土曜ドラマ9「婚活探偵」主演・向井理 第3話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

土曜ドラマ9「婚活探偵」主演・向井理 第3話[字]

主演・向井理◇強面で愛煙家、ハードボイルドな探偵の黒崎は、刑事時代の過去を知る女検事とお見合いすることに…。事件と婚活を華麗に解決する、人情ラブコメミステリー!

詳細情報
番組内容
婚活に励む黒崎竜司(向井理)の元に、初めて女性からのお見合いの申し込みが。相手は沢木麗子(野波麻帆)。沢木は敏腕検事。仕事一筋で自分と似た境遇の沢木に、黒崎は次第に惹かれていく。一方、探偵事務所では黛新菜(岡本夏美)から、2年前、渋谷署で起きた事件を調べて欲しいという依頼が。それは、容疑者が取り調べ中に留置所で自殺を図った事件で、黒崎が警察を辞めるきっかけになった因縁の事件だった…。
出演者
黒崎竜司・・・向井理
城戸まどか・・・成海璃子
八神旬・・・前田旺志郎
倉野梓紗・・・橋本マナミ
風見正芳・・・マキタスポーツ

沢木麗子・・・野波麻帆
黛勢太郎・・・堀部圭亮
黛新菜・・・岡本夏美
原作・脚本・監督
【原作】大門剛明「婚活探偵」(双葉文庫)
【脚本】保木本真也
【監督】久万真路
音楽
【音楽】松本淳一

【主題歌】河口恭吾「Shibuya」(日本クラウン)
関連情報
【公式HP】https://www.bs-tvtokyo.co.jp/konkatsutantei/
【公式Twitter】@BS7ch_konkatsu
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 黒崎
  2. 事件
  3. 仕事
  4. 田代
  5. 自分
  6. 沢木
  7. 年前
  8. ハァ
  9. 自殺
  10. 本気
  11. フッ
  12. 過去
  13. 解剖結果
  14. 女鬼平
  15. 麗子
  16. 依頼
  17. 刑事
  18. 正義
  19. 黛勢太郎
  20. 探偵

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥5,540 (2022/12/08 20:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

黒崎さん!
(黒崎)追え。

はい!

(黒崎)土地勘のある人間なら

ここに隠れるだろうな。

21時42分 妻殺害容疑で逮捕

いやぁ 助かりました!

まさか こんなに早く
調査をしてくださるなんて。

(八神)黒さんに頼んだら
こんなの楽勝っすよ!

いやいや 今まで何度か
調査会社に依頼したんですが…。

さすが 仕事ができる!
さすが 黛さんの紹介だ!

グッジョブ!

ただ 仕事をしたまでです。

ハードボイルドだね。

そうなんす。
あれでしょ?

もともとは とても優秀な刑事
トップディテクティブだったとか。

昔話は 好みじゃありません。

ワオ! ハードボイルドだねぇ。

そうなんす!

申し訳ないが
次がありますので これで。

お嬢様 ちょうどよかった。

今ね お父様に紹介いただいた

探偵さんを
お見送りするところで。

(新菜)あら そうでしたか。

ご迷惑おかけしませんでした?
いやぁ とんでもない!

とても腕利きな探偵さんでした。

腕利き ねぇ…。

誰っすか?

大手ゼネコン 黛ホールディングス会長の孫娘

黛新菜だ。

ときには

大失態も犯すと
聞いたことがありますが。

(八神)おいおい…
なんだよ? アンタ。

言っとくけどな
黒さんは最強の探偵なんだよ!

最強に優秀で 最強にカッコよく…。

おい!

なんなんすか あの女!

なんかあったんすか あの女と。

彼女の父親に 昔
かわいがってもらっていてな…。

刑事のときっすか?
ああ。

警察キャリアで 渋谷東署の署長。

そのうえ
次期警視庁副総監のポストに

最も近いと うわさされていたうえ
家柄も抜群。

だが それを感じさせない
気持ちのいい人物だった。

お前は 俺の誇りだ。

黛さんが
しごいてくれたおかげです

そんな人に 俺は…。

俺は許されな…。

(受信音)

えっ?
これ以上は。

ひとりにしてくれ。

(エレベーターの到着音)

ミステリアス~! くぅ~!

ハァ ハァ ハァ…。

まどか:沢木麗子さん。
39歳 公務員の方です。

いったいなぜ 自分のような者に?

自信持ってください。
今回は申し込みじゃなくて

向こうからのオファーを受ける
申し受けなんですから。

選ばれた理由が一切わからない。

自分にどんな魅力が?

そんなの わかるわけありません。

そして 考える必要もありません。
えっ?

目の前の人に一生懸命
真摯に向き合う。

終始笑顔で。
誠実に。 基本に忠実に。

はい…。
あっ 納得いってないですね?

笑顔大事なんですから!

わ わかりました。
全然わかってない。

ほら 朗らかに! 朗らかに!

(麗子)あの…。

あれの あの…
あっ です… ですよね?

えっ ええ…。

黒崎竜司と申します。

あっ 沢木です あぁ…。

沢木麗子と申します。

あっ お仕事は あの

公務員をされているんですよね?

あっ あえ あぁ あぁ はい…。

なっ 何かありました?

あっ いえ あの なんか

知り合いに
会うんじゃないかなと思って。

あぁ…。
あっ いえ あの

黒崎さんと会ってることが
別に恥ずかしいとかじゃなくて。

あの…。
わかります わかりますよ。

あっ あと半月ほどで
お誕生日ですよね?

おめでとうございます!

あぁ いや これ今じゃないか…。

すみません すみません あの…
私ちょっと 初めてで。

舞い上がってしまいまして。

わかります。
自分も最初は そうでしたから。

あぁ すみません…
慣れてる方で助かります。

ハァ…。

あっ ああ…。

自分も 非常に緊張しています。

よかったです 一緒で。

黒崎さん 現在は
探偵さんをされてるんですね。

なぜ
以前 違う仕事をしていたのを

知っているんですか?

あなた… 何者だ?

さすがですね。

実は私

黒崎さんのこと
刑事時代から知ってるんです。

こっ これ…。

まさか 沢木さん…。

はい。 実は私 検事なんです。

改めて 東京地検刑事部所属

沢木麗子です。

沢木? 沢木って まさか

女鬼平の異名を持つ…。

あぁ…
あまり気に入ってはいませんが

お恥ずかしい…。

正義のためなら何でもやると
聞いたことがあります。

あっ お恥ずかしい…。

私も
優秀だと お名前はかねがね。

あっ 自分はもう
退職した身で…。

それより なぜ今日 私に?

もちろん婚活です。

あっ じゃあ たまたま?
はい。

お見合いしようって決めて
で 婚活サイトを探してたら

黒崎さんのお名前を見つけて。
あぁ。

で あっ あの黒崎さんだったら
もしかして こんな私でも

話が合うのかもしれないな
と思って。

あっ 元警察官の方で。
業種が近いから。

今まで
合コンとか飲み会とか誘われて

勇気出して行ったんですけど

大抵 検事って言うと
引かれちゃって…。

まぁ… 女鬼平ですからね。

あっ ごめんなさい。
あぁ いえ…。

昔から 不正とかズルとか
そういうの嫌いで 許せなくて。

いつの間にか
そんなあだ名がついて

気がついたら
女として見られてませんでした。

でも 私にとって
いちばん大事なのは仕事です。

仕事は手を抜きたくないんです。

女鬼平とか言われても。

じゃあ なぜ お見合いに?

コンビニ 行きますか?

あぁ も もちろん。 飯は大抵。

(麗子)私… お弁当買うとき

途方に暮れることがあるんです。

あぁ… 私 別に

これ食べたいわけじゃないなって。

何食べていいか
わかんないんです ひとりで。

エサなんですよね エサ。

生命維持の もはや。

(麗子)食べたいものも
わからないようなエサを

ひとりで食べるんです。

そのとき

「あっ 私 このエサ

一生ひとりで
食べ続けるんだ」って…。

それで思ったんです。

このままじゃ
ひとりで死んでいくな。

そうです… そうなんです。
なんで わかるんですか?

仕事は好きです。

でも もう これじゃ
ホントにヤバいなって思って。

で 婚活サイトに登録しました。

わかります!
ホント泣けるほど わかります。

ありがとうございます。

自分を見つけてくれて。

あぁ いや…。

いてくださって
ありがとうございます!

あの…。

もっ もしも… あぁ いや…。

もし よかったらなんですが

あの 自分たち お弁当…。

あ あの… お弁当を

一緒に食べられるように
なりませんか?

あぁ 意味わかりませんよね?
すみません!

えっ つまり…。
あの…。

つきあってくださるんですか?
私と…。

だめ… ですか?

うぅ…。

えっ! あっ えっ…。

いや あの… ごめんなさい
あの すみません…。

こちらこそ ごめんなさい。

アハハハハッ…。

ごめんなさい。

ごめんなさい。

(まどか)おめでとうございます!

ありがとう ございます。

やりましたね!
すごいじゃないですか!

最高の誕生日プレゼントに
なりましたね。

はい!
次は デートですね。

きっと今度こそ
うまくいきますよ。

今回は 話も スラスラできますし
無理してないんです 自分。

うんうん。

最愛って感じ… ですね はい。

うん?

今回で 最愛で決めます!

う~ん…。

フッ…。

黒さん…。
ん?
大変っす。

ハロー! 腕利きの探偵さん。

(風見)遅いよ 遅いよ黒崎!
お待たせしていたんだぞ!

ハァ… 何しに来たんだ?

理由なんて
ひとつしかないでしょ。

仕事の依頼よ。

なんでもやらせます。
はい なんなりと。 あっ!

これに合うお紅茶 飲まれます?
飲まれますよね? フフッ。

用意しますんで ヘヘヘッ…。

所長 あの女から
着手金 メチャクチャもらって

もう完全に あの女の犬です。

(遠吠え)

(新菜)2年前…。

渋谷東署で起きた事件を
調べなさい。

それって…。

そう。 この人が

警察を辞めることになった事件よ。

(新菜)当時 妻を殺害した容疑で
逮捕した男

田代憲作は拘留中に
留置場で自殺を図った。

犯行動機を語らないまま
青酸カリで。

でも おかしいわよね?

取り調べ前には
身体検査はされる。

服毒での自殺なんて ありえない。

身体検査をしたのは…。

俺だ。

解剖の結果
田代の口腔内には あらかじめ

毒が仕込まれていたことが
わかったの。

はぁ。
口の中に仕込んでたんじゃ

身体検査しても
わからないですよね。

それで この男は罪を免れた。

でも…。

なんで 黛さんが
辞めさせられるんですか?

監督責任だ。
誰かが責任を取る必要がある。

だったら俺も…。
だめだ!

お前は 刑事でいるべき人間だ

(新菜)パパが辞職することになって
うちの会社の信用は ガタ落ち。

まぁ 持ち直しはしたけど
一時は大変だった。

それで この事件の
何を調べたらいいんですか?

もう答えは出てるんじゃ…。

この解剖結果の資料
改ざんされた疑いがあるの。

私が それを知ったのは
半年ほど前。

しかも あなた

そのこと知っていたんでしょう?
2年も前に。

ああ。
違和感があって調べたからな。

ただ 誰が改ざんしたかは
わからずじまいだ。

それを調べなさい!

私は真相が知りたいの。

誰かが パパを陥れた。

あのとき すでにパパは
警視庁副総監のポストが内定してた。

誰かが この事件を使って
パパを陥れたとしか考えられない。

なるほど。
私は…。

あなたが改ざんの犯人だって
可能性もあると思ってる。

責任を免れるために。

黒さんが そんなこと
するわけないだろ!

ねぇ? 黒さん。

なに黙ってんすか!

ほら! なんか…。

なんか言い返してくださいよ!

優秀なんでしょ?

腕利きなんでしょう?

だったら あなたが

2年前の事件に ケリをつけなさい!

ハァ…。

また吸っちまった…。

もう この事件のことも
俺のことも忘れろ。

お前を これ以上
巻き込みたくはない

もう フタは開けないと決めたろ。

あの事件は…。

こんばんは 沢木です。

今 仕事終わりました。

あぁ… お疲れさまでした。

電話もらって うれしいです。

私も 声聞けて うれしいです。

あの…。

黒崎さんは
犬派ですか? 猫派ですか?

ダントツ 猫派です!
昔飼っていて 今も

近所の野良猫を かわいがって…。

あっ 沢木さん 犬派ですか?

もちろん 犬も好きですよ!

いえ 私も猫派です! ダントツ猫派!

あぁ よかった。

あの…。

もし よかったらなんですけど…。

(麗子)ずっと
来てみたかったんです。

でも なかなか ひとりだと
勇気 湧かなくて…。

わかりすぎます。

(2人)あ~ かわいい~!

フフフ…。

(黒崎)うわぁ~。

(麗子)君たちはもう ケンカして…。
(黒崎)こういうことです。

あぁ ケンカを…。
猫パンチが出ましたよ。

ん~ あれ?

ん~ ん~。

よかった。

ちょっとは元気になってくれて。

あっ 電話でですか?

違和感ありましたよ。

さすが女鬼平。

その名前やめてください…。
すみません。

自分は結構
気に入ってるんですけどね。

ええ そうなんですか?

だって そんな人が その…。

自分の前では 雰囲気が違って

かわ… かっ あの…。

だから 気に入ってます はい。

うまいですね。

いや 手汗すごいです 今。

フフフフフ。

なんかあったんですか?

あぁ すみません…。

仕事のことなので…。

そうですよね すみません…。

いえ。 詳しくはあれですが

少し過去がらみで つらい依頼を
受けることになって…。

何か… 私で
役に立てることありますか?

仕事に守秘義務があるのは
十分理解してるので

せめて プライベートなら。

あの 猫パワーほどには
届きませんけど…。

頑張って癒やしたいです
黒崎さんのこと。

うまいですね。

手汗 すごいです。

なかなかできることじゃないです。

あぁ いや…。

堅物すぎるって
よく言われちゃいます。

すてきです。

きっと小さい頃から
培われてきたことですよね。

あぁ…。

きっと 今の
つらい依頼を乗り越えたら

もっとすてきな
黒崎さんになっちゃいますよ フフ。

あっ でも これ以上になられたら
ホントに困ります。

(2人)ハハハハ…。

あなたは ひとりじゃないです。

お弁当を
一緒に食べる相手がいます。

ちゃんと頼ってください。

その言葉だけで 今回の依頼
乗り越えられる気がします。

ムチャしないで ちゃんと家に帰って
ゆっくり休んでくださいね。

もう刑事じゃないですから

夜中 仕事場で寝泊まりとかは
ないです。

そっか そうですよね。

じゃあ。

ハァ…。

誰っすか? あの女。
あっ!?

あの女?
あの女。

あぁ あの女?

あの女はあれだ あの ほら…。

触るな!
すみません。

2年前の事件の あの…
担当検事だ。

情報を引き出そうとしたが
なかなか手ごわい女だぜ。

さすが 黒さん。

いや 実は俺も動いてたんすけど
わかんないことがあって。

なんだ? 言ってみろ。
はい。

自殺した田代は 口の中に
毒を仕込んでいなかった。

解剖結果が
改ざんされたということは

そういうことになりますよね?
そういうことだな。

でも もし田代が どこかに
毒を隠し持っていたんなら

絶対に黒さんが
見つけ出したと思うんですよ。

フッ…。
だとするとですよ?

田代は どうやって毒を?

もしかして…
誰かに殺されたとか?

それはない。
争った形跡もなければ

無理やり飲まされた痕もなかった。

じゃあ どうやって…。

いや
そもそも なんで自殺なんか?

田代は多額の借金を抱えていた。

しかも グレーどころか
ブラックなところばかりからな。

田代が妻を殺害した動機って?

無理心中だ。

借金を苦に 2人で自殺を決めた。

だが 田代は死にきれなかった。

だから留置場で
田代自身も自殺を…。

ハァ…。

手に入れたいものがある。

(梓紗)どうぞ。

黒さん。

黒さんの にらんでたとおりです。

田代と田代の妻は同級生で

その当時の部活動の写真に…。

よくやってくれた。

あぁ… あとひとつ。

追加でわかったことがあるんです。

黒さん 狙われてます。

あ?

いや 調べてるうちに
わかったんすけど

俺ら以外にも2年前の事件を

今になって
再捜査してる人間がいるんです。

2年も前の事件を今?
はい。

しかも そいつ
2年前の事件以外にも

過去の事件を
調べまわってるらしくて。

その 過去の事件の共通点が…。

俺が担当した事件。

さすが黒さん。

その女 黒さんの過去の事件
片っ端から調べてるみたいです。

まぁ たぶん 黛新菜みたいに
2年前の事件の犯人が

黒さんだって
にらんでるんだと思います。

女?
はい。

正義のためなら なんでもやる女
って有名な女です。

東京地検の キレもの女検事。
異名は…。

(2人)女鬼平。

さすが黒さん!

最初から彼女は
仕事をしていただけ。

婚活ではなく…。

フッ… フッ ハハッ…。

(まどか)じゃあ 沢木さんは
黒崎さんを探るために

結婚相談所に
申し込んだってことですか?

はい。 部下の話では

徹底的に私のことを
調べ上げているようです。

念のため ここに来る前に

事務所で盗聴器の有無も
確認してきました。

あったんですか?

検事とはいえ そう簡単には
忍び込めなかったんでしょう。

この場合 沢木さんは
退会ってことになりますよね?

確かに
婚活以外の別目的での入会は

判明ししだい 即退会です。

ですが 現状では
その確たる証拠があるとは…。

そうですか。

勘違いってことはないんですか?

本当に婚活目的だってことは。

だとしたら どれほど幸せか。

悪いほうに
考えすぎていませんか?

私の経験上
沢木さんは本気だと思います。

何の根拠があって?

メールのやり取りは
本人同士だけでなくて

我々もチェックしているのは
知っていますよね?

あのメール 私には本気に見えます。

そりゃそう見えるでしょう!

向こうは 私を本気にさせるように
動いていたんですから。

私から情報を引き出すために。

でも…
盗聴器とかもなかったんでしょ?

まさか!

黒崎さん?

何をされているんですか?
沢木さん。

黒崎さん。

言いましたよね?
夜中は仕事場にはいないって。

もう刑事じゃないですから

夜中 仕事場で寝泊まりとかは
ないです

あの…。
何しにいらしたんですか?

し 仕事で近くまで来て…。

いえ… ウソです すみません。

こんなウソ 黒崎さんには
通用しませんよね?

明日 仕事で会えないと
思ったので。

これ。

お誕生日プレゼントです。

あぁ…。
ウフフ。

ひとつだけ いいですか?

はい。

これが あなたの正義なんですか?

これが…。

これが あなたの
やり方なんですか?

沢木さん。 私は本気でした。

本気で あなたを…。

でも もう…。
あの 仕事中ご迷惑でしたよね。

大変だって聞いてたのに…。

す すみません 私 すみません!

見つかったときのカムフラージュまで
用意しとくなんて…。

クソッ…。

何やってんだ 俺は…。

クソッ!

(ドアの開く音)

(風見)あれ?

泊まったの?

えっ 黒崎?

まどか:悪いほうに
考えすぎていませんか?

私の経験上
沢木さんは本気だと思います

(バイブ音)

(麗子)「明日
お時間ありませんか?」。

ケリをつけないとな。

自分のためにも。

皆さ~ん テレビCMに

字幕を付ける取り組みがあるのを
知っていますか?

ほら これが そのマーク!

リモコンで字幕表示をオンにすると…。

えいっ。

もし CMの音が
聞こえにくかったとしても…。

み~んなにCMを平等に届けるために

僕たちは 字幕付きCMの普及を
推進しています。

すみません
お呼び立てしてしまって。

いえ。 私も お話ししなければと
思っていました。

ずっと 迷ってたんです。
この話をするべきか どうか…。

最初から
本当のことを言ってくだされば

いくらでも協力しました。

不正を決して許さないあなたが
知りたがっていた真実を

お伝えします。

2年前 留置場で
田代が服毒自殺をした事件。

田代に毒物を渡し
解剖結果を改ざん。

当時の署長だった 黛勢太郎を
辞職に追いやった人物。

それは…。

黛勢太郎 本人です。

あなたは 私が
田代の自殺を正当化するため

解剖結果を改ざんしたと
疑っていた。

でも それは真実ではありません。

(黒崎)確かに解剖結果は
改ざんされていた。

しかし データを改ざんできたのは
かぎられた人物しかいない。

かぎられた権力を持つ人物しか。

黛勢太郎の過去を調べたところ

学生時代 田代と同じ学校に通い

部活も同じだったということが
わかりました。

2人は親友だったようです。

黛勢太郎は

妻の後追い自殺をしたいと
泣いて懇願する田代に

田代があらかじめ
自殺用に用意していた青酸カリを

留置場で渡した。

その後 服毒での自殺が
私の責任にならないよう

解剖結果を改ざん。

黛勢太郎は 罰を受けるため

自らを辞職に追いやった。
あの…。

ここに来る前に
自供も取れています。

勢太郎:さすがだな。

私は… どうすればいい?

(黒崎)今さら2年も前の事件を
警察に自供したところで…。

(勢太郎)警察 検察
双方がもみ消すだろうな。

私から お願いがあるとすれば

真相を明るみにすることで
ある検事の立場が

悪くならないように
してほしいということ。

それだけです。

そのうえで
自ら決着をつけろということか。

ハァ…。

娘には またつらい思いを
させてしまうな

これが すべての真相です。

あの人のことだ。

何らかの決着を
自らつけると思います。

だから もうこれ以上は…。
あの…。

何の話をされてるんですか?

ん?

もしかして 2年前の事件を
私が調べてるって思ってます?

えぇ 違うんですか?

あ まぁ 調べてた… っていうか

あの まぁ
最近 調べてはいたんですが…。

やっぱり。
そうじゃなくて。

黒崎さんの事件全般を
調べてたっていうか…。

あの その…。

知りたくて 黒崎さんのことが。

私…。

黒崎さんのことが好きなんです。

でも 好きすぎて
別の問題が浮上したんです。

黒崎さんのことが好きすぎて

もう最近
全然仕事が手につかないんです。

どうしてくれるんですか?
こんな仕事一本で

女鬼平の私が…。
はぁ…。

どんなときでも
黒崎さんのこと考えちゃって。

気がついたら

黒崎さんが過去に扱った事件の
資料とか読んじゃって。

そしたら もう
止まらなくなっちゃって。

自分の仕事 ほっぽり出して…。

もう頭の中
黒崎さん 黒崎さん 黒崎さんで。

それでも まだ止まらくて…。

で あの… お誕生日プレゼント

事務所に こっそり置いて
サプライズしようと思ったら…。

そこに私がいた?

もう ホント
恥ずかしくて死ぬかと…。

でも…。

黒崎さんに言われて
私 ハッとしました。

これが
あなたの正義なんですか?

これが…。

これが
あなたのやり方なんですか?

黒崎さんは 私が

ごみを捨てちゃう感じのところを
好きでいてくれたのに

恋愛になんて うつつを抜かして
ガッカリしたって言われた気がして。

じゃ じゃあ…
最初から仕事じゃなくて?

やっぱり婚活目的で?

でも…。

黒崎さんに フラれて
私 目が覚めました。

フラ… フ フラれた?

私は本気でした。

本気で あなたを…。

でも もう…

もう こんなあなたとは
つきあえない。

そう言われて。
いや 決して そういう意味では。

フッてまで優しくするのは
卑怯です!

えぇ~ フッてない…。
フッたじゃないですか!

もう優しくしないでください!

もういいんです。

私はもう 吹っ切れましたから。

仕事が手につかないなんて
私じゃない。

やっぱり
私は仕事がいちばんです。

不正や 間違ったことを
正していきたい。

黒崎さんが 2年前のつらい事件を
時間をかけて正したこと

本当に尊敬してます。

私 これからは

恋愛になんて うつつを抜かさず

正義を全うしていきます!

(風見)黛パパのために
動いていたのに

まさか黛パパが犯人だったとはね。

皮肉だね。
しかも これで

警察も
もみ消しようがありませんよ。

黒さんが こうなるように
しむけたんでしょ?

さっすが~!

だけど 一個だけ
わかんねえことがあんだよな。

なんすか?

なんで2年前に
真相が わかんなかったんだ?

えっ?

お前 ひょっとして本当は
気がついてたんじゃねえのか?

2年前に
黛パパが犯人だってことをさ。

(八神)そうなんすか?
(風見)だって お前…。

わからない事件のはずないだろ?
黒様ほどの男がだぜ?

まさか…。

世話んなった上司のために
事件にフタしてたってことっすか?

なにそれ カッコよすぎでしょ!

買いかぶりです。
まあな…。

なんでもいいけどな
俺は金が入ってくればさ。

報告書 頼むぜ。

ハァ… 孤独死 まっしぐらだ。

漁業に欠かせない 魚群探知機に