【第45回創作テレビドラマ大賞】家出娘[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【第45回創作テレビドラマ大賞】家出娘[解][字]

「第45回創作テレビドラマ大賞」応募作1047本から選ばれた大賞受賞作をテレビドラマ化。母を亡くした少女と、母の妹である叔母による、感涙のヒューマンストーリー。

番組内容
「第45回創作テレビドラマ大賞」応募作1047本から選ばれた大賞受賞作をテレビドラマ化。ファーストサマーウイカが、人生に迷った少女に寄りそう叔母役を熱演。少女・はるか役には、10歳の俊英・木村湖音。母を亡くした少女と、母の妹である叔母が、共同生活を通して次の一歩を踏み出そうとする姿を描く。不器用でコミカルな二人のやりとりが、やがてあたたかな涙を誘う、極上のヒューマンドラマをお届けする。
出演者
【出演】木村湖音,ファーストサマーウイカ,嘉門洋子,高見こころ,梶本恵美,有野晋哉,徳井優
原作・脚本
【作】船越凡平

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お母さん
  2. 清治
  3. 和歌
  4. 義雄
  5. ゾンビ
  6. テレビ
  7. 心配
  8. 真由美
  9. 和歌子
  10. お父さん
  11. 音声
  12. 学校
  13. 全然
  14. 大丈夫
  15. エピソードトーク
  16. お久しぶり
  17. お姉ちゃん
  18. お眠りよ
  19. チャイム
  20. マジ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬~

(清治)ゆうべの話やねんけどな…。

(清治)
写真見したやろ。 あのおばちゃん。

向こうは はるかに会いたいなって
言うてくれてはるねんけど。

気が向いたらでええねんけどな。

はるかが嫌なんやったら やめとこうか。

でも はるかの今後のこと思ったら
女の人が家にいてくれてる方が

朝ごはんとかも しっかり食べれる…。

(はるか)関係ないやん 私。

♬~

ほな 行ってくるわ。

♬~

行ってきます。

♬~

私 出ていくわ。

♬~

グランメゾン…。

いや~ いろいろ建っちゃったからね
この辺も。

ねえ。 これ…。

白い壁の 何か おしゃれな感じの…。

あんた 関西の子?
1人で来たの? マスクは?

あ~ ほら これじゃない?

(チャイム)

(チャイム)

≪(足音)

あの… 何でしょうか?

あの… 湯浅和歌子さんは?

ゆあさわかこさん…?
ちょっと知らないです。

♬~

食べたら?

おなか すいてるでしょ。

いらん。

さっきの電話で来るんだよね? ほんとに。

≪(駆け足の音)

(和歌子)はるか。

(荒い息遣い)

和歌子ちゃん。 ほれ ほれ!

ばか!

(警官)えっと お母さん?

あっ いや 姪っ子で。
あ… この子の叔母です。

(警官)叔母さん?

よかった。

前と住んでるとこ変わったんやね。

うん 半年前ぐらいかな。

ふ~ん そっか。 知らんかった。

言うてへんかったからな。

前会ったのってさ いつやったっけ?

あんたが2年生の時違う?

♬~

ああ いえ こっちは全然 はい。

おにいさんこそ はい 心配しすぎずに…。

え? ちょっと見てみますね。

ああ あります。

うん 甘い。

昨日 リュックん中 見させてもらってさ。

いいよ 別に。

あれ 持ってきてたんやね。

出していい?

うん。

でも はるかのお父さん
めっちゃ心配してたよ。

やっぱり
突然おらんようになるのはな…

ダメなんちゃう? やっぱり。

それ うちの血筋やし。

突然おらんくなるの。
≪(電車の走行音)

血筋。

そうだね。

はるか 初めてか? ここ。

すごい…。
テレビで見たことある?

♬~

消毒して。

マスクあると食べにくいな。

そやな。

今日暑いな。

何かほかに行きたい場所ない?
いや もういいわ。

え?
何か思ったのと違った。

あっ そう… そうか。

♬~

(ゲーム実況の音声)

私 バイト行ってくるからね。

は~い 行ってらっしゃ~い。

行ってきま~す。

♬~

(テレビ)「ねえ これ どうしたんですか?
ねえ 大丈夫ですか?

どうしたんですか?」。

(うめき声と悲鳴)

(うめき声と悲鳴)

♬~

ちょっと ぬるい…。
うん。

なあ?
え?

もしかして アイス食べた?

食べた。

えっ 2個とも?

うん 2個食べた。

普通 そういうこと聞かん? 食べる前に。

冷蔵庫の奥の方にあったから
食べていいかなって。

いや ちゃうやん。 とっといたやつやん。
ここぞという時のために。

え… ここぞって何?

怒ってんの? なあ 怒ってんの?

怒ってんの?
怒ってないよ。

ここぞって何?
うるさい!

そんなことで怒らんといてや。
いい大人がさ。

謝らへんな ほんま。

あんな!

こういう時 素直に言わなあかんこと
言うた方がええと思うで。

1人 2人 3人

4人 5人

6人 7人。

大きいの3個。
大きいの3個でいいか…?

オッケー。
はいよ。

おし。

♬~

これ。

おわびに。
え?

おわびに どうぞ。

ありがたく。

♬~

和歌ちゃん 外していい?

ええんちゃう?

あのさあ…。
ん?

お母さんてさ どんな人やった?

姉ちゃん?
うん。 何歳違いやったん?

4歳。

何かさ…。
うん。

エピソードトーク的なん ない?

エピソードトーク… 急に言われてもな。

何でか分からんねんけどな…。
うん。

お母さんが死んだ時のことしかな
思い出されへん。

そうやなあ…。

ああ… ちょうど
今のはるかくらいの時かな 私が。

何か めちゃめちゃ体調悪なってな
学校 早退した時あってんやんか。

もう 2回ぐらい
学校の中で ゲー吐いてもうて。

姉ちゃんさ 迎えに来てくれてんな
学校に。

ほんで 家までおんぶして帰ってくれてさ。

ほな その時にさ 姉ちゃんが
私の背中さすってさ

「ごめんな」って。 「ごめんな。
ごめんな」って言うてくれてさ。

♬~

あったかかったな 手。

こんなもんでいいですか?

ありがとう。
また何か思い出したらさ 言って。

はいはい。

久しぶりに思い出したわ。

ごめんな… かあ。

あの… あのな。

え?

お母さんさ 何で死んだん?

何て聞いてるん?

はぐらかす みんな。

自分で 死んだん?

♬~

ごめんな。

♬~

帰ろうか。
いや。

まだ もうちょっと ここにおりたい。

♬~

お母さん。
(沙希子)うん?

お母さん。
何?

お母さん。

何でな…。

何で 私のこと 置いていったん。

私のこと 嫌いやった?

♬~

私が死んだらね
みんなには悲しんでほしないな。

え?

楽しんでほしいというかさ…。

ドンチャン騒ぎとか してもらいたい。

私は みんなに泣きまくってほしいけどな。

♬「やっすーらかーにお眠りよ~。」

♬「きーんきんきん、 金魚さん」

何それ?
死んだ時に歌うやつ。

鎮魂歌?
あ~ 多分それやな。

♬「やっすーらかーにお眠りよ~。」

♬「きーんきんきん、 金魚さん」

あのな…。
ん?

お母さんが死んだ時な

和歌ちゃん 怒ってたやろ。

え?

和歌ちゃん 怒っててん。

う~ん そうかな。

ちょっとだけやけどな 私も怒っててん。

うん。

そやから 和歌ちゃんだけが
私の味方やって思ってた。

ももさ 1本だけ食べたらあかん? 今。
今?

今。 いいよ。
よし。

よっしゃあ。 いただきま~す。

服 汚さんようにな。
うん。

うまっ。 めっちゃおいしい。

うん。 これこれ。

8人 9人 10人。

(義雄)お~。

ただいま。
お~ じいちゃん。

(義雄)はるか 心配したで。

ごめんごめん。

ごめんね 急に。
(義雄)ん? うん。

めっちゃ久しぶりやな。

(義雄)久しぶりやないで。

おかあさん!
(真由美)はい。

ああ… あ~ はるかちゃん よう来たねえ。

久しぶり。
久しぶり。 大きなって。

和歌子 元気やった?
うん。 ごめんね 急に。

おなかすいてる?
うん。

あっ いたいた。
これさあ すごい味出してるけど 誰の?

(義雄)おお それなあ…。

お母さんの? 誰のやったかいな。
…だったっけな。

座れ座れ。 おはぎある。

そうや 沙希子に買うてやったやつやなあ
おかあさん。

そうやったかいなあ。

明日から一緒に寝るねん。 なあ?
(真由美)そうかあ ええなあ。

おばあちゃんも だっこしよう。
(笑い声)

だっこ。 はるかちゃん だっこ。
大きなって。

新幹線で めっちゃ疲れた。
もうすぐ抜かれてしまいそうやわ。

♬~

はるかちゃん
沙希のお位牌持って出たて?

うん… 清治さんから?
うん。

お茶でもいれようか?
ありがとう。

(真由美)私らもな 沙希があんなことに
なってしもて 申し訳のうてな。

♬~

≪(笑い声)

≪(テレビの音声)

(真由美)うわっ びっくりした…。

(笑い声とテレビの音声)

いや あれはないわ マジで。

自分の娘が映画出てて うれしいわって
言うてたで じいちゃんも。

お父さんが? ゾンビやで。

まあさ 今はゾンビやけど
また 生きてる人間の役もやれる。

そうですか。

じいちゃん
今でも和歌ちゃんがかわいいって。

親にとってはさ
ちいちゃい頃のまんまなんやって。

みかん 重いわ。

いっぱい入ってんな。
こんないらん言うたのに。

よいしょ… 大丈夫かな。

よいしょ。

もしさ 今 ここでさ
ゾンビ出てきたら どうする?

え? 逃げるわ あんた置いて。

薄情な。
いちもくさんやで。

けどさ ゾンビでもさ
何か 会えたらいいよな?

ん? 何で?

お母さん ゾンビやったとしても
会えたらいいやん。

私 もう一生
お母さんに会われへんねんで。

♬~

(すすり泣き)

(泣き声)

お母さん…。

お母さん…。

(泣き声)

♬~

ティッシュに あんこついて…。

忙しいな。 鼻血出して おはぎ食べて。

そういや
お姉ちゃんも よう鼻血出してたな。

似た感じ。

受験の時さ 中学の。
うん。

夜中 お姉ちゃん めっちゃ勉強しとって

両鼻にティッシュ詰めてるから
「何してんの?」って聞いたら

「鼻血が止まらん」って。
ハハハッ。

おばあちゃん めっちゃ心配してたわ。
マジで。

お母さんも そんなことあったんや。

「どっちも出るねん」って。

どっちも出るって…。
お母さん。

笑たな あれは。

やっぱ ここ来たら思い出すな。

エピソードトークや。
そやな。

♬「やっすーらかーに おっねむりよー、」

♬「さーき、 さきさき、 さっきこさん」

♬「やっすーらかーに おっねむりよー、」

♬「さーき、 さきさき、 さっきこさん」

♬「やっすーらかーに おっねむりよー、」

♬「さーき、 さきさき、 さっきこさん」

♬「やっすーらかーに おっねむりよー、」

♬「さーき、 さきさき、 さっきこさん」

♬「やっすーらかーに おっねむりよー、」

♬「さーき、 さきさき、 さっきこさん」

あっ。

どうも。
(清治)あっ こんにちは。

お久しぶりです。
(清治)お久しぶりです。

お世話になりました。
いやいやいや またまた…。

すいません ありがとうございます。
(清治)ありがとうございました。

おかえり。
ただいま。

ご迷惑をおかけしました。 すいません。
いえいえ もう全然 本当…。

中華屋さんやったらあるけど
ごはん食べて…。

ああ いえ…。
大丈夫です さっき実家で はい。

じゃあ 和歌子ちゃんも
気ぃ付けて帰って下さい。

ありがとうございます。
ほな またね。

うん。 来てな。
うん。

失礼します。
失礼します。

バイバイ。

お父さん。
(清治)ん?

ごめんなさい。

いいよ。 全然いい。

和歌ちゃ~ん!

≪(足音)

頑張ってな。

え?

♬~

♬~

(清治)はるか?

♬~

生きたる。

♬~