真夜中にハロー! 第6話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中にハロー! 第6話[字]

ハロプロメンバーが出演&パフォーマンス披露!娘との関係がうまくいかず困っていたユウジロウが突然現れた謎の「扉」を開くとそこはハロプロの楽屋に繋がっていた!

詳細情報
番組内容
サンプラザ朝沼をレンタルオフィス代わりに使用しているユウジロウ(後藤剛範)は実際の家庭では最近娘との仲が良くなく、会話もないという。そんなある日、妻に娘の塾のお迎えを頼まれる。さらに夕飯も外で一緒に食べることになり、困惑したユウジロウはマリコとミサキに相談し、シミュレーションをすることに!いざ当日、思うように進まず落ち込むユウジロウ。そんな時目の前に「扉」が突如現れて…
出演者
朝沼マリコ…菊池桃子
朝沼ミサキ…大原優乃

奥仲ユウジロウ…後藤剛範
企画
【企画・プロデュース】北野篤
原作脚本
【脚本】竹村武司
監督・演出
【監督】松浦健志
音楽
【オープニングテーマ】OCHA NORMA「恋のクラウチングスタート」(アップフロントワークス)

【エンディングテーマ】モーニング娘。’22「I WISH」(アップフロントワークス)
関連情報
【公式HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/mayonaka_hello/

【公式Twitter】
@mayonaka_hello

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 今夜
  2. アオ
  3. パパ
  4. ママ
  5. ミサキ
  6. ユウジロウ
  7. 香水
  8. 今日
  9. 友達
  10. ケンカ
  11. ファクトリー
  12. フフッ
  13. 一緒
  14. 家族
  15. 格好
  16. 頑張
  17. 気持
  18. 最近
  19. 大事
  20. スタート

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





created by Rinker
ポニーキャニオン

《人生って すばらしい。

そんな言葉を
よく耳にするけれど

本当に そうだろうか?

うまくいかないことのほうが
はるかに多い人生で

私たちは いつ
どんな出会いがあれば

その 最高の瞬間に
巡り合えるのだろう?》

『夢で ドゥーアップ』

パパ~。

もう起きて! 7時だよ。

あと5分 う~ん…。

ほら もう起きて~。

眠い…。

ねぇねぇ
今日の髪形 かわいいでしょ?

うん かわいい。

目が覚めるほど。
フフッ。

あなた おはよう。

あれ?
ママ なんか きれいになったな。

やだ 変わらないわよ。 フフッ。

いや すっごくきれいだよ。

パパが ママのこと
好きすぎるんでしょ!

ほら。
ハッハハハハ…。

恋は 盲目ってやつか。

ねぇ パパ。
ん?

今日の塾の帰り
パパと ごはん行きたいな~。

いいよ。

じゃあ ファミリーレストランでも行くか。

やった~! ウフフフフ…。

ずるい 私も行きたい!

だめ~ パパは 私と行くの。

え~ ママとでしょ?

私と!
ママと!

私と!

うっ うぅ…。

あ~ 泣いちゃった。

うっ うぅ…。
終わり 終わり。

うっ すみません…。

強く 引っ張りすぎました?

違います。
なんか もう うれしすぎて…。

ごちそうさまでした。

いや~ もう まさに
私の理想の家族です。

あっ 特に娘 最高でした。

あっ お恥ずかしい。

娘とは最近 しゃべるどころか
目も合ってないので。

何かあったんですか?

何かあったら
対処できるんですけど

心当たりがないんですよね。

それは 悩みますね。

いや でも だからって
こんな家族ごっこしても

なんの解決にもならないですよ。

そうですよね。

(ユウジロウ)ヤベっ!

ママ 起こしてよ~。

って いるわけないか。

うっ うぅ…。

(おう吐)

(せきこむ声)

女の子は
みんな そんなもんですよ。

お父さんを避ける プログラムが
内蔵されてるんです。

ですよね!

でも ミサキは
パパを避けてなかったよね?

え?
むしろ 仲よかったでしょ。

え~。

いや あの…。

それは あの お父さんが
私が 高校生のときに

亡くなっちゃって。
2人で よくデートしてたよね?

もう 誰も信じられない…。

(せきばらい)

あっ そうだ!
一度 すごいケンカ してたよね?

したした!

もう あれは もう絶対 忘れない。

ミサキが 小学校5年生のときに

携帯電話
買ってもらったんですよ。

そしたら
パパが こっそりと見ちゃって。

あれは 絶対ありえない。

ミサキが すご~く怒って
パパは 開き直っちゃうし。

あのときは すごかったね~。
ね~!

羨ましいな~。
え?

ハルミ:あいたたたた…
つった つった…。

痛い痛い 痛い… いたたた…。

アオ アオ アオ 助けて!

いたたたた… 足やって 足。

あいたたたたたた…。

いててて…
そうそうそう いたたたたた…

だめでしょ!
え? なんで?

ケンカしようとして
わざと ケータイ 見ようとしたでしょ。

なんてことを…。

だって ケンカしてみたいですし…。

ヤケクソにも ほどがありますよ。

で 今日は
相談があるんですよね?

そうなんです。

今 ピンチで チャンスなんです!

あっ そうだ ねぇねぇねぇ…。

今週の土曜日
夕方からあけといて。

え? なんで?
あの子の塾終わりで

あの 迎えに行ってあげて。

もう1人で帰ってこられんだろ。

ご飯も作れないからさ ほら
そのまま

なんか食べて帰ってきてよ。

俺が アオと2人で?

何が ピンチなんですか?

ごはん誘って断られたら
きつくないですか?

確かに。

チャンスと捉えるべきです!

きっと ユウジロウさんの前に
扉が現れます。

扉?
で 当日の服装は

もう決めているんですか?

服装?
当日の格好は 大事ですよ。

ハッ!

それなら
間違いない格好があります。

一緒に歩きたくね~。

え~!
釣りにでも行くつもりですか?

物が いっぱい入って
便利なんすよ。

機能性は捨てましょう。
え~!

洋服は こちらで準備します。

あとは… 失礼。

え? ちょっと…。

いや あ…
あの 娘さんがいる前で

ちょっと やめましょう ホントに…。

香水も追加!
ラジャー!

香水。
うん 香水。
え~。

ガチで そんな話あるの?
え~ ウソ。
目 おかしい。

あ… 待って
お母さん来てる。 じゃあね。

(2人)バイバイ。
バイバイ。

ア… アオ。

じゃあ 行こうか。

香水?

次の問題は
歩きながら何を話すかです。

考えただけで
震えが止まりません。

ちょっと練習しましょう。

ミサキ 支度して。
えっ?

なんで また この格好?

こっち こっち。 いいですか?

はい ここからです。
いきますよ。

はい いきま~す。
よ~い スタート!

いや~ すっかり
寒くなりましたね。

待って… なんで 敬語?

あっ 最近 しゃべってなくて
しゃべり方 忘れちゃいました。

はいはい もう一回。
よ~い スタート!

いや~ すっかり 寒くなったな~。

うん。

最近 勉強 頑張ってる?

はい パワハラ!
好きな人 いるのか?

はい セクハラ。
今から ごはん 行かない?

失格。
あ~ もう 八方塞がりだよ~。

正解 お願いします。

正解は… 無理に会話をしない。

え~ ひっかけ?

年頃の娘が いろいろ聞かれるの
うっとうしいだけだから。

じゃあ どうすれば?

名付けて プレゼント作戦。

プレゼントもらって うれしくない人は
いないですから!

あげる。
何? これ。

のりだよ。

のり?
うん のり。

なんで のり?

のり だめ?
いや のり だめでしょ!

娘 のり 大好きなんすよ~!

だからって!
まぁ 不器用な感じが

かえって好感触かも。

ですよね~!
そうかなぁ?

でも いちばん大事なのが 次!

題して
気持ちをストレートに ぶつける作戦

アオ!
ん?

俺は アオのことが…。

ア… アオのことが…。

好きだ~!

いや… あの なんていうか

もっと こう
おしゃべりしたいな~って。

あっ でさぁ これから一緒に
ごはん 食べに行かない?

いや もちろん パパとなんか
食べたくないと思うんだけど。

うん まぁパパは アオと一緒に
食べたいなって。

あっ もちろんね
無理強いはしないんだけど…。

まぁ できたら
無理してもらいたいなっていう…。

どうぞ どうぞ。

もしもし? どうしたの?

えっ 今から?

あ~ ちょっと待って。

どうした?
友達が

マックにいるらしいんだけど
今から 来られないかって。

あ~ いいよ いいよ。

行きな 行きな。 友達大事!

いいんだ。
あんまり 遅くなるなよ。

じゃあな。

大丈夫だよ。 よしよし。
(赤ん坊の泣き声)

いてっ! いて…。

いてっ え? 扉?

HELLO?

おっ…。

あの~ すみません。

え? ちょっ…。

あっ あの~ す… すみません。

え?

きっと ユウジロウさんの前に
扉が現れます

扉!

ようこそ。

な… 何ですか? ここは。

楽屋ですね。

楽屋?
さぁ

次のステージに向かう覚悟はできた?

なに言ってるんですか?
詳しくは みんなから。

みんな?

どちらさまですか?

乙女心を歌わせたら
右に出るアイドルはいない。

つばきファクトリーの皆さまです!

つばきファクトリー?

(一同)はい つばきファクトリーです!

ユウジロウ 頑張ったね。

勇気を振り絞って
ちゃんと言えたじゃん!

大事なのは
伝えようとする気持ち。

友達に譲ったのも
かっこよかったな。

きっと 気持ちは伝わったよ。

ありがとう でも…。

メソメソしな~い。

もう しかたないな~。

手 出して。

(山岸)キャメリア…。
(一同)ファイ!

頑張ったね!
行こう!

えっ なに? なに?
ちょっと あっ あぁ…。

いってらっしゃ~い!
バイキソマン!

あ~っ!
なんすか なんすか?

どこ どこ これ?
ちょっと ちょっと…。

なに… なになに? ちょっ…。

うわぁ~!

はい? え…
えっ なに なに なに?

「今夜だけ浮かれたかった」

「ねえ 私の真夏 どこ行った?」

「今夜だけ浮かれたかった」

「ねえ このまま帰るの」

「勇気だしてつけた香水
火薬の煙に消された」

「もっと近づきたいけれど
友達がいる夏がきらい」

「夜風は余熱を冷ます
人波は駅へ流れる」

「そっと触れてほしいけれど
汗ばんでるから夏がきらい」

「ああ あの子との会話には
あいだ なんかないな」

「ねえ わたし
ほんとうを言うと」

「このまま帰るの いや いや…」

「今夜だけ浮かれたかった」

「真面目心がじゃまをした」

「今夜だけ浮かれたかった」

「口を滑らすはずだった」

「今夜だけ、今夜だけは」

「浴衣を着なかったわけ」

「まぶたを刺す髪の毛」

「どうしたら輝けるの?」

「泣きたいわ」

「気づいてくれなきゃ
いや、いや…」

「今夜だけ わがまま言えば
あなたと見つめ合いたいよ」

「今夜だけ わがまま言えば
星空を見なくて済んだ」

「今夜だけ浮かれたかった」

「胸の奥底に沈めた」

「今夜だけ浮かれたかった」

「想いを見せるはずだった」

「今夜だけ、今夜だけは」

「今夜だけ、今夜だけは」

「なんでもないよ さようなら」

明けない夜はないよ。

THIS IS THE ハロー。

イエス アイ ノウ!

うん!
(拍手)

今夜だけ 今夜だけは…。

(アオ)パパ!

アオ 何してんだ?

友達は?

断った。
なんで?

勘違いしてた。
全然 しゃべってくれないし

嫌われてるのかなって…。
え?

なんかしたかなって思って
ずっと考えてたんだけど

思い当たる節がなくて…。

ハハハハハ…。

笑わないでよ!
真剣に悩んでたんだから。

違う 違う 違う。

俺も
まったく同じこと思ってたから。

やっぱり 親子だな。

ママは ずっと勘違いじゃない?
って言ってた。

ママは結局
なんでも わかってるんだな。

ねぇ おなかすいた。

じゃあ ファミリーレストランでも行くか!

いや ここは…。

寿司でしょ!
ハハッ… だな!

よし じゃあ 行こうか!

うわっ キモい! マジでやめて!

え~ ちょっと ちょっと…。
やだ!

ちょっと…。
やだ!

本当に ありがとうございました。

これ のりです。

あっ ありがとうございます。

いや~
言葉に出してみるもんですね。

家族ごっこの必要がなくなって
うれしいです。

ユウジロウさんのいるべき場所は
ここじゃないですから。

私も ここから卒業できて
うれしいです。

娘さんに
よろしくお伝えください。

はい。 では 失礼します!

はい。

なんか お父さんに
会いたくなっちゃったな~。

よ~し 今日は
手巻き寿司パーティーにしよう!

いいね。

フフッ 作るか!

ミサキ。
ん?

お魚 買ってきて。
え~!