金曜ドラマ「妻、小学生になる。」第03話[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

金曜ドラマ「妻、小学生になる。」第03話[字][デ]

第03話「もう戻れない・・・小学生妻の、もう一つの家族」

番組内容
圭介(堤真一)は妻(石田ゆり子)の生まれ変わりである万理華(毎田暖乃)の現在の家族が気になり始める。万理華自身も、現在の母・千嘉(吉田羊)に、家を空けていたことを詰問される。麻衣(蒔田彩珠)は就職した取引先で、愛川蓮司(杉野遥亮)と出会い、友利(神木隆之介)は、姉の生まれ変わりを主張する万理華の正体を探る。残された家族たちは再び家族になれるのか。圭介は一家の思い出の場所へ行くことを思いつく。
出演者
堤真一、石田ゆり子、蒔田彩珠、森田望智、毎田暖乃、柳家喬太郎、飯塚悟志(東京03)、馬場徹、田中俊介、水谷果穂、小椋梨央、大和田稟々、當真あみ /山西惇、杉野遥亮、神木隆之介、吉田羊 他
音楽
主題歌:優河「灯火」
音楽:パスカルズ
スタッフ
原作:村田椰融「妻、小学生になる。」(芳文社『週刊漫画TIMES』連載中)
脚本:大島里美
演出:山本剛義(第03話)
プロデュース:中井芳彦
協力プロデュース:益田千愛
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/tsuma_sho_tbs/

◇番組の感想は「#つましょー」

◇twitter
@tsumasho_TBS
https://twitter.com/tsumasho_TBS
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ママ
  2. 麻衣
  3. ペロ
  4. ベルーガ
  5. 貴恵
  6. 新島
  7. 自分
  8. 小学生
  9. 家族
  10. 今日
  11. 守屋
  12. ゴミ
  13. お父さん
  14. カワイイ
  15. シャチ
  16. シャチショー
  17. トイレ
  18. バースデイ
  19. ハッピー
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(万理華)
最後に行った家族旅行は 水族館で

あなたが携帯電話をなくした上に
迷子になったせいで

私と麻衣に
こっぴどく怒られたわよね

(新島)僕のせいで
シャチのショーを見逃した

《麻衣 いくよ》
《(麻衣)着いたー!》

《よーし》
《シャチショー 楽しみ》

《(貴恵)もう お昼じゃない
あなたが 道 間違えるから》

《申し訳ない
予習は完璧だったはずなんだが》

《しっかりして!》

《わあ すごいね~》

《気に入った? ベルーガ》

《お父さんも 好きなんだ~》

《ママの寝起きの顔みたいだよな》

《えっ どういうこと? それ》

《ウッフフフ…
まあでも カワイイから いいや》

《200円…》
《☎もしもし? スナメリ 見てるから》

《うんうん 分かった
はい ありがとうございます》

《ありがとうございます》

《スナメリ… どこだ?》

《出ない…
どこ行ったのよ? あの人は》

《(バイブレーター着信)》
《パパ どこ行ったの?》

《迷子》
《あれ?》

《どこだ… うわあ…》

《パパ》
《麻衣!》

《貴恵… ああ よかった》

《もう 一生 会えないかと思った》

《「よかった」 じゃないわよ シャチショー
終わっちゃったじゃないの》

《えーっ!?》
《ソフトクリームは?》

《あっ とけてきたから
食べてしまいました》

《ソフト… シャチ…》

《ああっ… 麻衣 ごめんな》

《ソフトクリームなら すぐに買うから》
《シャチは?》

《シャチは…》

《シャチは…》

《(大きな水音)》

《ほらね》

《「ほらね」 じゃ… ないよねっ?》

《(笑いだす三人)》

《着替え 持ってきてないからね》

(白石)どこ行ってたの?

今日は 家にいるって
言ってたわよね?

母親に嘘ついて

どこ行ってた? って
聞いてんのよっ!

(友利)えっ…

何で 黙ってるの?

友達のサッカーの試合を見に行ってた

電車代は どうしたの?

お金は?

晩ご飯代のおつりで

あのね

あの金は ご飯代として
渡してんの

何 勝手なことに使ってんの?

もういいよ

ホームページを作る会社か

麻衣 パソコン 得意だし
いいんじゃないか?

う~ん… 早速 先輩について
お客さんの所 行くんだけど

緊張する
まあ 最初は誰でも そうさ

焦らず 一歩ずつ
そうだね

よし! 行ってきます
えっ 早いな

カフェ 寄って
予習してから行きたいから

あっ ママに よろしくね
ああ 頑張れよ

あっ 洗い物も よろしく
あっ… うん

(副島)まっ いいんじゃないの?
(守屋)ありがとうございます

あっ ちょっちょっ…

はい

それはそうと 大丈夫?
新島さん

えっ?
いや こないだは やたら

機嫌が よかったと思ったら…

(宇田)だいぶ情緒不安定

やっぱり ストレス… とかですかね?

まあ 俺も それとな~く
様子 探ってみるけど

「心配しています
連絡がつかないので」

「これ見てたら
せめて既読だけでも」

あの…
新島さん

「大丈夫だよな?
貴恵 まだ いるよな?」

(吉田)こちらの新島が
担当させていただきます

よろしくお願いします
(社長)ああ はいはい よろしく

おいっ 蓮司
(蓮司)あっ?

(社長)お前 こっちのお嬢さんに
よくパソコンの使い方 聞いとけよ

(蓮司)俺 パソコンとか分かんねえから
無理だよ

(社長)お前が やんなくて
どうすんだよ?

俺も いつ引退するか
分かんねえからよ

(蓮司)すぐ そう言うの やめろよ
うちの長男

どうも
よろしくお願いします

(吉田)じゃあ 新島さん
あとは よろしくお願いします

えっ!? えっ?
ではまた どうも お邪魔しました

ちょっちょっ… 吉田さん…
うん?

マニュアルどおりにやれば
大丈夫だから

(帰っていく車)
で?

どうすりゃいいの?

次は…
こちらを開いていただけますと

これ?
はい こちらの方です

(クリックする)
クリック ありがとうございます

見積書の作成が
こちらのページにて できますので

(操作をしながら説明する)
更新していただけますと…

こちらに反映されて…

あっ はい で 戻っていただいて…
戻る

(守屋)あの…
あっ はい?

新島さん
こないだ すみませんでした

親戚のお子さんとの休日
お邪魔しちゃって

ああ いや…

今日は お弁当じゃないんですか?
えっ?

ああ… あの…

朝 作る時間がなくて

食べます?

いや そんな お気遣いなく

卵焼きだけは
ちょっと自信あるんです

いえ 守屋さんのお昼の栄養を
奪うわけには

味見も してくれないなんて
ショックだなあ

ああっ… いや そういうわけでは

じゃあ はい

ああ… じゃあ いただきます

うんっ

うんっ… おいしいです

って言うしかない流れですよね
いや

ホントです
甘い卵焼き

好きなんです

あの… 何かありました?

えっ?
今日の新島さん

心 ここにあらず というか

あっ… す… すみません

その…

(バイブレーターが作動する)

はっ… あっ 守屋さん!

既読が… 既読が つきました!

ありがとうございます
守屋さんのおかげです

いいや 私は何も…
ちょっと 電話してきます

失礼します!

あっ…

卵焼き…

ごちそうさまでした!

何だ…?

カワイイぞ

何なのよ? このメッセージの数は

☎ごめん…

朝 会えなくて
連絡も取れなかったから

何か心配になっちゃって

忙しくて お弁当作る暇が
なかっただけ

私だって 色々あるんだから

☎そんな 頻繁に
LINE 送らないでよ

分かった?
分かりました

すみませんでした

あ~っ でも
君が無事で よかった

バカなの?

まったく…

≪白石!

(タケル)こないだのサッカーの試合
応援に来てくれて ありがとな

うん 活躍してたじゃない
やるわね

次も来るだろ?
えっ?

≪タケル! ボール ちょうだい
早く 早く!

だって… 俺の彼女でしょ?

はっ!?

つきあうなんて言ってないけど

飯 食う?

えっ… あっ あの…

いや このあと まだ
業務があります…

待ってても バス 来ないよ

あと1時間は
えっ…

こんちはー
≪あっ いらっしゃいませー

(蓮司)初めてなの? 仕事
あっ すいません…

私なんかが担当で

あっ そのマニュアル…
あっ

すみません お客様の前で
読みながら やってしまって

いや… 付箋 いっぱい…

すげえ細かい字で
書き込んであって

頑張ってんだな って

≪お待たせしました

まっ うちも このままじゃ
先細りだし

俺も 頑張ってみるわ

分かんないことあったら
連絡してもいいかな?

はい! あっ…

はい… もちろんです

いただきます!

いただきます

まあ
ママにも事情があるんじゃない?

小学生が 朝からお弁当作ってたら
親はビックリするだろうし

そうか…

そうだよなあ

考えたこともなかったけど
ママ…

どんなご両親と住んでるんだろ?
う~ん 確かに…

まっ 変な感じだけど

今のママには…

今の家族がいるんだもんね

そうだよなあ…

小学生になった妻の

今の家族?

すみません ビールください
はい かしこまりました

ああ ちっと
豪遊しすぎちゃったかな これ

まだ ここに住んでたんだ?

あっ!
あんたって隙だらけなのよね

昔から

鍵くらい かけなさいって
言ってんでしょ

はっ? いや ちょっと おい…
おいっ!

何 勝手に入ってんだよ?
やっぱりね

は~っ…
あんた いくつになったのよ?

いい年して 10年前と
全く同じ生活してるじゃない

自分の面倒くらい 自分で
見られないで どうすんのよ?

《(貴恵)自分の面倒ぐらい 自分で
見られないで どうすんのよ?》

《自分で出したゴミぐらいね
自分で片づけなさい》

《あっ ちょっと待って! それ…
それ ゴミじゃない ゴミじゃない》

《ゴミじゃない 違う 違う 違う》
《えっ 嘘…》

《やだ もう…》
《違うよ…》

《これは? 捨てていいよね?》
《あっ それは ゴミ》

《ああ もうっ ゴミ ゴミ…》

いや… おいっ なあ 小学生

おい 一体 何が狙いなんだ?

まあ 君は君で
しんどいことも あるんだろうけど

しんどい?
俺 君んちのこと 知ってるから

あの ちょっとヤバそうな
お母さんとか…

そんなこと調べてる暇があったら
バイトの一つでも しなさいよ

自分の家が しんどいからって
あの家に取り入ってるんだろ?

そういうの
よくないよ 現実逃避だよ

分かる?
分かる? 「現実逃避」

はあ~っ こんな小学生に
コロッと だまされるなんて

あの人も あの人だよ ホントに

最初から 気に食わなかったんだよ

姉ちゃんが よりによって
あんな頼りない男と

何で結婚するん…
「何で結婚するんだよ?」 って

友利
いっつも文句言ってたもんね

えっ?
あんたって いっつも そう

自分のことを棚に上げて
口先だけは立派なんだから

せっかく チャンスもらえても

ちょっとダメ出しされたら
投げ出して

ハート弱いくせに
プライドだけは 一丁前

友利
あんたには

好きなことも
才能もあるんだから

もったいない生き方 しないで

きちんと生活を立て直して

自分で 自分を信じてあげるの

私は ちゃんと知ってるわよ

あんたが やればできる子だって

しっかりやんなさい

(ドアが開く)

あっ 待って! ねえ!

待って!

あっ あの… あの…

ま… また…

叱って… くれる?

世話が焼ける子ね

次 来るまでに
片づけておきなさいよ

はいっ

(主婦)リオ… リオ!

あっ…

ああ…
いい… いい天気だなあ~

ああ…

(マスター)あの小学生がいないと
つまらなそうね

えっ? いやいや…
最近 退社が早いので

時間を持て余してしまって

あっ…
ウーロン茶 頼んだんですが

うちのウーロン茶は ウーロンハイなの
ああ…

(弥子)すいません

(梅園)ちょっと
口説いただけじゃんよ~

LINEでよ しかも対面じゃなくてよ
そんなん エアーじゃん

(中村)いやいや 違う違う違う

こいつ キャバクラの子とのLINE
奥さんにバレちゃったらしくて

ああ それは…
(中村)戻ろう

変ななっちゃった…
変ななっちゃった…

昔 飼ってたワンちゃんが
心配してるわよ

ペロですか!?
えっ そういうパターンもあんの?

見えんのよ
ペロちゃん 言ってる

「このまんまじゃ
奥さんや娘さんに」

「愛想尽かされちゃうよ ワンワン…」
ペロだ… ペロ!

「ゆっくり時間とって きちんと
家族と話 しなきゃダメだぞ」

「ハアッ ハアッ ハアッ… アンッ アンッ」
(梅園)あっ… ペロ!

ペロがカワイイ ああ ペロ… これ ペロだ
ペロなの? ペロ カワイイ?

カワイイ?
ペロ… ペロ!

(中村)えっ いるの?
(梅園)いる… ペロ!

会いたかったよ~
ごめんよ ダメな パパで

とりあえず 帰ろう ねっ 今日は
すいません 毎度の茶番で

家族で ゆっくり…

そうか!

はい
ありがとうございます

ああ… あの…

旅行に行かないか?

旅行…
もちろん 麻衣も一緒に

日帰りの家族旅行は どうかなって

君と麻衣と一度ゆっくり
話したいな~ って

将来のことも

場所は
あなたが考えておきなさいよ

退屈だったら
承知しないからね

ああ! 任せてくれ

(通知音)

「今週の日曜日はどうかな?」

「日曜ならいけるよ! 楽しみ!」

「貴恵はどうだ?」

(ドアの開閉音)

あの… お母さん

まだ起きてたの?

あのさ…

今度の日曜日に…
あんたさ

前 食べたいって言ってたよね?

レインボー色の でっかい綿あめ

えっ?
私 買い物あるし

ついでに行く?

うん

ああ そっか

いやいや しょうがないよ

そちらの親御さんとの
お出かけなら

ごめんね
☎いや 君が謝ることじゃないよ

また 日を改めて

あっ そうだ
いい機会だから

☎ご両親も一緒に
旅行ってのは どう?

はあ!?
いつかは ご挨拶に

行かなきゃいけないし
何 言ってんのよ

バカなの?
だって

君の今の お父さんとお母さんにも

☎きちんと…
父親は いないの

あっ そうなんだ…

とにかく 日曜は ごめんね

(電話が切れる)

(白石)
会えるなら もっと早く言ってよ

えっ 今から?

何時?

すぐ そういうこと言う

貴恵!

家族のお出かけ
大丈夫だったのか?

ああ… えっと…

何か 用事が入っちゃったみたい

行こう
ママのおやつの準備 完璧だよ

おやつって
子供扱いしてるでしょ?

だって 小学生じゃん
小学生じゃないってば

笑顔で いくよ
やっと~ 着いた~

よーし
もう お昼じゃない

あなたが 道 間違えるから
申し訳ない

今度こそ
予習は完璧だったはずなんだが

しっかりしてよ
うん…

うん?

何か デジャヴね
ウッフ…

シャチショー 間に合うかな~?
もちろん 行こう!

あ~っ…

子供のサイズ感だと
迫力が すごいわ

貴重な体験ね
小学生の妻と 水族館にいるのも

貴重な体験だよ

うわあ~っ 久しぶり~

うおっ!
もう一度 この子に会いたくてさ

いたね ベルーガ 懐かしい

あっ でも この子
あの時のベルーガなのかしらね?

(二人)えっ?
前に来たのは 10年前でしょ?

ベルーガって そんなに長生き?

いやあ…

落ち着くな ベルーガ

じゃあね バイバイ

貴恵 麻衣

うん?
ベルーガ

うん 分かった そっち行く

はい どうもー

ああっ

よいしょ

夢でも見てるみたいだな

他に何も望まないから

ずーっと続いてほしいな

うん

(アラームが鳴る)

おっ

シャチショーの整理券に並んでくる

13時から 配布なんだ
えっ 調べたの?

予習は完璧って言っただろ?

あっ 30分後に ここに集合で…

ヨロシク!

お父さん はりきってるね
リベンジのつもりなのかしらね

前は さんざんだったもんね~

でも まあ あれもあれで
すごい楽しかったわね

仕事は どう?
う~ん…

いっぱい いっぱいだけど…

あっ こないだね
お客さんに

頑張ってるね って
言ってもらえた

そうなの?
よかったじゃない

麻衣にとって 自分らしく
スイスイ泳げる場所が

きっとあるからね

だといいなあ

ねえ ママは どう思ってるの?

お父さんのプロポーズのこと

ああ… 8年後に また結婚
ってやつね

う~ん… 正直…

今は何とも答えが出せないわ

そっか…
うん

まっ そうだよね

ママが18歳の時 お父さんは…

えっ 60!?

その年齢差は さすがになあ…

まあ… 他にも 色々あるからね

色々って?

トイレ 行ってくる

うん…

あれ?

お父さん!
ああ 麻衣

ああ ああ ありがとう

えっ? ママは?

トイレから帰ってこないから
捜しに行ったんだけど いなくて

えっ!?

(バイブレーター着信)
あっ…

ママのバッグ 預かってるんだった

うん?
お父さん

うん?

すいません 迷子なんですけど
この子 見ませんでしたか?

小学生の女の子を
見ませんでしたか?

この子です 名前は 新島貴…

あっ あの…
白石万理華といいます

すいません
ちょっと見てないですね

貴恵…

貴恵…

(大きな水音)

キャーッ!

貴恵ーっ!

もうっ 大声で叫ばないでくれる?

今の私の名前は 白…
よかった~

もう一生 会えないかと…

ママ!

もう よかった…

ごめん
食堂のトイレ 混んでたから

外のトイレに行ったら
迷っちゃって

大体 大げさなのよ 二人とも

すまない
だって 思うじゃん

もしかして…

ママ また消えちゃったのかも…
って

しっかりしてよ もう

うん… うん

わっ…

ごめん
えっ?

君を捜してる時
キッズケータイの写真を見て

あれは…

君の今の お母さん?

そう

いい写真だな

仲よしなんだな

うん

今度 ご挨拶に行くから
えっ?

いつまでも
秘密で会うわけにもいかないし

将来 君を
奥さんに もらうんだから

話を勝手に進めないでくれる?

こんなことを言って
信じてもらえるわけがないでしょ

何度でも
分かってもらえるまで伝えるよ

そうでないと
君にばかり負担をかける

あなたは
物事を簡単に考えすぎなのよ

でも…
やめて

私の今の家族のことは
私が どうにかするから

本当に ここで大丈夫なのか?
うん

今日は ありがとね
楽しかったわ

ママ 気をつけてね

じゃあ

ごめんね

(コーヒー豆をひく音)

シャチショーは見れたけど…

前みたいには いかなかったね

ママが帰ってきてくれて

また… 前みたいに戻れるって

(レンジを始動させる)

でも 状況が違うんだもん

ママは今 小学生で

違う家族がいるんだもん

また家族に戻ろうなんて…

難しいことなのかな

≪万理華ちゃん!

(守屋)あっ 「本日のデザート」って
何ですか?

テラミス
ティラミス?

テラミス
あっ…

じゃ それで…
コーヒー ブレンドで

じゃ デザートセットと… いつものね

大人だね

守屋さんって もしかして…

圭介おじちゃんのこと
好きなんですか?

えっ!? えっ えっ 何で?

えっ… いや 何となく
ちょっ…

ビックリさせないでよ

うん…

まあ あの…
いい人だよね 新島さんは

一緒にいると 穏やかな気持ちに
なれるっていうかさ

仕事で へこんでる時とか
新島さんと話してると何か…

味方でいてくれる気がして
ホッとする

そう

奥さんを亡くされてるんだよね

つい最近まで 心が空っぽのように
見える時があったの

よっぽど愛してたんだね
奥さんのこと

ウジウジしすぎなのよ あいつは

「あいつ」 って…

でも 今は結構 元気だよね?

たまに 子供みたいな笑顔
見せてくれるし

いや カワイイ人だなあって
思うよ

(マスター)はい お待たせ

テラミス
(守屋)ティラミス

(マスター)テラミス

(友利)うわあっ…

あれ?
俺 何で 掃除なんかしてんだろ?

はあっ… 飲もう

あっ 飲もう よし

何か おごってくれる人
いねえかな…

あっ…

今日…

何よ これ?

全然 片づいてないじゃない
いや ほら

座る所は 確保できてるから

いや… 違う そうじゃなくて
何 勝手に入ってきてんの?

何かあった?

べつに

あのお母さんに 何か された?

違う

(友利)アイス 食べる?

甘えすぎてたのかも

圭介と麻衣に

会うのが 楽しくて

一緒にいると 嬉しくて

あたたかすぎて…

うっかり思っちゃってた

日が暮れても 一緒にいたいって

これって…

現実逃避よね

はい

うん

ねえ
よいしょ

うん?
あなたのお姉さんって

どういう人?

おっ? 何?

もう諦めたの? 姉さんのフリ

そうだなあ…

うんっ 「トップ オブ 頼り甲斐」

何よ それ?
いや もう たくましくて

力が みなぎってて 太陽みたいで

で 頼り甲斐があって

でも… ありすぎて

だから それに甘えて…

何も しなくなる

姉ちゃんは

周りを… ポンコツにする

なら…

帰ってこない方が よかったのかな

ただいま

ここが 今の私の家

(通知音)

何よ?

「ちょっとだけ
出てこられませんか?」

ママ! こっち こっち

早く早く
何よ?

ホイホイホイ…
いーよっ

(新島・麻衣)
♬~ハッピー バースデイ トゥ ユー

♬~ハッピー バースデイ トゥ ユー

♬~ハッピー バースデイ ディア 貴恵
♬~ハッピー バースデイ ディア ママ

♬~ハッピー バースデイ トゥ ユー

貴恵
ママ

(二人)お誕生日 おめでとう!

イエーイ!

今日は 君の誕生日だろ

前の君の

よく覚えてたわね

忘れるわけがないだろう

まさか…

これ 手作り?

初めて チャレンジしてみた

大惨事じゃない
ヘヘッ…

で?

その謎の物体は?

ベルーガ

ベルーガ!? どこがよ?

いや あの… これはね
ちょっと失敗しちゃったけど

でも
ベルーガのこと 調べたんだ

ベルーガは…

自然界では
40年生きる個体もいるらしい

つまり その…

あのベルーガは 変わらずに

10年前に 君と麻衣と見た
あのベルーガだと信じたい

君に心配ばかりかけてしまうけど

でも 今度は…

いや 今度こそ

君が安心できるように
しっかりするから

だから…

一人で背負わないでくれ

頼りなくても 頼ってくれよ

僕も 麻衣も

今も変わらずに

君の家族なんだから

ちょっと トイレ

(泣きだす)

あのさ…

うん

寂しくなったら

また ここに来てもいい?

たまに甘えてもいい?

だって…

私 今 小学生なんだから

さあ ケーキ 食べよう

(新島・麻衣)せーの…

おめでとう!

うん…

うん おいしい

我慢しなくていいんだよ
フフフフ…

フルーツだけ 食べて
じゃあ フルーツ…

これ どっち どっち?
こっちがいい?

(シャッター)

(三人)よーし
撮れた

これを証しにしよう

社会的には他人でも
心の中では

僕達は家族だって

そして 8年後には

もう一度 あなたと結婚する
って証しね

はい かして

「この」

「2人」

はい

(新島・麻衣)うん
うん

まっ
それまでに 私に他に

いい人が現れなければ
の話だけどね

えっ!?
ライバルは多いわよ

いやあ~ そうだよねえ

麻衣
コーヒー 入れ直そう

還暦のお父さん
18歳のタケル君に勝てるかなあ~

もう勝負は見えてるわね

ちょっと…
ちょっと ちょっとー

どういうことよ?
お湯 沸かしてくれる?

今 結婚届 書いたばっかりで…

はい お水
ああ OK

じゃ これ 捨てといて

《あんたには 好きなことも
才能もあるんだから》

《もったいない生き方 しないで》

《しっかり やんなさい》

中学生?

何だよ もう 勝ち目ねえじゃん

生まれ変わり?

(キーボードを打つ)

(ノック)

(友香)凛音 まだ書いてるの?

ご飯も食べないで

(凛音)心配しないで お母さん

だって あなた まるで
人が変わってしまったみたいで

(キーボードを打ち続ける)

(呼び出し中)

何で出ないのよ…

今日は ありがとね
うん

じゃあ また
じゃあね

よし

(車のドアが閉まる)

(急ブレーキ)

(ボンネットを強く叩く)

(窓を強く叩く)