真夜中にハロー! 第3話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中にハロー! 第3話[字]

ハロプロメンバーが出演&パフォーマンス披露!プロジェクトリーダーに選ばれると意気込んでいたのに、選ばれたのは直属の後輩だった…初めてのこの感情は嫉妬!?

詳細情報
番組内容①
あやめ(高月彩良)は仕事に専念するため、会社の近くにあるサンプラザ朝沼に宿泊していた。プロジェクトリーダーに選ばれるかもしれないと意気込んでいたが、実際に選ばれたのは後輩の七条(髙石あかり)だった。あやめは直属の後輩が選ばれ嬉しい気持ちもあるが、自分とは正反対になんでも器用にこなす七条に素直に「おめでとう」と言えずにいた。
番組内容②
自分らしさを見失い始め落ち込むあやめにマリコ(菊池桃子)はある曲を聞かせる…
出演者
朝沼マリコ…菊池桃子
朝沼ミサキ…大原優乃

吉野あやめ…高月彩良
七条紗江…髙石あかり
企画
【企画・プロデュース】北野篤
原作脚本
【脚本】灯敦生
監督・演出
【監督】原廣利
音楽
【オープニングテーマ】OCHA NORMA「恋のクラウチングスタート」(アップフロントワークス)

【エンディングテーマ】モーニング娘。’22「I WISH」(アップフロントワークス)
関連情報
【公式HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/mayonaka_hello/

【公式Twitter】
@mayonaka_hello

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. Jealousy
  2. 七条
  3. 自分
  4. 嫉妬
  5. 先輩
  6. 今日
  7. お願い
  8. Lover
  9. ジェラシー
  10. デビュー
  11. プロジェクトリーダー
  12. 時間
  13. 明日
  14. ハニー
  15. メルカリ
  16. 一緒
  17. 会社
  18. 企画
  19. 吉野
  20. 金柑ジャム

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

《人生って すばらしい。

そんな言葉を
よく耳にするけれど

本当に そうだろうか?

うまくいかないことのほうが
はるかに多い人生で

私たちは いつ
どんな出会いがあれば

その 最高の瞬間に
巡り合えるのだろう?》

『ベーグルにハム&チーズ』

おはよ!
おはよう。

おっとおっと?
それって まさか新味?

いいな~ 一口ちょうだい。

焼いたパン
そっちにあるから食べなよ。

いや… それが おいしそうなの。

ミサキの塗り方が ちょうど上手なの。

サーって ねぇ どっかで習った?

ありがと。

それも 一口ちょうだい。

これ いつものだから。

だって 見てたら
つい おいしそうで うらやましい。

あの~。

あっ おでかけですか?

ありがとうございます。
(2人)え?

あっ いえ… それ 私が初めて
企画開発に携わった商品で。

えっ? 新味 さくらんぼハニー?

あっ じゃなくて…。

すごい!

そっか この会社って
うちの すぐそばですもんね。

えぇ 実は今日 会社で
1つ 大役を任されそうで…。

決まったら時間もないし
なるべく会社のそばで

いろいろ準備したいな~
と思って こちらに。

それって おめでたいじゃん。
おめでたいから

おめでたい曲 流していい?

おめでたい曲?

4つ 候補があるんだけど…。

全部いいから 全部 聴いちゃう?

また 巻き込んで…。

すみません。
もう 出ないといけないんで…。

ああ ノープロ… 必ずや
グッドなモーニングを約束するんで。

え~ 今年で
発売5年目を迎えた 金柑ジャム。

この商品は 当初から根強い人気と
安定した売り上げで

我が社を支え続けてくれました。

あやめ先輩
そんな格好で来たんすか?

え… 変?

ちょっと
家 出るの時間 取られて。

いや 変っていうか
まぁ てっきり

ビシっと決めてくるかなって。
なんで?

え? だって もし
次の企画 通ったら

その プロジェクトリーダー
今日 前 出て挨拶。

あぁ… いやぁ…。

私の企画なんて
まだまだ ひよっこだったし

今回は 通らないかな。
何 言ってんすか。

あやめ先輩は 看板商品の
立て役者なんだから!

ちょっと 声 大きい…。
え~ 今回のプロジェクト。

単純に企画 それに伴う プレゼン
すばらしかった。

若い力に
リーダーを任せようと決めました。

新規 プロジェクトリーダーは
企画部の七条さん。

どうぞ 前へ。
(2人)え?

どうぞ 前へ。
七条さん 前へ。

あ… え?

え~ 七条さん考案の
さくらんぼハニーは

あの 金柑ジャムの
ピーク時をも しのぐ売り上げで

我が社の新風を
吹き込んでくれています。

更に その勢いを生かした

さくらんぼキャラメルジャムの
発想は すばらしく…。

むむむ…。

そうだ ちょうど元気の出る曲
聴いてみちゃう?

やめなよ その常とう句。

大丈夫です。
別に へこんでません。

むしろ 七条で よかったなって。

え? 直属の後輩が
リーダーに抜てきされて むしろ?

そう。 彼女が 1年目の頃
私 教育係もしてて

親心っていうのかな…。
なるほど。

そんなときに
ちょうどいい曲が…。

あっ だから必要ないです。

フフッ みんな 扉が現れる前は
そう言うの。

なに? 扉が現れる?

さぁ?

もしかしたら 曲が

何かの助けに
なってくれるかもしれないし…。

例えば この先 あやめさんの前に
大きな扉が現れたときとか…。

適当に 聞き流してください。

はぁ…。

とにかく 明日 きちんと
おめでとうって伝えてきます。

今日は さすがに
驚きが上回ってしまって…。

よろしくお願いしゃっす。
しゃっす… お願いしますだろ。

あ~ さぁせん。
お願いしま~す。

あ~ さぁせんじゃなくて…。

いいよ… よろしく。
(七条)お願いしやっす。

あっ あやめ先輩
おざっす。

おはよう。

あっ 今のって?
あぁ… 参考程度に

過去の資料まとめた 紙資料っす。

結局 あの世代って 紙のほうが
ちゃんと読んでくれるっすよね。

(あやめ)あ~ 確かにね~。

てか データまとめるの
大変じゃなかった?

あっ もしかして
前から準備してたんじゃないの?

いや まさか…
昨日の夜と今日の朝

電車内で 必死こいて
まとめたんすよ。

それだけで あの量?

うち 通勤 2時間かかるんで。
えっ 2時間?

ねぇ それ
近くに越したほうがよくない?

う~ん 考えたんすけど
意外と通勤時間って

集中できるっていうか…
まぁ タイムリミット明確だし

家だと誘惑 多いじゃないすか。

あっ うち 始発の駅なんで

基本 車内 ガラガラってのも
ポイント高い。

おい 七条 ちょっといいか?
はい! すんません。

始発駅…。

今日のニット めっちゃかわいいね。

(七条)えっ マジ? うれしい。
全然 メルカリ。

メルカリ? そんなの売ってんの?

は? メルカリ なめんな。
フフッ…。

うわぁ 来週の月曜 休めば
4連休だったんだ~。

(七条)えっ その日
休み取ってるわ。

偶然?
(七条)うん。

スゴっ。

有給のセンス…。

なんか旅行とか?
う~ん…。

うちの親 結婚記念日でさ
一日運転手。

めっちゃ偉いじゃん。
親孝行してんね。

(七条)うん。
はぁ…。

なんで? ええやんか。
連れてったる言うてんねんから。

そんな… いきなり言われても
こっちにかて都合があるわ。

かたいこと言わんといて。
還暦祝いでもええから。

再来年や アホ!

え? 来年やろ。
なんのサバやねん。

(七条)サバ?
おっ!

今日 自分 サケなんすけど
一緒にどうすか?

うん…。

《ちゃんと伝えよ。

プロジェクトリーダー おめでとう。
おめでとう》

あのさ!

《バランを使わずに仕切ってる》

あっ 今 地味って思ったでしょ?

いや…。
自分 完全 ばあちゃん子で

断然 和食派で。

《超滑らかに韻を踏む。

しかも 和む話》

あやめ先輩は 和食なら
何 好きっすか?
え?

《なんて言えば?

なんて言えば かっこつく?》

う~ん イカの… 沖漬けとか。

あぁ… イカの?

あぁ うまいっす。
あぁ…。

えっ 七条は?
う~ん 自分は…。

正直 1番は ハンバーグ。

《洋食?

前提から覆す勇気。
型破りな発想力。

王道を恐れない選択》

あっ あぁ! これ… ヤバっ。

はぁ~。

《いいティッシュも 惜しみなく使う》

あの 先輩
昨日 伝えそびれたことがあって。

自分は… あやめ先輩の背中見て
ずっと育って

今の自分があります。
今回のプロジェクトも。

え?
だから改めて…。

感謝してるっす!

お礼を言われて
こんな感情になるって

も~う わけわかんない!

色で例えるなら黒。
動物なら ヘビ。

ジャムなら イチジクって感じで。

それ 嫉妬でしょ?
嫉妬?

そんなん 誰だってするし
怖くなんかないよ。

健全 健全。

え? 私 嫉妬してるんですか?

え?

いや…
いや あの そういう感情って

今まで自分とは 無縁のものだと。

おっ よかったじゃない。

祝 嫉妬デビュー おめでとう!

そうだ
ちょうど ちょうどな曲が…。

もう 結局 そのオチ?
やめなってば…。

『ジェラシー ジェラシー』

おざっす! おざっす!

あ… あやめ先輩 なんか雰囲気。

おい 吉野。

ちょっといいか?

はい。

うっす…。

悪かった。
え? 何がっすか?

いや… プロジェクトリーダー
期待させたよな?

でも わかってくれ。

七条は 見た目や言葉遣いは
あんなだけど…。

わかってるっす。
ずっと そばにいたんで

適任だと思うっす。

そうか…。
じゃあ その格好と口調はなんだ?

あ… 当てつけじゃないなら…。

違います!

これは その… デビューを。

デビュー?

いや もう新人には戻れないぞ。

吉野は
吉野のよさを生かせばいい。

何でしたっけ?

私のよさって…。

自分の内側と向き合え。

(呼び出し音)

はい。
なぁ 2歳まで

ちゃんと抱きしめてくれたんか?

はぁ?
また いきなり何の話や?

いや…。
お~い!

ちょっと 午後の在庫整理
人が足りないから手伝ってくれ。

あっ はい。

また かけ直すわ。
はい。

お疲れっす。
お疲れ~。

とりあえず ここまで
やっときました。

あ~ サンキュー。

ん? これ 金柑ジャムの在庫

残りすぎじゃない?
え?

ゼロ 1個 多いよね?
ん?

ハハッ もう… だって
さくらんぼハニーが 30なのに

こんな…。

めっちゃ 威風堂々っすよね~。

えぇ…。

はぁ~。

え?

えっ!?

えっ なに? なに… え?

扉?

えっ 扉?

えっ… え?

ようこそ。
えっ なんで?

ってか ここ どこ?
楽屋じゃん。

楽屋?
ここで 次のステージに
向かうための準備をするの。

えっと
ちょっと 全体的に意味が…。

本当の意味を教えてくれる
仲間がいるわ。

え… え? なになになに?

みんな 今のあやめさんと
同じような思いを バネに変えて

どこまでも飛び越えていった
メンバーたちよ。

あやめ 私たちも同じだったよ。

えっ なんで呼び捨て?
私は ハロプロ研修生から

モーニング娘。としてデビューするまで
4年くらいかかったの。

その間に 20人以上の
同期や後輩たちの

進んでいく背中を見た。
はぁ そうですか。

ずっと 一緒にやってきた子が
先にデビューして

どうして私は? って
もう どうしたらいいのって。

はぁ… わかる その感じ。

えりなんて 歌のパート
合いの手しかないときあるよ。

悔しくて うらやましくて
めっちゃ嫉妬した。

するする。
(あやめ)合いの手。

アイドルも 嫉妬することあるんだ?

するよ!
でも私たち

そうやって乗り越えたんだよね。

ほら あやめも!

え?

頑張っていきま…。
(一同)しょ~い!

一緒に行こう!
行こう 行こう 行こう!

行こう!
行こう!

いってらっしゃ~い!

どこに行くの?

え… ちょっと…。

えっ ちょっと… なに始める気?

全力で届けます 聴いてください。

ちゃんと 言葉で
説明してほしいんだけど。

「すごいね なんて
そんなすぐ認めてやんない」

「意地悪とか
やっているつもりもない」

「若いだけで羨ましいのに」

「難しいこと
サクサク出来ちゃうって」

「Jealousy Jealousy
Jealousy Jealousy」

「Jealousy Jealousy
Jealousy Jealousy」

「人間 脳なんてきっと多分
ほとんどMade with Jealousy」

「だからこそ 明日に向かう」

「Jealousy」

「綺麗になりたい」

「もてはやされたい」

「Jealousy」

「私の努力よ」

「私讃えて」

「Jealousy Jealousy」

もう しつこい!

「機会均等の原則
なんていうけど神様は不公平」

「Now, what you hear is
not a test」

「誰かと比べ イラってる」

「あの娘みたいに ケラケラ」

「上手にできないけど メラメラ」

「コンプレックスなら武器に変えて
My努力よ 裏切らないで」

「ケ・セラ・セラ Set up!!」

「なんて カッコつけ言ったけど」

「私には癒しが急務」

「お願い! Please rescue me!」

「早く見つけ出してください」

「未来のMy Lover Lover Lover
Lover boi」

なんで こんなことするの?

ぐちゃぐちゃになって
前に進まなきゃ…。

何にも越えられない。

自分の殻を突き破らなきゃ。

何も始まらない。

「ジェラジェラジェラっちゃう」

「ジェラジェラジェラジェラっちゃう」

「ジェラジェラジェラっちゃう」

「分かっちゃいるけど
ジェラっちゃう」

「Pump up! Don’t stop!
Don’t stop!」

「諦めんな! 諦めんな!」

「悔しさが情熱に 情熱に」

「着火 着火」

「Rich Young Girly 細い」

うぉ~!

「全て のみ込んで明日への糧
未来に向かって」

「Let’s go!」

「人間 脳なんてきっと多分」

「ほとんど Made with Jealousy」

「だからこそ 明日に向かう」

「Jealousy」

「綺麗になりたい」

「もてはやされたい」

「Jealousy」

「私の努力よ」

「私 讃えて」

「Jealousy」

「注目あびたい」

「チヤホヤされたい」

「Jealousy」

「私の努力を」

「誰か讃えて」

「Jealousy」

「Jealousy」

「Jealousy」

(拍手)

文明を作ってきたのは
いつだって ジェラシーだからね。

ジェラシー。

THIS IS THE ハロー。

ハロー。

おはようございます。
おはようございます。

おはよう。

あっ おざっす。

あのさ
私 七条に伝えたいことがあって。

いや 無理しなくていいっすよ。

私 アンタの背中
追っかけることにした。

え?
きっちり追いついて

追い抜くために追っかけるから。

だから かっこいい背中…。
うっ…。

見せといてよね。
強い。

負けないから。

まただ。
ん?

扉が っていう
レビューが増えてんの。

たぶん あやめさん?

もう どうなってんの?

(口笛)

何? それ。 何 隠してんの?
(口笛)

最後 あやめさん

私にも嫉妬してたな~。

え? 嫉妬? いったい どこに?

失礼ね~
好きなことに没頭できるとこ。

って 聞いてる?

なぁに? それ。
これ?

新味の小倉バニラ。

あげませ~ん。

あ~ いいな~。
う~ん。

ちょうだい うらやましい。
うま~。

この耳型が ちょうどいい。
やめてよ 自分の食べなよ。

半分だけ。
嫌だ。