【ドラマ10】しもべえ(7)「最終章! しもべえは何者なのか?(今言うな)」[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】しもべえ(7)「最終章! しもべえは何者なのか?(今言うな)」[解][字]

謎のおじさん・しもべえ(安田顕)と女子高生ユリナ(白石聖)の実は感動の青春ドラマ、いよいよ残りあと2回! しもべえが見つめる眠る男は誰? しもべえは、ついに…。

番組内容
謎のおじさん・しもべえ(安田顕)と女子高生ユリナ(白石聖)の実は感動の青春ドラマ、いよいよ残りあと2回!辰馬(金子大地)とクリスマスの夜を一緒に過ごすことになったユリナだったが、しもべえがプレゼントの中身を入れ替えた!?怒り爆発のユリナだが、このところしもべえの様子がおかしい。しもべえが見つめるベッドに眠る男は、いったい誰?ある日、しもべえは、ついに…。迫る受験、しもべえの異変、どうするユリナ!
出演者
【出演】安田顕,白石聖,金子大地,矢作穂香,内藤秀一郎,山崎樹範,矢田亜希子
原作・脚本
【原作】村田ひろゆき,【脚本】荒木哉仁

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ユリナ
  2. タッ
  3. 康子
  4. 亜紀
  5. 奇跡
  6. 多田
  7. ダメ
  8. 鴨志田
  9. 師匠
  10. 本当
  11. 明日
  12. 時間
  13. 統一テスト
  14. 部屋
  15. 最近
  16. クリスマス
  17. ノック
  18. フフ
  19. 医学部
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(ユリナ)しもべえは
このアプリで呼び出せて…。

私が困ってる時に
助けに来てくれるの。

(康子)しもべえの料理は
ユリナの父親と同じ味がするの。

私 大学受験するから。
(康子)医学部!?

見せてあげる 奇跡。

ちょっ… 見ちゃダメ!

♬~

はいはい 勉強しろってことでしょ。

分かってるから あっち行ってて。

ダメ!

(ドアの開閉音)

♬~

診療所再開は いつになりそう?

(辰馬)まだ先だよ。

でも 親父が気合い入っちゃってさ。

よかった。
おじちゃんも元気出たみたいで。

あっ でさ ユリナ…。

(亜紀)それって ひょっとして…。

あっ これは ちょっとね。 勉強の息抜き。

あと まあ 12月だし。

うそ? マジで? どっちから?

向こうから。
(多田)何の話?

いっちゃいなよ!
もう勢いだよ。 受験も恋も。

いっちゃいますか!
何の話?

(ユリナ 亜紀)♬「ジングルベル ジングルベル
鈴がなる チャッチャッチャ」

ああもう 意外と難しいなぁ。

しもべえ できるの?

大事なものなんだから ちゃんとやってよ。

♬~

ほうほうほう。

ユリナ!

悪い お待たせ。

どうしたの?
あっ タッちゃん いつもと感じ違うね。

変か? せっかくのデートだから。

デ デ デート!? 今日ってデートなの?

あっ いや…。

とりあえず行こうか。

うん。

[ 心の声 ] これは夢? まさに奇跡?

鴨志田ユリナ 18歳。
ついにデートデビュー。

きた~!

ユリナ 第1志望決めた?

浦玉大の医学部にしようと思ってる。

タッちゃんは?
俺は 東大を受けるつもり。

さすが… 次元が違うね。

浦玉大だと
統一テストのボーダーは8割か。

あと50点ぐらい足りてないんだけど。

まだ1か月ある。
今のユリナの勢いならいけるよ。

タッちゃんにそう言ってもらえると
自信出てくる。

1年前のユリナとは違うからな。

本当だね。 1年前の私が聞いたら
気絶しちゃうよ。

医学部受験なんて。

今日さ お礼を言いたかったんだ。
お礼?

今 こうやって笑ってられるのも
ユリナと しもべえのおかげだから。

そんな 私は大したことしてないよ。

本当 感謝してる。

ありがとう ユリナ。

[ 心の声 ] そんな見つめないで!

どこ見たらいいのか分かんないよ。

最高のクリスマスプレゼント
ありがとうございます!

こっちこそ ありがとう。 驚いた。

タッちゃんが
クリスマス誘ってくれるなんて。

伝えておきたいことがあるんだ。

え?

[ 心の声 ] 伝えておきたいこと?

こ こ これは まさか告白される流れ?

あっ その前に。

そうだ これ。

え? クリスマスプレゼント?
うれしい! 開けていい?

うん。

「奇跡」。

ユリナに ぴったりだろ。
うん ありがとう タッちゃん。

絶対 大事にする。
うん。

あっ 私からもあるんだ。
え?

はい。

ありがとう。

開けていいか?
うん。

♬~

え? どうしたの?

「落ちる」?

驚いた。 ユリナに
こんなジョークのセンスがあるとは。

え? あっ うん フフ…。

シュールでしょ? アハハハ…。

しもべえ!

早く出てきて!

タッちゃんへのプレゼント
すり替えたでしょ!

とぼけないで! その膨らみ 何?

それ… それ タッちゃんへの
クリスマスプレゼントでしょ!?

もう どういうつもり?
遊んでないで勉強しろってこと?

だからって せっかくのクリスマス
台なしにすることないじゃん!

もう! ちょっと!

ちょ… 待ちなさい! しもべえ!

(ぶつかる音)

♬~

(天野)佐々木 何これ?
鴨志田にもらった。

必ず落ちるクリーム。
(天野 沼田)必ず落ちる!?

(沼田)おい 鴨志田。 お前 受験生に
落ちるものあげるって サイコパスなの?

さすがにないわ~。
だから 違くって!

絶対 昨日のこと気にしてるよ~。

ちゃんとしたプレゼント 渡し直したの?

結局 渡せてない。
何で?

タイミング 分かんなくて。

はあ… 明日から もう冬休みだよ。

あっ 初詣 誘ってみたら?
え?

合格祈願して 恋愛成就。

次こそ 決めちゃいな。

よし!

た…

だくん 元日 暇? フフフフ…。
え? 僕?

亜紀と初詣 行こうかなって。

(多田)暇…。

(泣き声)

よし できた。

何? 時間かけすぎだって言いたいの?

解けたんだからいいじゃん。

時間配分が大切だって言いたいんでしょ?

でも 統一テストで8割超えるためには
1問も捨てらんないの。

いいよ。

いいって。

いや こんなダサい時計
着けるわけないじゃん!

ちょっ 何やってんの?

大体 時間計ってくれなんて
頼んでませんし。

クリスマスといい
勝手なことすんのやめてよ!

(康子)どうしたの2人とも。

(康子)ユリナ 統一テストいつだっけ?

えっと…。

15日だって。

ど… ど忘れしてただけ!

だから嫌だって そんなダサい時計。

ねえ お母さん しもべえが面倒くさい!

分かる 分かるよ しもべえ。

ユリナって 本当
人の神経を逆なでするのよねえ。

うんうんうん。
何 2人で分かり合ってんの。

はい もう喧嘩は終わり!
さっ ごはん食べよ。

いただきま~す。
いただきます。

(康子)何か独特な味ね このお出汁。

しもべえ 何で出汁とったの?

ちょっ 聞いてる?

(皿が割れる音)

やばい! 遅刻! もう何で…。

しもべえ 起こしてって言ったじゃん!

(皿が割れる音)

何やってんの? しもべえ。

大丈夫? ちょっと怪我ない?

わっ どうした?

(康子)いや~ 大丈夫?

遅い! ユリナ。
ごめん! 亜紀 多田くん。

タッちゃん?
私が誘ったの。

明けましておめでとう。

おめでとう。

じゃあ行きますか。
(多田)行こっか。

(かしわ手)

(亜紀)しもべえ 故障したの?
「故障」って ロボットじゃないんだから。

じゃあ 病気?
うん… な~んか様子おかしいんだよね。

過労じゃないの?
うちはブラック企業じゃありません。

いつから?
ああ えっと… 年末くらいから。

(心電図の音)

(亜紀)せ~の!

やった~! 大吉だ~!
僕も!

中吉。

何ニヤニヤしてんの? きもいよ。

ユリナは どうだった?

えっ? 大凶!?

どうしよう 終わったかも 私。 ハハハ。

珍しいから福を呼ぶかもよ?
ねえ 多田くん。

えっ うん きっとそうだと思う。

(亜紀)ねえ おみくじ結びに行こう。

ねえ 多田くん。
ああ。

大凶なんて気にすんなよ。

奇跡は自分で起こすもの。 だろ?

そうだね。

初詣 何でユリナから
声かけてくれなかったの?

いや その ちょっと気まずくて。

何で?
「何で?」って…。

これ?
やっぱり気に障ったよね?

これって しもべえの仕業?

分かってたの?
何となく。

はぁ よかった。

今まで しもべえがやることには
必ず意味があった気がするけど

これは何だろ?
ん~。

「試験近いのに
クリスマスのんきに遊ぶな」かな?

う~ん…。
最近ずっと変なの。

料理失敗したり 反応しなかったり。

思い当たる原因はないの?
全く。

こんなこと今までなかったから。

本当に調子が悪いのかもな。

でも タッちゃんに
誤解されてなくてよかった。

これ 本当に渡したかったプレゼント。

かわいいな。
フフ 一緒に合格できるように。

ありがとう。

何?
あれは もういらないよね?

これ? いや これはこれで
もうもらってるから。

実はそれ 結構 気に入ってる?
うん。

回収します。
いや それはちょっと…。 いやいやいや…。

やだよ…。

しもべえ?

しもべえ ねえ 何やってんの? ねえ!
ねえ ちょっと!

ねえ タッちゃんだよ!

イッタ…。

どうしちゃったの?

しもべえ?

しもべえ!

(康子)具合悪いのかしら。

何か最近
しもべえがしもべえじゃないみたい。

はあ… せめて おなか痛いとか
頭痛いって教えてくれたらいいのにね。

私 しばらく しもべえ呼ぶのやめる。

(康子)そうね。 お医者さんに
診てもらった方がいいかも。

しもべえ治せる
お医者さんとかいるのかな。

明日 親父を連れてくるよ。

タッちゃん。

何か食べやすいもの作るね。

ありがとう お母さん。
うん。

また無理させすぎちゃったかな。

これ しもべえにあげようと思って
編んでたんだ。

ずっと助けてもらってるから そのお礼に。

初めて作ったから
時間かかっちゃったけど。

いつもありがと しもべえ。

♬~

しもべえ!

しもべえ!

みんな 最近 しもべえ見てないよね?

見てないけど。
あれから 何かあった?

いなくなったの しもべえ。
え? え?

呼んでも来てくれないの?
呼んでもダメ。

きっと 何かあったんだと思う。

この男の人
この辺りで見かけませんでしたか?

いや~ ちょっと見たことないね~。
ありがとうございます。

この男の人なんですけど。
ああ さっきの子にも言ったんだけど

見てないよ。
さっきの子?

ほら あの子。
結構 あの 身長高くて

いつも こういう髪形してるんですけど。
ありがとうございます。

亜紀! 何やってんの?

聞き込み。
聞き込み?

俺たちも捜すよ。
みんな 受験勉強あるでしょ。

水くさいなあ。

俺と多田は しもべえに恩があるし。
そういうこと。

それに こう言っちゃなんだけど
この中で

一番 受験の心配しないといけないの
ユリナだからね。

そうそう。
みんなで手分けして捜せば

効率がいいだろ。

みんな ありがとう。

みんな!
最近 このおじさん見かけなかった?

いや~ 見てねえな。
あんたたちは?

師匠 知らない?
いや 知らないっす…。

君たち!

(医師)いや~ 分からないですね。
(看護師)ちょっと分かんないですね。

すいません ありがとうございました。

この人 知らないですか?

すみません。 あの この人
この辺で見かけてないですか?

いや~ 見たことないですね。

どうだった?
ダメ。

こっちもダメだった。
目撃者ゼロ。

アプリも反応なし?
うん。

明日は どうする?

捜索は いったん ここまでにしよ。
みんな ありがと。

ユリナ…。

今できることはやったと思うし。

テストが終わったら また捜そう。

どこ行っちゃったんだろ 師匠。

私といるの嫌になっちゃったのかな。

なわけないじゃん。
きっと ひょっこり帰ってくるって。

調子が悪いから ユリナに気ぃ遣って
離れてくれてるんじゃないのか?

大事な時期だし。
そうかな…。

思ったんだけど 師匠
家族のところに戻ったんじゃないかな?

家族? しもべえに?

いないとも言い切れないかなって。

さんざん助けられておいて
俺たち しもべえのこと何も知らないよな。

しもべえのこと もっと ちゃんと
知ろうとすればよかった。

そのアプリも謎だしな。

誰が何の目的で作ったのかも
分からないし

ユリナのスマホにだけ
ダウンロードできる理由も分からない。

僕は誰でもいいけど。

師匠は師匠だから。

おかげでパパとも向き合えたし。

パパ呼びのままか…。

でも しもべえみたいなお父さん
いたらいいなぁ。

困ってる時に いつでもすっ飛んで
助けに来てくれて。

僕は師匠のおかげで 弱さを克服できた。

俺は真実から逃げるなって
教えてもらった。

しもべえが父親だったら 最高だろうな。

お父さんって あんな感じなんだね。

(多田)えっ 鴨志田のお父さんって?

私 いないんだ お父さん。
生まれる前に死んじゃったから。

こら!
ごめん!

ハハハ! いや いいよ。
全然気にしてないから。

でも 考えてみたら不思議だよね。

師匠がいなかったら 僕たち こうして
一緒にいなかったんだよ?

(亜紀)しもべえがつないでくれた縁だね。

あ~ 最近思うんだ。

ずっと今が続けばいいのにって。

もうすぐ卒業だしな。

卒業したら
みんなとバラバラになっちゃうのかな。

ちょっと しんみりさせないでよ!
会えなくなるわけじゃないんだから。

だって寂しいじゃん。

多田は どうすんの? 将来。

僕は大学卒業したら
パパの会社に入ると思う。 北島は?

だからパパって…。
え?

う~ん 先のことは
あんまり考えてないけど

早く結婚して 子ども欲しいかな。

へえ~。
何笑ってんの? きもいよ ファザコン。

(亜紀)でも 友達に
お医者さんが2人もいたら

どんな病気になっても安心だね。

まだ分かんないよ。

鴨志田が医者か~ 想像つかないな。

でも ユリナの診断は
ちょっと不安だから

佐々木くんに セカンドオピニオンで
診てもらおうかな。

え~? まあ ユリナには
しもべえがついてるから。

(多田)鴨志田のことだから
医者になっても師匠に頼ってそう。

フフ… みんなして ひどい!
(笑い声)

(多田)しもべえ 助けて~!

(康子)おいしくなかった?
え?

ダメね~。 最近 しもべえに
作ってもらってばかりだったから

勘が鈍っちゃった。

そんなことないよ。 おいしい。

不思議なんだけど しもべえの作る料理は
味付けが似てるの。

似てる?

ユリナのお父さんと。

だから 何だか懐かしくなっちゃって。

私のお父さん。

うん。

ねえ お母さん。

私のお父さんって どんな人だったの?

もう これ1枚しか残ってないんだけど。

これが お父さん。
(康子)うん。

ちょっとおっちょこちょいで
ドジなところもあったけど

すごく誠実で優しい人だった。

お父さんね 調理師だったの。

ちょうどおなかすいたなって時に
黙って サッとごはん作ってくれて。

食べてみたかったな お父さんのごはん。

♬~

善人さん
そろそろユリナに話すべきなのかな。

いよいよ危ないメンタルに突入したね。

もう明日だもんね。 私も緊張してきた。

あの子 ユリナに話があるって。

どうしたの? ユリナ。
しもべえ見つかったかも! 本当!?

あの子の知り合いが
しもべえらしき人 見たって。

私 行ってくる。
どこに?

西浦町。
今から そんな遠くまで?

ちょ… ユリナ!
明日 統一テストだからね!

♬~

このアパートの
どの部屋に入っていったんですか?

2階の あの部屋。

あ… ありがとうございました。

(ノック)
しもべえ?

(ノック)

しもべえ いるんでしょ?

(ノック)
いるなら返事して!

もしもし?
(康子)ユリナ!

こんな時間まで何やってるの!

しもべえのとこ。

居場所 分かったの?
家の前にいる。

(康子)明日 統一テストでしょ?
もう帰ってきなさい。

でも…。
しもべえや 辰馬くんと

奇跡を起こすって約束したんでしょ?

そうだね。

いよいよだ。

うん。

(試験官)では 筆記用具と受験票以外
しまって下さい。

♬~

[ 心の声 ] いい調子。

♬~

[ 心の声 ] よし バッチリ。

♬~

[ 心の声 ] やばい! 時間なくなる。

けど 8割超えるためにも
この問題は外せない。

(チャイム)
(試験官)はい そこまで。

ユリナ! 待てよ!

タッちゃん ごめん。
え?

奇跡 起きなかった。

しもべえに時間が大切だって
言われてたのに

英語の時間配分間違えて
最後までいけなかった。

まだ明日があるだろ。

ごめん。

ユリナ!

(黒岩)まあまだ統一テストがダメでも
私大のチャンスがある。

ダメです 私立じゃ。 学費が。

そもそも お前の頭じゃ
医学部なんて無理だったんだ。

それを金がないだ 時間が足りないだ
わがままばっかり言って。

先生?
そもそも お前

卒業の単位 足りてないんだぞ。

受験どころじゃない。 留年だ! 留年!

留年? えっ 留年は嫌です!

しもべえ! お願い助けて!

私 このままじゃ…。

しもべえ!

はあ… しもべえがいないと調子狂うよ。

いつもそばにいてくれたのに
何で急にいなくなるの?

いなくなんないでよ。

しもべえがいなきゃ
私一人で奇跡なんか起こせないよ!

♬~

(メッセージの着信音)

♬~

どうしたの? こんな遅くに。

さっき しもべえが俺んとこ来た。

しもべえが? 何でタッちゃんのとこに?

元気そうだった?

かなり具合悪そうに見えた。

[ 回想 ] しもべえ…。

♬~

ユリナが心配で
無理して出てきたんじゃないのかな。

「あとは頼む」 そう言われた気がした。

なあ ユリナ。

大学卒業して医師免許取れたら
うちの診療所で一緒に働かないか?

えっ? えっ!?

まあ 小さい診療所だから
給料は安いだろうけど。

うれしいけど 私なんかにできるかな?

クリスマスの日
伝えたいことがあるって言ったろ?

うん。

初め 自分でもよく分からなかったんだ。

親父を連れて 何で この町に
戻ってこようと思ったのか。

でも しばらくして気付いた。
ユリナがいるからだったんだって。

え?

親父のためだけじゃなかったんだ。

むしろ 支えを必要としていたのは
俺の方だったのかもしれない。

一日も忘れたことはなかった
ユリナのこと。

俺の心の支えは ユリナだ。

ずっとユリナのことが好きだった。

私も。

私も ずっとタッちゃんが好きだった。

これからは 俺がユリナの支えになる。

一緒に診療所やってくれるか?

うん やりたい。

約束な。

うん。

見せてくれんだろ 奇跡。

うん!

♬~

[ 心の声 ] この問題も覚えてる。
解けるはず。

何だっけ…。

[ 心の声 ] そうだね しもべえ。

この問題にこだわっちゃダメだよね。
飛ばして あとで解こう。

♬~

[ 心の声 ] あとは この問題だけ。

そうだ。 思い出した!

[ 心の声 ] 解けないのは後回し。

♬~

(チャイム)
(試験官)はい そこまで。

♬~

いった…
ユリナ ギリギリ8割いってるよ!

本当に起きた 奇跡!

おめでとう 鴨志田。

みんな聞け! 俺たち全員
春には確信していたはずだ。

鴨志田が
医学部に受かるわけなんてないって。

さあ 今 もう一回聞くぞ。

鴨志田が医学部受かると思うやつ!

(亜紀)はい。

ここまできたら行けよな
浦玉大学医学部!

フフ… うん。

(ノック)
しもべえ! ねえ しもべえ!

おっさんならいないよ。

いないって どこにいるんですか?
病院。

病院? どこの?

西浦総合病院。

ありがとうございます。

すいません。 あの

この人 この病院に来てませんか?

お名前は?
名前…。

ご家族の方ですか?

(早乙女)あ~ もう。
どうしたの?

(早乙女)また尾形さんの部屋から
備品がなくなったの。

また? 今度は何?

掃除用のクリーム。 まだ新品だったのに。

(看護師)あの部屋
物なくなりすぎじゃない? 何回目?

5? 6? 傘でしょ 将棋盤でしょ

あっ 七夕の飾り用の笹も。

どこの部屋ですか?
え?

それ どこの部屋ですか?
教えて下さい お願いします。

(心電図の音)

しもべえ?

(心電図の音)

いるの?

(心電図の音)

[ 回想 ] 私 いないんだ お父さん。
生まれる前に死んじゃったから。

♬~

しもべえ…。

これ どういうこと?

何で お父さんが?

説明してよ! しもべえ!

(ノイズ音)

もう しもべえに心配かけないし
頼ったりしない。

ここまで来れたのは しもべえのおかげ。

たくさんの奇跡をありがとう。

しもべえと出会えたことが
私にとって一番の奇跡だよ。

バイバイ しもべえ。

(ユリナ)しもべえ!
しもべえがしもべえじゃないみたい。