もしも、イケメンだけの高校があったら #5[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

もしも、イケメンだけの高校があったら #5[字]

【企画/原作:秋元康!360°イケメンだらけの青春コメディー!!】ごく平凡な高校生が迷い込んだのは…イケメンばかりが集う高校!?あなたの推しもきっと見つかる30分!

◇番組内容
おバカナルシストイケメン・一ノ瀬(内藤秀一郎)は、ある日、同級生の梓紗(小西桜子)から「妊娠した」と告げられ、付き合ってと詰め寄られる。そんな中、カンナ(遠藤さくら)が一ノ瀬から相談を受けている場面を盗み聞きしてしまった池田龍馬(細田佳央太)は、カンナが妊娠したと勘違い!!ショックで池田が大混乱する中、裏掲示板で同級生を妊娠させたと噂が広まった一ノ瀬は追い込まれ、さらには美南学園内でも大事件が勃発し…!?
◇出演者
細田佳央太、宮世琉弥、藤原大祐、遠藤さくら(乃木坂46)、水沢林太郎、内藤秀一郎、藤枝喜輝・皆川猿時・齊藤なぎさ(=LOVE)、長谷川百々花、秋山菜津子、速水もこみち
【ゲスト】小西桜子
◇企画・原作
秋元康
◇脚本
保木本真也
◇演出
後藤庸介
◇音楽
井筒昭雄

【主題歌】
川崎鷹也『Be yourself』(ワーナーミュージック・ジャパン)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】高崎壮太(テレビ朝日)、山川秀樹(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/moshiike/
☆Twitter
 https://twitter.com/moshiike_ex
☆Instagram
 https://www.instagram.com/moshiike_ex/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 一ノ瀬
  2. 梓紗
  3. 京香
  4. 妊娠
  5. イケメン
  6. 良夫
  7. 桜井
  8. カンナ
  9. 新島
  10. 大勢
  11. コン
  12. ダメ
  13. チュッ
  14. 大好
  15. 池田
  16. 母親
  17. 本当
  18. 面白
  19. 龍馬
  20. イケセン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(一ノ瀬 塁)僕ね なるべく
大勢の人を愛したいんですよ。

(一ノ瀬)だって そうすれば

みんな
幸せになれるじゃないですか。

(篠原楓香)ええ~…。

でも 梓紗は 一ノ瀬を
独り占めしたいんでしょ?

(新島梓紗)そりゃ したいけど…。

一ノ瀬って いつも
「みんな好きだよ~」とか言って…。

(インタビュアー)博愛主義なんですね。

いや どっちかといったら
パン派ですね。

…ん?

白米主義じゃ
ないですよ。

(梓紗)ちょっと
アホなところ あるけど

でも すごく優しい人なの。

(白川 柚)ねえ 梓紗… あんた
本当に そのまんまでいいの?

ずっと
一ノ瀬の取り巻き その3とかで?

(楓香)そうだよ。

(インタビュアー)それでは
ありがとうございました。

ありがとうございました。
失礼致します。

♬~

(安藤匡志)早く!
(杉浦恭也)やばい やばい!

(宇治原 修)「激ヤバ真実!」

「イケセン候補生の誰かが
同級生を妊娠させた」!?

(宇治原)マジか…。
(池田龍馬)どうしたの?

(杉浦)あっ 池田…
これ知ってる?

えっ 妊娠!? 何? これ。

(柳 一星)くだらないな。

君たち イケセンの代表
目指してるんでしょ?

校訓 忘れたの?

面武両道。

それは 逆も言える。

〈花に集まる蝶のごとく

イケメンたちが舞い集う
私立美南学園〉

〈ここには かつて
男を磨く不思議な水が湧く

伝説の泉が
あったとか なかったとか〉

〈この物語は 国内トップクラスの
イケメンたちが

日々 己の美しさに向き合い
切磋琢磨する

青春の1ページなのである〉

(父親)ハハハ…
そりゃそうだろう。

(兄)そっか。
(母親)はい これも食べて。

(父親)おお~ 美味しそうだな。

(兄)あっ そういえば

大学の同期で 彼女 妊娠させて
結婚する奴がいてさ…。

嘆かわしいな。

俺がいた時は うちの大学に
そんな事をする奴はいなかった。

でね そいつ
「愛を貫く」とか言って

学校 辞めて 就職するんだって。

せっかく
一流の国立大 入ったのに

バカだよね。 フフッ…。
フフッ…。

えっ… でも 人を好きになるって
ハッピーな事じゃない?

お前は 愛だの恋だのと
くだらない事に振り回されるなよ。

当たり前でしょ。
あいつとは違う。

♬~

この牛肉 美味しいね!

(母親)豚肉よ。

そうだ 豚肉だ 豚肉…。

(海老名晴子)ハハハハハ…!
笑えるね~! 妊娠って…。

ハハハハハハ…!

ハハハハ…。
ハハハハハハ…!

ハハハ…。
なんで笑ってるのよ? あなた。

なんで
今年のイケセンメンバーは

次から次へと問題を起こすのよ!?

それは 私には…。

あいつよ…。

あいつが この学園に来てからよ…
全ては!

おおっ…。

(梓紗)見たよね?
私 妊娠してるんだよ。

ほら これ。

ハハ…。

なんか疲れてて
梓紗の家で寝ちゃった日だよね?

それは覚えてるけど…。

僕 どうすればいいかな?

一ノ瀬 前に
好きって言ってくれたよね?

もちろん 大好きだよ。

それって 私と付き合ってくれる
って事だよね?

梓紗の事は好きだよ。

でも みんなの事も好きなんだよ。

だって みんな
僕の事 好きって言ってくれるし。

(梓紗)いや… 状況わかってる?

わかってる。 わかってるよ。

でも 僕は
梓紗一人だけとは付き合えないよ。

はあ…?

何? それ…。 最低!

(机を蹴る音)

(頭をぶつける音)
(桜井カンナ)痛っ…!

えっ…?

うわっ!

あっ どうも…。

♬~

聞いてた?

聞こえてた。

僕 どうすればいいかな?

(カンナ)いや 私に言われても…。

妊娠したとか 急に言われても
急すぎて

ちょっと どうしたらいいか
わかんないんだよね。

無責任すぎない?

どうするべきか
自分で考えたほうがいいと思う。

♬~

(頭を打ちつける音)

信じられない…。 桜井さんが…?

いやいや いやいや いや…!
信じられない!

(若林拓実)ねえねえ 知ってる?
あの噂のイケセンメンバーって

一ノ瀬くんらしいよ。

(神宮源二郎)一ノ瀬が…?
本当か?

(片桐 花)やっぱりね。 私も
一ノ瀬だと思ってたんだよね。

(宇治原)じゃあ 相手の子は?

いや それは
さすがの僕でも まだ…。

酸っぱいものを食べている…!

酸っぱいものを欲している!

なぜ 急に 体に興味を…?

おなかをさすっている…。

(カンナ)おなか いっぱい。

あっ これ ありがとう。
返すね。

(風間勇気)一ノ瀬!!
うわっ…!

えっ… 何? えっ?

(風間)来い!
(一ノ瀬)うわっ…!

ああ あとで一緒に食べようね…!

痛い 痛い 痛い 痛い…。
どこ行くんですか?

えっ 何してるの!?
先生 痛いな… 痛い…。

うわっ ちょっと…!

(一ノ瀬)先生
いきなり どうしたんですか?

逃げるな!

俺の知り合いのイケメンの話だ。

ある女の子が そいつの事を
好きになってしまった。

その女の子は
友達に恋愛相談をした。

すると その友達も

そのイケメンを見て
好きになってしまったんだ。

悲劇は それだけじゃない。

悩んだ その友達は
母親にも相談した。

すると その母親までもが

その男の事を
好きになってしまったんだ。

はあ…。

みんな 俺を独り占めしたくて
争ってしまう…。

あの… 知り合いの話じゃ…?

イケメンにトラブルは付きものだ。

だが
そのトラブルから逃げていては

真のイケメンとは言えない
という事だ。

♬~

(チャイム)

(石川海成)ごめん。 大丈夫?

(岡本嘉蓮)ちゃんと 前 見ろよ。

(カンナ)よいしょ…。

あっ…。

何やってるの!? ダメだよ!
そんな重いもの持っちゃ。

貸して。
あっ ありがとう…。

優しいね 池田くん。

いや だって
大事な体なんだから…。

いや… だって 桜井さん…。

(梓紗)一ノ瀬 どこ行くの?
(一ノ瀬)う~ん…。

一ノ瀬くん…。
(一ノ瀬)梓紗が行きたい所。

バッグ持ってあげる。
(梓紗)ありがとう。

はい。 気をつけて。
(梓紗)うん。

ええっ! 手 繋いだ!

仲良さそうだね。
えっ えっ えっ…?

他の子と 手 繋いでるよ…
いいの?

手くらい繋いでもいいでしょ。

「手くらい」!? 手くらい いいの!?

いいでしょ。

ええー…!?

♬~

あったかくして。

ありがとう。
(一ノ瀬)はい。

食べよう 食べよう。

俺のは…。

最初に会った時の事 覚えてる?

中学1年生の時 私 人見知りで
誰とも 全然 話せなくて…。

そしたら 一ノ瀬が

「今日も髪きれいだね」って
褒めてくれて。

僕は いつも
みんなの事 見てるから。

私は その時から
一ノ瀬の事しか見えなくなった。

(梓紗)私は 一ノ瀬しかいらない。

だから… だから

一ノ瀬も 私の事を見てよ!
ちょっと待って…。

みんなが好きとか言わないで!

ちょっと待って!
私だけ… 私だけを…!

ちょっと待って!
一回 落ち着こう。

落ち着くって何!?
私は 十分落ち着いてる!

私は…。
ごめん…。

ごめん…!

♬~

(香川)おっ!
「パーフェクトサントリービール」?
(堺)です
パーフェクト!!!

糖質ゼロがホントにうまいか
想定内か さて

んー!!!
断然うまい!!

<新「パーフェクトサントリービール」誕生>
圧倒 的

(缶を開ける音)
プシュッ! プシュッ! プシュッ!

♬~
(ビールを注ぐ音)

<金麦ザ・ラガーーー!

ラガーー-!

ラガーー-!の 新>

♪~

<抗菌フィルムは菌が付くたびに

徐々に効果が薄れていく>

<そこで研究員の中澤隆浩は

フィルム表面の抗菌力を修復して

菌にもウイルスにも効果が長期間持続する

ハイドロエージープラス技術を開発した>

<街の感染リスクを下げていく>

〈イケメンガチャ〉

(女子生徒)雄人くん 頑張って!
(女子生徒)かっこいい!

(一ノ瀬)おはよ~! おはよ~。

雄人くん…
やばい かっこいい!

おはよう。 今日も かわいいね。

行こう。
行こう。

あれ…?

おはよう。 今日も大好きだよ。

(一ノ瀬)おはよう。
髪色 おそろいにしてくれたの?

一ノ瀬くん! 早く着替えないと
1時間目 始まっちゃうよ。

♬~

(ノック)

やっほー。

(一ノ瀬)イケメンはさ

人を好きになるって
どういう事だと思う?

何? 急に。

なんか
わかんなくなっちゃってさ。

いや 僕にも わかんないけど…。

わかんないけどさ

相手の事を大事にしたいとか
愛おしいって思う事じゃないの!?

その人が悲しむ事はしない
って事じゃないのかな!?

悲しいと思う事って…?

例えば
その子以外の子と仲良くするとか。

それって
相手が1人じゃないとダメ?

ダメに決まってるでしょ!

もし 1人に絞っちゃって

その人と うまくいかなかったら
どうするの?

いや でも だからって
他の子と…。

大勢の人に優しくして

大勢の人に
好きって言ってもらったほうが

幸せに決まってるじゃん!
どう考えても。

ねっ?
そうかなあ…。

うん。

そうは思わないけど!

♬~

(池田京香)コン!
(池田良夫)コ~ン!

(京香・良夫)
コン コン チュッ チュッ!

(京香・良夫)コン チュッ チュッ!

(京香・良夫)チュ~ッ!

(池田 茜)我が家で
きつねうどんが出る度に

それするのは なんなの?

呪縛なの? きつねの呪縛なの?

(京香・良夫)チュ~ッ!

(良夫)よし 食べるぞ!

(京香)はい どうぞ。

はい いただきます!
(京香)いただきます。

う~ん うまい!

ねえ お父さん。
ん?

たくさんの人から愛されるのとさ
1人の人から愛されるの

どっちが幸せなのかな?

そんなの決まってるだろ。
どっち?

答えは… どっちもだ。

答えが ひきょうすぎて
ちょっと引いたよ。

京香さんが好きだ。

龍馬も好き。

茜も好き。

みんな 大好きだ!

だから お前らも
お父さんが好きだろ!?

(京香)私も好き!
もっと…。

好き!
もっとカモン!

(京香)大好き!
(茜)愛の強要がすごすぎ!

よし みんな 集合!
ギューしよう ギュー!

龍馬!!
(京香)早く 早く!

龍馬!! 龍馬 ほら! 茜!

ほら いくよ。
はい ギューッ! ギューッ!

(茜)ちょっ… セクハラ!
(良夫)ほい ほい ほい ほい…!

(良夫・京香)
ほい ほい ほい ほい…!

ハハハハ…。
そう思わない?

確かに。

♬~

(携帯電話の振動音)

(石川)いた いた いた…!
(岡本)一ノ瀬!

(石川)一ノ瀬!
(一ノ瀬)おはよう。

大変だ! 新島さんが…!

梓紗…!?

〈イケメンガチャ〉

わ わ… 若林くん
ど… どうすればいいの?

シーッ!
(梓紗)来ないで!

あっ ちょ ちょ ちょっ…!

ちょっ… 新島さん 新島さん!

ああっ ちょっ ちょっ…!

に に に… 新島さん!
新島さん!

うわっ! ああっ 痛っ…。

梓紗…。

私…
ずっと 一ノ瀬の事 見てたよ。

好きなんだよ。

一ノ瀬の全部が好きなんだよ…!

でも 僕は…。

私だけを見てくれないなら…

もう生きてる意味なんてない!

(一ノ瀬)えっ…!

♬~

(一ノ瀬)待って!!

僕の話 聞いて…。

僕ね…

ずっと
独りぼっちだったんだよね。

(一ノ瀬)親なんか もう
普通に僕を無視するからね。

(一ノ瀬)でも 中学に入って

みんなが
僕の事 かっこいいって

集まってきてくれるようになって。

それが すごく嬉しくてさ…。

(一ノ瀬)だったら 僕は
みんなの事を好きでいようって。

そしたら
誰かが 僕を嫌いになっても

他の誰かは 僕の事
好きでいてくれるって思った…。

君だって いつか
僕の事 嫌いになるんだよ!

そんな事ない!

私は…
ずっと あなたを好きでいる!

そばにいるよ! だから…!

怖いんだよ!

独りぼっちになるのが…。

もう独りぼっちは嫌なんだよ。

(梓紗)私だけは
あなたの味方でいる。

世界中の人が
あなたの事 嫌いになっても

私だけは好きでいる!
だから…

だから…

信じて…!!

(泣き声)

すごい…。

えっ…?

ここまで…
ここまで誰かを好きになれるって

すごいと思わない?

一ノ瀬くん 前に言ってたよね。

「大勢の人に優しくして

大勢の人に
好きって言われたほうが

幸せだ」って。

でもさ 一ノ瀬くんも
気づいてるんでしょ?

もっと大切な事があるって。

もっともっと
必要なものがあるって!

今 ここに

誰よりも 自分の事を
好きでいてくれる人がいるって。

♬~

その気持ちを
信じてもいいんじゃないかな?

一ノ瀬くん!

♬~

(一ノ瀬)僕の事を
好きになってくれて ありがとう。

♬~

(梓紗)ごめん… ごめんなさい…!

ん…?

私 嘘ついてたの。

妊娠してるって 嘘なの。

どうしても 一ノ瀬に
私だけを見てほしくて…。

写真も嘘。

どうしても… どうしても
一ノ瀬に振り向いてほしくて

噂 流して それで…。

♬~

僕こそ
つらい思いさせて ごめんね。

(泣き声)

はあ…。

(拍手)

あれ?

妊娠が嘘って事は…。

じゃあ 桜井さんは…?

ん?

ん…?

ん?

本当に ごめんなさい!

どうやったら
そんな勘違いできるわけ?

いやあ だって

一ノ瀬くんと桜井さんが
話してるとこ聞いちゃったし…。

グレープフルーツも
食べてたから…。

もっと
ちゃんと確認してください。

ごめんなさい。

フフフフッ…。

本当 面白いな 池田くんは。

ほら 早く手当てしなよ。

はい…。

♬~

梓紗には悪いけど 興味ないな。

別に 一ノ瀬くんの事
面白いと思わないし。

面白くない人を
好きとは思わないよ。

えっ…?
何?

さっき 桜井さん
僕に「面白い」って…。

…ばんそうこう貼るの下手か!

えっ… いや だって なんか
それどころじゃないっていうか…。

黙って!
はい。

座って。
はい…。

♬~

(楓香)やばいって…
完全に失敗じゃん!

一ノ瀬の事 潰せって
言われてたのに…。

見て。
えっ…。

どうするの…?
わかんない…。

♬~

(舌打ち)

(柳)絶対に全国へ行きたい!
僕も かっこよくなりたくて。

俺らと一緒に遊ぼうよ。
(柳)やめろ。

(カンナ)いっくん ダメ!
はい アウト。

(夏井元之介)俺ら イケセン
出られなくなるんじゃね?

桜井さんと柳くんって…。
(カンナ)私たち…。

(風間)イケセンは 個人の力だけで
勝てるものではない。

〈無料見逃し配信は
ABEMA TVerで〉

〈TELASAでは
第1話から配信中〉

〈本編では描ききれなかった

アナザーストーリー
『イケメン道』もチェック!〉