逃亡医F#4[解][字][デ]【主演・成田凌!逃亡する天才外科医は犬の命まで救えるのか!?】…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

逃亡医F#4[解][字][デ]【主演・成田凌!逃亡する天才外科医は犬の命まで救えるのか!?】

東京を目指しトラックの荷台に忍び込む藤木(成田凌)。そこには母犬と6匹の仔犬が!vs犬泥棒、警察の検問、母犬の病気…迫るピンチを乗り越え、犬の命を救えるのか!?

出演者
成田凌、森七菜、桐山照史(ジャニーズWEST)、桜庭ななみ、堺小春、古屋呂敏 / 和田聰宏、酒向芳  /  前田敦子、安田顕、松岡昌宏

【第4話ゲスト】
渡辺いっけい、森永悠希、野仲イサオ
ほか
番組内容
奇策を用い、何とか拓郎(松岡昌宏)から逃れる藤木(成田凌)。しかし藤木のスマホを入手した拓郎が、美香子(森七菜)に急接近!東京を目指す藤木は、業務用トラックの荷台に忍び込むが、そこには母犬と6匹の可愛い仔犬が!車を運転する間宮(渡辺いっけい)と昌明(森永悠希)に隠れていたことがバレた上に、警察の検問に遭い絶体絶命の大ピンチ!更に、母犬の容体に異変が生じる…藤木は正体を隠しつつ犬の命を救えるのか!?
監督・演出
【演出】大谷太郎
原作・脚本
【原作】『逃亡医F』伊月慶悟・原作 / 佐藤マコト・作画(Jコミックテラス)
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】今堀恒雄
【主題歌】奥田民生『太陽が見ている』(RAMEN CURRY MUSIC RECORDS)
制作
【チーフプロデューサー】三上絵里子
【統轄プロデューサー】荻野哲弘
【プロデューサー】藤村直人、本多繁勝(AX-ON)
【制作協力】AX-ON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】
https://www.ntv.co.jp/toubouif/
【公式twitter】
https://twitter.com/touboui_ntv
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/toubouif_ntv/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 間宮
  2. 佐野
  3. 妙子
  4. 都波
  5. 藤木
  6. ハァ
  7. 山野
  8. ジェシカ
  9. 東京
  10. 安達
  11. 拓兄
  12. 圭介
  13. 大丈夫
  14. ゴッホ
  15. 一緒
  16. ドア
  17. 自分
  18. 妙子君
  19. 木フェロー
  20. 野郎

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(沢井美香子) <その人は
ウソの名前で私の前に現れ

愛する人を失った悲しみや

えん罪で追われることの
無情さを振り払いながら

目の前の患者を
見捨てることなく

最善を尽くしてから
去って行きました>

(八神拓郎) 1人でやったのか?
共犯者いんのか? あ?

ハハハ…。

(藤木圭介) うっ…! ハァ…。
都波か!?

都波とやったのか! あぁ!?

僕は あの日

妙子に呼ばれて
屋上へ行っただけ…!

(八神妙子)困った時は
都波さんと あわせて…

妙子‼

それで病院の屋上から
突き落としたのか? あ?

違います!

うっ…!

僕が屋上に… 着いた時には
妙子は もう…。

(拓郎の声) じゃあ妙子は

自分で飛び降りたって
言いてぇのか? あ!?

違いますって…! 違…!

クソ やり過ぎた。

んっ!

んっ んっ…!

うわぁ…! あっ…!

あぁ…!
うっ…!

クッ…! あぁ…。

うぅ…! 待てコラ…!

うぅ… うっ…!

すいません!
テメェ…! あぁ痛ぇ…!

「すいません」じゃ ねえ
この野郎…!

藤木~‼

うっ… クソ!

おい! コラ!

♬~

♬~

(研究員) そういえば幹さんは
この人の名前知ってるんですか?

(こずえ) 佐々木フェローが
一番 嫌がるんじゃないかな

そういう質問。

(こずえの鼻歌)

(刑事) 藤木圭介ですが
鳴海健介という偽名を使い

すずらん珈琲店主
香川照男の同意の下

同喫茶店に
6日間潜伏していました。

(筋川) 何だよ。

(野末) 居眠りはアウトです。

寝てねえよ。

寝そうだったんで
前もって起こしたんですよ。

何だそれ。

(管理官) じゃあ 次の報告。

(刑事) 藤木の協力者と
思われる人物ですが

格闘技の熟練者とみられ
防犯カメラの破壊の手際からも

素人ではないと思われます。

(管理官) で 肝心の身元は?
(刑事) 全く つかめていません。

八神拓郎だ。

うっ…。

あぁ~~~!

ほぅ~~~…!

ハァ… クソ…。

クッ…! あぁ…

うぅ…

「間接圧迫止血法」。

ん? 「チューいしてね

この時 手首の脈は
止まってるヨ‼」。

クソ!

うぅ… 何だこれ…。

もっと撮っときゃよかったな。

(振動音)

(長谷川) 先輩ですか?

今 1人?

ええ 先輩は?

都波教授は帰って来てる?

いいえ。

ただ 水曜のシンポジウムは
予定通り出席するって

連絡が来ました。

4日後か。

東京は どんな感じ?

じゃあ今 東京じゃない場所に
いるってことですか?

病院の周りは
覆面パトカーが停まっています。

来ちゃダメですよ 東京
絶対に捕まります。

困ってることがあったら
僕が そっちに…。

ハァ…。

助けてあげたいと思ってるのに…。

藤木さん
やっぱり いませんでした。

香川さんも早く退院できるように
祈ってます。

はい ありがとうございました。

(足音)

えっ!?
あぁ… こんばんは。

えっ?

藤木圭介君の
お知り合いの方ですか?

えっ?
今 お電話で

「藤木さん」とおっしゃってたんで。
どうやって入ったんですか?

怪しいもんじゃ ありません。

あの… 八神妙子の兄です。

あ… 妙子さんの。

僕のこと
圭介君から聞いてませんか?

すいません 聞いてません。

それじゃあ… 圭介とそんなに
仲がいいわけじゃないんですね?

はい
つい最近 知り合ったばかりで。

八神さんは?

「拓兄」って呼んでください
圭介も そう呼んでますから。

圭介が 妙子を殺すわけがない。

僕は 彼の無実を証明するために
捜してるんです。

どこにいるのか とか…。

それは分かりません。
そうですか。

でも ほっとしました。
はい?

藤木さんの味方が
私以外にもいたんだなって。

そうだ!

ハァ… ごちそうさま。

♬~

♬~

(拓郎の声) じゃあ圭介は

都波教授を捜して この町に?
はい。

殺される直前の妙子さんから

「困ったことが起きたら
都波さんに会うように」

…って言われてたらしくて。

ない…。
何がですか?

都波さんは ここのお店に
荷物を預けてたんです。

何か手掛かりになるかな
と思ったんですが…。

あぁ…。

あの… これ。
あっ。

「東京に戻るので
荷物 引き取ります」。

圭介も一緒ですかね?
違うと思います。

でも
このことを藤木さんに伝えたら

きっと東京に向かうと思います。

メールしておいてもらえますか?

「東京で落ち合おう」って。
分かりました。

あとは…。

(美香子の声) 「藤木さんへ。

今 妙子さんのお兄さんと
一緒にいます。

都波さんは
東京に戻ったようです。

私達は一緒に東京に行きます。

藤木さんは どうしますか?」。

フッ。

(拓郎の声) 「藤木です
連絡ありがとうございます。

拓兄はなんでも相談できる

良きアニキだと思います。

カッコよくて 力持ち。

猫ちゃんと長渕が好きなところが
僕は好きです」。

(ガタガタという音)

≪これ 本降りだな≫

(バック音)

どうですか?
いや いないっすね。

あっ ハァ…。

(鳴き声)

あっ。

お邪魔します。

(車のドアが開く音)

(間宮) あぁ…。

とにかく 子犬たちのことを
第一に考えなきゃダメだよ。

(佐野) すいません。
(車のドアが閉まる音)

(エンジンの始動音)

ちょっと待って。

(間宮) 君がブリーダーとして
犬たちを愛してるのは分かってる。

でも この世界は
それだけじゃ やって行けない。

おっしゃる通りだと思いま…。

えっ!?
どうした!?

今 ミラーに。

(急ブレーキ音)

ごめんね ビックリしないでね。

(鳴き声)

(車のドアが開く音)

条件を言う!
あの…。

1 東京まで連れて行け。

2 高速は使うな
3 どこにも寄るな。

一つでも守れなかったら犬を殺す。

あんた 一体…。
4!

質問しても殺す。

(佐野)
あの 言う通りにするので

そのコを離してもらえませんか?

ケータイ そこに置け。

どっちか荷台に乗れ。

離れて座れ!

早く行けよ~!

ごめんね。

(佐野)
そのコ ジェシカっていいます。

だったら何だよ
この野郎 バカ野郎…。

子供たちは右から
モネ ゴーギャン ゴッホ

ピカソ モディリアーニ
シャガールです。

ん? えっ?
このコたちと

ママ犬のジェシカを明日までに
千葉にいる飼い主の元に

送り届ける途中なんです。

俺は東京で降りる
十分 間に合うだろ。

はい。

あの… 佐野昌明といいます。

鳴海健介 かに座だよ。

(間宮) 子犬たちのパパは
ドッグコンテスト のアジアチャンピオン だ!

出来のいい子供たちなんだ!
くれぐれも…。

黙って運転しろよ…
この野郎 バカ野郎!

そうだ 東京だ… 今 着いた。

もう関わるつもりはない!

親友として頼みがある。

俺は あんたを山に捨てた男だぞ!
あぁ そうだなぁ。

本当だったら 耳の穴に
アイスピックぶっ刺して

グリグリしてるとこだけどなぁ。
うぅ~。

筋川さん。
ちょっと待て! ハァ…。

何すればいい?
これから都波の部屋に行く。

この前みたいに
刑事が一緒のほうが

いろんなことがクリアしやすい。
(筋川) 断る。

グリグリ~。

長野で警官相手に暴れたろ?

あんただと気付いてるのは
俺だけだ。

黙っててやるから
グリグリするな!

頼むよ 親友じゃねえか。
ああ。

プライベートの相談なら乗るぞ!

あっ アハハ…。

それ…。
えっ?

藤木さんも レディースの腕時計
無理やり着けてたんで

何か意味があるんですか?
あぁ…。

妙子の研究の成功を祝って
それぞれ

腕時計をプレゼントしたことが
あったんです。

けれど 妙子は
どちらを着けるか選べずに

僕のあげた時計を圭介に。

圭介のあげた時計を僕に渡して。

へぇ~ 2人とも妙子さんのこと
大好きだったんですね。

フフ… 何かね 涙 出て来ちゃう。

あっ いや…。

ハァ…。

ティッシュ。

(妙子)だって 手先は
抜群に器用なんだから

そうだけど…
何 描いていいか分かんなくて

そういうところを
直してほしいのだよなぁ

どういうところよ?

仕事のことしか
考えられない人にならないで

うま過ぎ!
フフフ…

おい。

ゴッホをこっちへ。

ゴッホ?
ゴッホだろ?

はい。

ほら ゴッホ。
(吠え声)

いるといいですね 都波さん。

(ノック)

(都波) ≪はい≫
少し下がっててください。

(都波) ≪はい はい≫
(鍵を開ける音)

(都波) うっ!
すみませ~ん!

急に出て来ると
思わなかったから!

お水を。
お水。

大丈夫ですか? 大丈夫ですか?

大丈夫ですか?
(都波) うぅ…!

はい お水… え~!

落ち着くとこで話しましょう
ここは人が来るかもしれない。

ねっ?

(間宮) 何だ?

あっ。

待ってください。

いや あの…。

今 引き返したら
逆に怪しまれるだろうが コラ!

(ホイッスル)

(安達) 戻れ~!

分かってるよな?

分かってるから下ろせ
ピカソが かわいそうだ。

このコの名前はモディリアーニだ。

よく分かりますね。

(ホイッスル)

(佐野) どうするんですか?
えっ?

間宮さん!
黙ってろ! 今 考えてる。

(佐野) 荷物 確認されますよ。

このコたちが乗ってるって
分かったら僕たち…。

黙らないと埋めるぞ!
この野郎 バカ野郎!

(ホイッスル)

(神木)よっ! えっ! 女の靴!?

(杉咲)あれ? りゅう兄!
なんだ おまえか~

兄ちゃん ご飯まだ?
(小栗)うちは食堂じゃねぇって言ってんだろ

俺も腹減ったな~
(2人)兄ちゃん

兄ちゃん 野菜は?
全部入れちゃえ
肉も入れちゃえ

これだけで 立派なおかず
デカ!

あぁ~ うんめ~
お母さん元気かな~?

<一杯を たべよう
うちの満菜みそ汁「ほんだし」で>

(菅田)おじゃましま~す!
(松坂)ちょっと待った! まず手を洗おう。

(賀来)だね!
よし!

ちょっと待った! このタオル清潔?
普通に白いけど。

見えない何かがついてるかも。
ちょっと待った!

「アタックZERO」は
汚れを落とすだけじゃない。

3つの機能もついている。

さすが 「アタックZERO」
ちょっと待った!

最高じゃないか~‼

<見えない汚れとニオイに>

<清潔力の
清潔力の 「アタックZERO」>

ご苦労さまです
何かあったんですか?

(安達) エンジン切って。

(エンジンを切る音)

(安達) 免許証。

(山野) この殺人犯
どこかで見かけました?

殺人犯?

いや… どうでしょう。

(安達) 積み荷は?

動物を。
(安達) どんな?

足が4本の…。

後ろ 開けてもらえる?

はい。

足は2本だな。

(間宮) あ いや…。

身分証 お願いします。
はい。

君は?
今 名刺を切らしてまして。

(山野) 名刺じゃなくて身分証。

じゃあ…。

これ。

お礼を要求しても?

(松田)
遠慮なく言ってください

あなたの保険証を
貸してください

君たち 何で荷台にいるの?
それは その…。

私たち おやきTVという
長野のテレビ局の者でして。

ワンちゃんが
東京のテレビ番組に呼ばれたので。

(山野) それは荷台に人が乗る
理由にならないね。

違反だよ?

(佐野) このコたちが
長距離移動を嫌がって暴れたので。

確か 積み荷を監視するためなら
乗ることは許されてますよね?

で どんな芸するの?
えっ?

何か 芸をするから
呼ばれたんでしょ?

えっと…
「土下座で反省」というのを。

(山野) ホントだ 反省してる。

あれ~?

そちらの方
顔写真付きの身分証あります?

免許証 持ってなくて。

(安達) 「おやきTV 松田」で
検索しろ。

(山野) え?

最近は 一般の人でも検索すると
顔が出て来るから。

(山野) はい。

(山野) あ~。

SNSやってるんですね。
ええ。

(安達) 見てますよ
『モグモグモーニング』。

ありがとうございます。

(ホイッスル)

(間宮) うぉ~~!

うぉ~! ハハハ…!

(藤木の声) 「松田さん
写真変更ありがとうございます。

私が送った画像は消去…」。
(佐野) ジェシカ…。

(鼻歌)

うぅ~! うぅ~!

あ 間違えました。

隣の人 SM好きかよ。

友達になれそうだな フフフ…。

あれ?

すいませ~ん ここ 僕の部屋。

よぉ 待ってたぞ。

何で あいつが…。

あぁ!

(筋川) あぁ~ あぁ…。

もう あんたとは関係ないって
言ったろ!

プライベートの相談だったら
乗るとも言ってたぞ。

あぁ…。

だから お前のプライベート空間
借りてんだ なぁ?

教授の頭なら

今は騒ぐべきじゃないって
分かるな?

(都波) うぅ…。

ハァ ハァ…。
答えろ。

藤木と待ち合わせて
何をするつもりだった?

タバコを1本 恵んでくれないかな
お兄さん。

へへっ。

うん。

もう一度 聞くぞ。

藤木と待ち合わせて何を?

藤木君と待ち合わせなど
してないよ。

ウソはつかないでくれ。
ウソなどついてない。

ウソはついてないが
本当のことは隠してるな。

これ以上 隠すなら

俺は自分の指
1本ずつ折って行く。

何のために?

あんたを殺したくない。

両親が死んだ時 俺は12歳。

妙子は まだ2つだった。

そこからは 妹じゃ ない
娘だと思って育てて来た。

俺はな 妹で 娘で

たった1人の家族
殺されたんだぞ。

全て話してくれ。

ハァ… 拓兄さん!

妙子さんは 「困ったら
都波さんに会うように」って

そう言ってたんですよ!
んっ!

(都波) 分かった 分かった…!
話す! 話す!

うぅ…。

どういうことですか?

土下座じゃなくて
祈りのポーズっていうんです。

祈り?
(佐野) ええ。

かわいく見えますが
お腹が痛くて

この姿勢に
なっちゃってるだけなんです。

(間宮) 足手まといだ 殺しちまえ。

他にやること あるだろ!

そいつ 殺人犯だったんだぞ!

えん罪なんです。

信じ… たいと思います。

はっ!?

間宮さん 子犬たちの名前と顔
覚えました?

この人は すぐに…。
そんな理由で信用すんなよ!

(車のドアの開閉音)

降りろよ。

十分 協力しただろ。

分かりました。

でも ジェシカの診察を
させてください。

はぁ?
私は医者です。

殺人ドクターか。

獣医ではないので
お役に立てるか分かりませんが。

(都波)
妙子君とは年齢も専門も違う。

それでも
ナイスコンビになったのは

共同研究を
していたからだけではない。

(都波の声) 帝都医大といえば
最先端の研究と

昭和から続く
あしき賄賂の習慣で有名だ。

そんな中で 私たちは
数少ない正直者だった。

だから 妙子君が
あちら側に転んだ時は

心底 驚いたし 悲しかった。

何?
(都波) 妙子君は

バイオネオという
ベンチャー企業の

佐々木という研究者と組んで
金もうけの道へ走った。

その結果 どす黒いゴタゴタに
巻き込まれて殺されたんだ。

これが私の隠し事だ。

肉親の君には
正直に話せなかったよ。

しこりのようなものがあります。

ここは小腸?
合ってます。

だとしたら
腸閉塞の可能性があります。

(間宮) ありがとうよ
じゃあ どっかに消えてくれ。

近くに動物病院は?
知らねえよ!

病院に連れて行くべきです。

君からも…。

おい。

(佐野) 寄り道して
また警察に遭うのは ちょっと。

あなたが ここで
ジェシカを診てあげてください。

(女性) もしもし 警察ですか?

あの藤木っていう
重要指名手配犯…。

(山野) 今のところ 特に異常は。

グ~のマークのデリバン?

どうするつもりなんですか!

都波の話が本当か
佐々木って男に会って聞く。

また拉致して 縛って
指折りながら 話 聞くんですか?

妙子の身内が探ってると
悟られたくない。

君は赤の他人だ
佐々木に会ってくれ。

いいですけどね やりますけどね。

拓兄さんと藤木さんのためなら。

まだ 気付かないのか。

俺は あの男を信用してない。

でも 藤木さんは拓兄さんのこと
信頼してましたよ。

あぁ あれはな…。

拓兄さんのこと
「信頼できる人 何でも相談を」

…って 藤木さんから
メール来ましたもん。

はっ あぁ そうかそうか。

妙子さんが愛した人を
信じないのは

妙子さんを信じないのと
一緒だと思います!

君に妙子の何が分かる?

拓兄さんだって

きっと分かってないこと
たくさんありますよ。

俺は妙子の兄だぞ。
だとしてもです。

兄妹より 恋人に本音を話すに
決まってるじゃないですか!

拓兄さんは 自分の知ってる
妙子さんに合わせて

物事を判断してる気がします。

真実は きっと

あなたの知らない妙子さんの中に
あるんじゃないんですか?

何で 置いて行くんだよ!

静かに。

(佐々木) 妙子君 君のせいで
私は自信をなくしそうです。

この私が 八方 手を尽くしても
目を覚ましてくれない。

(こずえ)
佐々木フェローは天才です。

凡人の君に言われても
力にならないよ。

でも ありがとう。

早く天才の君と
コンビに戻りたいよ。

すいません
お2人を待たせるなんて

あってはならないことですが
謝罪が苦手で 省略しても?

(副大臣) ええ もちろん。

(秘書)
これ つまらないものですが。

時代は どんどん進化しますが

足がつかずに安全なのは
結局 越後屋パターンですね。

では右から左 副大臣から

警視監へ。

これで 藤木圭介をください。

時間かかってますよね?

(警視監) 法に基づいた範囲でしか
動けないもので。

あなたが守る必要ないでしょう。
ですが さすがに…。

もちろん
下級国民は守ったほうがいい。

彼らは規律を与えてあげないと
右往左往しますから。

しかし 我々は法などなくても

社会のためにすべきことを
判断できる。

下級国民を導く
先導者であることを

自覚しましょう。

(佐野) 大丈夫そうですか?

(ジェシカの嘔吐音)
あっ。

心配なら 動物病院に。

すみません それは…。

盗んで来たからですか?

行き先は
飼い主の所じゃないですよね?

あの… 僕 間宮さんに
弱みを握られてて。

ある人から売ってほしいと
預かった犬の

血統書が偽物だったんです。

それに気付かずに
お客様に売ってしまって…。

僕も被害者だと思うんです。

でも お客さん カンカンで
ネットで公表するって言われて。

仲介業者の間宮さんが
間に入って収めてくれたんです。

ただ…。

その社長が犬好きでよ

チャンピオンの子供が
手に入ったら

俺の借金 チャラにしてくれる
って言うんだ ハハハ

これで 首くくらなくて済むって
ほっとしてよ

無理ですよ
捕まりたくないですし

例の件 金で口止めしたこと

言いふらしたくなって
来ちゃったねぇ

言いふらしちゃおうかなぁ

(佐野)
あの人は ホントに最低の…。

最初の質問に
答えてもらってません。

盗んだんですよね?

はい…。

でも 僕は犬を第一に
仕事して来ましたし

して行くつもりです。

こんなことは今回だけ
これが済めば また…。

あの…。

(急停車する音)

見ろよ。

(佐野) 山登りですか?

いや あれは山狩りだろうな。

(間宮) 犬コロ盗んだくらいで
山狩りはしねえだろうな。

今度こそ 1人で逃げてくれ。

あの車 もらえませんか?
(間宮) はぁ?

今 捕まるわけには
いかないんです。

そもそも 僕はやってない!

屋上にいたせいで
疑われるのは分かりますよ。

でも 防犯カメラを調べれば すぐに
僕じゃないってことぐらい

分かるはずなのに…。
(間宮) 落ち着けよ!

悪いけど
何のこっちゃ さっぱりだよ。

全員にメリットのある方法を
考えましょう。

(間宮) ダメだ!
こっちも ヤバい状況なんだ。

それとも お前らが俺の借金
返してくれんのか? ええ?

おい 行けよ!

行けって!

(鳴き声)

全部 あんたのせいじゃないか‼

(間宮) 何だ? お前 何だお前!

今更 何だ! おい。
(佐野) う~!

(間宮:佐野) あぁ~~!

ジェシカ。

山梨県警本部から
マルヒ捜索隊の各隊員宛て…。

(山野) 藤木って男
何人殺してるんですか?

多いほうが手柄になるよな。

体格は 痩せ形…。

(佐野) うっ…。

逃げた?
(物音)

(佐野) あの…。

いくつか必要なものを。

はぁ… え?

手術に使えそうなものは
あまり ありませんでしたが。

手術?
ジェシカが血を吐いていました。

これ以上の移動は
大きな負担になります。

でも 警察が…。
だから急ぎましょう。

あの人は?

動けなくて うなっています
置いて行きましょう。

ダメです ケガしてるなら
放っておけません。

はい。

大丈夫 逃げずに治すよ。

(藤木の声) 妙子…。

逃げたいよ。

(間宮) うぅ… あぁ!

あぁ… うっ…。

佐々木さんって方
アポなしで会えるんですか?

気が変わった 正面突破やめだ。

侵入経路 探して来る
ここで待ってろ。

協力するって言ったんで待ちます
待ちますけど

だけど その…

最初の頃の 優しい拓兄さんに
戻ってください。

待っててください。

お気を付けて。

はい。

(間宮) ぐあ~!
緊急の手当てが必要だと思います。

昌明 お前 傷害罪だからな。

(佐野) 間宮さんと一緒にやった
不法侵入と窃盗もありますね。

(間宮) おぉ… 脅迫だな 今のは。

ん?

麻酔です。
助かった。

実は 気を失いそうなぐらい
痛いんだ。

これは ジェシカのです。
何で犬が先なんだよ。

すいません これが最後なんです。
はぁ? 人間を優先しろよ!

あぁ…。

医手一律という言葉を
ご存じでしょうか?

いしゅ… 何?

とにかく どちらも救うべき
大事な患者です。

これで消毒をお願いします。
はい。

(間宮) ふざけんな
俺が お前の恋人だったら

犬コロじゃなくて
俺を先に救うだろうが!

(佐野) 今 そんな話…。
恋人だったら

迷うでしょうね。
(間宮) だろ? だったら…。

迷っても結果は同じです。

緊急性のあるほうを先に救います。

(間宮) きれい事を言うな!

きれい事とは現実味のない
絵空事のことです。

でも きれい事も現実で行えば

それはもう
絵空事ではないでしょう。

きれいな事実になります。

(間宮) 人間様より犬コロ救えば

きれいな… 美談ってか?

医者は手術が失敗しても
殺人罪には問われない職業です。

それは 医師免許を
持っているだけで

許される特権ではないと
思っています。

きれい事を
きれいに変えて行けるような

まっとうな生き方を
して行かなければ

いけないと思っています。

2人とも救ってみせます。

まずは へその下を
10cmほど切開し

腹膜を切り
手を入れて患部を探ります。

♬~

(安達) 止まれ。

あっちだ。
(山野) はい。

♬~

♪~
『だれかが風の中で』

♪~

支えてください。
♪~
はい。

♪~

♪~
これだ。

トレーを。
♪~
(佐野) はい。

♪~

腸管を出して
♪~
患部の両端を結びます。

♪~

♪~
ジェシカ 頑張れ。

ライト 消せ。
はい。

♬~

♬~

これで異物を取り出せます。

♬~

(京子)烏丸です

お兄さんとは以前 一度…

妙子から あんたの名前は
聞いたことがない

あの女。

どうでした?

何かが おかしいな~。

チッチッチッチッ。

一度 退避だ。

作戦 練り直す。

♬~

(間宮) うぅ…。

♬~

(犬の鳴き声)

(山野) おりゃ!

(山野) あれ?

お~い 殺人犯見なかったか?

ゴーギャン!
こっちこっちこっち こっち。

よし よし!

(山野) おい!
(安達) おい!

≪開けろ!≫
(佐野) よく頑張った!

ジェシカは?

もう大丈夫です。

♬~

頑張ったね。

(間宮) うぅ… トウモロコシかよ。

俺が食い散らかしたやつだ。

何だよ その顔。

俺の治療は!?

すいません
ちょっと大きな音が出ます。

大丈夫です 閉じ込めたんで。

(間宮) うっ…。
では。

(骨が鳴る音)
あ~~‼

終わりました。

膝蓋骨 膝のお皿ですね。

そこが脱臼していたために
動かなくなっていました。

念のため 後で整形外科で

靱帯のチェックを
してもらってください。

顎が外れてますね
すいません 失礼します。

(間宮) うぅ…。

(骨が鳴る音)
う~~‼

急ぎましょう。
(佐野) はい。

(間宮) うぅ…。

≪お~い! コラ! 開けろ!≫
あっ…。

(佐野) 警官乗せたままじゃ
マズいですよね。

おい 何やってんだよ
この野郎…!

1人で行ってください。

え?
(佐野) ここに残ります。

このコたちを飼い主に
返さなきゃいけないので。

警官を閉じ込めたのは

あなたに逃げてほしかったからで。

♬~

罪を償うのは当たり前なのに

何か… 偉そうですよね。

いえ。

ただ…
罪は償うべきだと思います。

はい。

このままじゃ
自分が恥ずかしいんで。

犬たちのそばで
仕事をして行くために

僕も…

きれい事を
きれいに変えて行けるような

まっとうな生き方をしたいと
思います。

検問に気を付けて。

はい。

ジェシカ。

ゴッホ モディリアーニ

ピカソ シャガール モネ

ゴーギャン またね。

♬~

(部下) あれ? 烏丸局長
今 出社ですか?

午前3時から打ち合わせ。

えっ?
気を使わないで帰って。

(拍手)

ご自分が思ってる10倍は
不気味ですよ。

(佐々木) お祝いしないと
北米シェアの目標達成したらしいね。

佐々木フェローが
素晴らしい薬を

次々に開発していただける
おかげで

営業局としても仕事が楽です。

(ボイスレコーダー: 京子)
佐々木フェローが素晴らしい薬を

次々と開発していただける
おかげで…。

隠し録りですか?
(佐々木)君のお世辞が大好きでね。

そうだ 「佐々木フェロー」の

「フェロー」の部分だけ
録らせてくれないか?

できれば 巻き舌で。

フェロー。

藤木圭介の件ですが…。

そんな話… まぁ大事か。

ええ。

警察には念を押しておいた
追っ手も増やす。

君は変わらず
妙子君のデータを探せ。

気になったものを
持ち帰ってみたんですが…。

(京子)
どれも関係なさそうでした。

ハァ ハァ ハァ…。

<あの頃の私は まだ

この困難の果てに

みんなが報われる時間が
訪れると思っていた>

(ドアが開く音)
悪い 遅くなった。

あ…?
え?

<みんなではなかったことを
知るのは

もう少し先のことだ>

あっ…。
(男性) お前 名前言えるか?

ええ えっと…

横山三太郎 うお座です。