[新]鹿楓堂よついろ日和 #1/癒やしの鮭いくら茶漬け&濃厚抹茶白玉パフェ[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]鹿楓堂よついろ日和 #1/癒やしの鮭いくら茶漬け&濃厚抹茶白玉パフェ[字]

誰かとたべる、幸せがある-。魅惑の着物男子×極上グルメがお客さまを癒やします!
和風喫茶を舞台に繰り広げる、おいしくて優しい“癒やし系飯テロ”ドラマが誕生!

◇番組内容
都会の片隅の和風喫茶で働く心優しき4人の青年たち-ヘタレで天真爛漫なお茶担当・スイ(小瀧望)、演歌と時代劇を愛する料理担当・ときたか(葉山奨之)、照れ屋でツンデレな毒舌最年少スイーツ担当・椿(大西流星)、奇怪なラテアートで周りを惑わす裸族ムードメーカーで珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)。極上のごはんとスイーツでお客様をもてなしつつ、共に暮らすシェアハウスで大暴れ…!?和風喫茶『鹿楓堂』、いよいよ開店です!
◇出演者
小瀧望(ジャニーズWEST)
葉山奨之
大西流星(なにわ男子)
佐伯大地

白洲迅
◇原作
清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』(新潮社「月刊コミックバンチ」連載中)
◇脚本
泉澤陽子
◇監督
Yuki Saito
◇音楽
未知瑠

【主題歌】
ジャニーズWEST『黎明』(Johnny’s Entertainment Record)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【アソシエイトプロデューサー】都志修平(ジェイ・ストーム)
【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、新野安行(ザフール)、疋田理紗(ザフール)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rokuhodo/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お茶
  2. 天神
  3. スイ
  4. 小鶴
  5. 仕事
  6. 京之介
  7. 今日
  8. 鹿楓堂
  9. 女性
  10. 喫茶店
  11. 勝負
  12. 大丈夫
  13. 本当
  14. お客さん
  15. お口
  16. お待たせ致しま
  17. お店
  18. チャオ
  19. フフッ
  20. ラテ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,720 (2022/01/17 20:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

(東極京水)
そっちは もうできそう?

(中尾 椿)うん。
みたらし あがった。

(グレゴーリオ・ヴァレンティノ)
カフェは いつでもベーネだよ。

(永江ときたか)
ランチの用意もできています。

よし…。 じゃあ 開店しようか!

(つばさ)ああ… はい。
今から すぐ 企画書修正して

先方に もう一度確認します。
はい。

(ため息)

(猫の鳴き声)

(つばさ)「鹿」…?

♬~

(鳴き声)

♬~

いらっしゃいませ。

こちらのお席にどうぞ。

(つばさ)あっ… はい。

♬~

ラテ1つ お願いします。
それから お冷やも。

かしこまりました。

♬~

(ぐれ)お待たせ致しました。
チャオ!

ラテアート
かわいくしときました。

えっ…。

(ぐれ)
かわいいうさぎちゃんでしょ?

ボナペティート。

♬~

うまっ!
ミルクふわっふわで薄甘くて…。

こんなラテ 今まで飲んだ事…。

やば… 仕事 仕事。

(女性)う~ん! おいしい!
(女性)おいしい!

(女性)うまっ! 最高。

特製抹茶パフェでございます。

う~ん! 抹茶が濃い!

甘さ控えめのあんこと
生クリームの組み合わせ

うんまっ!

あっ あの…。

和菓子も
ここで作ってるんですか?

一応 全て自分が作ってますけど。

へえ…。
どれも すごくおいしいです。

はあ… ありがとうございます。

♬~

うーん…。

そうだ 仕事…。

(男性)これ うまいね。
(女性)本当に。 おいしい。

だしが利いてるね。
うん。

鮭といくらの
だし茶づけセットでございます。

(おなかが鳴る音)
(つばさ)あっ…。

私も よく鳴ります。

どうも…。

どうぞ ごゆっくり。

♬~

うーん…!

このだし汁の味わいが
たまんない!

鮭の身はジューシーで
皮はパリッパリ。

うん! フフッ…。

はあ…。

お口に合いましたか?

あっ…
めちゃくちゃおいしかったです。

この緑茶もおいしいですね。

よかったら
おかわりしてくださいね。

あっ… 私 本当は
仕事しようと思って来たんです。

でも このお店
全然 はかどらなくて…。

ここは 店自体が
甘味みたいなものですから。

店が?
ええ。

例えば 仕事中に
ひと息つきたいと思った時に

手を伸ばす
一杯のコーヒーや甘いもの…。

そういうのと
同じなんじゃないかと思うんです。

別に なくても生きていけるけど

あると ちょっとだけ
ホッとできる存在というか。

そっか…。

うん。

私 仕事 やめます。
えっ?

お客さん
仕事 やめちゃうんですか?

ああ いや… そうじゃなくて
作戦を変えるんです。

仕事する時はする 抜く時は抜く。

ここでは
思いっきり息抜き! …です。

また いつでも
お待ちしております。

(ドアベル)

いらっしゃいませ。

(4人)鹿楓堂へようこそ!

(ネギを切る音)

(切る音)

(切る音)

はあ…
今日は なんのお味噌汁だろ…。

ああ…。

あっ… きなこ!

かわいいねえ…!

きなこ~。
(鳴き声)

おいで。

(ぐれ)ああ~! いい汗かいた!

おかえりなさい。
ただいま。

チャオ!

おはよう。

あれ? 椿くんは?
まだみたいだよ。

しょうがねえなあ! 椿くーん!

おはよう。
おはよう。

(ぐれ)
椿くーん! ほら 朝ご飯だぞ!

ちょっ… やめろよ ぐれ!

勝手に人の部屋 入るなよ!
椿くんが寝坊するからだろ?

ほら 早く着替えて。
手伝ってやろうか?

嫌だ!
下からいくぞ オラ!

嫌だ!
イルカ 離せ! まず…。

やっぱり お正月は
和菓子が よく出るね。

今日も多めに準備しとく。
よろしく。

そういえば うちの畑で
野菜がたくさん取れたんですよ。

夕飯に お鍋なんてどうですか?

いいね!
お鍋といったら? せーの…。

豆乳鍋! トマトチーズ鍋!
キムチチゲ! 水炊き!

あっ 時間だ。

ちょっと待って 俺が先に行くよ。
いや 俺が先だよ。

お先!
ちょっと待ってよ 椿くん!

今日もにぎやかですね。

お待たせ致しました。

鹿楓堂特製わらび餅でございます。

(天神小鶴)うわあ…!

ごゆっくりどうぞ。

(小鶴)いただきます。

ハハ…。

どうしたの? スイ。
あっ いや…。

あの子 表情が豊かだなって。

ああやって
嬉しそうにしてくださると

こちらも
あったかい気持ちになりますね。

(4人)えっ?

♬~

えっ… えっ? なんで?
どういう感情なの? あれ。

ああ…。
大丈夫ですよ スイ。 ねっ?

スイのお茶 俺は好きだよ。
元気出して。

若い子だし あんまり
お茶 飲み慣れてないのかもよ。

うん。
うん。

(ため息)

400円のお返しです。
ありがとうございます。

お口に合いませんでしたか?

あっ あっ…
えっと そんな事なくて…。

おいしかったんです。 けど…。

けど?

このお店のお茶って

玉翠と明翠を
組み合わせてるんですか?

えっ… よくわかりましたね!

うちで
特別にブレンドしてるんです。

お茶に詳しいんですね。
いえ そんな全然…。

最近 家族で
全国茶畑行脚をしたぐらいで。

えっ? どういう事ですか?
(柱時計の時報)

あっ… もう こんな時間。

私 帰りますね。
ああ…。

あっ バッグ! ごめんなさい…。
あの 途中までお送りします。

私も ちょうど
買い出しに行こうと思ってたので。

マジか…。

どうぞ。
ありがとう。

♬~

まさか お茶屋さんの
お嬢さんだったとは…。

(天神猛彦)もういい!

(天神)わしは もうやめる!
(小鶴)じいちゃん?

小鶴…。

わしは
今日限り 店をやめるからな。

えっ!?

(天神サエ)お父さん…。

ばあちゃん 何があったの?

(サエ)なじみの喫茶店がね
安いティーバッグに変えるから

もう うちのお茶はいらないって
言ってきてね。

何が てーばっぐだ!
馬鹿にしおって。

本当に やめちゃうの?

(天神)小鶴 もう 急須でお茶を
入れるような時代じゃないんだ。

今どきのもんは

ペットボトルの茶を買うのが
普通だ。

時代に置いていかれるものは
もう いらないんだ。

わしと一緒に消えるんだ。

だったら…!

もう いらないのでしたら

これは私が頂いても
よろしいでしょうか?

なんだと? あんた 誰だ?

喫茶店のお兄さんで…。

半端なもんに
わしの茶は やれん!

あんたが喫茶店ねえ…。

その若さで そんな格好して

着物を着りゃあ
客が来るとでも思ってるのか?

どうせ 見た目だけで

味も中身も薄っぺらな店だろう。
(小鶴)じいちゃん…。

だったら 勝負してください。

勝負?

私の店で あなたの茶葉を使って
お茶を入れます。

それを飲んで

うちの店がふさわしいかどうか
判断してください。

生意気 言いおって!

ここは…。

天神さん 小鶴さん

本日は お越し頂き
ありがとうございます。

ねっ? 素敵なお店でしょ?

建物は悪くない。

昔と ほとんど変わってないな。
(小鶴)えっ?

前にも うちの店に
来た事があるんですか?

もう 何十年も前の事だがな。

京之介さんは どうした?

京之介は 私の祖父です。

数年前に 病気で他界しました。

そうか…。

もう… 京之介さんの入れる茶は
飲めないんだな。

♬~

どうかされましたか?

天神さん じいちゃんのお茶を
飲んだ事があるんだって。

子供の頃 ここに遊びに来て
よく こっそりのぞいてた。

♬~

ああ…!

思わず「勝負してくれ」なんて
言っちゃったけど

じいちゃんのお茶と
比べられるかと思うと…。

スイのお茶は世界一!
いや 宇宙一おいしいよ。

ていうか
別に お茶が駄目でも

僕の作るスイーツがあるから
大丈夫でしょ。

駄目元でいきなよ。

何? それ…
励まし 適当じゃない?

椿くんが言いたいのは

「私たちがついてるから大丈夫!」
という事ですよ。 ねっ。

ほら 早く入れなよ。

いつまで ぐずぐずしてんの?

お願いします スイ。

あ~ もう!
どいて どいて。 入れるから。

はい。
はいよ。

お待たせ致しました。
うわあ…!

あまがみやの緑茶と
シフォンケーキでございます。

♬~

♬~

ちょっと じいちゃん
これ食べてみて。

いや わしは甘いものは…。

いいから。 はい。

これは…。

うちのお茶が入ってるのか?

細かくして入れたんだね。
すっごく お茶の香りがする。

ちょっぴり苦みがあるのも
おいしい。

(小鶴)このケーキと一緒に
じいちゃんのお茶 飲むと…。

はあ…。

フフッ…。

(天神)眼鏡の旦那。

はい。

あんたの茶は
やっぱり 京之介さんとは違うな。

京之介さんのより
苦さがやわらかくて

どんどん飲みたくなる。

飲みやすいというか…。

えっ?

(天神)味は ちいと違うが

丁寧な仕事をしているのは
京之介さんと同じだ。

(天神)昔 茶屋を継ぐか悩んでいた
わしの背中を

京之介さんの入れた茶が
そっと押してくれた。

あの人の茶と同じぬくもりが

お前さんの茶には ある。

パティシエは どいつだ?

へっ? は… はい。

♬~

(天神)なんで わしの大事なお茶を
粉々にして使ったんだ?

いや… 香りが良かったので

抹茶よりも
シフォンに合うかと思って…。

もう少し
量を減らしたほうがいい。

そのほうが
子供が食べやすいだろう。

えっ…。

(天神)ああ… 悔しいが いい店だ。

ハハハハ…。

ああ… もう!

フッ… お前さんの勝ちだ。

(小鶴)えっ?
じゃあ お店 続けてくれるの?

もう じいちゃんのお茶
飲めないかと思ってた。

仕方ないだろ。 だって こいつが
仕入れたいって言うんだから。

ぜひ あなたのお茶を
使わせてください。

フン…。

もう一度 背中を押された気分だ。

(天神)もう一杯 もらおうか。
はい! かしこまりました。

♬~

はい! 今日は
みんなの希望を取り入れて…

四色鍋にしてみました。
(スイ・ぐれ・椿)おお~!

(ぐれ)クワトロ!

すごい! 四色だ。
おいしそう。

天神さん 今日も来てたね。
今週で3回目だよ。

(ぐれ)よかったな スイ。
この! このこの!

あの時 みんなが
励ましてくれたおかげだよ。

スイの鹿楓堂を
認めてくれたって事ですね。

ううん それは違うよ。
(ときたか・椿)んっ?

俺だけじゃない 4人の鹿楓堂だ。
俺たち4人の。

ハハハハハ…。 いただきます!

いただきます。
いただきます!

うーん…。
あっ ぐれくん ティッシュ取って。

嫌だよ。 自分で取りなよ。

えっ こたつから出たくないよ。
俺だって出たくないよ。

じゃあ 椿く…。
嫌だ!

まだ何も言ってないのに…。

仕方ありませんね。
じゃあ 私が…。

ときたかは いいの!
いつも スイの世話 焼きすぎ。

そう。 甘やかしちゃ駄目!
ちょっと2人とも ひどいよ!

取ってくれたっていいじゃない。
食べてんだよ!

♬~

♬~

(天神)今日は
パッフェの味が落ちていないか

チェックしに来たぞ。

今週4回目のご来店だね。

(4人)いらっしゃいませ。
鹿楓堂へようこそ!

♬~

このドラマの原作本を5名様にプレゼント。
(4人)詳しくは番組ホームページへ。

おお~!
私の作った料理を食べて

お客さんが喜んでくれる。

その笑顔を見る事が
私の幸せです。

また 妙な事を企んでるようだな。

(ぐれ)マンマミーア!
また いつでもいらしてください。

〈無料見逃し配信はTVerで〉

〈見放題サービス TELASAでも
第1話の配信がスタート〉

〈今後も全話配信します〉

(4人)鹿楓堂へようこそ!