鹿楓堂よついろ日和 #7/肉汁溢れるハンバーグ&たこ焼きパーティー[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

鹿楓堂よついろ日和 #7/肉汁溢れるハンバーグ&たこ焼きパーティー[字]

♯尊すぎる喫茶店店員として突如SNSでバズるときたか(葉山奨之)。スイ(小瀧望)は疎遠になった彼の叔父(光石研)が鹿楓堂に訪れるのを見て…2人に隠された過去とは?

◇番組内容
和風喫茶『鹿楓堂』を舞台に、店主でお茶担当のスイ(小瀧望)、料理担当・ときたか(葉山奨之)、スイーツ担当・椿(大西流星)、珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)ら心優しき4人の着物男子が、極上のグルメと絶品スイーツでお客様をもてなしつつ、共に暮らすシェアハウスで大暴れ…!?誰かとたべる、幸せがある-人生にちょっぴり傷ついたお客さまの心とお腹を満たしていく、おいしくて優しい“癒やし系飯テロ”ドラマ開店です!
◇出演者
小瀧望(ジャニーズWEST)
葉山奨之
大西流星(なにわ男子)
佐伯大地

白洲迅

藤井流星(ジャニーズWEST)
◇原作
清水ユウ『鹿楓堂よついろ日和』(新潮社「月刊コミックバンチ」連載中)
◇脚本
泉澤陽子
◇監督
Yuki Saito
◇音楽
未知瑠

【主題歌】
ジャニーズWEST『黎明』(Johnny’s Entertainment Record)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【アソシエイトプロデューサー】都志修平(ジェイ・ストーム)
【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、新野安行(ザフール)、疋田理紗(ザフール)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/rokuhodo/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大丈夫
  2. スイ
  3. 女性
  4. シャッター音
  5. 本当
  6. ハハッ
  7. 叔父
  8. カメラ
  9. 北沢
  10. お前
  11. 今日
  12. 写真
  13. ハンバーグ
  14. フフフ
  15. 記者
  16. 栗原
  17. 子供
  18. 八京
  19. SNS
  20. アップ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(長田登美江)皆さん
本当にありがとうございました。

(永江ときたか)沖縄に行っても
元気でいてくださいね。

最後だから
皆さんと写真撮りませんか?

いいわねえ!
撮りましょうよ!

撮った写真
SNSにアップしていいですか?

えっ?

(女性)私もアップしたいわ。

あっ… 大丈夫ですよ。

(女性)本当に? よかった!

(従業員)はい 撮ります。
はい チーズ!

(シャッター音)

(カメラのシャッター音)

(女性)えっ 休みなのかな?

(女性)せっかく
楽しみにして来たのに…。

(グレゴーリオ・ヴァレンティノ)
なんか 今日 お客さん多いね。

(中尾 椿)
いつもと 客層 違くない?

(女性)えっ やばい やばい…。
やっと来た。

お待たせしました。
ありがとうございます。

(カメラのシャッター音)
(女性)やばい やばい…!

ごゆっくりどうぞ。
(女性)めっちゃ尊くない?

えっ めっちゃいいね。
あとで ちょうだい これ。

(カメラのシャッター音)
ご注文は お決まりでしょうか?

マイナスイオン ハンパない!
(シャッター音)

(女性)めっちゃ尊くない?
(女性)めっちゃ尊い!

(女性)えっ やばっ! やばすぎ!
(カメラのシャッター音)

(東極京水)あの すみません。
(女性)えっ 何?

なんの撮影会でしょうか?
えっ…。

私たち これ見て 来たんですよ。
これ。

そう。
えっ?

(女性)えっ… 流行ってるやんな?
流行ってる?

えっ… きゃぱ!
「きゃぱ」?

ときたかの写真を
待ち受けにすると

願いがかなうんだって!
本当に…?

どうやら
陶芸教室の送別会の時の写真が

拡散されちゃったみたいで。

おっ! すごいバズってるじゃん!
本当ですか?

ほら 1.8万アモーレ。
あら!

すごいじゃん。
すごいね。

いいなあ~。
こんな事あるんだね。

(栗原一成)
永江ときたかさんですね?

えっ?

陶芸雑誌の…?
SNSであなたの写真を見かけて

もしかしてと思って
来てみたんです。

(栗原)昔 あなたが作られた
作品です。

私 あなたの作品の
ファンなんです。

嬉しいです。 あの天才陶芸少年に
生で会えるなんて。

あっ…。

(栗原)そういえば
叔父さんとは 今は?

(栗原)
こっちに出てきてるって事は

逃げられたんですね。
よかったです。

大変でしたよね
お金のために利用されて。

(足音)

申し訳ありません。

取材のご依頼でしたら
また改めて ご連絡頂けますか。

すいません…。 それじゃあ また。

♬~

大丈夫?

あっ… はい。

すみません 忙しいのに。
ううん。

♬~

(焼ける音)

陶芸教室の送別会って
どこでやったの?

イーストサイド・グランデ東京です。

えっ?

イーストサイド・グランデって…
スイのお兄さんのホテルだよね?

ホテルの方たちも
皆さん きちんとされていて

気持ちのいい
おもてなしでしたよ。

それに…。

あっ!

(東極八京)大丈夫ですか?
どうぞ おつかまりください。

お部屋までお送りしますね。
(登美江)ご親切にありがとう。

とんでもございません。

八京が?
スイと八京さんは

似ている部分が
あるんじゃないかなと思いました。

さあ できましたよ!

(椿・スイ・ぐれ)おお~!

(4人)いただきます。

おっ あっ…。
熱っ…。

ん?
あれっ…?

ん?

タコがない。
えっ?

(椿・ぐれ)うん。

あっ!

すみません!
すぐに作り直しますので。

熱っ!

大丈夫?

赤くなってるじゃん。 薬…。

自分でしますので…
先に食べていてください。

すみません。

ときくん…。

(ドアの開閉音)

ときたかってさ…
子供の頃 なんかあったの?

昼間 記者の人 来て

逃げたとかなんとか
言ってたけど…。

ごめん! 実は 俺
さっき 検索しちゃって…。

えっ 何? これ。

スイ これって本当なの?

俺も 全部は知らないんだ。

(ぐれの声)
事故で両親を亡くしたとか

引き取った叔父さんが暴力とか…。

そういうのって
ある事ない事 書かれるからさ。

♬~

すみません。 今日 定休日で…。

あの…!

ときたかくんの叔父さん
じゃないですか?

ときたかくんと
中学の同級生だった

東極京水です。

昔 何度か
お宅に遊びに行った事もあります。

(北沢青爾)ああ… そうなのか…!

ときたかくんに
会いに来たんですか?

やっぱり駄目だ。

えっ?

はあ…。 来た事は言わないでくれ。

♬~

ただ今 帰りました。
おかえり。

あの…
これ ときくんにプレゼント!

マッサージオイルとアロマオイル。

えっ?
僕は これ!

ときたかに食べてもらおうと
思って 買ってきた。

2人とも
ありがとうございます…。

どうしたんですか? 急に。

(ぐれ・椿)えっ?
ああ… 別に。

な… なんていうか…
グラッツェ!

ときたかくん。

前にも言ったけど
大丈夫じゃない時は

大丈夫じゃないって
言っていいんだよ。

はい。

あっ でも 本当に大丈夫ですから。

すみません 皆さん
余計な気を使わせてしまって。

さっき ときたかくんの叔父さんが
来たんだ。

えっ!?
(椿・ぐれ)えっ?

いいの? このままで。

こっちに来てから
一度も会ってないんでしょ?

会いに行ったらどうかな?
いいんです!

会わないほうがいいんです。

どうして?

ああ~ もう!

とにかく 行こう!
えっ? あっ…!

♬~

行こう。

はい。

♬~

だいぶ古くなりましたね。

♬~

(チャイム)

留守かな?

(チャイム)

♬~

今日から お世話になります。
よろしくお願いします。

入れ。

(戸の開閉音)

そんな事しなくていい。

あっ…。

すみません。

できたぞ。

お前の好物が
ハンバーグだって聞いたから。

あっ…。
食え。

いただきます。

(のみ込む音)

…おいしいです。

気ぃ使わなくていい。

ウエッ…! まずい…!

うわっ…。

ハハハハ…!

フフフフ…!

ほら お茶飲め。

♬~

眠れないのか?

真っ暗になると
いろいろ考えてしまって…。

(電気をつける音)

お前が寝るまで 起きてるから。

はい!

♬~

おお…!

ときたかくん?

(戸の開く音)

ときたか…!

あっ…!

♬~

あの…。

おなかが すきました。

(ときたか・北沢)えっ?

フフッ…。

(切る音)

(焼ける音)

(息を吐く音)

何 作ってくれるのかなあ~
ときたかくん。

楽しみですね。

もう 二度と帰ってこないって
思ってた。

(カメラのシャッター音)

(北沢)おい! おい!

(ため息)

困ったもんだよ
大の大人が隠し撮りだなんて。

大丈夫です。

(記者)いたいた
いたいた いたいた…!

ときたかくん。
ときたかくんのご両親は

事故で亡くなってるそうですね。
えっ…?

(記者)悲劇の天才陶芸少年として
注目を集めている事について…。

(北沢)いい加減にしてくれ!
子供に なんて事 言うんだよ!

出ていけ! 出ていけよ!

子供を利用して
売名してるんじゃないんですか?

(北沢)出ていけ! 早く!

出ていけよ! 出ていけ!
(カメラのシャッター音)

♬~

(携帯電話の着信音)

はい。

えっ?

そんなの
おかしいじゃないですか!

自分は 陶芸しかできないんです。

全て返品だなんて どうやって
生きていけばいいんですか!?

♬~

(北沢の声)
守って… やれなかった…。

俺があいつを引き取らなければ…

陶芸なんて教えなければ…。

出ていくのも当然だよ。

違います。

それは 違います。

この家で最初に食べたハンバーグ

真っ黒で 本当は まずかったです。

あっ…。 ハハッ…。

料理なんて
した事なかったから…。

すまなかった…。

でも…。

今でも…

あれが
人生で一番のハンバーグです。

えっ?

まずい…! えっ? うわっ…。

ハハハハ…!
フフフフ…!

おお! お前のほうが
うまいじゃないか!

ときたか すげえなあ!

(スイのおなかが鳴る音)

すみません…。
ハンバーグ見てたら…。

ハハッ…。
頂きましょうか。

うん。

♬~

いただきます。

いただきます。

♬~

う~ん!

ああ…!

ハハッ…。

うまいなあ…! ハハッ…!

(北沢のすすり泣き)

♬~

違うんです…。

私がいなければ…

叔父さんは静かに暮らせたのに…。

私のせいで… 誤解されて…

悪者にされて…。

私が来なければ…。

ときたか… それは違うだろう。

変わってないなあ…。

昔から 何を聞いても
「大丈夫。 大丈夫」って。

ハハッ…。

本当は…

ずっと 大丈夫じゃなかったです。

♬~

料理してると いつも
叔父さんの事 考えてしまって…。

(ときたかの声)
ちゃんと ご飯食べてるかな

ちゃんと 掃除してるかな

ちゃんと… ちゃんと…。

(すすり泣き)

♬~

ハハッ…。

ずーっと 会いたかったよ。

♬~

来てくれて ありがとう。

♬~

フフフ…。 うまい…!

今は 一人じゃないんだな。

はい。

猫オタクの変態眼鏡と

ツンデレ泣き虫パティシエと

陽気すぎる裸族バリスタと

楽しく 4人で暮らしています。

ちょっと 何? それ。 悪口?

ハハッ…。
ええ。

ハハハ…。

また いつでも来い。

はい。

よかったら
お店にも来てください。

ああ! フフフ…。

♬~

よし…。

♬~

いただきます。

う~ん! フフフ…。

♬~

ちょっと見て!

(ぐれ・スイ)そっち いったか…。

でも
この写真 あざとすぎじゃない?

嫌な感じ…。

(きなこの鳴き声)

う~ん!

きなこは 今日も尊いニャ~!

(ぐれ・椿)尊い 尊い!

あれ? きなこ
ちょっと太った?

あなたたちもですよ!

(椿・スイ・ぐれ)えっ?
ぐれくんは ともかく

スイと椿くんは
食べてばっかりで

全然 運動してないですよね。

今日から毎日
筋トレをしましょう!

(椿・スイ)ええ~っ!

俺 そういうの 大丈夫だから。
大丈夫じゃないです。

えっ?
大丈夫じゃない時は

大丈夫じゃないって
言っていいんですよね!

いや… そういう意味で
言ったんじゃなくて…。

はい 腕立てしますよ!
はーい!

並んでください!
今から…!?

いーち!

くっ…。
フンッ! フンッ!

無理!
はい そこ! 起きる!

鬼!
(携帯電話の着信音)

あっ ちょっと待ってください。
すみません。

はい もしもし。 叔父さん?

ちゃんと 晩ご飯 食べましたか?

ニンジン 残してないですよね?

今週末 また行きますから。

じゃあ おやすみなさい。

(電話を切る音)

先生! 2人がサボっています!

はい! 追加で あと100回!

(スイ・椿)ええーっ!
いきますよ! せーの!

スイ! スイ!

椿くんも!
ああっ!

大胸筋が~! ハハハッ…!
(鳴き声)

(花岡千利)手伝ってやる…!
なんだよ!

(神子洸一郎)あいつの事
よろしくお願いします。

(千利)俺でも
こんなふうに作れるんだって…。

(洸一郎)あの時 お前が
おいしいって言ってくれたから…。

(八京)お前は
誰よりも努力してるだろ。

誰か一人が欠けても駄目なんだ。

〈『ヒミツの鹿楓堂』 最終回は
ガチンコ筋トレ対決〉

〈一番の体力自慢は?〉

〈このあとすぐ TELASAで
独占配信スタート〉