とにかく 咲子なりの「恋するフェア」で
いいんだよ。

上からボツ食らったら
また考えりゃいいんだし

何なら 俺手伝うし!
精神論は あまり得意ではないですが

確かに 一理ありますね。

ですかね。
それに 恋愛至上主義者は

何でもかんでも
恋愛で補完してくれますから

まずは
とにかく咲子さんの納得いくものを。

はい。 ギリギリまで悩んでみます。

よし! じゃあ
サニサイ浴びて パワーもらうか!

まずは…。
「おちゃのこサニサイ」!

だよな~!

(咲子 カズくん)
♬「Give me KIMI KIMI KIMI」

♬「Give me KIMI KIMI KIMI
Give me KIMI KIMI KIMI」

♬「サニーサイドアップ
Enjoy Enjoy Enjoy」

♬「Give me KIMI KIMI KIMI
Give me KIMI KIMI KIMI」

♬「Give me KIMI KIMI KIMI」

♬「サニーサイドアップ
Enjoy Enjoy Enjoy」

(あくび)

う~ん… あ~。

カズくん おはよう。
おっ おはよう。

本当に2人で大丈夫?
お偉いさんへのプレゼンだろ? 急げよ。

そんなに心配しなくても…。
おっ!

体も多少 動くようになりましたし
大丈夫です。 そうですよね もう

2人 仲よしですもんね。
うん。

いってきます!
いってらっしゃい。 いってらっしゃ~い。

あの もう一度だけ確認しますけど

高橋さん
本当に咲子に気がないんですか?

何度同じ質問を繰り返せば
気が済むんですか? いや だって

普通の恋愛じゃないってことは
分かったけど

やっぱ 俺から見ると 2人は いい感じで。
じゃあ 聞きますけど

恋愛とは何ですか?

いや… だから お互い好きになって

告って キスして そのあともっていう
そういうのしたカップルですよ。

昔から人類が行っている行為ですよ。
恋愛とは

その時代と場所によって変化します。

えっ?

恋愛という言葉が
この国で生まれたのは明治時代。

それ以前は その価値観すら
存在しなかったといわれています。

まじっすか?
諸説ありますが

このように もともと流動的で
変化し続けている事柄に

人間全てを当てはめようっていうのが
土台 無理な話なんです。

恋愛って 義務的にするものですか?

高橋さん どこ大っすか?
えっ?

いや あったまいいから
すげえ大学出てんのかなって。

農学…。
農…?

農業について学んでました。
ああ。

大学ではなく専門学校ですが。
いや 俺 何か

高橋さんが言うこと
結構納得することが多いっていうか…。

そ… れは… よかったです。

あの…。 あっ そうだ。 すいません。

あの 俺 咲子を知るために
あと何を知ればいいですか?

♬~

遅くなりました~。

はぁ? 意味分かんねぇ!

トマトで煮てあるやつだろ 普通。
また あなたの普通を押しつける。

我が家の味つけは コンソメなんです。
もう ケチャップぶっ込んでいい?

あなたが 今しようとしていることは

ひとつきかけて並べたドミノの上に 突然
でんぐり返しを仕掛けるようなものです。

いや 尚更 意味分かんねえし その例え!

おう おかえり!
ただいま。 おかえりなさい。

どうだったの? プレゼン。
いい感じだった。

おお そうか。
お疲れさまです。

よし じゃあ 飯にしよう。
着替えてこいよ。

うん。

めっちゃいい感じなんだけど~。

咲子。
あ~ え~ これカズくんが?

うん。 今日 高橋さんといろいろ話してて
俺 何か咲子の役に立ちたいなと思って

で 作り方教えてもらってさ。
僕は口を出しただけです。

いやいやいやいや 料理って面白いけど
やっぱ面倒くせぇな。

何か 咲子に「ちゃちゃっと作ってよ」とか
言って ごめんな。

ううん。 でも 初料理で
ロールキャベツって攻めたよね。

だって 咲子 好きだろ。
うん 好き。

何で知ってんの?

前 飯食いに行った時
ロールキャベツ定食 売り切れで

めっちゃ へこんでたじゃん。
よく覚えてるね。

そりゃ 覚えてんだろ。

冷めないうちに頂きましょうか。
(2人)はい。

いただきま~す。
食べて 食べて。

うん!
どう?

おいしい。
よっしゃ~!

ですよね?
初めてにしては上出来です。

もっと 「褒め」くださいよ。
俺 褒められて伸びるタイプなんで!

ハハハ…。

うまっ!

♬~

咲子 これ 皿ここ? うん そこ。
おう。

ロールキャベツありがとね。
おいしかった。

まあ俺 基本できる男だからな~。

最初どうなるかと思ったけど
楽しいよ 2人と過ごすの。

俺も あの人 嫌いじゃねぇよ。

よかった。

てか 気付いたよ。

俺って 何も分かってなかったんだなって。

あの人と話しててさ
世の中のことも 咲子のことも。

そのアロマンティック・アセクシュアル
っていうの?

俺 まだ完璧には分かってねえけど

これから
もっと知っていきたいっていうか。

やっと 納得できてきたんだよ

恋愛抜きの家族っていうのも
ありなんだなって。

うん。

だからさ…。

俺でもよくない?

えっ?
いや 俺

やっぱ咲子といると 何かいいんだよ。

気も趣味も食うもんも合うし。

えっ カズくん だから私…。
キスもセックスもしない。

触ったりもしない。

したくなったら 自分ですっから。

だから 恋愛抜きで家族になるの
俺でよくない?

♬~

悪い話じゃないんじゃないですかね。

彼と家族になるのは。
えっ!?

フェアな感じでいきたいんすよ。
それで選んでもらわないと

意味ないっていうか。
(千鶴)咲子って

いるだけで気持ちが明るくなれる
最高の存在で。

咲子が あの家
出て行ってもいいんですか?

高橋さん 私…。