逃亡医F#6[解][字][デ]【主演・成田凌!自分を殺したいほど憎む恋人の兄を救うのか!?】…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

逃亡医F#6[解][字][デ]【主演・成田凌!自分を殺したいほど憎む恋人の兄を救うのか!?】

ついに恋人が遺したカセットテープの謎が明らかに!一方、恋人の兄・拓郎(松岡昌宏)の大ケガに気付く藤木(成田凌)…自分を殺そうとする男を救うのか!?究極の選択!!

出演者
成田凌、森七菜、桐山照史(ジャニーズWEST)、桜庭ななみ、堺小春、古屋呂敏 / 和田聰宏、酒向芳  /  前田敦子、安田顕、松岡昌宏

【第6話ゲスト】
中村蒼、森迫永依 / 六平直政、宮崎吐夢、画大 / 
花澤香菜(唄)
ほか
番組内容
美香子(森七菜)の協力を得て、潜伏先の廃団地に都波(酒向芳)と拓郎(松岡昌宏)をおびき寄せ拘束した藤木(成田凌)は、事件の真相を突き止めるため、拓郎に協力を求める。そんな中、モー(中村蒼)たち外国人労働者と、同じ廃団地に住む日本人ホームレスとの争いが激化。仲裁に入った藤木は、外国人労働者を守ろうとした拓郎が大ケガを隠していることを見抜く!果たして藤木は、自らを執拗に追い詰めてきた拓郎を救うのか!?
監督・演出
【演出】佐藤東弥
原作・脚本
【原作】『逃亡医F』伊月慶悟・原作 / 佐藤マコト・作画(Jコミックテラス)
【脚本】福原充則
音楽
【音楽】今堀恒雄
【主題歌】奥田民生『太陽が見ている』(RAMEN CURRY MUSIC RECORDS)
制作
【チーフプロデューサー】三上絵里子
【統轄プロデュサー】荻野哲弘
【プロデューサー】藤村直人、本多繁勝(AX-ON)
【制作協力】AX-ON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】
https://www.ntv.co.jp/toubouif/
【公式twitter】
https://twitter.com/touboui_ntv
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/toubouif_ntv/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 藤木
  2. 妙子
  3. 都波
  4. ダメ
  5. 警察
  6. 拓兄
  7. 妙子君
  8. 烏丸
  9. 筋川
  10. DDS
  11. データ
  12. モー
  13. 日本人
  14. ノイズ
  15. ハァ
  16. フェロー
  17. マズ
  18. 可能性
  19. 研究
  20. お前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(沢井美香子) <藤木さんが
不法滞在の外国人と

行き場のない日本人が対立する

廃虚となった団地に
身を潜めていたことや

そこで出会ったばかりの
外国人女性を救うことで

都波さんと会うことが
できなかったことを

その時の私は知りませんでした>

(都波) 藤木君 現れなかったのか。

(八神拓郎) 藤木は本当に
教授に会おうとしてたんだよな?

連絡してみます。
無駄だけどな。

(振動音)

(藤木圭介) 藤木です。
えっ?

ずっと連絡せずに すいません。

買ってもらったケータイも
取られてしまって。

は?

助けてほしいんです。

<私は この言葉を待っていた>

何でも言ってください。

うまく行きました。
(リー) 藤木! 用意できたよ!

(モー) 行ってくれ
まだ間に合うかもしれない。

♬~

♬~

(振動音)

もしもし。

藤木です。

えっ?
ずっと連絡せずに すいません。

買ってもらったケータイも
取られてしまって。

えっ? え…。

助けてほしいんです。

何でも言ってください。

都波さんを
連れて来てほしいんです。

♬~

(都波) 藤木君 うちの
アパートのほうに現れたりするかな?

いや 藤木は例のDDS…。

η。
あぁ。

そのDDSηのデータのある
場所に現れるはずだ。

うん。

「DDSイータ」。

「フジキ」。

(筋川) おい!
藤木だけじゃないぞ。

「ササキ」。

(佐々木)バッ!

「カラスマ」。

データさえ手に入りゃ
怪しい連中みんな寄って来る。

(筋川)
あんた… 敷金って知ってるか?

だが そもそものデータが
行方知れずと。

そういうことだ。

(筋川) あぁ… もう!

あの。

どうした?

すいません。

警察は研究データについて
把握してるんですか?

(筋川) 警察の動きは
よく分からんからな。

他人ごとみてぇに
言ってんじゃ ねえ。

藤木に関すること以外の捜査は
ほとんど進んでいない。

それは藤木が犯人で
間違いないからだろう。

いや… うん まぁ…。

警察に期待するな。

とにかく まずは烏丸だ。

藤木と烏丸の目的が 一緒なら

あの女の行く所に
藤木が現れる可能性が高い。

イタっ。

何だこれ。

じゃあ僕と烏丸さんが?

あと 佐々木という人です。

皆さん その3人が実は仲間で

DDSηを手に入れようと…。

(外国語)

(ノムさん) おい! お前ら!

(ネクタイ)
全部で5000円にはなるぞ。

大漁だな ハハ。

ん? どうした?

(ノムさん) この辺に外国人から
買い取る店は ねえはずだ。

あいつら
どうするつもりだったんだよ?

(サムガリ)
最近 夜 B棟に電気がついてる。

電柱から 勝手に電線引っ張って
電気 盗んでんだ。

チキショ~…。

俺たちにないもの あいつら
持ってていいわけねえぞ…!

♪~
あせたベンチ

♪~
Fの文字

やっぱり 一番 気になるのは
「Fの文字」というところだ。

藤木のFか?

全く心当たりがない。

ちなみに

ジャケットは こんな感じだ。

全く売れなかった曲らしい。

配信は もちろん
CDにすら なっていない。

このレコード 妙子の部屋に
あった気がするけど…。

それを取って来るっていうのは?

警察が…。
無理か。

ホントに妙子さんは この曲に
メッセージを隠したのか?

分からない。

でも妙に気になるんだ。

(着信音)
あっ ごめん。

(着信音)

もしもし。

烏丸さんをつけて 藤木さんを
見つけようとしています。

だとしたら
あえて来てもらうよ。

難しい話じゃ ない。

僕…。

えっ?

ほら! 急げよ!

(外国語)

(モー)
ちょっと様子を見て来るよ。

僕が烏丸さんを
団地に呼び付ければ

自然と 都波さんも
ここへ来るはず。

(男性) イェ~イ。
(京子) イェ~イ 元気?

(外国語)

(エデュアルダ) ボンディーア。
こんにちは。

♪~
Fの文字

Fの文字?
うん 僕のことだと思う?

さぁ…。

フジキングは どう思う?
君宛てのテープなんだ。

君の考えを知りたい。

う~ん…。
あっ そういえば

このテープだけ
妙子が使っていたものと違うんだ。

どこにあったの?

えっ?
私の家に送られて来たんだよ。

ヘ~クシュン!
花瓶をたたき付ける音

家って 吉祥寺の?
それは学生の頃ね。

とっくに引っ越してるよ。
どこに?

えっ 何? 尋問みたい。

この間と全然 態度違うね。

ごめん。

疑いたくなる気持ちも
分かるけどさ

今 味方は私しかいないんだよ?

味方?

でしょ?

(外国語)

(都波) おっ 出て来たぞ。

中 どうだった?
う~ん…。

外国人だらけで近づきづらい。

けど 烏丸に会釈している
住民がいたから

ここに来るのは
初めてじゃなさそうだな。

藤木君がいたとか?

確認できなかった。

フゥ…。

潜入するか。

(アルバレス) 藤木か?

(タマン) 藤木?

ああ… そう 藤木。

グラシアス。

♬~

(都波) うわぁっ!

あ イテ…!

あぁ! うぅ クソ…!

この間も
こういう目に遭ったばかりだよ。

頼むから その子には手を…!

話をさせてあげてください。

痛いっ。

手を出さないでほしい。

ごめんなさい
それは大丈夫なんです。

ん?

えっ?

藤木さん。

藤木…!

お久しぶりです。

まさか藤木と…。

ごめんなさい。

裏切るつもりじゃ
なかったんですけど…。

返してもらいます。

気付いてたのか。

お話があります。

詳細は後ほど。

フフ…。

クソ…。

うっ。

都波さん。

会いたかったです。

先に言っておくが
私は 君のことを

妙子君が殺された現場にいた人間
として認識している。

誤解です。

もう1つ言っておくよ。

妙子君から 私に会えと言われた
話は聞いている。

しかし 事件の解決に
つながるようなヒントは

何も妙子君からは聞いていない!

(八神妙子)困った時は
都波さんと あわせて…

あの…。

ホントに妙子から
何も聞いてませんか?

ではDDSηのデータは?
都波さんは 妙子と一緒に

研究していたんだから
持ってますよね?

私が担当していた分野に
関してはね。

えっ?

妙子君は バイオネオの佐々木と
仕事をするようになってから

私への態度が変わった。

なので 完成した研究データを
私は持っていない。

ただ 今更 昔の相棒の私を
頼れと言ったのなら

佐々木との関係は
うまく行ってなかったことが

容易に想像できる。

貴重な情報
ありがとうございます。

すまないね。

本当は もっと具体的な情報を
知ってると期待してたんだろう。

いえ… そんな…。

♬~

♬~

取りあえず 藤木さんが無事で
安心しました。

すいません 先輩。

雪山でのお礼もできずに。

出た~ 久々の「先輩」呼び フフ…。

もう~
先輩って呼ばれるだけでね

何でも許しちゃいますよ 後輩。

フフフ。

あの… すいません。

腕を診てもらってもいいですか?

はい。

うん。

骨もくっついてますし
これも もう必要ないでしょう。

拓兄さん 分かってくれますかね?

ええ。

電話でお伝えした通りです。

拓兄さんも
バイオネオの2人を怪しんでます。

ただ…

藤木さんも仲間だと思われてます。

これ以上 警察に追われながら
行動するのは難しいので…。

何とかして拓郎さんに
味方になってもらいたい。

怒らないで聞いてほしいんです。

彼の怒りが収まることは
ないだろうから

言いたいことを言いなさい。

妙子のためにも
協力してほしいんです。

気安く妙子の名前 出すな。

妙子は僕の恋人です。
けど 妙子は

お前に騙されたと言ってたぞ。

そのメールについては… その…。

この話題になると
歯切れ悪くなるんだな… ん?

説明します。

その… これは研究者として
あり得ないことなんですが

妙子と都波さんの研究が 軌道に
乗ったという報告を聞いた時

自分のことのように
喜んだんです。

このまま研究が成功したら

世界中の医療関係者が
驚くアイデアだったので。

それで 研究室にこもっている
妙子を置いて 浮かれて…。

前祝いなんか してしまいまして。

その場で研究のことを
ベラベラ話してしまったんです。

本来 こういった研究は
内容は もちろん

研究をしてることすら
極秘にするものなんです。

(妙子)帰って

えっ?

帰って

帰ってよ!

(藤木の声)
妙子にも すごく怒られました。

情報が漏れたせいで

誰かとトラブルになったのかも
しれません。

バイオネオが研究データを
探してると知り

その思いは より強くなりました。

その話が本当だという証明は?

証明は… できません。

でも もし本当なら…。

つまり…。

僕のせいで妙子が殺されたと
いえるかもしれません。

その可能性は 認めたくなくて…。

言うのが遅くなってしまいました。

すいません…。

すいません。

今の話 聞いて…。

「分かった 協力する」って
言うと思うか?

あっ…。

(野末)
勘弁してくださいよ 筋川さん。
えっ?

筋川さんが やる気 出すと
大抵 失敗して

僕が後始末をすることに
なるんですよ?

ハァ…。

捜査資料 しまってください!

少しマズいことになってる
気がします。

というと?

藤木が何か感づいてます。

怪しまれてます。

仲間だね。

(佐々木の声)
私も妙子君の兄に尾行されたよ。

何か対応しないと このままでは

研究データを手に入れても
意味がなくなりますよ。

うん?
DDSηを再現して

妙子の意識を取り戻しても

当の妙子は
死んだことになってるんです。

司法解剖した死体は誰だったんだ
と問題になります。

警察は押さえてある。
身内が騒いだら抑えきれません。

待て待て 烏丸君らしくないぞ。

(においを嗅ぐ音)

お疲れですか?
はっ?

そもそも
研究データを手に入れた時点で

妙子君は必要ない。

(筋川) この人のこと。

(長谷川)
あぁ バイオネオの烏丸さん。

ご存じですか?
ええ。

うちの病院 バイオネオさんと
取引があるので。

あぁ… 妙子さんと同級生だった
ってことは聞いたことあります。

(筋川) どんな話を?

いえ…
同級生だったってことだけで

それ以外は 特に。

フフ…。

ありがとうございます。
あぁ… いえ。

(呼び出し音)

出ろよ…!
(呼び出し音)

♪~
あせたベンチ

♪~
Fの文字
(ドアが開く音)

恋人のお兄さんとは
うまく行ったか?

そっちは?

1つだけ
気になるポイントを見つけた。

ヒントは
藤木が持っていたテープだ。

どれも
妙子さんが録音したはずだが

これだけ妙にノイズが多い。

えっ?
古い曲ですよね?

元から音が良くなかったとか?
うん…。

それを確かめるために
こいつを探して来てもらった。

(タマン) チャンチャンチャ~ン!

(タマン) 苦労したよ~。

ハハ…。
ありがとう。

よし 早速 聴いてみよう。

♪~

レコードには
ノイズは入っていない。

ハッ… 俺1人に
何人 見張り付いてんだろうな。

(マニク) あなた
元自衛隊だと聞きましたか

つまり 強い人?
ハハハ…。

旅行?
いいや。

Disaster relief.

ボランティアで
災害救助に行ってた。

(外国語)

何だ?

あ?

じゃあ 今度これ。
いや~ もういい!

もう大丈夫だ 腹いっぱいだ!
ありがとう ありがとう うん。

日本の救助隊からもらった毛布で
生き延びて

今 ここにいます。

そうだったのか。

(チュンヤン) もっともっと食べて。
いやいや もうホント…。

あっ じゃあ…。

うん うん。
拓郎は感謝されるべきです。

うん?

1つ不満もありますか…。

日本人みんな あなたのような
優しい人と思って来たら

全然 違いましたか。

まぁ 勝手に日本人に期待した

俺たちが悪い。

それぞれ ここに暮らすことに
なった事情があると思う。

遠慮なく言ってくれ。

力になれることがあるはずだ
なっ。

アハハハ…!

何だ?
(エデュアルダ) ごめんなさい。

縛られたまま そんなこと言う人
初めて見ました!

フフフ…!

フッ… まぁ そりゃそうだな
ハハ。

じゃあ ほどいてくれよ なっ。

ほら… ん?

なぁ 頼むよ… おい なっ。

藤木に頼まれてる。

藤木が恩人 裏切れない。

フッ… 恩人ねぇ。

(リー) 藤木は すんごいオペして
チュンヤンを治したんだ。

病院じゃ ない ここで。

だから都波に会えなかったんだ。
えっ?

都波に会うと 藤木は無実。

だけど私をオペした。

多分これで 聴きたい音だけが
聴けるようになってる。

ノイズキャンセラーについての
知識は?

ノイズキャン…?

ヘッドホンとかで
周りの騒音を消して

聴きたい音楽を聴けるようにする
技術ですよね。

そう。

これ見て。

ある音に対して

その音に 反転した状態の音を
ぶつけると

お互いが打ち消し合って
音が消えるという理屈だ。

今 こちらのスピーカーに
反転した音が出るようになってる。

とにかく やってみよう
できるだけ真ん中に座ってくれ。

♪~

♪~ 最終電車 すべりこむ

♪~ 帰りたくない 私の町

(ノイズ)

ノイズだけになっちゃいました。
これでいい。

知りたかったのは曲ではない。

どんなノイズが入っているかだ。

私の推測が正しければ…。

興奮して来たよ。

ごめん さっきから
何がどうなってるのか…。

あった!
今度は何?

世界に誇る
日本製のコンピューター

「PC-9801」 通称「98」。

「BASIC」というプログラムが動き

中期までは
データレコーダー にも対応していたんだ。

世界初のフルネイティブ
16ビットパソコンとして…。

ごめん! 聞けば聞くほど
分からなくなるんだ。

(モー) いや 正確には
ノイズじゃないな。

音楽の中に隠された
デジタルデータだ。

そのデータのみを
このテープにダビングした。

かつて
コンピューターのデータを

カセットテープに保存していた
時代があったのだよ。

じゃあ…。

偶然入るものじゃ ない。

妙子さんが意図的に このテープに
何かを隠したんだろう。

♬~

よし。

あっ… 藤木。

何だか分かるか?

これ…。

(自転車のベル)

何だ? 日本人。

それは元々 俺の仕事だぞ。

お前のせいで
俺がクビになったんだ。

寝坊がひどくてクビにされた人が
いたって聞いた。

く~っ!
(ノムさん) この野郎!

皆の者 起きろ~!

拓郎も…。

起きろ~!

ん? 拓郎?

都波さん。

(都波) 藤木君か。
見てもらいたいものがあるんです。

その前にね
私が 鯉のぼりになってね

渡り鳥君とお友達になる話を
聞いてくれるか?

急いでください。

藤木さん。

あっ…。
ちょっと やめてください!

やめてください!

んっ!
離せ。

来なくていい。

この野郎。

(都波) ほっときなさい。
でも…。

2人で解決するしかないんだ。

藤木君から 見せたいものがあると
言われたんだが…。

クッソ。

クッソ!

チッ。

何だ ただ逃げてたんじゃなくて

ここに誘い込んだのか。

ゆっくり話がしたかっただけです。

今度は何の言い訳だ? ん?

犯人が探しているものを
見つけました。

何?

見やすいようにしておいた。

DDSηだ。

これで藤木の無実を
証明できるのか?

(都波) あ… ちょっと止めて。

妙子君…。

参ったな これは。

(モー) どうした?

機械に弱い私に
教えてほしいことがあるんだが。

あのデータがあれば
犯人は勝手に近づいて来ます。

もう逃げるのは やめにしたい。

待ち構えて 反撃したい。

それには あなたの力が
必要なんです!

妙子は…。

俺たちが協力することを
望んでると思うか?

はい。

思います。

あぁ!

ちょっと やめてください!

悪いな 藤木。

お前が言ってることが

ウソなのかホントなのか
判断できない。

だから 殺す。

えっ?

お前だけじゃ ない。

佐々木 烏丸 都波もだ。

怪しいヤツは全員 殺す。

その中に真犯人いるだろ。

矛盾してることは百も承知だ。

無実で殺される人には
ホントに申し訳ないと思う。

けどな

妙子 殺した犯人 逃すよりマシだ。

あっ…。
違う!

そんなこと間違ってます
拓兄さん!

拓兄さんは…。
目つむってろ!

人が死ぬとこ見たくないだろう。

私…。

藤木さんに送ってたと思った
メールが

拓兄さんだった時

すごくショックでした。

だけど 拓兄さんが

藤木さんのフリをして
語ってくれたことに

ウソはないですよね?

読みます。

「藤木です。

今日も朝
目が覚めた瞬間から つらいです。

悲しいです。

こんな朝が これからも
一生続くのでしょうか?

夜は夜で眠れません。

寝ると妙子の夢ばかり
見てしまいます。

夢で会えるならいいじゃないかと
思うかもしれませんが

現実では会えないということを
突きつけられるようで

苦しいです
苦しくて目が覚めます。

そして

目が覚めた瞬間から
また つらいのです」。

やめろ。

「つらくて 悲しくて
苦しい以外の時間は空っぽです。

空っぽは怖いです。

広い 空洞に

独りぼっちでいるんです」。

やめろ。
これだけは言わせてください。

空っぽな気持ち
少しは私も分かります。

分かるわけないだろ。

父を亡くした時に

空っぽになりました。

空っぽが怖くて

必死に何かで
埋めようってしてました。

拓兄さんは今

藤木さんを憎むことで
埋めようとしてませんか?

ダメです ダメですよ!

妙子さんへの愛情で
埋めてください。

そうすれば きっと

周りの人の見え方も
変わって来るはずです。

会えました。

僕も あの日から… 空っぽで。

そんな自分が… 怖くて 怖くて。

やっと分かってくれる人に
会えました。

ハァ ハァ…。

≪行くぞ!≫
≪お~!≫

≪わぁ~!≫
≪やれ~!≫

出て来い! 外国人ども!

ここから出てけ~!

A棟に住んでる日本人です。

これ どうしましょう。

(缶を開ける音)
プシュッ! プシュッ! プシュッ!

♬~
(ビールを注ぐ音)

<金麦ザ・ラガーーー!

ラガーー-!

ラガーー-!の 新>

(角材で破壊する音)

(モー) あなたは ここにいろ。
(都波) うん。

(キーボードを打つ音)

ほら 出て来い! いるんだろ!?

何 騒いでんだ?
(サムガリ) おっ 日本人か?

殴られたんだよ
新聞配達やってるヤツに。

あのな!

こんなこと言いたくねえが
俺は元自衛官だ。

お前たちが暴力を行使するなら
容赦なく対処する。

(ネクタイ) そりゃねえよ
自衛官なら日本人を守れ!

≪そうだ!≫

悪いが俺はな…。

そうだ… 暴力や災害から

人権を侵害されている
全ての人を守る。

それって…。

この野郎 偉そうに!

あぁ!

あぁ…。
あっ!

おい 中 捜しに行くぞ!

(一同) お~!

(中国語)
(モー) ≪やめろ!≫

こいつだ!

ダメ ダメ!
ちょっと…。

やめてください!
やめて!

ダメ ダメ… ダメ! ダメだよ!

やめてください!
強制送還になるんだぞ!

おい! 強制送還になるんだぞ!

みんな いったん退却しろ!

(中国語)

大丈夫だ 任せとけ。

イッテ…。
大丈夫ですか?

マズい 俺たちも行かなきゃ…。

あ~!
マズいのは拓郎さんのケガです。

はぁ? イタタタ…。

関節か もしくは神経まで
損傷している可能性があります。

いいから行かねえと…。
ダメです 治療しないと!

治療なんか受けねえよ!

まだそんなこと
言ってるんですか!

何だ? やめろ… おい 藤木!

藤木さん?

どうするつもりですか?

こうでもしないと
診察させてもらえないので。

よしと。

よし!

ハァ~。

くわえるだけな。

(鼻歌)

これ…。

うっ!

(こずえ)♪~ フェロー フェロー
私のフェロー

♪~ フェロー フェロー
私のフェロー

ありがとうございます。

失礼します。

あ… マズいです。

藤木 お前… あっ! だっ…。

すいません すいません。
あぁ… いや~…。

聞いたことない言葉で
痛がりだしたら

相当ひどい証拠です。

いつの間に そんなケガ…。

折れた鎖骨が 神経と血管を
傷つけてる可能性があります。

心当たりは?

(吉見)オラ~!

あっ!

心当たり…。

ない。

オペをしないとマズいです。

後で医者に行く あぁ!
動かないでください!

下手に動くと さらに出血して

最悪の場合
腕が動かなくなります。

素直になりましょうよ。

お前だって

俺のこと治療したくないだろ?

医手一律という言葉があります。

いかなる状況でも
目の前の治療を優先しろ

…という意味で

妙子に教えてもらった言葉です。

病気は人を区別しないのに

医者が人を区別や差別してたら
病気に負けちゃうから

同じだと思います。

「暴力や災害から
人権を侵害されている

全ての人を守る」と言った
拓兄さんと。

僕も さっき
同じことを思いました。

お前から何言われてもムカつく。

もう…。

けど

妙子の言葉なら…。

受け入れてやる。

ありがとうございます
急ぎましょう。

(モー) やめてください!

みんな やめて!

もう少し お借りします。

そんなもん外して どうすんだ?

準備できました。
ありがとうございます。

手術自体はシンプルです。

切開し 折れて中にめり込んだ
鎖骨を引っ張り出し

神経と血管への
強い圧迫を解きます。

鎖骨を元の位置に戻し
固定したら終了です。

で… その ちょうつがい 何に?

あの 麻酔が見当たりません。

僕の部屋だ。

取って来ます。
ダメだ 今 危険だ。

麻酔なんかいいから
さっさと済ませろ。

でも…。
レンジャー隊員に

麻酔不要だ。

分かりました。

♪~
『いつになったら』

まずは切開します。

うぅ!

ぐっ… うぅ…。

そのポールを
右手近くに置いてください。

はい。

全体重をかけて支えてください。

折れた鎖骨を引っ張ります
かなり痛いです。

ポールを
しっかり握っていてください。

うっ… ぐっ…。

あぁ! うぅ…。

ぐ~っ…!

あぁ!

ぐっ… う~!

うっ…。

(男性) おい すぐ警察に電話しろ。

(女性) もしもし…。

ぐ~っ…。

よかった
血管は傷ついていません。

これで固定したら終わりです。

ハァ ハァ…。

それ使うのか?
あくまで応急処置です。

感染の恐れがあるので

早くに病院に行く必要があります。

あぁ! う~!

うぅ! うっ…。

ぐ~! うぅ!

私への一番のプレゼントは

お兄ちゃんと圭介君が
仲良くすることね だから…

私のこと思ってくれるなら
ずっと着けててね

頼む。

では… 行きます。

いっ…。

あ~~~‼

終わりました。

うん。

「うん」 …じゃないでしょ?

あ?

「ありがとう」 でしょ。

あ… いや その ほら…。

手術をしてくれたことに
関しては

感謝する気持ちが
なきにしもあらずと言っても

過言ではない可能性を秘めてる。

可能性を信じます。

いっ… くっ!

あぁ!

締めます。
いや 締めなくていい。

危険です。
いやいや これぐらいがいい。

藤木さん 拓兄さん。

マズいです。
あ?

≪警察! 警察が来た! 警察!≫

えっ 小学生の時
習ったでしょ?

道具のことまで習ってないよ

菜種油とかを燃やして
作ったのが油煙墨で

松の枝とか皮を燃やして…

もう菜種油の時点で
よく分からない

何にも知らないのですねぇ

たえが知り過ぎなんだよ

(こずえ) ≪佐々木フェロー≫

DDSηです!

お~っと これは急展開だ!

妙子君がいらなくなって
しまったぞ~!

焼却処分でよろしいですか?

うん…。

妙子君

どうしようね?