ワカコ酒 Season6【第7夜「コスパ最強!ファミレス飲み」】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ワカコ酒 Season6【第7夜「コスパ最強!ファミレス飲み」】[字]

半休を取ったのに打合せが長引き、フラフラになってやって来るワカコ(武田梨奈)。中途半端な時間で空いているお店がない。ふと喫茶店のサンプルが目に留まったワカコは…。

詳細情報
番組内容
せっかく半休を取ったのに打合せが長引き、フラフラになって彷徨うワカコ(武田梨奈)。ランチタイムはとっくに過ぎ、中途半端な時間帯で空いているお店が見つからない。ふと喫茶店のサンプルケースが目に留まる。なんとビールもある。吸い寄せられるように入店するワカコ。
番組内容続き
早速ビールとホットドッグを注文し、生き返るワカコだったが、なんとその様子を出先から直帰の会社の同僚・長谷川(佐古井隆之)達に見つかってしまい…。
出演者
村崎ワカコ(26)…武田梨奈
長谷川 会社の社員…佐古井隆之
岩田 会社の社員…市村亮
喫茶フジ店員…田中美登里
ガスト三鷹店ウェイトレス…高橋佳奈
ガスト三鷹店客…樹乃
原作・脚本・監督
【原作】新久千映「ワカコ酒」
(月刊コミックゼノン/コアミックス)
【脚本】女里山桃花
【監督】久万真路
音楽
【オープニングテーマ】
さよならステイチューン「旬をススメ」

【エンディングテーマ】
バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI「最高の日常」
番組概要
村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み
番組概要続き
ーそんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/
【公式Twitter】
@wakakozake_tv
【公式Instagram】
@wakakozake_tv
【公式アメーバブログ】
ameblo.jp/wakakozake-tv/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。
BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ビール
  2. チーズ
  3. ファミレス
  4. ファミレス飲
  5. お待たせいた
  6. ハンバーグ
  7. ホットドック
  8. 海老フライ
  9. 気軽
  10. 喫茶店
  11. お腹
  12. ワカコ
  13. 半休
  14. IN
  15. アツアツ
  16. ウワサ
  17. オアシス
  18. お酒
  19. お待たせ
  20. お店

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





created by Rinker
ポニーキャニオン

《ワカコ:まさか ここまで
打ち合わせが長引くとは…》

(お腹が鳴る音)

《せっかく半休を
取っていたのに…。

ランチタイムも とっくに過ぎて

飲みに行くには
ちょっとだけ早い微妙な時間。

お腹 ぺこぺこのぺ》

(お腹が鳴る音)

《あっ これは…》

《喫茶店は盲点だった。

お腹が確実に満たされる
まさに 砂漠のオアシス》

《喉も渇いている。

これは 入らない理由は
ないじゃないか》

いらっしゃいませ。

お好きなお席へ どうぞ。
はい。

《最近 若者にはやりのレトロ喫茶。

ここは場所柄
サラリーマンの憩いの場だね》

《クリームソーダ アイスクリーム ホットケーキ。

定番喫茶メニューにも惹かれるけど

今は もっと
ガッツリしたものを欲してしまう。

あっ ホットドック!

サンプルからして
おいしそうだったの。

そして ビールがメニューにあるのなら

飲まない選択肢はないのだ》

すみません。
はい。

ホットドック単品と あとビールください。

少々お待ちください。

《ワカコ:オーソドックスな
料理のはずなのに

実は お店ごとに
個性豊かなホットドック。

こちらは どんなものかしら》

お待たせしました ビールです。

ごゆっくりどうぞ。
ありがとうございます。

《お楽しみの間のビール》

《生き返る。

今日も よく働いた》

あぁ~。

ホットドック お待たせしました。

ごゆっくりどうぞ。

《昔ながらのコッペパンに ソーセージ。

ここのは
卵焼きが挟んであるんだ》

いただきます。

《まずは そのまま》

《パンの甘みは 肉にピッタリ。

すきっ腹をガツンと満足させてくれる
ちょうどいい重さ。

焼いた卵の甘みと
シャキシャキレタスとバランスばっちり》

《ちょっとしたお口直しに
お隣に添えてある ポテトサラダへ》

《わぁ 懐かしい味わいだ》

《そして お次は たっぷりと

塩気のあるソーセージに

さらに追い打ちをかける
ケチャップとカラシを》

《喫茶店のホットドック。

お腹も膨れるし
ビールのつまみにもなる》

《こういうのを求めていたの》

ぷしゅ~。

《ここは レトロな昭和喫茶。

でも ビールを頼んでしまったら

もう ここは ご機嫌酒場だ。

はぁ~ 生き返ったな。

瞬く間に食べてしまった。

さて 次は どうしようかな。

軽いおつまみでも頼もうかしら。

ん?
富士宮焼きそばなんてあるんだ。

喫茶フジ だけに?》

びっくりしましたよ
まさか こんなとこで会うなんて。

仕事帰りですか?

(長谷川)あっ うん
客先から直帰でね。

岩田と なんか
ちょっと食べて帰ろうかって

この辺に来たんだけど。

あっ 村崎さん
たしか今日 半休だったよね。

はい。
(岩田)どうしたんですか?

喫茶店なんて珍しいですね。

でも まぁ
実は ビールを飲んでまして。

いや もう いいでしょ
半休なんだから。 ねっ。

村崎さんにかかると どこでも
居酒屋さんになっちゃいますね。

でも 喫茶店飲みって斬新だな。

ファミレス飲みなら知ってたけど。
ファミレス飲み?

うん。 私 最近 会社帰り
よく ファミレスで飲んでますよ。

コスパもいいし
食事もできるし。 うん。

あっ 聞いたことあります。
ワインも100円くらいなんでしょ?

えっ 100円?
ええ。

うちの近くの店ではね
ハッピーアワーっていって

ビールもサワーも かなり安いんです。

《ウワサには聞いていたけど
そんなにいいのか ファミレス飲み。

いいこと聞いちゃった》

《実は お酒目当てで
行ったことなかった。

おいしくて気軽なレストラン。

善は急げ というからね》

いらっしゃいませ。

こちらへどうぞ。

こちらでございます。

そちらのタッチパネルから
ご注文お願いいたします。

はい。

《広々ボックス席。

思わず長居しちゃいそうな
ゆったり感だ》

ビール。

《注文も気軽で簡単ね》

あぁ…。

《おつまみメニューも盛りだくさん。

ファミレス飲みって
言葉があるのもわかる》

お待たせいたしました
生ビールでございます。

《あっ すぐ来た》

ごゆっくりどうぞ。

いただきます。

《う~ん 本日2度目のビール。

安定の喉越しに救われる。

さてと お供は…》

《全部 写真付きで選ぶのって

考えてみたら すごいよね。

見てるだけで ワクワクしてしまう》

《あっ いけない いけない
頼まないと》

《ファミレス
しかも ガストに来たんだもん。

やっぱり
こういうのを食べたいな》

おっ…。

《メインのお料理がそろっていて

大人のお子様ランチみたいね。

付け合わせも充実してるし
これにしよう。

みんな大好き
チーズの入ったハンバーグと海老フライ。

子ども心にかえって
楽しみたいな》

《とはいいつつも ビール片手。

背徳感あるよ》

お待たせいたしました。

チーズ IN ハンバーグ&
海老フライでございます。

鉄板お熱いので
お気をつけくださいませ。

ごゆっくりどうぞ。

《一皿で二つの味。

さて どちらからいただこう。

まずは フライかしら。

アツアツの冷めないうちにね。

レストランで食べる。

だからこそ
フォークとナイフで食べてみたい》

いただきます。

《う~ん かなりのサクサク感。

たっぷりついたタルタルも
濃厚で クリーミー》

《次は… チーズ IN ハンバーグ》

はぁ~。

うわ~。

うわ~。

《ワクワクが
いっぱい溢れ出してきた》

う~ん!

《なんとアツアツで ジューシーなこと。

お肉に絡む たっぷりデミソースと
とろ~りチーズ。

たまらない食感。

本格的で深みのある味付けも
お酒が進む演出だ》

《海老フライの二口目は
デミソースを絡めちゃおう》

《ハンバーグ チーズ 海老フライ。

おいしいが すべて詰まった一皿。

こんな贅沢な幸せが
ここにあったなんて》

ぷしゅ~。

《おっと
もう1杯 頼んじゃおうかな。

そういえば
ワインも安いってウワサだよね》

《えっ 安い。

デカンタとグラス どっちにしようかな》

ん~。

《酒飲み心をくすぐる
優しいお値段。

おつまみも もう一品。

フフッ》

お待たせいたしました
グラスワインの赤でございます。

ごゆっくりどうぞ。

《ほのかに甘い果実の香り。

気分 高まる》

《うん
フルーティーで やわらかい味わい。

思わず飲みすぎてしまいそうな
口当たりのよさだ。

こんな お手軽に
いい思いしてもいいのかしら》

お待たせいたしました
ちょい盛りポテトフライでございます。

ごゆっくりどうぞ。

《揚げたて。 ちょい盛りだけに

一人飲みのお供に
ちょうどいい量》

《ホクホクだ。

どこか懐かしい食感も
たまらない。

これは手が止まらんぞ》

そうなの?
えっ なんで なんで?

なんか
やる気だけはあるんだよね。

《ワカコ:思い出すなぁ。

学校の友達と放課後に
フライドポテトとドリンクバーで

ずっと おしゃべりしていた
あの頃》

《今は ワイン片手に一人飲み… か。

フフッ》

じゃ~ん!
なにそれ?

今度は オレンジジュースを足して

サングリア風にしてみたの。
えっ メッチャおいしそう。

おいしそうだよね。
おいしそう。

《おいしそう。 お酒とドリンクバーで
割りものも楽しめるわけね。

これは無限に楽しめるではないか。

今度 来たら
絶対にやってみたい。

すごいな ファミレス。

正直いうと ここまで お酒を
楽しめる場所だって知らなかった。

身近すぎて見えないことって
あるんだね。

気軽で いつでも
誰もが楽しめる ファミレス。

老若男女
大人も子どもも のんべえも

どんな人も笑顔になれる
親しみやすい おいしさがある》

失礼いたします。

お済みのお皿 お下げいたします。

とても おいしかったです。

ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

《当たり前の日常の中に
隠れている喜び。

喫茶店でも ファミレスでも

お酒があれば そこは どこでも
楽しい飲み屋さん》

《こんな幸せが
いつまでも続きますように》

<本日のお店は
サンプルケースが食欲を誘う 喫茶フジ。

窯焼きホットケーキなどのデザート類や

富士宮市認定のやきそばなど
軽食も充実。

店名にちなんだ
富士山グッズの販売もしています。

昭和を感じる都会のオアシスで
ひと心地 ついてみませんか?>

(2人)いらっしゃいませ。

<2軒目は
いつも身近な存在のお店 ガスト。

近頃は から好しのから揚げとの
コンビメニューが人気です。

お食事は もちろんですが

ちょっと飲みたい気分のときも
気軽に立ち寄って

ファミレス飲みを始めてみませんか?>

(2人)いらっしゃいませ。

<今夜も ごちそうさまでした>

ぷしゅ~。