鹿楓堂よついろ日和 #2/サクふわ鳥天丼&まかない冬野菜カレー[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

鹿楓堂よついろ日和 #2/サクふわ鳥天丼&まかない冬野菜カレー[字]

妻を亡くした男(津田寛治)とボロボロに疲れたサラリーマン(ゆうたろう)が本日のお客様。あつあつ天丼と冬野菜たっぷりカレーを頬張ると2人の哀しい思い出が溢れ出し…

◇番組内容
都会の片隅の和風喫茶で働く心優しき4人の青年たち-ヘタレで天真爛漫なお茶担当・スイ(小瀧望)、演歌と時代劇を愛する料理担当・ときたか(葉山奨之)、照れ屋でツンデレな毒舌最年少のスイーツ担当・椿(大西流星)、奇怪なラテアートで周りを惑わす裸族ムードメーカーで珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)。極上のごはんとスイーツでお客様をもてなしつつ、共に暮らすシェアハウスで大暴れ…!?和風喫茶『鹿楓堂』開店です!
◇出演者
小瀧望(ジャニーズWEST)
葉山奨之
大西流星(なにわ男子)
佐伯大地

白洲迅

藤井流星(ジャニーズWEST)
◇原作
清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』(新潮社「月刊コミックバンチ」連載中)
◇脚本
泉澤陽子
◇監督
Yuki Saito
◇音楽
未知瑠

【主題歌】
ジャニーズWEST『黎明』(Johnny’s Entertainment Record)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【アソシエイトプロデューサー】都志修平(ジェイ・ストーム)
【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、新野安行(ザフール)、疋田理紗(ザフール)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rokuhodo/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 柴野
  2. 桜田
  3. 天丼
  4. 今日
  5. 一緒
  6. カレー
  7. スイ
  8. ムッ君
  9. 本当
  10. お客様
  11. 大丈夫
  12. 時間
  13. 鹿楓堂
  14. 電話
  15. 時代劇
  16. エビ
  17. お願い
  18. お待たせ致しま
  19. サツマイモ
  20. ニャイン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(きなこの鳴き声)

(焼ける音)

(永江ときたか)
おはようございます。

(東極京水)おはよう。

(グレゴーリオ・ヴァレンティノ)
なんか いいにおいするなあ!

(中尾 椿)サンマじゃん!
どうして サンマ焼いてるの?

今日は特別な日だから。
えっ?

きなこの誕生日~!

(ぐれ)ああ~!
きなこを拾った日か。

そう。
俺たちの運命の出会いの日だ。

なあ? きなこ。 うぅ~ん!

出たよ 猫バカ…。

それにしても おいしそうですね。

まだあるから
今日の朝ご飯は俺が作るよ。

(ときたか・椿・ぐれ)えっ?

それは ちょっと…。

やめて。 絶対 駄目!
えっ なんで?

昔 スイが作った
海鮮ビーフシチュー食べて

寝込んだんだから!
今 思い出しても…。

自信作だったんだけどなあ…。
ナポリタン作った時も

真っ黒な ドゥルルンとした
物体になってました。

味以外にも問題あるから。

鍋が燃えて ぐちゃぐちゃになって
しまいにゃ 爆発!

そんな大げさな!

えっ? お~い!

お~い!

ひどいね きなこ。 ねえ?
(鳴き声)

(柴野亮平)かわいい~!

でしょ? 旦那の友達がね

猫ちゃんの飼い主
募集中なんだけど どう?

あ~…。

すいません。
飼う自信はないっすね。

そっか。 わかった。

あっ! そういえば この前
リーダーが連れていってくれた

天丼がうまい店
今日 やってますよね?

多分 やってると思うけど…。
お昼 食べに行くの?

俺 今日 天丼の気分なんすよ!

(電話)

(電話)
(桜田文彦)よいしょ…。

(電話)
はいはい…。

はい 桜田です。

(桜田つばさ)「お父さん? 私」

ああ つばさか。

「ちゃんと ご飯食べてる?
外 出てるの? 散歩したりとかさ」

ああ… うん…。

(つばさ)定年になって

ぽかんとしちゃうのは
わかるけどさ

引きこもってちゃ 体に悪いよ。

うん…。

そうだ!

この間 すごい いいお店
見つけたんだけど

今日の夜 一緒に行かない?
えっ?

(ぐれ)そういえば ときくん

昨日 陶芸教室の生徒さんたちと
出かけてたんだよね?

ああ~ あのおじいさんたちとね。
楽しかった?

それが…!
どうした!?

みんなで いつもの海鮮丼屋さんに
行ったんです。

知る人ぞ知る
地元の名店だったんですが

テレビで紹介されたらしくて
すごい行列で入れなくて…。

えっ! それじゃあ
食べられなかったの?

ええ…。 予約も
3カ月先まで埋まっていて…。

マンマミーア!

せっかく
海鮮丼の口になってたのに

食べられないなんて かわいそう!

やめろよ!

ああ…
でも その気持ちはわかるわ。

そのあと どうしたの?

結局 涙をのんで おそばを食べて

そのあと 4人で カラオケで

演歌と時代劇のテーマソングを
5時間ほど熱唱してきました。

5時間!?
はい!

っていうか 演歌と時代劇って…

ときたかって
本当に 趣味 渋いよね。

そうですか?
時代劇の どこがいいの?

よくぞ聞いてくださいました!

やはり
勧善懲悪なところが好きですね!

悪は最後に成敗されて

見たあとに すっきりとした気分に
なりますから。

それからですね…。
あっ 僕 ちょっと

あっちのほう 準備 行ってくるわ。
あっ 俺も手伝うよ。

あっ 俺も!
…必要だと私は思います。

最後に必ず正義は勝つ!

昼休みは
クレーム対応に追われて

まんじゅう1個しか
食べられないし…。

今日に限って 会議が長引いて
早く帰れないし…。

しかも…

天丼屋は まさかの臨時休業…!

ああ~ 食えないと思うと
余計 食いたくなるよな…。

チクショー!

えっ…。

着物…。

和食屋…。

天丼…!

もう店じまいですか!?

えっ…? あっ…。

まだ大丈夫ですよ。

よっしゃー! 1人で!
はい。

えっ…? いや もう 店の中だぞ。

(つばさ)「ごめん お父さん。
急ぎの仕事が入っちゃって」

「今日は1人で食べて。
本当にごめん。 じゃあね!」

いやいや 1人でって…。
(電話が切れる音)

(ため息)

♬~

(においを嗅ぐ音)

(においを嗅ぐ音)

あっ… あの すいません…。

はい。
(においを嗅ぐ音)

これ カレーもやってるのかな?

あっ…
実は 今日の まかないなんです。

ああ… まかない…。
はい。

数量限定で 常連さんにも
お出ししてるんですが

結構 評判が良くて。
へえ~。

まあ 私は初めてだけど…。

もしよろしければ
カレー 召し上がってみます?

えっ…?

ああ… じゃあ お願いします。

かしこまりました。

あっ あの お客様…!
(柴野)おお~ すげえ!

あっ あの 1名様 ご案内です。
いらっしゃいませ。

どうぞ こちらへ。

ごゆっくり。

じゃあ 天丼1つ お願いします!

あの…
お客様 申し訳ありませんが

当店で
天丼は扱っていないのですが…。

えっ?
ここ 和食屋じゃないんですか?

着物だし 古民家だし…。

てっきり…。

えっ? あっ…! お客様!?
(ぐれ・スイ)お客様!?

俺の… 俺の天丼…。 俺の天丼…。

この 絶望に打ちひしがれる姿…。

これは まるで…

今朝の…
今朝の私の姿じゃないですか!

すごい行列で入れなくて…。

天丼…。 天丼…。

(スイがお盆を置く音)

きっと 今日一日

天丼への思いを
募らせてきたんだろう。

口いっぱいに天丼を頬張る姿を
夢見て…!

その思いが
今 ついえようとしている!

それはならぬ!
はーっ!

お客様… 天丼 お一つですね。

えっ?
でも メニューにないって…。

私にお任せください!

♬~

お待たせ致しました。

冬野菜たっぷりカレーで
ございます。

ごゆっくりどうぞ。

いただきます。

うん…。

お待たせ致しました。
天丼でございます。

(柴野)うわあ…!

ご飯が隠れるぐらい

みっしり 天ぷらがのってて

しかも
このエビ 平たくて でけえ!

あっ… ごめんなさい。

実は エビがなくて
代わりに これ とり天なんです。

えっ? ああ…。 ええ~っ!

すみません!

あっ… でも
天丼には変わりないですもんね。

ハハハ…。

いただきます。

(かむ音)

♬~

(桜田)うん。 これは本当に…!

(柴野)うめえーっ!

この天ぷら マジでうまいです。

肉も
めちゃくちゃ やわらかいし…。

これ 本当に とり肉なんですか?

はい。 胸肉を使いました。

ヨーグルトに漬けると やわらかく
ふわっとなるんですよ。

へえ~ そうなんすね。

胸肉なのに全くパサついてなくて
むしろ ふっくらジューシーで

この甘いタレに絡ませると
もう~ たまんないっすね!

(柴野)あっ…! すいません。
うるさかったっすよね。 つい…。

いやいや いやいや…。
本当にうまそうだね それ。

そうなんすよ~。

あっ… そちらはカレーですか?

うん。 このカレーもね
すごくうまいんだよ。

素揚げしたレンコンに大根
サツマイモ。

野菜のだしが
じっくり煮込まれて

ひき肉がよく合うんです!
あっ ああ…。

へえ~。
今度 食べてみようかな。

これね 私も すごいおすすめ。

ただ… 裏メニューらしいけどね。

えっ 常連さんなんすか?
ああ いや 今日が初めて。

えっ 俺も 今日 初めてっす!

えっ ああ そうなの?
あっ じゃあ 一緒だ。

一緒っすね。
ハハハ…。

俺 柴野っていいます。
あっ 私は桜田と申します。

(柴野)桜田さん。
よろしくお願いします。

ああ~…。

お口に合いましたか?

はい。
いや すごくおいしかったです。

それは よかったです。 フフ…。

実は 私
少し前に 家内を亡くしましてね。

えっ…。

(桜田)だから カレーなんて
作らないんですよ 一人だから。

一人にも
だいぶ慣れましたけどね…。

でも どうも 毎日
張り合いがなくて いかんですわ。

ハハ…。

ただ 今日はね 少しね
こう なんていうんだろう…。

久しぶりに わくわくしました。

外に出て何かをするっていうのも
いいもんですね。 うん…。

お客様…。
(桜田)はい。

また いつでもいらしてください。
コーヒー1杯でも お気軽に。

ありがとう。

(柴野)今日は
本当にありがとうございました!

また来ます!
はい!

ごちそうさまでした。

(桜田)かわいいな。

どうしたんすか?

ほら
こんな所に にゃんこちゃんがさ。

うちの看板猫 きなこちゃんです!

信じられないくらい
かわいいでしょう!?

見られるなんて レアですよ!

寒くなってからは
ほとんど 家の中にいますから。

(桜田)ああ 猫は寒がりだからね。

えっ!
猫を飼ってらっしゃるんですか!?

あっ まあ まあ…
家内が好きだったからね。

へえ~!
犬だの猫だの

いろいろ飼ったもんですよ。
フフ…。

今は もう
何も飼ってないけどね。

お前 きなこっていうのか。
そっか。 フフフ…。

(柴野)うっ…! ううっ…!

えっ!?

あっ…!? ティッシュ…!

どうしたの? 君。

(柴野)すいません…。
ムッ君の事が…。

ムッ君?
(柴野)ムッ君の事が…!

(泣き声)

(ときたか・桜田・スイ)ええ~っ…!

(柴野の泣き声)
(鳴き声)

(柴野)俺の実家で飼ってた
犬なんです。

ムッ君っていう
ムクムクの犬なんすけど

小学生の頃から ずーっと一緒で

俺からしたら
弟みたいな存在で…。

でも… 今年 病気しちゃって…。

先月 死んじゃったんです。

そう… でしたか…。

(柴野)俺 仕事が忙しくて
全然 実家に帰れてなくて…。

最期も みとれなくて…。

もっと一緒に
遊んでやりたかったなあって…。

(柴野のすすり泣き)

(柴野)すいません…。

大人が泣いて
恥ずかしいっすよね。

うっ…。

(泣き声)
えっ?

すいません。 こういうの弱くて…。

(はなをかむ音)

(ぐれ)あの…!

これ うちのパティシエからです。

(ぐれ)スイートポテトです。
出来たてで あったかいですよ。

あっ…! どうも。

店からのサービスです。
お嫌いでなければ ぜひ どうぞ。

じゃあ… いただきます。

おい~! 俺のイモ 食うなよ!
食いしん坊め!

(柴野の声)ムッ君が
サツマイモ 好きっていうの

俺もわかるなあ…。

♬~

年を重ねるとね

いろんなものと お別れする事が
多くなるんだよね。

まあ 長く生きている上で それは
しょうがない事なんだけど

やっぱり寂しいよね。 うん。

(桜田の声)でも
一緒に過ごしてきた時間とか

「一緒にいられた」って
その事が幸福だって思いたい。

なんてね…。 今日 そう思ったよ。

俺も ムッ君と一緒にいられて
楽しかったなあ…。

♬~

(鳴き声)

(ノック)

スイ ちょっといいですか?

うん。

はい これ スイの分の洗濯物です。

あっ ごめん。 ありがとう。

ああ…
じいちゃんの事を思い出してた。

ときたかくんは大丈夫?

私も思い出しました
亡くなった両親の事。

一緒にいられた時間は
短かったですけど

ああいうふうに考えられたら
素敵ですね。

うん。

おおっ…!?

ちょっと… 何やってんの?
すみません。

後悔してない?

えっ?

天才陶芸家として
将来を期待されてたのに

鹿楓堂で働く事になって…。

後悔なんかしてません。

私の作った食器で
私の作った料理を食べて

お客さんが喜んでくれる。

その笑顔を見る事が
私の幸せです。

私は大丈夫ですよ。

ときたかくん。

大丈夫じゃない時は

大丈夫じゃないって
言っていいんだよ。

はい。

♬~

(写真立てが倒れる音)
(鳴き声)

やったなぁ きなこ!

♬~

広尾店は 半年前から 売り上げが
下がっているようですね。

どういう事でしょうか?

言い訳は結構です。
結果を出してください。

(角崎英介)相変わらず
厳しいですねえ 若社長は。

いたのか…。

聞いたぞ。 また
妙な事をたくらんでいるようだな。

たくらんでるだなんて
人聞きが悪い。

うちの店の宣伝にもなると
思いまして。

勝負には必ず勝て。
負ける事は許さない。

(柴野)こんにちは。

柴野さん。 いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ。

お好きな席へ どうぞ。

(柴野)じゃあ…。 あっ どうも!

久しぶりです。
(柴野)相席 いいっすか?

ああ もちろん。 どうぞ。

よいしょ。

あっ そうだ。 俺 最近
猫飼おうかと思ってるんですよね。

(桜田)猫?
(柴野)見てくださいよ これ。

(桜田)おお~ かわいいね。

おお~!! なんと かわいい…!

この写真
全部 送ってもらっていいですか?

いいっすよ!
ありがとうございます。

(柴野)で 桜田さん
昔 猫飼ってたって言ってたから

いろいろ
教えてもらえないかなと思って。

ああ そういえば

猫の飼い方の本が
何冊かあったと思うけど

読んでみるかい?
いいんすか?

ああ まあ 古い本だけどね。
(柴野)あざっす!

じゃあ 連絡先 交換しましょう。
ニャインとか やってます?

ああ ニャインね…。

最近 娘に
アプリ入れてもらったんだけど

ちょっと
これ 使い方がわかんなくて…。

♬~

ふ~ん。 なるほどね。

400円のお返しです。

ありがとうございました。

こちらのパティシエに
ごあいさつしたいのですが…。

はい!

椿くん!

はい!

抹茶のロールケーキ
なかなか おいしかったですよ!

これなら 合格点かな。

えっ?

実は 鹿楓堂さんに
お願いしたい事があるんです。

どういったご用件でしょうか?

♬~

ジャニーズWESTが歌う ドラマ主題歌
『黎明』のCDをプレゼント!

あいつ… ぶっ潰してやる!
ええーっ!?

もっともっと あなたの作る
お菓子をたくさん食べたいです!

一生 食べ続けたいです!

鹿楓堂の仲間たちが
いてくれたから

僕は お菓子を
作り続ける事ができました。

ありがとね。

〈スピンオフ
『ヒミツの鹿楓堂』は

このあとすぐ TELASAで
独占配信スタート〉

〈初回は みかんアートに挑戦〉