真夜中にハロー![終] 第10話[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中にハロー![終] 第10話[字]

ついに最終回!ハロプロメンバーが出演&パフォーマンス披露!家を出ることを決心したミサキ。そして残されたマリコの前に再び「扉」が現れる。「扉」の先にいたのは…

詳細情報
番組内容
家を出ることを決心したミサキ(大原優乃)の思いを聞き、マリコ(菊池桃子)はその意思を尊重することに。引っ越しの準備を進める中で、かつてマリコの前に現れた「扉」をきっかけにハロプロに心奪われた話を初めて明かし、そこから変化していった親子の関係について懐かしく語り合っていた。そうして寂しさに駆られるも、それぞれ新しい道に進むことに。
番組内容2
そして一人サンプラザ朝沼で新生活を迎えるマリコの前に再び「扉」が現れる…
出演者
朝沼マリコ…菊池桃子
朝沼ミサキ…大原優乃

片山凪…黒崎レイナ
企画
【企画・プロデュース】北野篤
原作脚本
【脚本】大歳倫弘
監督・演出
【監督】原廣利
音楽
【オープニングテーマ】OCHA NORMA「恋のクラウチングスタート」(アップフロントワークス)

【エンディングテーマ】モーニング娘。’22「I WISH」(アップフロントワークス)
関連情報
【公式HP】
https://www.tv-tokyo.co.jp/mayonaka_hello/

【公式Twitter】
@mayonaka_hello

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ミサキ
  2. 大丈夫
  3. Ah
  4. Yeah
  5. ゲストハウス
  6. ステージ
  7. ハロー
  8. お父さん
  9. お母さん
  10. マリコ
  11. 一緒
  12. 人生
  13. ナシ
  14. ホント
  15. 仕事
  16. 出会
  17. 場所
  18. 心配
  19. 突然
  20. 部屋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





created by Rinker
ポニーキャニオン

どうしたい? これから。

私ね…。

この家 出ようと思う。

えっ?

いつも お客さんを見送るとき

どこに行くんですか?
って 聞きたくなるの。

うちのお客さん

来るときは
どこから来たんだろう って

不安になることが多いけど

出ていくときは

みんな ちゃんと 行き先が
ハッキリしてるように見えて…。

そのとき… 少し

置いてきぼりくらったみたいな
気持ちになるの。

友達が 行き先も言わないで
卒業しちゃうみたいな…。

ミサキは 自分の行き先を
探したくなったのね?

うん。

一度でいいから

うちを出ていく人の
生き生きとした目を してみたい。

そうだったのね…。

だから…。

いいかな?

そうね… ミサキはミサキの

新しいステージに 行くべきかもね。

ありがとう…。

ミサキが どこか行くとこ見たら

私も…
どこかに行きたくなるかもね!

ハハッ…
いやいや それは ナシでしょう。

ナシかな? アリよりの ナシでしょう?

いや ナシナシ。

私が帰る場所 守っててよ!

フフフ。

(拍手)

どう? これ 持ってったら?

なに? 怖っ!

女の子の 1人暮らしは
何があるか わかんないからね。

いつの時代の考え方なの?

いい いらない。

お母さん 心配なの。

ホントに 大丈夫?

仕事 別に
この家からでも 通えるじゃない?

もう…
ちゃんと話し合って決めたじゃん。

言ったでしょ? 1人暮らしも
してみたかったって。

そうだけど…。

とにかく そんな物騒なものを
置くスペースは ありません。

っていうか
どこにあったの? そんなの。

いざっていうときのためよ。

ほら
お父さん いなくなってから

女2人だけだと 怖かったからね。

だったら お母さんが
持ってたほうが いいじゃん。

そうだけど…
あの部屋 なんかね…。

いいですね。
ええ。

1階… 防犯 大丈夫かな?

もっと
上のほうが いいと思うけど…。

ですと もうちょっと予算のほうが
上がってしまうんですよね~。

ねぇ…
もうちょっと 他 探したら?

いいよ 時間もないし なんでも。

それに わりと きれいだし。

まあ きれいっちゃ
うん きれいだけど…。

どこかと お比べですか?

ああ 実家です ゲストハウスなんです。

でも 場所を考えると
実際 ここより上っていうのは

ないと思いますけど…。

どうします?
あっ いいです!

もう ここにします!

ねぇ お母さん?
う うん…。

なんで 掃除してんの?

あの家よりも
ピカピカのゲストハウスにしようと思って

なんか ミサキ 取られたみたいで
悔しいじゃない。

変な対抗心 燃やさないでよ。

ああ そんなに ゴシゴシしたら
傷 いっちゃうから!

こういうときは
メラミンのスポンジ 使ってやんの!

メラミン?
白くてさ

水だけで
汚れ落ちるやつ あるじゃん?

水だけ!? えっ…
そんな魔法みたいな商品 あんの?

それも知らないの?
聞いたことない!

っていうか まだ ウソだと思ってる。

ええ…。

新生活なのに
お母さんのほうが 心配だよ…。

お母さんさ ゲストハウスも

やっていかなきゃ
いけないんだよ?
うん。

だから これから
たくさんのこと教えてね。

いや そんな
のんびりとした時間は ないから。

大丈夫?
大丈夫。

ミサキの動きは
しっかり 把握してきたから。

(玄関チャイム)

は~い。

どう? 進んでる? 調子は?

ちょうどいいとこに来た~。

手伝ってほしいことが
あるんだけど…。
なに?

ありがとうございました。
ありがとうございました!

また どうぞ~!

えっ?
えっ?

えっ?
えっ?

お金 もらってないよね?

そうだ 忘れてた!

それに ごはん 食べたから
追加料金 発生してるし

部屋に
忘れ物も残っちゃってるから。

ああ… うっかりか~?

これじゃ
慣れるまで 余計な経費かかるし

もっと ややこしいケースだって
あるんだからね。

お金 払ってないのに
払ったフリする人とかいるし。

そりゃ… もう しようがないよね。

だめ!

はぁ… このままじゃ
しばらく 営業できないから。

もう一回 最初から!
(手を叩く音)

ねぇ ミサキ 私もね このあと
少し 用事 控えてるんだけど…。

だめ もう少し つきあって~。

なんでも 協力してくれるって
言ったよね?

くぅ~。
ねぇ 凪さん

ブレークがてら
ハロプロでも 聴きませんか?

そんな余裕 ないから!
もう一回 頭から!

スパルタすぎる!

うぅ!

はぁ~。

ホントに 大丈夫?
うん?

参加 遅らせてもいいんだよ?

だめ! また ズルズルいっちゃう。

だけど
実際 仕事 始めちゃったら

ゆっても なかなか
こっちに戻ってこられないよ。

だめなの。 そろそろ
ハッキリ 今の関係を卒業しないと。

にしても 大丈夫?
結構な落ち込みだけど…。

まあね…。

少し 気分転換でもする?

ヘッ… 車まで持ってんの?

ホント 気取ってる!
(笑い声)

んっ。
うん。

かけたい曲あったら 言ってね!

(笑い声)

じゃあ いきま~す!
は~い!

ごめんね… 好きなこと やって
って言ったのに

心配させるばっかりで…。

しようがないよ。

それに お母さんらしいし…。

でもさ
お父さん いなくなったとき

よく 仕事やめて
ゲストハウス 続けるって言ったよね。

それは
ミサキとお父さんのおかげなの。

えっ?

2人が ハロー 教えてくれたから。

あのときね
お父さんが言ってくれた

「ミサキに もっと興味を
持ってあげてほしい」って言葉を

思い出したの。

そしたら
2人の使っていたプレーヤーから

ちょうど ハローが流れてきて…。

私は エールを もらったの。

ミサキからしたら
突然すぎて 困っただろうけど

それで
彼女たちに 心 奪われちゃったの。

なに これ!?
私も 聴いててハマっちゃった!

それで あんな突然だったんだ…。

めんどくさかったでしょ?
ごめんね。

私も 突然 距離 詰めてくるから
驚いちゃってさ…。

だよね…。

また イチから聴き直さなきゃね。

じゃあ いいわ。

あのプレーヤーも
次の部屋 持ってって。

いいの?

あれは お父さんが買ってきて
ミサキが使って

私が また ハローを詰め込んだ
家族3人の証しよ。

あれで 私と お父さんのことも
思い出してね。

ありがとう…。

でもさ…
お母さん一人で 大丈夫なの?

私は なんか あったときは
そっちに帰れば 大丈夫だけどさ。

わかんないけど 大丈夫じゃない?

いざとなったら
ミサキんちに 逃げ込むから。

私の?

そんときは 泊めて!
で もてなして!

いや ムリムリ ムリ!
ゲストハウスじゃないんだから!

もしものときは 連絡して。

そしたら 私が そっちに行くから。

だから 絶対 こっち来ないでよ。

怪しい…。

なんか
やましいこと 考えてるんでしょ?

違うよ! いつか
来るかもしれないっていう

緊張感が 嫌じゃん!

彼氏とか 作ったりするんでしょ?
そうじゃなくて!

あっ いや…
そうじゃないことも ないけど…。

もう 一緒に
おうち 見にいくんじゃなかった。

もう 住所 控えてますから!
もう やめてよ~。

わかんないわよ~!

もう
早く 新しい道に進もうよ~!

はっ!?

へっ…。

わぁ~ やだ~。

(2人)わっ!
もう マジで やってらんない 最悪!

どうした どうした?

今! 超 今 フラれたんです!

ほら 言ってたじゃん!

ちょこちょこ話してた… 先輩!

今日 会おうって言ってたの
用事って 別れ話だったみたい…。

もう 2人だけでは
しばらく会わないって!

なに それ 意味わかんない!

大丈夫 深呼吸 深呼吸…。

ねっ 曲でも聴きましょう!

えっと… 娘。の 『好きな先輩』!

それ 逆効果だから!
もっと 元気が出るやつ!

『シャボン玉』とか 『Give me 愛』とか?

なんでもいい!

行こう!
うん!
うん 立って!

はい ごめんなさい!

はい!
あ~あ つらい…。

頑張っていきま…。
(マリコ/ミサキ)しょい!

みんな

これからも
お母さんを よろしくね…。

向こう 着いたら
1回 電話してきてね。

わかってる。
つらいこととか
しんどいことが あったら

いつでも 帰ってきていいからね。

大丈夫 お互いにね。

うん… いってらっしゃい!

ヒヒヒヒヒ…!

それさ
扉の向こうでも 言われたよね…。

新しいステージが 待ってるよ。

お母さんも 新生活 頑張ってね。

いってらっしゃい。

はい!

じゃ。
じゃあ!

きっと 大丈夫よね…。

また 扉…?

ここ 学校…!?

(山崎)そうです!

ここは 体育館です!

モーニング娘。’22!?

今日は みんなで来ちゃいました!

まだ 新しい出発の準備が
できてないみたいなんで。

私たちが お手伝いします!

では!

いいんですか?

はい 通ってください!

そんな 恐れ多いです…。

これは
マリコさんのための道ですから。

今まで ありがとう。

多くの人の 扉を開けてくれて。

私たちも みんなと会えて…。

うれしかったよ!

マリコさんは また…。

新しいステージに 向かうんだね。

これからも 人生…。

見失うことが たくさんある。

すぐには
答えを 見つけられないけど…。

探していこう 私たちと一緒に。

そんな
マリコさんの門出を記念して。

大切な この曲を送ります。

聴いてください。

「ひとりぼっちで少し」

「退屈な夜」

「私だけが淋しいの?」

「Ah Uh」

「くだらなくて」

「笑える」

「メール届いた Yeah」

「なぜか涙止まらない」

「Ah ありがとう」

「誰よりも私が」

「私を知ってるから」

「誰よりも
信じてあげなくちゃ!」

マリコさんも! ほら あがって!

一緒に ステージまで!
そして 歌いましょう!

「人生って すばらしい
ほら いつもと」

「同じ道だって
なんか見つけよう!」

「Ah すばらしい Ah 誰かと」

「めぐり会う道となれ!」

「Fu Yeah」

「Wow Yeah」

「晴れの日があるから」

「そのうち雨も降る Yeah」

「全ていつか納得できるさ! Ah」

「人生って すばらしい
ほら 誰かと」

「出会ったり 恋をしてみたり」

「Ah すばらしい Ah 夢中で」

「笑ったり 泣いたり出来る」

「人生って すばらしい
ほら いつもと」

「同じ道だって
なんか見つけよう!」

「Ah すばらしい Ah 誰かと」

「めぐり会う道となれ!」

「でも 笑顔は大切にしたい」

「Yeah」

「愛する人の為に…」

THIS IS THE ハロー。

ハロー。

本当に お疲れさま!

ありがとう。

(拍手)

えっ? ちょ…。

えっ なに? 扉…?

えっ? えっ? どこ?

えっ? えっ!?

来たわね 凪。
ミサキじゃん! なんで いるの!?

っていうか
ここ どこなの!? なに!?

ここはね 次のステージに向かうための
準備をする場所 楽屋です。

はっ?
別れは
新たな出会いの始まりでしょ?

だから 凪にも 出会いが訪れたの。

つらいこともあるけど
一緒に 乗り越えよう。

みんなと!

みんな? なに 言ってんの?

(扉が開く音)

フフッ。

(息をのむ音)