ダマせない男[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ダマせない男[解][字]

誰も傷つけない!新時代の詐欺師、誕生!!!
10億円の詐欺を働くのは前代未聞のおひとよし!?
主演・堺雅人、「絶対に騙せない詐欺師」が主人公のコメディードラマ

出演者
堺雅人 門脇麦 村川絵梨 皆川猿時 小手伸也 岡部たかし 遠山俊也 光石研 広末涼子 生瀬勝久  ほか
番組内容
超おひとよしの普通のサラリーマン・絹咲正(堺雅人)が
婚活パーティーで出会った女詐欺師の澪(門脇麦)に詐欺の片棒を担がされ、10億円の詐欺計画に巻き込まれていくコメディードラマ。ウソがつけず、優しすぎる正は『絶対に人を騙すことができない詐欺師』となってしまうが、そんな正の言動が詐欺計画を次々と思わぬ方向へ進めていってしまう。
誰も傷つけない新時代の詐欺師・正は10億円を騙しとることができるのか!?
監督・演出
水野 格
原作・脚本
森 ハヤシ
音楽
沢田 完
制作
AX-ON

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 絹咲
  2. ジョー
  3. 前原
  4. 大森社長
  5. 紗枝
  6. 土地
  7. ハァ
  8. 大森
  9. 会社
  10. 貴島
  11. ダマ
  12. ホント
  13. 彼女
  14. 一緒
  15. 本当
  16. 今日
  17. 詐欺師
  18. 司会
  19. 社長
  20. 大丈夫

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





♬~

♬~

(絹咲 正) ハァ~…。

鼻から吸って…。

(息を吸う音)

口から吐く フゥ~…。

どうです? あふれ出る
エネルギーを感じませんか?

(浅香 澪) 気分がスッキリして

力がみなぎって来るような
感じがしますね 大森社長。

(大森詩子) 確かに。

この一帯は パワースポットとして
有名ですからね。

かの 葛飾北斎が
スランプに陥っていた頃

この地で 『冨嶽三十六景』の着想を
得たという伝説があります。

北斎が。

ジョン・レノンも この地を訪れ

後世に残る
あの名曲を思い付いたとか。

まさか。

イマ~ジン!

(息を吸う音)

ハァ~…。

こちらが
今回の台本になります

台本!?

アート スピリチュアル ビートルズ
大森が好きなものを突きます

あと… これ

(詩子の声)
条件としては申し分ありません。

ただ… 値段のほうが。

純粋な地価を計算すると
18億ですが

今回 前原さんは 特別に

10億でよいと
おっしゃっています。

10億? よろしいんですか?

その代わり 支払いはキャッシュで
お願いしたい。

キャッシュ?

ここだけの話 目を付けている
スコットランドの企業投資に

すぐにでも キャッシュが必要で。

なるほど。

でも… 決め手に欠けるわね。

(効果音:鳥のさえずり)

ルリビタキですね。

この辺りで見たのは初めてです。

(効果音:鳥のさえずり)

今の会社を
立ち上げると決めた日に

家のベランダにいたんです
ルリビタキが。

それから 会社は
ここまで大きくなりました。

私にとっての 幸せの青い鳥です。

へぇ~。

そうだったんですか。

運命かもしれない。

この土地 購入しましょう。

じゃあ 契約書に印鑑のほうを。

印鑑ね ちょっと失礼 カバンを。

あっ!
大丈夫… ですか?

ええ ありがとう。

♬~

こちらね。
はい。

ちょっと… 待ってください。

何か?

そんなに
簡単に決めていいんですか?

は?
前原さん?

こちらとしては そこまで
急いでいるわけではないので。

ちょっと 前原さん。

でも 先ほど すぐにでも
キャッシュが必要だって…。

10億の買い物です
もう少し 慎重になられても。

前原さん ちょっといいですか?

すいません いったん失礼します。

(扉の開閉音)

絹咲さん どうして止めるんですか
今すぐ印鑑 押しそうなのに。

あの人
ホントにダマしていいんですか?

えっ?
だって あの人

いい人ですよね?
チッ。

絹咲さん 何度も言いましたけど

彼女は極悪非道の
ゴキブリ以下女なんです。

ツチイナゴがいたんです。
は?

さっき
転びそうになりましたよね。

あの時 彼女の足元に
ツチイナゴがいたんです。

彼女は それをよけようとして
転びそうになったんです。

そんな虫も踏めない優しい人が
悪女なんですか?

たまたまですよ 私だって
バッタは踏みたくないです。

ポケットティッシュがありました。
は?

カバンの中に 大量に!
それが何ですか?

彼女は ティッシュ配りを断れない
優しい人なんです。

いらないと思っても

ティッシュを配り終えないと帰れない
アルバイトの方の気持ちを思って

差し出されたティッシュを
断れない。

それで カバンの中に
ティッシュがたまって行くんです。

僕も今朝 ここに来るまでに ほら。

単純に 鼻水がダラダラ
出て来るんですよ 冬だし。

このティッシュは
主に再生紙です。

大森社長ぐらいの高収入の方が
ティッシュで はなをかむ場合

鼻ジョワジーとかの
高級ティッシュを使うと思うんです。

僕も そうします
肌に優しいですから…。

絹咲さん。

今すぐ そのお人よしを
封印してください。

私たちは
あのゴキブリ以下女から

10億をダマし取らなきゃ
いけないんです。

じゃないと
殺されちゃうんですよ!

やっぱり 僕には荷が重いです。

人をダマすなんて。

(司会) カップル成立
おめでとうございます!

(拍手)

(司会) さぁ それでは
最後のひと組の発表です。

女性 8番の方。
はい。

(司会) そして 男性は…。

5番の方!
おめでとうございます!

(女性) お願いします。
(司会) どうぞ こちらへ

ゲートをくぐって。
(拍手)

(司会) さぁ ということで

本日 誕生したカップルは
全部で12組。

皆さん おめでとうございます!

(拍手)

が と う…。

ご…。

(栗山) 絹咲さ~ん。
はい はい。

(栗山) 今日のプレゼンこそ
勝って来てくださいよ~。

これ 頭がさえるツボね。

うわ! 痛たっ…! 課長
ちょっ… ちょっと痛いです。

でも 痛いということは
効いているということですから。

そうだな うん。
ありがとうございます うわ~!

「また
サステナブルな観点からも

大変 好ましい商品と
なっております。

ご清聴ありがとうございました」。

どうされました?
あぁ…。

このトランクの鍵を
落としてしまったようで。

どんな鍵ですか?

あった~!

ありました~!
あぁ! ハハハ…!

あ~ よかった
すごく大切なトランクなんです。

このご恩は 忘れません。

お気を付けて。
あ~ よかった。

(栗山) プレゼンに遅刻って
何考えてんすか? マジで。

ホントに申し訳ありませんでした。

うわ~! これは何のツボですか?

膀胱です。

絹咲さん 勝つ気あるんですか?

前も ライバル会社のほうが
いい提案だからって

譲ったりしてたし。

あれ? 聞いてます?
聞いてませんでした。

う~! ハハハ…!

これ 耳ね。
効いてます 効いてます!

失礼します。

営業部の絹咲です。

設定温度を
3℃上げてもらえますか?

はい はい。

ここに来なくても
フロアで温度調節できるでしょ?

課長が暑がりなので
上げてるのバレたら怒るんです。

でも みんな 寒そうで。

じゃあ あちらに。
(女性) はい。

待ってください。

ちょっと ぬれています。
あぁ…。

どうぞ。

(女性) 絹咲さん 優しいんですね。
いえいえ そんな。

さっきの
お話の続きなんですけど

今 貯金とかって…。

貯金ですか… 100万ほどです。

ただ…。
ただ?

借金が700万ほどありまして。

700万… 円?

円です。

へぇ~…。

へぇ…。

(男性) アハハ…!

うまいよ~。
いえ 全然。

(足音)
(においを嗅ぐ音)

どうして
正直に話しちゃうんですか?

お隣 いいですか?

どうぞ。

(においを吸い込む音)

ハァ~。

浅香 澪と申します。

あっ 絹咲 正です。

ウソでも自分を大きく
見せたほうがいいと思います。

僕は 相手の方を
ダマしたくないんです。

マイナスな部分を後で知ったら
ショックでしょうし。

ちなみに 借金はどうして?

あ… 一時期 寄付を募る系の
フィッシング詐欺に

ダマされ続けまして。

やっぱり ダメですかね?

借金を抱えたおじさんが
こんな所に来るなんて。

私は素晴らしいと思います。

え?

年を重ねた男性って
ステキですし

私が結婚相手に求める
一番の条件

ウソをつかない人なんです。

借金してても いいんですか?

♬~

一緒に… 返しましょう。

♬~

(司会) それでは皆さん

気に入ったお相手の番号を
第3希望まで記入してください。

(司会) 続いて 女性17番の方。

(司会) カップルになる男性は…。

14番の方!

ウソ…。

やった。

やった…。

やった~!

(司会) おめでとうございます!
(拍手)

(司会) どうぞ 2人で
ゲートをくぐってください。

おめでとうございます。
(拍手)

選んでくれて
ありがとうございます。

あの 絹咲さん。
はい。

今度 うちの両親に
会ってもらえますか?

えぇ~~‼

ホントにいいんでしょうか?

まだ デートもしてないのに
いきなり ご挨拶なんて。

出会った時から 絹咲さんしか
いないと思ったんです。

ここです。
これが ご実家ですか!?

ええ。

あっ。

(においを吸い込む音)
襟 曲がってますよ。

すごいお宅ですね。

貴島建設社長
貴島源一郎の家ですから。

え? 貴島建設って
あの超巨大ゼネコンの?

澪さんは
貴島社長の娘さんなんですか?

(貴島) ん…。

お前か。

思ってたより やぼったいな。

はじめまして お父様。

貴様に「お父様」と呼ばれる
筋合いはない。

失礼しました。

貴島さん。

娘さんを…

娘さんを私にください。

娘?

私に娘などいない。

え?

何の冗談だ 百面のジョー。

百面のジョー?

ひとまず 逃げなかったことは
褒めてやる。

フレグランスの澪。
フレグランスの澪?

こんなGPSをつけられてたら
さすがに逃げられません。

GPS?
ちんけな詐欺師が

私をダマそうとするからだ!
詐欺師?

その節は
大変ご迷惑をおかけいたしました。

ただ 計画したのも実行したのも

手に入れた5億を持って
逃げたのも

全てこちらのジョー。
こちらのジョー?

約束通り連れて来たので
私を解放してください。

話が見えないんですが…。

会いたかったぞ ジョー。

違います ジョーではありません。

私は 絹咲 正
ただのサラリーマンです。

さすが 一流の詐欺師
芝居が真に迫ってるな。

芝居じゃないんです。
だが

傷を見るまで信用できない。

傷?
とぼけても無駄だ。

本物のジョーは 首の後ろに
バツ印の傷がある 有名な話だ。

そうなんですか よかった
確認してください。

そんなもの ありませんから。

ビンゴ。
えっ!?

あら~ 何でこれ… あれ?

襟 曲がってますよ

ということで あとは
煮るなり焼くなり ご自由に。

ちょっと ちょっと…!
澪さん どういうことなんですか?

立て。
え?

立つんだ ジョー!

ジョーじゃ ないです。
私の5億を返せ。

話はそれからだ ジョー。
返せません。

むしろ
借金が700万あるんです!

あ… あと ジョーじゃないんです。

使い果たしたってわけか?

なら 死ぬか? ジョー。

♬~

私は殺されるのでしょうか?

ああ。

何か言い残したことがあれば
聞いてやる。

あ じゃ 1つだけ…。

何だ?

車のライトがつけっ放しです。

は?
は?

先ほど ガレージを拝見しました。

(絹咲の声) あの光の漏れ具合は
室内の電球じゃなく

車のヘッドライトかと。

しかも なかなかの光量だったので
ハイビームじゃないでしょうか。

このままだと
バッテリーが上がっちゃいます。

ここ JAF呼んでも来るまで
相当時間がかかりそうですし。

(ドアの開閉音)

言いたいことは それだけか?
ジョー。

じゃ もう1つだけ。

貴島さんは 腰を
痛めていらっしゃいますよね?

今 座っている椅子の脚のゴムが
1個外れてます。

そのせいじゃないでしょうか。

確かに。

以前 私の同僚の
経理部の鈴木宏子さんが

同じ原因で腰痛になっていたんで。

骨盤が歪んでいる可能性が
高いです。

整体に行かれたほうがいいかと。

怖くないのか 死ぬのが。
怖いです でも

もう死ぬことは
確定しているので

なるべく泣き叫ばないように
しています。

こちらの方は
人を殺すの 初めてですよね?

銃を持つ手が震えてるので。

初めて人を殺す時に
私が泣いて命乞いとかしたら

トラウマになっちゃうと思って。

お前 正気か?
だから 正気じゃないんです!

ホントに怖いんです
でも 私が死なないと

彼女が殺されちゃうんですよね?

だから 覚悟はしました
どうぞ ひと思いに。

(貴島) どうだった?

(前野) ハイビームでした。

面白い男だな。

ジョー!

だから ジョーじゃないんです。

お前にチャンスをやろう。

え?

10億だ。

お前が私から奪った5億の倍
10億を持って来い。

10億!?

グランデフォレストリゾート代表
大森詩子。

分かるか?
え… いいえ。

あの女から 10億 奪って来い。

そうすれば 命は助けてやる。
えぇ?

1か月だけ待ってやる。

お前たちコンビなら
たやすいだろ。

えっ? えっ 私もですか?

あの…。
チッ。

何で私まで。
えっ?

何ですか?
いや これって外せないんですか?

無理に外そうとすると
内蔵された爆弾が爆発します。

爆弾…。

すいません どういうことか
説明していただけますか?

ハァ。

♬~

(マスター) いらっしゃい。

ここは?

話を聞かれたくない時は
大体ここに。

客の9割は同業者なので。

同業者…。

(マサ) 男連れなんて珍しいな
フレグランスの澪。

やめて その呼び方 ダサいから。

あちらの方は?

情報屋です みんなからは
マサって呼ばれてます。

そいつ まさか…。

百面のジョーか?
さぁ?

ちゃんと否定してください
違いますから。

ジョーは神出鬼没だ。

会ったことにも気付かねえ。

「実は知り合いのあいつは
ジョーだった」なんてことがある。

とにかく 謎多き詐欺師だ。

ただ 俺も長年
詐欺師と仕事してるせいで

目が肥えててね 目を見りゃ
そいつのことが分かる。

ジョーだな。
違います。

百面と呼ばれるだけある。

完璧な変装だ。
違います 痛いです。

痛いです… 痛いです…。

じゃあ 取りあえず。

乾杯の前に… ジョーというのは
何者なんですか?

ジョーですか…。

ジョーは 100回殺しても
殺し足りない

ゴミカスクソゲス野郎です。
ゴミカス… すごいですね。

何個 悪口が並んでるんだ。

ジョーは 私の師匠で
長年の相棒でもありました。

(澪の声)
私たちは 貴島源一郎から

金をダマし取る
計画を立てたんです。

計画は成功。

でも…。

(澪の声) あの男は5億を持って
私の前から姿を消した。

しかも その直後。

(澪の声)
私は貴島に捕まったんです。

(貴島)
金は その百面のジョーが
持って消えたと?

私も裏切られたんです

なら そのジョーを連れて来い

そうすれば 命は助けてやる

(澪の声)
でも ジョーは変装の名人。

(澪の声)
そう簡単に見つかるはずもなく
途方に暮れてた時…。

あった~! ありました~!

(澪の声) 街中で
絹咲さんを見つけたんです。

背格好はジョーに近くて。

借金が
700万ほどありまして

(澪の声) ウソがつけない正直者で
超がつくほどのお人よし。

絹咲さんなら
チョロそうかなって。

あんな簡単に引っ掛かるとは
思いませんでしたけど。

昔から 恋愛体質で。

利用して すいませんでした
もう絹咲さんにウソはつきません。

信じてください。

信じましょう。
信じるんだ。

僕には澪さんが
悪い人には思えませんから。

何でですか?

僕が銃を向けられた時

澪さん ちょっと申し訳なさそうな
顔をしていたので。

してないですよ。

そうですか。

絹咲さん 観察力すごいですよね。

車のハイビームとか
貴島の腰痛とか

よく気が付きましたね。
別にすごくないです。

ただ 人の傷には
気付いてあげたいんです。

プ~!
う~わ 汚っ!

何ですか。
すいません あの。

今… ハハハ…
「傷」と「気付いて」が アハハ!

ダジャレになってしまいました。

は?

ハハハ…!

でも あと1か月以内に
10億円を用意できないと

僕たち 死んじゃうんですよね?

それは
こっちで何とかしますから。

そうしていただけると助かります。

では。

(西野)
絹咲さん 何ですか? それ。

うわっ!
(平瀬) え~!

アクセサリーとか意外過ぎ!

彼女さんにもらった的な?
いや そういう方はいないので。

怪しい 絶対に彼女さんだ。

ホントのこと言ってくださいよ。
ホントのことですか?

これは GPSなんですけれども
爆弾が内蔵されていて

外そうとすると爆発します。

あっ いきなり爆発することは
ないと思いますけど

一応
皆さん 気を付けてくださいね。

絹咲さんって
ホント面白くないね。

いや ホントなんですけど…。

(振動音)

(マサ)
グランデフォレストリゾートは

ホテル業界で今 最も勢いのある
会社といわれている。

その躍進の立役者が
社長の大森詩子。

自ら先頭に立って 全国各地に

次々と
リゾート施設を建設している。

メディアも大注目の経営者だ。

(澪の声) 自信満々の
ワンマン社長ってやつね。

こっちのほうが
ダマし甲斐があるわ。

(マサ)
大森が次に狙っているのは

新路線の開通で注目されている
山梨県の重石川町。

大型リゾートホテルの建設を
計画しているらしい。

そんな重石川町で古くから
広大な土地を所有しているのが

前原家。

現当主の前原ゴードン大輝は

今 スコットランドで
事業を起こしており

日本にいな~い。

何 その虫。
アダンソンハエトリグモです。

アダン…?
アダンソンハエトリグモです。

人には無害なので安全なとこに
移してあげようと思って。

優しいね。

つまり
このゴードンに成り済まして

土地の空売りで10億を頂く。

絹咲さん 聞いてました?
まぁ 大体。

でも どうしてそんな話を私に?
絹咲さんには

この前原ゴードン大輝役を
やってもらうので。

やってもらう?
余裕ですよ。

私が不動産仲介会社の
職員になってフォローします。

何もしなくていいという話では?
適任なんです。

ゴードンの年齢にも近いし。

それに 絹咲さん

詐欺師に向いてます。

何をしているんですか?
すいません 耳を疑ってました。

もう一度 いいですか?

絹咲さん 詐欺師に向いてます。

どこがですか!?
細かいところに よく気が付く。

これは相手の懐に入り込む時に
武器になります。

で その絶対にウソを
つかなさそうな真面目な雰囲気。

この雰囲気は まず
普通の詐欺師には出せません。

いえ 無理です
誰かをダマすなんて!

僕は 虫1匹どころか
植物も殺せないんです!

だから
いちご狩りにも行けないんです!

そんな僕が
悪に手を染めるなんて!

キレイな手。

私が
そんなことするように見えます?

いや それは…。

(においを吸い込む音)

詐欺が必ずしも悪とは限りません。

私は
悪い人からお金を奪い取って

悪いことをできないように
しようとしているだけなんです。

ね?

あっ あっ あっ うん…。

グランドフォレストリゾートは

クリーンな雰囲気 醸し出してるが
中は真っ黒だってのは

有名な話だからな。
あ そうなんですか。

重石川町の土地も
リゾート開発は表向きの話で

実際には闇カジノを建設しようと
しているって話です。

闇カジノ?

大森社長は
ゴキブリ以下のゴミ女なんです。

大森を止めないと
のどかで平和な町が

犯罪あふれるマッドシティーへと
変わってしまうんです。

それでも…

黙って見ていられますか?

それは できません。
じゃあ 決まりです。

ダマす手順と台本は
こちらで全部用意しておきます。

絹咲さんは
それに従ってください。

分かりました。

(マスター) うい。

ハァ…。

(マスター) 大丈夫なの? 彼。
分かんない。

でも やるしかないでしょ。

ジョーも ひどいもんだよ。

あんなにかわいがってた
澪ちゃんを

捨てちまうんだもん ねぇ。

そのせいで

とんでもないお人よしと
組むはめになっちゃった。

にしてもさ 異常だよね。

(澪の声) どうやったら
あんな人間になるんだろう?

いただきます。

♬~

(広瀬)髪 パサパサ。
(先生)こっちは?
んっ? うるうる~!

違いは水分?
違いは!髪のキメがそろっているか!?
え~!?

髪のキメが そろっていれば 手触り
うるうるなのです!

うるうる~!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

(先生)問題! どっちの色がキレイに見える?
(広瀬)こっち!
んふふふ。

実は 同じ髪色!
同じ髪色~!?

髪のキメがそろっていれば カラーも映える!

好き!
きゅん!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

ここが 大森社長に
売り付ける予定の物件です。

これ着てください。

髪の毛も何とかしたほうが
よさそうですね。

それから
こちらが今回の台本になります。

台本!?

ジョン ・レノン
イマ~ジン!

10億でよいと…
ルリビタキ

この土地 購入しましょう
彼女は極悪非道の…

やっぱり 僕には荷が重いです。

人をダマすなんて!

ハァ ハァ…!
あと一歩ですから。

表向きはリゾート開発でも

裏では闇カジノをやろうとしてる
欲望爆発極悪女なんです!

闇カジノ…。
(深呼吸する音)

行きますよ。

(扉を開ける音)
(深呼吸する音)

(深呼吸する音)

お待たせしました。

前原さんと話がつきました。

すぐにでも 10億で
売買契約を結びたいと。

それはよかった。
ただ1つだけ

確認をさせてください。
前原さん?

大森さん あなた この土地で

本当は
何をなさるおつもりですか?

前原さん。
お伝えした通り

リゾート計画を。
それは表向きにすぎないのでは?

前原さん!

分かりました。

正直にお話しします。
え?

私が ここに
建設しようとしているのは…。

児童養護施設です。

えっ?

児童養護施設!?

私自身
幼い頃に両親を亡くしていて

ずっと施設で育ったんです。

え~。

私と同じような境遇の子に

少しでも
恵まれた環境を提供したいと

ずっと思って生きて来ました。

どうして
それを黙っていたんですか!

正式な認可が下りていなくて

まだ 表向きには
発表できていないので。

でも 子供たちのことを思ったら

今日まで頑張って来られました。

大森さん…!

この土地は やめて別の土地を
購入することをオススメします。

え?
前原さん。

この土地に
18億の価値はありません。

前原さん?
そもそも私は前原では…。

うっ!

(深呼吸する音)

今のお話は本当ですか?
何のことですか?

この土地に
そこまでの価値はないと。

地価というのは
日々 変動するものです。

正直なところ 現在18億の価値は
ないかもしれません。

そうだったの。

ええ ですから
やめたほうがいいと思います。

いえ ですが!
ハハハ…。

アハハ…。

前原さん
正直に話してくれたのね。

面白いわ。
え?

私は あなたを信頼します。

え?

購入しましょう。

10億で。

カンパ~イ!

いや~ 絹咲さん すごい。

やっぱり私が見込んだ通り
詐欺師 向いてますね。

全く うれしくありません。

10億の案件を
いとも簡単に成功させるなんて

さすがジョー。
ジョーじゃないんです。

真面目に生きて来た分
言葉に信憑性があるんですよ。

あんな善良な人をダマすなんて…。

しかも 児童養護施設が
建てられなくなってしまった。

ちょっと! どこ行くんですか?

今から大森社長に会って
本当のことを話して来ます。

バカなんですか!?
捕まりますよ 私も あなたも。

誠心誠意 謝れば
許してくれるかもしれません。

いい人ですから。
ダメダメダメ 大森は捨てるほど

お金 持ってるんですから
また別の所に建てますよ。

それより 金の支払いは
急がせたほうがいい。

来週には前原が帰国する予定だ。

分かった 連絡しとく。
あっ!

何ですか?

いえ 別に…。

♬~

絹咲さん?
おっ…!

何やってるんですか?
澪さん…!

い… いや 私は何も…。

ここまで来て「私は何も…」が
通じるわけないでしょう。

正直に言いなさい。
はい。

土地の所有者である前原さんに
本当に土地を売ってもらって

その権利を大森社長に
お渡ししようかと。

は?
そうすれば 大森社長も

10億を失ったことにはならず
全員ハッピーエンドです。

チッ どこがハッピーなんですか!

私たちの手元には
10億は残らないんですよ?

でも 児童養護施設は建ちます!
(前原) うちに 何かご用ですか?

この家の者です。

前原ゴードン大輝と申します。

あなた方は?

私 グランデフォレストリゾートの
谷と申します。

土地売買の件で お話が…。
ちょっと。

土地売買? そちらの方は?

私はグランデフォレストリゾート
代表 大森詩子と申します。

取りあえず 中へどうぞ。

カモンボーイ グッドボーイ。

どうして
大森社長だと名乗ったんですか?

絹咲さんの好きには させません。

社長が「買わない」と言えば
売買は成立しませんから。

(前原) お待たせしました。

で 私に話っていうのは?

重石川町の土地を わが社に
お売りいただきたいのです。

あ~ あの土地ですか。

(チャイム)

(執事) ゴードン様 ご来客です。
誰?

グランデフォレストリゾートの方
だと。

あなた方以外にも
誰か いらっしゃってるんですか?

フフ… えっと… 誰かしら?

ちょっと確認してもいいですか?
(前原) どうぞ。

どうして大森社長が…。

そちらは?

私の… 部下です。

そうですか
なら お通ししますね。

あっ あっ いえ 待ってください!

(前原) お通しして。
(執事) はい。

どうしましょう。
ヤッバ…。

♬~

改めて ご紹介します。

こちらが 大森社長です。

よろしくお願いします。

で こちらが
土地の所有者の前原さんです。

前原さん 先日は どうも。

先日?
えっ 前に お会いしたことが?

先日… 前世のことかもしれない。
前世?

スピリチュアルにね
興味が おありなんですよね。

ええ まぁ。
なるほど。

あちらは どなた?
前原さんの部下の方だと。

あら そう
それにしては態度が大きいわね。

海外が長くて 日本の礼儀とか
気にしてないみたいです。

で? どういったご用件で?

この前 前原さんと
お話しした件です。

この前?
この前っていうか

さっきです…
さっき私が話した土地の件です。

あぁ~。

早速 ご用意いたしました。

10億円です。

(前原) 10億!?

もう用意してるんですか?
時は金なり。

話は早いほうがいいですから。

早過ぎませんか?
まだOKもしてないのに。

大森は思い立ったら
すぐ行動に移すタイプなんです。

そうやって
会社を大きくして来ました。

お受け取りください。
(せき払い)

いや…
ちょっと考えてもいいですか?

フフ… あなたが考えても
仕方ないでしょう?

ここは受け取りましょう
ねっ 受け取りましょう!

(前原) いや 待ってください!

さっきから言ってることが
めちゃくちゃです。

こんな強引に
契約をまとめようとするなんて。

ちょっと あなた
さっきから偉そうに。

は?
出過ぎたまねは やめなさい。

私は 前原さんと
お話をしてるんです。

ええ だから答えてるんです。
は?

出過ぎてるのは あなたのほうだ!

私は 大森社長ご自身の
お考えが お聞きしたい。

あっ はい その…。
社長は私です!

前原さん 何なんですか?
この失礼な方は。

失礼なのは あなたのほうだ!

言いたいことがあるんだったらな
私の目を見て話しなさい!

なぜ あなたの目を
見なきゃいけないんですか?

私が前原だからだ。

えっ? 前原さんは こっちの…。

私が 前原ゴードン大輝だ。

あんた 一体 誰なんだ!

グランデフォレストリゾート代表
大森詩子です。

え…?

これは 一体
どういうことですか?

え?

ん~。

大変! 大変!
申し訳ありませんでした‼

全ては 私の責任なんです!

あなたの責任?
どうするつもり?

お2人に 土地の売買契約を
結んでいただくために

私が前原さん 彼女が大森社長に
成り済ましておりました!

全部言った…。
何で そんなことを。

あんたたちは 一体?

我々は~…。

我々は… 詐欺…。
あぁ~!

我々は! 不動産会社の人間です
私も彼も。

(2人) えっ?

大森社長が この重石川町で
土地を探していると聞き

勝手ながら 前原さんが
売りに出された土地を

紹介させていただきました。

しかし 前原さんは海外に
行っておられ 連絡が取れず

このままだと せっかくの機会を
失ってしまうと思い

こちらで 前原さんのふりを
させていただきました。

もちろん 最終的には
お2人には滞りなく

契約を結んでもらえるよう
動く予定でした!

いや 本当の本当は…!

まずいって 死ぬ…!

信じて…
いただけますでしょうか!

ハァ…。

そういうことなら

最初っから
言ってほしかったですね。

えっ?
えっ?

あの土地を10億で
購入していただけるのは

こっちとしても
悪い話じゃありません。

現金での支払いというのも
話が早い。

私は 契約しても構いませんよ。

それは… こちらも。

いいんですか?

ええ それが あなたたちの
プランだったんですよね?

そ… その通りです!

では… 交渉成立ということで。

♬~

いや~ さすがです!

澪さんが うまく
立ち回ってくれたおかげで

全員がハッピーエンドです。
いや どこがですか。

あの2人がハッピーエンドでも
私たちはバッドエンドですよ。

一銭も入って来ない上に
貴島に殺されちゃうんですよ?

どうかしてるぜ。
そっちは別の方法を考えましょう。

この件については よかった~
2人とも本当に いい人で!

でも あの前原って男

めちゃくちゃ
うさんくさかったですよね。

疑り深い顔してるくせに
物分かりが良過ぎる。

育ちが良くて
心がキレイなんですよ。

しかも どっかで会ったような
気がするんだよなぁ。

あっ。

前世じゃないですか?

(詩子の秘書) すみません!

大森が お話があると。

お待たせしました。

土地の件では
いろいろとお世話になりました。

あなたたちの やり方は
随分と強引だったけれど

嫌いじゃないわ。

ありがとうございます。

で お話というのは?

次に私が欲しいもの
何だか分かる?

ん… 何でしょう?

当ててみて。

もしかして… 鼻ジョワジー?

いいえ 前原さん。

あ… 私 本名は絹咲といいます。

絹咲さんね。

あなたみたいに
つかめない人は初めて。

ウソをついたと思ったら
急に正直に自分をさらけ出す。

しかも 強引で
野性的な一面も持っている。

とても魅力的よ。

うちの会社に来ない?

しかし私には 既に
お世話になっている会社が。

今の会社の報酬は?

手取りで月30ぐらい…。

その10倍 払うわ。
10倍!?

それくらい あなたが欲しい。

申し訳ありませんが

うちの優秀な社員を
お譲りするつもりは ありません。

あら そう。

ただ どうしても欲しいのなら

1つ 条件があります。
えっ?

何かしら?

私も
一緒に雇っていただけませんか?

はっ?
いいわ。

えっ!?

(絹咲の声) 何で
勝手に決めちゃったんですか。

ゴキブリ社長の懐に
飛び込んじゃえば

情報も集め放題ですよ?

再び 10億ぶんどりチャンス
到来です。

僕には
今 働いてる会社があるんです。

副業禁止なのに。

あっ 澪さんが1人で
潜入したらいいじゃないですか。

それでは意味がありません。
どうして?

大森は 絹咲さんに気がある。

えっ!?

ホ… ホントですか?
間違いないです。

結婚詐欺 恋愛詐欺を仕掛ける
条件が整いまくってます。

結婚詐欺?

いやいやいや…!
それだけは絶対にできません!

あんな優しい大森社長の心を

もてあそぶようなことをする
ぐらいなら死んだほうがマシ…。

いやいや 何なら
ホントに結婚したほうがマシ…。

いや マシというのは傲慢だな
むしろ結婚をさせていただきたい。

絹咲さん?
はい。

大森のこと好きになってます?

そ…!

…んな バカな。

フッ 分かりやすっ!
どんだけ惚れやすいんですか。

だって… いい人じゃないですか!

子供たちのために
児童養護施設をつくろうとしたり。

あの話 本当に信じたんですか?
ええ!

あの後 調べましたけど

大森は施設なんかで育ってません。

両親も健在で
幼稚園から私立に通う

生まれた時点で勝ち確の
クソお嬢です。

そうなんですか…!

じゃあ何で あんなこと…。
「私 闇カジノつくります」

…なんて正直に言うバカ
どこにいるんですか。

でも カバンの中の
大量のティッシュは?

だから鼻炎なんですよ
花粉症とかで。

で… でも ツチイナゴは?

この中に
ツチイナゴが隠れています。

どこにいるか分かりますか?
ここです。

早っ!

ねぇ マサ。

この写真の中に茶色いバッタが
いるんだけど分かる?

あ~?

あっ ここか! ブ~。
え~!

おい 分かるか?
う~ん…。

正解は ここ。

ホントだ~!
こんなの分かるヤツいるのか?

いるんですよ ここに。

ほぉ~! さすがは…。
ジョーじゃないです。

こんなの見つけられるのは
絹咲さんぐらいなんです。

特殊能力なんです。

大森詩子は あの時
単純に すっ転んで

わが身を助けるために
絹咲さんに寄り掛かっただけ。

優しさゼロで自己チューで
厚化粧で金の亡者で つまりは

ゴキブリ以下の極悪人なんです。

ということで…。

結婚詐欺の計画
協力してくれますね?

♬~

(レコード)♪~

腰痛まで治してしまうとは
さすがジョーだな。

(ノック)

ん?
(八木) 失礼します。

(貴島) どうした?

(八木) 2人は
大森の会社に潜り込みました。

結婚詐欺で大森をハメるようです。

あの女が そんな手に乗るかな?

約束の日まで あと2週間だ。

2人が失敗したら
今度は確実に殺せ。

分かったな?
はい。

震えてんじゃねえぞ この野郎。

はい。

(レコード)♪~

2人に働いてもらうのは
特別企画室。

社長である私の直属のチームよ。

みんな 集まってくれる?

今日から このチームの
仲間入りをする

2人を紹介します。

はじめまして 絹咲 正と申します。

あの 襟を正して
頑張って行きたい…。

アハハハハ…!

あっ すいません あの 今
「正」と「襟を正して」が

ダジャレになってましたね
ハハハ…。

浅香 澪と申します
よろしくお願いいたします。

じゃあ 皆さん
2人のこと よろしくね。

(社員たち)
よろしくお願いします。

間違いない
大森は絹咲さんに気があります。

僕は何をすれば…。
今は何も。

ボロが出ないように極力 社員とは
関わらないようにしてください。

情報収集は私がやりますから。

(においを吸い込む音)

ハァ~。

あの。
(田畑) あっ 何?

(においを吸い込む音)

まだ社内のこと
よく分かってないので

後で案内してもらえませんか?
あぁ…。

俺でいいの?

田畑さんがいいんです。

分かった。

大森社長のプライベート?

絵を見るのが好きだって
言ってたかなぁ。

月1くらいで
伊豆高原美術館に行くって。

それって…。

恋人と一緒に行くんですかね?
恋人?

いや しばらく
いないんじゃないかなぁ。

異性にも あんまり興味ないって
印象だけどね。

長いこと片思いをしてると
私は踏んでいます。

片思いですか。

ちなみに その相手って…。
(においを吸い込む音)

そこまでプライベートのことは
話さないので。

あっ でも…。

(松本) 貴島建設の貴島源一郎の
愛人だったって噂があったような。

へぇ~。
(においを吸い込む音)

それって いつ頃の話ですか?

この会社が
軌道に乗る前じゃないかな。

資金援助を受けた後
別れたっぽい。

結局 金づるだったのかもね。

(においを吸い込む音)

ハァ~。

お疲れさまです。

(紗枝) お疲れさまです。

あの…。
はい。

ありがとうございます。
何がですか?

分別 ちゃんとしていただいて。

あっ そう書いてあるので。

あと 挨拶も。
挨拶?

「お疲れさまです」なんて
ここの清掃員 始めてから

言われたことないので。

あなたたちのおかげで
私たち社員は

気持ち良く仕事できてるのに。

あ…
今週から ここで働き始めた

絹咲 正といいます
よろしくお願いします。

小山紗枝です。

紗枝さん ステキなお名前ですね。

あの…。

無理をなさってませんか?

え?

肌荒れしてるので

ストレスかなと。

あ~… 最近 いろいろありまして。

クルミとかナッツ食べると

リラックス効果あるみたいですよ。

そう… なんですね…。

試してみてください。

大森は 貴島源一郎の
元恋人だったみたいです。

貴島が大森から
10億取って来いと言ったのは

その時の恨みを晴らすためかも。

聞いてます? 絹咲さん。

リスみたいに
ナッツばっか食べて。

すみません 聞いてませんでした。

どこから?
正直に言います 最初からです。

チッ。

会社で何かあったんですか?

何もないです…。
また好きな人ができたとか。

できてません。
誰?

会社で清掃を担当されている

小山さんという方です…。

ホ~ントにすごいですね
絹咲さん。

そんなに すぐ
人を好きになれるなんて。

どういうメカニズムなんですか?
自分でもよく分からないです。

やっぱ おかしいですよね
こんなに惚れっぽいなんて。

とにかく
今は大森に集中してください。

プラン立てますから。

はい。

♬~

こんにちは。

あっ 絹咲さん こんにちは。

今日も ありがとうございます。

どういたしまして。

では!

あの 絹咲さん!

はい。

もし よかったら

今度 お食事でもいかがですか?

え~‼

絹咲さんは なぜ 今の会社に?

実は あの 大森社長に
スカウトをされまして。

すごいですね。
いえ 全然 全然 あの…。

紗枝さんは ご存じないかも
しれないですけど

さえない男なんです 私は。
そんなふうに見えないですよ。

ハハハハハハ…!

すいません 今 あの

「紗枝」と「さえない」が
掛かっていたから…。

あぁ! ハハハ…!

偶然です 偶然。

絹咲さん 面白いですね。

フフフ…。

紗枝さんとは
センスが合うみたいだ。

(豪快なくしゃみ)
大丈夫ですか?

ごめんなさい 花粉症で。
あの… よかったら これを。

あぁ すいません そんな
いいティッシュ もったいないです。

こっちは再生紙なので。

あぁ… ハハ…。

地球に… 優しいんですね。

実は 私も社員だったんです。

グランデフォレストリゾートの。

えっ そうなんですか?

こう見えて
結構 優秀だったんですよ。

大森社長の右腕なんて
言われてた時期もありました。

どうして 今は…。

クビにされたんです。

大森社長に。

え?

働き始めた時は かわいがって
くれてたんですけど

自分の思い通りにならないと
分かった瞬間にポイです。

気に入らない人間は
平気でクビを切ってくんです。

私が辞めてからは

もっと黒い噂も
聞くようになりました。

最近は

違法なカジノを
つくろうとしてるって話も。

やっぱり 大森社長は悪い人…
なんですね。

少なくとも私は

この世で一番 憎んでます。

♬~

♬~

澪さん。

大森社長をダマすプランは
出来ましたか?

小山紗枝さんに
何か言われたんですか?

図星か。

大森社長は 本当に悪い人でした。

だから 言ってるじゃないですか。

彼女の悪事を止めたいんです。

まぁ やる気になってくれたのなら
何でもいいです。

プランは もう出来てるので。

(澪の声) ファーストステップは
大森社長をデートに誘うこと。

きっかけは さりげなく
偶然を装って。

ご清聴 ありがとうございました。

お疲れさま。
(社員たち) お疲れさまでした。

♬~

絹咲さん。

はい。
アート お好きなの?

え?

さっき
デスクトップが少し見えたから。

あぁ いえ
好きと言っても かじる程度です。

週末に 少し足を延ばして
伊豆高原美術館に行ったり。

伊豆高原美術館なら 私も好きよ。

ユニークな企画展を
よく開催していますから

何回 行っても飽きませんよね。

それは同感。

あの…

もしよかったら 今度 一緒に…。

ちょうど 「フランス人も間違える
マネとモネ展」が

行われているようで。

ええ ぜひ。

あ… ハァ ハァ…。

(マスター) 順調そうだね。

どうして分かるの?

ジョーがいなくなって
落ち込んでた時とは別人だから。

あの男のおかげ?

まさか
やらなきゃ殺されちゃうから。

タイムリミットは明日だっけ?

そう。

明日 しくじれば 全部おしまい。

私も 彼も。

こちらを耳に… 迷ったら
私の指示に従ってください。

分かりました。

最後に確認します 大森社長は?

悪い人。
いってらっしゃい。

♬~

お待たせ。
行きましょう。

♬~

♬~

これは マネの
『笛を吹く少年』という作品です。

マネとモネは
当時のフランス人からも

よく間違われていたそうで
とあるコンクールで

モネが描いた絵が
マネの名前で入選し

マネの描いたこの絵は
落選していた

…なんて騒動もあったみたいです。
へぇ~。

詳しいのね。

あぁ…。

じゃあ 台本2ページの流れ
行きましょう。

一番好きな画家は誰なんですか?

そうねぇ…

1人に決めるのは難しいけれど。

せ~ので
一緒に言ってみませんか?

せ~の。

アンリ・マティス。
アンリ・マティス。

ホントですか?
ホントよ。

あの色彩感覚が好きで。

色彩の魔術師ですからね。
ウフフ…。

あっ じゃあ マティスの中で
一番好きな作品も

これも せ~ので言ってみます?

これは合わないと思うわ。

せ~の。

『赤い部屋』。
『赤い部屋』。

え~ ウソ!

ここまで一緒だと怖い。

ここまで来ると

運命的ですね。

そろそろ
次のステップ 移りましょう。

今日 花粉 多いみたいですけど
大丈夫ですか?

大丈夫 私 花粉症じゃないから。

あっ そうでしたか
失礼しました。

♬~

寒いですか?

あ… 少し。

あ…。

ありがとう。

そう そのまま そのまま。

男は視覚で恋に落ち
女は聴覚で恋をする

話す時は 心臓がある左側から。

そして 耳元でささやくように。

夢を語るべし。

僕には夢があります。

夢?

かの アンリ・マティスは

自らのアトリエを
観葉植物で埋め尽くし

300羽の鳥を放し飼いにし

その さえずりを聞きながら
作品を制作していたといいます。

僕も 日本の喧騒を離れ

南フランスの緑豊かな場所の
別荘に住み

趣味の絵を描く
そんな生活に憧れます。

ステキね。

そして 僕の隣には

青いワンピースの似合う女性が
いるんです。

♬~

ごめんなさい。
え?

それはできないの。

私には まだ…。

もしかして 忘れられない人が?

バカみたいでしょ?

ずっと前の話なのに。

大丈夫 このパターンも想定済み。

あの時

私が
もう少し勇気を出せたらって

今でも思ってしまうの。

今!

大森社長…。

いや 今日は
詩子さんと呼ばせてください。

詩子さん

僕では代わりになれませんか?

え?

最終兵器 発動!

(効果音:鳥のさえずり)

ほら あれを見て。

(効果音:鳥のさえずり)

チェックメイト!

(効果音:鳥のさえずり)

ダ… ダメだ! 見ないでください。

今 ルリビタキがいたような…。

いえいえ あっちにはいません。

どうしたの?

ちょっと すいません!

トイレへ。

ちょっと!
トイレぐらい我慢してください!

紗枝さんがいたんです。
は?

僕が大森社長とデートをしてるのを
見たらショックを受けてしまう。

今 どうでもいいでしょ!

♬~

紗枝さん!

絹咲さん。
こんな所で何を?

絵が好きで よくここに。

絹咲さんは?

あぁ 僕も絵が好きで。

今日は お1人で?
え?

ええ 1人です もちろん。

じゃあ 一緒に回ります?

向こうに
面白そうな企画展示があるって。

あ~ 待ってください!

あっちより こっちのほうが。
こっち?

特別展示をやってるみたいで
どうしても見たかったんですよ!

ハァ ハァ ハァ…。

ここが見たかったんですか。

「迸れ、 エロス」。

そうですね… やはり
裸体のデッサンというのは

絵画の基本と
いわれておりますから。

絹咲さん!

そっちに大森が向かってます!

どうしたんですか?
いえ 何でもありません。

絵を見る時は集中しましょう。

しばらく見ていてください。

その間 僕はトイレに。

♬~

あぁ お待たせしました!
どこに行ってたの?

トイレは下にあるわよ。
迷ってしまって。

あっ すみません 戻りましょう。

それより 上に行ってみない?
新しい企画展があるみたいなの。

上はダメです!
どうして?

社長の趣味に合わないと思います
「迸るエロス」がテーマです。

興味深いわ。

立場を考えてください! あなたは
エロスとは距離を取るべきです。

世間にエロスな社長という
イメージを与えてしまいます。

エロスよりも ふさわしい展示が

あちらのほうにあるようですので
行きましょう!

フゥ…。

ヤバっ。

いい…。

とても 心が落ち着きます。

やっぱり
あっちの展示のほうが…。

待ってください!

この石から

迸るエロスを感じませんか?

そうかしら。

ちゃんと
パワーは もらいましたか?

あっ そういう
スピリチュアルな石なの?

覚えていますか?
パワーを頂くには

鼻から吸って…。
(息を吸う音)

口から吐く。

ハァ~。
これを100回 繰り返します。

100回も?
はい。

(息を吸う音)
(息を吸う音)

ハァ~。

澪さん!
絹咲さん 緊急事態です。

どうしました?
貴島の手下が来てます。

え?
そっちは私が対応しますので

とにかく
絹咲さんは自分の仕事を。

分かりました
でも その前に紗枝さんを。

えっ ちょっと…。

チッ クソ!

♬~

ハァ~。

何かトラブルでもありましたか?
えっ いや あの…。

いえ 極めて順調です。

澪さん。 行ってください。
は… はい。

待って!
ジョーは任務遂行中なので

お話なら 私としませんか?

(八木) いや しかし…。
あぁ…。

あっちの展示を
見に行ったせいかなぁ。

私も ちょっと
エロスが迸って来ちゃって。

曲がってますよ。

(においを吸い込む音)

あの人たち さっき展示品を
胸ポケットに入れてました。

ちょっといいですか?

(前野) え?
(八木) あっ?

こちらへ。
(八木) ちょっと 違う違う違う!

(前野) いや…。
(八木) 違います 違います。

お待たせしました。

次は 私の見たい展示を
見てもいいですか?

どこですか?
「石を見つめる展」です。

それはダメです。

それより僕は

あなたと ゆっくりお話がしたい。

近くにコーヒーのおいしい
喫茶店があります。

わ… 分かりました。

あ~!

トイレに
忘れ物をしてしまいました。

エントランスで待っててください。

どうなりました?

悪霊は退散しました。
さすがです!

今度こそ自分の仕事に
集中してください!

わっ! えっ!?

もう一度 先ほどの続きを。

続き…?

詩子さん
僕では代わりにはなれませんか?

え…。

ここで ビートルズ情報。

南フランスに あのポール・マッカートニーが
売りに出している

10億円の別荘があるんです。

ポールが?
ええ。

そこで 僕と一緒に…。

≪えっ?≫

紗枝さん。

いいから その人は ほっといて!
いえ でも…。

こっちには
10億がかかってるの!

ごめんなさい。

絹咲さん!

(広瀬)髪 パサパサ。
(先生)こっちは?
んっ? うるうる~!

違いは水分?
違いは!髪のキメがそろっているか!?
え~!?

髪のキメが そろっていれば 手触り
うるうるなのです!

うるうる~!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

(先生)問題! どっちの色がキレイに見える?
(広瀬)こっち!
んふふふ。

実は 同じ髪色!
同じ髪色~!?

髪のキメがそろっていれば カラーも映える!

好き!
きゅん!
(2人)「エッセンシャル ザ ビューティ」

(菜々緒)スッキリすると
(オカリナ)ココロが軽くなりま~す

軽やかでいたいね

そういう時代よね

(2人)ぷはぁ~
<サントリー新「オールフリー」>

(柳楽)≪帰れば「金麦」≫

≪帰れば「金麦」 帰れば…≫

(女性1)今の人 めっちゃ笑ってた
(女性2)えー めっちゃ笑ってた!

≪ただいま≫

≪おかえり≫

<帰れば「金麦」 サントリー「金麦」>
プハーッ!

(泣き声)

あっ 紗枝さん!

私のことは ほっといてください。

そんなに泣いてる人を

ほっておけません。

ごめんなさい。
いや 謝るのは僕のほうなんです。

本当のことを言い…。
面倒くさい女ですよね。

いえいえ そんな…。
昔っから そうなんです。

嫉妬深くて

恋人に多くを求めてしまう…。

恋人?

それは決して
悪いことではありません。

ちゃんと
受け止められる人もいます。

絹咲さん…。

紗枝さん。

僕は…。

僕は あなたの気持ちを全て…。

大森社長は私の気持ちを
受け取ってくれませんでした。

大森社長…?

どうして 大森社長の話が
出て来るんですか?

私は以前

大森社長と
付き合っていたんです。

えっ?

恋人同士だったんです。

小山さん。

(紗枝の声) 最初は
ただの上司と部下の関係でした。

ニセコフォレストホテルの資料
用意できる?

もう出来てます。

ありがとう 一緒に行くわよ。
はい。

箱根フォレストホテルの売り上げ
5億 達成です!

来た!

(紗枝の声)
いくつものプロジェクトを
共に乗り越えて行くうちに

私たちは 仕事のパートナー以上の
関係になっていました。

でも…。

どうして こんなにコソコソ
しなきゃいけないんですか?

私と付き合ってることが
そんなに恥ずかしいんですか?

私の立場も考えてよ。

このことが明るみに出たら

会社がどうなるか
分かるでしょう?

詩子さんは

私よりも 会社が大切なんですか?

(紗枝の声) そして 私は
大森社長に別れを告げ

会社を辞めました。

(紗枝の声) 出入りの清掃業者で
働きだしたのは

私を捨ててまで選んだ会社を
壊してやるのが目的でした。

でも…。

≪社長
売り上げ目標 達成しました≫

(紗枝の声) 気付いたんです。

私は この人に
復讐したいんじゃないって

未練があるんだって。

調子は どう?

(紗枝の声)
絹咲さんに近づいたのも

社長を悪く言って
引き離そうと思ったから。

今日 こちらに来たのも…。

それは たまたまです。

ここは 詩子さんとの
思い出の場所でもあるから…。

今でも よく来るんです。

そうでしたか。

(泣き声)

あれ?

ティッシュ忘れちゃったかな…。

(足音)

絹咲さん これは一体…。

何が起きてるんですか?

行かないで。

大森社長。

この状況を説明する前に
1つだけ聞かせてください。

何?

社長であるあなたと

一人の人間としてのあなた

どちらが大切ですか?

えっ?
は?

おっしゃってましたよね?

「今でも 過去の恋を
後悔してる」って。

後悔はしてる。

でも…。

世の中には
どうにもならないこともあるの。

これは今 どういう状態
なんですか? 絹咲さん。

説明してください。

話は聞きました。

お2人の過去の関係も。

そう。

その上で私は言いたい。

大森社長 あなたは

紗枝さんと一緒になるべきです。

何を言ってるかな 絹咲さん
今日の趣旨 分かってますか?

えっ 外した?

私だって…

そうできたらいいと何度も思った。

でも 世の中の理解が
進んでるとはいえ

まだ良く思わない人たちだって
いる。

会社の支援者の中には

そういう人も多い。

だから… もう忘れたの。

忘れてなんかいないでしょ?

あなたに何が分かるの?
じゃあ どうして

花粉症でもないのに

たくさんのポケットティッシュを
持ち歩いているんですか?

あなたは 花粉症がひどい
紗枝さんのために

ティッシュをもらっては
渡していた その癖で

今でも もらってしまうんじゃ
ないですか?

それだけじゃありません。

あなたが 肌身離さず
身に着けているネックレス。

同じ石が付いたブレスレットを…。

紗枝さんも着けています。

石には 花言葉ならぬ

石言葉というものが
あるそうですね。

(絹咲の声) その石の…
ガーネットの石言葉は

「変わらない愛情」です。

あなたは今でも 彼女を愛し

そして 彼女も

あなたのことを愛しています。

こんな奇跡を もう一度
失ってもいいんですか?

世の中には 好きな人と
一緒になりたくても

なれない人がいるんです。

紗枝さんは 僕じゃなくて

あなたのことが好きなんだ!

♬~

♬~

ごめんなさい。

あの時

あなたのことを選べなくて。

ごめんなさい。

本当に…。

また やり直せるかしら。

私は…。

(はなをすする音)

ずっと それを望んでました。

(泣き声)

あっ…。

(はなをかむ音)

もう…。

♬~

こんな所で何してるんですか?

あっ 澪さん。

また やってしまいました。

ですね。

失恋してしまいました。
あぁ そっち。

僕は一体 何がしたいんでしょう。

それは こっちのセリフです。

何度 私のプランをぶっ壊せば
気が済むんですか?

すいません。

ハァ…。

私には分かりません。

どうやったら 絹咲さんみたいな
人が生まれるのか。

ごめんなさい お母さん。

病気 気付いてあげられなくて

ごめんなさい。

(聖子) 大丈夫。

正。

私は大丈夫だから。

♬~

気付けてよかった。

大森社長と紗枝さんの気持ちに。

これで全員ハッピーエンドです。

全員がハッピーエンドなんて
あり得ません。

この世界には勝ちと負けしかない。

WINNERがいる所には
必ず LOSERがいるんです。

絹咲さん 今のあなたみたいに。

それなら それでもいいです。

僕は誰かを悲しませてまで
勝ちたくはないです。

じゃあ 何で泣いてるんですか?

求めているんでしょ?
ハッピーエンドを。

だから すぐ人を好きになる。

LOSERになりたくなければ

WINNERの側に行くしかない。

人を傷つける覚悟がなければ
ハッピーエンド は つかめないんです。

でも…

それでも 僕は…。

気付けてよかった。

(足音)

先ほどは やってくれましたね。

大森社長から
10億は奪えましたか?

えっと 現在進行中…。

失敗しました。
ちょっと!

全て私の責任です。

殺すなら
私だけを殺してください。

貴島からは失敗した時点で
2人 殺すようにと。

そこを何とか…。

残念ですが 命令ですので。

うわ! あっ! クモ…!
逃げましょう。

えっ? えっ? えっ?

あぁ あぁ…!

何が起きたんですか?
アダンソンハエトリグモ がいたんです。

はい?
あの時 助けたやつかな。

♬~

ちょっと! 何ですか?

走っちゃダメです。
はぁ~?

今 そんなこと言ってる
場合じゃないから!

(前野) 待て~!

早く! 早く!

あ~ もう! イライラするなぁ!

♬~

そこまでだ!

どこ行っても これのせいで。

大丈夫です。
何が?

澪さんのことだけは
LOSERにはさせませんから。

♬~

悪いのは私です!

貴島社長と
話をさせていただけませんか?

その必要はない!

ここで死ね!

(ヘリコプターの飛行音)

貴島…。

貴島社長!

このたびは
大変申し訳ありません!

あの お金のほうは
もう少し お待ちいただけ…。

さすが

百面のジョーだな。

え?

金は確かに受け取った。

今から5分ほど前 私の口座に

10億 入金されてるのを
確認した。

え?
何で?

おい 2人のブレスレットを
外してやれ。

は… はい!

(電子音)

では 私はこれで。

南の島にバカンスに行く
途中なのでね ハハハ…。

ありがとう 正。

♬~

♬~

一体 誰が10億を…。

さぁ…。

ん?

あの…。

何でしょう? これ。

「恩は返した 上」?

ジョー…。

はい?

「上」と書いて ジョー。

彼のトレードマークです。

えっ?

(貴島) 2人は どうなった?

今 解放しましたが。

どういうことだ?

10億の振り込みが
あったんですよね?

10億なんか振り込まれてない。

誰の指示だ!

貴島社長のご指示です。

ヘリコプターに乗って
来ましたよね?

私は高所恐怖症だ!

ヘリコプターになんか
乗れるわけないだろが!

♬~

(澪の声)
服に「上」という字を入れるのが

彼のこだわりなんです。

「上」?

このご恩は 忘れません

(絹咲の声) あれは ジョー。

優しいね

(絹咲の声) あれも。

何ですか?
いえ 別に…

(絹咲の声) あれも ジョー。

私が 前原ゴードン大輝だ

(絹咲の声)
前原ゴードン大輝も ジョー。

えっ? ってことは

大森社長の10億は

ジョーの手に…。

ジョーの 一人勝ちってこと?

♬~

(詩子の声) どういうこと?

(秘書) 前原は この3年間

日本に帰って来ていません!

そんな…。

ハァ…。

前原ゴードンは偽者。

私は10億 奪われた…。

よかったじゃない。

え?

そのおかげで あなたは
悪いことをしなくて済む。

10億なんて

あなたなら すぐに取り返せる。

もっと まともな方法で。

♬~

(栗山) あれ~?
手止まってませんか 絹咲さん。

あぁ すいません。

しばらく有休取ってた分
しっかり取り戻してくださいよ。

あ~!

あっ これ 大腸のツボです。
ありがとうございます!

♬~

(幣原) 何だ 今日はその顔なのか。

ヘリコプターの請求書
届いてたぞ。

(ジョー) 置いといてくれ。

(幣原) わざわざ助ける必要
あったのか? あの男。

(ジョー) だって いいヤツだろ?

大森から10億奪えたのは
あいつのおかげ。

貴島からの5億が無事なのも。

それに…。

それに?

澪には あいつが必要だ。

許せない。

絶対 見つけ出して
ギャフンと言わしてやる。

お代わり。
はいよ。

(ジョーの声)
澪は俺といても成長できない。

だが あいつとだったら
化ける可能性がある。

そうかねぇ…。

面白いだろ。

相棒が正直者の詐欺師なんて。

≪やっと見つけた≫

昔のように手伝ってもらいたい
案件があるんだ。

百面のジョー。

だ~ か~ ら~!