ザ・ミステリー 今野敏サスペンス 烈火 警視庁強行犯・樋口顕[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザ・ミステリー 今野敏サスペンス 烈火 警視庁強行犯・樋口顕[字]

人材派遣会社部長の焼殺事件が発生。犯人は社長の娘を誘拐、10億円を用意しろと迫る。事件の裏には一体何が…?◆出演:内藤剛志、内山理名、佐野史郎、泉谷しげるほか

詳細情報
番組内容
<今野敏原作、樋口警部シリーズ>
人材派遣会社の営業部長・永沢明(やべきょうすけ)の焼死体が発見された。警視庁強行犯係の樋口顕(内藤剛志)は、芝浦署刑事・藤井麻奈(内山理名)らと捜査にあたる。犯人は同社社長・赤塚玲司(梶原善)の娘・真理子(早咲心結)を誘拐。赤塚の会社が派遣社員らに貸し付けた債権の放棄と、娘の身代金10億円を要求してきた。犯人の真の狙いは?タイムリミットは刻々と迫る…。
出演者
 樋口顕…内藤剛志
 藤井麻奈…内山理名
 池田裕作…泉谷しげる
 赤塚玲司…梶原善
 松岡大吉…三遊亭円楽
 樋口恵子…川上麻衣子
 天童隆一…榎木孝明
 坂上哲雄…小野武彦
 氏家譲…佐野史郎
原作脚本
【原作】今野敏
【脚本】大石哲也
監督・演出
【監督】松原信吾

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. クールキャスト
  2. 氏家
  3. 落合
  4. 樋口
  5. 池田
  6. 犯人
  7. 会社
  8. お願い
  9. 坂上
  10. 失礼
  11. お前
  12. 赤塚
  13. 事件
  14. 自分
  15. 真理子
  16. お父さん
  17. 警察
  18. 昨日
  19. 時間
  20. 息子

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/06/24 19:22:33時点 Amazon調べ-詳細)

おい 何だよ これ!?

おい よせ… やめろって!

ちょっ… うわぁ~!

(咳き込む声)

俺が何したっていうんだよ。
おい! おい!!

おい!

何でもするからよ…
助けてくれよ!

頼む 助けてくれ! 頼む!!

おい!

頼む!!

(悲鳴)

おはよう。
おはよう。

照美 就職活動どんなふうだ?

空気読んでよ。
うまくいってるように見える?

お前 マスコミ志望だったな。

マスコミっていうか出版社だけど。

なっ 今 出版業界 不況なんだろ?

どこも採用枠が減って
大変っていうじゃないか。

だから何?

いや… もう少し選択肢を
広げたほうがいいんじゃないか?

自分の進路くらい自分で決める。

余計な口を挟まないで。

いってらっしゃい。

言っても無駄よ。

あの子 あなた譲りで頑固だから。

(バイブ音)

はい もしもし。

うん わかった。 現直する。

事件ですか?
うん。

あ どうも。 芝浦署の佐伯です。

捜査一課の樋口です。
どうも。

谷川です。

ガイシャは?
所轄が到着した時点で

死亡していました。

すでに解剖の手配がされています。

現場に落ちていた
鞄の中にあったものです。

おそらく
被害者のものだと思われます。

永沢一朗 35歳。

住所は 目黒区 下目黒。

勤め先は クールキャストという
人材派遣会社のようです。

被害者は 両手両足を
手錠とロープで拘束され

生きたまま火を放たれたようです。

生きたまま…。

捜査会議は
午後3時からの予定です。
うん。

よろしくお願いします。
わかりました。

私 いったん本庁に戻りますので

のちほど合流します。
お願いします。

お前 どうする?
あ 僕 残ります。

頼むぞ。
はい。
では。

119番通報があったのが
本日 午前5時30分。

新聞配達員が
窓から噴き出す黒煙に気づき

電話をかけたそうです。

現場は
半年前から空きビルになっており

ふだんは人けがありません。

目撃者も今のところ
見つかっておりません。

犯人は ガイシャの財布等には
手をつけていません。

犯行の手口は 極めて残忍であり
怨恨の可能性が高いと思われます。

うん。
その件について気になることが。

何だ?
被害者が勤めていた
クールキャストという会社ですが

この10年ほどの間に
急成長しています。

ただ 非常に評判が悪く
トラブルの噂が絶えません。

トラブル?
彼らは お金に困っている
若者たちに

好条件で融資します。

そして 期限までに
借金を返済できなかった者に

仕事を斡旋します。

主に介護施設や
建設現場などですが

いわゆる ブラック企業と
呼ばれているところばかりです。

クールキャストは
登録された人間の派遣先から

直接 彼らの賃金を受け取り

そこから借金の返済金と
多額の中間マージンを抜き取ります。

そして 残った わずかな額を
給料として渡しているんです。

そんな会社に
なぜ若者たちが集まる?

大きな額を
無担保で融資してもらえるから

気軽に借りてしまうんだと
思います。

クールキャストは そこにつけこみ

契約書で
がんじがらめにするんです。

逃げ道を断つってことか。

今回の事件は そういったトラブルが
原因ではないでしょうか?

殺害された永沢さんは
クールキャストの営業部長です。

彼女が言うとおり

会社の代表として
狙われたとも考えられます。

わかった。

では 被害者の周辺を
洗うと同時に

会社とトラブルになってる関係者を
当たってくれ。

(一同)はい!
被害者の家族や同僚を当たります。

じゃあ ヒグっちゃん よろしく。
わかりました。

樋口さん。
よし 行くぞ!

芝浦署 刑事課の藤井です。
どうぞ よろしくお願いします。

樋口です。

長年 生活安全課にいたんですが
本人の強い希望で

去年 刑事課に転属になりました。

いたらない部分も
あると思いますが

面倒見てやってください。

いやいや…。

この事案について詳しいんですね。

実は 生安にいたとき
被害者に相談を受けていたんです。

みんな この会社に対して
ものすごく怒ってて…。

ああ そうでしたか。
ええ。

捜査一課の樋口警部はいるかな?

樋口は 私ですが。

警務部の井上だ。

生活安全部の氏家警部補について
聞きたいことがある。

氏家?

警視庁に
これが送りつけられてきた。

この一緒に写ってる女性は?

名前は 安達恭子。

3年前 覚せい剤の密売に加担して
氏家に検挙された娘だ。

これは まずいな。

氏家は 何と言ってるんですか?

もしかして
俺が手 出したとか思ってます?

そこまで無節操じゃありませんよ。

向こうから急に相談したいことが
あるからって連絡があって

それで会っただけですよ。

じゃあ
いったい誰が どんな理由で

こんな写真撮ったんだ?
さあ。

ああ お礼参りってやつですかね?

ヘマやっちまったかな

氏家とキミは
親しい間柄だと聞いてね。

彼女との関係について
何か聞いていないか?

いえ。 安達恭子という名も
初めて聞きました。

そうか。

この女性は?
現在 連絡が取れず

行方がわからない。

氏家と
話をさせてもらえませんか?

何か 力になれることが
あるかもしれません。

彼は 今 監察中の身だ。

第三者との接触は許可できん。

しかし…。
ヒグっちゃん。

今は 目の前の捜査に
集中してくれ。

はい。

行くぞ。
はい。

先月 クールキャストのオフィスで
騒ぎを起こしたそうですね?

事前に受けてた説明と

派遣先の
労働条件が違ってたんです。

それで抗議をしたら
契約書に基づいての一点張りで。

お金を借りたきっかけは
何だったんですか?

私 大学生ですけど

生活費を
バイトでまかなってたんです。

両親離婚して母子家庭だったから。

でも 3年生になって

就職活動が始まって
バイトができなくなったんです。

そうですか。 それは大変でしたね。

就職先が早く決まれば

すぐに バイトを
再開できるはずだったんです。

でも
思うように内定が取れなくて…。

返済が滞ったんですね?

友人にお金を借りて
返済しようと思っても

額が大きすぎて…。

それに 契約書には

1年間は辞められないって
書かれてて。

おかげで就職活動は パーです。

昨日の夜から朝まで
どこで何をしてました?

ずっと ここで働いてました。
昨日の朝から。

いや
もう24時間以上 経ってますよ。

夜中に2時間 仮眠をとりました。

たった それだけ?
いつものことですよ。

どなたか 永沢さんに
恨みをもってるような方

心当たりありませんか?

数え切れないほど
いるんじゃないですか?

私も あの人には

ずいぶん ひどいこと
言われましたから。

バーカ のろま。

お前みたいな役立たずはな
一生 道端で ゴミでも漁ってろ

あの会社 潰れてくれないかな。

そしたら私 自由になれますかね?

被害者の家族や同僚に
話を聞きましたが

トラブルめいた話は
何も出てきませんでした。

クールキャストとトラブルのあった若者たちも
ひと通り洗いましたが

全員 アリバイがあります。

ただ 会社に対する恨みや怒りを
隠そうとする者はいませんでした。

事件の動機が
本当に怨恨だとしたら

第2 第3の被害者が
出る可能性があります。

会社の代表と きちんと
話をするべきじゃないでしょうか。

クールキャストの社長 今夜7時に

出張先の福岡から
戻ってくるそうだ。

管理官 私に行かせてください。

あぁ 頼むぞ。
はい。

よし じゃあ行くぞ。
はい。

その後
氏家のことで何か聞いてますか?

いや 何も。 面倒なことに
なってなきゃいいがな。

えぇ。 いってきます。

おい 行こう。

じゃあ すぐに
永沢の代わりの人間 リストアップして。

わかりました。
(ノック)

失礼いたします。

社長 警察の方が
お見えになりました。

では 私は これで。

捜査一課の樋口です。
藤井です。

今 副社長から話は聞きました。

犯人は うちの会社を恨んでいる
人間かもしれないって。

赤塚さん
失礼ですが こちらの会社

派遣先の勤務内容や
賃金をめぐって

さまざまなトラブルを
抱えてらっしゃるそうですが。

我々は お金を融資する際

返済のルールは
きちんと説明してます。

それを逆恨みするなんて
筋違いですよ。

返済に苦しんでる
若い人たちのことは

考えないんですか?
藤井。

1か月ほど前から

こういうメールが届いてます。

「悪辣な商売を繰り返す
赤塚玲司と その一派に

鉄槌を喰らわす」。

犯人は きっと こいつですよ。

これ 警察には…。
届けてません。

ただのイタズラだと思ったんで。

このメールの発信元をたどれば

犯人に
行き当たるんじゃないですか?

一刻も早く捕まえてください。

あっ… おはようございます。

ん? おぉ おはよう。
おはようございます。

どうでした? 赤塚玲司。

うん…
部下が犠牲になったことに

一切 責任を感じてる様子は
なかったな。

あれがトップじゃ
社員は つらいだろうな。

赤塚 学生時代は
出会い系サイトを運営してたんです。

で その金で
副社長の落合の会社を

買収したそうです。
ほう。

若い頃から 人の弱みや
欲望につけこんで

生きてきたってわけか。
絶対 ロクな死に方しないですよ。

樋口さん。

赤塚社長宛てのメールの発信源が
特定できたそうです。

そうですか。

このIPが使用されてる席は?

ちょっと待ってください。
(2人)はい。

え~ 13番の個室ですね。

ここ1か月の利用者名簿を
見せてください。

はい。

この1か月間は

ほとんど
貸し切り状態になってます。

利用者の名は?

福田潔という方です。

今 いますか?

今朝早くに外出されてますね。

身分証のコピーを
見せていただけませんか?

はい。

すみません。

失礼します。

谷川です。
メールの送信者が特定できました。

名前は福田潔 32歳。

今から ケータイの番号を言うので
GPSで居所を調べてください。

イヤ!

警察だ。

福田潔
脅迫の容疑で逮捕する。

食べ終わるまで待ってよ。

あぁ 俺だよ このメール送ったの。

なんで こんなマネした?

気に入らなかったんだよ
赤塚って野郎がさ。

こっちも
日雇いで食ってる身だし

ちょっと脅かしてやろうかなと
思ってさ。

お前がやったのは それだけか?

クールキャストのなんとかってヤツが
殺された件なら

何にも知りませんよ。
昨日の朝 お前

ネットカフェから外出してたよな。

だから俺が犯人だっていうの?
勘弁してよ。

じゃあ その時間 どこにいた?

言いたくないね。

高校時代 自動発火装置を使って
ホームレスに大ヤケドさせてるよな?

我が物顔で
公園をうろついてるアイツらが

気に食わなかったんだよ。

今回も同じような動機で
殺したんじゃないのか?

だったら俺がやったって証拠
見せてみろよ。

どいつもこいつも
前科があるってだけで

シロい目で見やがって。

だいたい警察は
汚ねえよ やり方が。

あの男 どう思います?

わざと挑発的な口を利いてるが
まだ なんとも言えんな。

(バイブ音)

失礼します。

もしもし どうしたの? お母さん。

え? 交通事故?

次のニュースです。
昨日 港区の廃工場で

目黒区在住の会社員
永沢一朗さんの

焼死体が発見された事件で

警察は 永沢さんの勤務先に
脅迫状を送りつけていた

30代の男性が 事件に関与している
可能性があると見て

事情を聴いています。

永沢さんは
人材派遣会社として急成長した

クールキャストの営業部長で…。

取り急ぎピックアップした
営業部長の候補者です。

使えそうなヤツは いないな。

落合さん やってもらえません?

冗談やめてくださいよ。
冗談じゃありませんよ。

正直やりづらいんですよね。
落合さんに そばにいられると。

背中向けた途端
ブスッとやられそうで。

きついですね。

もしもし。

なんだよ こんな時間に。

真理子が学校行ってない?

ケータイは?

つながらないって
どういうことだよ?

ちょっと待って。

(悲鳴)

真理子…。

もしもし。

アンタの娘を誘拐した。

無事に返してほしければ
こちらの要求をのめ。

え?

1つ クールキャストが
債務者に貸し付けてる

金の回収をすべて放棄し

マスコミを通じて 彼らに謝罪しろ。

2つ 娘の身代金として

10億用意しろ。

ムチャを言わないでくれ
そんなことしたら うちは潰れる。

それに 10億なんて金…。

タイムリミットは 明日の正午だ。

1秒でも遅れたら
娘の命はないと思え。

もしもし もしもし?
(通話の切れる音)

あと24時間しかないじゃないか。

赤塚さん。

例のメールの差出人は ソイツの
共犯者の仕業じゃないんですか?

現在 慎重に取り調べを
進めています。

お嬢さんは
私たちが必ず救い出します。

財務担当者と話をしてきました。

うちが融資している貸付金の
総額は 約8億だそうです。

それだけの金を すべて
放棄しなきゃいけないのか?

それより お嬢さんの身代金です。

会社の預貯金と 準備金と
すべて足しても7億。

あと3億足りません。

そのお金は 社長に
持っていただくほかありません。

わ… わかった。

すぐに税理士に連絡をとって
うちの資産を洗い出してもらおう。

赤塚さん
あなたは ここにいてください。

いつ また犯人から
連絡があるか わかりません。

お願いします。

社長 私が調べてきます。

よろしく頼む。

娘のためなら
すべて失ってもかまわない。

なんとしてでも 残りの3億
かき集めてくれ。

わかりました。

お願いします。

私に できることでしたら
何でもやります。

だから 娘を助けてください。

お願いします お願いします!

私だ。 予定どおり進んでるよ。

赤塚の泣きっ面
アンタにも見せてやりたかったよ。

ハッハッハ…。

どうしたんだ?
さっきから ずっと黙り込んで。

あ いえ 何でもありません。

樋口さん?

もう少し
社内事情を調べてみよう。

失礼します 管理官。

おお。
クールキャストの社員たちから

気になる話が聞けました。
何だ?

上層部の間で ひそかに
内紛が生じてるようです。

内紛?
はい 赤塚社長のワンマンぶりに

反感を抱く一派があります。

その筆頭が
副社長の落合浩貴です。

クールキャストは
もともと落合の会社です。

しかし 多額の負債を抱え
立ち行かなくなり

赤塚に買収されたんです。

落合は 形だけの副社長で
何の権限も与えられず

不満を溜め込んでるそうです。

犯人は 会社を倒産に追い込み

赤塚の財産を
奪い取ろうとしてるってことか。

絡んでる可能性は
なきにしもあらずだな。

ええ。
よし。

みんな手分けして 落合を洗おう。
(一同)はい!

おい 藤井 行くぞ。

樋口さん お願いがあります。
ん?

一度 家に帰らせて
もらえないでしょうか?

何かあったのか?

何だ? 言ってみろ。

飼っている猫が
事故に遭って死にそうなんです。

猫?
小さい頃から 家族同然なんです。

キミは 犯人がどんな要求を
してきたのか 忘れたのか?

今の状況を考えたら
1秒でも早く

犯人を確保する必要が
あるんじゃないのか?

(谷川)クールキャストの落合さん。

こちらのお店を
よく利用しているそうで。

ああ ええ。

いつも接待で
ご贔屓にしていただいてます。

仕事関係者以外の方と
来るなんてことは?

仕事以外では
いつも1人でいらっしゃいます。

気に入ってる子がいましてね
来ると必ず指名してました。

その女性は まだこちらのお店に?

最近 辞めました。

落合さんに 口説き落とされたって
もっぱらの噂ですけどね。

その女性の本名と連絡先
わかりませんかね?

ちょっと待ってください。

アダチキョウコ?

ええ 落合が最近いれあげていた
ホステスだそうです。

氏家と一緒に写真に写ってた
女の名前も たしか…。

安達恭子だ。
この女性です。

間違いない 彼女だ。

もしかしたら 今回の事件…。

氏家がハメられた件と
関わりがあるのかもしれんな。

落合が行方をくらましました。

なに!?
申し訳ありません。

赤塚社長の担当税理士のところに
行ってるはずなんですが

ケータイも つながりません。

管理官。 氏家と
何とか話すことはできませんか?

私のほうから交渉してみよう。

お願いします。
お願いします。

照美 気持ちは変わらないの?

ワガママだってことは わかってる。

でも もう決めたの。

私は しかたないと思うけど

お父さんが何て言うか…。

私が自分で説得する。

お父さん 今どこ?
え?

接見はできません。
諦めてください。

お願いします。
人質の命が かかってるんです。

しかしですね…。

正直 捜査は難航してます。
今は どんな情報でも欲しい。

氏家の証言が 犯人逮捕に
つながるかもしれないんです。

10分だけですよ?

ありがとうございます。

こちらです。

失礼します。

おい。

ああ 樋口。

あんな みっともない写真
撮られやがって。

脇が甘いんだよ お前は。
なんだよ いきなり説教かよ。

ん? そちらさんは?

芝浦署の藤井です。
何か事件か?

非常事態だ。
え?

誘拐事件ねぇ。

お前を陥れた 安達恭子
犯行グループの仲間かもしれない。

なぜ 彼女は お前に近づいた?

お前 何かを
調べていたんじゃないのか?

まるで 取り調べだな。

とぼけないで ちゃんと答えろ。

知りたきゃ
俺も一緒に捜査させろ。

ムチャ言うなよ。
お前は監察を受けてる身なんだぞ。

悪いが お前さんだけじゃ
彼女には たどり着けない。

え?

どんな手を使ってでもいいから
何とかしろ。

そんなこと できるわけないだろ!

樋口さん。
相変わらずだなぁ…。

失礼します。

樋口さん
ホントにいいんですか?

あんなヤツの力 借りなくても
俺が何とかする。

照美…
何してるんだ? こんなところで。

お父さんに大事な話があって。

先行ってます。

ん…。

話って なんだ?

お父さん。

私 大学留年したいの。

え?

出版社の入社試験
全部 ダメだったの。

でも私 全然納得できなくて。

だから
来年もう一度 チャレンジさせて。

そのためだけに
大学に残るっていうのか?

もちろん 学費はバイトして払う。
だから お父さんにも…。

留年したからってな

希望どおりの就職ができるとは
かぎらないだろ。

だいたい お前
大学を何だと思ってるんだ?

お父さんって
正論ばっかりだよね。

言ってることは いつも正しくて
少しも間違ってない。

社会のルールとか常識も
きちんと守って立派だよ。

でも…。

そんな生き方
すっごくつまらない。

ちっとも おもしろくない。

私はもっと 自由に生きたい。

誰に非難されようと
自分がしたいことしたい。

認めてもらえないなら
ひとりで頑張る。

おい 照美!

どいつもこいつも
勝手なことを…。

(バイブ音)

はい 樋口。

ひぐっちゃん。
落合が殺された。

えっ!?

所轄から応援は?
あと 一班が来ます。

腹部を 鋭利な刃物で刺されてる。

それと
ガイシャのケータイが見当たらない。

おそらく
犯人が持ち去ったんだろう。

あぁ…
もう少しで尻尾つかめたのに。

失礼します。

ちょっと
樋口さん 待ってください!

入らないでください! ちょっと!
話があるんだ 氏家!

困ります 勝手に入られちゃ。
氏家! おい 氏家!

氏家!
あ?

安達恭子の居場所を教えろ!

言わなきゃ
力ずくでも吐かせるぞ!

お前さんに
そんなムチャができるのかよ?

おう 俺もやるときはやるんだよ!
上等じゃねえか やってみろ!

ちょっと何をされてるんですか!

どこにいるんだよ!?

うるさいな お前は!

どこだ? 言え!
誰か! 誰か来てください!

言えよ! 言え!

野郎!
本気でやるヤツがあるかよ ホントに。

すまん 大丈夫か?
どういう風の吹き回しだ?

うん…。

ちょっと ルールを破ってみた。

なんだ そりゃ?

とにかく急ごう。 ここを抜け出す。
おう!

わかった。
こっちは うまくごまかしとく。

管理官 今の電話…。

ひぐっちゃんが
やらかしやがった。

え?
樋口警部は どこだ!?

彼が どうかしましたか?

本庁から
氏家を連れ出したんですよ。

彼にかぎって まさか…。

あなたは 知ってたんでしょう?

かばい立てすると
あなたも処分を受けますよ?

いいですねぇ。
この事件が片づいたら

少しのんびりできるかもしれない。

氏家を逃がした あなたも当然
責任を問われるんですよね?

そのときは よかったら
釣りを一緒に行きませんか?

お父さんは正論ばっかりか。

照美ちゃんも言うねぇ。

毎度のこととはいえ
アイツは言葉がきつい。

でも お前さんをこうして
突き動かしたじゃないか。

氏家。
あ?

お前いったい
安達恭子と何があった?

何もないよ。 あるわけないだろ。

あぁ ただ…
彼女は俺がパクった相手だし

出所後も
何かと気にかけてはいたんだ。

それで あんな写真を
撮られたってわけか?

う~ん。

俺に近づかれちゃ困ることでも
あったのかもな。

ん?

恭子の彼氏?
ああ。

最近 中年男と
つきあってるんだって?

あぁ…
どっかの会社の副社長でしょ?

まあ でもあれ
本気じゃないと思うな。

だって恭子… 中年 嫌いだし。

え?

氏家さん… ショック受けてる?

な… 何言ってんだよ。

何か事情があるんじゃない?

前に一緒に歩いてるとこ
見たことあるけど…。

ん~ 全然楽しそうじゃなかった。

あ そう。

彼女 最近
ケータイの番号変えたよな?

知らない。

連絡取ってないもん。

なんとか連絡取る方法ないかな?

ね!

ウニ食べてもいい?
え?

おお バンバン食え!

どうせ 経費は本部持ちだ。

すみません ウニください!
ガッテン承知!

新宿にある プラットホームっていう
バーに行ってみたら?

恭子の弟のお店だから。

ごめんください。

すみません。
店 6時からなんです。

あっ 安達修平君?

安達恭子さんの弟さんだよね?

はい。
お姉さん 今どこ?

連絡先 知らない?

こっちも時間がないんだよ。

どこにいるのかって
聞いてんだよ おら!

氏家さん やめて!

な~んだ
こんなところにいたのか。

何か俺に言うことが
あるんじゃないのか?

迷惑かけて ごめんなさい。

クールキャストの永沢って人が
死んだっていうニュースを見て

怖くなって隠れてたの。

あの写真 警察に送ったのは
クールキャストの副社長か?

落合は死んだよ。

先ほど何者かに殺害された。

え?

どうして落合の言いなりになんか
なったんだ?

俺のせいなんです。

俺が
姉貴に迷惑かけたばかりに…。

ん? どういうことだ?

半年前 この店の開店資金を
クールキャストに借りたんです。

でも 思ってたほど
客が入らなくて…。

無理やり 派遣の仕事
やらされそうになったんです。

それで 姉貴に泣きついて…。

たまたま店の客に 落合さんがいて
頭下げて頼んだの。

返済 もう少し待ってほしいって。

そしたら…。

自分の女になれば

チャラにしてやるからって
言われたの。

実は クールキャストの
社長の娘さんが誘拐された。

えっ?

落合は その犯人グループの
一味だった可能性がある。

キミ 何か知らないか?

いえ… 何か企んでるような
感じはしてたけど

詳しいことは 何も。
じゃあ 彼が

接触してた人間で
不審な人間はいなかったか?

そういえば 一度 店の外で…。

よいしょ よいしょ…。

ありがとうございました。
気をつけて。

(落合)アンタのこと
いろいろ調べさせてもらったよ。

驚いたね。
まさか そこまでやるとは

相手の特徴は? 顔は見たのか?

いえ…。

今の話
もう一度 警察でしてくれるね?

はい…。
じゃあ 行こう。

ちょっと 待っててください。

お前 大事なこと
話し忘れてないか?

俺が お前のことが気になって
近づいたのは

お前が 売春の斡旋を
してるって噂を聞いたからだ。

クールキャストから
金を借りた連中の中には

若い女性も大勢いた。

お前 落合に言われて
そういう女性たちに

売春相手を
紹介してたんじゃないのか?

落合が 俺を煙たがってた
本当の理由はそれだろ!

え?

ごめんなさい…。

ごめんなさい…。

ん。
おお サンキュー。

売春組織の立ち上げを
持ちかけたのは 落合だそうだ。

安達恭子は 何度も拒んだが

弟のために
やむなく受け入れたらしい。

フッ… 最初は俺も 半信半疑だった。

だけど お前さんから

彼女と クールキャストの副社長が
つながってるって聞いて

確信したんだよ。

なんで
ひと言 相談してくれなかった。

俺たち 仕事以外でも
お互い力になってきたじゃないか。

確かに お前さんにだけは
話しておくべきだったな。

だけど 彼女は
俺が捕まえた相手だし

出所したあとも
ずっと気になってて

万が一また
おかしなことしでかしたら

そのときは 俺がちゃんと
相談にのってやらなきゃって

思ってたんだ。
水臭いマネして悪かったな。

なんだよ もう終わりかよ!
わかった わかった。

触んなよ チッ…。
いきなり呼びつけといてよぉ。

わかったから 大声出すな。
これだから 警察ってのはさ!

ほら 帰っていいぞ。

なんだよ
本当に 帰っていいのかよ。

なんだ? 釈放されて
困ることでもあるのか?

(ツバを吐く音)

あの男 どっかで
見たことあるんだよなぁ…。

クールキャストの 赤塚社長宛てに
脅迫状を送った 福田って男です。

福田。
はい。

高校時代 自動発火装置を作って
ホームレスに 大ケガさせてるんです。

永沢殺しの容疑者として
今朝から 拘束してたんですが

アリバイが判明しまして。
ふ~ん。

四ツ谷駅前のベンチで 寝てたんです。

しっかり 防犯カメラに映ってました。

ただ アイツ そのこと隠してて。
どうして?

う~ん 理由はわかりません。

とりあえず 天童さんの指示で
泳がせようって話になって

僕が。
ああ。
じゃあ 失礼します。

落合には
やはり 共犯者がいたようです。

金銭トラブル以外で 赤塚社長に
恨みをもつ者がいなかったか

調べてみます。
ああ 頼むぞ。
はい。

ちょっと これ見てください。

1年前 クールキャストで お金を借りて

派遣先の工場で働いていた青年が
自殺しています。

すぐに 捜査報告書を
取り寄せてくれ。
はい。

失礼。

クソッ。

(ドアが開く音)

(悲鳴)

落合が殺害された
犯行現場近くの防犯カメラに

不審な男が映ってました。

事件の関係者に
見覚えがないか確認してくれ。

はい 行くぞ。
はい。

自殺した 池田明の捜査報告書
預かってきました。

遺体が発見されたのは
1年前の 9月10日。

場所は 隅田川沿いの駐車場です。

テントの中で 練炭がたかれ

体内からは
大量の睡眠薬が検出されました。

借金の理由は?
大学在学中に

友人に誘われて
FX投資に手を出し

多額の負債を
抱え込んだそうです。

それを 取り戻そうと
クールキャストに金を借りて

傷口を広げたようです。

残された遺書には

営業部長だった
永沢一朗に受けた

ひどい仕打ちの数々が
書かれていました。

そういえば 聞き込みをした
永田理香って子も…。

永沢さんに
恨みを持ってるような方

心当たりありませんか?

数え切れないほど
いるんじゃないですか?

私もずいぶん
ひどいこと言われましたから

亡くなった 池田明に家族は?

父親がいます。
母親は 20年前に亡くなり

男手ひとつで 育てたようです。

ヒグっちゃん
その父親に すぐに当たってくれ。

はい。

赤塚社長がみえました。

社長 犯人について
何か わかったんでしょうか?

新たな要求でも あったんですか?

私どもは これまで

派遣した若者に対して

過酷な労働を 強制してきました。

我が社は そういった過去を
深く反省し

彼ら債務者の貸付金の回収を
すべて放棄いたしました。

娘を誘拐した方に お願いします。

あと数日 時間をください。

必ず 10億全額 用意しますから。

娘を殺さないでください。

お願いします!

お願いします!

お願いします…。

犯人 どう出てきますかね。

とにかく急ごう。

いらっしゃい。
(2人)いらっしゃい。

大将 池田裕作さん
いらっしゃいますか?

池田は 私ですが。

あの ちょっと
お時間よろしいですか?

あの… 店終わってからで
かまいませんかね?

時間がないんです。
できれば 今 お話を。

藤井。 協力していただけるのなら
いくらでも待ちます。

ねえ なんかオススメの料理ない?
そうねえ…。

あ あのね おいしい
つけ揚げがありますよ。

じゃあ それ。

つけ揚げ一丁!
はいよ!

じゃあ のちほど。

5年前に退職されるまで

ずっと 中学で教鞭を
とってらっしゃったんですね?

ええ。

昇進には興味がなくてね…。

1年前に息子を亡くしましてね。

1人で家にいても
滅入るばっかりで…。

それで 家を処分されたんですね?
はい。

でも
それじゃいけないと思ってね

一念発起して
調理師免許を取って

この店で
働かせてもらってます。

裕さん 筋いいのよ~!
頑固者のうちの亭主が

焼き物 任せてるくらいだし。
うるせえ バカ!

いや まだ 全然
大将の域には達していませんが。

当たり前だ バカ野郎!

あの 今日 おじゃましたのは

クールキャストの社員が
殺害された件なんですが…。

ああ ニュースで見ました。

失礼ですが
昨日の夜から朝にかけて

どちらに いらっしゃいました?

ちょいと アンタたち!

裕さんを疑ってるのかい!?
いえいえ。

これは 形式的なものでして。

昨日はですね…。

朝4時半に大将と合流して

築地に買い出しに行きました。

俺が証人だ 間違いねえよ。
裕さんの頭の中にはね

今 料理が
うまくなることしかない!

朝から晩まで
亭主に食らいついて

誰かに仕返ししようなんて
そんな余裕なんかない!

あの…。

後片づけがありますので
もう よろしいでしょうか?

あ お手間とらせて すみません。
いえいえ…。

失礼します。

失礼します。

(引き戸の開閉音)

永沢一朗が焼殺され

消防署に通報があったのが5時半。

犯行時間を考えると

池田さんには
完璧なアリバイがありますね。

うん そういうことになるな。

(猫の鳴き声)

捨て猫か。

うわ~ こんなちっちゃいのに。

藤井 お前 今から
自宅へ帰って着替えてこい。

一日二日くらい平気です。

当分 戻れない日が続く。

だから 着替えを用意しとけ。

ただし 急げよ。 すぐ戻ってこい。

ありがとうございます。

この子 お願いします!
おい。

お~い!

(氏家)福田。

おい この金なんだ?

今度は 何やらかした?

うん?
いや…。

(坂上)池田さん。

どんなヤツなんだ?

年齢は? いくつくらいだ?

だから知らねえって
言ってんだろ?

一度も会ったこともねえんだから。

貰ったのは 100万円だけか?
もしもし。

福田が 本ボシにつながってるって
本当ですか?

ああ。

(天童)福田は 闇サイトで

時限発火装置を売ってほしい
という書き込みを見つけ

現物を作って渡したそうだ。

しかも クールキャストの社長宛てに
脅迫メールを送り

犯人のふりをして
警察を陽動するよう

100万の報酬で頼まれたらしい。

犯人の素性は?

わからん。

犯人との連絡は すべて
メールで取り合っていたそうだ。

しかし どうして福田が

犯人の協力者だと
わかったんですか?

(天童)氏家からの情報だ。

氏家の?

ああ 今ここにいる。

もしもし 俺だ。

14年前のホームレス傷害事件で
福田捕まえたの

実は 俺だったんだ。

アイツ 警察まくのがうまくてさ。

俺は ヤツの行動パターンを
知り尽くしてたってわけだ。

おう。
氏家 お前にしては上出来だな。

じゃあな。
(ノック)

はい。

福田が受け取った
メールのIPアドレスから

相手の住所が割り出せました。

そうです。 この人です。

部屋は どこですか?
上です。

ここです。

失礼します。

あれ?

荷物もなくなってる。

容疑者の名前は 坂上哲雄。
年齢65歳。

出身は 鹿児島だそうです。

坂上は 3か月前に
シェアハウスに入居していますが

そのとき
保険証を提示していました。

管理人には 日雇い仕事で

食っていると伝えていたそうです。

それから 鑑識の結果

部屋からは 一切
指紋は検出されませんでした。

かなり 用心深い男のようですね。
うん。

赤塚社長との面識は?

こんな男 知りませんよ。
誰なんですか?

クールキャストに
金を借りている者のなかにも

該当する名前は
見当たらなかったそうだ。

犯行の手口を見るかぎり

犯人は 赤塚社長をはじめとした
クールキャストの関係者に

深い恨みを
持ってるとしか思えません。

接点がないはずが ありません!

それも含めて
これから調べるほかない。

はい。

おそらく犯人は

赤塚さんの娘さんが
監禁されているところに

一緒にいるものと思われる。

タイムリミットの12時まで あと10時間。

全力で 捜査に当たってくれ!

(一同)はい!

おう。
樋口さん!

樋口さんのおかげで
猫に会うことできました。

ホントありがとうございました。

坂上が 今どこにいるのか
捜査資料 洗い直すぞ。

はい。

(恵子)失礼します。
(ドアの開く音)

(恵子)あなた。

恵子。
着替えと朝食 持ってきた。

あっ 家内だ。

そっか ありがとう。

悪いが あまり時間がないんだ。

だから 簡単に
食べられるものにしたのよ。
うん。

すみません。
私まで ごちそうになっちゃって。

ああ いいのよ。
多めに作ってきたから。

どれも すごい おいしいです。

実はね これ全部 娘の好物なの。

お嬢さんの?

昨日ね 落ち込んだ顔して
家に戻ってきたから

好きな料理でも食べたら
少しは元気が出るかなと思って。

そういえば 昨日
樋口さんと就職活動のことで

ケンカしたんですってね?

ん? なんで知ってるんだ?

すみません。
氏家さんに聞きました。

あの おしゃべり。

わかるな お嬢さんの気持ち。

私も 父に警察官になること
反対されて

よく へこんでましたから。

そうなの?
うん。

お嬢さんが落ち込んだのは

樋口さんが好きだからですよ。
ん?

大好きなお父さんに 自分の気持ち
理解してもらえなかったことが

悔しかったんだと思います。

もう一度 お嬢さんの話
聞いてあげたらどうですか?

余計なお世話だ 先戻ってるぞ。

どうしたの?

樋口さん!

ひとつ 気になることがあります。
ん?

昨日 店に行ったとき…。

ねえ なんかオススメの料理ない?

あ あのね おいしい
つけ揚げがありますよ

(麻奈)何気なく
聞き流しちゃいましたけど

私 父が鹿児島出身で

鹿児島では さつま揚げのこと
つけ揚げって言うんです。

ほう。
でも 池田さんのお父さんは

定年になるまで ずっと
東京の中学で教師をしています。

鹿児島に土地勘は ないはずです。

そういえば 手配中の坂上も
鹿児島出身だったな。

ええ。 坂上は この数年間

日雇いの仕事を
転々としていますよね?

うん。
最後に勤めていたのは たしか…。

産廃業者のシティ… なんだっけ?

シティ?
シティ…。

おい ここじゃないか?

そうです!

1年くらい前ですか?
はい。

坂上哲雄という男性が
こちらで働いていなかったか

確かめてもらえますか?

ちょっと待ってください。
恐れ入ります。

あっ 去年の7月から9月まで
いたみたいですね。

給与の支払い記録が残ってます。

自殺した池田明さんが
働いていた時期と重なります。

坂上哲雄の写真とか
ありませんかね?

そういえば…。

池田君が亡くなったとき 偲ぶ会
みたいなものをやりましてね。

たしか そのときの写真が
あったと思うんだけど…。

あっ これです。

いちばん右側にいるのが
坂上さんですよ。

樋口さん この人!

おじゃまします。

一連の事件の犯人が判明しました。

坂上哲雄という男です。

その 坂上哲雄の写真を
入手しました。

あなたは 池田裕作さんではなくて
本当は

坂上哲雄さんだったんですね。

あなたが以前
池田さんの息子さんと

同じ工場で働いていたことは
わかっています。

あなたたちは気が合い
意気投合した。

しかし なぜですか?

なぜ お互いの人生を
取り替えたりしたんですか?

坂上さん
本当のこと話してください。

(ため息)

うちの両親はね

鹿児島で
小料理屋やってたんですよ。

私にね
跡を継がせたかったんですが

まぁ 若気の至り
っていいますかね…。

故郷を飛び出しちまって

それから 20年。

ヤクザ稼業に嫌気がさして

戻ってみれば 両親は亡くなり

店は潰れてしまいましてねぇ。

せめてもの罪滅ぼしにね

料理人を志したんですがね

こいつがねぇ…。

こいつに気づかれましてね。

組にいた頃の若いヤツらが
邪魔しに来たり

結局は 日雇いの仕事くらいしか
できませんでしたよ。

1年前 工場で同室の池田君が

自殺しました。

息子が風邪をひいたとき
お世話になったそうで…。

ありがとうございます。

いやいや…。

明君ね よく言ってましたよ。

自分は 父の期待を
裏切ってしまった。

後悔してもしきれないってね。

実は 私も 彼と同じような
失敗をやらかしましてね。

ひと事とは思えませんでした。

明…。

明… 明…

(坂上)そんな池田さんの
姿を見てたらね

放っとけなくなりましてね…。

余計なお世話かも
しれませんけど

私のほうから飲みに誘ったんです。

坂上さん 私と人生
取り替えませんか?

えっ!?

私には もう 夢も希望もない。

しかし あなたは違う。

私と人生を取り替えれば

過去と決別し
新しい人生を歩むことができる。

亡くなったご両親の願いを

どうか 叶えてあげてください。

はぁ… はぁ…

(坂上)あの人の厚意にね
すがりつきましたよ。

こんなチャンス逃したら

二度と浮かび上がれない
なんて思ってね。

あの人の履歴を利用して

この店にも就職できたんです。

池田さんが あなたと
入れ替わろうとしたのは

もうひとつ 理由が
あったからじゃないんですか?

事件を起こしても
赤の他人であれば

捜査を免れることができる。

池田さんは そのときから

赤塚さんたちへの復讐を
考えていたのではありませんか?

明と同じように

赤塚たちの餌食になってる若者が
大勢います。

私は 彼らを救うために
鬼になります。

鬼?

これが 私の最後の仕事です。

(池田)池田さん。

大事なものを
渡しそびれていました。

小学生の頃 息子が
小遣いをためて買ってくれた

腕時計です。

受け取っていただけませんか?

(坂上)はい。

それじゃあ…

池田さんは
今 どこに いるんですか?

教えてください。 15歳の女の子の
命が かかってるんです。

あっ
そういえば ケータイの留守電に…。

ちょっと待ってくださいよ。

(池田)本当に
いろいろと お世話になりました。

(池田)どうぞ お元気で。

あの もう一度 お願いできますか。

(池田)本当に いろいろと…。
(アナウンスの声)

何か アナウンスが聞こえるな。
ええ。

(池田)お元気で。

至急 有明 第4倉庫まで
おいでください。

上田様 至急 有明…。

至急 有明 第4倉庫まで
おいでください。

上田様 至急 有明…。

有明。

これより
有明を中心に 捜索を開始する。

残された時間は 45分だ。

それまでに 必ず
人質を捜し出し 救出する。 急げ!

(一同)はい!

(パトカーのサイレン)

(パトカーのサイレン)

(パトカーのサイレン)

谷川 向こうだ。 お前 あっち。
はい。

行こう。

あっ すみません。
この場所 見当つきませんかね。

ちょっと わかんないね。

(谷川)樋口さん!

今 ここで 倉庫が
たくさん あるエリアは こっちです。

よし 行こう。
はい。

入電中。
はい。

あっ ちょっと待ってください。

もしもし。
ニュース見たよ。

身代金は 7億 用意ができた。

残り3億は 今 銀行と交渉中だ。

頼む。
もう少し もう少し待ってくれ!

それは できない。
約束は 約束だ。

あっ いや
ちょっ ちょっと待ってくれ!

恨むなら 自分を恨め。

娘の泣き叫ぶ声を聞きながら

自分のしてきたことを悔いて
のたうち回れ。

もしもし!? もしもし もしもし!

(悲鳴)

真理子 真理子!

ちょっと すみません。

捜査員に このライブ映像のアドレスを
送信するぞ。 これだ。

こっちです。

(悲鳴)

真理子 真理子! 真理子!

(悲鳴)

真理子。

真理子。

あっ…。

変です。
どこからも 煙が上がりません。

火災報知器も作動してないな。
場所が違ってたっていうのか。

監禁場所 見つけました。

樋口さん。
ああ。

これって もしかして
偽の映像じゃ…。

何のためだ。

(佐伯)はい そうです。
はい わかりました。

ええ はい。

かけ直します。

どちらへ?

顔を洗ってきます。

(バイブ音)

はい 樋口。

ヒグっちゃん
赤塚さんが 会社から消えた。

えっ?
犯人から ケータイに
メッセージが届いていたんだ。

クソッ!

そのための陽動作戦だったのか。

ヒグっちゃん どこに誘い出されたか
見当がつかないか?

池田が
最後に選ぶとしたら…。

約束どおり 1人で来た。
娘は どこだ?

真理子。

お父さん。

動くな! このスイッチを押せば
娘は 火だるまだ。

お前の大事な娘が
燃えているとこを見たいか。

アンタ 自分が どうして
ここに呼ばれたか わかるか?

わかるわけ ないよな。

アンタの会社から金を借りた連中が
もがき苦しんでる間

アンタは のうのうと
優雅に暮らしていたんだからな。

これ以上 どうすればいい?

娘を返してくれるんなら
私は 何でもする。

何でも言ってくれ!

そいつで 俺を刺せ。

えっ!?

娘を救いたければ
力ずくで取り戻してみろ!

娘が死ぬぞ!

やめろ!

赤塚さん この男は

わざと あなたに
自分を殺させようとしている。

あなたを殺人犯に仕立て
刑務所に送り込もうとしてるんだ。

池田 もうやめろ。

池田裕作さんですね。

ここは あなたの息子さんが
亡くなった場所ですよね。

ケガない?

真理子!
お父さん!

よかった! ごめんな ごめんな。

息子さんに 父親の愚かな最期を
見せずに済んでよかった。

坂上さんに聞きました。

あなたが 息子さんの死を

自分の責任だと思い込んでると。

思い込みなんかじゃありません。
本当のことです。

絶対 返すから
お願いします。

お願いします!

どうして
こうなる前に相談しなかった!?

すみません。

お前 いくつになったんだ?
このバカもんが!

(池田)ギャンブルのような投資で

借金を背負った息子を
私は恥じた。

そして 助けてほしいと
頭を下げる息子を

突き放したんです。

クールキャストが
どんな会社か知りもしないで。

(嗚咽)

永沢さんと落合さんを

ターゲットに選んだ理由は何ですか?

遺書に書かれていたんです。

息子を死に追いやったのは
永沢だと。

のん気に
風邪なんか ひきやがってよ。

今月の返済 どうすんだよ?

すみません。

(咳き込む声)

なぁ 生命保険にでも入るか?

事故に見せかけて殺してやるよ。

お前みたいなクズ
生きてても しかたねえだろ。

腎臓でも売るか!

(咳き込む声)

おい よせ!
やめろって おい!

うわ~っ!

(叫び声)

(池田)落合は 赤塚に

会社を奪われたことを
恨んでおり

10億円の身代金を
やると言ったら

尻尾を振って
協力してきました。

しかし あの男は

借金に追い詰められた女性たちに
売春を斡旋していた。

しかも 私と坂上さんが
入れ替わっていることに

気づいて 脅してきたんです。

俺に そんな口きいていいの?

なに?

俺 知ってんだよね。

アンタたちが入れ替わってること。

ヘヘヘ このことが バレたら

アンタも あのじいさんも
もう おしまいだな

(池田)このままじゃ
坂上さんが落合に脅される。

あの人にだけは
迷惑をかけたくなかった。

確かに 彼らがやったことは
許されることではありません。

だからといって あなたが

彼らの命を奪っていい
ということにはならない。

ましてや 何の罪もない
真理子ちゃんを巻き込んだのは

絶対に
許されることではありませんよ。

それから坂上さんが これを。

あなたに返してくれと。

これは やはり
あなたが持つべきものだと。

「ハッピーバースデー トゥー ユー
ハッピーバースデー トゥー ユー」

「ハッピーバースデー ディア お父さん」

「ハッピーバースデー トゥー ユー」

おめでとう!
ありがとう!

はい お父さん
これ 誕生日プレゼント。

え~? ありがとう。

何だろう 開けていいか?
うん!

おっ すごいね!

あっ! へぇ。

明は優しいな。
どうだ 似合うか?

うん! かっこいいよ

今まで
大変お世話になりました。

嘘ついて すみません!

オメエが カタギじゃねえってのは
最初から わかってた。

えっ?

何年 客商売やってると
思ってんの?

早く警察 行って謝ってこいよ。
寄り道すんじゃねえぞ。

えっ? あの… また
ここで働いていいんですか?

死ぬまで精進しろ。
それが オメエの償いだよ。

ありがとうございます!

お疲れ。
お疲れさまでした。

長い1日だったな。
ええ。

そう ミケ 苦しまずに逝ったのね。

ありがとう お母さん。
最期 看取ってくれて。

あれ 何だ?

ええ 身元不明の参考人です。

まだ悩んでるの?

だって 謝ったら

自分が言ったことが
間違ってるみたいじゃない。

それと これとは
話が別でしょ?

それに 謝るべきことは
ちゃんと謝っておかないと

お父さんとのリターンマッチ
全力で戦えないわよ。

減俸3か月か。

勝手に抜け出したペナルティーだと。

ほう。 本来なら もっと重い
処分が下るはずだったんだぞ。

どういうことだ?

天童さんが
上に口添えしてくれたんだ。

氏家の貢献があったからこそ
今回の事件は解決できたと。

1人だけ
いいかっこしてくれるよな。

あの人らしいじゃないか。

それにしても
凄まじい事件だったよな。

うん。

子どもを殺された 親の怒りを
鎮めることができるのは

やっぱり
当の子どもだけなんだな。

親子愛か。

しかし 今どき そんな
真っ当な家族っているのかね。

お前さんとこだって
照美ちゃんと モメっぱなしだろ。

あぁ? 俺は
そんな頑固おやじじゃないぞ。

ちょっと見るか これを。 はい。

あ? 「昨日はごめん もう一度
ちゃんと話したい」って

照美ちゃんも大人になったな。
もう卒業か?

いや 留年するらしい。

ま 俺としてはな 真っ当に
すっと就職してほしいんだがな。

社会のルールに収まって
生きてほしいってことか?

うん。
でも 時には ルールを破ったほうが

人間らしいってことだって
あるじゃないかよ。

そうだな。 でも 破るときは
覚悟を持って破らんとな。

おお 俺みたいにな。
お前のは チャランポランなだけだ。

ハハッ まあ そう言わずに。

じゃあ ルール破りに乾杯。
乾杯!