ワカコ酒 Season6[終]【第12夜「ご褒美ローストビーフ飲み」】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ワカコ酒 Season6[終]【第12夜「ご褒美ローストビーフ飲み」】[字]

販促の企画募集にワカコ(武田梨奈)が出した企画が採用された。ご褒美も兼ね、忙しくなる前に美味しいものを食べて気合を入れようとワカコが予約してやって来たのは…?

詳細情報
番組内容
オカダ主任(しおつかこうへい)から呼ばれたワカコ(武田梨奈)は、以前提出した販売促進の企画が採用されたと告げられる。ご褒美を兼ね、忙しくなる前に美味しいものを食べて気合を入れようと思ったワカコは、とっておきの名店を予約する。A5ランクの和牛のローストビーフと赤ワインを堪能するワカコ。
番組内容続き
その甲斐あってか、販促イベントも無事終了した。頑張った自分をねぎらうためにワカコが選んだのは、いつものあの店だった…。
出演者
村崎ワカコ(26)…武田梨奈
青柳翔太 御膳所『逢楽』従業員…鎌苅健太
玉木悟 御膳所『逢楽』従業員…堀田勝
石田勝一 御膳所『逢楽』大将…野添義弘
みぃさん 会社の同僚…山田キヌヲ
アベちゃん 会社の同僚…渡部瑞貴
長谷川 会社の社員…佐古井隆之
伊藤 会社の社員…長谷川慎也
オカダ 会社の上司…しおつかこうへい
原作・脚本・監督
【原作】新久千映「ワカコ酒」
(月刊コミックゼノン/コアミックス)
【脚本】阿相クミコ
【監督】久万真路
音楽
【オープニングテーマ】
さよならステイチューン「旬をススメ」

【エンディングテーマ】
バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI「最高の日常」
番組概要
村崎ワカコ(武田梨奈)は酒と料理が何より大好きな26歳。偶然見つけた店でも、勇気を出して一歩足を踏み入れる呑兵衛女子である。ワカコは職場での出来事に想いを巡らせたり、他のお客さんたちの会話に耳を傾けたりしながら、酒場での独り呑みの楽しみを満喫している。時にはこれと決めた料理と酒に舌鼓をうち、時にはまったりと旬の料理とお酒を嗜み
番組概要続き
ーそんなワカコの酒との付き合いを優しく見守る友人や会社の同僚、行きつけの店「逢楽」の大将ら、周りの人々。酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは、思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる。ワカコ、至福の瞬間である。
関連情報
【公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/wakako_zake/
【公式Twitter】
@wakakozake_tv
【公式Instagram】
@wakakozake_tv
【公式アメーバブログ】
https://ameblo.jp/wakakozake-tv/
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。
BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 失礼
  2. カキ
  3. ローストビーフ
  4. お疲れさ
  5. 赤ワイン
  6. 村崎
  7. お願い
  8. メニュー
  9. ワカ
  10. 今年
  11. 時間
  12. 大切
  13. 濃厚
  14. オススメ
  15. お酒
  16. マッシュポテト
  17. ワカコ
  18. 乾杯
  19. 今日
  20. 今夜

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





created by Rinker
ポニーキャニオン

(みぃさん)
ありがとう いただきます。

(ワカコ)いただきます。
(アベちゃん)どうぞ。

すんごい人気で。
ふ~ん。

(みぃさん)ぜいたく。

(オカダ)
村崎くん ちょっといいかな?

はい。

あの~ 販促の企画書
何度も書き直しをしてもらって

ご苦労さまでした。
いえ。

え~ 営業のほうで
検討してもらったんだけど

今回は…。

なんと 村崎くんの企画が
採用されることになりました~!

えっ!?
ワカコ おめでとう!

すごいじゃないですか!
(伊藤)おめでとうございます!

ありがとう みんな。

これから少し忙しい日が
続くと思いますけど

皆さん しっかりサポートのほう
よろしくお願いします!

はい!
はい!

なっ 長谷川くん!
(長谷川)あ… わかりました。

じゃあ そういうことで頑張って。

ありがとうございます。
ねっ!

なんでも言いなよ。

手伝います。
ありがとうございます。

《来週から
本格的に忙しくなるから

その前に おいしいものを食べて
気合いを入れたい》

《今夜は とっておきの名店を
予約したのだ》

いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ。

予約した村崎です。
村崎様 お待ちしておりました。

本日 地下のお席
ご用意しておりますので。

あっ はい。
ご案内いたします。

いらっしゃいませ。

わぁ~!

いらっしゃいませ こんばんは。
どうぞ こちら ご案内いたします。

段差お気をつけください。

お席こちらでございます。

よろしければ上着のほう
お預かりいたします。
あっ…。

失礼いたします。
こちら メニュー失礼いたします。

こちら お料理のメニューと
お飲み物のメニューでございます。

失礼します。
ありがとうございます。

《何にしよう。

ここは ステーキ屋さんだけど

ハンバーグも有名なんだよね。

サーロインのチーズはさみ揚げ。

フォアグラのソテー フランボアーズ風味。

はぁ~ どれも おいしそう》

《ローストビーフ!

しかも A5ランクの和牛だって》

《これにしよう》

お決まりでいらっしゃいますか?
あっ…。

この和牛モモ ローストビーフの
130お願いします。

はい 和牛ローストビーフの130gですね。
はい。

はい かしこまりました。
飲み物が

グラスでいただきたいんですけど。
はい。

ローストビーフに合う
オススメのお酒ってありますか?

はい ございます。 えっとですね
こちら 赤ワイン オススメしてまして…。

はい。

こちらの いちばん下のワインは

渋みのある しっかりした
フルボディーの赤ワインになってまして

レゾー・ド・フルーレンスっていうんですけど
こちらは いかがですか?

ああ~
じゃあ これで お願いします。

はい こちら
ご用意させていただきます。

メニューのほう 失礼いたします。

こちらも失礼いたしますね
おさげいたします。

《お店の中も
シックな雰囲気で すてきだな》

お待たせいたしました
グラスワインの赤でございます。

失礼します。
ありがとうございます。

《では 早速…》

いただきます。

《はぁ~。

おいしくて
すぐに ご機嫌になる私。

でも お肉を食べるときは
ご機嫌でなくてどうする》

《塊のお肉って

家で焼くのは
なかなか難しいから

外食で思う存分 味わいたい》

失礼いたします。
お待たせいたしました。

和牛ローストビーフの130gでございます。

失礼いたします。
ありがとうございます。

《キター!》

《見よ この絶妙な焼き加減。

美しい半生のお肉。

縦横に走る脂肪も たまらない。

まずは このまま…》

いただきます。

《やわらかい》

んふ~。

《お肉のうまみと

脂の甘みが
口いっぱいに広がって

スーッと とろけていくよ。

これは ステーキでも焼き肉でも
牛刺しでも味わえない

じっくり熱を入れた
ローストビーフだけのうまさだ》

《次は ワサビでいってみよう》

《ん~ 合う合う。

お肉のジューシーさに
ワサビの刺激が ピリリと加わって

もう たまらない。

赤ワインを口に含めば

肉の持っているいいところが
口の中で更に膨らんで…》

ぷしゅ~。

《あぁ 大満足》

《この和風ソースも
ソース自体が すごくおいしい。

メニューの説明書きにあったけど

このソースは 牛スジや子牛の骨から
丁寧にとっただしと

厳選したお醤油を
合わせてるんだって》

《マッシュポテトも
クリーミーで なめらかだ。

お次は マッシュポテトと一緒に》

《あぁ まろやかになった。

マッシュポテトと
ローストビーフの相性も抜群。

そこへ 赤ワインを合わせれば…。

更に お肉を引き立ててくれる》

ん~ 幸せだ。

《こんな おいしいローストビーフ
初めて食べたよ。

仕事を頑張って

また ここに来られる自分で
いたいな》

というわけで
販促イベントも無事に終了。

新規契約の数も
伸びたということでね

村崎くんをはじめ
皆さん ホントにお疲れさまでした!

お疲れさまでした!
お疲れさまでした。

お疲れ。
お疲れさまでした。

ありがとう。
ねっ 今日は

ゆっくり飲みにでも行って…。

ってね 言わなくても
勝手に村崎くんは行くか。

はい。

あっ 皆さん お疲れさまでした。
(笑い声)

はい お疲れさま。
お疲れさまでした。

《仕事が無事に終わった
自分へのご褒美。

そう思ったとき
真っ先に思い出したのは

いつものここだった》

(青柳)いらっしゃい。
(タマさん)いらっしゃい。

いらっしゃ~い。
こんばんは。

(青柳)カウンターどうぞ。

あれ? ちょっと 久しぶりかい?

はい ここのところ忙しくて。
あぁ…。

それは お疲れさま。
ありがとうございます。

はい お疲れさま。
はい。

飲み物 何にします?
ん~ 熱燗でお願いします。

オススメのでいい?
はい。
ちょっと待ってね。

お願いします。
はい。

《食べ物は…。

わぁ カキか~。

今年 あんまり食べてないかも》

大将 カキのバター焼き お願いします。

はいよ カキバタ一丁。
かしこまりました!

はいよ!

はい お待たせ。

こちら 熱燗になります。

今日のはね
千代田蔵の特別純米生原酒。

山廃だから濃厚でうまいよ。
へぇ~。

ゆっくりしてってね。
ありがとうございます。

《温かいお酒で暖をとる。

ホッとする時間だ》

いただきます。

はぁ~。

《おいしい。

深いコクとうまみを感じる》

はい ワカちゃん。 これ お通しね。

ありがとうございます。

あっ!
私これ すごく好きなんです。

フフッ。

《いつもと同じ味って
ホッとするなぁ》

はい お待ち。

こちら カキのバター焼きになります。

おいしそう。

今日のはね

岩手県の大船渡で獲れたカキ
使ってるんだ。

へぇ~ そうなんですね。

いただきます。

わぁ~!

ん~!

《濃厚で クリーミーで
カキ汁があふれ出る》

《醤油とバターの香りも
更に うまみを広げてくれる。

そこへ
熱々の日本酒を迎え入れれば…。

流れ込む幸せ》

ぷしゅ~。

《なんて魅力的な
組み合わせなんだろう》

お帰りで?
ありがとうございました。

ありがとうございました。
はぁ~。

ワカちゃん どうだった?

すっごく おいしいです。

濃厚ですね。

今年の大船渡産のカキは
うまいんだよな。

日本酒にも合うでしょ。
はい。

毎年 この季節は巡ってくるけど

今年のカキは
今年しか味わえないんだよな。

そうですね。

《同じ冬も 同じ春も二度とない。

今 この一瞬一瞬が大切なんだ》

ありがとうございました。

お気をつけて。

また来てくださいね。
はい もちろん。

大将 ごちそうさま。
ごちそうさまです。

毎度どうも
ありがとうございました。

ありがとうございます。

《大好きなお店で過ごす
自分だけの自由な時間》

ありがとうございました。
ありがとうございました。

《それが どんなに尊いことか》

んっ? どうかした?

あっ なんでもないです。

ワカちゃん 飲み物おかわり大丈夫?

あ~ じゃあ
焼酎のお湯割りください。

はいよ。

あっ…。

これ もう終わっちゃうな~。

新しいの入れようか?
お願いします。

6本目も終了か。

はい。
今回も おいしくいただきました。

《6本目も ありがとう》

《いつだって
楽しいお酒だったな》

乾杯!
乾杯!

《どれも
かけがえのない時間で…》

一同:乾杯!

また いつでも来なよ。

ありがとうございます。

あぁ~

《二度と巡ってこない
大切なひととき》

はい ワカちゃん お待たせ。

新しいの置いておくね。
はい。

はぁ~。

《いつだって
温かく迎えてくれて

いつだって好きなように
放っておいてくれる。

話はしてもいい しなくてもいい。

つまみにこだわってもいい。

お酒にこだわってもいい。

1人飲みには
究極の自由と楽しさがある》

《やっぱり
私にとって大切な時間だ》

ああ おいしかったです。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

また来ます。 おやすみなさい。

おやすみなさい。 お気をつけて。
はい。

またね。

《お酒も人も一期一会。

どの出会いも
大切にしていきたいな》

<本日のお店は らいむらいと。

創業34年 和風にアレンジした
創作料理が人気のステーキ処。

なかでも チーズハンバーグが
幅広い世代に人気です。

ラグジュアリーな空間の地下フロアと
カジュアルな1階フロア。

気分に合わせて
選んでみてはいかがですか?>

皆様 お待ちしております。

<今夜 ワカコがいただいたお酒は
レゾー・ド・フルーレンス。

栃木県の大谷石採掘場跡地の
地下にあるワイン蔵で

長期熟成保管された赤ワイン。

ほどよい渋みと
南仏特有のコクのある味わいが

お肉料理に ぴったりです。

2杯目は
濃厚なうまみと甘みが特徴の

千代田蔵 特別純米生原酒
山廃 フクノハナ。

濃い味の料理にも ぴったりです。

生原酒ですが
お燗でも おいしくいただけます。

今夜も ごちそうさまでした。

ぷしゅ~>